So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆穏やかな一日 [生活]

 2540 大掃除、天気は良いし、特に他にすることもなし、孫と一緒に障子張り、私の家には、障子が18枚ある。 私の部屋だけで6枚ある。昨年、この6枚だけ張り替えた。子供の時には父親がその作業をしているのを遊びのように手伝っていた。面倒なことではなかったが、自分がやるとなると、コツがあって、なかなか難しいし、結構、面倒くさい。孫は、楽しみにしているようだ。
IMG_5466.JPG
IMG_5464.JPG
夜明けと明けの明星

もういくつ寝るとお正月、今年も、インドネシアで大半を過ごしたのだが、行動範囲というか、行動の種類が年々少なくなっていることを感じる。会社、客先、ゴルフ場、それだけで、車の走行距離的に90%以上だと思う。飛行機では、日本往復3回、シンガポール、コタキナバル一回ずつ。国内旅は、パンガンダラン、車で2回だけでした。一番の理由は、ゴルフ友達というか、いつも、一緒にやる人が帰国してしまって、少なくなり、私が人数合わせで責任が大きくなっていて、土日のちょっと旅が、まったくできなくなってしまったこと、第二は、仕事、平日に、消えてしまうわけに行かなくなっている。仕事を引き受ければ、その全責任を私が負わなければならないほど、会社の全員が未熟だから、どうしても、遠くに行ってしまうことができない。今、会社から離れているが、戻ったときに、どうなっているのか、非常に気になる。頼んでおいたことのどれくらいをやってくれているのでしょうか。ほとんど、何も、していないことも、想定内にしておかないと、落胆が大きくなるので、期待は控えめにするしかない。

そして、今年の貴重な行動は、来年早々から実行することへの助走のようなもの、もう一回、メールを送ることを残して、ほとんど、実行への準備はできている。嘘はいけない、責任の押し付けもいけない。新年早々、行動開始、1月末に、引越しすることもその重要なことの一つになる。今年はわけのわからない返事をいただきましたが、来年は、まともな、返事をお願いいたします。

暮れ正月は、インドネシアの旅を思い浮かべてください。日本のような、澄ました表情の場所はありません、臭い、汚い、混雑、でこぼこ、美しい、素朴、親しみ、日本にいては、想像できない世界が、バリ島以外はどこへ行ってもある。南の島の竜宮浄化と思わされる場所が沢山ある。サバンからムラウケ,インドネシアの端から端までという意味です。
http://otaenplaext.net/newpage28.html
http://otaenplaext.net/newpage29.html
サバンはスマトラの北部、アチェのまだ北西の島、ウェーの中の町です。
http://nanbuindonesia.web.fc2.com/page230.html
http://nanbuindonesia.web.fc2.com/page231.html
ムラウケは、ニューギニア島のほぼ中央の南端の町、インドネシアでは、この地帯をイリアンジャヤといわないで、パプアと言っている。この町からなお20kmほど、東へ行くと、国境の町、ソタという部落まで行ってみた。ありの巣にはびっくりでした。


タグ:生活 総括
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆原油価格下落 [思うこと]

 2539 原油価格が1バレル20US$台まで下がってしまうのではないかと思われるほどの値下がり具合ですね。何年か前には100US$をはるかに超えたときもあったのに、何故でしょうか。当たり前だが需要が減っているからでしょう。それでは、なぜ、需要が減っているのでしょうか。これも、当たり前の話だが、使う産業の景気減速ですよね。今回、日本へ帰って来て、直ぐ気がついたことは、ガソリンがリッター115円くらいになっていた。

インドネシアでは1月1日からガソリンが値下げになる。今7800Rpだが、6400Rp(55円くらい)になると聞いているが、本当でしょうか。値下げは確かだが。

原油価格がこのところ下がっている原因は、
世界的な需要鈍化がある。欧州の景気低迷に加え、中国をはじめとする新興国も景気の減速懸念が強まっている。
米国で本格化したシェール革命による大増産で、世界のエネルギー地図が完全に塗り替えられてしまったからだ。今は、かなりの減産をいているが、在庫は一向に減らない。
OPEC加盟国と非加盟国が減産を協議する可能性について、「目先にはそうした計画はない」ということになっているし、イラクへの経済制裁解除の動きになっている。

 原油安は日本にとってどうでしょうか。ほとんど100%輸入に頼っている原油価格が下がれば、支出が少なくなるのだから、良いことでしょう。原油が顔料になっている製品の価格が下がるはずで、デフレの原因になるが、相対的に円高になる要因になる。プラスマイナスあるが、プラスのほうが多いと思う。
IMG_5447.JPG
IMG_5451.JPG
昨日の朝市で、路上ライブのおじさん、尺八とハモニカでした。ほとんど、見向きもされていなかったが、休みなく、次々と曲を変えて演奏していた。


タグ:価格 原油 下落
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆朝市、韓国 [情報]

 2538 過去。何度も出かけているが、毎月の28日のオオダタラの朝市、静岡では知られている朝市で、遠くからバスで、車でやってくる人で、ごった返す。小学区の中にあるので、町内や近郊の人も定期的に訪れる人も多い。私もこの雰囲気が好きなので、日本にいるとき28日があれば、出かけるようにしている。買いたいものはない。それに、決して安くない、野菜は新鮮だが、そこらあたりのスーパーが新鮮ではないと言えない。ご当地の産物ばかりかといえば、そうでもないし、子供が身につける飾り物や古本やアンティックは、当然、そういう業者が遠征してきている。
IMG_5441.JPG
IMG_5445.JPG
それでも、手作りの小物や木工製品、餅の加工品や饅頭など、ここでなければ、買えそうもないものも沢山ある。これらを買うわけではないが、見て楽しい。

慰安婦の問題で最中決着をしたようですね。蒸し返さなければ、これでいいと思うが、どうでしょうか。徴用問題や竹島問題は、どうなんでしょうかね。この問題だけでも、慰安婦の像を設置した人たちが、納得するはずもなく、ごねるでしょう。70年も前のことだし、相当の資金援助を受けているのだし、今の日本人がしたことでもないし、過去のことも、真実はうやむやだし、韓国軍のベトナムでの行動もあることだし、きれいさっぱり、このことに関しては、忘れて、未来のことを考えた方がいいと思うが、韓国の元慰安婦応援団は、することがなくなってしまうので、不満を引きずるでしょう。

韓国の今は、日本の20年前くらいのバブルが弾け傾向になって二三年後の状態にそっくりなような気がする。落ち始めているのに、止めようする、手段を講じることができないのも、日本の過去と同じでしょう。今後10年で韓国経済は相当落ち込むと思う。
そこで、またもや、日本へ何かの要求をし、政府への不満を日本にそらせようとする可能性が非常に高くなるはず。中国もバブルがはじけていて、外国との摩擦を強調し、自国への思想をいっそう、引きしめるでしょう。貧富の差が縮まるどころか、拡大してしまうでしょう。この時、日本は、バブル時期とまではいかないが、ある程度の横ばい景気になっているはず、相当、日本への風当たりを、やつあたり的に、強くするでしょう。
私は、たとえ、すり寄って来ても、今後、両国に対して、できるだけ、無視した方がいいと思う。彼らに構わない方がいいと思う。日本が彼らを必要とすることは全くないはずだし、無視して、損をすることはないはずだ。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆認知症の兆し [人]

 2537 横から車が飛び出してきた。実際、体験した。青信号、普通に通過しようとしたその時、右から、乗用車が侵入してきた。私がその交差点に入ったのは、青に変わってから三台目だった。横からの車は、赤に変わってから10秒後くらいに入って来ている。明らかに、赤に気が付いていない、というか、信号を意識していないで入ってきてしまっている。私は左に避けて通過した。わたしの後ろの車はその車に当たる前に止まっていた。その車は、交差点の真ん中で一旦、停止し、また、走りだして、赤信号のまま通過していった。その人は明らかに高齢者だった。しかし、私より上か下かは見かけでは分からない。これか、今、日本での交通事故の原因として、危惧されていることは、と、思った。認知症テストのハードルを高くしたほうがいいと思う。

二回目のゴルフ、今回は、キャディーを使わないでやった。カートの操縦は、誰かが乗っているとき以外は、リモコンでやる。そして、誰が、リモコンを持つかということになる。山の中の起伏の激しいゴルフ場だが、私は、ティーグランドから、二打目の横まで乗るが、それ以外は、ほとんどカートには乗らない。だから、私がリモコンを持ちましょうかと、言ったら、一人の人が、私がやるよという。そして、その人にお任せした。ほとんど、毎回、ボールの横まで行って止め、打った後、カートに戻るのです。要するに、その人は、それをコントロールしたいのです。それじゃ、リモコンを使う必要ないじゃないの、と思うが、やはり、それをするには、自分でリモコンを持っていて、他の人に、カートを動かされないようにしたいのです。そして、どうでしょうか、私は、ほとんど、途中で乗らないし、クラブをカートに取りに戻らないように、寄せようとパターを二打目に打つクラブとともに持ってグリーンまで歩くからいいのだが、そのほかの人は、大変、行ってしまったカートを追いかけたり、来ないカートを待ったり、チョロってしまった時には、クラブを取りに行かなければならないので、なお大変、私は、みなさんを待つばかり、場合によっては、グリーンまで、さっさと行って、待っていることが多いが、目の悪い人のために、ボールの位置を確認してやる作業もする。これもまた、耳が遠い人に知らせるのに、何度も大声で叫ばなければならない。

グルーン周りにカートをその人が止めるが、これも、その人のボールの傍に止めるので、そのホールを終了した後、カートが遠いところにあったり、次のホールの方向になかったりするので、その人がホールアウトをするのを待たなければならない。また、終わっても、リモコンでカートを動かさないで、その人は、カートに戻ってしまう場合もあるし、自分がリモコンを持っていることを忘れてしまうのでしょうか、カートの方にいる人に、カートを動かすようにその人が頼むこともある。リモコンで、動かしてくださいよと頼むと、あ、そうか、と、苦笑いをしながら、動かす。

他人のバッグに放り込んでしまった、パターがない、ドライバーがない、と、騒ぎだすのは、当たり前。グリーン周りにクラブを置き忘れるのも当たり前。ボールが見えなくなり、あらぬ方向に行ってしまうのも当たり前、ただし、私を含めて、全員が元、社長、数字にはまだ強いようで、スコアーは、無意識だろうが、少なく書く癖はあるが、計算は間違いなく速い。このことで、誤魔化しはきかない。
IMG_5438.JPG
IMG_5440.JPG
富士山がくっきり見えたし、駿河湾も望めた。いい天気でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ラフレシア [インドネシア]

