So-net無料ブログ作成
検索選択

(^_-)-☆虫の来襲 [インドネシア]

 3067 気持ちの悪い虫です。テントウムシなら許せるが、大きさはテントウムシ、色は真っ黒、飛んでいるところを見たことはないが、この一週間ほど前から、家の前の街灯に集まるのでしょう。朝、扉を開けると、家の前に大群がもそもそ歩いている。それが、なぜか、家の扉を目指しているように見える。車の上、びっくり、気持ち悪!!!べったり、張り付いている。箒をもって、掃きはらったが、そこまで3mほど、サンダルで虫を避けられず、踏んでしまう。ぶちゅ、と、音が聞こえるような気がする。そして、得も言われぬ、悪臭、臭い!!!家の扉の下に5mm程隙間がある。 そこから家に入ってくる。臭い!!その隙間をテープで塞いだ。そのテープの外側にルンビンが列をなして付着していた。
IMG_0080.JPG
IMG_0083-.JPG
ゴルフに行く、キャディーの一人が、太田さんの家、ルンビンが来てるいでしょ、私のところにも、来ているよ、という。田舎者同志、話が合う。来てる来てる、すごい量だよ、他のキャディーも私も、私のところも、と言っている。臭いよね、っと。

Lembingルンビンという名前の昆虫です。色は不気味に真っ黒、田園地帯、田んぼも稲を食べる害虫だそうで、タンブンからチカランに稲作地帯に、満月前後近くの夜明るい時に大量飛来するそうです。人の皮膚に止まると、痒くなるそうです。羽蟻の大群来襲の一年に一回、あるが、不気味さと匂いは、なにやら、それを見ていなくても法理の残る。

Binatang kecil lembingルンビンというのは、槍という意味だ。なぜ、この虫が槍なのでしょうか、それは知らない。
IMG_0200.JPG
キャディたち、プアサをしていない、食べたり飲んだり、プレーヤーを見ていない。サンタイ サンタイsantai

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: