So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

(^_-)-☆イスラム元旦 [思うこと]

 3082 イスラム新年のスタートですね。正月の近所の様子を昼間、伺いに行こうと思っていたが、夕方、ちょっとだけ、コンビニが空いていれば、カップ麺でも買おうかと思い出かけてみた。
午前中は、昨日の夜からずっと続いているマスジッドでの祈りが、続いていて、今朝からは、大集団でのお祈りのために、どっと、マスジッドに集合する。どの、マシジッドにも人が入りきれず、前の道路を閉鎖するか、車線を減らして。シートを敷き、そこで、お祈りをするので、のこのこ車で出かけると、渋滞で通過できない場所の連続になる。だから、午前中、出かけるのは無理ということは、わかっている。午後に出ようと思っていた。
IMG_0552.JPG
ところが、ニュースでムディック状況を確認すると、今日も東方面へのムディックの渋滞が続いていて、チカランバラットのチカランウタマのゲートでは特に渋滞が激しいことが分かったし、ジャランカリマランもジャランラヤも、それなりの渋滞をしていることが分かって、夕方に出ることした。
ムディックが原因だろうが、各地でお祈りのための交通規制、休みだから、行楽地に向かう人も多いだろうし、私の知り合いでは、今日、日帰りで、本家に挨拶に行く人、墓参りに行く人などもいた。これらのすべてが渋滞の原因だ。
IMG_0550.JPG
元日というのにISISがらみか、スマトラのメダンでは、警察襲撃事件があって、警官とテロリスト一人ずつが、亡くなっていて、けが人は数人だという。二人組のようだ。モハンマドさんは、アッラーの神からの教えとして書いたコーランに、過激派やテロリストの行動を正当化しやすく解釈できる文章にしてしまったのでしょうね。自分の都合がいいように、書いてしまったのでしょうね。モハンマドさん自身が、軍の将軍として、今の過激派に近い思いを持っていたのではないでしょうか。

他の宗教に変えてはならないといったり、アラーは偉大なりと日に5回も言わせたり、他の宗教の人と結婚してはならいないと言ったり、とにかく、縛りを設けている、教えの内容に自信があるなら、何も強制する必要はないと思うが、自信が無かったのでしょうね。支配者にとっては、都合がよい宗教だと思う。それと、もう一つ、その集団の中、貧富の差が大きいほど、有難がる人が多くなる宗教だと思う。日本のように貧富の差がそれほどでもない社会においては、イスラムの教えは、有難味が少ないと思う。逆に、縛りが多くて、邪魔だと思う人が多いのではないでしょうか。

それに、もう一つ、言いたいことは、イスラム国家、イスラム教徒は、他宗教から資金や技術援助を受けている。彼らは、他宗教国家や人に技術や資金の援助をしてもいいのでしょうか、コーランには、多分、他宗教を援助するなどがハラムになっているのではないでしょうか。禁止事項になっているのではないでしょうか。中東のイスラムアラブ諸国に原油が無かったら、今のように王族の支配が続くことはなかったでしょうし、国として成り立っていなかったでしょう。今でも、散々な国や地域が、この辺りに集中している。他宗教が援助しようがない状態になっている。これも、この地域の人達がコーランを自分たちなりの解釈をしているからでしょう。原油産出国の一部の一族は、メチャクチャ金持ちだ。彼らは、その金を使って、脱原油の技術援助を受けているが、彼らが、イスラム国家以外に資金援助をしているとは思えない。ましてや、技術援助などは、したくてもできない。アラーがしてもいいよと言ったとしても、イスラム国家には、独自の技術がないから、援助はできない。物理と化学などは、イスラム国家では、思いもよらない、無縁の学問なのでしょうね。

で、夕方になっても、渋滞が少なくらないようだし、空いている店を見つけるのが手間だし、食料は多少残っているし、何も今日でなくても、明日、ゴルフが終わってからにすることにした。
IMG_0573.JPG
米麹が150gほど、まだ、あったので、甘酒を作った。米麹とお湯だけで、炊飯器を保温にしておけば、簡単にできる。三時間程度でこんな状態、既に、甘い匂いが漂っている。あと一時間くらい、もう少し、ふっくら状態になれば、電源を切る。出来上がりは、子供の頃、母親が、湯たんぽを使って作ってくれた甘酒と同じだった。

明日から7日連続ゴルフなので、良い休憩になったと思う。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆プアサ明け [インドネシア]

 3081 9分の2が終了、四人だけでした。イスラムの大晦日、明日は正月ですね。土曜日、休日料金ということもあって、昨日とうって変わって、ガラガラで、途中の待機もなし、ハーフの待ちも無しで、7時スタート、11時までには終了してしまった。12時前には、セキュリティーしかいない、会社に入った。ちょっと、金型の修正をし、書き物をして、帰宅したのが、14時前、洗濯の後、テレビの番人をするだけで、何もすることがない。明日の正月、ゴルフもクローズ、何をしようか。

今年の断食月は今日で終わり、ジャボタベックの明けは17時50分くらいでした。家の周りの彼方此方から、爆竹?花火?の音と共に、近くから遠くから、マスジッドのスピーカーからの祈りの声が絶えない。大変、申し訳ないが、無神論者というか、八百万の神を信じている私としては、大声や大きな音は、人類としては、近所迷惑だな、と、思うしかない。年の瀬くらい、静かに過ごしましょうよ、と、思うしかない。要するに、やかましいナ、静かにしてよ、と思う。
IMG_0543.JPG
例によって、ブレーキングニュース(臨時ニュース)で、“今日、ラマダンが終わりました、明日、新年です“という、宗教大臣からの発表をやっていた。有史以来、このような日は何分何秒まで、わかっていることで、いちいち、臨時ニュースで流すことは、ないのに、当たり前だが、毎年の来年の休日を9~10月には、発表されている。イスラムの休日だけが、ほとんど10日ずつ,早くなるからだ。カレンダーを作る都合があるからだ。そして、レバランを含めて、その時になれば、天体の観測によって、変わる可能性がある、と言われている。しかし、20年インドネシアにいるが、変わったためしがない。これも、当たり前のことだ。モハンマドさんがいたころには、宇宙の周期の観測が正確ではなかったから、直前に、明日ではなかったとか、今日ではなかった、ということ張っただろうから、宗教家は、それの流れで、変わるかもしれないと言っているに過ぎない。と、私は思う。

もっとも、モハンマドさんは、赤道近くで生まれ育ったから、地球上の緯度によって、日照時間が大幅に違うということを知らなかったから、断食は日の出から日の入りまでとした。あらゆる場所で、断食の時間が違うことになってしまうことを知らなかったのだと思う。余計なことだが、信者の方々は、豚で象徴されることなども含めて、疑問に思わないのでしょうか。起こっている人は多いと思うが、口に出せないのでしょうね。韓国の嫌日思想も一種の宗教のようなものでしょうね。宗教とはそういうものでしょう。
IMG_0534.JPG
盗難防止の遮断機もイスラム社会の一緒の象徴で、イスラムを信じている人たち、贈収賄も、汚職も、麻薬の類も、ゴミの不法投棄も、道端でのガソリン販売も、皆さん、アッラーの神は、どうぞと、言っている、と、思っているのでしょうか。宗教の前に人間(Manusiaマヌシア、)として、どうかということの方が重要だと思うが。宗教は人間(Manusiaマヌシア, Human)が作ったもの。人間によって、宗教は異なるもの。

明日はゴルフなし、インドネシアに残っている日本人、運転手も使えない、家に閉じこもりの人は多いと思う。私のウェブサイトで、インドネシア中の旅をしてみてください。
http://otaenplaext.net/newpage1.html  旅行記 
http://otaenplaext.net/newpage2.html  写真
http://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/newpage%20top%203.html 旅行記 
http://nanbuindonesia.web.fc2.com/newpage229.html     写真集
インドネシアの端から端までの旅でm一日、暇つぶしができますよ。
 
タグ:人間 宗教
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆休日初日 [インドネシア]

 3080 今日から、毎日(25日以外)ゴルフ場通いです。一日目が終わった。ゴルフ仲間でインドネシアに残る人は数人いるが、毎日ゴルフをする人は3人か、他のゴルフ場でやる人もいるので、このゴルフ場だけで、毎日というのは私だけかもしれない。9日間である。もっとも、今回のレバランが初めてではない、過去、三回、やっている。やっていない時には、大渋滞の中、車で、どこかに出かけていたので、棲み処に閉じこもりはあり得ない。
チュティ ブルサマCuti bersama(国が年休を使って休みを奨励している日)の今日から、連休が始まる会社が多いが、振替などして、昨日や一昨日から休みにしている会社もある。
IMG_0473.JPG
朝もやの中、スタートした、9分の1のゴルフが終わった。平日扱いなので、結構、混みあっていて、ハーフのスタート待ちが1時間近くになった。午後のスタートも11時ごろには、7~8組にスタート待ちがあった。ブカシバラットから来た人、2時間半かかったそうだ、それも、高速には入れず、JL.カリマランできたという。
IMG_0484.JPG
IMG_0491.JPG
ゴルフの後、15時ころ、ちょっとだけ、ムディックの渋滞を見てみようと、ジャランラヤ(国道)でコタ チカラン(西方面)へ向かった、渋滞と逆方向で、こちらは、ガラガラ、町へ行ってしまったら、帰りが大変だと思って、途中でUターンし、ムディックの渋滞(東方向)に入った。バス、バイク、車で、ルマーアバン駅の近くもなかなか進まない。こんな調子で行ったら、カラワンまででも1時間以上掛かりそうだ。渋滞を30分ほど体験して、道からそれたら、田舎の道は、閑散としていた。また、多くのコンプレックス(集合住宅地)の入り口、どこも、遮断機のようなものがある。普段は、遮断機が下りていることないが、遮断機が下ろされていた。その中は、当然、留守にしている家が多いから、盗難防止のためだ。普段なら、通りぬけることができる道が通れなくなっていた。
IMG_0469.JPG
レバランはオムツ屋が儲かる。風が吹くと桶屋が儲かる、の類で、大人用オムツが売れているという。盛んに宣伝をしている。POPOK DEWASA BISA DIDAPATKAN DI BERBAGAI GERAI YANG ADA(大人用おむつは、さまざまな既存店舗で見つけることができます。)と、書いてある。
日系メーカーもムディックの道中、プロモ-ションで、配っている。とにかく、大渋滞の中、何時間も車の中、トイレを見つけても、なかなか、順番が来ない。女性の高齢者は特に問題だ。そこで、大人用オムツが、この時期、飛びように売れている。
インドネシアの道中のトイレは、ガソリンスタンド、そして、モスジッドそしてコンビニ、高速ならサービスエリアだ。しかし、たどり着くまで、持たないでしょうね。男性も立小便をする場所は少ない。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆仕事納め [思うこと]

 3079 ラマダンは24日まで、25日がレバランになるはずだ。これも、いちいち、宗教大臣が前日に宣言をする。25日には、故郷の家に一族が集合しているのが理想、だから、明日から、多くの企業は7月2日まで長期休暇に入る。今日の夜から明日にかけて、ほとんどの皆さんは、ムディックに出発する。中部ジャワ出身者が多い。
IMG_0467.JPG
従業員は、全員、そろって、朝から出勤,製造はしない、月末に当るので、棚卸そして、大掃除、あちこちからもらったパルセルの中身を山分け。皆さん、3日には無事戻ってくるようにと、挨拶して終わり、お昼ごろには解散、その前に、全員そろって、写真撮影だった。予想外に、私もスンバコをもらったし、何より、THRを20ジュタRpももらってしまった。いいのかな。

