So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆西伊豆半島 [孫たち]

 2600 久しぶりに三津シーパラダイスへ、沼津のインターから南下し、沼津の町を通り、狩野川を渡り、なお南下する。ちょっと、40年以上前に独立した時の工場に寄ってみたくなって、本線からわき道にそれて、行ってみた。志下(シゲ)という地名だ。周りには干物の工場が沢山あって、ちょっと臭かった。今はどうか、季節ではないかもしれないが、臭くはなかった。50坪ほどの貸工場、並んだ、奥の方だ。ここで、ポリカペンダント用のPCチューブを冬でも曲げてもクラックが入らないチューブを工夫してつくった。おかげで、1ラインで、毎月4トン(900円×4000Kg=360万円)の原料を使い、700万円程売り上げた。また、オンラインでの6ナイロン面取りスパイラルチューブも日本で初めて作った。
http://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/newpage007.html
孫と一緒だったが、彼女たちにとっては、何の意味もないことは分かっているが、ここが、おじいちゃんが、会社を作った場所だよと、つぶやいた。
IMG_0868.JPG
IMG_0869.JPG
そこから、なお南下し、三津シーパラダイスへ、お決まりのイルカショーそして、餌やりなど、彼女たち、二回目だが、初めてのように、十分、楽しんだようだった。私も、十分、満足した。昼食は、彼女たちの希望でパスタ、大盛を注文、すごい食欲、数年前には、フライドポテトで十分だったのに。こいつら、遺伝子、四分の一かあと、眺めてしまった。
IMG_0914-.JPG
なお南下し、大瀬崎を通過、土肥に向かった。フェエリーで帰るためだった。14時半過ぎに港に着いたが、10分ほど前に出港したばかりだった。次は17時20分だという。さてどうしよう。すぐ近くの金山跡へ行ってみた。私は眺めていたが、砂金採り体験に夢中、時間を十分、つぶすことができた。老眼では見えない、小さな金をいくつか手にして大喜び、家について、第一に報告したことは、そのことだった。私は、何より金は重いってことを、比重の概念を理屈っぽく,おじいちゃんは物知りだぞと、彼女たちに話してやって、分かったかどうか、自己満足した。
http://otaenplaext.net/newpage107.html
フェリーの中も、追いかけっこで走り回っていた。そして、それを見ていて、おじいちゃんをするのも、そんなに長い期間は残っていないなと思う。二三年すれば、相手にされないだろうなと思う。


タグ:遺伝子 元気
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆脈が止まる [パニック障害]

 2599 2005年の今頃だった。勿論、インドネシアでのこと、家にいて、ソファーに座っていたとき、突然、頭がポ~~となった。どうしたのだろうか、一瞬のことで、すぐ直った。それから、数日、同じようなことが、繰り返された。一瞬、気を失いかけるが、気を失わない。絶対、何かあると感じ、近くの病院に行った。症状が出なくなった。血液、尿のチェック、心電図、全く以上ない。何やら点滴を受けながら二時間ほど横になり、その間、異常がないままで、病院から出た。薬は何ももらわなかった。それが、パニック障害の初めての症状だったことは、後に、あの時が、予兆だったんだと思い出した。
それから、一年後、会社の自分の席で、終業時、一年前と同じ目眩を感じ、椅子に座り込んでしまった。治って、立ち上がろうとしたら、また、同じ、めまいがした。その後駐車場に向かった時も途中で、歩いていられないどころか、立ってもいられなくなってしまった。自分の席に戻り、座って、オーバータイムで残っている連中に、ピグサンになりそうだから、もし、なったら、病院に連れて行ってくれ、などと、話をしているうちに、また、結構、頻繁に目眩がした。ピグサンにはならない。これは、車を運転して帰れないと思い、デリバリーの運転手に、私を家まで送ってもらうように頼んだ。そして、会社を後にしたが、車の中で、また、何回も繰り返したので、これは、家に戻っても危ないと思い、ちょっと方向を変えて、リッポチカランのシロアム病院に行ってもらった。
ところが、病院に到着したら、症状が出なくなってしまった。一応、一泊したが、何もなかった。翌日は会社に出勤した。しかし、その日から、強烈な試練が始まった。症状と扱いがきつかった。強硬帰国をするまで続いた。
いくつかの病院に行っている間に、目まいがする原因は、脈が無くなっているときと気が付いた。しかし、24時間チェックでも、どの医者も異常ではないという。

脈が以上になって、車の運転どころではなくなるという現象は、体験上分かるが、私は車の運転をしているときに気持ちが悪くなったこと、目まいを感じたことは、不思議に一度もなかった。パニック障害と指摘されてから、なるほど、心臓そのものの異常ではなかったから、車の運転時やゴルフをしているときには、何事もなく、案外、リラックスしている状態の時に、症状が出ていたのだなと思った。そして、二三か月苦しんで、今は、全く、症状はない。機会がなければ思い出すこともない。

https://www.youtube.com/watch?v=sNVvN-QU4hc 心のプラカード、インドネシア語ですね。
Kokoro no Placard - JKT48 at Honda HR-V Launching Event
IMG_0864.JPG
IMG_0864-.JPG
清水港まで行ってきたその帰り、1号線を走った。バイクを久しぶりに見た。この写真に三台、多いほうだ。一方、インドネシア、少ない方です。 

Kawasan Istana Merdeka di Jalan Medan Merdeka Utara terendam lagi akibat genangan banjir.
 
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0063.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆心臓ストップ [異常]

 2598 心臓麻痺?心不全?梅田の交通事故?交通じゃないよね。死んでしまった人が、アクセルを踏んだだけだね。死んだ人に過失も、違反も無いよね。心タンポナーゼって何? 胸に異常を感じ、運転どころではなくなり、路肩に駐車し、ハザードランプを付けたのです。エンジンは掛けたままでした。ニュートラルかパーキングにしていなかった。ハンドベレーキは掛けた。そして、車から降りて、他人に助けを求める余裕もなく、突然、心臓が止まってしまったのです。その瞬間、ド~~ンと衝撃を感じ、死んでしまったのです。後頭部はヘッドレストにぶっつけて、出血するほどの怪我を負ったはずだ。そして、体は、真っ直ぐ硬直状態、両腕はダラッと垂れている。突っ張った足は、ハンドブレーキも役に立たないほど、アクセルを強力に一杯、踏んだ状態になった。

何故、分かるかというと、私には経験があるのです。インドネシアでのことでした。私がそうなったのではありません。私の横に座っていた人がそうなったのです。胸が苦しいから、と、いい出して、顔色が悪くなったので、病院に連れて行った。救急病室で心電図を取るなどの診断を受け、一時間ほど横になっていて、本人、もう大丈夫だから、家に帰りたいと言い出し、医者が一晩泊まっていった方が良いというアドバイスも聞かないで、帰ることにした。私も、泊まっていった方が良いよと言った。その際、担当医に請求されて、“医者に止められたが、自分の意志で病院からでた”という、書類にサインをした。
そして、事件が起きた。病院の玄関に私が車を持ってきて、降りて、本人を向かいにゆき、車の助手席に座らせ、私は車の後ろを回って、運転席のドアーを開けた瞬間、本人、ドンとのけ反ってしまった。すごい音がした。一瞬、仰向けになったが、すぐに、普通に座る形になったが、足はつっぱったままだった。すぐに、病院に抱き込んで、蘇生処置を尽くしたが、心臓は再び動くことはなかった。もし、彼が運転しようとした時なら、アクセルかブレーキに足が届いていた。

