So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆インドネシアの鉄道 [インドネシア]

 2423 インドネシアでは中国の軍事パレードに関するニュースを流したのでしょうか、私は全く見ていない。ニュースチャンネルやコンパスTVなど、ニュース番組の時間が長いチェンネルを主にチェックしていたが、全く当たらなかった。
 
 インドネシアの鉄道は超貧弱だ。その変わりといっては何だが、航空システムが発達している、しかし、空港へのアクセスが大変、飛行時間1時間のために数時間かけて空港へ行かなければならない。

高速鉄道、結局、止めにしたと、ジョコウィさん。国のお金を当初、全く出したくないというのが本音らしかったが、双方とも、国の当初の投資が必要とされる提案だったという。それなら、それで、最初から、そういう条件を付けて提案させればよかったと思うが、インドネシアらしい。もっとも、私もジャカルターバンドゥン(http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/page0403.html西ジャワの地図)間に、計画する事自体が、変だと思っていた。高速道路も、チカンペックから超山岳地帯だ、全く、トンネルを作らず、曲がりくねり、上り下りで無理やり作ったもの、高速鉄道ともなれば、どこから、山岳地帯に入るか知らないが、ほとんどトンネルの中ということになる。平坦なスマランまでの海岸に近い道とは大違いで、多額の投資が必要の上に、それほどの高速は必要ない区間だと思う。ジャコウィさんが言うように、最高速200Km程度の鉄道をスマトラのランプンからのパレンバン(http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/page0405.htmlスマトラ島の地図の南の方)辺りまで作った方が現実的だし、色々な効果が期待できる、何よりの沿線住民の利便さは絶大だと思う。多分、バンドンまでの三倍以上の距離になるが、同じくらいの見積もりが出されるのではないかと思う。

 高速鉄道の計画を立案したのは、ユドヨノさんかもしれないが、先走りをした感じがある。日本が輸送システムで見積もりを出すなら、その国の環境や必要性や資金力に見合ったいくつかの提案をし、それらの見積もりをしたらいいと思う。それが、真のソフト面のサービスだと思う。今回の事は、高速鉄道の見積もりと共に、中速鉄道を提案したら良かったと思うし、他の島への提案をしたら良かったと思う。
 インドネシアという国は、考えが、ころころ変わる、といっても、契約の前だし、そういう国だということを承知の上で、変わってもいいように、提案をする必要がある。

 日本政府の人が、このことで、とやかく言うのはお門違い、中国も日本も売り込みたい一心とお互いを蹴落としたい一心ばかりで、売り込もうとしても、ジョコウィさんの方が正しいと思う。説明を求めるなどと、上から目線で言うのではなく、次の提案をさせていただくという姿勢がほしい。民力で中国の軍事力に対抗してもらいたい。大使館の人達、日本人会のメンバー、現地日系大会社の人達の誰よりも、インドネシアの国情を熟知している私からの提案です。
IMG_3850.JPG
 バンドゥン、チカンペック間(高速鉄道の通貨予定地でもある)の山の中の鉄橋、日本軍の兵站が主導で作った。この写真は1945撮影です。今でも、使われています。チプララン、高速道路から見えます。
IMG_3904.JPG
 この鉄橋は、国道 ジャラン ラヤのチカランとルマーアバンの間でこの鉄橋を見ることができます。複線になった時に作った橋は、向こう側です。デザインが違う、手前はやはり日本軍が作ったものです。
IMG_3903.JPG
 ブカシバラットの駅、貧弱だすね。通勤のためにここまでバイクで来る人が多いうのでしょう。バイクで埋め尽くされています。
 

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

スワルト

今後インドネシアにはODAであれ何であれ一歩おくことですね。 こんどインドネシア人に出会ったら距離をおきます。
by スワルト (2015-09-29 16:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0