レバラン休暇の前後、いつも思いうことだが、ほとんど、仕事にならない、注文した品物は、約束の納期には入らない、新たに注文しようとしても、受けつけないか、納期を決めてもらえない。休暇前の納期は、ほとんど守られないどころか、休暇明け、いつ入るのかも、分からない状態で、休暇に突入する。

兎にも角にも、イスラムの今年は終わり、来年直ぐに、このイスラムの国から、遠ざかる。やはり、年月を感じる。21年にもなってしまった。53歳から74歳になろうとしている。頭の巡りも悪くなっているし、動きも遅くなっている。体の具合も気になるところが多くなっている。自分から、率先して、何かをすることが少なくなっている。本当は自分でやってしまいたいと思うことを、人にやってもらうことが多くなっているので、歯がゆい。要するに、以前はできたが、今はできなくなっていることが多い。年々、その度は増す。一人でボヤク。目も休めたい。

アイディアを出すことは、いくらでもできるが、そのアイディアは自分でやればできることだ。やって見せて、どうだ、こうすればできるだろ、っと、見せるのが自分のやり方だった。しかし、今は、やって見せることができなくなっている。
IMG_0468.JPG
皆さん、帰って行って、最後の一人が出て行った。バイクの後ろにスンバコが乗っている。

今晩、すでに、ジャカルタから東に向かう道路すべてが大渋滞になっている。明日中、大渋滞が消えないでしょう。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆頭が混乱 [思うこと]

 3078 インドネシア、なんという国でしょうか。朝、出勤して間も無く、7時半ごろ、停電になった。ずっと流していた製品もすべて、突然ストップ。そして、やれることがなくなった。いくら、休みになるからといって、電気を二日ほど前に止めてしまうことは止めてほしい。
とにかく、停電が多い、雨季には、ちょっと、雷が鳴りだすと、停電だから、一週間に数回あるし、来ても、直ぐまた停電といった繰り返しもあるし、乾季に入った今でも、雷雨はあるし、今日のように、何でもない時でも。突然の停電になる。ジャバベカ2の時、容量も同じ、電気代も同じ、しかし、停電だけ余分。この損失は、おそらく、原料や人件費で、毎月20ジュタRpくらいになると思う。電気代と同額だから、こちらでは、電気代を倍払っていることになる。
移る前も今も、この場所には賛同していない。コミサリスに報告しているが、返事はない。電気は11時過ぎに復帰した。


試作、山勘がなかなか当たらない、その上、停電、この休み前に何とかしようとしていたが、ダメのようだ。原料もなくなってしまって、7月にならなければ入らない。もう、どうにもならない、アパ ボレー ブアッの状態。
客先には、何とか、出来損ないのサンプルを出すが、もう、休み前は、どこも、休みだから、じたばたしても仕方がない。とにかく、二種類の原料で作ったサンプルを提出にこぎつけた。後は、休み明けからのこと。
IMG_0426.JPG
IMG_0419.JPG
昨日のLTCglodokは、中の駐車場の方から、今日の写真は、駐車場からガトゥットゥスブロトに出たところ、こちらが大通りに面したメインのLTCglodok入り口。また、相変わらず、ごちゃごちゃの旧ビル街。

一部、すでに書いたことと重複するかもしれないが、不思議な原料屋さん、日本人では話が通じないので、同僚のインドネシアに来てもらった。インドネシア人同士の顔つなぎのこともあった。PAを、その商社の日本人にお願いした。今後、毎月2~300kg購入すると話を始めた。その商社が扱っている原料は、私が、これと同等品ということで示したメーカーとは違うメーカーの原料を扱っているということで、同じような原料を紹介され、これでも良いかというので、それも、使ったことがあるので、それで見積もりをお願いした。250Kg、注文をして、そのあと、毎月のフォーキャストを出すことにした。そして、見積もり通りの注文を出した。納期が一か月だということで、OKをした。そこまで、話は、変ではない。

ところが、そのあとが変、250Kgの注文は受けるが、次の注文は、その250Kgを使って、使えると評価してもらった後、次のPOとフォーキャストを受ける、その評価が出るまで、フーキャストを出されても、受けつけないと言い出した。要するに、輸入の手配をした後、使えないよ、注文しないよ、と言われては困るから、ということらしい。私が、いくら、この原料を使ったことがあるし、フーキャストを反故にすることはないですよ、と言っても、本当かどうか、確認できないが、今度は、メーカーの方でも、そういっているから、注文を出しても、作らないという。
それでは、最低二カ月間、原料を売れないということですね。と、聞くと、返事がない。他から買ってください、と言っているようなもの、そこで、仕方がないから、他の商社から、同じではないが、似た原料を買う交渉をして、そちらは乗り気で話が進み、7月は注文した250Kgを使い、8月から、他の新たな商社からの原料を使う、その商社は、普通にフォーキャスト通りに準備をすると言っていた。これで、この話は、終わった、と、思っていたら、

例の日本人、私が、間もなく、帰国すると聞いて、挨拶に伺いたい、今後の12ナイロンの購入予定もその時に伺いたい、と、言ってきた。使ってOKを待ってからでないと、次を売れないという話も変だが、今後の予定を聞きたいというのも、もっと変だ。今後の予定は、最初から話してあったはず、それにも関わらず、注文は受けないと言っていた本人が、言っているとは思えない、妙なことだ。

そもそも、この原料、250Kg金額にしたら、40万円近く、受けておいて、使えるか使えないか聞いて確認するという姿勢も変だ。そんなに心配な原料なら、250kgではなく、先ず25kgを送るから、使ってみてください、というのが普通だと思うのだが、250kgは、どこかに、キャンセルされて、在庫が余って、処理に困っていたのでしょうか、素直に売るという。どこかの国に在庫があって、船の輸送日があるので一か月の納期を言ってきたのでしょう。つじつまが合う。そして、その原料のことで、失敗したので、メーカーも慎重になったのかもしれないと、解釈できる。原料を二か月、入れなよ、それは、理解しても。

今日来てもらったインドネシア人担当者は、そのPAの話の経緯を日本人から、聞いていなかったのでしょうか、日本人から、聞いてくるように頼まれたのでしょうか、今後の購入予定は?と、彼も聞いて来た。そこで、一部始終を話し、この話は、すべて、終わっていて、250kgの後は、他から買うことにしたよ、と、説明してやった。ご本人、がっかりしていた。そんな話は聞いていないと言っていた。

原料を何か月か売れません、その間、他から買ってください、そして、売れるようになったら、また、内から買ってください、購入スケジュールを教えてください。私の頭では、このストーリーは描けない。

とにかく、この商社とは,インドネシア人同士だけで、何事を話をするように、二人に話した。
   

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆グロドック [情報]

 3077 23日のチュティ ブルサマの日から、グロドックの商店は、クローズになるという情報があったので、朝から、必要品の買い出しに行ってきた。いつもなら、自分で運転して一人で行くのだが、今回は、トラックの運転手が暇なので、彼に運転をしてもらって、もう一人、メンテナンスの人間を同行させた。彼にグロドックでの買い物を経験させたかったからだ。しかし、今日でよかった、明日は、ほとんどの店が閉じるという。昔からある、ごちゃごちゃした店は通過し、Lindeteves Trade Center (LTC) Glodokへ直接、行った。まず、探したのは、バキュームポンプ、以前もこの中で買ったが、どの店か覚えていない。ポンプを売っている店は沢山ある。そのうちの一軒に、求めるポンプがあるか聞いてみた。“あるよ“以前は9ジュタRpだったが、13,7ジュタRpもした。値引きを頼んだが、売りたい値段は22ジュタRpだから、十分値引きしてあるよと、言われてしまった。そのほか、井戸から水を引き上げるポンプもそこで買った。合計18ジュタRpのお買い物、明日、チカラン ティムールの我が社まで届けてもらうことにした。
IMG_0407.JPG
とにかく、このポンプ、ここに来るしかない。日本の有名メーカーのものもあった。価格、なななんと、25ジュタRpだった。この日本メーカー、インドネシアにも進出しているが、この種のバキュームポンプは、インド寧アでは作っていないから、どうしても、高くなる。日本の会社では、この日本メーカーのものしか使っていない。

そのほか、バキューム用の耐圧ホース、また、引取機用のタイミングベルト、幅80mm、長さ、1,6M、日本メーカーのものしかない、しかし、バンドー 三ツ星ベルト、インドネシアで作っている。ホース売り場で、トトックスのブレードホースを見つけた。50年ほど前に、確か黒部だったか、砺波あたりだったと思うが、行って、糸の巻き戻し機に付いて、検討としたことがあった。夜、宇奈月の露天風呂に中西社長だったと思うが、一緒に行った。
中国、台湾製がほとんどだが、その中に少しだけだったが、紛れ込んでいた。やはり、価格が問題だ。聞いてみたら、他の国の1,5倍の値段だった。インドネシアでは作っていないのかな。
IMG_0412.JPG
ヒーター用のコードを買った店のお嬢ちゃん、塗り絵をしていた。
IMG_0415.JPG
インドネシアでは、電気製品、全て、客に渡す前にチョバをする。動いたでしょ、点いたでしょっとね。使い始めたときには、点かなくても、動かなくても、こちらの責任じゃないよと、言っているようだ。このときは、掃除機チェック

ジャカルタはすでに空いていると思っていったが、とんでもない、相変わらずの渋滞、ハリムの料金所の手前から、通り過ぎても、まだ渋滞、アンチョール方面に入って、やっと、渋滞がなくなったと思ったら、各出口の前で渋滞になっていた。コタの辺りは、いつも通りの喧騒地帯、ガジャマダからスマンギまで、やはり、止まったり、進んだり、を繰り返していた。

ちょっと、間違ったのは、スナンンギでガトゥットゥスブロトに入ろうとして、一番陸橋よりで左折するつもりで、手前の何か所かの左折場所をスルーした。で、曲がろうとしていた左折道路がなくなっていた。仕方がないから、橋の下を過ぎたとことで右に曲がり,ぐるっと回って、スマンギ陸橋の西向きに出た。直ぐに、左に入ってぐるっと回って、スディルマンの北方向に降りて、陸橋の下を通ってすぐに左に曲がって、また、ぐるっとまわって、スマンギ陸橋の上の東方面の道に出た。やっと、最初に出ようした場所に出た。そして、右車線から高速道路東向きに入った。やれやれ、渋滞の中、余計な時間を使ってしまった。最初書いたように、私が運転していなかった。

東向きの(帰り方向)、既に、始まったムディックの渋滞に巻き込まれることは覚悟していた。ところが、チバトゥまでは渋滞がほとんどなくて、いわゆる、ラマイ ランチャール(賑やかだが順調)という、交通情報通りだった。一応、グロドックへ行った目的は、達成した。