いつ何時、あっても、不思議ではない出来事だったと思う。運が悪かったと思うしかない。大変、気の毒な出来事でした。
IMG_0837.JPG
今朝の庭の霜、朝日にキラキラ光っていたが、私にとっては、オ~~サブッでしかない。
IMG_0827.JPG
昨日、近くまで行く用事があったので、通った久能算東照宮の久能海岸道からの登り口、思い出、一杯の場所だ。 

https://www.youtube.com/watch?v=ejT3WVdaIOo 大ヒットしたラスカルプランギ(虹の兵隊さん)映画
Laskar Pelangi (2008) Full Movies - Full Motivation
https://www.youtube.com/watch?v=fO1iJqBdXrc 大ヒットした主題歌、ニジというグループが歌っている。
NIDJI - LASKAR PELANGI (Official Video)
  

タグ:nidji ニジ Pelangi
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆型を取った [情報]

 2597 初日の医者に戻った。3月21日出発ということにして、日程を決めてもらった。3日に入れ歯をつける。10日に、上の歯との調整、17日に最終チェックと指導だそうだ。すべて、金曜日で1週間間隔にし、17日以後、不具合があれば、なお、調整ができる。
IMG_0828-.JPG
IMG_0829.JPG
トラックのある風景、日本とインドネシアどちらか、誰でもわかりますね。日本からの中古トラック、Uターン場所で、なぜか、エンスト、渋滞を長引かせている。ジャバベカ1の中。日本のは、久能海岸道路、駿河湾です。
インドネシアのトラックもほぼ全部日本製、新車はMITSUBISI FUSO HINOがほとんど、輸入中古車だらけ、トラックの横の文字、すべて、日本語そのまま、運送会社の名前がそのままである。インドネシア人運転手は、皆さん、そのままにしておきたいのです。 
 
"Sesuai koordinasi dengan Kementerian Pariwisata, Presiden Joko Widodo dijadwalkan akan hadir menyaksikan fenomena alam GMT di Belitung,"
3月9日 Kalimantanポンティアナクhttp://otaindoesiaextrusion.web.fc2.com/newpage0006.html
辺りやバンカ、ブリトゥンhttp://otaenplaext.net/newpage48.html
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0075.html
そして、スマトラ、パレンバンhttp://nanbuindonesia.web.fc2.com/newpage107.html
やブンクルー
http://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/newpage041.html  http://otaindoesiaextrusion.web.fc2.com/newpage0010.html

などで皆既日食gerhana matahari total (GMT)を見ることができる。ジョコウィ大統領がブリトゥンに行って、観測するという。インドネシアにいれば、私もぜひ行ってみないところだ。ブリトゥンで昼間、海と太陽と虹を見て、夜は皆既日食、いいですね。羨ましいですね。ブリトゥンでなくても、ほぼ赤道直下の町に行けば見ることができるらしい。インドネシアに住む日本人の方、ゴルフばかりではなく、如何でしょうか。土日ですから。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆コマーシャル [インドネシア]

 2596 歯医者、入れ歯の型を取ると思っていったが、医者が替わって、予定の話、急いで作りましょう、と言っていながら、型取りは、今日じゃなくて明日だそうで、今日は、また、歯の状況をメモしただけだった。やはり、日本式だなと思う。

テレビコマーシャル、日本のテレビを見ていると、終活?葬式、お墓のコマーシャルが目に入った。それが、いくつかの会社[?]のものが流されている。これには、びっくり、家族葬、多分、身内だけのささやかなものだと思うが、十数万円という具体的なものもあった。浦島太郎のような恰好をして、何やら、叫んでいるのもあった。私は浦島太郎のような感じなので、なんで、こんなコマーシャルがあるのだ?と、変な感じがする。それだけ、この種の会社が多くなっているのだろうし、競争も激しくなっているのでしょうね。結婚式場のコマーシャルより多いと思う。葬儀屋のコマーシャルなど、インドネシアには、全くないですね。冠婚葬祭やのコマーシャルはない。ほとんど、モスレムが葬儀屋のようなものだから、でしょう。

眼鏡屋のコマーシャルも日本では多いと思う、というより、インドネシアには全くない。眼鏡屋はほどほど?ある。ショッピングモールへ行けば、必ずあるし、チェーン店もある。しかし、競争するような様子はない。基本的に、大体、日本人が想像できないほど、インドネシア人は目がいい。2.0どころか、3.0.4.0あるのではないかと思う人が大勢いる。昔から、メガネをかけてる人は非常に少ない。遠視(老眼)も、そうなる前に、死んでしまうほど平均年齢が低い。で、眼鏡やコンタクトレンズに需要が少ないから、宣伝をしても意味がないのだと思う。
パチンコ屋、車の中古販売、

逆に、インドネシアに盛んに有って、日本に全くないコマーシャルは、タバコです。インドネシアのコマーシャルの多分、70%以上が日系企業のものだと思う。何とは言わない、すべてである。すべての産業と言っていいと思う。その中に、かなり頻繁に出てくるのが、地元会社のタバコの宣伝、それも、ロケというか、撮影に、結構、金を掛けている。
https://www.youtube.com/watch?v=SbdOe166nsE&list=PLDXEz7VZFZKtsKPXKkOxIVmN6Dx3rBrlS
タバコ会社からの税収は、ばかにならないから、国としては、規制しないのだと思う。バイクの運転とともに、子供の喫煙も蔓延している。
IMG_0807.JPG
IMG_0811.JPG
春の息吹
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆歯ナシ爺 [歯医者]

 2595 ついに、下の歯が全滅、というより、全滅させてしまった。昨年の11月に、下は、残り5本程度になっていて、それが、すべて、ぐらぐらになり、歯茎がなお後退し、今年、インドネシアに戻った時には、いつポロっと行ってもいいくらいになっていて、インドネシアの歯医者に駆け込もうかなと思っていた。しかし、今回、どうも、ちょっと長期で日本にいることになりそうなので、保険がきく、日本で入れ歯にしてしまうことにした。

過去には、家から歩いて一分もかからない医者に掛かっていたが、そこは、2年ほど前が最後だった。なんだかんだと、日本の歯医者は、治療が遅く、さっさとやってくれればいいにと、子供のころから不満があって、この医者はその典型だと思っていて、いつか、別の医者の所へ行ってみたいと思っていた。
IMG_0810.JPG
IMG_0808.JPG
そして、今回、昨日、近くの、歩いて5分程度のイオンに買い物にいったついでに、その駐車場の一角になるような医者を予約した。比較的、新しい歯医者で、患者さんの送迎をします、など、と看板に書いてあった。その予約が16時でした。

歯医者に掛かるのは、一大決心がいることで、そんな覚悟で、入っていった。診察席というか治療席が6席並んでいたが、誰もいなかった。空いている真ん中の辺りの席に案内されて、仰向けに寝かされていると、医者がやってきた。見かけ60歳以上のおじいさん医者だった。入れ歯にしたいと問診票に書いて渡してあったので、その医者、入れ歯を作りたいのですかと、聞いてきた。そこで、わたしは、インドネシアでの話と、今回、40日ほど、ちょっと長く日本にいるので、その間に、入れ歯を作ってしまいたいと話した。すると、意味がないと思うが、例に行って、何番の歯がなんだのと、順番に、全歯の状態をチェックしだした。欠損が多い。そして、X線の撮影もした。席に戻って、医者に、総入れ歯にしたいから、下の残っている歯を全部、抜いてください、すっきりさせてくださいと、頼んだ。その医者もそう思っていたらしくて、そうしましょうと言いながら、既に、麻酔の注射器を持っていた。麻酔はいらないから、抜いてしまっていいですよ、と言ったが、そうはいかないですよと言いながら、ぶすっと、やってくれた。三か所ほど、麻酔薬を流し込み、効いたか、まだかの束の間に、抜いてしまった。もともと、自分で抜いてしまおうと思えば抜けるくらいにぐらぐらだったから、簡単だ。