 2536 私が得意なラフレシア。ジャカルタ新聞にスマトラ、中部のブンクルーでラフレシア アルノルディが開花していると紹介されていますね。私にしてみれば、こんなことニュースにすることでもないと思う。
私も、この辺り、二回、行ったことがある。ラフレシアが咲いているというニュースを聞いていったわけではないが、運が良ければ会えるという情報は持っていた、そして、運よく?道端に咲いていた。しかし、胡散臭かった。どうも、ジャングルの中から道端に持ってきたもののようだった。しかし、それはそれでいい、そう遠くないところに蕾が沢山なるのでしょう。私がこのあたりへ行った目的は、大こんにゃくの花に会うことだった。目的は果たしたが、開花の瞬間に出会うには、傍に何日も泊まり込みをしなければならないことが分かった。臭いのは、その時、数分だそうだ。ラフレシアは数種類に会っているが、どんな種類でも匂うが、臭くないと思う。
 多分、今回紹介されているものも、蕾なり咲いたばかりのものを移してきたものでしょう。ボゴールラヤのものは、100%、他から持ってきたものです。ここからとか、私が持っていたという人に何人か会っている。パンガンダランからも蕾を時々持っていっているが、全部が開花するわけではないらしい。
http://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/newpage041.html
http://otaindoesiaextrusion.web.fc2.com/newpage0010.html
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0307.html
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0304.html
それでもやはり、ラフレシアは、ブンクルーでもない、コタキナバルでもない、パンガンダランだと思う。
IMG_8127.JPG
開き始めて二三時間後のブンガバンカイの状態。
IMG_5414.JPG
偶には、仲が良い。

 今年最後の新しい仕事の依頼がインドネシアから届いている。日系の会社から、LEDチューブランプのPCカバーだが、今までのものは、円の二分の一や三分の二というオープンのプロファイルだった。これらはアルミハウジングとジョインで使う。今回依頼があったものは、PCパイプだ。しかし、ただのパイプではない。一つは、全体がPCだが、従来のアルミハウジング部分は暗い色にする、二色成型になる。もう一つは、内側二か所に出っ張りをつける。インドネシアに戻って、早々、詳しい話を確認するとともに、見積もりと日程を提出することになる。日本や中国などからのサンプルはあるが、価格的、納品的に大きなメリットを期待される。この仕事も始めれば、インドネシアで初めてということになる。
PCのパイプやプロファイルは、いくつも作っているし、PC以外での二色、二種成型もいくつもやっているが、この種の成型は、私にとっても、初めての挑戦になるが、全く、問題にしていない。スケジュールに従って、サンプルを出してあげることができる。
    

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆登呂遺跡 [孫たち]

 2535 年に二回、孫達が着るものを買ってやることにしている。子供服の安売り屋、中国人が観光バスを連ねて爆買いにやってくる、静岡駅周辺のデパートや老舗の服やは、目が飛び出るほど値段が高い。そんなところは駐車するにも満車が多くて、時間がかかる。郊外の安売り店のほうが、品揃いは多いし、安いし、駐車場も敷地内にあるから、無駄に時間を使うこともない。沢山買えるから、孫達も大喜びだ。しかし、私はいいと思うのだが、客は少ない、というより、ガラガラだ。外国人による、超高価なものを爆買いの世界から二、三キロ離れた場所では、安値でも閑散、変な世の中だ。

何も、羨ましいとは思わない、逆に、何か間違えていると思う。インドネシアにでは、バイクがあふれかえっていて、子供もバイクに乗って通学や遊びに使っている。そして、車は排気量が多いものを求める。日本はどうか、インドネシア人に、日本ではバイクは全くないといっていいほど、見ないし、車は、オートマで、1000ccくらいが多いよ、ランクルやパジェロを見る機会はほとんどないよ、と、言ってやるが、信じない。貧富の差が、どんどん広がっているのでしょうね。
IMG_5410-.JPG
静岡市街の南の方に、行ったので、ついでにと思い、登呂遺跡に寄って見た。私は、何年ぶりでしょうか、20年ぶり以上来ていなかったと思う。小学校のころには遠足で何度も来ていたし、個人的にも自転車で、何回か来ていた。安西5丁目の家から、静岡駅まで4Kmそこから、2Kmくらいもっと南、そのそばに女子商があったので、小学校のころは、珠算の検定試験や珠算選手権のために、高校になってからは、卓球の中部選手権のために、自転車で多分10回以上は、行っていて、ついでにというか、行きがかりで、友達と一緒に、登呂遺跡でぶらぶらしたことも何度もあった。弥生時代の遺跡として、当時から教科書にも載っていた。その後、どんな時だったか忘れたが、敷地内のある芹沢 銈介の美術館に何回か他人を案内したことがあった。
IMG_5394.JPG
今は、駐車場や入り口が敷地の南になっているが、ずっと以前は、北側にあった。今回は孫達と初めてでした。孫達と同じ年のころ、ここに来ていたことを思うと、感慨深いものがあった。竪穴式住居と高床式倉庫は多分、何度も何度も作りかえられていると思うが、当然だが、それぞれ、第一号の一棟ずつしかなかった。今は、何棟かに増えていた。そのひとつの前で、火起こし体験を孫達はしていた。田植えや脱穀、土器つくりの疑似体験もした。彼女たちにとってはいい経験になったと思う。なかなか、もう帰ろうよとは言わなかった。あれもやりたい、次はそれと、動き回っていた。田んぼのあぜ道を歩くのも楽しそうだった。爺さんとしては、寄ってみてよかったと思う。

子供を連れて、2000年前の生活をちょっと体験するには、個人的になんとなく行ったほうがいい。団体で行くと、限られた代表だけの体験になってしまうでしょう。ボランティアの方たちでしょうか、懇切丁寧に指導してくれるし、一緒にやってくれる。いい体験メモリーになるでしょう。ここには、中国人などの爆買い団体は来ないようだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆クリスマスイブ [生活]

 2534 Christmas Eveですね。 All alone I watch the quiet rain Wonder if it`s gonna snow again Silent night, Holy night
ローストチキンとショートケーキでクリスマスを祝う。いいね。インドネシアのことなど吹っ飛んでしまう。
IMG_5381.JPG
IMG_5369.JPG
本日の富士山です。
その前に、スーパーに買い物、また その前に、中古パソコンショップ、麹屋、ホームセンター、百円ショップ、で買いもの、最後に、私の孫会社の一つを訪問、まだ、二ラインだが、フル運転で忙しいようだった。やっているなと思う。二ラインで一杯の工場、ラインを増やすには、工場を移転しなければならない。

どうでしょうか、孫達、22:00頃、ベッドに入ったようだが、まだ、サンタクロースを信じているのでしょうか。妻が、夜中に枕元に置くと言っていたが、成功したのでしょうか。私は図書券を用意した。

この時期思い出すこと。子供のころ、私がサンタクロースからもらったもので覚えているのはただ一つ、小学5年の時に、皮のカバンだった。手提げかばん、焦げ茶色にピカピカに光っていた。それまで、学校にはどんな鞄を使って通っていたかというと、背嚢でした。知っている人はほとんどいないと思うが、厚い牛皮の重たいランドセルのようなもの、日露戦争などの兵隊の写真を見ると、背負っている鞄です。フィリピンで戦死した、私の母の弟、私のオジサンが持っていたものでした。当時は、今のようなランドセルはなく、ズックという布で使ったランドセルでした。手提げ鞄や靴もズック製が多かった。それでも、それを買ってもらえず、背嚢を背負って通学していたのでした。ごわごわしていて、重かった。夏と冬では皮の硬さが変わっていた。

親が、一応、気にしていたのだと思う、いまさら、みんなと同じようなランドセルというわけにもいかない、中学校で使うのだから、早めにということだったと思う。皮の学生鞄を貰った5年の時から小学校を卒業するまで、私のような鞄を持って学校へ来ていた人は、いなかった。それまでの、背嚢も私だけ。ランドセルを私は背負わなかった。他人と同じではないことをちょっとおもしろいと思っていた。他人と違うことがうれしかった。

その後、そのかばんは、高校一年まで使っていた。その後は、どうだったかというと、教科書やノートをバンドで縛って肩に担いだり、振り回したり、自転車の後ろに縛ったりして通っていた。いわゆる、バンカラを気取っていた。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆山のゴルフ [生活]

 2533 ここは何回目でしょうか、5回目かな?数えていない。丸子(マリコ)の家から、一号線(東海道)を西に向かい、宇津野トンネルを過ぎ、岡部(オカベ)を過ぎると藤枝にはいる。街の西の端に近いところに右折看板が出てくる。いきなり、山に入る。渋滞がなければ、家から40分くらいで着く。ただし、最初の時には、藤枝でも行けども行けでも看板が現れず、結局、行きすぎたかと戻ったり、山側でなく、南側の平野部に行ってみたりした。そのあたりの人に聞いたりしたが、なかなか、行きつけずに、危うく遅れそうになってしまったことがあった。

山の中でアップダウンが激しい上に、 両サイドの、片側は崖下、もう片側は、急な登り斜面、どちらもOBそんな、疲れるコース、チカンペックよりキツイ。カートを使わなければ、年寄りは寄り付きそうもないコースだ。
IMG_5366.JPG
IMG_5366-.JPG
カラスが舞い上がる風景は殺伐としていて不気味だ。

気温は10~15度、比較的暖かというか、ゴルフには快適。で、私はカートに乗ったのは、二打目のところまで、その後は全て歩いた。いい運動になった。他の三人は、コースをグリーンの方向には歩かなかった。カートはボールの横に止め、打った後、カートに戻る。

目が、耳が、足が、と何かとあるようで、キャディーを一人つけたのだが、キャディーの声が聞こえない人が多い、私の声も、耳にはいらない。キャディーと一緒に、私は、みなさんより前へ前へ歩いていて、ほかの人のボールの位置を示していた。しかし、それが、その人に伝わらない。何度も、ここ、ここ、というのだが、聞こえていない。キャディーも苦笑い。待ち時間が非常に長い。進行が非常に遅いと思うが、前も、後ろも、遅い、だから、その関係では遅いとは言えない。

そして、グリーンでのポイントは、慣れないグリーンだがダントツ、といっても、各人から平均15点もらい、レートが一点100円なので、4500円ほどゲット。悪いと思うが、仕方がない。皆さんは、インドネシアのゴルフにやられたと言っているが、そういうことではないと思う。