話は変わる。
石川と松山、斎藤とマー君、比較するのが気の毒ですね。人の将来は、どうなるか分かりませんネ。今、この状態だが、何年後かには、また、二人が違った立場にいるかもしれない。マー君、ちょっとおかしくなっているし、チヤホヤされるのは自分が望んだことではないと思うが、本人のプレッシャーになっていることは間違いない。行き過ぎたチヤホヤは、本人のためにならない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ハラルではない [情報]

 3076 透明軟質塩ビの異形品、トライ。休暇前に何とかしなければならない製品だ。経験がない製品なので、全て勘である。溶融金型の隙間寸法、冷却金型の製品が通過する隙間の寸法、全て、山勘である。軟質塩ビでも、硬度の違う二種類を流してみた。83と90の違いだが、金型から出てくる状態は、はっきり違っていて、びっくり、同じ隙間から出てくるのだが、厚さも違えば、ふくらみも違った、結果は、90の方が良かった。製品寸法として、完全ではないが、取り付けや使用目的には、問題ないと思うところまでできた。主になってやった、ヘニー、リナントの二人、まんざらでもない顔をしていた。明日EVAが入るので、トライをしてもらって、それから、修正をし、より、図面に、近づけようと思う。なんとか、ギリギリ、休み前に届けることができそうだ。

コレアの辛ラーメンなど、輸入インスタントミーの多くが、ハラルの認定を受けていないそうで、かなり、普通に大量に売られている。インドネシア人にも、辛さで人気がある。これが、このスチ ラマダンの時、急に問題提起されている。今更?という感じがする。何年も前から売られているのに、である。韓国麺の表示になかに日本語が書かれているものがあるし、ラーメンと書いてあるものもある、紛らわしい。そういえば、海苔なども,包装にカタカナ、ひらがなが入っているものがある。
1065879986[1].jpg
IMG_0369.JPG
豚のエキスが使われているという、ハラルの認定どころか、ハラムだ、それなのに、ハラムと表示されていない。先日、こんにゃくゼリーの袋に、ハラルというシールが貼ってあったという話を書いたが、コレアからのミーには、それがない。多分、これは、大問題になるでしょう。裏金を使っても収まらないと思う。以前、味の素の製品に豚のエキスが微量含まれていて、全商品を回収したことがあった。

宗教家は怒っている。中国、台湾、韓国からのミーの輸入を止めるとともに、インドネシアにある商品を全部回収しろと。日本が彼らから出てきていない。日本からの輸入品は、ごく少量で、日本食スーパーや大手スーパーの日本食材コーナーに限られていて、コンビニに並ぶことはない。それに、日清は最近あまり見ないが、インドネアシア国内で作っている。

Badan pengawas obat dan makanan(BPOM) Indonesia menarik empat produk mie instan asal Korea karena mengandung unsur babi namun tak mengumumkannya di kemasan –kemasan produk itu.豚のエイスが入っていることを 包装に書いてなかった
Keempatnya adalah Mi Instan U-Dong dan Mi Instan rasa Kimchi produksi Samyang,MI Instan Tamyun Ramen dari Nongahim, dan Mi instan Yeul Ramen dari Ottogi
四種類どころではない、やたら、何種類も、どの店にも並んでいるので、売れているのだろうなと思うが、私は全く買ったことがないので、味は分からない。ハングル文字が書いてある製品を買う気になれない、買ってみようとも思わない。同じ銘柄のカップラーメンも大量に並んでいるが、そちらの方は大丈夫なのでしょうか。

このプアサの時期、パルセルやスンバコで大量に売れただろうし、もらった人も喜んでいただろうが、さて、どうするのでしょうか。従業員に聞いたら、ティダ アパ アパ、と言っていた。もらった人は食べるでしょう。しかし、コンビニではどうするのでしょうか、売り場から無くすのでしょうか。また、輸入元はどうするのでしょうか、全品回収するのでしょうか、買って、食べなかった人にお金を返すのでしょうか。成り行きが見ものだと思う。

学校も休み、税務署、警察以外の官公庁は、仕事する気なしだという。合鍵を作りにリッポチカラン モールへ11時ごろ行ってきたが、平日だというのに、混んでいた。帰りの通ったジャバベカのジャイアンも駐車場一杯に見えた。上から見た高速道路も車の屋根の上に荷物を縛りつている、ムディクスタイルが、多く、目に入った。今日の納品で、休み前の納品はおしまい。

タグ:Halal halam Babi
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆忙しい日だった [思うこと]

 3075 仕事以外で、仕事のようなもので、忙しい、一日だった。
チカンペックでゴルフ、久しぶりである。友がレバラン休暇で日本に一時帰国をするが、土産に、蜂蜜を頼まれていて、ゴルフ場で売っている蜂蜜を手に入れるためにチカンペックへ行きたいというので、付き合った。90歳を超えた人が、売っていることは以前紹介した。

今回、行ってみたら、先ず、以前、18番で売っていた甥が5番にいた。その時、あのおじさんが一か月前に亡くなったと、言っていた。そして、その五番は以前ミドルだったが、ショートになっていた。そして、8番のティーグランドの側で、息子が売っていた。そこでも父親が亡くなったばかりだと聞かされた。彼の歳を聞いたら48歳だという。そして、長男だという。45歳で初めて男の子ができたということになる。

それを置いておいて、9番がショートだったが、ミドルになっていた。その関係で、それまでティーグランドの脇で、蜂蜜を売っていたが、そこではできなくなったので、8番の脇に移動した次第だ。このゴルフ場へ行くたびに、世間話をしたおじいさん、スルガへ行ってしまった。アーミンである。

食料品の買い出しで、また、牛肉1,5Kg以上買って、おまけのチキンを一匹もらったり、60万R以p以上,買って、5万Rpのフォーチャーをもらったりして、洗濯や部屋の掃除をして17時前に家から出て、コタ チカランのSGC近くのレストランに向かった。これが、大変、マチェッ、スパンジャン ジャラン、Macet sepanjang jalan道程中渋滞、ブカ プアサ ブルサマ、Buka puasa bersama皆一緒に、断食明けの時間を待ち、開けたら、一緒に飲んだり食べたりする。ナンブの押出も今日だったという。家族も参加する。ファミリー ギャザリングの時と、ほとんど変わっていないメンバーがそろっているところに、遅れて着いた。既に、ブカしていた。
IMG_0362-.JPG
IMG_0362.JPG
従業員の皆さん、明るい。雰囲気が良かった。もう何一もない。皆と一緒にいるのは、自立Mandiriを強調しておいた。最年長はキタガワの初めからの人で今が39歳、多分、平均22~3歳以下だと思う。私の生徒達。感慨無量である。

これらの食べ物、食べきれない残したものは、日本では、絶対ダメと言われる、お持ち帰りが普通で、お持ち帰り用の容器も普通に用意されている。それでも、残飯は大量に出る。

日本から、ゴルフの予約の走りが入った。7月15,16日ゴルフをして17日真夜中日本へ出発。18日に着いて、20日と26日に、日本でゴルフをするぞと、知らせが入った。今月は、昨日今日、そして、23,24,(25日はクローズ)26,27,28,29,30日そして、7月1,2日、8,9,15,16日、ゴルフを予定している。体が持つだろうか。初めてではない。ロンボクまで行って帰ってくるよりは、やさしい

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆年の瀬モード [インドネシア]

 3074 私たちの会社では、昨日から今日にかけて、スンバコを従業員に、分けた。Sembakoとは、スンビラン バハン ポコッSembilan Bahan Pokok 九つの基礎的材料 ,ですね。BahanでもBarangで同じ意味でしょう。
http://space.geocities.jp/enplaindonesia/newpage0211.html
私のインドネシア語講座でも解説をしてある。そして、昨日、今月の給料とTHRを皆さんの口座に降りこんだ。THRテーハーエルとは、インドネシア語のアルファベット読みである。 (Tunjangan Hari Raya)(テーハーエルと聞こえる)直訳は“ナショナルホリデーの援助、援助金“だが、インドネシアではレバラン休暇の小遣のことを云っている。一種のボーナスで、公務員や会社勤めの人は給料一カ月分と大体同じ金額を受け取る。ムディック(帰省)での土産物を買うための資金になるので、休暇の一週間前には支給されているはずである。しかし、義務や強制ではないので、出せないローカルの会社も多い。だから、誰に会っても、THRを頂戴と言われるのです。いちいち、相手にしていたらきりが無いので、全く無視をしている。本当に嫌になってしまうほど、人の顔を見ればTHR、THRと懲りずに言う。遠慮がちという風は無い、当然の権利という風である。
 人によっては、やたらと、自分のHP番号を教えてしまっている人がいる。キャディ、カラオケの女性、マッサージの女性、などなど、盛んな人は二十人三十人から、THRをちょうだい、とメールやSMSが入ってくるらしい、今時、SMSは只だから、彼女たちは、自分のHPに保存してある番号全部に、行き当たりばったり、同じ文章で送っているのです。
 いちいち、対応はしていないでしょうが、それを、いちいち、言う人がいる。”何年も会っていない奴からも来るよ”と、いった具合。で、そういう関係で交際が広くても仕方ないと思うが、ご本人は、まんざらでもない様子だ。

バイクヘルメット未着用や無免許、無灯の取り締まりも、異常なほど、あちこちでやっている。警官もTHRがほしいのです。車もシートベルトの未着用、路肩走行、ゼブラゾーン進入も取り締まりが厳しくなる。自分で運転する人はいないと思うが、運転手は百も承知のことです。

 テレビでは、MUDIKの渋滞情報番組が始まっている。主要インターチェンジや全国各地の大都市の周辺からの情報が伝えられている。今は、ランチャール(順調)である。   ギリギリ駆け込みで間に合わせて開通させた高速道路の情報や高速道路は時間限定で下り一方通行にするという情報も入っている。一般国道は道一杯のバイクに占領される。
来週は、休みモードになる。早めにムディックする人もいる。だから、昨日からムディックは始まっている。22日の夜から、狂ったような渋滞になる。ゴルフに向かう人は要注意である。
IMG_0281.JPG
残飯の集積場所から、残飯を回収している。この近くのレストランや仕出し弁当屋、カキリマ、ワルンから出る、残飯をこの場所に放り込んでおく、毎朝、例の淡水魚養殖場から、当番が来て、持ち去るのです。ここは、ゴルフ場に行くときに、6時から7時の間に通る道だ。土日でも、必ず 、残飯を積みだしている。ブカ プアサ ブルサマが盛んに行われるので、残飯も、この時期がピークの量になる。
IMG_0282.JPG
ゴルフ場の風景、パッティング練習場、ここで練習する人は少ない。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆欠陥住宅 [日常]

 3072 私の住む田舎のちょっとジャバベカ寄りの発展地帯には、新しく造成された分譲住宅やルコが、次々とオープンをしている。
IMG_0269.JPG
築1年過ぎていないが、床のタイルがセリ上がってき始めた。インドネシアの建物は床にタイルを敷くのが一般的で、工場でも現場以外はタイルだし、一般住宅はほとんどタイル床、入り口の前もタイルが敷かれている家が多い。そして、そのタイル、必らずと言っていいほど、なぜか、盛り上がって、浮き上がる。膨張、収縮という概念がないのでしょう、また、タイルの下の土の部分の水分や乾燥といったことにも、気を使わないのでしょうね。会社の事務所などでも、皆さん、経験しているはずです。事務所のあちこちで、時間差で盛り上がり剥げてしまう。私の住む家でも、それが、始まった。
IMG_0260.JPG
IMG_0253.JPG
幟や看板の一部の例、

