So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

(^_-)-☆インドネシア情報源 [情報]

 3137 仕事に関する情報は、勿論、エンドタの数人から入ってくる。主に、新製品の見積もり、成型方法と金型のデザインに関する質問、相談、確認だ。私がいなくなって、一か月の間に、5種類手掛けている。そのうちの二種類は、23日頃までに、一回目の試作をするはずだ。3種類は、金型の製作発注が18日だった。おそらく、来月10日以前には、一個目の試作が可能だと思う。

二か月以上前に発注してある押出機が、来月初めには、入ってくるはずだ。軟質PVCチューブとプルファイルの受注量が増えているので、S-PVC専用のバキューム成型装置のない簡単な水槽のラインで成型することになる。何に使うのか、4,5φ×3φの100Mロール巻きで、1、600ロール、16万M、こんな注文も入っている。今のところ、緊急呼び出しがかかる気配はなさそうだ。

インドネシアの国の情報は、毎日、チェックしている。主にヤフーインドネシア  https://id.yahoo.com/
芸能界のゴシップが多いが、火事、山火事、洪水、噴火、それと、イスラム宗教者の騒ぎ、それと、NARKOBA、麻薬に関するニュースが目立つ。MRLや高速鉄道や港湾などの建設に関する記事もこちらから拾うことが多い。

じゃかるた新聞http://www.jakartashimbun.com/全部読むには有料なので、トップ記事を除いて、見出しだけ。
それで十分。主なニュースは、ネットやコンパスなどの記事から引いてきているので、平均、半日遅れになっている。私が提供する事故やデモなどのニュースのほうが、早い場合もある。
 日本人のための情報なので、日本に関するニュースは、日本の新聞記事からそのまま持ってきているし、インドネシアの日本人の生活に関係する記事が多い。この新聞は、多分、多くの日系企業で取っていると思うし、ホテルレストランでも見ることができる。インドネシアにいる日本人に取っては、需要な情報源だし、ネットで、見出しだけでも、一応、読むことをお勧めする。
IMG_0722.JPG
再び、庭の花火。
IMG_0742.JPG
ホラー映画を見ている孫とその向こうに、P,BEDのカレンダーとGEXの水槽が写っている。
  

タグ:情報 状況 参考
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆やっと一か月 [思うこと]

 3136 一か月って長い。何かと、やることが、あることはあるが、一日中ということは、ほとんどない。時間をどう過ごすか。ゴロゴロしようと思えば、いくらでもできる世界だが、思えないから、何かをしようと思う。

インドネシアで使っているHPは、私が日本にいることを知らない人にとっては、SMSやTELの対象になっている。実際、オフにしてあっても、掛かってきた形跡がある。何故かミスコールもある。国番号や海外通話番号を使わず、インドネシア国内と同じように、その番号にかけるだけでいいからである。
IMG_0705.JPG
一か月ほどだけでいいなら、バッテリーをフルチャージにしておけば持つが、一応、半年ということなら、充電する必要がある。海外からのプラグを日本のコンセントに取り付けるには、当然,アダプターが必要だ。海外に日本のプラグを持ってゆくときのアダプターは、簡単に見つかるし、空港などに必ず売っている。しかし、その逆、海外の電気器具をつかえるようにするアダプターが、なかなか、見つからない。
IMG_0707.JPG
それが見つかった。マルチプラグÅというタイプだ。さっそく使ってみた。多くの場合、100Ⅴ、200Ⅴの違いは問題ない。HPのバッテリーのチャージもできた。料金は、プルサではなく、払っておいてもらうように頼んであるので、これで、常にONにしておくことができるようになった。

これも、頼まれて、アダプターを売っていた店で、“君の名は“のDVDを買わされた。彼女たち、大喜び、そんなにいいのかなと思う。その時、”ブルーレーにしますか、DVDにしますか“と聞かれたが、何のことやらわからない。ブルーレーのほうが、何やら、いろいろできるといわれたが、安いほうのDVDにした。
 
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆ムルデカ [生活]

 3135 インドネシア独立記念日ですね。明日をどこかと振り替えて4連休にしている会社が多いと思う。インドネシアにいれば、どこかに旅に出かけていたはずだし、言っていなければ、4日間ゴルフになっているでしょう。
赴任した翌日、休日、テレビをONにしたら、なにやらセレーモニーが、映し出されていた。独立記念日と知った。
私にとっては、こういう風景は、非常に新鮮に思う。子供のころから静岡は自転車が日本一多い町だと言われていたように思う。その通り、今でも、多分そうかなと思う。インドネシアのバイクだらけ、人だらけの世界で住んでいた私にとって、家の前でただ外を眺めている人が全くいない、バイクが見えない、自転車が多い雰囲気は、世界が違うと思う。
IMG_0691.JPG
IMG_0694.JPG
男性老人が、なにやら、荒い息をしながら座り込んでいる。通りがかりの人か、近所の人が、救急車を呼んだのでしょう。心配そうに見守っている。ここにも自転車が見える。この後、日傘を持ってきた人もいた。

使っているラップトップが、既に12年物、老朽化が激しく、操作途中で、突然、ダウンしてしまい、せっかくのデータが保存前に消えてしまったり、開いたアプリが、固まってしまったり、トラブルが頻発してきていた。突然、ダウンしたままになってしまうことを心配する。予備を中古販売店で買ってきた。オフィスインストールして、使えるようにした。アウトルックでメールのセッティングアドレスノートなどの移転も済ませた。
しかし、どうも、使い勝手が違う。シートカットの作り方、なかなか、発見できず、検索から、やってみてできたが、面倒だし、時間がかかった。こちらを主体にし、今までのものを予備にする。 
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆庭の花火 [日常]

 3134 彼女たちの要望により、庭の花火大会。ヒャッキンで大量に仕入れてきて、約一時間半、 たっぷり楽しんだ。線香花火、松葉ボタン、いいですね。寒すぎてちょっと気分が出なかったが。

昼間、私の孫会社へ遊びに行ってきた。意欲的な新製品に関わる姿勢が頼もしい。透明ナイロンでのスパイラルチューブや3φ×2φのLDPEに2mm間隔のスパイラルチューブ、それに、5φ×4φのLDPEチューブに2mm間隔で円周3分の2にスリットを入れ、その真ん中を縦方向にカットした縦割れチューブなどなど、かなり、面倒な細かい加工が必要な製品に挑戦している。
IMG_0677.JPG
IMG_0683.JPG
インドネアシアの会社では、新しい動きが始まった。新しい製品の図面とそれのための金型図面が届いた。私にチェックを依頼してきた。溶融金型の先端の樹脂が出てくる隙間形状が、製品の単なる相似では、ダメだという話は、機会あるごとに、言ってあった。基本は閉じている部分は、広げ、狭くて長い部分は、広めに、また、広くて短い部分は、狭めにする。送られてきた図面の中で、一か所だけ、改善を示唆して送り返した。そのほかにも、来週早々にも、トライをするそうだ。
IMG_20170813-.jpg
私が住んでいた家が一カ月近く空き家になっていたが、近所に住んでいたキャディーが入って住みだしたという知らせも入った。空き家のままにしておくと、どんな不具合が起きるか分からないので、キャディー達に、誰でもいいから、住むように頼んであった。私が出るときに、一人はすぐに住みたいと言っていたが、一人では心細いということで、ためらっていたようだったが、もう一人の希望者が出て、二人で住みだしたようだ。写真が送られてきた。来年、一月まで、住んでもらうことにしてある。

1996年、8月の今日、インドネシアに赴任した日でした。名古屋小牧から7人で出発、バリ、ウングラライ空港経由でジャカルタ到着、リッポチカランのクラウンコートに入ったのが夜10時すぎで、周りがどうなっているのか、暗くて、まったくわからなかったとこと覚えている。チチャック(名前を知らなかったし、初めて見た)が出迎えてくれた。赴任21年記念日だ。
 

nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆墓参り [生活]

 3133 終戦記念日とお盆の中日?妻の提案で、大崩れ海岸の焼津側のホテルレストランバイキングの食事。このホテル、40年以上前に仲人をしたときに結婚式披露宴会場として使った時に依頼の再訪だった。

県外ナンバーで駐車場はほぼ満車、驚くほど混みあっていて、驚かされた。私たちは、昼食バイキングだけの予約で行ったのだが、おそらく、皆さんは、泊りで、ここをベースにして、焼津やその周辺を巡る観光で来ているようだ、土産物売りがも盛況に様だった。
IMG_0662.JPG
そして、食事の方、マグロの解体ショウなど、実演料理があちこちにあり、それぞれに行列ができて居たリ、キッズ用ミニ料理コーナーがあったり、ソフトクリームを自分で作るコーナーがったり、工夫がされていて、雰囲気としては、魅力的だった。皆さん、とにかく必死、総じて料理はおいしいし、見た目も珍しいものが多く、どれを取ろうか、迷いながら、とにかく、全料理を、できるだけ沢山食べたいと、食べては、また、取りに行く行動を繰り返していた。私のその中の一人だった。焼津とあって、魚の料理が多いのは当然ながら、私は、肉料理が主体だった。インドネシアにいるときともそうだった。というより、インドネシアは、魚の新鮮さに関してちょっと心配だし、何より、海魚の値段が高すぎる。日本の1.5倍はした。

