So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆気になる [思うこと]

 3002 来週から二週間の間に、5社、客先からの訪問を受ける。全て、日本では大手の名前の知れた会社だ。目的とか、来る人のポジションや人数を書いたうえで、都合はどうかとか、準備をお願いしますと、メールが入る。それらには、すぐに返事を出すことにしている。しかし、気になることがある。多くの会社は、こちらで来る時間を示していない。いつ?ということは、日時というくらいだから、訪問したいなら、日と時間は、同時に書くのが当たり前だと思うが、インドネシアでは、日と時間は一対にならないらしい。今回は、一社だけ時間の指定があった。そのほかは、何時に来るの?と、問い直さなければならなかった。そして、指定してきた一社は、その会社の日本人からだった。他は、インドネシア人からだった。都合がいい時間を知らせてほしいというものもなかった。インドネシア人の時間的感覚が違うことを意識させられる例だ。



もう一つ、5社のうち、私は2社くらいが、当日はキャンセルになると読んでいる。何が原因なのか、聞くことはないし、キャンセル側も理由は言わない。何か、急な用事が入ってしまうのでしょう。特に、定期?監査(オーディット)となると、結局、取りやめになることも多々ある。



気になることといえば、私が投稿した文章にアクセスしていただいている、いわば、常連の方がいらっしゃる。間違いを指摘していただく方もいる。ご意見番のような方もいらっしゃる。私が書いたことが気になるのでしょう。理由はともかく、興味を持っていただいているのは、非常に投稿し甲斐があると思う。その、いわば、常連の方が、ばったり、訪問してくれなくなる場合がある。大変気になるが、気になるだけで、なにもしない、再び、その方のアクセスでお目にかかりたいと思うだけだが。私には、その方の境遇や年齢は全くわからない。



3000回以上、インドネシアの非常に親しい方の中には、いつも、読んでるよ、と、言ってくださる方もいる。下手なことは駆けないな、間違ったことは書けないな、結構、プレッシューになっているが、適当人間だし、気ままな、行き当たりばったり人間だから、あまりプレッシャーになっていないのかもしれない。「徒然なるままに、日暮らし硯に向かいて、心に移り行くよしないごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそ物狂ほしけれ」の心境だが、別に怪しくも狂おしくもない。というこうでしょうか。
IMG_7623.JPGIMG_7623.JPG
IMG_7623-.JPG


まだ。こんな空がほとんど毎日見られるが、レバラン ムディックの前には、道路を修復しなければならない、始まっている。毎年の恒例行事だ。



タグ:徒然 何時 アポ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0