ドアーの取り付けが、いい加減だから、蝶番の部分が傾いて、ドアーが傾く、床に付いて、開け閉めが難しくなる、できなくなる、と、思っていると、ドアの開け閉めに通過する床タイルが盛り上がったり、沈んだりするのも、相乗効果で、どんどん、きつくなる、ついには明けたままにするしかなくなる。家中の部屋のドアーがそんな調子。

雨の浸み込み、雨漏りや排水のつまりなど、数々の不具合を指摘してあるが、500ジュタRp(400万円くらい)で、売りに出されている。そして、見学者は多いし、結構、売買契約が進んでいるようだ。こんな欠陥住宅、大金を払って買って大丈夫なのかなと他人事ながら心配する。

換気扇が必要だと思う、ダプール(台所)やカマールマンディに換気扇がないばかりか、トイレシャワールーム(カマールマンディ)が居間に向いている。要するに喚起は、ドアーを開けておいて今の空気と交換になる。

インドネシアスタンダードとでもいうのでしょうか。近所の家から、クレームの声は聞こえない。もっとも、日本人が多く住むリッポチカランの高層アパートでも、同じ現象になっていると聞く、特に、マツリヤ近くのアパート?は、不具合が多いという評判だ。

Kram menyakitkan di kaki saya 足がつって痛い、ほとんど毎朝である。目が覚めた時に、自然に伸びをしてしまう、しまったと、思うが、もう遅い、止めて~~と思うが、次第に、痛みが増す、キリキリと痛む、じっと収まるのを待つ。目覚めの日課になってしまった。
  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆こみ上げてくる [思うこと]

 3071 リチャードクレイダーマンを聞いている。ジャバベカゴルフのロッカールームでも頻繁に流されている。日本にいたころを思い出す。コンサートがあるときには、毎年、聞きに行っていた。静岡に来ない時には、名古屋東京にも行っていた、落ち着いた気分にさせられた。太田化工で、夜中、仕事をしている時にも流していた。思い出たっぷり、聞くと気持ちが落ちつく、懐かしさがこみ上げる。40~50歳のころだ。バブルの真っ最中、何でもかんでも思うように活動した時期だった。
http://otaenplaext.net/newpage91.html
http://otaenplaext.net/newpage87.html
インドネシアに来てしまって、20年以上コンサートなどには行ったことがない。当時は毎年のように日本公演に来ていたが、今はどうでしょうか、今回、半年日本にいる予定だから、もし、コンサートがあれば聞きに行ってみたいなと思う。同級会を名目に、消息を確かめてみようと思う。勇気を出して。この人、その人の誕生日に20年以上日本にいたことがなかった。ブログに書くだけだった。今回は、20年以上にぶりにどちらの誕生日にも、そして、私や孫の誕生日にも、日本にいることができそうだ。

それとは別に、南部化成の元会長から、7,8月のゴルフの予約をするが、都合が悪い日を教えてしてほしいとメールが入っていた。

がらっと、今の生活、インドネシアの田舎の話に変わる。イカン パティンIkan Patin という淡水魚の選別作業。約2kg以上を出荷するために仕分けている。うじゃうじゃと集めてきているが、濁った水で、魚が良く見えないが、彼らは、手摘みで簡単に大きさをチェックし、向こうの仕切り内に放り投げている。
この魚、脂身がなくパサパサしていて味がない、ゴレンやバカールが定番だが、サンバルをたっぷりつけて食べるから、味や食感はどうでもいいのがインドネシア人だ。1kg1万3千Rpだそうだ。スーパーでは、切り身にして、5万Rpくらいで売られている、安い。ちなみに、サーモンは100gで3万Rpもする。
IMG_0264.JPG
IMG_0235.JPG
こんな餌をどん欲に食べて大きくなる。息ができないくらい臭い。安くても、買って食べる気がしなくなった。
  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆あれから52年 [能力]

 3070 年末挨拶回りではないが、イスラムの年の暮れ挨拶を兼ねて、輸入原料の入手が困難になるかもしれないという、ちょっと、問題のある会社を訪問した。しばらくぶり、半年以上ぶりだ。ミトラ カラワン工業団地でした。ついでに、二社にパルセルを届けた。また、ついでに、レバラン休暇後に日本へ帰ると伝えた。大丈夫?と聞かれたが、私はいない方が大丈夫のようになっているから、大丈夫、っと、伝えた。この会社については、技術的、納期、品質では全く問題が起きていない。原料入手が難しいだけで、製品つくりは難しくない。

ということで、帰国まで仕事日は10日ほどしかないが、縁をきってしまうわけではない、また、1月には戻るが、とりあえず、1943年+22=1965年6月に押出部門の三交代の班長になった。経験なしで、いきなりである。以来、今日も押出部門である。2017年6月だから、52年になる。“ここまで一人で来たけれど、思えば遠くへ来たもんだ、この先どこまで行くのやら”、か。
http://otaenplaext.net/newpage132.html
基本的考え方として強調したいことを書いた。
http://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/newpage%20top%202.html
http://otaenplaext.net/newpage3.html
“隙間のローテク“として、プラスチックの押出成型を紹介した。ここには、私が手掛けた製品の紹介もしている。
 
終わりになったわけではない。とりあえず、半分にする。そういう契約にしてある。ダイレクターとしてのビザは来年3月一杯ある。ゴルフの生涯会員権もそのまま残してある。日本出張所にいるようなもの、戻ってほしいと言われれば、いつでも、戻る。現在、うまくできない時以外は、出勤しないで、在宅でも構わない状態だから、日本にいて、手伝いもできる。新しい製品の立ち上げは、今の設備ではキャパが足りない。何ラインか、増やしてからの話になる。それは、インベスターの判断だ。
IMG_0250.JPG
IMG_0250-.JPG
 チバトゥインター近くのビル建設ラッシュは凄まじい。工業団地も、どこまであるの?と思うくらい、遥か彼方まであるが、ここの高層ビル群の予定図を見ると、ジャカルタ、スディルマン通も真っ青という感じ。通過するだけだが、高速鉄道はどこに敷かれるのでしょうか。
 ちょっとした歪のバンジール50cmくらいの深さで、バイクは通れない。
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆何だ?分からない [情報]

 3069 加計とか森友とか、まともに読めない名前?ネットに頻繁にでてきますね。浦島太郎としては、いったい何なのこの学校?このために、日本の政治の重要事項の検討が進まないなってことになっているように感じるが、それほど、大きな存在なのでしょうか。よく分らな~~~い。どうでもいいか、と、言うと、どうでもよくないという人がいるから、話は尽きないのでしょうね。外から見ていると、日本は平和ですね。バカバカしいね。

共謀罪って何?何を共謀すると罪に問われるのでしょうか。元々、犯罪が侵されて、それを共謀していれば、実行者でなくても。罪に問われるでしょう。何も、ここで、共謀罪などと言わなくても。犯罪に関わっているのだから、共犯でしょ。なのに、共謀罪が検討されている?あるいは、新たに共謀罪という罪を設ける?何か、特定な事項があるのでしょうか。よく分らな~~~い。あいつら、何か、やばいことを相談しているみたいだぞ、というだけで、罪になるようにするのでしょうか。そうだとしたら、運用が恐いですね。
o_1b7.jpg
oc7d.jpg
Rizieq リゼキは、2017年4月以降、まだ、ポルノグラフィーの被疑者のままに海外に行っている。自分、妻や子供のアラブ滞在のための生活費の面倒を見る人がいる。この男、アンチ アホック。あのアホックさんのイスラム侮辱罪を追求したリーダーだ。何十万人を動員したデモの先導者、イスラム過激派Front Pembela Islam (FPI)のリーダーだ。彼は、インドネシアにもどらないといっている?さあ、ジョコ大統領はどうするのでしょうか。そして、彼に従っている、イスラム過激派の人達はどうするのでしょうか。今後、見ものになりそうだが、多分、彼は、罪に問われないでしょう。彼らのイスラムではハラルでしょうね。ポルノは。
Rizieq pergi ke luar negeri sejak bulan April 2017 atau ketika statusnya masih menjadi saksi kasus pornografi.
Rizieq, Istri, Anak Lebaran di Arab, Bantah Ada yang Biayai Hidup
Ampera Kapitra報道官? は、Rizieqは海外での特別なビザを使用していると、語った。サウジアラビアのRizieqのビザ、入国: 無制限不明で PR
Kapitra Ampera mengatakan Rizieq menggunakan visa khusus selama berada di luar negeri. Visa Rizieq di Arab, Imigrasi: Unlimited Tak Dikenal, Adanya PR(Pekerjaan Rumah)
 

ホーラス バタックとは思えない、Putri Ayu 何回聞いても、どの歌を聞いても、あきない。特に男性歌手とのコラボが好きだ。

https://www.youtube.com/watch?v=zR7KJh1e4DA 2010 13歳 当時
https://www.youtube.com/watch?v=9ek8onSaOOc 2017
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆鉄道に関する [思うこと]

 3068 今日、12日の報道からです。
Bos KAI Pede Kereta Cepat Jakarta –Bandung Pampung Tepat Waktu
KAIのボス曰く、ジャカルタバンドゥン間の高速鉄道は予定通りに完成する。
PT Kereta Api Indonesia (KAI) optimistis proyek kereta cepat Jakarta-Bandung bakal rampung sesuai jadwal pada 2019. PT Kereta Api インドネシア (KAI) は、ジャカルタ バンドゥンからプロジェクトの高速鉄道は 2019年に予定通り完了する楽観的です。sudah beroperasi,既に進行している。 Apabila Badan Usaha Milik Negara (BUMN) ini yakin kereta cepat akan menjadi moda transportasi publik favorit untuk perjalanan Jakarta-Bandung. 国有企業 (BUMN) はジャカルタ バンドゥンの旅行のための公共の好みの交通機関になることを確信する。

この記事は、一週間ほど前のものです。
Ini Syarat Bagi Jepang untuk Bangun Kereta Cepat Jakarta –Surabayaジャカルタースラバヤ間高速鉄道を起こす日本に関する要件。
Wacana pembangunanKereta cepat Jakarta-Surabaya semakin dekat untuk terealisasi, Hal tersebut seiring dengan kunjungan Wakil Presiden Jusuf Kalla ke Jepang
カラ副大統領の日本訪問でジャカルタ、スラバヤから高速鉄道の建設は実現に近づいてきています.

Menanggapi hal ini, Menteri Perhubungan Budi Karya Sumadi mengatakan,これに関して、ブディ カルヤ スマディ運輸大臣の反応sebanarnya pemerintah masih membuka peluang bagi negara lain untuk membangun kerta cepat ini,実際、政府は、まだ、高速鉄道建設する他の国にも機会を開いている。 Bahkan China masih berpeluang untuk menggarap proyek tersebut.”(Tender)Ya,tentu beauty contest.sebenarnya sekarang terbuka ke semuanya.(China)Masih munhkin”中国もまだ、プロジェクトに参加する機会はある。
ujar dia Kompleks Kepresidenan, Jakarta.Selasa(6/6/2107)
こういう記事を見ると、やはり、中国寄りの大臣も多くいることがわかる。日本に頼むことが気にいらない大臣は、他にもいる。そんなことなら、今になって言わないで、もっと、早く言いなさいよと、思う。今になって、こんなことを言い出す人がいるなら、高く吹っかけてやればいいと思う。中国にやらせればいいと思う。

ジャカルターバンドゥン間の高速鉄道は大赤字になるに決まっている。損益予想が、公表されていない。140km ジャカルタ、バンドゥン 20万Rp(1600円)とは言われている。東京静岡間、同じ距離、6千円くらいしたと思う。新幹線のチケットもそのくらい安ければいいと思うが、どうでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=D7lFbw0nClM 10日前に紹介された、ジャカルタースラバヤ間高速鉄道関する解説、
Cina Berpeluang Garap Proyek Kereta Cepat Jakarta-Surabaya
IMG_0230.JPG
IMG_0232.JPG
Sawoサヲ、果物です。一見、ジャガイモを売っているよう。甘い。指で簡単に開けられて、中身が出てくる、直ぐに食べられる。
IMG_0217.JPG
16時半過ぎ、ファーマーズマーケットで買い物をして家に向かう道、一斉に帰宅で、出勤時のような混みよう、17時半前には、道は、ガランとなる。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆虫の来襲 [インドネシア]

 3067 気持ちの悪い虫です。テントウムシなら許せるが、大きさはテントウムシ、色は真っ黒、飛んでいるところを見たことはないが、この一週間ほど前から、家の前の街灯に集まるのでしょう。朝、扉を開けると、家の前に大群がもそもそ歩いている。それが、なぜか、家の扉を目指しているように見える。車の上、びっくり、気持ち悪!!!べったり、張り付いている。箒をもって、掃きはらったが、そこまで3mほど、サンダルで虫を避けられず、踏んでしまう。ぶちゅ、と、音が聞こえるような気がする。そして、得も言われぬ、悪臭、臭い!!!家の扉の下に5mm程隙間がある。 そこから家に入ってくる。臭い!!その隙間をテープで塞いだ。そのテープの外側にルンビンが列をなして付着していた。
IMG_0080.JPG
IMG_0083-.JPG
ゴルフに行く、キャディーの一人が、太田さんの家、ルンビンが来てるいでしょ、私のところにも、来ているよ、という。田舎者同志、話が合う。来てる来てる、すごい量だよ、他のキャディーも私も、私のところも、と言っている。臭いよね、っと。

Lembingルンビンという名前の昆虫です。色は不気味に真っ黒、田園地帯、田んぼも稲を食べる害虫だそうで、タンブンからチカランに稲作地帯に、満月前後近くの夜明るい時に大量飛来するそうです。人の皮膚に止まると、痒くなるそうです。羽蟻の大群来襲の一年に一回、あるが、不気味さと匂いは、なにやら、それを見ていなくても法理の残る。

Binatang kecil lembingルンビンというのは、槍という意味だ。なぜ、この虫が槍なのでしょうか、それは知らない。
IMG_0200.JPG
キャディたち、プアサをしていない、食べたり飲んだり、プレーヤーを見ていない。サンタイ サンタイsantai

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆豚はなぜダメ [インドネシア]

 3066 ジュリアペレス(ジュペ)は。三年、子宮頸癌と闘ったが、Tiga tahun Julia perez (Jupe) melawan kanker serviks今日、他界した。有名なダンドゥットゥ歌手、歌番組だけでなく、バラエティーや真面目な政治討論会などにも出ていた人気者だった。ブラジル出身のサッカー選手と結婚したが離婚をしている。闘病生活は時々、伝えられていたが、結局、惜しまれつつ亡くなった。まだ、36歳。
IMG_0185.JPG
Dalam foto itu Julia Perez masih terlihat cantik dan seksi.

ハラムとハラルって、知っていますか。イスラムのNGとOKですね。最近、日本に来るイスラムの人のおもてなしとして、ハラルの食べ物を用意するホテルやレストランが増えていると聞きますね。私は、“孕む”は、NGと覚えている。ということを置いといて。

ゴルフの時、一緒の日本人が日本食スーパーで買ってきたこんにゃくゼリーをキャディーをあげた。ミドインジャパンである。そのキャディーは、おいしそうに食べていた。他のキャディーにもあげていた。そのうちの一人が、袋に張られているインドネシア語のシールを読んで、これは、豚とアルコールが含まれているからハラムだよと言い出した。美味しそうに食べていたキャディー達は、袋から手を放した。その日本人が、日本語で書かれ散る成分を読んで、豚は入っていないよ、ただ、アルコールが少し使われているから、それで、ハラムになっているだけだよ、と言ったとたん、どういうわけか、皆が一斉に食べ始めた。要するに、キャディー皆、それが気にいっていて、プアサなどなんのその、食べてみたい。ハラムなどなんのその、奪い合うように、食べてしまった。

その後、キャディーの一人が、豚って、食べたことがないが、不潔なんでしょ、という。牛や山羊は、草を食べているが、豚はなんでも食べてしまうのでしょ、腐ったものでも食べてしまうのでしょ、という。多分、イスラムでは、そう、聞かされているのでしょう。太田さんは食べあたことがあるのという。

豚は、多分、何でも食べるのだと思う。人間と同じだよ。不潔な場所で不潔な食べ物をたべていると思わされるのは、人間がそしているからだろうし、イスラムでは、それが、不浄だと言っているのかもしれないね。日本の養豚所では、清潔な場所で清潔な食べ物を与えて育てているから、多分、インドネシアの多くの人より、遥かに清潔だし、病気も全く持っていないよ。だから、不潔というのは、間違いだよ。インドネシア人の方が、日本の豚より不潔な環境にいるよ、と、解説してやった。日本にいる多くのイスラム教徒は、気にしないで食べているよ。美味しいし、安いし、栄養はあるし、食べない人は、損をしているような気がするよ。どうでしょうか、モハンマドさんは、なぜ、豚はハラムだというのでしょうか、私を納得させる説明をしたインドネシア人イスラムは、一人もいない。犬もなぜか嫌う。これも、理由を説明できる人はいない。
IMG_0177.JPG
人間様の環境です。公共の場所ではない、ゴミを捨てるなと、書いてあるが、大量に捨てられている。汚い、臭い、不潔。この状態はハラムではないのでしょうか。
IMG_0182.JPG
羊が草を食べている。しかし、飼われている場所では、何を食べさせているのでしょうか。淡水魚の養殖場では、残飯が山積みにされている。主に、ケイタリング(仕出し弁当屋)からのものだ。悪臭が漂っている。これらを食べて、魚は大きくなっている。すごい食欲だ。人間は普通にこれらを食べている。イスラムもハラルだ。

モハンマドさんの時代には、豚というより、イノシシだったのかもしれない、牙がある動物は苦手だったのでしょうか、人間を襲う、動物を嫌ったのでしょうか。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆また、頼まれた [インドネシア]

 3065 押出の仕事の種は尽きない。ABSのプロファイルの話、ジャカルタはスディルマンからやってきた。こんなド田舎に。しかし、せっかく来ていただいたのに、肝心な、数量の見通しを持ってきていなかった。話は、ABSの角棒、それも、4,5mm角、長さが120mmと小さい。技術的には全く問題なくできる。数量が分かっていれば、見積もりは出せる。ところが、数量は200本と、まじめな顔をしていうのだ。まさか、試作だけでも200本以上はできてしまう。試作費の見積もりをというならわかるが、試作費として、見積もりを出しましょうか?と聞いたが、どうも、はっきりしない。金型費用と試作費を使う原料、それに、5時間ほどの固定費だけで、15ジュタRpくらいになりますよ、マスプロのクオンティティが分かっていれば、金型費用とユニット プライスをさせますが、いかがでしょうか、ということにし、改めて、メールで。やり取りをしましょう、で終わった。押出のおの字も知らないようなので、一応、押出とは何ぞやと、一説を披露した。初めて押出を見たという。そんなものです。昨日の技術者と言われる若者も素人だったが。

パルセルPAECELというのだが、インドネシア人に、スンバコは、スンビラン バハン ポコックの略だと知っているが、パルセルは何の略?ときいても、略じゃなくて、そういう言葉だよと言われる。ラマダン、レバランの贈り物だが、日本のお歳暮、お中元と同じようなもの、スンバコは、やはり、この時期に、富める側から、そうでもない側に、分けるもの、コメや砂糖や油などのセットだ。前者は主に会社関係、お付き合い関係で、後者は従業員や貧しい地域の人に贈られる。私もスンバコを欲しい。
毎年この時期、スンバコのバラマキを国会議員や地元の金持ちがやる。奪い合い大騒ぎになり、ケガ人もでる。並んで、順番待ちなどは、ない国だから。
IMG_0123.JPG
先ほど、ファーマーズマーケットに、これらの買い物に行ってきた。それ用に印刷されている段ボールも買ってきた。お菓子、紅茶、コーヒーや飲み物、などなど、まとめ買いをして、箱に詰め替える。近いうちに納品ついでに客先に持ってゆく。
IMG_0122.JPG
買い物ついでに、ブカ プアサにしてしまった。ホッカベンでチキン照り焼きなんとやら?なるものを食べてみた。味噌汁付きで5万Rp,高!しかし、美味しくない。昨日のナシチャプチャイ3万Rpの方が好みだ。ホカベンは、1996年、ブカシバラットのメトロポリタンモールに有った。

ストロベリームーン、ピンクの月だそうな。今年、最小の満月だそうな。インドネシアでは、調度ラマダンの中間日に当たる、しかし、そんなことを気に留めるインドネシア人は全くいない。イスラムにとっては、月の動きから、何かと、重要な日を決めるが、一般の人は、テレビからの情報で行動をしているだけだから、月の動きなど、どうでもいいことらしい。直接の関心はない。
IMG_0136.JPG
20時ころの月です。丁度、東の空で満月になったころだと思う。なるほど、小さいし、赤み掛かっていた。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆素直な二人 [人]

 3064 昨日の続き、インドネシア人二人でやってきた。メールで色々書いてきた日本人は来なかった。来ていただかなくて良かったと思う。また、適当なことを言われても、いちいち突っつくのも嫌だし、困惑するだけだから。商社メーカーのジャカルタ事務所の人だった。日本人と同じ営業の人間は、半年ほど前に会っていて、お互いに覚えていた。日本人が来る前には彼と話はスムーズに言っていたが、日本人gは来てからは、彼とは、話をしなくなったというか、できなくなっていた。彼も遠慮するようになったと思うし、日本人も、彼に任せればいいのに、存在を前面に出そうとしたのでしょう。

コベストロのマスター レベルの技術者と日本人が言っていた人は、確かに技術営業らしいが、私からすると、一般的な樹脂の知識はイマイチだし、射出に関しても、ほとんど知らないし、押出に関しては、まったく知らない、ということが、話して数分で分かった。それで、ダメだというわけではない。そんなものなのだからだ。