最初、席に着いてから、10分くらい後に、下の歯が全部、無くなってしまって、すっきりした。その医者、明日、型を取りたいので、来てくださいという。早い。望むところだ。もしかしたら、この歯医者、予想に反して、引き延ばしはしない医者かもしれないと、思った。期待がもてる。ここにしてよかったかも知れない。

お爺ちゃん、おじいちゃんみたいになったねと言われた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆訳しにくい [インドネシア]

 2594 “ねこのこ、こねこ、ししのこ、こじし(猫の子子猫、獅子の子子獅子)”“子子の子子子子、子子の子子子子”だそうです。今日は猫の日だとか。どうでもいいけどね。

Kalijodoの話は、未だにトップになっているが、引き続き、変なニュースが、出現した。インドネシアではかなり有名な男性ダンドゥットゥ歌手、毎日、どこかのテレビに出ている。オーディションの審査員もやっている。サイフル ジャミルという人物、ホモだろかゲーだとか、小児虐待だとか。
Saiful Jamil telah ditetapkan sebagai tersangka dalam kasus pencabulan anak di bawah umur berusia 17 tahun. KPAI (Komisi Perlindungan Anak Indonesia) bahkan menilai Ipul homoseksual dan juga pedofil.
Saiful Jamilは、子供 17 歳以下を冒涜容疑者として指定されています。KPAI は同性愛と小児性愛者 Ipul と判断します。
Tak Hanya Minta Oral Seks, Saipul Jamil Juga Pegang Kelamin Korban
これは訳しにくい。相当みっともない事件だと思う。この男性、三年ほど前、チプララン高速道路で、事故を起こし、助手席にいた妊娠中の二回目の妻を死なせたという事件もあった。
https://www.youtube.com/watch?v=KfCFgMncGq8   
一回目の妻は、今でも活躍しているデウィという人気ダンドゥットゥ歌手だったが、DVがらみで離婚をした。とにかく、ゴシップが絶えない人物だった。イスラム国家だが、何でもありの国だ。
IMG_0798.JPG
IMG_0804.JPG
おだやかな暖かな早春の庭の一角。今回の日本滞在、引退生活のシミュレーションになりそうだ、
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆到着 [思うこと]

 2593 21日のフライトが取れなくて、一日前20日の出発になってしまった。年度末ではないし、日本は寒い時期だし、一番空いていて安い時期だと思うのだが、今日も満席だった。何故でしょうか。学生の卒業旅行なのでしょうか、バリからジャカルタ経由での帰国が明らかに多かった。そして、やはり、インドネシア人の日本行きの人数が増えたからだと思う。
IMG_0776-.JPG
IMG_0777.JPG
静岡に戻った。日本の天候の具合にちょっと心配があって、相当な揺れを覚悟していたが、あまり、揺れることはなかった。赤道付近を通過するときの揺れに比べてもはるかに少なかった。日の出の瞬間、日本の領空に入ったころだった。

高速鉄道の本格工事の始まりが明らかに遅れている。未着工と言っていい。一時、ゴルフ場、ハリム2辺りに、高速鉄道のジャカルタ駅ができるので、ゴルフ場は閉鎖になるという、噂があった。土日でも予約なしでカートも使えて、一人でもできるゴルフ場は貴重だ。ジャカルタ郊外ということで、近い。相当早く行って、順番を取らないと、行ってから、二時間も三時間も待たされることがあるという。同じようなシステムのチカンペックに比べればはるかに人気があるコースだ。そして、いつ閉鎖になるか、気になっていて、ここでプレーしたい人は、電話で確認してから行くのが、最近の状況になっていた。それが、いつまでたっても閉鎖にならない、もっと最近は、オオカミと少年の話ではないが、確認しないで行く人が多くなっているという。もう、工事が始まらないと思っているのです。結局、白紙にも出されるのではないかと思う。中国自身が、受注を間違えだと思い出しているフシもある。。地元のバンドゥン工科大学の学生が、工事中止のアピールデモを仕掛けている。

ジャカルタ南北の地下鉄工事が順調に進み、雨季にも関わらず、予定より、若干早めに進んでいるというし、それによる渋滞も目立っていない。日系企業の評判は良いようだ。洪水の郊外バンジールで、高速道路が閉鎖状態の方が目立つ。
タンジュンプリオク、コンテナ港とジャバベカのドライポートを結ぶ貨物鉄道の建設が始まっている。何故、こんなところに、ドライポート?という疑問はあるが、今は、40Fのコンテナが山積みされている。本当に、こんなところに、いろいろな荷物を保管しておいて、どうするのだろかと思う。やることがよくわからない。ジョコウィさん、高速鉄道を筆頭に、いろいろなことで、何を考えているのかよくわからない。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆出発 [行動]

 2592 スクリューを修理した押出機のラインが順調に稼働している。最終ゴルフの後、買い物、例によって、生のクルプック(揚げる前の固いせんべいのようなもの)とブンブのいろいろを買った。今回、ドラゴンフルーツの持ち出しをしてみようと思って買ってみた。どうでしょうか、どこかで、止められるでしょうか。本来、果物の日本持ち込みは、検疫済でなければならない。
IMG_0757.JPG
間もなく機内に入る。土曜日なのでちょっと渋滞が心配で、早めの17時に会社からタクシーで出発した。しかし、全く渋滞なし、20;00には、空港に着いてしまった。バゲジの鍵クンチが見つからない、バゲジも荷物を空にして探したがない。そくで、空港で買うことにした。あった、あった、二階の出発ロービーの真ん中あたり、ゲート2付近に店があった。免税店ではないが、インドネシアにミニ土産物売り場でした。一見、鍵などなさそうなので、いきなり、店員に聞いた。有るよ!と言いながら、キャッシャーの引き出しの中から、一つだけ出してくれた。選びようがない、25000Rpでした。有ってよかった。免税店でお決まりのアラックバリを日本仕入れた。一本20US$ ルピアで54万でした。楽しみにしている方がいるので、欠かせない。
IMG_0739.JPG
7番グリーンから1番スタートティーグランド方面を見る。12時ちょっと前、午後スタート、あまり、混んでいない。雨にたたられる可能性が高い。
 
このまま、日本に居ついてしまいたいが、しがらみで、そうはいかない。先ほども、コミサリスから、また、インドネシアで、エンドタで会いましょうという、メールが届いてしまっている。誰か一人、私のアシスタントを探してほしいと、頼んだし、車の修理も頼んである。今のダイレクターは、すべてを無視してくれていたが、コミサリスに直接頼んだ結果、いずれも、私が日本にいつ間に処理をするとのこと、なので、また、会いましょうと返事するしかない。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆バタック [歌]

 2591スマトラ ウタラは北スマトラのことです。13歳と紹介していますね。
https://www.youtube.com/watch?v=Z46XQT_3qjs&ebc=ANyPxKrYjkTgdWnGeoBseOEvfMa1klKVcY1lieLN1gE-7Ag3M7jqf4Mvv0eP8m4WhLef0jk_mrh2sTFGUWiVysAYYlc7zh5U4Q
バタック族が多く住んでいて、挨拶言葉は、何でもかんでも、ホーラスと言えばいい。宗教はキリスト教がほとんど。トバ湖周辺には、イスラム教会はほとんど見当たらない。私の印象では、男性はほとんど、怖い顔をしている。タクシーにのっても、愛想は悪いし、怒ったような顔をしているので、どこかに、連れ込まれてしまうそうな雰囲気だ。しかし、人は良いし、親切、道を尋ねれば、丁寧に教えてくれるし、ラストランの対応も口利きは穏やか、人は見かけによらないと思わされる。女性は、全く、私が思う普通の顔の人はいない。やはり、普通より、骨ばって、きつい顔をしている。いわゆる、美人は、ほとんど、いないと思う。リッポチカラン当たりのキリスト教会に日曜は、大勢のバタックが集まる。美人を見かけたことがないし、失礼だが、子供も、可愛くない。

ということだが、頭脳程度は、インドネシアでこの民族が一番、高いのではないかと思う。会社では、従業員の宗教割合にこだわらなければならないことになっている。イスラムの人は、バタックを完全に嫌っている。宗教が違うだけでなく、平均の能力に嫉妬をしているのです。日本人が従業員を雇うことに、経験や資格や学歴、宗教を重視する、そして、ペーパーテスト、それに、面談の結果で採否を決める。それだけで、決めると、バタックの人採用する可能性が高い。経理や人事総務などは自然とバタックが多くなってしまう会社が多い。すると、従業員、現場の人間から、不満が出る。現場のリーダーも真面目で、技術も高いとなればバタックが多くなる。従業員の比率を宗教人口比率にすると、どうしても、能力が落ちるし、お祈りなどで仕事への集中度もひくくなる。しかし、仕方がない、インドネシアだから。
https://www.youtube.com/watch?v=7yt18OVDPqY&ebc=ANyPxKroSdq6BN-inpal5VmVRyWQhc7Ixlo5DTSkPVkkk07YM-YtkJ70_aw9O1oFNxZ_hSm3RGyuT23osEGGUsQt3nEpG4-Mnw
なぜ、バタックをテーマにしたかというと、例外中の例外、Putri Ayuだ。歌は絶品だし、スタイルや顔も上品、まだ。18歳?13歳の時にムンチャリ バカッMencari bakat才能を探す、という、オーディション番組で一躍、有名になった。それから、5年以上、今や、すべての歌やバラエティー番組から引っ張りだこだし、多くのセレモニーにも彼女が呼ばれている。
日本に彼女を呼んだら、きっと、多くのフアンができるでしょうし、呼んだ会社は大儲けをするのではないかと思う。もしかしたら、テレサテンのようになるかもしれない。私は会社の昼休みに必ず聞いている。
IMG_0724.JPG
IMG_0726.JPG
IMG_0729.JPG
仕事は、最終日でした。ところが、夜中にスクリューが折れてしまったと朝知らされ、応急手当として、いつもお世話になっている鉄工場に持ち込んで溶接をしてもらった。接続面をちょっと短く切って、センターを出すために、芯のように真ん中に、凸と凹を作ってはめ込んだのちに溶接をしてもらった。無事、運転再開にこぎ着けた。私自身で車で、鉄工場に持ち込み、指示をし、やってもらった。その鉄工場では、数人の人が、旋盤や溶接作業に協力してくれた。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆一時的後始末 [押出成形]

 2590 帰国のため、パスポートを受け取ってきた。片道航空券もである。10ジュタもした。次のワーキングビザ収得は、いつ頃になるか、確認したが、2か月程度としか言えないという、それに、まだ、必要な書類が一種類、届けられていないという。やっぱりね。そんなものです。だから、いつ、申請をするのか、はっきりしていない。コミサリスや会社には、メールで催促をしているという。

新製品の受注をしてしまったが、私以外にはできないことは、前々から言ってあるにもかかわらずである。それも、先方のパーチャシングと裏金の話を持ち掛けて、かなり、高い見積もりがそのまま通ってしまったという。私が、一応、金型の案を示してあるが、それを使えばだれでも簡単にできると思い込んでいる。困ったものだ。素人さんには。受注してしまった本人に事情を話して、あやまってこいと言っても、本人には謝る理由がないし、謝って、どうするかも、話ができない。そこで、仕方がないから、誤りに行ってきた。というより、先方の担当者に、私にしかできないと、言っていたのにもかかわらず、なぜ、わけのわからない人と話をしたのか、こちらから、逆に、文句を言ってやった。
IMG_0720.JPG
しかし、既に組み立ての日程を決めてしまって、納期の約束もしてしまったという。そんなことを、言われても、何とかしてほしい、出来ないものはできない。ということで、金型は、出来るだけ、早めに起こして、工場長の勉強ということで、トライをさせる。出来上がると、全く、思えないので、私が4月の後半からトライをし、末には、サンプルを提出し、5月初めから納品という日程を約束した。ビザが間に合っても、間に合わなくても、その前にインドネシアにいなければならなくなった。
組み立ての担当者が、窓口になって、いろいろな部品を購入するのだが、この部品に関して、購買部の人間が、“他の部品は何社かから見積もりを取っているのに、これだけは、なぜ、ENDOTAとしか話をしないのか、何社から相見積もりを取るのが常識でしょう。ENDOTAでしかできないという話は信じられない“と、言っていて、疑われているという。”ENDOTAでしかできないのではなく、OTAでしかできないのです“と、いいながら、それなら、と言いうことで、日系の押出成形会社3社を教えてやった。いずれも私が関係した会社だし、教え子が大勢いる。今日も、イジップのアル会社のインドネシア人技術者から、私に相談があった。日本の親会社でできる会社はあるが、インドネシアの工場では日本人が、出来ないから、絶対にできない。見積もりを出す会社があるかもしれないが、いわゆる、拒否の価格になる。
購買の人が確認するという。私も、ぜひ、確認してほしいと言った。その方が、私しかできないことを分かってもらえる。そもそも、原料手配すらできない。
IMG_0717.JPG
チバトゥインターから入って東に向かおうとしている。オレンジレンジの総合施設の杭打ち現場、このあたり,あちこちから、トンカントンカンと音が響いている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆挨拶 [情報]

 2589 奢って貰った。ヤント君、私が日本で、彼の保証人、6年間日本滞在を手伝った。ジャカルタのエレマテックという会社に勤めだして一か月だという。その前は、ユニチャームにいたと聞いている。いずれも、高給だという。彼の仕事の関係で、工場の近くに来たついでに挨拶によってくれた。近況報告をしあった。そして、近くの日本食レストランで昼食、そして、彼から、初めて奢ってもらった。“多分、太田さんより、今の私の方が良い給料をもらっているだろうから”というのが理由だったが、感慨無量だった。
最後に私が奢ったのは、二年ほど前、静大の大学院の卒業式に親代わりとして参列した後、静岡駅コンコースにある、得体のしれないインドネシア料理レストランで、得体の知れない、ミーアヤムでした。私の孫も一緒だった。

こんなメールを送ります。  
この度、2月20日もって、PT、ENDOTAを退職します。日本にいて、再赴任のためのビザ収得の手続き終了を待ちます。
多分、2か月くらいかかると思います。順調に進めば、4月中旬には、フレンシに代わって、ダイレクターとして、ENDOTAに
復帰します。その節は、また、よろしくお願いいたします。

 4月末には、二ライン増強になり、8月には、新工場(チカラン バル)に移転の予定と聞いています。
ただし、予定は未定で決定にあらずです。
ありがとうございます。
Tgl 20 Feb Saya keluar dari ENDOTA dan kembari ke Japan. Selama ada di japan Saya tunggu aprikai selesai untuk dapat VISA bekerja.
Munkin memakan waktu 2 bulan, kalau process lancarnya pertengahan April
Saya akang kembari ke ENDOTA sebagai Direktor ganti dari Fresi(direktor sekarang)
Waktu itu bekerja sama lagi,

Dan akhir April tambar 2 line dan akhir Aug pabrik akang pindar temapat baru di Cikarang Baru,
Salam hormat Arigatoo 

http://space.geocities.jp/enplaindonesia/newpage0120.html 私の実用インドネシア語講座です。

日本のMobile 09042125986 Home 0542585061 
08111007012のHPもアクティブです。
IMG_0714.JPG
IMG_0700.JPG
家に帰るときに、ジャバベカ1に入ってUターンする。例によって直進できない場所が時間よってあるからだ。途中のホテル、いつの間にやら、名前が変わっていた。今は、ホリデーインになっている。バイクの後ろを走ることが多い。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆カリジョド [インドネシア]