そして、昼食というか、前半から後半に入る前に、一時間ほど休憩がある。その時の話の主題は、やはり、どう過ごすかということと、ボケについて、二人が奥さんに先立たれ、男の一人暮らし、私もインドネシアで独り暮らし、共感することが多かった。ゴルフをやっていれば、なかなかボケないよ、いや、自分のスコアーを数えられない人が多いよ、既にかなり進行している人もやっているよ、車の免許を更新の時のボケテスト不合格でとれなかった人も来ているよ、などと、話は尽きない。休憩時間の一時間はあっという間だ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆今、蚊がいない [生活]

 2532 うす曇りの天候、肌寒い。この時期の日本での肌荒れには気を使う。湿疹ができやすい。メンタムをこまめに塗って、予防している。
IMG_5351.JPG
それでも、せっかくインドネシから運んできた土産物をインドネシア人に、早く、渡してやらなければと思い、太田化工へ行ってきた。 そして来年のカレンダーを貰ってきた。このカレンダーのスタイル、私が40年前に決めたもの、月めく入りだが、予定を書きもめるようになっている。来客や訪問などの時間を書き込み、全員が、それぞれの予定が分かるようにするためだった。客先や仕入れ先からも結構、好評で、毎年、受け取るのを楽しみにしてもらっている。インドネシアでは、この種のカレンダーがほとんど見ない。
IMG_5354.JPGさすが日本。面取りバリ取り機、インドネシアではエースにもカワンラマにもない、グロドックにもない。ということはインドネシアにはない。インドネシアに数個持って行こうかと思う。これがあれば、ラインのナイフカッターでは切れない堅いパイプを丸鋸で切断した後、ベアリングケースなどの仕上げに使える。
IMG_5352.JPG
緊急パトカーの走り、この先の赤信号も、止まらずに通り過ぎて行った。インドネシアでは、救急車にもパトカーにも道を譲らないどころか、チャンスがあれば、それらの後ろを追いかけて走る。私もやったことがある。高速道路の路肩も緊急車用になっていない。

剪定鋏、インドネシアのホームセンター的店にも置いてある。店員に聞けば、これが良いよと、教えてくれる。しかし、よく、こんな切れの悪い鋏を、売っているな、作っている人、恥ずかしくないのかなと思うほど、切れない。何種類か試してみたが、どれも、期待を裏切ってくれた。日本の剪定鋏、インドネシア人もびっくり。切れすぎで怖いというくらいだ。

インドネシアにいるときには、毎日蚊に刺されている。それも、一個所や二か所ではない。数か所刺される。蚊取り線香、何とかマット、スプレー関係。いろいろ、アンチモスキート(アンチニャムック)を使うが、ほとんど役に立たない。蚊よけのクリームも塗るが、効果を疑う。眠っていて、痒くて起きてしまうこともしばしば。じっとした姿勢で何か書き物をしているときにも、いつの間にか、痒くなっていて、見ると、蚊が止まっている。既に遅し、何分かのちに赤くはれ上がる。ゴルフの時も、ちょっとじっとしていると、やられる。いつも行くゴルフ場は、どこにかが多く出るかを知っていて、その場所には、とどまらないようにする。一緒に人にも注意する。その点、今の日本、その心配が全くない。全く、蚊を気にしなくていい。この気持ち、他に人には分からないだろうと思う。デングフィーバーの心配をしなくていい。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆初日日本 [生活]

 2531 昨日の座席が、真ん中のトイレのすぐ手前というか、34Gというのは、目の前にトイレ、左右になる。そして、右は緊急脱出扉がある。なぜそうなったかというと、最後部でトイレのそばと注文したら、ただ,トイレの傍と受け取られてしまったようが。お陰で、眠るどころか、一睡もできなかった。新幹線、ヒカリに乗ったが、静岡に到着5分前くらいまで、眠ってしまっていた。なぜ、起きたかというと、隣に座っている人が、やはり静岡で降りる人で、降りる準備をしたので、その、動きを感じてハッと、気がついた。

家に着いたときに、だれもいない、自分でカギを開けて家に入った。眠っていたら、みなさん、帰ってきた。半分、ふわっとした気分で、一日過ぎたが、夕方には何故か、「おじいちゃん、百人一首やるよ、おじいちゃんも、やるんだよ」と言われ、一緒にやらされた。この、二年ほどは、毎年、暮正月には百人一首を楽しんでいるが、まさか、帰国した日にやらされるとは、思っていなかった。百人一首は、私の母親が得意だった。子供だけでやっていると、母親がやってきて、途中から飛び入りし、下の句を読み始めるのを待っているみんなをしり目に、頭の句を読み終わらないうちに、はい、っと言って、取ってしまう。雰囲気を台無しにしてしまって、数枚取って、その場を離れていった。

その影響で、私も、覚え、近所の家庭から、呼び出されて、大会のようなものがあると出て、商品のお菓子や果物やおもちを持ち帰ったものでした。商品荒らし、のようなことをしていた。今は、孫達が、覚えようとしているので、頼もしいと思いながら、一緒に、やらされている。
ドッジボールのこと、持久走のこと、ピアノのこと、入れ替わり立ち替わり、私に報告する。挙句に、超能力の本を読んでいるらしい、妹は、それらを、おじいちゃん信じる?といいながら、第六感、シックスセンスって何?という質問。五感って知っている?っと、こちらから質問。首をかしげたので、その説明をし、それらでは感じないで、なんとなく、感じること、天災が起きそうだとか、知っている人が来そうだとか、うまくいかないことでも、こうやったらうまくいくかもしれないとか、閃くことだよ、と、説明した。それ、超能力の一種だね。そうだね、でも、だれもが持っているものだね。間違っているかもしれないし、どの程度正確なのかもわからないけれど、感じたり、思ったりすることは誰にでもあるよね。おじいちゃんの仕事は、感がよくない人では無理だと思う。おじいちゃんは、自分の仕事だけに限ってなら、他の人よりちょっと感が良いと思っているよ。知識の多さと感の正確さは、関係があるよ。

そんな、話を、孫達ができるようになっていたのが、ちょっと、うれしい。
IMG_5153.JPG
IMG_5153-.JPG
パンガンダランのジャングルではありません。こんなゴルフ場の雰囲気はいかが?インドネシアのゴルフ場は、もともと、熱帯雨林(ジングル)を切り開いて作った場所が多いので、こんな脇風景は、珍しくない。
  
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆最終日 [インドネシア]

 2530 フェリーが沈没したり、戦闘機が墜落したり、インドネシアは、忙しいですね。

私は、間もなく、機内にはいる。ガルーダ、インドネシア GA874 羽田行き。23;23?発。
6時出発でチカンペックに今年、インドネシア最終ゴルフ。途中、一時間ほどスコールに見舞われたが、予定通り、13時前には終了、リッポチカランのシンガラジャで食事、さんまの塩焼きセット、豚汁つきでした。約600円。
IMG_5337.JPG
皆さんと、よいお年を、来年もよろしくと別れた。昨日今日と汗にまみれた服を洗濯、屋内に干す。出発までには乾かないので、そのままだ。夕方、また、一時間ほどスコールがあった。

19:30余裕を持って、早めにジャバベカ2の会社から、タクシーで出発。順調に21;00前にチェックイン、34G一番後、といってここになった。

空港についての第一印象、中国人ツアー客の多いこと、それも、若い男女、韓国人との違いは、顔でわかるし、言葉のトーンでも分かる。帰国の途に就こうとしているので、当然、免税店には、彼らが押し掛けていた。ナッツやアーモンドをチョコレートで包んだお菓子を大量に購入していた。私はそのわきで、アラックバリを二本頼んだ。例によって、奥のほうから出してきてくれるのを待ちながら、彼らの行動を眺めていた。集団でカウンターに押し掛ける姿は、日本でもこんなものかと思う。アラックバリ、一本20US$30万Rp近い、円なら2400円でしょうか。日本にこれを楽しみに待っている人がいる。
IMG_5344.JPG
これも、例によってだが、タマンアングレックの電飾、なかなか、うまくとれない、タクシーが渋滞にハマってくれていれば、いいのだが、高速道路だから、普通なら100Kmくらいで走っている、今日も、順調だったので、速い。今年のインドネシアはン無事に終わった。
タグ:元気 終了 無事
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ゴルフのポイント [ゴルフ]

 2529 ちょっと、昨日の続きで、日本にいるインドネシア人の友人が喜ぶ土産として、クリピック シンコンやクルプックを挙げたが、もうひとつ持ってゆくものは、カチャン タナー、ピーナッツだ。これが、ガルーダしるしと、ドゥア クリンチしるし。殻つきのまま、炒ってある。特徴は、小粒、日本のピーナッツに比べると4分の1くらい、そして、中の落花生も、予想以上に小さい。味はちょっとショッパイ。私は、面倒なので食べない。しかし、インドネシア人は、日本からピーナッツを持ってきて食べてもらっても、大きいことを、いいこととは、思わない。味も美味しいとは言わない。あるから、ただ、食べるという感じ。物心がつく頃から食べている小さいピーナッツが、いいのです。インドネシアのピーナッツは日本並みの大きさのものは全くない。
IMG_5324.JPG
ジャバベカのゴルフは今年の最後でした。月平均5回として60回、日本とインドネシアのその他の場所、合計で70~85回、やったと思う。今年、あと、3回予定している。月平均6回以上になる。

やる目的は、体力確認と維持、暇つぶし、情報交換、たわいない話をして、気分転換。そんなところだ。
スコアーは、100を切るくらいで、進歩がない、後退もない。進歩はとっくにあきらめている。非常に偶に90ちょっとであがっていることある、ちょっと、うれしい。しかし、ゴルフでの私の楽しみはポイントを稼ぐことである。
私たちのルールは、
1 オリンピックは4人なら、ワンパット、遠いほうから、4,3,2,1.チップインは 5
2 竿の長さより遠い場合、竿宣言をして入れば3、二回パットで入らなければ、―3
3 バンカーやフラワーベッドから一回でオンさせ、ワンパットで入れば3
4 ショートホールのニアピンは3、消しがある。オンをしていない人が、権利がある人のスコアーと同じかそれ以上の場合は、ニアピンの3を消すことができる。そして、ニアピンポイントは繰り越しになる。二回、三回、四回建てになる可能性がり、それぞれ、6,9,12になる。
そして、それを消すと、一回に対し、1を得ることができる。最大4になる。
5 ショートホールに限って、ワンオンの場合は、自動竿になる。ワンオンしたからといっても、喜べない。
6 バーディーは3、イーグルは6
7 1ポイント 2000Rp