そこで、話は、原料プロパティの違いについて、話してやった。このPCに限らず、また、同じメーカーの同じ事業所で作られた、同じ品番の原料でも、ロットによって、流れ特性は微妙に違う、その違いの幅は、大小有って、温度条件だけでいうなら、20度以上変えるときもある、それが、押出用原料で、それを、いちいち、クレームの対象にしていたら、いつまでも製品はできない。私たちは、それを、使いこなさなければ、仕事にならないと説明し、それを前提に、今回の原料は、同じ原料名で品番も同じだが、明らかに流れ特性、原料の噛みこみ状態が違っていて、かなりの範囲の条件を変えてみたが、良品はできなかった。そこで、今は、客先の許しを得て、装置の改造を進めているところで、それを待って来月初めに再挑戦することにしていると説明した。原料にクレームをつけているのではないとも、付け加えた。

そして、原料の原産地が違っていたと、日本人に話したら、彼は、絶対にそんなことはないと言い張っていて、話は平行線、だったが、どうだろうか、タイのコベストロで作ったものをこの商社が売る可能性があるのではないかと、彼に聞いた。彼曰く、可能性はある、タイから出荷したこともあったという。袋の模様は同じだが、色違いは何種類かあったという。そのうちの一つが、以前、こちらに、届けられたかもしれないという。

日本人が、認めなかったことを、彼が、技術指指導、共同開発と言って送り込んだ人があっさり正直なことを言ってくれた。当然、考えられることを、否定し、私たちの技術不足とみて、技術者を送る、まったく、的外れの考えだし、行動だ。私が、新しく着た原料は、産地が違うよと、言ってやった時に、何を思ったのか、「われわれは、産地偽造などコンプライアンスの点からもあり得ない」と、強調してきた。私は、産地偽造などと一言も言っていなかった。何も、クレームをつけてもいなかった。むしろ、産地を正直に袋に書いてあったから、指摘しただけだった。

彼らに技術的な話をしても、仕方がないから、ほどほどにして、タイからの原料をサンプルとして25Kgいただきたいとお願いした。快く、承知してくれた。改良した押出機を使うから、違いが分からないかも知れないが、多少は、扱いが違うかもしれないから。

インドネシアでこの原料を売っている先は今まであったのかと聞いたら、ないという、未だに、PCのプルファイルを手掛ける会社は、他に、ないことを確認した。最近、日系商社とEVAについて、話をしたが、ついでに、メップやテイジンの押出用のPCを扱ったことがあるかと聞いたら、以前、太田さんに売ったことがるだけだと言っていた。
 ミーティングの最後に商社の人に、大変重要な、ある事お願いした。このことは、私が言っていたと、日本人に言わないでほしいと、付け加えた。彼らは、満足して帰っていった。


プアサもほぼ中間、会社の雰囲気は、皆さん、プアサを守っている。女性も全員、プアサをしている、と、思う。で、私としては、仕方がないから、プアサをしている振りをしている。
口が乾くと喋ることが難しくなる、日本人の来客があった時には、ほっとする。飲み物を出してもらえるからだ。それでは、会社の中にいるときに、どうしているかというと、飲み物はボトルで、引き出しの中に用意して有って、事務所に誰もいなくなった時に一口飲む。また、一人で、車で外出する機会を作るようにし、会社から出れば、飲めるだけ飲める。そして、昼時には、やはり、外出というか、家に戻って、簡単な食事もしている。

会社の人達には一応、私もプアサをしているよという風に見せていると思う。高齢者はプアサを免除されていると、ムハンマドさん、アッラーさんは、言っているようだが、皆さんがいる前で、飲んだり食べたりできない雰囲気だ。
IMG_0089.JPG
IMG_0090.JPG
昨日MM2100のルコに行ったときに、インドネシアンレストランで食べた、ナシチャプチャイ。プアサの時には、どこのレストランも、中が見えないように、中を暗くするか、カーテンのようなものを垂らす。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ちぐはぐ [思うこと]

 3063 ラマダン月が一番、支出が多いが収入が少ない。THRは、一か月の給料分を支払う、そして、売り上げは三分の二に、なる。中小企業としては、大変、難しい月になる、

原料製造国が違っている。以前の原料は問題なくできたが、今回の原料は、流れ特性が明らかに違っていて、うまくできない、という報告を商社に送った。同じ品名、同じグレードの原料を、別の会社で作っていて、本家はタイのほうだということは分かっている。現在来ているのは中国製、商社の日本人は、そんなはずはない、中国でしか作っていないから、以前のものも中国製だと言い張る。こちらの責任者は、絶対にタイ製だと書いてあったし、袋の色も違っていたという。
そこで、本家本元のタイの工場で、中国の会社が、製造が間に合わずに、タイに頼んで、中国の会社名で、色は違うが、そっくりのデザインの袋に入れてもらったということはないのか、と、問い合わせた。親子のような会社だから、そういうことは考えられるでしょう、と。しかし、そのことでの返事は今もない。

なぜか、その日本人、技術者を派遣するという。問題点をチェックし、場合によっては共同で、うまくできるようにお手伝いさせるというのです。そこで、そんな能力がある人が、インドネシアにいるのですか、どこのどんな人でしょうか、と、問い合わせた。返事がない。また、私にアドバイスしようという人に会ってみたいですね、と、話したところ、送り込んでくることが決まった。明日だ。

そして、どこの誰ですかと、また聞いた。朝にはバイエルの技術者だという。昼過ぎにコベストロ技術担当者と言ってきた。同じ会社だ。何人だと、改めて聞いたら、インドネシア人だという。いちいち、私が聞かなければ、知らせない。それも、二回も三回も聞かなければである。

結局、最後に何をしに来るのか、改めて聞いた。ロットの違いによる原料の物性の違いを調べるとことと、実施確認して、不具合を見ることだと、やっと、言ってくれた。しかし、その以前に私の方から、今の原料で、今の装置ではどうにもならないから、改造の準備を始めていて、その製品を作ってダメなことをお見せできないと、伝えてあった。ちぐはぐで、どうにもならない。

それに、たとえ、できないところを見てもらっても、解決できる考えや方法を示すことができると思えない。明日は、状況を話して、何か、アイディアが出るかどうか、楽しみにしたい。インドネシア人の樹脂の専門家なのか、射出の専門家なのか、押出の専門家なのか、どんな、話が聞けるのでしょうか。

それにしても、話が通じない人がいるものだと思う。「派遣する人が、太田さんのお眼鏡に叶うかどうかわからないが」とも、書いてきた。私は、その人を使おうと思っていないし、何か、頼みたいとも思っていないのに、メガネに叶うもかなわないもないと思うのだが。

まだある、コベストロジャカルタ事務所のインドネシア人技術者だから、私への注意として、プアサですから、飲み物は控えています、よろしく、とあった。おいおい!そんなこと言われなくても、プアサかどうか確認するよ。その文章の後、次の文章が面白い、訪問時刻は、彼らが昼食を済ませた後13時ごろになります、と、ね。おいおい!
IMG_0098.JPG
IMG_0101.JPG
17時半ごろ、まだ、ブカ プアサになっていない。月は東に日は西に。ジャバベカ6から道が繋がるのはいつになるのだろうか。この辺りが全部、工業地帯になるときだと思うが、いつになるだろう。
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆心境複雑 [思うこと]

 3062 10時ころ客先を訪問し、平謝りに謝ってきた。一か月の猶予をもらった。客先の客先には、謝っておくから心配しないで、と、同情されてしまった。太田さん、頼りにしているから、あきらめないで、頼むよ、と言われてしまった。メイドインインドネシアで是非やりたいから。と言われてしまった。一応、今のPOはキャンセルするが、一か月後には、改めてサンプルを提出してほしい、それが、OKなら、また、お願いしたと言われてしまった。要するに、一か月の時間を与えるから、それまでに、安定してできる製品を持ってきてくださいということ。あきらめてくれるように言ったが、一旦、ギブアップでしかなかった。しかたがないから、何とかやってみましょうと言ってしまって、また、プレッシャーから抜けられなくなりそう。

会社へ戻って、スクリューの注文をしてしまった。22日前に出来上がってくるというので、7月初旬のトライが可能になった。ということだが、非常に複雑な心境だが、私のインドネシアでの仕事日が1カ月を切った(今月は、22日まで、来月3日が仕事始め、私の日本への出発日は17日だが、来月はほとんど出勤しないで、旅に出る予定だから)今になっては、自身が手を下しようがない、ヘニーさんとリナントさんに委ねる。

昨日、できたとしても、夕方と夜中に二回の停電があったので、製品はほとんどできなかった。やはり、あきらめてよかったと思う。もっと早く、グブアップしていればよかったと思う。しかし、心残りは十分にある。とにかく、今は、ゆっくり休めそうだ。

日本で私の帰国を待ってくださっている方が、身内以外に何人かいらっしゃる。目上の方で、たいへんおせわになっていた方で、生き方を参考にさせていただいている方たちだ。今度は、いつ帰ってくるの、いい加減にしなさいよ、と、妻と同じようなことをおっしゃる方々です。まだ、一か月以上先だが、その方々に17日帰国を知らせた。今度は、もう、インドネシアへ戻らないだろうね、と、聞かれた。返事はしなかった。
IMG_0069.JPG
 Kolang kaling て、なんでしょうか。果物でしょうか。ネットで検索してください。エスチャンプルによく入っている。独特の食感です。
IMG_0072 -.JPG
 これは、移動1000Rp(8円)ショップです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆一旦荷を下ろす [思うこと]

 3061 会社は、木曜からの振替えで休み、しかし、三交代の一人と、私を入れてトライの三人は出てきていた。 結果は、ギブアップ。気持ちが解放された。

三週間、そして、最後の三日間、一応、集中した。それでも、できなかった。客先に、これ以上、迷惑はかけられない。できなかった、ごめんなさいと、明日、説明に行くと電話で連絡した。もともと、台湾から輸入して組み立てている製品、今回、私ができないからと言って、かなり困るものでもない。近場から安く入手できること、在庫を置く必要がないことがメリットだが、それが、残念ながら、今のまま、ということで、客先の担当者も、がっかりしていたが、たちまち、困るものでもないが。

ギブアップは、50年やっていて、はじめてではないかと思う。記憶がない。引き受けた製品は全て、客先に納品まで、行かせている。今回の製品は、インドネシアでは、まだ、作られていないもので、私としてみれば、技術的にそれ程、難しいものではないと思っていた。事実、原料入手、金型つくり、試作、順調にいって、試作品を提出し、OKをもらっていた。製品は、できていたのです。

言い訳はしたくないが、一応、試作の時と、違っていた点は、原料の特性だった。その原料は、中国製だが、多くの成形屋が使っている原料だから、それが、悪いということではない。私の製品の作り方が、この原料に、合っていなかったということでしょう。押出機と金型の構造のどちらか、両方が、この樹脂に向いていなかったということです。そして、合わせることが出来なかった。そして、客先やその客先を待たせることはできないので、ギブアップした。

注文を頂いていて、試作品のOKもいただいている製品で、作ることができませんでした。ごめんなさいと、電話で言うのは初めてだと思う。73.5歳で記念すべき、初体験日でした。電話だけではいけないので、明日、訪問して、事情の説明とともに、時間を頂きたいとお願いしようと思う。私はやらない、インドネシア人がやると。
IMG_0051.JPG
IMG_0054.JPG
IMG_0061.JPG
18;00前、スダ ブカ プアサには、会社から出た。東の空に、八日月が輝いていた。なんだか,肩の荷が下りて、気が抜けた。プアサ 明けで皆さん、家で家族揃って、食事中でしょう。道はガラスキ、ぶっ飛ばして、家に戻った。前とトラックも落ちそうに積んだ荷物の上に、落ちそうな2人を乗せて、かなりの速度で走っていた。
家の前に丁度18時に着いた。今日は、ゆっくり休める。何も考え必要なし、ゆっくり眠れる。なんだか、役目が終わったと、永遠の眠りについてもいいような、開放感だ。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆今日もまだ会社 [思うこと]

 3060 昨日は、徹夜で、何とかしようと、あれこれやってみたが、成功せず、とうとう、明け方まで、なんともできなかった。8時スタートのゴルフコンペは6時にキャンセルのSMSをした。

そして、今日も、朝から会社。振り出しに戻るということにし、金型を解体し、セットしなおすことにした。私のほかに、二人が一緒だ。彼らのタフさには、敬服する。私はグロッキーになっているのに、彼らは、昨日の朝から、ずっと、これに関わり、私と一緒にあれこれやってくれている。金型の解体とセットのし直しは、私が、ちょっと、家に帰って、食事をしたり、マンディーをしたりしていた2時間余りの間にしておいてくれた。

うまくいかない箇所は分かっていて、そこを、何とか、正常にしようとしているのだが、思うようにいかない。今日も、その辺りをいじったが、温度条件なのか、添加物なのか、速度なのか、もう、何をしてもうまくいかない。

明日午前中に客先に一部でもいいから、納品する約束になっている。その約束は、客先に客先への約束から、どうして、月曜に入らなければならないということで、守れるかどうかわからないが、約束をさせられたものだった。それでも、何とかしなければならないと思って、いろいろやって、焦っている。もう、切羽詰まっている。それでも、今日も、結果を出せなかった。明日の朝まで何とかしなければと、焦るだけ、結局、また明日朝から、金型の解体、整備、そして、セットする。そして、チョバ ラギ。ちょっとだけ、明るさが見えた。腰も頭も痛い。
IMG_0041.JPG
IMG_0041-.JPG
動いているのは2ラインだけ。向こう側が問題になっている。私はこれが安定することを願っている。 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆まだ、会社 [人生]

 3059 23時も回っている。まだ、会社にいる。まだ、良品が取れない。工場長は、朝から準備、私は、ゴルフの後、14時ころから、新たな条件で、製造を始めたが、結果は良くなかった。なお、条件を変えたが、ダメだった。そこで、押出機を変えてみることにした。22時過ぎからセッティング。現在、ヒートアップ中、24時過ぎから、流し始める。何時までいるだろうか、見通しがついていない。明日のゴルフはキャンセルになりそう。分厚い高い壁にぶっつかってしまって、その向こうに何があるのかわからない。ぶち破れないし、越えられない。
IMG_0032.JPG
IMG_0036.JPG
押出機を変える段取りをするための時間があったので、家に帰って、洗濯をし、会社へ戻る途中、夕方、17時ころ、人々が、プアサ明けに立ち寄って飲むであろう、飲み物を売る俄か屋台というか、俄か店が、出ている。各種ジュース、クラパムダ、ジャムーなどである。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆原料に問題 [押出成形]

 3058 製品がうまくできない原因の一つに、原料の流れ特性や溶融粘度や冷却特性が微妙に違っていることがある。メーカー グレードが同じ、製造工場も同じ、しかし、微妙にロット間で違うのです。それが、少しだけ条件を変えればできる場合と、どんなに、条件をいじってもなかなか、適正条件を見つけることができない場合もある。

今回、袋小路に入っている製品の原料はPC,各社のPCを最初は多分、江戸川瓦斯化学だったと思うが、E2000でチューブ、E1000で丸棒、板を作った。その後数々のPCで色々な製品を作った。全ての原料の整形条件は異なる。また、同じグレードでもロットで異なる。それは、分かっていて、使いこなすのです。これは、全ての原料でいえることです。

これを前提にして、今回の問題解決の、私としては、一応、苦労をしているのです。試作で使った原料は、なんとなく、うまくできしまった。客先にOKをもらった。それから、3か月後に注文が入った。新規に同じ原料を入手し、製造にかからせた。現場の責任者から、原料が違うというのです、うまくできないというのです。なるほど、私がやってみると、まず、溶融粘度が低い、また、溶融して出てきた状態が、分解したように、表面に艶がない、それに、吐出量も安定しない、この前、書いた、オコシになりやすい。全然、違うと、私も思った。

原料の製造地が違うと担当者が言う、原料名、グレードは同じだが,原産地が違うという。前のは、タイ製。今回は中国製だという。袋のデザインは同じだが、色違いだったという。しかし、前の袋は残っているかと聞いたら、処分してしまったと言う。

産地が違っていると、商社に連絡した。すると、そんなはずはない、タイには工場がないという。以前も、今後も中国製しか出さないという。しかし、同じ原料名、同じグレード名の本家の会社のタイ工場があり、そこから、以前、同じ原料を私たちは買ったことがあったので、その在庫は少し持っている。そちらの方から融通してもらって、出荷したことも考えられるのではないかと、聞いたら、そのことで、返事がない。その代り、産地偽造はしていないという、変な言い訳をする。タイ製、中国製と袋に書いてあるから、産地ははっきりしているから、出所が違うと指摘しているのに、である。

おまけに、その原料に問題があるなら、技術者を派遣するので共同研究をしましょうという。いらないいらない、どんな人をどこから派遣するというのかも、言わないで、そんなことを言ってくる。初めに書いたように50年、誰にも相談することなく、様々な樹脂を使いこなしてきた私に、どんな人を送っていただけるのでしょうか。50年、経験がないことなので、楽しみだ。インドネシアにはいないはずだ。PCのプロファイルを作っている会社があるのでしょうか。今私たちが使っている原料で、作っている会社があるのでしょうか。私の認識違いでしょうか。

とにかく、明日、ゴルフの後、今日、準備した、条件を使って生産をしてみることにしている。とにかく、この原料を使って製品にするしかない。
IMG_9205.JPG
Bahaya Mercon Mercon Meledak Dua Balita Tewas Panekasan Jawa timurメルコンとは、この場合は、クラッカーや爆竹とか花火などの爆発物ことです。めちゃ辛い食べ物の意味でもない。幼児が二人犠牲になった。東ジャワ島のパネカサンという町ですね。
IMG_9202.JPG
Sriwijaya Air Tergelincir di Manpkwari, Semua Penumpang Selamat スリウウジャヤ機のオーバーランですね。パプアの恐竜のような形の耳あたりでしょうか、北の方ですね。マノクワリの空港、ジャヤプラへ行ったときにトランジットしたことがある。
]Evakuasi Pesawat Suriwihaya air Berjalanan Lambat dan Menyebabkan penutupan Bandara
Manokwari,Papua Barat空港閉鎖になったり遅れたりしている。31日のことでした。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆パンチャシラの日 [思うこと]

 3057 Hari Lahir Pancasilaパンチャシラが生まれた日として、今年からナチョナルホリデーになった。インドネシア独立宣言をした1945年8月に制定された「1845年憲法の前文に。この文言があるという。5原則ですね。
1唯一神の信仰 
2公正で文化的な人道主義 
3インドネシア統一 
4合議制と代議制における英知に導かれた民主主義 
5インドネシア国民に対する社会的公正
と、訳されている。
スカルノさんが多分、憲法のようなものをこの日に言い出したというか、公言した日でしょうか。独立宣言と違う日ですね。

この五原則を読み取ると、共産主義を排除することを念頭に置いていることがはっきりしている。まず、何でもいいから、宗教を信仰しなければならないと言っているのでしょうか。それも、それぞれの人間が一つだけの神様にしか信仰できないというのでしょうか。日本人は困りますね。“八百万の神“”七福神“など。どうしましょう。子供のころ、親から、全てのものや場所に神がいるから、大切にしなければならないと言われた。便所にも、物置小屋にも、風呂場にも、台所にも神様はいるよ、と言われていた。という、どんなところも必要な場所だから、綺麗にしようね、大切にしようね、ということだが、パンチャシラではこれは罪になる?かもしれない。
履歴書に必ず宗教を書く欄があって、そこには、決められた?宗教のどれかを書かなければならないらしい。無宗教は犯罪になるらしい。
私は、宗教のことを聞かれると、宗教は個人的なことで、国がどうのこうのというものではないから、日本の祝日に宗教がらみのものはないよ、と言い。私は、一応、仏教ということになっているが、意識したことはほとんどないし、墓地は御寺に会って、たまには、墓参りをするが、神様に会いに行くのではなく、先祖に会いに行くだけだよ。特に、お祈りすることはない。また、どんな宗教の人であっても、他人に迷惑を掛けなければ、自由に信仰すればいいし、それらを差別したり、特別扱いをしたりすることはない。イスラムの人たちに私は、今、技術を提供しているし。自立してもらいたいと思っているし、必要とあれば、資金援助もしている、イスラムの人達は、どうかな、ほかの宗教の人に、技術指導や資金援助をしていいのですかと、聞いてみる。人道は他宗教にも公正ですかと。

宗教がらみの祝日ではないので、何かの国や町の行事に参加する人はほとんどいないし、催しをどこかでやっているという様子も見られない。単に、休日が増えたと喜んでいる人が多いだけだと思う。

攣っても、それでも、ゴルフということで、6月のゴルフは今日から始まった。その後、また仕事、祝祭日やパンチャシラよりも、国は、頻繁な停電をなくすように、電力の日を作ってほしい。夕方から、夜中まで、4回停電をした。短い時で5分、長い時で15分、なぜ、こんな変な停電があるのか、不思議だが、会社としては、もう、どうにもならない、一体どうしたらいいの?
IMG_9215-.JPG
IMG_9215.JPG
夏の雰囲気とプアサは止めたキャディー。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆じっと耐える [思うこと]

 3056 痛みがなくなり、自由に動けるようになるまで、じっと、耐えるしかない。
この二週間ほど前から、両足が強烈にツルようになった。昨日の夜から今朝にかけても、何度も、両足がつる。同時につるときもあるので。もう、冷や汗をかきながら、ただ、じっと、待つしかない、ニ三分で直ることは分かっているが、このまま、永久に直らないで、痛さをこらえながら、車いすや寝たきりの生活になってしまうかもしれないという、心配も流れる。足の痙攣が、たまに、腹筋の痙攣になることもある。心臓のすぐ脇のような気がする。それにしても、パニック障害の時には,一瞬だけ、何回かストップしたこと持ったが、心臓って、頑張っているなと思う。手足が頻繁に攣るのもパニック障害の時の20くらいある症状の内の一つの症状だった。しかし、今は、そのほかの症状は、まったくないわけで、パニック障害とは思わない。
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0063.html
パニック障害のこと、
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0074.html
ついでに、25年ほど前の、胃の切除のこと。

仕事というか、成果があまり出ていないから、ストレスは増す、立って歩いて、何かと、条件を変えたり、その結果をチェックしたり、現場をうろついているので、足に相当、疲労が来ている。頭もあれやこれやと考えているから、多分、血が上っているだと思う。時々、ふらつくこともある。特に、座椅子に座って、何かを読んだり、PCを操作したりした後、立ち上がるのが、よいしょっ、という感じだし、立ち上がってから足がふらつく。