 2588 各地のバンジールのニュースが、次々と流されるなか、ジャカルタのKalijodoカリジョドという一角のニュースが頻繁に出るようになった。何故かというと、置屋というのでしょうか、赤線地帯というのでしょうか。ジャカルタの北の方やカリマラン川(特にチカラン、カラワンの境目付近)沿いにある地区と同じようなものです。いわゆる、いかがわしい場所が多い地区です。皆さんが興味がある藩話ですねきっと。
kalijodo.jpg
Tampak lantai dua bangunan salah satu kafe di Kalijodo, Jakarta Utara, Kamis (11/2/2016) dini hari. Tempat ini terdiri dari sepuluh kamar berukuran 2x1 meter yang digunakan sebagai tempat untuk praktik prostitusi.
北ジャカルタ、Kalijodoある一軒のカフェの二回の部屋。木曜日、早い時間に。この場所は、2 x 1 メートル 10 室で構成されます。売春の練習のための場所として使用されている 。
kalijodo 2.jpg
Suasana Kalijodo pada siang hari di Jakarta, Kamis, (11/02). Kawasan ini merupakan tempat pelacuran kumuh yang sudah berdiri lebih dari setengah abad.
ジャカルタ、木曜日の日中 Kalijodo の雰囲気 (11/02)。この地域は、売春よりも半世紀の既存スラムの場所。

場所は、と言えば、日本からジャカルタの空港に着いた人の殆どは、車の中からその地区を見ているはずです。空港からジャカルタ中心、グロゴールに向かう高速道路、タマンアングレックの高層アパートが前方に見えてくるあたり、高架になっている道路の右側に川が見えてくる、その向こう岸に、バラック?建てが多い、いかにもスラムという感じの一帯が目に入る。ジャカルタの北の方が主に、不法占拠のスラム街が多くあったが、大火事(もめごとの末に、打ち壊したりするより、その方が手っ取り早いので、どなたかは火をつけるのです)になって、それを機会に更地に戻すという作業を繰り返し、次第に、少なくなり、高層アパートができたり、緑地公園になったりしていた。しかし、まだまだ、ある北のコタのバタビヤの北にもまだ、広い地域で残っている。
このカリジョドは、半世紀以上前からの伝統的なスラムで、不思議に大火事になっていなかった。売春地区として、多分、上納金を当てにしていた人種が多かったからでしょう。

今回、ジャカルタ知事のアホックさんが、取り壊して、緑地に戻すと宣言をした。それと前後して、売春地区のRadia(一斉検問、取り締まり)が実施されて、ほとんど、売春宿が営業できなくなった。

なぜか、それを機会に、政治から有名タレントが訪問している。何のために行っているのか、不法住民に同乗しているのか、立ち退きの説得に来ているのか、どうも、曖昧だが、一種の売名行為でしょう。一年後には知事の選挙があるからでしょう。

不法占拠のスラムではないが、その筋で一番有名な場所は、なんといっても、北ジャカルタのガジャマダ通りの両側の細い道の奥の方でしょう。ここも、半世紀以上前からの場所です。ディスコ、カラオケ、マッサージ、ジャブ、なんでもあり、ここに比べたら、ブロックMは健全?な方でしょう。リッポチカランなどは、それより以上に健全?かな。病気にはご注意を。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆時を待つだけ [状況]

 2587 昨日の続きを書いておく。私が、見積もりの案を出した。OKなら、正式見積もりを出すと書き添えた。製品とそれを作るための金型だ。現在、台湾からの輸入をしているが、その価格は、台湾よりも20%ほど高いし、その会社の製品を買うのだから、金型費用は掛からないという。そして、指値が示された。私は、製品を指値通りにし、金型は30%ほど、引いて、再提示した。それから、話がしばらく途絶えた。そのことはきのう書いた。
ダイレクターから、私が最初に出した見積もりから、全く下げることなく、正式見積もりを出した。それが、そのまま通ってしまったのです。そして、金型のPOが届いたのです。何か、変だと思いませんか。私との話では、先方のパーチャシングのインドネシア人、結構、本気になって値下げを頼んできたが、ダイレクターと話してから、急に高い価格のまま、注文してきた。深くは追及しなかったが、先方の担当者に幾らかをペイバックするという約束が成立していた。そのお金をどう分けるのかは知らないが、ダイレクターご本人から、受注したのは、自分の手柄と言いたげに、そのお金について話した。当然の方法と思っている。最近、新入社員を入れるときに、3ジュタ、ご本人が、受け取っている。テスト、インタビュー無しだ。それらの新入社員、全く、出来が悪い、不良品の仕分けができない、数える作業も間違いだらけ、とんでもない、社員を入れている。金をせしめて、人数だけ満たしている。呆れるばかりだが、当然の方法と思っている。

受注してしまって、私はいない、金型は一応、私が考えたもの、それを使って製品を作り出せる可能性はほとんどゼロだ、自分がまったく想像できない金型を与えられて、出来るはずがない、出来ないからと言って、改造なり、新しくその人の考えで作って、製品を作り出すなどということは、もっと、出来ない話だ。ど素人の上、現場作業に手を出したくない、出しても、うまくいかない人には、そんな話は、分かるはずがない。私や工場長を悪者にして、巧みに言い訳をする、話術は、どういうわけか、巧みなので、始末が悪い。嘘を真実として信じさせる話術には、感心する。前任者と言い、今のと言い、仕事をしない人間は、嘘で身を固めようとする。永久に続けられるはずがないのに。

仕事をできない人、仕事が嫌いな人は、口利きで、金を手に入れようとする、その話の中には、必ず,相手も欺く内容が巧みに含まれている。そして、仕事ができる人がターゲットにされやすい。仕事をできる人には、言葉巧みではない人が多いからだ。必要がないからだ。

とにかく、金型については、私の案を出しておく、それを使ってできると思わないが、それを使ってみるか見ないかは、私以外の人で決めること、出来なくても私の責任にしないことを条件とする。コミサリスに断っておく。
そして、このことは、客先にも話をした。
IMG_0678.JPG
 30cmくらいの子供のBiyawakビアワック
IMG_0685.JPG
 ビアサのバンジール、そして、恒例の、コタ カラワンの計画的バンジール、毎年、ジャティルフールを源流とするCitarumチタルム川の水門を閉じる場所を変えて、洪水の場所を変える。当然、事前に仮設テントや食料補給などの準備はしておくし、計画洪水になった場所は、それなりの補償金が払われる。水門を全部開けてしまうと、海までの下流の広大な田園地区が、大洪水になって、相当な打撃を予想されるし、過去にそういう事態に何度もなっているので、調整をするのです。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆バレンタインデイ [押出成形]

 2586 キャディからチョコレートはないの?と、いきなり言われた。そっか、今日は、バレンタインデイだったか。全く、頭になかった。インドネシアではイスラムの聖職者は苦々しく思っているのだが、多くの人たちは、親しい女性に男性からチョコレートや花をプレゼントすることになっている、日本とは逆です。一応、テレビニュースでも各地のその風景を紹介している。

面白いことになりそうだ。素人さんに私に仕事の難しさを分からせるには不可能と書いたが、どうも、簡単だと思うらしい。製品ができているとき流れている状態を見て、簡単にできているように見える。それと、インドネシアでは、私にしかできない難しい仕事だと説明しても、実際に、形を決める方法を考え、装置や金型を作り、試作を繰り返し、改良し、製品を作ってしまう。それが、あまり、難しいことをしているとは思えないほど、簡単にやっているように見えるらしい。