とにかく、満腹、最後にソフトクリームの絞り期から自分で作ったものを食べて終了、このソフトクリームが美味しかった。今まで、いくつ食べたか知らないが、今までに無かった美味しさだった。

その足で、焼津の北の方からバイパスに乗って、岩淵へ向かった。墓参り。正月以来だ。生憎の小雨模様で、富士山を見ることができなかった。また来たね。親父が亡くなった時に私が作ったお墓、25年ほど前だ。後、何年、このお墓参りをするのだろか、そんなことを思いながら、手を合わせた。この周辺に大勢のいとこが住んでいる。彼らの両親(私の父の兄弟)お墓もこの周辺だし、先祖代々、私の祖父祖母、その親たちなどの墓もなる。太田と書かれている墓標が沢山ある。一族の菩提寺とでもいうのでしょうか。
IMG_0670-.JPG
小さいころ、毎年、夏休みには、この階段から富士川を見ながら、上り下りをした。故郷の景色である。 
nice!(1)  コメント(0) 

(^_-)-☆楽しくない [ゴルフ]

 3132 朝、5時50分頃、松山が、バーディーを決めて喝采された後、トーマスという選手、10秒待つ、そして、入った。こんなの見たのは初めて。松山、残念。

そして、私もゴルフ。シニアーレディースコンペというのに参加した。セルフ。一緒に回った人達、女性75歳、男性80歳二人。私が一番若い。ティーショットは私だけ、ゴールド、男性二人は、平均20Mくらい前の赤から、女性は、100Mくらい前のピンクから。コースは、山岳、昇り下りがきつい、前が見えない。例によって、とにかく、遅い。カートに乗る時間が長い、戻る時間が長い、ボールの位置が見えていない。
IMG_0654-.JPG
この写真、ボールの位置が見えるでしょうか。私のボールが右端のオレンジ、真ん中近くと左端にもボールが見える。カートが到着したばかりの状態、私は、カート道から遠い場所に歩いて登ってきて、皆さんがボールの位置までカートで登ってくるのを待っている。その前に、大声で、ボールの位置を指さして教えてある。とにかく、待つ、待つ、の連続だが。

こういう私がいない時の状態が、多分、私たちの前のグループだと思う。前の組は、全員、私と同じゴールドからだったので、男性四人、70歳台だと思う。とにかく全員が遅い。前の人は、グリーンに向かって歩いている姿はほとんどない。どの人も、ボールとカート間、横歩きの往復だけだ。ボールを見つけるのにも、時間がかかる。

その姿を見て、こちらの人達、前は、遅い、遅い、いちいち、待っていなければならないと文句を言っている。中には大声で、遅い!と言っている人もいる。私から見れば、目くそ鼻くそ、なのに。

そして、この人たちの中に、スコアー、信じられないと言っている人もいた。カウンターをもって、一打ごとに押して数えている人もいるが、押し忘れとぃる人も多いという。多くする人はいない。10打くらい少なくしている人もいるらしい、そして、一緒の仲間も、他人の打数など、チェックしていないし、チェックできない、自分たちも、少なくしているのだから、と、私に熱く、語る人がいた。その方、ご本人、何ホールか少なくしていた。ロストボールやチョロったボールをカウントしないのでしょう。多分、他人のことは、チェックできても、自分のことはチェックできないのでしょうね。苦笑いである。私自身のことが、心配になる。私はどうかな、と。
 想像だが、一人減り平均、少なくみて、3打くらい少なく申告しているのではないかと思う。45人ほどのコンペだった。だから、全体の合計では、130打くらい少なくなっていると思う。それでも、表彰式、しらけていたのは、私だけかもしれない。

そして、多くの人から、次回の参加も期待された。プレー費、参加料込みで、1万円ちょっと、だった。

日本でのゴルフを、雰囲気的に、やりたくなくなってきた。誘われない

何の声もなく、隣のコースの前方からボールが飛んでくる。直ぐ側に落ちる。探しに来る気配がない。また、そういうボールが、いくつか、既に、コースの前方に落ちている。取りに来ないからだ。
IMG_0656.JPG
百日紅、サルスベリですね。木では、この花しか咲いていなかった。
  
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆ふわっとする [生活]

 3131 ゴルフと陸上競技で、睡眠不足になりますね。外国での日本人の活躍を見るのは、楽しみだ。

酔っぱらってしまった。明日、ゴルフを一緒にやる方たちに、あげるためだった。夕方搾った。出来具合は、上場で、三合の米で、約4Lできた。搾った酒粕で早速、甘酒を作った。酒を飲めない私だが、酒粕の甘酒は、お湯で作るので、アルコールがほとんど飛んでしまうからか、体がほんの少し、温まるだけで、ふらついたり、頭が痛くなったりすることは、普通ないが。
IMG_0647.JPG
今回は、どうも、アルコール濃度が高いものができてしまったようだ。感覚的には、30%以上になったと思う米麹が多かったようだ。この酒粕の甘酒を匙でニ三回飲んだところが、頭の両脇がずきずきしてきて、頭も痛くなってしまって、飲むのを止めた。ここコップの三分の一くらいの酒粕にお湯を注いだだけだったので、アルコールがほとんど抜けていなかったようだ。後で、煮沸しなおして、アルコールを大部分蒸発させてから飲み干した。美味しい

中高のころ、冬場、毛布を被りながら、夜遅くや朝早く起きて勉強していると、必ず、おふくろが、この熱々の粕酒を作ってくれた。それが、楽しみだった。大学でも、甲府の冬の寒さは厳しかった。酒粕を買ってきて、自分で作った。それで、ほんのり、温かくなっていた。だから、今でも、インドネシアでも、粕酒は作る。

百人一首を読むときに、舌が回っていなくて、孫に、「おじいちゃん、どうしたの?しっかり読んでよ」と言われる状態だった。すえのまつやまなみこさじとは、なんてね。
IMG_0644.JPG
妻の畑から家、右下の縁側がある部屋が私の居所。

タグ:濁酒 競歩 粕酒
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆どうだった? [日常]

 3130 「右筋向かいの誰々さん、見ないけど、どうしちゃったの?」と、妻に聞く。「ここにいるよ」と、隣の施設を指さしながら答えた。老人介護施設だ。「原因は?動けないの?」「ううん、認知症だよ」。その人、私と同じ年、息子さんは、娘と同級生。それで話は、終わらない。妻がつづける。
左筋向いの、誰々さんのお母さんも、ここに入っているよ、その人は、80歳だそうだ。二人とも、入ったきりで、外を歩くとか、家に戻るとかは、まったくない、その人たちを見かけない。ただ、家の人が時々、入って行くのは見るという。
IMG_0642.JPG
聞くところによると、何故か、この施設、ご近所優先だそうで、二人とも、空きができたら、直ぐに入ったとか。私たちも、予約しておこうか、この施設ができたとき、「隣だから、行き来できていいね、いつか、お世話になるかもしれないね」、と言っていたことを思い出す。それが、なんだか、現実味を帯びてきた。

5時半、静岡駅まで送って、とにかく、8時前にゲートに到着を目標にした。23時過ぎ静岡駅着で戻ってきた。ディズニーシー組を駅まで迎えに行ってきた。地下駐車場が24時丁度に、入れなくなるというので、到着が遅れたら、どうしようと思いながら、待った。
IMG_0643.JPG
全てのレストランなど、店は閉じていた。時間通りに到着した。静岡止まりらしく、大勢の人が下りてきた。その中に、いたいた。私を見て、両手をあげた。

もう、大満足だったらしい。家に着くまで、10数分間、しゃべりっ放し。24時前には、家について、直ぐに、彼女たちの声は聞こえなくなった。寝てしまった。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆料理教室? [日常]

 3129 明日、ディズニーシーへ行くというので、その準備の一環として、リンゴの皮むきと、おにぎりの作り方を含む料理教室をしてやった。子供のころから、私の得意部門だった。押出の技術指導と同じように、先ず、自分でやって見せた。
 