例えば、砂、竿、4なら、10ポイントになる。ショートの四階建てを竿のバーディーでとり、オリンピックが4なら、12,3,3,4の合計、22ポイントになる。また、ショートの四階建てを、砂、竿、オリンピックは4で、消せば、3,3、4,4の14ポイントになる。
私の作戦は、オンを狙うより、手前のグリーンエッジを狙う。同じスコアーならツーパットよりワンパット。グリーン周りのちょっと遠いところから乗せる場合は、パットが下りにならないように、そして、できるなら、竿を残す。バンカーは特に避けない。グリ-ンエッジからも、竿があれば、宣言をする。ショートは、ワンオンを狙うより、手前に止めるようにする、乗ってしまえば仕方がないと思いながら打つ。寄せが最後になるときには、皆さんの中に入れないようにし、4を狙う。
多分、平均で25ポイントくらいだと思う。今日は、32ポイントだった。食事代が浮いた。四階建てを消せば、悔しさが、伝わってくる。四階建てをチップインバーディーで消したことがある。権利のある人は、バーディーでも消えているのだから、パットをする前に消されている。結局、3パットの-3になってしまった。私は、5,3,4の12ポイント、その差は15ポイント。

ゴルフ仲間で、今日が最後の人がいた。また、インドネシアに来ると言っていた。
IMG_5314.JPG
まだ、ここに、火炎樹の満開が残っていた。木下は赤い絨毯になっている。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆気持は日本 [食]

 2528 Fumakyura Panasonic Sharp Lionなどなど、盛んにコマーシャルで、ジャパンテクノロジー、ジャパンクヲリティーを強調している。それと、ひらがな、カタカナの文字が画面によく表れるようになった。昔からある石鹸の「しんずい」をはじめ、「チモリ」飲み物「ポッシュ」香水「みらい」飲み物 かわいい、きれい、すてき、という言葉もよく聞く。
日本への旅が一等賞品、お茶畑、日本庭園、温泉、富士山、さくら、などなど、特にさくらが、背景にあるコマーシャルは多い。画面がピンクになれば、大概、さくらが満開な状態になる。

会社は、24日から1月3日まで、11連休にするらしいが、私は、今日が、ほとんど、仕事納めになった。間もなく、一時帰国になる。明日から、帰国の準備をする。何を持って帰るかというと、きまっている。静岡の住むインドネシア人のための食料品、クルピックの膨らんでいないもの、これは、包みが小さくても重い。それと、欠かせないのが、ブンブ(出汁のようなもの、味付け)各種、サピ、アヤム、サユール、イカン、ナシゴレン、ミーゴレンなどなど、リョウコやマサコやサジクなどといった商品名がある。“クリピック シンコン”は日本のスーパーにないと思う。日本で言う、ポテトチップスに似ているが、インドネシアでは、薄く切って、揚げたお菓子を、チップスと行かないで、クリピックという。ポテトチップスは、“クリピック クンタン(ジャガイモ)“という。それにそっくりだが、シンコンである。こちらでは、クンタンとシンコンのクリピックは同じ棚で売られているが、90%はシンコンである。これは、軽い、嵩張る。

来年から、会社の責任者をやることになるが、今のダイレクターをどう扱ったらいいか非常に迷う。そして、どう扱っても、使い物にならないことも分かっている。困ったものである。来年、一年、この年齢になっても、相当時間を仕事に費やさなければならないし、会社にいる時間が長くなる。本当に、本当に、一年限りにしようと思う。そんなこと言って、大丈夫なのと、言う声が聞こえてきそう。
IMG_5291.JPG
IMG_5223^.JPG
通勤途中、私の車の前を行く、オジェックとプヌンパン(乗客)、一台はスカートを履いているので、横座り、もう一台は、足を見るとわかるが、プヌンパンは二人、Gパンなので、大股開きで乗っている。


タグ:準備 終了 続く
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆初めての [能力]

 2527 多くの人が覚えているでしょう、いろいろな、はじめての日。その日は、感動的でしたという日があるでしょう。
先ず、電話が家に来た日。今日電話が入るよと、知らされてはいたが、小学6年の時。学校から帰ると、店の奥の事務机の上に電話を見つけた。黒い本体にダイヤルが付いていた。もう、入れているが、あったので、形は知っていた。夕方、いじっていたら、父が、お祝に出前のそばを取ろうという。新しい電話帳から、近くの蕎麦屋の電話番号を探し、僕が注文すると言って、初めて電話を掛けた。もりそば5個を注文した。通じた。めちゃくちゃ感動した。今と隔世の感がる。
テレビはある家に行ってみていたが、家に入ったのは、高校生になってからだった。白黒のチェンネルをカチャカチャと回すやつだ。ワープロを買ったのは、35歳の時でした。わが社にファックスが入ったのは、もう、39歳になってからでした・客先が、注文はファックスでするから、入れないと、注文を出さないぞと言われて、あわてて買った。50万円もした。最も、そのおかげで、その会社だけで、毎月50万円以上が儲かった。
ラップトップを使い始めたのが、1997年、既にインドネシア時代になっていた。赴任した時には、ワープロを持参していた。フロッピーディスクをインドネシアで探した。と同時に携帯電話(HP)を買った。ノキア、7万円くらいした。現在は2004年に買ったソニーエリクソンを使っている。買ったときは6万円したが、今なら同じ機能のものなら3千円もしない。

日本では、初めてという製品を作った日も沢山ある。そして、インドネシアで始めて、も沢山ある。

IMG_5295.JPG
IMG_5296.JPG
きのう書いた製品もインドネシアでは初めてだ。製品の初めての日は、沢山ある。若いころの日本では、次々と誕生させた。
66ナイロン、6ナイロンの異形品(プロファイル、エッジング、グロメットなど)の数々、スパイラルチューブ、面取りスパイラルチューブ、コイリングチューブ、タテ割り(のノ字)チューブ、径可変のノ字チューブ、三次元曲げ加工チューブ、押出自在ブッシュ、これらを作ったということは、それを作る金型や冷却装置や後加工装置も初めて作ったということです。時代が要求した製品でした。そして、それは、自己満足の世界だ。

傑作は、ソフトクリームの製造と絞り出し機?というのでしょうか、ソフトクリームを売る場所には必ずある装置です。今はどうか知らないが、出すところが三か所あった。そこには白いプラスチックでできた。厚い板のようなものが出っ張ってついているはずです。それを日本で初めて作ったのは私です。1970年4月でした。大阪万博の年でした。それまでは、日本になかったはずです。あったとすれば、日本製ではなかったでしょう。その装置を作る会社の歴史を見ればわかるでしょう。
ポリアセタール、POM、ポリ オキシ メチレンの異形品です。固化押出しです。当時、すでに、丸棒や板など固化押出は何種類かの原料で出回っていた。何とかエクストロンとか何とか軽素材などという会社があった。それらの会社ではできなくて、私に回ってきた。天狗の一本足の高下駄を横から見たような形です。厚さ5cm以上はあった。幅は30cm、足の高さは10cmほど、曲がりや反りやねじれができやすい形をしているので、それまで、引き受けた会社が挑戦したができなったのだと思う。POMの押出成型の難しさは、ほかの原料と比較できない。チューブを作れる会社は今でも非常に少ない。
世界中にあるので、今は、どこで、どれほどの量を作っているか知らないが、形は45年前と変わっていない。孫と一緒にソフトクリームを買うたびに、そこに目が行く。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆穴あき四角棒 [押出成形]

 2526 HDPEの角棒の本生産が始まる。客先は、日本から20mm厚さの幅1m長さ3mの板を輸入し、それを幅30mmにカットし、長さも500mmにして使っていた。要するに、20×30の長さ500の角棒として使っていたのです。前にも書いたが、この角棒ができないかという話だった。

角棒はできません、中が詰まった、丸棒や板は、理解してもらえる説明できないが、固まった状態で金型から出てくる押出の装置がなければできない。そのための装置を作るとなると、中国からの輸入装置を使っても700(50、000US$)ジュタ以上の投資をしなければなりません。と、話をし、中に穴を開けて良いならできますよと伝えた。HDPEは特に徐冷したときの縮小が大きい。巣ができやすい、巣が大きくなりやすい樹脂だ。

客先は4×6くらいの穴なら、使えるという、それでは、そういうことで、作ってみましょうということになった。それでも、難しいことは分かっていた。金型の内側(製品の外側の寸法)を製品のように、長方形に作ったのでは、平らにするところが、内側にアールになってしまう。その程度がどれくらいか、金型の内側をアール(和太鼓を横から見たような)にしなければならない、できるだけ内側へのへこみを少なくし、平らに近付けるか、アールの大きさ次第だ。二回修正の後にサンプルを提出した。

客先の客先はスラバヤだそうで、穴あけなどの加工をしたのちに送ったようだった。それから、約20日後の昨日、OKの返事が来たので、POを切るという知らせが入った。3m×600本 1800m約1.1トンになる。これが、また、社内的に問題で、客先からは、いつから頭出しできるのか聞いてきているが、納期の返事ができない、何キロ必要なのか、分からないから原料の手配もいつになるか分からない、だから、いつ手に入るか分からない。製品を作る前のことができない。ということで、私がすべての準備をし、22日から納品が始まるようにした。私がいない間に、トラブルがなければいいがなと思う。
IMG_5284.JPG
Jl.Kalimaranの拡幅工事をしている。新しくできた部分を走ってみた。2年ほどまえからだ、が、私は10年後にまだ完成していないと思う。チカランバラットの500mほど、ジャカルタよりに新たなゲートを作って、デルタシリコン1やジャバベカ1の工業団地に直接入ることができるようにする。道や橋を造っている。これも、二年前に始まったが、あと何年かかるでしょうか、まだ、三分の一程度しかできていない。
IMG_5286.JPG
何の人たちでしょうか。何か事故でしょうか、異常に人が多い、ちょっと、危険を警戒しながら近づいた、な~んだ、草サッカーとその見物だ。
 

タグ:新規 感覚 角棒
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ご当地グルメ? [インドネシア]

 2525 リンゴは東ジャワのマランの山間部 グヌン カウィン辺り、ジャガイモは、中部ジャワのディエン高原、コーヒーはスラウェジのタナトラジャ、カカオはスンバ、スンバワ島や西部ジャワならスバンの山に中、バワンメラー(赤ニンニク)は、中部ジャワのテガル。小学校のころ世界の産物について勉強した時によく出てきた用語、プランテーションになっている。オランダ時代に、開拓された農園でしょうね。行けども行けどもその農園、幅や長さ、面積を想像できない。山も麓から山頂まで農園、それが、いくつもの山がその状態で連なっている。日本にいては、絶対に想像できない規模だ。
03-05-1741[1].jpg
IMG_4142[1].jpg
マランMalangのリンゴとディエンDienのジャガイモ
マンガ、パパヤ、バナナ、ヤシ、ランブータン、マルキサ、ブリンビン、ドリアン、シルサック、サラック、最近はドラゴンフルーツ、など多くの果物は、インドネシアの島々、どこにでもある、道端にあるし、プランテーションになっているところもある。スーパーなどの売り場には、果物の名前と産地の名前が一緒に書かれているのが普通。
お茶やゴム、パームヤシ、サトウキビは完全にプランテーションになっている。これも、規模の差はあるが、スマトラ、ジャワ、カリマンタン、スラウェジなどのどの島でも見ることができる。