今回、面白いことになりそうだということは、ある製品、これは、現在、インドネシアでは作られていない。日本や中国などでは、既に数年以上前から作られている。それを、輸入して使っている会社からの打診だった。一月中旬に、私に話があって、見積もりの案を出した。そして、その見積もりでよければ、会社からの見積もりを提出するとした。その後、製品と金型双方ともの目下げの依頼があった。私はある程度の値下げ案を出した。それが、一月末だった。そして、私がその製品を作るなら、という、金型のデザインを金型屋と打ち合わせて、作って、見積もりの依頼もしてあった。その後、客先から話がなかったので、そのままにしておいた。その間に金型屋から見積もりが入った。私にと言ってあったが、会社に送られてきたらしい。ダイレクターから私に転送されていた。

そのころ、私は、今月20日ごろ、一旦、退職し日本に滞在することが決まっていた。だから、もし、その製品の話が進んでも、既に私が対応するわけにはいかないので、客先に、その旨、4月中旬以降、私がインドネシアに戻ってからの対応にします。と、伝えてあった。

ところが、である。私が断ったので、客先からダイレクターさんに話が伝わった。ダイレクターさん、私が案として最初の見積もりで、ほぼ、いいからと言われたらしい、私が依頼した金型での見積もりも見ているし、私がいなくてもできると思ってしまったらしい。会社としての見積もりを出してしまった。私にもCCできていた。それを見て、ダイレクターに、私はこの仕事から、既に手を引いていることを確認した。というより、私がいないのだから、手を出しようがない。ところが、彼、“私が考えた金型を使えば、出来るでしょ“という。私は、”私がその金型を使って試作をして、最終的には作るが、私以外の人には無理だよ、そして、あなたが、その金型を作って,工場長にやらせて、出来なければ、私と工場長の責任し、客先に言い訳をするようなことしては、だめですよ“
と、話しておいた。工場長にもその話をした時に私が考えた金型の図面も見せた。彼は、この金型の構造をイメージできないらしい、その製品の作るのに彼なりに金型を考えてみたという。しかし、私には、金型の構造を考え出すことはできなかったと言っていた。

 どうも、それでも、私がいなくても、その金型を使えば、出来るはずだと、確信したらしい。そして、話を継続してしまって、12日に、ついに客先からの金型のPOを受け取ったと、私にメールを入れてきた。客先が、彼を信じてしまったのです。そして、私に、金型の詳細打ち合わせをしてほしいと書いてきた。実は、金型の70%の部分の構造を考えてあって、30%は、まだ、頼んでなかったのでした。金型については、見積もり依頼を受けた時点で、出来るかできない、考えるときに、想像していたのです。どんな製品も同じです。その一部を具体化し、見積もりを取ったのでした。ダイレクター、そのことを知るはずもないし、どんな使われ方をするかも知らないし、溶融金型なのか冷却金型なのかも分かっていない。
IMG_0668.JPG
IMG_0664.JPG
 本日の花。


タグ:簡単 金型 PO
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ゴルフと若者 [思うこと]

 2585 ブッキングができずにチカンペックへ行ってきた。疲れた。雨にたたられることなく、順調にプレーはできたが、終わって、とにかく疲れた。一番からスタートが、間違いだった。というのは、上がり4ホールが見事な登りひたすらの、ホール。10番ロングは緩やかな下り、11.12は、一段下がったところからほど平坦なショート、13がほとんど登り、14は下りで、グリーンが、11,12と同じ高さに戻る。15は同じ高さから、グリーンまで急激な登りになる。せっかく上った15のグリーンから、16のティーグランドまで、滑るのを注意しなければならないほど急に下る。そして16はまた、ひたすら登りになる。
IMG_0662.JPG

せっかく上ったグリーンから下って17のティーグランド、そこから、17番は、途中まで打ち下ろしになる。二打目は急な登りで、グリーンが見えないところから打つことになる。打って、急激に上ってグリーンに達する。18のティーグランドまでまた昇りそして、ロング18は、緩やかだがひたすら上って、10番と同じ高さに戻る。結局は同じ高さに戻るのだから、上り下りが半々ではないかと思うのだが、印象としては、ずっと上っているようだ。それが、前半ならいいが、後半の後半に登りなので、終わって疲れが残る。10番からスタートしていれば、比較的平らな1から9なので、終わって疲れを感じないようになる。頻繁に行くわけではないが、行った時には、インからスタートにしようと思う。
IMG_0657.JPG
IMG_0655.JPG
12の横のハスの花の池でボールを探している若者、深いのでしょう、泳いでいる、この、真っ茶色の水の中、ボールは見えないと思う。潜って、底のボールを手探りで探しているのだと思う。息継ぎに顔を上げたところ。

とにかく、ここは、休日でも予約なしで、一人でもできるし、今日など、前も後ろもインドネシア人、一組5人でやっていた。3人、2人の分けてできるのだが、仲間同士なら、5人でやってしまってもいいし、その方が、進行が速い。

疲れが残った状態で、今日は、インドネシアで仕事をしている青年とその奥さん(インドネシア人)と、世間話をする機会がった。カラワンに住んでいて、現地採用で、KIICに努めている。新婚さんで、これから、ずっと、インドネシアで暮らしてゆくことにしているらしい。私の生き方、インドネシアでの過ごし方を聞いて参考になればいいと思う。若い日本人がここ数年増えているのが目立つ。若者の日本離れでしょうか。日本から出たくない若者も増えているという話も聞いている。しかし、望むなら、チャンスが増えているといいことでしょう。短パン、ティシャツ、サンダル履きで、リッポチカランの町を歩いていたり、自転車を乗り回している、明らかに日本人という格好の若者が多くなっている。安全なのでしょうね。最近、事件の話を聞かない。シンガラジャの東端のローソンの前を通ると、オープンテラスに、インドネシアの若者も座っているが、日本人の若者もグループでくつろいでいるだろう姿をよく見かける。皆さん、普通の頑張ってほしいと思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆120Rp1円 [情報]

 2584 急激な円高で、Rpもちょっと、対ドルでは、上がっているのだが、円高が急すぎる。インドネシアで仕事をしている日本人の給料の多くはRpで受け取っていると思うので、円に換算すると大幅な減俸になってしまう。商品、製品の売買は、外貨ではなく、Rpに限るということになってしまっているので、こちらも、大変だ。原料の仕入れが輸入の場合、まず、ドルや円名の外貨で示され、その時のレートでRpに変換して、見積もりが出てくる。特に今回、日本から円で買っていてRpで支払っているものは、Rpでの価格が大幅に上がってしまうことになる。今は落ち着いているがドル、ルピアレートも二年ほど前とクラベルト10000ルピアが14000ルピアに近くなっている。ドルで輸入した原料で、ルピア価格で売っている場合は、原料費が40%も上がってしまっていることになり、利益が30%くらいで設定して見積もっているなら、ほとんど利益が無くなってしまったことになる。利益が30%もある製品は元々ないのだから、多くの場合は、作れば作るほど損が増えることになる。

そして、輸入原料を使っている多くの場合は、何か月か一回、時のレートで換算をしなおす会社が多い。お互いのリスクを軽減するためだ。期間で見直す会社と何%以上変動で見直す会社がある。それを購入する側の会社は、それを、組み込んで何かを作って売っているのだから、やはり、為替の変動で、損得は時の運次第になっている。

プラシチックの原料は、もともと、原油価格の変動と為替の変動で大きく動く、今は原油安、円安の状態だったが、原油安の方の影響が大きくて、日本の場合はガソリンが値下げになっているように石油製品であるプラスチックの価格も下がっていたと思う。作る製品の価格にも余裕が出ていたと思う。インドネシアの会社は、それを輸入していれば、円建てでは安くなっていると思う。しかし、インドネシアの場合、ルピアが弱いから、ルピアに換算すれば安くなっていないはずだ。というか、あまり、変わっていないことになる。
ところが、それを、日本からの輸入を止めて、インドネシア製に変えた場合と比較すとどうかということになると、また、これが複雑で、インドネシア製と言っても原料が輸入となると、なお、分からなくなる。日本から原料を輸入するなら、日本国内で売っている価格より、なんだかんだと上乗せがあって、高くなる。いくら人件費が安いからと言って、装置は輸入品だし、ルピアでの価格が20%以上安くなることはない、そこへ、為替変動の調整をすれば、場合によっては、日本からの輸入に戻した方が、安くなるかもしれない。納期や在庫のことも絡んでくるので、すぐに結論を出すわけにもいかない。結局、どうするのが一番得か分からない。私は何を言いたいのかもわからない。アインシュタインタインの重力波と同じかそれ以上になんだかよくわからない。
IMG_0632 (2).JPG
ジャバベカ2の方から、カリマラン川とジャラントールを越えて、チバトゥ側に入った、右がリッポチカラン、デルタマス、デルタシリコン3,4,5方面、左がチバトゥのゲートに向かう。
IMG_0643.JPG
カラワンティムールから、西に向かっている。カラワンバラットのゲートを過ぎて東向き(チカンペックに向かう)車線が大渋滞になっていた。後で知ったが、カラワンの町に向かう道で、クレーン車が横倒しになって、交通が遮断されていたために、高速道路から出られなくなっていた、
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ジャラントール事情 [情報]

 2583 ナイロン11のチューブを買っていただいている客先を訪ねた。ミトラ カラワンの工業団地の中にある。ここの工業団地の幅は狭いが、奥行きは遠い。
IMG_0641.JPG
入口の直ぐにホンダモービルがある。カリマランにかかる新しい橋も使われだして一年くらいかな、だいぶ渋滞が少なくなった。カラワン ティムールのスルヤチプタ側のゲートも入り口側に二車線増やして、ここの渋滞も少なくなった。しかし、二つの工業団地は、まだまだ、広大な空き地がある。すべて借り手がついているというから、いつまで、持つだろうか。

現在一番狭い、出入り口の渋滞が酷いゲートは、デルタマスだと思う。チバトゥのゲートに回る車が多くなっているが、まだまだ、対して、金額は変わらないが、東からくる車は遠回りをしたくないのか、デルタマスで出たくなるらしい。

MM2100のゲートは、朝の出と夕方の入り、は、かなりの渋滞になる。やはり、ゲートが少ない。これがイジップと繋がるのを嫌う理由の一つでもある。ここは、ゲートを増やす余地がないので、当分増やせないでしょう。別のちょっと東側に広げるとか、工夫したらいいと思うが、ダメでしょうね。

チカランバラットは、出口が一か所しかないが、最近、あまり渋滞をしていないように感じる、なぜでしょうか。チバトゥのゲートができてから、そちらに回る車が多くなっているからでしょうか、ここのゲートは、ジャカルタ方向の入り口がもう一か所あるので、入る側の渋滞はもともと少ない。ただし、ジャバベカ1,2の方からは、一か所しかないので、夕方の渋滞は、慢性化している。
現在、ジャバベカ1の真ん中たり、チカランバラットのゲートの1kmほどジャカルタよりに、ジャカルタ方面からの出口とジャカルタ方面への入り口を作っている。デルタシリコン1からも出入りができるのか、ちょっと、今の工事状態では見えてこない。多分、ダメだと思うし、チバトゥのように、デルタシリコン4.5,6やデルタマスとジャバベカ2やチカランバルと、陸橋でつながるようにしたらいいと思うが、デルタシリコン1とジャバベカ1が陸橋でつながることもないと思う。
IMG_0633.JPG
今、一番空いているゲートはチバトゥ、ここはゲートの数が8か所以上?あるし、まだ、このあたりの工業団地に空きが多い。しかし、将来は、このゲートを使う車が一番多くなると思う。とにかく、イジップからヒュンダイ、デルタシリコン、3.4.5そしてデルタマスまで一般道で繋がっているのだから、一番便利だと思う。それでも、今は、ジャカルタからの場合、出口渋滞が本線まで繋がってしまっている場合をのぞいて、チカランバラットで降りる方が、時間、距離、料金でかなり節約できる。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆必要条件 [思うこと]

 2582 ダイレクターにされてしまったが、その条件に付いて、何も話していない。お互いに条件を示さないまま、私がダイレクターになることだけを認めた状態だ。そこで、当然、契約を結ばなければならない。コミサリスの方から示す気配がないので、私から、契約書の作成と中身の文言についてお願いをした。仕事をする条件である。アドバイザーの時、曖昧だった、仕事をするための各種申請費と交通費を、また、一回も認められていなかった、日本への往復航空券、年、二回を会社負担としてもらうよう頼んだ。どうでしょうか、認めるでしょうか、認めなければ、どうしようか。ドルで旅費は変わらないが、ルピアでは、滅茶苦茶高くなっている。ルピアで報酬を受け取っているので、厳しくなる。

また、はっきりしていない、四月からの会社の組織図も要求した。これは、大変重要で、今のダイレクターを三交代勤務のオペレーターにして、基礎から勉強をしてもらう必要がある。これも、私がダイレクター引き受ける重要な条件だ。
ユニフォーム一つとっても、従業員からも私からも、11月の終わりごろには、頼んであって、いつまでたってもプロセスだと言っていた。どこまでのプロセスなのか一向にはっきりしない、先日、コミサリスが来た時にその話もした。そして、コミサリスから話をしたのでしょう、今朝、やっと、ユニフォームが届けられていた。デザインを初めて知った。そして、SMLサイズがどれくらいの割合で取り寄せたのでしょうか、分けるときにいちいち、どれがいいか、一人ひとり呼んで、聞いている。皆さんの要求とサイズの数が合うわけがない。大きすぎたり小さすぎたり、仕方なく、持って行った人が何人かいた。デザインも勝手に決めたので、ポケットの位置や数に不満が多かったし、サイズをあらかじめ聞いて注文していない。当たり前の段取りをしないで、プロセスだと言っていた。全く、常識がないので、的外れだし、嘘で身を固めている。従業員もテストなし、インタビューなしで、3ジュタを取って入社させている。押出に全く向いていない人たちを入れている。
まともな従業員曰く、三交代に入れることは賛成しないが、仕方がない、それに、三交代勤務をしたくないからやめて行ってしまうと読んでいる。そうなればいいと言っている。まるで、日本のどこかの会社のように、辞めさせたい人間に嫌がらせをするようで、気が進まないが、使いようがないし、本人もマラスの見本のような人だから仕方がないと思う。カスタマーのため、カルヤワンのため、インベスターのためである。
IMG_0625.JPG
IMG_0627.JPG 
 道端の芸人?全く、簡単な、動きで、金集めをしている。こんな風景は、珍しくない。私は、一切、金を渡さない、しかし、インドネシア人は、いくらか知らないが、結構、お金を渡している。いい稼ぎになるようだ。
 

タグ:条件 必要 十分
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆不備は想定内 [日常]

 2581 インドネシア全土で、洪水や崖崩れの災害が発生しています。リアウ州(シンガポール近くのバタムやビンタン島がある)やバンカは、交通網が寸断されていて、かなり、ひどいことになっているらしいが、ブリトゥンは、洪水になっていない。