リンゴの皮むきから、右に包丁、左でリンゴを回すように、右の包丁は、動かさず、切り取っている皮の上に親指を置いて、押さえて、刃が、ちょっとだけ下に向けるようにする、それが、コツ。
IMG_0637.JPG
炊いたお米は、握れる温度まで覚ましておく、食べやすい大きさのおにぎり分の量を茶碗に取って置く。両手を湿らせ、必要ならお塩を適量、左手のひらに置いてから、両手を合わせて、全体に広げる。茶碗にとってあったご飯を左手のひらに置き、ちょっと広げて、真ん中に具を置く、そこから、にぎりが始まる。具を包むように右手で押さえ、左手は、軽く丸め、右手は三角に降りながら、押さえ、形状を決める、左手で厚さ、右手で、丸くするか、三角にするかが決まる。最後にぐっと抑えて、崩れにくくする。海苔は、包むも部分的に挟むもお好みで、出来上がったら、一個ずつ、ラップをしておくのがいい。

リンゴを五つ剥いてしまった、おにぎりは、15個以上作ってしまった。一部、明日持ってゆく。彼女たち、はしゃぎながら喜んでやっていた。

Ello、お前もか。”pergi untuk kembari"戻るために行く、という歌で、有名な歌手です。
http://otaenplaext.net/newpage358.html 私の修正インドネシア語講座にも、ナルコバのことは書いてあります。
https://www.youtube.com/watch?v=mNkpuZdbIzY" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=mNkpuZdbIzY これは、エロの歌です。
IMGEllo].jpg
風貌が汚くなってしまった。
逮捕されたというニュースです。Ganjaという。マリワナの一種です。 
https://www.youtube.com/watch?v=T2eYhtgtR3U
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆期待外れ [思うこと]

 3128 ヤマハ嬬恋リソートへ行ってきた。孫たちがプールへ連れて行けというが、いつもの大浜では物足りないと思って、どこかほかにないかと聞いたら、嬬恋に行ってみたいという。ネットで場所をチェックした。掛川駅に近かった。広大な敷地の中に、様々な、施設があるようで、ゲートすぐ前に駐車し、敷地内を循環しているバスに乗って、ヲーターパークへ到達。
入場料は、無料だが、ヲーターパークに入るには、入場している時間と食事付きかどうかの価格があって、私たちは、9時から17時のチケット、大人2600円小学生以下1600円で入った。
IMG_0624.JPG
昼食はラーメン、これ900円、これも高いと思った。金額にこだわるのは、施設が、期待通りのではなかったからだ。まず、一番期待のヲータースライダー,四コースあった。残念は、入場料金に含まれているので、無料、希望者が多く、昼過ぎには1時間近い、待ちになっていた。あきらめた子も大勢いたと思う。これが、目的で来ている子が多かったはずだ。

持ち込みができない品が多く、というより、ほとんど、何も持ち込めない。持ち込んだら、1000円払ってもらう、などとも、注意書きがあった。飲み物もダメ、しかし、これだけは、多くの人が持ち込んでいたから、黙認していたのでしょう。持ち込まなかった人は、不満だ。

日陰がほとんどない。付き添いで来ている大人は、つらい、休憩しながら、荷物を見ている人の場所がない。休憩場所として、黒い網で覆ってあるエリアがあるが、有料、それも、高い。
IMG_0627.JPG
パーキングエリアからプールまでは遠い、バスを使うが、居らされる場所からプールまで10分ほど、坂道を歩かなければならない。しかし、プールの前まで、送迎バスは来ている。それは、ホテル宿泊者専用だった。なぜ、駐車場からの客と差別する必要があるのでしょうか。ゲートを通過するときに、目的を書かれる。そして、プール利用者は、ゲートを通ったすぐ前の駐車場に駐車するように言われる。送迎バスが通過するホテルやいろいろな施設の駐車場には、行かないように言われる。

nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆不可解? [変!]

 3127 同胞が、彼の犠牲になっているというのに、韓国が同胞を救わないで、金正恩を許しておくのが、理解できない。完全に気が狂っているとしか思えない彼のやり方に、話し合いも何もあったものではないと思うが、話し合いをと言っている、韓国の大統領の考えも理解できない。どうなるでしょうか。
朝鮮半島、気の毒といえば気の毒な民族だが、インドネシアで仕事をしている韓国人の行動を見ていると、皆さん、声は大きいし、何かと乱暴だし、自己中心だし、日本人としては、なかなか、仲よくできないな、敬遠したいな、関わりたくないな、と、思ってしまう。ゴルフは青から、日本人は白から、これだけを見ても、力の誇示を狙っているような気がする。争いを好む、相手に勝とうとする気持ちが強い、自己主張がきついと、感じる。

そんな、朝鮮人が、なぜ、民族統一、朝鮮半島独立ができなかったのか、不思議に思う。70年以上前の事を、慰安婦、慰安婦と騒ぐ韓国の人が、彼らが言う、何十万人もの韓国女性を慰安婦されたのを防げなかったのか、男どもは、女が連れていかれるのを見ていただけなのでしょうか。その当時の朝鮮人は、だらしなかった、と、反省しないのでしょうか。

もし、日本が植民地にしていなければ、ロシアの植民地、領土になっていただろうことは、簡単に想像できる。そんなことはない、朝鮮民族として独立していたと、言えるのでしょうか。ロシアに占領されていた方が、よかったとでもいうのでしょうか。何かと、国際試合で問題を起こす民族なのに、なぜ、70年以上前に、ロシアや日本に、戦いができなかったのでしょうか。そして、第二次世界大戦が終了しても、アメリカ中国の好き勝手にされてしまった。誰の責任でしょうか、自分たちの責任だという、考えに、成らないようだ。
IMG_0613.JPG
IMG_0611.JPG
久能海岸で米麹を買ってきた。先日、予約をしておいたものだ。早速、仕込んだ。13日には、人にあげられる状態になる。帰り道、用宗、大崩れ海岸方面を望む。 
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆現状確認 [思うこと]

 3126 今年中に、中学三年の時の同級会をやりましょうということになって、15年ほど前の学年会の時に作った名簿を頼りに、現状を確認するための往復はがきを出していただいた。返信は私宛になっていた。3日に出していただいた。総勢で男31人、女22人の計53人のクラスだった。そのうち、亡くなっていた方が、4名、不明が1名だったので、幹事となっている2人、以外の46人に出した。早速、11名分が戻ってきた。そのうち、宛先に届かず戻ったのが、7人だった。一人は子供さんから、亡くなったとの返事、3人だけが所在確認ができた。ということは、今、戻ってこないということは、届かなかったのは、7人で、ご本人が、その住所にいるかいないか分からないが、46人の住所には届いたことになる。35人からの返事を待つ。


日本に戻る前の三日間のパンガンダランを思い出す。これは、東海岸の朝の様子だ。地引網は、今も昔もやっている。しかし、砂浜が無くなっていて、消波ブロックが数えきれないほど置かれている。そして、竹でできた、危なっかしい桟橋がいくつか、出ている。カヌー マリンジェット、バナナボートの乗り場になっている。
2008年の地震、津波によって、西海岸はなんでもなかったが、東海岸が無くなってしまった。それ以前は、百隻以上の漁船が係留されていて、日の出とともに、一斉に、沖へ出て行った。その船が出て行ったあと、地引網の引っ張りが始まった。観光客は、サンライズと共に、その様子を見ることができた。
12.JPG
12-27005[1].jpg
しかし、今は、漁船は、ずっと東の新係留場から出発になってしまったし、地引網の砂浜はほとんどなくなった砂浜で引っ張っている。とれる魚も、小さい。景色などというものではなくなってしまって、残念だ。
でも、できれば、まだ、何度も、行ってみたい。もう、ホームシックか。

新規四点の金型POが入ったようだ。軟硬質PVCのプロファイル、金型が難しい、淀みをなくさなければ、焼けて、変色してしまうからだ。マシン、キャパは、大丈夫だろうか。

タグ:確認 消息 同級
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆飼う [思うこと]

 3125 昨日の祭りで、孫がそれぞれの友達と行ってきた。そして、二人とも、金魚すくい、一回は只だと、言っていて、合計10尾ほど、持ち帰ってきた。アクアリュームの掃除の後、水草を取りに行って、入れてやった。
水の浄化ポンプが、壊れていたので、近くのホームセンターで買ってきて、それもセットした。小さい水槽なので、一番小さい、一番安いポンプにした。もっと小さいものでもいいような気がする。
このポンプで思うことだが、水を吸い上げて、フィルターを通して、浄化し、水槽に戻すときに、ちょっと高い空間から落とし、空気も一緒に水槽に入れるという、水の浄化と空気を入れるという、二つの効果を期待している装置だと思う。

そこで、あるのかないのか、知らないが、行き当たっていないが、私が欲しいのは、二つの効果があって、水が水槽に落下する音がない装置だ。モーターの音は小さいので気にならないが、水が落ちる音は、気になるときがあるし、夜は、他の音がないから、大きく目立っている。睡眠の妨げになる人もいるのではないかと思う。水の落下の音がない、一台の一つのモーターで、二つの効果ある装置があればいいと思う。価格も2000円以下で。
IMG_0604.JPG
要するに、これは無しで、水が落ちる音がしないで、空気も水も水槽に送る装置です。
IMG_0599.JPG
十姉妹のツガイを買ってやった。自分たちで世話をするから、何か、小鳥を飼いたいと言われていたので、ついでに買った。鳥かごの組み立てから、巣の取り付け、自分たちでやった。

インドネシア講座、結構、チェックしていただいているようで、1.5.9について、枠の下の方をクリックすれば、開けるよ、と、言ってくださる人が、何人かいた。やってみた。なるほど、下枠付近のクリックから開くことができた。道理で、会った人で、私の講座で、インドネシア語を覚えたよと、言ってくれる人が何人かいたが、その人たちから、開けない場所があるよ、とは、言われたことがないので、変だと思っていた。
タグ:水槽 自由 大変
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆神社の祭り [行動]

 3124 今時というか、丸子の匠宿の近くの稲荷神社のお祭りが開かれた。妻が、何かを売る店の手伝いに行っていて、私は、カメラマンを頼まれた。家から、約4Km,丁子屋の前を通って、歩いて行った。 17時半ごろ到着、既に、相当な賑わいになっていた。私にとっては、初めてのことで、知っている人は一人もいない。ただ、くるくる回って、適当に写真を撮って回った。単に怪しいおじさんと思われそうな状態だったような気がする。多分、10分ほどで、終わって、引き揚げてきた。祭りを楽しむとか、雰囲気を味わうとか、そういうことは無い。向こうでのぐるぐる歩きと、往復で、8kmくらいは歩いたと思う。
IMG_0596-.JPG
IMG_0597-.JPG
戻って、なんとやら、地元新聞の編集者へ、気に入った何点かをメールで送っておいた。

残念ながら、錦織選手は、私が前に書いたように、石川遼と同じような状態になると思う。松山は、頑張っているね。

最初のグログの投稿時間を、日本時間で0時過ぎと、一応、決めていた。インドネシアでは、22時を待てばよかったので、そう決めていた。ところが、日本では、0時過ぎまで起きていなければならない。これが、今は、負担になっている。起きていられないし、投稿の作業をするにも、眠くなっていてできない。そこで、寝てしまえということになる。で、前日のことは、翌日の6~8時、投稿になる。

 実用インドネシア語講座のこちらの方では、私の場合、1.5,9を開くことができない状態です。
http://space.geocities.jp/enplaindonesia/newpage0051.html
投稿しなおしたこちらでは、全てを開くことができるようになっているはずです。
http://otaenplaext.net/newpage345.html
この作業中、読み返して、ま、こんなことを、よく書いたな、作ったなと思った。他の移行文章と共に、修正を進めようと思う。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆あって、よかった [思うこと]

 3123 曜日が分からなくなっている。3日が木曜日で、囲碁に行く日だったが、まだ、水曜だと思っていて、ゴルフの後、妻の買い物に付き合ってしまって、明日,囲碁だと、思っていた。昨日になって、孫に、今日は金曜日、ピアノに行く日だと言われ、そうか、曜日が、分らなくなっているなと、思う。そして、土曜の今日は、昼過ぎから、囲碁に行ってきた。運動や歩くことはゴルフだけなので、3kmくらいの場所にある、生涯学習センターというところまで、歩いて行った。丸子川の土手の散策を兼ねた。
IMG_0544.JPG
IMG_0552.JPG
田舎の風景である。夏の暑さ、昼過ぎ、人とすれ違うことは無かった。白鷺?羽を広げた幅が1mくらいの鳥が飛び立った。少ないが水は澄んで、小魚でも見える。全てが、インドネシアとの違いを感じる。

囲碁は、二番も打てば、頭がくらくらする。何十年もほとんど使ったことがない脳の部分を使うのでしょうか。昔、映画館から出てきた時のような。二時間で止めた。

ウェブサイトの作り直しをしているが、インドネシア語講座の移動に差し掛かってきた。私自身、何年の更新していなかったし、追加もしていなかった。読み返してみようと、開いてみた。ところが、何故か、13講座の内、3講座を開くことができなくなっていた。いつから、こうなっていたのか知らない。どうしよう、これの。バックアップがない。どんな、内容だったか、まったく覚えがない。困った。再現のしようがない。困って、いろいろいじってみた。私の講座の関連文言で検索をしてみた。すると、どうでしょうか。
http://www.microsofttranslator.com/bv.aspx?ref=IE8Activity&from=&to=en&a=http%3a%2f%2fspace.geocities.jp%2fenplaindonesia%2fnewpage0051.html
Powered by translator マイクロソフトのトランスレーターというのが出てきて、いきなり、表紙の英語訳が出てきた。チェックしてみたら、なんと、自分のウェブサイトで開けなかった3講座を含めて、全ての講座を開くことができた。日本語を要求すると、しっかり、私が書いた文章、そのままにでてきた。ヤッター!

また、私が書いたものが、各国語に訳されて、読まれることができるのかと、妙な気持になった。
早速、ここから、バックアップをして、新しいURLに、アップしなおした。
http://otaenplaext.net/newpage345.html これが其れです。今後、全てを読み返し、どんなことを講座に書いたのか確認してから、当時以後、新しい単語やエピソードを追加しようと思う。インドネシアで生活する人にとって、本当の実用インドネシア語だと思うような。
タグ:囲碁 講座 実用
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆大変そう [思うこと]

 3122 今朝になって、電話がかかってきた。ガソリンが空になっていることに気が付かないで出発し、途中で、ガス欠になってしまったという。想像するに、その時、かなり、ショックだったのでしょう、気持ちが動転してしまったことが想像される。あの方が、そんな状態になるなんて、事故でなくて良かったと思う。あの方から、謝られるなんて、まったくの、初めてのことだった。私自身がショックを受けた。奥さんに先立たれて、1年半、一人暮らしになっている。私からしてみれが、豪華な建物のホテル主体のクラブハウス、どう見ても、外見的には、高級ゴルフ場。

しかし、私にとっては、なじめそうもないゴルフ場だ。先ず、駐車場、ゴルフバックを預けてから、車は、何段か下方にある駐車場に降りて駐車する。そこから、歩いて上ってこなければならない。インドネシアのように、運転手が送り迎えするなら問題ないが、自分で運転してくる人が大部分で、高齢者にとっては、かなり負担だと思う。私が上っている時、他の上り階段で(エスカレーター?)で、転げ落ちていた人を目撃した。何の役の従業員か知らないが、何人かが、その人を手伝いに走って降りてきた。
IMG_0538-.JPG
クラブハウスの入り口前から見下ろす。何段か下にある、駐車場が見えなくなっている。

ロッカールームと浴場が不思議。レセプションとロッカールームが離れていることは仕方がないとして、ロッカールームに入ると、何故か、小さな箱状のロッカーがびしっと並んでいる。履物を脱いで上がる、そして、その履物をそれぞれの箱にいれる。銭湯の入り口のようだ。

そして、荷物を持って、本格ロッカールームに入る。ロッカーが左右、何列のもたくさん並んでいる。自分のロッカーを見つけて、不通にロッカーを使って、靴は持って入ってきた、先ほど履物を脱いだ場所で、ゴルフシューズを履く。

私が戸惑ったのは、ゴルフを終わって、風呂に入る段取りだ。先ず、ロッカールームが、先頭の脱衣所と同じだと知るのに時間がかかった。自分のロッカー前に戻って、私の場合、どこでも、先ず、タオルと袋を受け取る、それをもって、ロッカー前で脱衣して、パンツ一丁になって、履き替えをもって、シャワールームや浴場に向かう。しかし、ここは、違う。

大きなタオルをもらえない。そして、パンツを履いたまま、浴場に行くことはできない、そちらで脱いで置く場所がないからだ。私は、そこで、どうするの、と、考えてしまった。とにかく、ロッカーの前で、素っ裸になってから浴場に行くしかないと分かった。じゃ、タオルは?見回すと、小さなタオルの置き場所を見つけて、そのタオルで前を隠すしかなかった。次に、キーは?観察すると、皆さんは、浴場の方からキーをもってでてくる。持ってゆくことは分かった。キーをもって、洗面所がある場所に入っていった。すると、多分、風呂場の入り口の手前の方に、カウンターを見つけた。そこは、銭湯の入り口のような、番台の役目をする場所でしょうか、そこで、キーを預けた。若くはないが、女性が係をしていた。気が付いたことには、ロッカーがある広い脱衣所を含めて、そのあたりに、女性が数人、うろうろしながら働いていた。

よくわからないが、要するにロッカールームは、銭湯そのものだった、ということだった。今の若者にはなじまないだろうし、外国人にとって、どうだろうか。今時、不思議な空間があるものだと、相当の違和感を覚えた。