様々な種類の果物があるが、多分、一番甘いと自信がある種類には必ずマドゥMadu(蜜)と付けられている。マンガマドゥ、クラパマドゥ、パパヤマドゥなどである。そして、これら私が体験した結果では、確かに甘い、しかし、スーパーで見つけることはまれで、市場に出回る量は少ないと思う。マンガマドゥは頭の部分、5分の1くらいが赤くなっている。クラパマドゥもやはり、頭が赤くなっている。

果物がなる季節は、乾季から雨季に変わるころ、9月~12月にかけてだ。そして、1年おきに、収穫量の多少があるが、今、スーパーに置かれている果物の種類や量が1年で最多だし、一番、新鮮で美味しい、と、思う。バソ マラン。ドゥク パレンバン。サテ パンチィラン。タフ スメダン。ソト クドゥス。ウビ マドゥ チレンブ。などなど、土地の名前をつけて云われる食べ物は、沢山なる。だからと言って、それがおいしいかどうかは、個人の感覚による。


タグ:名物 産地 味覚
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ソトクドゥス [インドネシア]

 2524 キジャンのモデルチェンジ?Kijang innova new model, Rebornと書かれていた、のコマーシャルが流され始めましたね。流していたのかどうか、あまり目立たなかった、キジャンのコマーシャルが、目立つように流され始めた。詳しいことは分からないが、ここが変わったというようなコマーシャルだ。インドネシアでは、一番歴史のある車だと思う。未だに、最初のモデル、ボディーにアールがない、鉄板を折り曲げただけという車が、まだ、走っている。私は1998年にキジャンのオートマ車を買った。インドネシア国産オートマ車の走りで、マニアル車より、15万円ほど高かったが、20ルピア1円から、140ルピア1円くらいまで暴落した時期で、暴落前のルピア定価で契約したので、確か、60万円くらいで買えた。そして、数年かのちに売った時の価格は、100万円くらいだった。

MM2100に行ってきた。一時帰国のエアーチケットを購入した。ジャカルタ、羽田便だ。真夜中発、翌日朝着のガルーダ。15ジュタ、高いが、この時期、仕方がない。ド寒く感じるだろう日本への準備である。

と、パラマウントベッドのカレンダーを貰いに行ってきた。インドネシアの2016年の年間休日が正確にわかることと、もう一つ、ほかのインドネシアのカレンダーと違うところは、翌年の1月のカレンダーも載っていることだ。インドネシアでは翌年一月のカレンダーは載っていない。年末になるとその有難さが分かる。パラマウントベッドも当然ながら人が変わり、知らない人が多くなった。
IMG_5277.JPG
久しぶりに、昼時、MM2100のルコに行ったので、食事、ここにきて、日本食など食べる気になれない、Soto Kudus BlokMソト クドゥス ブロックエムに限る。私には味が合う。チャンプルと言って、ソトとご飯が一緒に茶碗に入れられているものではなく、私はピサーといって、ご飯とソトを別々に頼む、ソトがおいしいので二つ、ご飯を一皿にする。ジュルック、カブスのようなミカンの小さいようなものを沢山という。頼まなくても一緒に出されるのが、おかずの各種、私はこれには手をつけない。
IMG_5273.JPG
http://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/newpage025.html
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage06.html
ブロモの噴火が激しくなっている、西側で、近くのマランとブリタールの空港は閉鎖になっている。


タグ:sakura RUKO MM2100
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆この界隈 [インドネシア]

 2523 日を追うごとに、雨季の様相が顕著になってきた。各地から、洪水のニュースが入ってくる。毎日午後には、雨が降るようになっている。午後からのゴルフスタートは、必ず、途中で雨が通り過ぎるのを待つことになるでしょう。場合によっては、途中までで、やめなければならなくなることもあるでしょう。落雷にも注意ですね。今日も14;00ころに、降り出し、22:00現在、雨が降っている。
IMG_5268.JPG
IMG_5271.JPG
ゴルフをする二回に一回は、友人を迎えに行く、彼の会社の車は共同使用なので、他の人とかち合う場合いが多く、自由に車を使えない、そして、私が近所に住んでいるので、私が一緒に行くことが多い。場所は、シンガラジャの東端がゲートのダゴというコンドミニアムだ。シンガラジャが西向き一方通行になっているので、タムリん通りを東に向かい、ヲーターブームを通り過ぎ、メドグリーンを右に見ながら通り過ぎ、ポリシティドゥールを乗り越えて、プルマタ クルアルガ病院の手前を左折し、シンガラジャ通りに向かうと突き当たりの右が迎えに行くダゴのゲートになる。左に曲がれば、シンガラジャ通りの、様々なレストランやカラオケやミニスーパー行くことができる。通り過ぎれば、突当りが、ヲーターブームの入口だ。このあたりは、日韓街と言ってもいいかもしれない。
IMG_5258.JPG
メドグリーンの前からのサンライズ

ゴルフ場のレストランの値段が高いし、おいしくないので、ここまで来て食事とオリンピックの清算をする。彼を送るときには、ヲーターブームの突き当たりを左折して、タムリン通りを左折し、朝左折したと同じ道に入り、ダゴに送る。要するにくるっと一周まわる。

この辺り、リッポチカランには、日本人、韓国人は何人住んでいるのでしょうか。私の全くの推定だが、日本人は、500人以上いると思うし、韓国人は家族で赴任しているケースが多いので、1000人くらい、いると思う。この付近の工業団地にジャカルタやブカシ方面から通ってくる人やホテルに泊まっている人を足せば、日本人だけで1000人くらいになるかもしれない。日本食レストランが20軒あるとして、昼食に平均30人入ったとしても600人、それに、会社やホテルや日本食レストラン以外のレストランで食べる人を加えれば、やはり、1000人くらいになると思う。

土日、週末の昼間、この辺りを車で通れば、短パン、Tシャツで、道端を歩いている日本人を必ず見る。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆インドネシアらしい [インドネシア]

 2522 来年2月から住む場所を決めてきた。一年契約で36ジュタ、約30万円だ。ブカシ警察と警備会社(アルソック提携)の関係者が多く入居しているコンドミニアム、塀に囲まれ、入場はセキュリティーのチェックを受けることになる。いちいち、尋ねる人の許可を取る必要がある。私は、以前、住んでいた場所と近かったので、セキュリティーや入居者とは、顔なじみで、部屋を確認したのち、入居することに決めた。来年のアクションのために、ちょっと、そんな、場所がいいかなと思ったからでした。一年だけである。

外国人が多く住む、住宅地やアパートには必ず、入場門があってセキュリティーがいる。誰を訪ねるか、あるいは、どんなよう出来たのかは聞かれる、あるいは、何も聞かずに、入場カードを渡す。私が入る所のように、尋ねる家や人に、セキュリティーが電話するなり、バイクでその家まで行って、こんな人が来ているが、そちらへ向かわせていいかどうか、聞いてから、OKなら、入場を許可する。訪ねる人と連絡が取れなければ、入場はできない。そんな、場所は、そう、ないと思う。

今日、会ったお爺さん、例のチカンペックの蜂蜜Madu売りの91歳、奥さんIstri イストゥリ2人、子供Anakアナッが9人、孫Cu cuチュチュが27人、曾孫cicitチチッが19人、玄孫cicit cucuチチチュチュが1人だという。すごい、さすが、インドネシア。後ろのインドネシア人グループも、私たちの話を聞いていて、あなたも挑戦してみたら、などと言っていた。

ちなみに 祖父Kakekカケッ 祖母Nenekネネッ おじさんPakパ、 Paman パマン、Oomオオム おばさんBibiビビ 、Tanteタンテ。
IMG_5252.JPG
私が親しくしている日本人が多く、仕事をしている、イジップのレンタル工場の入居している会社の看板。イジップの北の出入り口に近い。現在、四社だが、ちょっと前までは、ニットウもこの中にあったが、今は、デルタシリコンン4に移った。ここの、隣組コンペになぜか、時々、参加する。
IMG_5255.JPG
火炎樹の花がほとんど散って、葉だけになるちょっと前、桜が散って葉桜という状態に煮ている。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ご用心 [情報]

 2521 また最近、ある会社で、労働ビザなしで、会社にいた日本人が連行された。二人、一人一千万円を吹っ掛けられたそうです。年末、年始の小遣い稼ぎをしたいイミグレやポリシの人間がいてもおかしくない。吹っ掛ける金額が、どんどん、膨らんできているという話です。一か月の観光ビザが必要なくなって既に久しい。観光では、入国しやすくなった。しかし、ビザなしで、親会社の人間が会社にはいてはいけません。会議だけでも、あげられるときは挙げられます。作業服などもっての他、絶対だめです。

ホテルの人は、パスポートを預かったり、コピーを取るのは、当たり前だから、ビザなしか、ビザがあっても、どんなビザかを瞬時に知ることができる。その人を会社の車が迎えに来れば、すぐ、ポリシかイムグレに報告が行きます。また、会社のセキュリティー、イミグレやポリシの人は、定期的に各工業団地を巡回していて、情報が入るのを待っている。セキュリティーには頻繁に接触する。今、日本からの客が会社に入っている、というような、報告は、日常的だ。イミグレが乗り込んできたときに、社内にいる外国人のビザの種類と期間をチェックするが、会社の組織表もチェックする、ビザに書かれているポジションと合っているか、違うかです。組織票のポジションが,ファクトリーマネージャーになっているのに、マーケティングマネージャーでビザを取っていれば、やはり、ペナルティーを科される。代理申請をするエージャントは、そこまで、チェックしないので、要注意です。

日本企業が頼りにしがちな、日系のエージャントは、混みあっているので、手続きが遅れる。ビザの収得まで、なんだかんだと、3カ月以上かかる場合もある。おまけに、シンガポールに行ける段取りになって、行ったところ、書類が足りなくて、申請できず、帰ってきた人を知っている。その人、その二ヵ月後にやっと、まともにシンガポールでとれたそうです。待っている間、どうしていたかというと、何回も出入国を繰り返したそうです。更新のときには、申請中という書類を持っていれば、一応、何でもないことになっているが、期限切れには違いない。やはり、ペナルティーは取られるそうです。更新は、二カ月以上前に、申請をプロセスしたほうがいい。
IMG_5248.JPG
IMG_5251.JPG
私が知る限りでは、広い、チカランの町で交通信号が、まともに機能しているのはここだけ。そして、北方向は、ルマーアバンとコタ チカランに分かれる。赤だが、左折はOK.私はルマーアバンのほうに向かった。帰りは、ジャバベカ1 、2の方向、ちょうど、青から、オレンジに変わったところだが、直進は赤でも行っていいことになっている。
IMG_5247.JPG
 Putri Ayuプトゥリ アユ、バタックにもかかわらず、珍しく美人、かわいい、そして、声が素晴らしい。鳥肌が立つ。バタックとは思えない。数年前、13歳の時、“Mencaei Bakat”ムンチャリ バカッ、“才能を探せ“というオーディション番組で、最優秀になった。
https://www.youtube.com/watch?v=EPCGfTvZ3zQ
https://www.youtube.com/watch?v=AIGcTkigkkU
https://www.youtube.com/watch?v=Qw9NlOpeciY
https://www.youtube.com/watch?v=OfWC4JDz8So
https://www.youtube.com/watch?v=elW9oB6KdVY
https://www.youtube.com/watch?v=o5NsWh_yQgs
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆トンチンカン [変!]

 2520 今日、デモがあると知らされていたが、ブカシの県庁方面でも何もなかったようだ。

PCカバーの生産が順調に行っていて、安心、一時は、どうなる事かと思った。現在、サビックとLGの光拡散剤入りの原料を客先によって使い分けているし、それに、白のピグメントを混ぜて、色とルックスの調整をして、客先が求めるものになるようにしている。
 客先がいろいろなサンプルを求めてくるが、今回の客先からは、原料はサビックの新しいグレードだと指定されていると、こちらの製造担当が云っていた。それで、そのサンプルはいつ収める予定かと、聞くと、その原料では、製品ができなかった。という、それなら、どうする?と聞くと、返事が返ってこない。客先に、その原料では何故、製品ができないのか、説明し、原料を、できるだろう、違うものに変えてもらうか、止めにするのか、とにかく、客先と話をしなければ、だめでしょ、と言ってやった。

営業担当が、絶対、その原料でなければだめだという。仕方がないから、次ぐに日に、私が、その原料で、なぜできないのか、チェックしてみた。私なら、製品を作ることができた。名で、私に相談しないで、できないまま、放っておくのか、彼らの考えからは、私にはわからない。そして、この話は、私が勧めるから、と、宣言し、できたサンプルを持って客先へ行った。

客先曰く、この原料でなければだめだなど云っていない、LGとサビックを使い、白の顔料の%を変えて、何種類かのサンプルを作ってほしい。そのまた客先に、何種類かのサンプルを提出し、その中から、色とルックスの組み合わせで、最良のものを選んでもらうことになっているという。それは、こちらの営業にメールを送ってあるし、電話でも、確認したるという。まったく、聞いた話と違う、ほかの原料でもいいだろうと、私が聞いても、絶対にサビックでなければだめだと言い張っていた。それでも、できないのなら、ほかの原料を使って、サンプルを提出したらいいだろうと、云ってやっても、絶対だめだという。しまいには、怒りだしてしまった。できないならできないで、客先に云わない、のにもかかわらずだ。私は呆れて、私がやると宣言したのでした。

そして、試作品を納めに言ったら、全然違う話になっていた。翌日、LGをベースに、3種類、提示して、直ぐに、客先は、その客先に、送った。そして、金曜にこれに決めたという知らせが入り、月曜から、休日になった昨日の朝まで生産して、間に合わせた。ぎりぎりセーフでした。そして、火曜の昼過ぎに、一部を納品した。もし、私が、変だと気がつかなければ、この話は、消えていたかもしれない。当の営業、若きダイレクターは、無言のまま。とんでもない話なのに、言い訳もできない。なぜ、サビックのこだわったのか、説明もない。

また、今日、おまけがあった。不可解な話。火曜日収めた製品が、製造の担当から、長さが、長過ぎるというクレームが今朝、入ったそうだ。そして、今日の納品の時に、その長すぎるという、製品を持って帰って切って収めなおしていいということになったという。その、また、直ぐ後に、実は、うちの製品の長さは間違っていなかった。会わせるアルミハイジングの長さが短かったという。そして、そのアルミハウジングは、大量に入荷してしまっているので、申し訳ないが、やはり、持ち帰って短くしてほしいということになり、承知した。そして、今後の製品は、短く切って出すことになった。これで、OKになると思っていたら。今日、納品に行った若きダイレクターが、戻ってきたときに、短く来るはずの製品を持ち帰らなかった。どうしたの?と、聞いたら、この分は、うちの間違いではない、アルミが間違いだから、修正をするのは、アルミのほうだと主張したという。客先は困って、この分だけ、アルミハウジングの長さをこちらのPCカバーに合う長さにしたものを作ることにしたそうだ。ということは、客先は二種類の違った長さの製品をその客先に収めることになる。それでいいのでしょうか。名の知れた日系企業のインドネシア人担当者、それでいいのでしょうか。こちらの若きダイレクターも、変に主張しないで、切って収めればいいのに、帰って、ややっこしいことにしてしまった。どちらが、いい悪いではなく、融通を利かせればいいのに。気が利かないのは、余裕がない証拠。
IMG_5223.JPG
こんな、芸術的な摘み方をするトラックも珍しくない、このトラックの前に小さく見えるトラックも、似ている。
IMG_5223-.JPG
我が家の前の夕方の様子、ちょっと早めに家に帰ると、この人が座っている。耳が不自由で、しゃべることもできない。二軒、左隣に住む、私を見れば、大きく手を挙げて、挨拶をする。聞こえないとわかっていても、大きな声で、スラマッ ソレと、こちらも、手を挙げて挨拶をする。満足そうだ。私より、10歳くらいは若そうだ。

ノーベル賞、授賞式、ストックホルムのコンサートホールで、甲州弁、“そんなこん やっちょし“なんていう言葉が、スピーチの中に入るのではないかと、楽しみです。大村先生。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆閑散 [インドネシア]

 2519 統一地方選挙の日でした。多くのプロピンシ、カブパテン、コタの長の選挙でした。しかし、すべてというわけではないので、チカランは、選挙がなかったようです。カラワンは、あったようだ。ということは、また、任期が4年なら、二年おきに半分ずつ選挙の日の休日があるということでしょうか。開票は即日で、22;00前には、100%開票が終わり、ほとんどの地区で結果が出ている。選挙の結果、ライブ レポートという番組で、知らされている。私がインドネシアに来た時には、数日かかってやっと結果が出ていて、それも、なんだかんだと、結果にクレームが出ていたし、当票箱がなくなったり、投票用紙が消えてしまったりする事故というか、不正が、ニュースになっていたが、現在は、落ち着いたもので、淡々と、開票が進んでいたようだ。進歩したなと思う。
IMG_5236.JPG
IMG_5243.JPG
町は、閑散としていて、土日の休日より、車も人出も少なかった。休日になったので、ゴルフでした。6;00に家から出たが、異常なくらい、道は閑散としていた。昨日の夜の雨が空を洗ったので、朝日の眩しさは、行く手を黄色く照らしていた。ジャバベカ方向のチカランバラットのゲートとフライオーバーの別れに、トラックが突っ込んで前部が大破していた。どうしてこうなるの?という風景だ。15;00ころもここにさしかっ立った時には、そのトラックは無くなっていたが、事故の跡は、はっきり表れていた。
IMG_5234.JPG
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage06.html
東ジャワの世界文化遺産になっているブロモ、火山活動が激しくなっているようで、接近禁止になっている。展望台までは行けるが、砂の海(パシール ラウト)に降りることも禁止になっているので、勿論、ブロモ山には、近づけない。当分、接近禁止は解除されないと思う。混みあう観光地だが、勿論、閑散としている。

ゴルフ場も閑散、突然の休みで、予定をしていなかったが、私たちは申し込んだ。しかし、多くの人は申し込まなかった。休日には必ず、いくつかのコンペがあるが、それもなかった。
そして、プレー費は、休日、週末扱い、私たちメンバーは、いつも通り、275、000Rpだが、ゲスト(メンバーと一緒)は、1、650、000Rp,ビジター(メンバーが一緒ではない一般客)は、1,750,000Rp払っていた。高っ、平日価格でできると思ってきた人は、びっくりしていた。

一年会員が期限切れになるので、一年分支払っていた。31ジュタだそうだ。会員と非会員では1.375ジュタ違うので、一年に23回 一月2回やれば、十分、ペイすることになる。ちなみに私は永久メンバーだが、一年費を15ジュタ支払う。ただし、食事券、ドライビングレンジのボール券、ビジターを誘った時の割引券を支給される。一応、3ジュタ相当だが、ほとんど使わないので、そんなことより、安くしてもらったほうがいいのに、昨年から、こうなった。


タグ:休日 選挙 閑散
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆住み心地 [生活]

 2518 突然欠勤の人が多いインドネシア、人のやりくりが大変、そういう人が多いからと言って、余分な人を入れることはできない。予備の人を雇うことはできない。まじめな人は、仕事ができるし、休みもしない。できないやつは、休みがち。非常に幅が広い。勿論、インドネシア人同士がそのことは、わかっている。だから、できる人は不満が募る。経営者も同じで、特に、創業者出ない場合は、一種の従業員のようなものなので、当たりはずれが多い。少人数の会社ほど、困ってしまう。
コントロールが難しい、若きダイレクターには、かなり、過酷な課題になると思うが、人が足りなくて、納期に間に合わないなどということが、ないようにしてほしいものだ。結局、私にクレームが来る、知らん顔もできない。課題でね、当分の間。

当然だが、雨季に入って、停電が多くなっている。雷とともに、一瞬のうちに停電。私の家のブレーカーは、なんでもないときに、よく落ちる。エアコンを一台稼働、炊飯器をオンにしただけで、時には、ブレーカーが落ちてしまう。落ちない時もある。雨季の停電は、この地域全体が停電に頻繁になる。街灯も消え、真っ暗になる。蝋燭は、いつも、私が使うテーブルの隅に置いてある。蚊取り線香に火をつけるためのライターも傍に置いてある。
停電の時間や長さは決まっていない。平均、5時間くらいでしょうか。夕方、家に帰った時に停電をしている、という状態が一番、がっくりさせられる。いつからだろうか、ディスペンサーのお湯も冷たくなっている。数時間前だろうか、それなら、間もなく回復するかもしれないと思う。しかし、明け方になっても回復しない場合もある。

