So-net無料ブログ作成
検索選択

(^_-)-☆何回目?のイミグレ [習慣]

 3006 15日で切れるVISAの更新のために、またまた、ブカシバラットはスタジアムの裏側、ミトラ クルアルガの横道からはいるイミグレに行ってきた。9時の約束だったが、渋滞と駐車場のことを考えて、7:30には家から出発した。正解だった。タンブンまではランチャール、しかし、そこから、急に大渋滞になった。原因は、ブカシ ティムールを過ぎたあたり、路肩にパンク修理車があったことだが、もっと、主な理由は、路肩がなくなっていたことだ。何の工事でしょうか、ジャカルタからの反対車線はLRTの工事で路肩がなくなっていることは知っているが、今回は、ジャカルタ方面の路肩でも工事をしていた。これは、一車線増やす工事とみる。まさか、高速鉄道線路がこんなところにできるはずはないし、工事幅が、それにしては、狭すぎる。路肩走行ができないから、なお渋滞がひどくなる。ブカシバラットから先も大渋滞のようだった。
IMG_7760.JPG
結局、到着したのは、9時5分前、駐車場が閉鎖されていた。何処だ?と聞くと、あっち、と、サッカースタジアムの駐車場を指さした。それ程、遠くはない。歩いても5分の距離、駐車してイミグレの外国人窓口がある建物に近づくと、エージェントが、私を見つけて、手招きしていた。5分ほど持つと、中から呼び出しがかかり、写真、サイン2か所、全部の指の指紋、3分ほどで終わり。その間に、書類を見ないで、歳は?と聞く、60?という、違うよ、73と答えた。エッ、母と同じ年、びっくり、と言っていた。
IMG_7762.JPG
9時15分には、駐車場に向かった。駐車料金、3000Rp,相場だね。一年ぶりのブカシバラット、そう変わっていないが、20年前と比べれば、別世界だ。友人が住んでいたフィラ ドゥアラトゥスが懐かしい。今でもあるのかな。すでに大都市になっている。メトロポリタンのホテルショッピングモールしかなかった。まもなく、LRTの駅の建設もブカシバラットとティムールで始まる、もう、始まっているのかな。二年後には、スカルノハッタ空港まで電車で行けるようになる予定?だ。

あと何回、ここに来るのでしょうか。
IMG_7760-.JPG
帰りは順調、渋滞なし、ところで、先ほど通ったジャカルタ方面、そちらは、大渋滞が伸びていて、アストラホンダモートルの工場辺り(チカランバラットとチビトゥンの中間)から、もう、渋滞になっていた。私が、もし、30分遅く出発していたら到着が、30分遅れでは済まなかったと思う。早く出てよかった。

VISA更新の申請を開始したのが、2月の末だった。余裕をもって、今日になった。ダイレクターのままなので、高齢者であっても、4回(5年目まで)は国内のイミグレで更新ができる。
  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0