コースはどうか。高齢者が多いからか、ほとんどのカートに、フェアウェーにカートが入ることができるという、黄色旗が付けられていた。そのためか、夏というのに、フェアウェーの緑が無くなっている場所が多かった。普通なら、フリ-ドロップができそうな、場所ばかりだ。クラブで、ほじった場所もそのままになっているが、緑がない場所なので、目立たない。メンテナンスが追い付かない。36ホールあるらしい、そして、私たちが回ったコースは、キャディーを受けなければならないらしくて、カートの一人ついていた。キャディーもその穴を埋めることはしない。一人では、なかなか、できないことは分かる。もう一方のコースは、セルフが原則らしい、多分、こちらより、荒れていることが想像される。
IMG_0538^.JPG
仕方がないと思うが、昼食代も高い、メニューを見ると、平均1500円を超えていた。これは、バイキング形式で、1620円だった。インドネシアなら、食事だけで20万Rpということだ。キャディーフー、四人で分けて、一人、2500円、一人のキャディーフィーが1万円ということらしい。インドネシアなら、10万Rp,800円くらい、そのうち本人には5万Rp.だから、チップを日本人なら20万Rp(1500円くらい)をあげる。とにかく、サービス、雰囲気、環境の割には、全てが高すぎると思った。

こういう場所を見ると、経営は難しいだろうなと思う。元気な高齢者頼りだろうなと思う。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆どうした? [思うこと]

 3121 私を誘った方、今日のコンペに来なかった。スタート時間になっても、ご本人、現れない。電話したが出ない。二時間後、プレー中にも電話したが、でない。昨日、電話があって、遅れないように、っと、言われていた。そして、大概、当日の朝、私より先に到着して、私が向かている最中に、どこにいる?と、私が向かっていることを確認したい電話をかけてくる人だ。それが、ドタキャンの上、連絡なし、誰だって、何かの突発事故かと心配する。 その方の会社の従業員だった、その方の近所に住む人に電話した。その人は、外出中だったが、奥さんが、その方の自宅へいって、確かめてくれた。家で、元気だよと、言っていたという。それならいいが、なぜ、私に連絡しないのか、疑問に思う。 コンペの方、このゴルフ場、30年くらい前には、プロトーナメントの開幕戦が行われていた名門コースと、記憶がある。このコースの存在はテレビ中継でも知っていた。ところが、それは、昔の事、っていうのでしょうか。状態は、最悪、フェアウェーの状態が、どうしようもない。 IMG_0539-.JPG シニアー何とかいう、コンペ、第一回だという。費用の高さにびっくり、コースの状態の悪さにびっくり、そして、ロッカー風呂場の状態にびっくり、初対面の人にばかりだが、尋ねることが多かった。ここで、プレーする次の機会はないなと思った。 表彰式でびっくりしたこと、94歳の人、グロス80、エージシュートなんてもんじゃない。200回以上、エージシュートをやっているという。 IMG_0539^.JPG 風が強かったが、景色のいい場所が多かった。 IMG_0539.JPG だらだらと長時間の表彰式、家に戻ったのが16時過ぎ、孫たちが百人一首をやろうというので付き合った。私が読み人。彼女たち、なんと、三分の一くらいは、上の句を読み始めると、パシッと手を出していた。作者の名前でも、20枚ほどは、下の句まで、ピンときているようだった。彼女たち、もう、そんな年齢になったのかと思う。         
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆再下見、社会科見学 [思うこと]

 3120 明日、遅刻しては申し訳ないので、とにかく、場所とかかる時間は、どうしても、確認しておかなければならない。一人で行くつもりだったが、プールは休みだし、部活は休みだという孫二人、連れて行ってほしいというので、一緒に行くことにした。先日の失敗を繰り返さないように、場所とルートを確認した。迷わず、行くことができた。所要時間も確認できた。

彼女たちといっしょだったから、ただ、行って帰ってくるだけでは脳がないので、浜岡原発の原子力館に寄った。私も初めてで、彼女たちの、一応、社会科見学ということで。夏休みだからでしょう、結構、訪問者が多く、ノートになにやら書き込んでいる子供もあちこちにいた。ツアー客も何グループ化見られた。それと、明らかに、どこかの自治体の官公者の団体さんも、首にタグをぶら下げた何組かぞろぞろ、案内されていた。それを案内する専門職員がいるようだ。

先ず、展望台へエレーベータで登ってみた。そこからは、撮影禁止になっているのが残念。今は稼働していない発電施設、その向こうから、この展望台の南、そして、なぜか、ドライビングレンジがある手前辺りまで、例の防潮堤を見ることができる。完成しているように見えるが、まだ、何が問題なのでしょうか。なぜ稼働していないのか、見学者にわかるように、どこかに、書いてあるのか、探してみたが、見当たらなかったし、レセプションで聞いてみたが、それの説明展示はないらしい。
見下ろすと、稼働していないのに、何をしているのでしょうか、ユニフォームを着た作業員が域内の道を歩いて移動する姿が多くみられるし、駐車場の車も多い。

この辺り、風力発電の施設、設備が目立った。同じ中電の施設でしょうか。原子力も風力も化石燃料を使った発電よりも地球にやさしい、というか、温暖化をさせないということを強調している展示やゲームがほとんどだった。原子力発電のメカニズムについての説明やレプリカの展示もあるが、ちょっと、説明を聞いても、読んでも、意味が分からないのでしょう。

こんな施設があると知っただけでも、孫たちにとっては、ちょっと刺激になったようだ。家について、直ぐに,“おじいちゃんありがとう”と言われた。とにかく、そんなことを言える年齢になったのかなと思う。
IMG_0490.JPG
ゴルフ場方面から御前崎に向かい道150号線、右に、その展望台が見える。
IMG_0474.JPG
見下ろすことができる展示場の一部。

nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆喫茶店?で [思うこと]

 3119 何年ぶりだろうか、15年以上ぶりだろうか。中学の学年会をやった時以来だと思う。11クラス,一クラス60人近くいたので、学年650人以上いた。卒業してから、クラス会をしないクラスの人達から、学年会を開いてほしいという話があり、中学時代のクラス委員長級の人で会合を持った。5年ごとに、やろう、そして、幹事は、1,2組からにしましょうということになり、私が1組だったし、私のクラスは、約5年ごとにクラス会をやっていたので、簡単に引き受けて、開催をした。クーポール会館で、当時の担任、途中で交代した先生を含めて12の方が出席、クラス平均25人ほど、300人くらいが出席して行われた。二回目も、3,4組が幹事になって、1,2組も手伝って開催された。それが、15年ほど前だった。ところが、その後、開催されたという話はきいていない、クラス会も私がインドネシアにいるので、他の人が幹事になっては、行われなかった。

そして、先日、ばったり、当時、一緒に幹事をしてくれていた女性と奇跡的にばったり会ったことは書いたが、その時の会話によって、先ほど、同級会をしましょうよ、という、打ち合わせをした。先ず、先生、当時の先生、亡くなった方がほとんどで、私たちの担任は、その中で、一番若かった。彼女も消息は分からないという。そこで、私が、できるだけ、近いうちに、消息を尋ねることにした。そして、15年ほど前の名簿を彼女が探し出すということにした。

ほとんど、もう、最後になるだろうから、とにかく、やりましょう、と、言いながら、何人、亡くなってしまっているのかな、っと、言っていた。どうなることだろうか。

太田化工へ行ってきた。忙しそうだ。社長、人手が足りないが、雇っても、定着しないと、こぼしていた。職安からの紹介もほとんどないし、あって、入れても、直ぐに辞めてしまうという。そんなものかなと思う。
IMG_0453.JPG
錆びているが、これは? チューブスパイラルに切るカッターです。ただ切るだけなら、オルファのような歯を使うが、これは、面取りカッター刃。何かに巻き付ける作業の時に、指を切らないようにするためだ。
IMG_0457.JPG
米麹を仕入れに久能海岸を走った。売り切れで、予約をしてきた。

(^_-)-☆下見のつもり [思うこと]

 3118 皆出かけていて、家には私一人残された。家にごろごろしていても仕方がないので、誘われている次のゴルフの場所を確認しようと、西に向かった。初めてなので、浜岡コースへは、どのくらいの時間がかかるだろうか、知っておこうと思ったからだ。
ずっと以前、御前崎辺りに行ったことがあって、原発の前も通ったことがあるので、とにかく、御前崎を目指した。東名を牧之原インターで降り、直結するバイパスでなお西南へ向かった。そして、適当な場所から、バイパスからも降りて南に向かった。先ず、間違えてのは、ちょっと早く降りすぎて、出てくる看板が、相良海岸方面だけになってしまった。道は細くなり、どうも東になんとなく向いては知っているようになった。