最近、断水は無くなった。そして、朝と夕方、多くの人がマンディーをする時間、大量に水を使うと、私の家の水が出なくなってしまっていた。それも、最近は、少なくはなるが、出なくなることはなった。

蚊の来襲は、止まらない、蚊取り線香、アンチニャムックのスプレー、蚊取りマット、いずれも、蚊を追いだすことはできない、毎晩、ブ~~~ンという音が耳元でする。
というところで、来年一月一杯で、ここから出ることに決めた。せめて、二階以上に住みたい。会社により近く、ゴルフ場にも近くに引っ越すことに決めた。
IMG_5227.JPG
IMG_5231.JPG
帰り道のバンジール、洪水、排水が全くできていない。低い所に水はたまる、自然の成り行きだ。工業団地をでると、バンジールのよる渋滞。


タグ: 停電 断水
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆グラハチカラン [生活]

 2517 場所は、ドライポートを左に見て通り過ぎ、北に向かう、ルマーアバンの踏切の手前300mくらいのところの左にある、引っ越し先を探しに今日もちょっと出かけた。グラハチカランの守衛を訪ねた。私の顔を見るなり、太田さん、とすぐに分かってくれた。1997~2006年、クラウンコートに半年いた後、ここに住みだし、パニック障害で、一時、仕事どころではなくなった時まで、約11年、ここに、住んでいた。そのうち、7年、マリアさんと一緒だった。ゴルフ場は近いし、近所の人たちとも直ぐ親しくなったし、何より、当時は、この一角に、50人以上の日本人が住んでいた。結局、ピークガ2004年で、その跡は、出てく一方、新しく入る人は一人もいなかった。ただし、私の住んでいた、一番、ゲートに近い、部屋の直ぐ斜め下に、ブカシバラントの警察本部長の家族が入居してきた。この人と親しくなり、よく食事に招待されていた。そして、最後は私とマリアさんとその家族だけになり、私も出てしまって、残ったのは、その家族だけだった。

そして、今日、先ほど、近所に手ごろな借家がないか、会ったら紹介してほしいと頼みに行った。すると、守衛が、まだ、ユディさんがいるから、知らせてくる言って、バイクで奥へ行ったしまった。直ぐに戻ってきて、今は出かけていないが、お手伝いさんが会いたいと言っているから来てほしいと言ってきた。早速、奥のほうに行くと、その人が家にお前に出て待っていてくれた。ここの二階が開いているから、いつでも、入っていいよと、部屋を指差した。“高いでしょ、私は家賃2ジュタ以下を探している”というと、何日か待ってほしいという、今週いっぱい待つことにした。粉の守衛に守られた一角でなく、外の一般的な分譲住宅地に中でいい。その人、一年36ジュタでよければ、ここを、ユディさんに言って、住めるようにしてやってもいいという。それなら、それでも、いいから、今週中に返事を下さいと言って、その場を離れた。

ここの人、6人ほどに接触したが、全員が、マリアさん、今どうしてる?と聞いてきた。彼女は、デルタモスの住宅に私と一緒に2008年まで、住んでいたが、ブリタール、彼女の故郷に帰って、結婚し、今は小学生の子供が二人いる、と、説明した。チャンティックだったね、彼女は、と、みなさん、言う。偶にメールが送られてくる、遊びに来てと。
IMG_5218.JPG
IMG_5220.JPG
許可を得て、写真を撮った。私たちが住んでいた部屋である。大変懐かしい、奥のほうが荒廃してしまっているが、前に列の建物は、まだ、健全そうに見えた。月、3ジュタなら、ここの戻ろうかなと思った。

私が出た後、プレシデント ユニフェスタス(プレシデント大学)のオーストライア人教授が二年ほど住んでいたという。そのほかに、外国人は入居しないで今までになっているという。私も今から借りたら、短くて一年、長くて三年かなと思う。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆眠かった [行動]

 2516 クリスマスと歳末大売り出しが、始まっている。イスラム国家だが、クリスマスは、プレゼントの交換が盛んにおこなわれるし、年末年始は、やはり、長期で休む会社が多くなっているので、地元に一時、戻りの人もおおい。レバランのムディックと同じで、土産物は、欠かせない。それ、目当ての、大売り出しだ。暦の関係で、車業界は、10連休にする会社が多い。
IMG_5217.JPG
ジャバベカのチバトゥインター側から入ってきたところ、建設中のサッカーズタジアムと隣り合わせたように作られて、こちらは、すでに、入居者がいる老人ホーム(シニアーリビング)です。この写真は、15番のグリーンのすぐ横に、なぜか、その施設に直接行き来できる門が作られていて、そこから出て、写したものです。モミジ日本食レストランもこの中にあるとか、いずれも、遠くから、見るだけで、通過道の途中にあるわけではないので、前まで行ったことはない。
IMG_5215.JPG
POはもらっていたが、それぞれの製品は、サンプルを提出してあって、OKが出れば、すぐに生産にかかるという、段取りになっていた。そして、OKが出たのので、すぐに清算しなければならなくなった。それが、同じ装置を使うので、余裕がない・若きダイレクター、まったく、納期意識がない。納品予定を客先と決める話をしない、成り行き任せということでしょうか。客先から、私に、納期の約束というより、直ぐに納品を開始あしてほしいと言ってきた。仕方がないから、急なことだが、手本を示す意味で、この、年寄りが、土曜の夜から日曜の朝まで、夜勤で仕事を繋げ、その跡の日曜日の昼間は、ダイレクターに強引に繋げさせることにした。今朝は、朝、5時の夜勤明けで、ジャバベカ2の会社からでて、リッポチカランの友人の家に迎えに行って、また、ジャバベカの戻り。6;15のティーオフだった。

12;00前に終わって、また、リッポチカランの日本食レストランで食事をし、友人を送って、13;30には、また、ジャバベカの会社に戻って、ダイレクターが見ている生産が順調にいていることを確認し、夕方、5時過ぎに生産が終わるので、その、終わり方を教えて、月曜の朝から、その同じ機械を使って生産を始めなければならない、PCカバー用の原料の予備乾燥の段取りも教えた。そして、やっと、タマンセントサの家に戻ったのが、17;00過ぎだった。すぐに、汗にまみれた衣服の洗濯、夕食と明日の朝の食事のための準備をして、一眠りができたのが18;00、一時間ほど爆睡をしていたら、大家に起こされた。来年の契約をどうするのか、との、問い合わせだった。確定はしていない、迷っていると伝えた。

直ぐにまた寝てしまって、目が覚めたには、1;30、それから、この文章を書き始めた。ゴルフの最中は眠くなかったが、昼食の時には、さすがに、眠たかった。

一応、若きダイレクターに、経営者は、自分から、こういう具合に仕事はするものだと、仕事の見本は、見せたと思う。それにしても、私も、まだまだ、できるなと思う。疲れが心地いい。


タグ:疲れ 心地 見本
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆PMMA [押出成形]

 2515 ポリ メチル メタ アクリレート、通称アクリルです。この樹脂は、他の樹脂とは、溶融特性や固化する時の様子が、まったく違う。この樹脂の成型だけをしている会社、例えば、シャンデリアの材料を作っている会社、は当然、この樹脂に向いた成型方法、成形装置を持っていてやっているだろうが、私たちのような、なんでも屋にとっては、この樹脂、独特の冷却方法や形を決める方法を取らなければならないので、作業者にとっては、難しく、面倒な仕事になる。実際、この会社では、初めて扱う樹脂だ。一応、昨日のうちに、この樹脂の特徴を話し、冷却い方法は、巣ができないように、徐玲をし、製品が真っすぐになるように、抑えなどで何か工夫をしなければならないと言っておいた。朝から、工場のトップが取りかかったようだが、私がゴルフを終わって12時過ぎに会社に入って時には、まだ、くねくね、曲がったものしかできていなかったし、寸法も小さかった。

すぐに、冷却方法を、瞬間(10mmの長さの筒)に水を入れて、そこだけで表面の冷却をし、その後は、製品が真っすぐになるように抑えを何箇所かにした。サイジングの隙間も小さかったので、ちょっと、大きくし、引っかからないようにし、寸法を大きくできるようにして、寸法が出るようにした。何だかんだといじったので、製品になったのが、14;00くらいだった。

夜、また、出てきて、明日の朝までやるから、止めないで、乾燥も継続してやっておくように言って、家に一旦帰った。22;00に会社に戻って、引き継いだ。明日の朝、5時前まで、私がオペレーターになる。あれから、順調に製品ができている。

ジャバベカ2の会社から5時前に出発して、車がない友人をリッポチカランまで迎えにいって、また、ジャバベカに6時前に、到着しなければならない、スタート時間は6;14だから。チャペッ、だが、仕方がない。

今、仕事をしている。月曜日から、そのラインで、別の製品の生産を始めなければならないからだ。明日(日曜)の昼過ぎまでかかる。明日の朝からは、若いきダイレクターが引き継ぐ。
IMG_5128.JPG
IMG_5128-.JPG
早朝スタート、5;35 南緯5度、このあたりは、5;15ごろ明るくなって、ボールが見えるようになり、プレーを始められる。日の出は、5;30ころだ。アウトスタート11番ホール、グリーンはほぼ東方向、ボールの飛んだ場所がまぶしくて見えない。今日と先週の日の出です。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ブッキング [ゴルフ]

 2514 ゴルフの1月の予約申し込みを一か月前の2日にした。3日の夕方、予約時間の知らせが入った。1月の全土日、そして、ほとんどのティーオフタイムが6;15~6;45の間になっていて、ウェイティングは、たったの一日しかなかった。驚きの結果が来た。

というのは、この数カ月の間、申し込みをしても、ほとんどウェイティングで、それが、どんどんひどくなり、二ヶ月前からは、すべての土日がキャンセル待ちになってしまった。そして、土曜日のプレーに関しては、木か金曜にやっとプレー時間が知らされた。それも5;30前後と8;00近く、めちゃくちゃ早いか、遅いかになった。そして、日曜日は、完全にキャンセルなして、二か月間、プレーができなかった。メンバーで友人の一人は、土曜は仕事で、日曜しかプレーできないので、結局、メンバーなのに、このゴルフ場ではプレーが出来なかった。私たちもプレーできないし、その人のために、飛び込みでもプレーできる別のゴルフ場に行くしかなかった。こんな、メンバーを無視した様な、マネージメントには、多くのメンバーが憤慨していた。

多くの人が、文句を伝え始めた。12月の関しては、中旬までは、やはり、すべてキャンセル待ちだが、中旬以降は全て時間が決まっていた。それは、当然でしょう。中旬以降は、インドネシアから離れる人が多く、申し込みが少なくなるからです。だから、予約受付状況は変化がなかった。そして、明日と明後日の時間がやっと昨日、入った。やはり、5;39とめちゃくちゃ早い時間でした。しかし、日曜日だけの人、二か月以上ぶりに日曜日にここでできることになった。ちょっと、改善かな?

そして、最初に書いた1月の予約状況、驚きである。今年の初めごろのマネージメントに戻したのかな。明らかに状況に変化がる。これは、続くといいと思うが、どうでしょうか。コンペ優先、2グループ以上優先、本当かどうか、そんなうわさがあって、1フライトだけの常連メンバーの予約を後回しにしたようだ。要するに、収入優先でゲストやビジター優先だったのでしょう。
メンバーは締め出されていたのでした。コンペの数、人数が多くなったのは、実感があった。収入が望めない環境的には、評判が良いゴルフ場なので、結構高いが、個人的には高すぎて行きたくないという人も、コンペなら割引もあるし、参加しようという人が多いことも確か。
IMG_5203.JPG
IMG_5204.JPG
帰宅途中、大雨が降りだした。そして、すぐに雨の中から出た。スコールの特徴です。

出席はできなかったが、大学同級会の出席者の写真をおくっていただいた。びっくり、全員、見事な、爺になっていた。自分も同じかなともうと、かなり、ショック。とても、紹介できない、と、思った。当然と言えば、当然だが。

シンガポールのホームセンターチェーン店に、私のPCカバーが本採用された。LEDチューブランプの普及がシンガポールで急速に進む手助けになると思う。やったね。長さが通常の二分の一と三分の二の二種類が主で、当初、合計二万本の予定だ。

日本の大手アクアリュームメーカーの何とかパイプもそろそろ、規格を決める段階に入った。これも、半端な数字ではない。最も、手間がかかる仕事なので、大丈夫かなと思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆送金手続き [知識]

 2513 銀行へ行って、日本のある会社に円で送金をした。私がいつも利用している銀行の支店は、ローズやおたふくがあるルコにある。本店もすぐ近くにあるが、いつも、混んでいて、待ち時間が長いし、テーラーが大勢いて、慣れた人ならいいが、慣れない人だと、余計時間がかかるし、質問が多く、いちいち答えなければならないので、そちらには行かない。

ここの支店は、空いていて、待ち時間が短いし、セキュリティーが、どんな用件か聞いてくれる。外国へ送金をしたいと言えば、慣れた人、いつも、私の手伝いをしてくれる窓口を開けてくれる。顔なじみなので、あいさつもそこそこに、手際よく手続きをしてくれる。運転免許証とATMカードと納税番号(NPWP)カードと送り先と金額を書いた紙をその人に渡す。

私の口座はRpなので、振り込みの円の金額がRpで、いくらになるか計算し、私の口座からその金額を下す。まず、両替をするのです。その申請書は全部書いてくれて、私はサインをするだけ。その次に、海外送金の用紙に私が渡した、送り先と金額を書いた紙を見ながら、書き込んでくれる。送金手数料はあなた負担ですか、どうしますか、電信ですか、というようなことを聞いてくるので、それは、うなずくだけ。渡したカードや申請書をコピーし、一部を証拠として渡してくれる。すべてが終わるまで、10分くらいかかるが、待つ時間は長く感じない。

いつもは20ジュタとか50ジュタなど結構高額を送るのだが、今日は4ジュタ弱、その女性、本当にこんなに少ない金額でいいのか、気にしてくれて、本当にこの金額でいいのかと、聞いてくれた。送ったのは29,800円でした。それでいいのです。
IMG_5181.JPG
IMG_5182.JPG
ここのルコ、駐車券の発券機のすぐそこにバリというカラオケがあり、その先に、いつの間にかできていた、何とかという、目立つカラオケがある。その先に、おたふく、という、日本食レストランがあり、その二件向こうにローズ、薔薇というカラオケがある。それらを通り過ぎて100mくらい先に、私が行く銀行がある。ルコに名前は知らない。聞いてみたこともない。

また、ルコとは、Rumah Toko 家と店が一体になった建物のこと、また、そのがある建物があるエリアのことを言います。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ブリトゥン島 [インドネシア]

 2512 Pulau Belitung前に一度書いたかもしれないが、私がインドネシアで、今まで、行った中で、一番、再訪したい場所は、と、よく聞かれる。一番、お勧めの場所は、と、聞かれる。答えは、決まっている。 ブリトゥン島です。飛びぬけて、頻繁に行っている場所は、パンガンダランとその周辺、年、3~4回として18年、60回以上、三日平均なら、180日以上使っていることになる。往復600kmとすれば、往復だけで3,6万km走ったことになる。

ということは別にして、2回しか行ったことがない、ブリトゥンにまた、俗化してしまわないうちに、行ってみたい。場所かスマトラ島の最南端の西側のバンカ、ブリトゥンBelitung県の二つの島の南の島がブリトゥン島だ。ジャカルタからは、飛行機で30分の距離、真北に当たる。シンガポールへ行くときに上空を通過するルートが多い。
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0075.html
http://space.geocities.jp/enplaindonesia/newpage00092.html

http://otaenplaext.net/newpage48.html
http://otaenplaext.net/newpage49.html
大袈裟かもしれないが、竜宮城のモデルにしたらいいのではないかと思う。インドネシア番“24の瞳”ラスカル プランギ(虹の兵隊さん)という小説をこの島の人HIRATAさんが書いて、当時ベストセラーになった。その後。映画化され、これが、また、大ヒット。何度もテレビで、紹介されている。映画の撮影場所も勿論この島。主題歌も、NINJI(にじ)といるグループが歌っていて、大ヒットをした。もう、10年くらい前の話だ。それ以来、訪れる人も多くなっていて、徐々に観光化され、私が最初行ったときには、ホテルらしいホテルは1か所しかなく、それも、タンジュンパンダンの町から遠い、道もでこぼこの先の海岸沿いで、宿泊客もまばらだった。2回目に行ったときには、新しいこじんまりしたホテルだった。しかし、現在は、外国人観光客を受け入れるためのホテルが数件ある。

とにかく、景色と海の色には大満足、とにかく、ごみや廃品で景色や足元が台無しにならないように、今まで状態を保ってほしい。
ブリトゥン島で検索すると私のウェブサイトかブログに到達する。というのは、紹介している記事が、まだ、少ないからだと思う。行くときに、間違っても、バンカ島に行ってしまわないように。ジャカルタから朝、出発すれば、翌日の夕方戻りでも、十分、満喫できる。二泊三日なら、最高だと思う。カラオケのお姉さんとプラウスリブの何とか島へ行くなら、ブリトゥン島のほうが数倍、満足できるでしょう。料金だってそう変わらない。もっとも、目的次第だが。ちなみに、検索で一番多い、言葉というか、文言は、カラオケです。情けないですね。
IMG_5179.JPG
右に穴掘りに入った穴がある。穴は道路を横切って開けられたので、その上が沈んでいる、特にひどい場所には土を入れてあるが、それでも10cm以上沈んでいる。
IMG_5178.JPG
5mmの角棒、この程度の大きさなら、巣はできない。
 

タグ:芸術 満喫 素朴
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆落ち着かない [インドネシア]

 2511 師走ですね。月日の経つのは夢のうちですね。浦島太郎の竜宮城ですね。光陰矢のごとし、一寸の光陰軽んずべからず、ですね。毎年、12月になると、そう思う。そう思った直後には、もう、忘れている。
12月、イスラムの人にとっては、クリスマスも暮も正月も、本当は関係ないから、普段のままの生活でいいはずだが、いい加減イスラムが多いから、クリスマスや年末、年始のセールもかなり盛んにおこなわれるので、なんとなく、日本の年の瀬と似たような、あわただしさになる。子どもたちはクリスマスプレゼントやお年玉も楽しみにする。

真四角の透明の棒のトライ、5mm角。どこかの会社で以前やっていたものだが、その会社、ロスが多いし、値段が安いからと言って、やらない。そこで、私に頼んできた。その会社というのは、以前、私が指導した会社だった。その角棒、一応、出来上がったと思うガ、色がきついので、透明は透明なのだが、どうでしょうか、今までのものと、違うから、違和感があるかもしれないが、私は、完全無色透明より、いいと思う。無色透明の材料を早く入手して、サンプルをつくらなければならないかな。
IMG_5171.JPG
インドネシアではずっと以前から、道の隅にグラスファイバーケーブルを埋めて通す作業というか、工事をしている。大体、アスファルト舗装の端の土の場所に溝を掘って埋めてゆく、オレンジ色の7~80φのチューブである。今でも、その作業は各地で続けられている。今時、まだ、必要なのかなと思う。一時、話題にされた光通信だが、今は、どうなの?ではないでしょうか。その作業の仕方、15mくらいの間隔で1m四方の穴を掘る、どのくらいの深さかは、わからないが、1m以上はあると思う。そこに人が一人入って、シャベルで土を掻きだす。麻袋のようなものに入れて、上に出す。それを。コメの袋のようなものに詰めて、その穴の周囲に積み上げる。たまってくれば、それをどこかに持っていく、袋は通いのようだ。作業者は、上半身裸で、頭の上からつま先まで抹茶色、目だけがギョロっとしている。白い塩ビのパイプ200mmφを埋めて、作業穴をふさぐ。その跡は、アスファルトの舗装がないので分かる。そして、その四角い場所は、次第に陥没する。
時に、道の両側から、アスファルトの道を横切って、穴を開け、そこのパイプやケーブルを埋める。しばらくすると、その場所が、道路を横切った陥没になる。その部分、溝にが横切るようになる。車は跳ね上がる、どんどん、深くなる。しばらくすると、そこに、アスファルトが盛られる。しかし、しばらくすると陥没状態になる。そういう場所が沢山ある。ポリシ ティドゥールは出っ張りを横切らせてあるが、これは、へこみが横切っている。
IMG_5175.JPG
来年早々、住処を変えようかなと思って、ジャバベカより北の住宅地を、見て回った。何年振りかに、7年余り住んでいたグラハチカランにも行ってみた。RS ANNISA(アニッサ病院)の裏、どうも、古くなる一方、荒れた状態になる一方のようで、私でも、ちょっと、汚すぎ、壊れ過ぎの家の並びでは、住む気になれない。周辺も見て回ったが、今日はあきらめた。また、次の機会に探そうと思う。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感