So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆大丈夫かな [異常]

 1674 仕事最終日、新しい金型でトライをした。うまくできた。大体、予想通りの形状になった。同じような形ばかりをやってきたが、今回の製品は一寸ばかり違う、アルミのパイプに取り付け部分の形状が違うのだ。今までは三分の二、二分の一を作っていたが、今回は三分の一である。色々な考え方をする人が居るものだと思う。統一規格などとてもできない世界である。それで良いのかなと思う、互換性が全くない。蛍光灯の直感タイプは、どこのメーカーのチューブランプでも取り付け部分が同じだから、何も考えないでW数だけ指定すればメーカーなどはどうでもよかった。しかし、LEDチューブランプは、変だと思うが、そうはいかない。日本の企業は特に独自を追及しているようで、共通が全くないようだ、これも、ガラパゴスか。
IMG_2591.JPGIMG_2592.JPG
今日の試作品。花火大会会場の爆発事故は、インドネシアで在りそうな事故が、日本よ、お前もかという感じだ。それにしても、お粗末な事件だと思う。くわえ煙草で、ポリエチレンタンク満タンで買ってきたガソリンをペットボトルに小分けしているインドネシア人と同じで、彼らは、免状等要らない、誰だったやっていること、近くに在る、LPGボンベの火がガソリンの蒸気に引火して、爆発する事件が珍しくない。

ガソリンを扱う人は危険物取扱者免状の最低丙種も持っていなければならないと思うのだが、持っている人なら、火が近い場所や火花が散りそうな場所で、ガソリンを給油するなどということは考えられない。また、ガソリンを燃料とする小型発電機なら、あらかじめガソリンは満タンにして持ってくるのが常識で、給油用のガソリンを別に持ってくるなどということは余計な荷物を持ってくるということだけでも、普通やらないことだ。
指導というか注意というか、免状を持っていない人が免状を持っている人に注意を促すというのは変な話で、主催者が注意しなかったからと言って、刑事責任に問われるものではないと思う。しかし、主催者が被害者に謝った態度は、正しいと思う。

事故に巻き込まれた人々には気の毒だと思う、後遺症が少ないことを思うばかりです。
  

タグ:希望 試作 満足
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1