 間違いがはっきりしたので、また、バイパスに戻って、なお西に向かった。御前崎の看板が見えてきたので、一般道に降りて南に向かった。もう、家から1時間以上はしていた。カーナビ地図を一応見ている。長時間運転お疲れさま、などと、カーナビが余計なことを言っていた。目的地のセッティングができないから、大体、カーナビ、何の役にも立たない、現在地が分かるが、行きたい場所が地図上に現れない。

御前崎に着いた。しかし、ここから、土地方面なのか、分からない、もう、家から出て1時間半以上かかっている。そして、浜松方面、静岡方面分かれ道に差し掛かった時に、静岡方面を選んで、帰ることにした。帰りは、迷うことはない、150号線に出て、海岸に近い一般道をひたすら東に向かうだけだから。家に着いたのは出発から3時間半後だった。その間、カーナビが4回、お疲れさまと言ってくれた。目的を達することができなかった。このままでは、当日、何時に家を出たら、間に合うか、分らずじまいになってしまった。再挑戦する必要がある。

家に帰って、場所を確認した。そもそも、牧之原インターを降りてから直ぐの道の選択が間違っていたことを知った。
IMG_0442.JPG
バイパスから発電用風車が見える風景。
IMG_0449.JPG
御前崎にの高台から漁港が見える。

(^_-)-☆既に、足る [思うこと]

 3117 電気自動車って、日本ではなかなか普及しませんネ。なぜでしょうか。フォークリフトやゴルフ場のカートなどでは、ほとんど、バッテリーカーですよね。日本では、利害が絡んだ複雑な理由があるのでしょうね。例えば、ガソリンスタンドの経営など石油会社だけでも、いろいろな系列があるのだから。
中国やアメリカ、ヨーロッパでは、走行距離も伸び、価格も安くなっているのに、日系のメーカーは、研究は早い段階から始めているが、どうなんでしょうね。ハンドホーンと同じようにガラ系カーになってしまうかもしれない。
日本に帰るたびに、黄色ナンバーが増えていることを見る。私もそうだが、日本人は、バイクのならない自転車でいいなど、“只足るを知る“精神からでしょう。

軟質塩ビなどのプラスチックのペレットを作る会社の火事の話です。東ジャカルタのチャクンという場所は、Jalan Pulogebang Permai, Cakung, Jakarta Timurここで、日系企業がたくさん入っているプロガドン工業団地から高速道路を挟んで東、ブカシとの境界に近い場所だす。なぜか、ブロモの西、マランという町でもプラスチック再生ペレットの会社の火事がありましたね。どちらも、原因は、漏電でした。
http://video.metrotvnews.com/play/2017/07/30/736653/kebakaran-hebat-landa-pabrik-biji-plastik-di-cakung

時間が腐るほどあるので、10年くらい前に書き始めたウェブサイトの内容を読み返し、更新を始めている。プラスチック押出成形のことから始めている。内容は、50年近く前の事が多いので、全てを懐かしく思いながら、その当時、関わってきた方々のことを思い出しながら、今はどうしているのだろうかと思いながら。書き残したことの追加が多い。
05-11-01%20(35)[1].jpg
沢山の写真の中から、こんなのが出てきた。バナナの木?バナナの房の下にできる何でしょうか。こんなのが必ずぶら下がる。インドネシア語では、ジャントゥン ピサンバナナの心臓、という。一般的な食材として、早めに取って、料理して食べるそうだ。
05-06-04-2%200201[1].jpg
これも、思いで深い写真だ。PT.KITAGAWAの時、私が面倒を見ていた押出部門の仲間でバス旅行、場所はパンガンダラン東海岸のパサール イカンの、シーフードレストランで。この人たち、今は、PT,NANBUの中堅社員になっていて、労働組合や押出部門や営業、QCなどで重要な役割をしている。

(^_-)-☆安倍川花火大会 [思うこと]

 3116 毎年、7月最終土曜日、私がこの時期、日本にいれば、今まで、必ず、孫と一緒に出掛けていた。ところが、今回は、姉も妹もそれぞれの友達と出かけてしまって、私は、家で、花火の音を聞いていた。二人とも、出かける前に、おじいちゃん、というから、なんだ、というと、小遣いちょうだい、だった。抜け目がない。 小雨の中、出かけて行った。19時丁度に、どんどんと音が聞こえてきた。何回か、窓や障子がびりびりなるような、音も聞こえてきた。21時ちょっと前に、最後の仕掛けが聞こえてきた。
  テレビで、どこかの花火を中継しているのを、ちらっと見ながら、うたた寝をしていたら、孫たちが帰ってきた。21時半過ぎだった。かなり満足げ。
IMG_0424.JPG
IMG_0429.JPG
 16時ころ、市民文化会館にいってきたが、その往復で、17時から通行止めになる安倍川橋を通過した。準備の最終段階の雰囲気だった。本通の両側歩道には、屋台がずらっと並びだしていたし、安倍川餅の店の前には、特設売り場もできていた。安倍川橋の上流側の河川敷にも、ずらっと屋台が並んでいたし、大勢の人が座る桟敷も敷かれていた。広い中洲には、無数の花火筒がセットされていた。

  旧ウェブサイトのバックアップを完成させた。いつでも、新ウェブサイトを作る作業にかかることができるようになった。ただし、その作業をしている間に、文章の間違いや現在とは違っている情報が残っていたり、文字変換間違いがあったり、それらを見つけた。移動するときに、それらのすべてを見直しながら進めなければならない、面倒な作業だ。いつから始めようか。三か月の猶予があるので、それほど急ぐ必要はないが。

  平尾昌晃に続いて、作詞家の山川啓介さんが亡くなった。何人かの歌手の歌が次々と流される、そのすべてを、一緒に口ずさむ。おじいちゃん、沢山、歌を歌えるね、よく覚えているね、と、孫が言う。同じくらいの歳の有名人が亡くなるニュース触れるたびに、寂しさを感じる。 

(^_-)-☆アッシー [思うこと]

 3115 古いか、この表現。終日、送り迎えのアッシー役だった。ブラスバンド部に入っている姉を学校に送った。妹が静岡、大鈩不動尊の朝市へ行くというので、送り迎え、姉が静岡文化会館でコンテストの終了時の迎え、夕方、スーパーへ買い物
IMG_0397.JPG
 ゴルフ場写真を撮るが習慣になっているが、まったく、知識がないが、蓮の花、葉っぱも花も、インドネシアで見るものと全く違う。ここのは、レンコンが取れるそうだ。色や形、種類がすごい、綺麗だし、豪華な感じがするが、いかにも人工的で素朴さがない。蓮根は蓮でしょうか睡蓮でしょうか。Water liliy でしょうか、それともlotusでしょうか。
IMG_0419.JPG 演奏会は終わって、文化会館の前で、先生からの話を聞いている生徒たち。

折角、フローレスへ行くなら、小規模のトラディッショナル ビレッジを訪問するのもいいが、せっかくなら、そう遠くない場所に、何か所かある、もっと、大規模な伝統的部落への訪問をお勧めするし、クリムトゥに行かないのは、もったいない話、円形の田んぼも見ものです。また、もっと、お勧めは、この島に入るには、ラブハンバジョからにし、宿泊し、コモド島へ行くことです。これらを訪問、見学、見物するには、四日あれば十分です。
http://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/newpage029.html
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0313.html
http://nanbuindonesia.web.fc2.com/newpage124.html
http://nanbuindonesia.web.fc2.com/newpage126.html
http://4travel.jp/travelogue/10174039
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage102.html
これらは、そのあたりの旅記録と写真です。いずれも、インドネシアを堪能できるでしょう。オーストラリア、欧米からのインドネシアツアー団体さんに、そこかしこで遭遇するでしょう。

 インドネシアの各地の訪問をし、その訪問記を何かに紹介する場合は、私のウェブサイトに目を通してから、目的地に向かうことをお勧めするし、読まないで行った場合は、記録を書く前に、読んで、見て、参考にすることをお勧めします。その訪問記がより臨場感を帯びるでしょう。どうぞ、参考にしてください。

客先から、新製品の見積もり依頼が来ていて、製品の見積もりはでしてあるが、金型の見積もりを出していない。客先から催促が入っている。私からは価格について、私の考えを伝えてあるが、実際にやるのは、彼らだから、この製品の金型のデザインについて、迷っているようだ。三日前から、見積もりを早く出すように、メールをしているが、昨日までには、まだ、出していないようだ。
 

(^_-)-☆ワ~~オ!! [人]