6,7日ゴルフ11~14日 ワカトビへの旅だった。20,21日はゴルフ、25,27,28日もゴルフそして、そのゴルフの後も会社で仕事をしていた。時には、夜中まで。無茶をしていると思うが、家にじっとしていられないし、仕事が気にあるし、仕方がない、性分だから。

先ほども、朝から、カラワンまで、往復、そして、昼前、チビトゥンまで往復、運転の両足も、運転中にツル、少し、サービスエリアーや路肩で休む、回復を待って、走り出すが、また、ツル。膝の上の腿の下の方が、攣った時には、もう、痛くて、涙が出てしまうほどだ。渋滞の時には、クラッチを頻繁に踏むので、両足がつってしまうこともある。高速道路の時に非常に困る。
IMG_9199.JPG
今回のラマダンで、初めて、ちゃんと並べられて売っているティムンスリを見た。しかし、少ない。ファーマーズ マーケットに行ったが、ここも10本ほどしか置いてなかった。
IMG_9196 -.JPG
インドネシアのドリアンの方が遥かに大量に売られていた。プアサ明け、まず、軽い飲み物からお腹に入れるという習慣がって、ティムンスリのシロップを飲む習慣があったが、今では、お腹ない優しいといううたい文句の飲みものは、数えきれないほどある。ヤクルトが代表的だ。いちいち、作る、果物や野菜の飲み物は、敬遠されるようになったのでしょう。クラパムダ(ヤシの実を割って飲むジュース)もそのまま飲むだけだから、道端で飲む人もあれば、持ち帰る人もいる。ドリアンはお腹に優しいと思わないが、なぜか、道端で大量に売っている。インドネシアの小ぶりの形の良いドリアンは、美味しくない、それに、種が大きく、食べる果肉が少ない。私は大好きだが、インドネシア産は買わない。これを買うなら、チムベダックにする。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆気が重い [思うこと]

 3055 プアサに入って、4日目、多くの会社は、30分早く出勤し、昼休みを1時間から30分に減らし、いつもの終業時間より1時間早く終業する。だから、多くの会社の日勤者は15時に終業になる。そして、それは、普段より、確実に守られるというか、社員全員が16時の前に、帰り支度を始め、ぴったりの時間とともに、一斉に、北区の途、あるいは、食事処に向かう。
他社を訪問する場合でも、それに、気を使わなければならない。会う相手の帰り支度の時間のことを考えて、訪問は15時前にしてやらなければならない。今日はKIICの会社を訪問した。従業員が4000人の会社、三シフトが主な勤務体系なので、日勤者は600人ほどらしい。打ち合わせが、長引いて、16時5分ほど前に、駐車場に向かった。従業員は、いくつもあるタイムレコーダーの前に列を作って、16時を待っている。私が会社の門を出るときに16時だった。工業団地の各社から一斉に従業員が飛び出してくる、というか、バイクがどっと出てきて、たちまち、道が通勤ラッショのような喧騒になっていた。高速道路ゲートチケットをル綱が入れるになっていたし、途中もイモムシ渋滞になっていた。

会社へ戻るときの渋滞ぶりは、どこも、この時期なら出のことだったが、会社の近くでは、会社はないが、すでに自分たちの家の近くまで戻ってきているのでしょう。道端の臨時の飲み物屋台に群がっている風景が見られる。飲み物をブンクスして家に持って帰るのです。
ちょっと気になるのが、チムンスリの道端販売がほとんどなくなったこと。昔は、二三か月前から、種を、あちらこちらの畑にまき、プアサ前には、どこでもかしこでも、道端に大量に並べられていた、去年も少なくなったと印象だったが、今年は、ほとんど、売っていないし、畑もこの田舎でも無くなっていた。
IMG_9182.JPG
IMG_9190.JPG
IMG_9180.JPG
戻る途中の雲と日の当たり方が印象的だった。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆うまくいかない [思うこと]

 3054 納期がとっくに過ぎている製品の試作がうまくいかない。ポリカーボの二色プロファイルイル。何が悪いのかと言って、悪いものの心当たりが沢山あって、どれを治そうとしても、治らない。コエクストゥルーダーのスクリューは折れるし、停電が頻繁にあって、せっかく、うまくいきそうなときに、ストップしてしまい、原料をシリンダーの中で滞留させてしまったり、再加熱で分解させてしまったり、ガックリする。金型を解体したり、スクリュー、シリンダーの掃除をしたり、そんなことを繰り返す。

今朝、昨日、せっかく、うまくいっていたのに、スクリューが折れてしまって、押出機を変えるためのアダプターを改造してもらうために、チビトゥンの金型屋に出かけた。乾季になったというのに、途中、突然の大雨、にわか洪水のなか、金型屋に到着、すぐやってと、頼みこんで、1時間ほどで済み、会社に持ち帰りセットをした。
IMG_9169.JPG
IMG_9175.JPG
結果は、こんなことの繰り返しで、そして、15時過ぎからトライを始めた。コエクストゥルーダーを替えたため、条件を掴むことから始めなければならなかった。どうも、製品に筋が多いし、表面がざらざらした状態が消えないので、条件をいじって、何とか直そうとしたが、一向に直らない。
低く設定している場所の温度が下がらない、その場所はOFFになっているのに、下がらない。そして、その隣の温度は、設定まで、なかなか、上がらない。どうも、温度コントロールができていないようだ。なんとなく、温度調整の位置を変えてみようとして、ヒーター位置を確認したら、とんでもないことになっていた。サーモカップルの位置もヒーターの位置も間違えていた。だから、高すぎる温度の場所で、樹脂が分解していたのでした。間違いを治して、温度を下げたら、表面のザラザラは消えた。しかし、問題はコンタミだ。黒い点が消えない。ポリカーボ独特の真っ黒い異物だ。これは、一旦出始めると、なかなか消えない。何時間流しても消えない代物だ。バラシて、焼いて磨いた方がはやいし、原料の無駄使いも少なくて済む。

折角、真っ直ぐな、外観的にも寸法的にもOK製品ができたのに、コンタミが原因で、今日も,また、バラシだ。また、明日、朝からやり直し、22時過ぎに家に帰った。今日も、うまくいかなかった。明日こそ、と、思う。
IMG_9178.JPG
他に誰もいない事務所、9時半を過ぎている。下では、オーバータイムの二人が金型をバラしている。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆仕事とゴルフ [行動]

 3053 木、土、日とゴルフ、しかし、三日とも会社へも行っている。金曜は普通出勤、そして、今日は、21時を回った今も会社にいる。明日、月曜は休みだが、ゴルフなしで、出勤をする。今日は、朝から、ある客先の製品の立ち上げをしていた。ゴルフ場へ行く前に,会社に寄って、金型のセットについて、注意事項を指摘しておいた。14時前に、一緒に回った方たちと食事後、会社へ入った。その製品の立ち上げを丁度、している最中だった。一旦、家に戻り、洗濯をし、また、会社へ、16時を回っていたが、製品になっていなかった。私も手伝い、製品になったのが、ブカ プアサの18時ちょっと前だった。近所のワルンやカキリマから、ゴレンガンやらソトアヤムのブンクスを買ってきて、ブカ プアサをした。製品が順調に流れていた。

明日、どうする?と、工場長に聞いたら、太田さんは、いいよ、何人かを呼び出して、生産を繋げるからという。私も手伝うよと、言ったが、休んでください、と、言われる。皆さんは、仕事を従っている、レバラン休暇の資金稼ぎをしたいのだ。その機会を私が奪ってしまってはまずので、それなら、私は、覗きに来るだけにするよ、ということになった。順調に流れていること雑談しながら確認し、間も無く家に戻るところだ。継続して良品ができることを願うのみ。この年になって、こんな、プレッシャーを受けるような仕事をするなよ、と思う。
IMG_9159.JPG
15年ほどゴルフ場に通っているが、このロッカールーム、狭いと思う。ロッカーも狭いともう。通路も狭いと思う。いつのころからか、この99番が私のロッカーのようになっている。そして、99よりいいスコアーをと、ずっとやっている。係員に、太田さんどうだった、切った?と聞かれる。この一年、平均で、切っていると思う、今日も切った。
この場所の前、通路が狭い、こうして開けっ放しにしておくと、邪魔になる。人が通れない、開けたら直ぐ閉めておかなければならないと、気を遣う。だから、私にこのロッカーを任せたのかもしれない。体重計が見えるが、シャワーの後、体重チェックしやすい。使い終わったタオルを入れる籠もそこにある。体重計に乗る前に、タオルをかごに入れる。
IMG_9164.JPG
丁度、ブカ プアサの時間、薄暗い、養殖魚の餌(残飯)を持ってきた空き袋を焼いている火が見える。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆今日からプアサ [行動]

 3052 今日からSuci Lamadhan神聖なラマダン月になった。夕方、5時過ぎです。間も無く、ブカ プアサBuka puasa断食明けの時間です。
IMG_9150.JPG
IMG_9152.JPG
この現場で仕事をしている人たちも、間もなく、何かの飲み物から口に入れるでしょう。手前に見えるのは、ベッド屋さん向けのサイドバンパー、また、注文が来ちゃったよ、太田さん、頼むよ、と言われている製品です。その向こうにあるのが、ソフト塩ビチューブです。ここにある内の大部分は、水槽屋さん向けのチューブです。パナソニック、ハイアール(サンヨー)のトリムが自動カッターで定尺に切られて、ピンクのザル籠に落とされている。左の方で、これも、水槽屋さん向けの硬質塩ビの透明パイプを手押しの丸鋸で定尺に切っている。右下の人は、条件を記録している。

先月末のブキット インダーの火事で日経4社が、仕事がほとんどできなくなった。一か月過ぎた今も、状況は変わっていないという。それ等から、供給を受けている会社は、100社以上だという。それらの、規模はまちまちだが、30%以上の製品の組み立て、完成品ができなくなったままだという。平均が30%くらいだが、90%い所の会社も数社あり、その会社の従業員数は、一万人以上ではないかと言われている。ある一社は、5000人が自宅待機名なっているという。その会社へのサプライヤーは150社だという。その150社のある一社への依存度を50%とすれば、150社の稼働率は半分に落ちているということになる。突然、仕事量が半分になってい待っているのです。大袈裟に言っているのではない。そういう嘆きは、あちこちから聞こえてくる。

それでも、供給がなくなってい待った部品を他社からとか、緊急輸入するなどして、6月初旬になれば、止まっているうちの半分くらいは稼働するのではないか、レバラン明けには、80%くらいにはなるという希望的観測もある。

想像を絶する影響を各方面に与えているのです。何万人?何億円?
この話とは、別に、車(モービル)業界の売り上げが伸び悩んでいるという嘆きも聞く。平均で増えていないという。バイクも同じ状況らしい。

それに引きかえ、内のような、ローカル零細企業でも、忙しいのはうれしいことだと思う。社員の平均年齢は、私を除けば、25歳くらいだと思う。今回の三連休もおそらくオーバータイムで繋げるでしょう。客先は、支払いが確実な日系企業が主だから、皆さん、やりがいがあり張り切っている。この会社、私がいなくても、伸びると思う。木曜出勤で、土~月の三連休にしたが、今日も明日、日曜も動かすと言っていた。私もゴルフをしていない時間は会社のいる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | -