So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆私もスルガへ出発 [旅]

 2988 平日なので、渋滞のことを考えて、18時には家から出て、空港へ向かった。チカランバラットのゲートに入ったとたんに、車が動かなくなってしまった。大渋滞の始まりは、ここからだった。MM2100通過がすでに20時、ダメだ、こりゃ、キャンセルを覚悟した。路肩を走り続けて、ブカシバラットで、20:30、そこから、不思議なことに渋滞が消えてしまった。21:30に、パーキルに入った。ガルーダドメスティックは、ターミナル3に変わっていることを送りの運転手から、知った。トニック、間に合って、ほっとした。



その駐車場、ブリトゥン行きの時に、既に使ったことがあった、しかし、ターミナル3の方へ行ってしまったので、また、ジャカルタ方面に引き返し、Uターン場所まで戻り、今度は、間違いなく、コンテナトラック方面に向かい、それを過ぎた場所にイナップの看板があり、車の宿泊駐車場(パーキル イナップ)に駐車した。



今から、機内に入る。23;30発、ガルーダで、パプア “ラジャ アンパット”というスルガ(天国)に向かう。途中、マッカサール、トランジットで、現地時間8;45(日本時間と同じになる)ソロン着、待ち時間を含めて、11時間の旅になる。戻りは,28日の夜。栗崎さんに、メールで、今度の休日はゴルフ、キャンセルと、報告すると、また、例の処?という返事が返ってくる。例の処とは、パンガンダランである。しかし、今回は、じゃなくて、パプアだよと、報告してあった。



パプアは、ジャヤプラ(パプアの北東端)とムラオケ(パプアの南東端)は既に行ったことがある。それぞれ、日本にいては想像もできないほど、別の世界が広がっていたが、今回は、パプアの北西端のソロンという町を目指す。写真では見ているが、実際、どんな景色が目に入ってくるだろうか、期待が膨らむ。

IMG_6970.JPG

リッポチカランのシロアム病院です。栗崎さん、三日間ここで皆様の見送りを待つ。手前のサヒッドリッポ ホテルとの間を曲がって、駐車場に入れますが、満車の場合が多い。隣のCIMB NIAGA銀行の駐車場は広い。運転手は路上駐車で待っているでしょう。



先ほど、甲子園選抜で静高が勝った。失礼だが、相手に恵まれた。“甲子園、出ると負けの静高”小学校のころから、そう思っていた。「何だ、また、静高か、静商(セイショウ)が行けばいい」と思っていた。ところが、二年の時に、夏、準優勝しちゃった。私の同級生たちだった。よかったねという印象だった。それから、何十年も過ぎて、何度も甲子園へ行っているが、一度だけ、準優勝したのかな。やはり、出ると負けか、二回戦負けが続いているという印象だ。今回はどうでしょうか。過去、選抜は15回出場、15敗ということは、優勝していないということ。そして、9勝しかしていないということは、一回戦負けが6回以上ということを示している。例えばの話、三回、二回戦で負けたとすれば、一回戦で9回負けたことになる。どうですか、期待しても無駄だよと言っているようなもの。今回は、どんな理由で特別枠をもらったのか知らないが、相手を一回戦だけは勝たせてやろうというようなチームと当たった籤運が良かったみたいでしたね。自分の出身校をけなしてはいけないが、統計的には、こんなものです。



甲子園に出場となれば、何回出たって、その都度、寄付金の集まりがすごいが、直ぐ帰ってきてしまうから、余ってしまうと聞いている。商店街や県庁や市役所で募金箱を持って回れば、またかよ、と言われながらも、直ぐに箱が一杯になるらしい。私の処には家に振り込み用紙が送られてくる。何回か振り込んだことがある。

IMG_7001.JPG

午前三時過ぎのマッカサールの搭乗ゲート付近、結構、賑わっている。土産物店やレストランも全部、営業している。それだけ、パプア各地に行く人が多いということだろう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0