 3114 これ、現実か?50年以上前の出来事の再現だ。こんな、奇跡のような偶然があるのだろうか。22歳の時にあったことが、73歳直前で、繰り返された。21日に彼女の誕生日のことを書いたばかりだったが。
こんなところで、こんなタイミングで、声を掛けられた。エッ、誰?通りがかりの小さな個人病院の駐車場のバイクに乗ろうとしている女性からだった。声を掛けられる心当たりが全くない。私は歩いて、歯医者へ行き、その帰り道だった。その前に、100円ショップ買い物をした。あたかも、時間調整したかのような。そして、たまたま、その時間にそこを通っただけだった。
 何秒か、誰?と思い見つめていたら、被っていたヘルメットを取り始めた。顎から口、頬が見えてきた。まだ、誰なのか分からない。エッ、まさか!! 目が現れた。エっ、びっくり、かのペースメーカーの人、中学の同級生だった。駅のホームではないが、あの、五輪真弓の歌、”雨宿り“の世界が再現された。

 僕だっていうこと、よくわかったね、と言ったら、すぐわかったよ、変わっていないね、と。私の方も、ヘルメットを取って、見えた顔は、10何年か前にあった時と全く同じだったし、中学生の時の面影そのものだった。
こんなことってあるんだね、でも、太田君とだけだよ、他の人と、町で、偶然会って、声を掛け合うことはないという。こちらも、同じだ。

 突然の出会いで、何を話したらいいかわからない。昨日、下駄を買いに行った話をしたら、ブログを読んでいて知っていた。彼女の方は、周りで亡くなる人が多くなった。誰々も亡くなったよ、同級会をしようよ、という話。

そして、彼女、身体障碍者の手伝いをすり仕事中だったので、電話番号を確認しあって、近いうちに、会いましょう、同級会のこともあるし、ということで、別れた。これも、あの時と同じだった。電話するよ、じゃあ、と言いながら、バイクで去っていった。呆気に取られて後姿を見ていた。行ってしまってから、後姿でも、写真を撮ればよかったと思った。かかった病院と買い物をした店を撮ったのに、まったく、思いつかなかった。
IMG_0395.JPG
この写真を撮った一分後のことだった。
IMG_0395-.JPG
こんな花のようだった。


 今日から、生涯学習センター(以前、長田公民館)の囲碁同好会へ行くことにしていて、久しぶりに行ってきた。なんだか、知らないが、うまい人だということにされて、二段だという人が、3子を置いて、お願いしますということになった。何十年もほとんど打っていないから、1勝2敗だった。半年、会員になることにした。ただし、碁を打っていても、午前中の、嘘のような本当の出来事で、思考が中途半端になっていて、うわの空で打っていた。
  

(^_-)-☆下駄、自転車 [体験]

 3113 孫にせがまれて、29日の安倍川花火大会に着てゆく、浴衣に合わせた下駄を買ってほしいとせがまれた。今までのものが、小さくなってしまったからという。大人用だ。二人とも、LLだ。台と鼻緒を別々に注文職人がいて、鼻緒の調整をしてくれる。桐、高い、二人で1,1万円だった。駿河楽市?静岡駅ビル内、筋向いのクレープ屋で、タピオカクレープを買わされた。
IMG_0387.JPG
自転車は、妹用、これも、色を注文、注文して、1週間後の今日、受け取りに行かせた。こちらも、既に大人の女性用、5万円。家の自転車は全て大人用が4台になった。おじいちゃん、自転車乗れるの?乗れるなら、乗って見せてよ、などと、言う。昔は、子供用など無かったから、足が届かない、男用の自転車に、足を、三角の中に入れて、向こう側のペダルを踏んで、自転車を斜めにして、運転していたよ、と、説明したが、そんな規方、想像も理解できるわけがなかった。確か、三角乗りと言っていたような気がする。無駄な、説明だった。今は、昔なら、婦人用といった自転車しか売っていなかった。馬にまたがるときのような、足を後ろにあげて、またがる乗り方をする自転車は、売っていなかった。

二回目のゴルフ、8時過ぎで、一番スタート、前がいない。人生の先輩が一緒だった。その先輩、前がいないから、さっさとやれば、午前中に終わるよ、ハーフも休憩なしでやるから、と、言いながら、皆をせかせる。その人、80歳になっているので、一人、かなり前の赤ボールのティーグランドで、ティーショットをする。その前に、他の三人は、白から打つ、それを、待ちきれずに、一人、カートで、前に行ってしまう。私たちは、ティーショットの後、歩いて、その人が打つ場所の横のカートに乗る。
早くというその人が一番遅い。カートに、いちいち戻るし、ボールの側に行くとき、クラブを多数本持って行かない。既に、オンの他の人が、歩いて行って、グリーン上で待っているのに、悠々と、カートに乗ったまま、グリーン横に来る。そこから、寄せをする。それにもかかわらず、前で、その人が打つのを待っているのが、気に入らないらしい、前に出るなという。遠いボールをその人が打つのを待っていないで、その人より、グリーンに近い、それぞれのボールを、お先に打ちますよ、と言って、打ってしまうのも、気に入らないようだ。急げというのに、その人を待たなければならない。厄介な人だが、その人から、気に入られている私は、来月3日も、一緒になる。
日本のゴルフは気を遣うが、お世話になった方たちだし、私も、体力維持のためになるので、付き合いをする。
IMG_0383.JPG
山歩きのゴルフで疲れたか、座椅子に座ったまま、寝込んでしまった。 

(^_-)-☆どうでもいい [思うこと]

 3112 静高が負けた、その原因は、ピッチャーを二回途中で変えてしまわなかった監督にある。何十年ぶりだろうか、高校野球の実況を見たのは、たまたま、母校の準決勝戦だった。3点を先制した後の回から見た。直ぐに3点を入れられた2点を入れられたところで、あるいはそれ以前に、二番手か三番手のピッチャーと交際させなければならないと思った。そこで、用事があって、孫と出かけてしまった。もう、負けるだろうと思った。家に帰って、結果を見たら、散々な負け方をしていた。先発ピッチャーが、大不調、そのまま引きづって、相手を調子に載せてしまった。

“加計学園“が、カケガクエンだと知った。安部さん、自民党、民進党、なんていったか、女性の防衛大臣、そのほか、取り巻きの人々、大変ですね。言った、言わない、記憶にない、知らなかった、知っていた。いろいろ、言っていますね。日本の政治とは、こんなものですね。いつまで、どこまでやるのでしょうか。どんな状態なら、これらの話は終わるのでしょうか。落ち着きどころ、着地点がどうなるのか、面白いですね。

日本の最大の問題は、少子高齢化と財政破綻、この二つでしょ。これらのことは、与野党とも、どこへ行ってしまったのでしょうか。今のカケとかモリなんとか、自衛隊とか、これらのことは、後回しにして、重要問題に関して、対応をしましょうと、提案する政治家はいないのでしょうか。日本の政治とは、こういうものですね。

財政のことも少子高齢化のことも、30年、40年前から、予測できていたことだが、有効な手を打てず、どうにもならないところまで来ているのに、まだ、手を打てない日本の政治に関して、私は、何も期待しないし、頼りにしたことはない。そして、関わったことはない、選挙に行ったのはいつだったか、覚えていないほどだ。

帰国の機内で、右耳の奥で、強烈な痛みを突然感じた。鼓膜が突然敗れた経験はないが、鼓膜が破れたのではないかと、思うほどだった。数分で、なんとなく、治ってしまったが、その後、一週間、なんとなく、耳の中で何が起きたのか、知りたくなって、近くの耳鼻咽喉科へ行ってきた。鼓膜の手前に、赤い、血豆のようなものがあると言われた。原因や何者なのか分からないという。それだけの、話だった。炎症を消す薬を一週間分、処方された。効果の確認のため、また、行ってみることにする。それにしても、両耳、なにやら、ゴリゴリ、かき回されて、顔をしかめてしまった。その、痛みの穂が、心配なくらい、今でも、痛みが残っている。
IMG_0373.JPG
IMG_0374.JPG
スリッパに履き替えてください、と、書いてあったが、スリッパがない、事務員の聞いたら、こんな装置があることを教えられた。ボタンを押すと、スリッパが出てくる装置だ。浦島太郎は、こんなの、初めてだ。スリッパの消毒も兼ねているという。終わって、脱いだスリッパは?どこへ置くのでしょうか、次の人が、それを履く可能性があるが、私は、脱いだ履物の場所に、置いてきた。スリッパ供給装置からでなく、それを履く可能性がある。ちょっと、そのあたり、矛盾していると思う。対策不十分?この病院、患者がいない。はやらない病院かもしれない。    
タグ:政治 重要 変?

(^_-)-☆自分用に [思うこと]

 3111 暑い、家にエアコンが5台ある。一階に三台、二階に二台だ。家を建てたのが、1989年。ACはナショナルと書いてある。今時、ナショナルはない、パナソニックになっている。そして、全てのリモコンが二年前に使えなくなってしまっていた。以前、私が家にいたときに、リモコンを一台だけ、買ってきて、使えるようにした。そして、今回、帰ってからも、その一台しかなかった。私が、しばらくいることになっているので、私の部屋専用を欲しいと思い、先ほど、買ってきた。ついでに、孫たちの勉強部屋専用として、もう一台。買ってきてやった。

IMG_0362.JPG

このユニバーサルリモコンのセッティングが厄介だと思う人は少なくないと思う。説明書に従ってやればいいのだが、それが、面倒だと思う。最後に、ACのメーカーを指定し、その中のいくつかの数字を試さなければならない、メーカーによっては、例えば、0~12なんていうのがある。全て、試して、全ての機能ボタンが作動するか試す。別に全てでなくても、0からやってみて、オン オフと強弱ができれば、その数字でOKにしてしまう、それでもいい。





今回は、サリワンギを大量に買い込んである。常に、目の前に置いて飲んでいたから、日本でも、それをしている。その容器だが、透明で、大量に入るのが条件で、このカップを買った。気に入っているので、これを日本に持ってきた。何気なく気にいって、ファーマーズマーケットで買ったコップが、後でなんとなく知ったが、日本製だった。日本では、ほとんど中国製だが、インドネシアでは、小物の日本製は、まだ多い。安いし、大きめだったので買った、折り畳み式の傘も、日本製だった。

IMG_0360.JPG
IMG_0361^.JPG

今回、インドネシアから持ってきたものはほとんどが、インドネシアの日系企業が作っているものでした。ポカリの粉は、小さい袋に入っているので、作りやすい、500mlボトルに、二袋分入れて、水を一杯にし、混ぜれば出来上がり、これも、いつも、目の前に置いておく。ゴルフの時には、二本、凍らせて持ってゆく。

(^_-)-☆移動前に戻った [思うこと]

 3110 一体どうなっているのでしょうか、何もしなかったように、元に戻っている。今日になって、今度は、ネット販売の画面が、まったくでなくなってしまって、移動する前の何もしなかったと同じ状態に戻った。アウトルックの方でも、全てのリンクが正常(元のまま)になった。それでは、新しく作ったJIMBOは、どこへ行ってしまったのでしょうか。  
https://www.enplaextjp-id.jp/アクセスしてみたら、これは、これである。しかし、私のウェブサイトとは、関連がなくなっている。
幸い、元の状態に戻ったので、3カ月の間に、全てを、新しいURLに移行する、その準備を始めている、ついでに、当時の情報に、現在の情報をそれぞれ、付け加える。間違いも治す。
IMG_1083[1].jpg
http://space.geocities.jp/enplaindonesia/newpage0015.html
懐かしい写真を見つけた。Indra L Brugman インドネシアのちょっと有名なタレントです。ウェブサイト移動の作業をしていたら、こんな写真が出てきた。カリマンタンのバンジャルマシン
http://space.geocities.jp/enplaindonesia/newpage004.html
の空港で、たまたま、彼を見つけて、私が頼んで、マリアさんと一緒の写真を撮った。彼女にとっては、貴重な思い出写真になっているはずだ。
IMG_0352.JPG
IMG_0351.JPG
道端の花に異変を感じた。ゴルフへ行ったとき、感じたこと、朝顔に全く、会わなかった。昔は、夏ともなれば、あちこち、朝顔だらけ、学校でも自分たちで水やりをした。種が落ちて、決まった場所に、毎年咲いていたし、家の垣根には秋になっても、茶色くなったツルが残っていた。それが、今は、まったくと言っていいほど見かけない。今日、一つだけ咲いているのを見かけて、大発見のような気がした。もう一つ、ハイビスカスを見つけた。その家の人が、そこに、植えたものだと思う。南国の花だ。一輪だけだったが、綺麗に整った花弁で咲いていた。インドネシアならブンガ スパトゥといって、至る所に、沢山、咲いている、年中。

タグ:修正 作業 追加

(^_-)-☆まだ、消えていない [日常]

 3109 ウェブサイトが消えてしまって、ショックを受けた昨日、時間が経てば、ダウンロードが進んで徐々に、画面が変わるのではないかと期待していた。しかし。一向に、消えてしまった画面が出てこない。待ってばかりいても仕方がないから、バックアップから、失われた部分のウェブサイトを作ることにして、取りかかった。何年も掛けて、少しずつ作ったデータ、かなりの量だ。こりゃ、大変な作業になるぞ。
始めてみると、一つひとつ、読みながら、当時を思い出しながら、いろいろ感じる、だから、なかなか進まない、写真も、こんなことがあったなと、思わされるものが続々と出てくる。そんなことをしながら、ネットに接続したときに、たまたま、モニター画面に現れたマイクロソフト エッジでhttp://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/に、アクセスしてみた。すると、エッ、まだ、消えていない。開くことができた。消えてしまったのは、アウト ルックからの方だけだったようだ。よくわからない世界だが、消されてしまっていないことが分かって、ほっとした。
それでは、移動あるいは、新しくする作業は。そう急ぐことはない、それに、バックアップからでなく、直接コピーできる。

ただし、10月末前には、確実に消えるので、できるだけ早く、auから、案内の方法ではなく、自分のウェブサイトを作ろうと思う、現在、作ってある新しいWEB SITEと一緒にしようと思う。相当、頭を使わなければならない、ゴルフは体力維持とチェック、そして、この作業とブログと囲碁は、頭脳維持とチェックになると思う。とにかく、ほっとした。

昨日、消えてしまった、アクセスしても、なにやら、ネット販売の画面になってしまう。表紙画面だけでなく、リンク画面も、その一部が、同じ画面になってしまった。と、書いたが、実は、消えていなかった。どうでしょうか、これは、私だけでしょうか、アクセスされている方が、居られるわけで、その方たちは、どちらからアクセスしているのか分からないので、どこからできない、どこからならできる、と、断言できないが、マイクル エッジからなら、確実に開くことができる、それは、断言できそうだ。
Maria%2005-.jpg
この水槽、懐かしい、四本の柱は、私が提供して、ジェックスのインドネシア、リマテクノで作ってもらった水槽です。今、どこにあるかというと、東ジャワのブリタールという町に住む、マリアさん宅にある。
Maria%2005-].jpg
ここがどこか分かりますか、東ジャワのブロモです。長い階段を上って、火口の外輪です。真ん中の赤い帽子で座っているのがマリアさん、この社員は、ある会社のカレンダーにも使われている。私が気に入っている写真の一枚です。

(^_-)-☆事件だ、どうなる [災害]

 3108 とんでもないことになってしまった。私のWeb Siteが消えてしまった。
私のウェブサイトは最初、au one netを使って作った。9年ほど前だった。そして、今回、日本に帰ったら、大切なお知らせ、として、10月31日サービス終了、それ以前に、他のホームページに移行しなさいという。そして、簡単移行方法が紹介されていた。
そして、紹介された案内通りJIMBO https://www.enplaextjp-id.jp/を設定して、
早速、それに移行した。すべてのhttp://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/が、見事にそちらに移され、現れるはずだった。ところが、である。まったく、現れないどころか、オンライン ショップの画面になってしまい、以前のウェブサイトのURLでアクセスもでき無くなったしまった。消えてしまった。何処へ行ってしまったのでしょうか。
仕方がないから、直ぐには移行しないのかなと、待つことにしている。明日になっても、出ないなら、さて、どこに、相談しようかな。とにかく、今は、消えてしまっている。ショックは大きい。一応、バックアップをしてあるが、最悪の場合は、最初から、全て、作り直さなければならないからだ。


http://otaenplaext.net/newpage0.html
auと関係ないこちらの方には、問題ない。そして、こちらからも、左側の旧ウェブサイトには、旅行記や押出技術ほとんどにアクセスできなくなっているが、幸いにも、私のプロファイル(自己紹介)、フォトアルバム(写真集)インドネシア語講座は、一部を除いて、アクセスできる。

また、この日が来た。子供のころ、この日から夏休みになった。先日亡くなった麻央さんの誕生日だったことをつい最近知った。そして、中学三年の時に、質屋の子のその人の誕生日であること知った。それ以来、今日が来るたびに、今、どうしているのかなと思う。思うだけである。中学生になった孫が、おじいちゃんの初恋は、と聞いてきた。この人のことを話した。遅いね、と言われた。
IMG_0349.JPG
多分、日本の散髪屋の標準価格だと思う。とにかく、日本では20年以上、床屋もヘアーサロンにも行っていない。インドネシアでは、散髪とカラーリングで800円くらい。日本でカラーリングまですれば、5000円くらいするのでしょうか。やったことがない。
IMG_0347.JPG
安倍川の旧国道一号の橋、100年くらい前に掛けられた安倍川橋。この直ぐ側で、今月末、花火大会があると思う。
  
前の30件 | -