エポの書類を出してきたが、不備があって、役に立たなかった。また、ダイレクターとしてのビザを申請する予定になってしまったが、その手続きも、必ず、遅くなると思う。もし、インドネシアに戻って、申請を待っていたら、何度も、国外に出なければならないことになりそうなので、今回は日本でビザを取ってから、インドネシア入りにする。ゆっくり、日本で、待とうと思う。その旨をエージェントと話をしてきた。急ぐように催促しても無駄だから、催促をしないで待ちましょうということで、意見は一致した。

それにしても、そのまた一年後のこと、私が一年後もダイレクターというわけにはいかない。私以外に誰かが、やっていなければならない。これも、条件の中に入れてもらう。それに、一年間、ずっとインドネシアにい続けることはできないから、私がいない間は、誰かだ、金銭的なチェックやサインをしなければならない。それも、重要だ。
IMG_0616.JPG
IMG_0617.JPG
MM2100からの帰り道、ジャラントールの下りが大渋滞になっていたことを来るときに知っていたので、カリマランを使うことにし、久しぶりに、MM2100のイジップ寄りの出口から出て、カリマランへの近道を使った。MM2100で仕事をしていた時には、チビトゥンの金型屋に行くときには渋滞を避けてよく通った。そのカリマラン川にかかる橋、これも、久しぶりに渡ったが、橋の右側の鉄の橋桁は正常だったが、左側はが無くなっていて、危ない状態になっていた。恐らく、ここから大型のトラックが転落した跡だと思う。ありそうなことです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆豪雨の二月 [生活]

 2580 春節 中国正月 イムレック ナショナルホリデーでした。三連休、ゴルフ三昧で、他にどこにも行かなかった。ミニ連休、ジャカルタ近郊の行楽地は、渋滞だらけの上に、日に一度は、豪雨に見舞われる、どこへも行く気になれない。三日の毎日ゴルフでも、そんなに疲れたと思わない。朝6時過ぎからのプレーで、終了は、11時半ごろ、その間、カンカン照りになることはほとんどない、風は吹いていないが、それほど熱さを感じない、時折、青空がのぞく程度だが、11時前に、その青空は無くなり、黒い雲がどこからかやってくる。インドネシアの場合、日本のように、天候は西から東に、雲は西から東へ移動という原則はない、雲はどこからきてどこ方面に行くかは、その時々で違う、上空を眺めて、雲の動きを確認する。雨が降る前に、急に風が強くなる。暫くすると、ぽつぽつとやってくる、そして、瞬く間に、ばらばらと大粒の雨が落ちてくる。周りの雰囲気は暗くなり、夕方のように暗くなる。たちまち、雨水が流れ始め、ゴルフどころではなくなる。グリーン上も、水溜りになる。三日ともそんな状態だったが、幸いにも、この状態は、私たちが、既にプレーは終わっていて、シャワーを浴びている頃のことでした。帰るときは、しばらく、豪雨の中になる。
IMG_0572.JPG
IMG_0572-.JPG
白い水連の状態を確認するのが楽しみの一つである。今日もその美しい姿を見ることができた。

蚊の襲来には悩まされる。移り住んだ今の住宅でも蚊の来襲は、変わらない。目の前を悠然と通り過ぎるし、蚊取り線香の煙の中でも、全く、気にする様子がなく、ゆっくり、移動している。アンチ ニャムックを大量に撒いて、部屋を閉じておいて出かけ、帰ってきて部屋を見ると、死んだ蚊が、床に散らばっているが、効果がなくなった部屋に、また、飛んでいる蚊もいる。どこかに侵入できる隙間がある、窓や扉に隙間がある。暫くの間、その隙間を見つけては、テープなどで塞ぐ対策を取ることにする。睡眠不足になってしまう。
 

タグ:強風 豪雨 俄雨
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆PT.KCIC [インドネシア]

 2579 中国が受注した高速鉄道、もめていますね。当然と言えば当然、政府の保証なしという条件で受注したのに、やはり、保証してほしいといい出したし、許認可の申請書がマンダリンだけで、インドネシア語や英語の文章がないので、審査が進まない。中国の姿勢に、頭に来た許認可する役所Kemenhubは、安全性に疑いを持ち、60年保証を100年保証にと、条件をきつくして、中国に要求しだした。

 起工式の様子をテレビで見たが、どこだかわからない、山の中で、森林を伐採し、地ならしをした真っ茶色の急坂で、ジョコウィさんが、何やら、宣言をしていた。そのときも、工事許可の大部分は、まだ、されていないと言っていた。そのうえ、その場所、どう見たって、駅の予定地でもないし、レールが敷かれる場所でもない、何の場所でしょうか、工事車が現場に行くためのアクセス道路を敷く予定地のようでした。そして、その場所、テレビに映ったのは、100m四方もなかった。周囲はどうなっていたのか、全く、その映像からは、分からなかった。
IMG_0566.JPG
 Polemik izin pembangunan Kereta cepat
開発許可論争の高速鉄道
PT.KCIC( PT Kereta Cepat Indonesia China)meminta hak eksklusif usaha kereta cepat
PT、KCIC はビジネス高速鉄道で排他的権利を求めた
Tingkat keamanan level tinggi (safety index level IV)
高レベルのセキュリティー レベル
PT.KCIC minta jaminan pemerintah jika proyek ini gagal
PT、KCIC は、このプロジェクトが失敗したときには、政府保証を求める。
Kemenhub pastikan tidak ada jaminan pemerintah susuai perpres 107/2015
Kemenhub 運輸省(Kementerian Perhubungan)は、政府保証がないことを確認します。
IMG_0568.JPG
それから、一か月以上、今、採算性も問題も明るみに出てきた。今頃何を言ってるのという感じだが、
Proyek kereta cepat jakarta-bandung,
Disebut lebih mahal daripada proyek serupa di iran? Proyek berpotensi rugi?
イランの工事より割高ですか?潜在的損失のプロジェクトですか?
どう計算しても、利益が出ると思わないし、利用者は少ないでしょう。それに、バンドゥンを通ることが大問題、その先が繋がらない。チレボンにつながらない。もし、チレボン、スマラン、そして、スラバヤに繋げるとしたら、カラワンから北海岸沿いに作った方が安い(半額以下)し、作った後の利用者も多いので、採算が合う。バンドゥンは、ジャカルタと往復だけになるでしょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆滑稽が実態 [状況]

 2578 三連休の初日、ゴルフである。会社はオーバータイムで仕事をしている。ダイレクターさん、会社に来ていない、どこへ行ってしまったのでしょうか。従業員に仕事をさせておいて、ご本人は、どこかへ遊びに行ってしまっているとか、ソンボン スカリ、と、言われている。まだ、目が覚めないというか、性格や能力はやはり変らない。

いつから、ダイレクターの役目をするのか、はっきりしないが、その前に、やってもらうことがたくさんある。ダイレクターに頼んだことは、ことごとく、無視されていたので、彼に頼んだり、指示したりしても意味がない。すべてコミサリスに頼むことになる。先ず、求めることは、コミサリスが言っている、今、作っている製品の価格が安すぎて、利益が出ていないということを、私は、全く、確認していないので、その、データを求める。データをもとに、価格の確認をする。利益が出ない価格になっているものに関しては、値段を上げてもらうよう交渉する。しかし、本当に利益が上がらない値段なのか、この会社の何かが、利益が出にくい状態にしているのか、まず、確かめなければならないからだ。

製造ラインのアワーチャージ、製品名 製品1mの重量、原料名、原料1kgの価格、これだけわかれば、利益率、収率、稼働率、スピード、輸送、梱包は想定できるから、製品の1m辺りの価格はわかる。それと、現行価格を比較すればいい。その、これだけわかればの、これだけのデータを頼む。

この会社の大きな問題は、これだけのデータがあると思っていない。今年からのアワーチャージを私は知らない。計算した形跡がない。今まで、何度も、頼んでいるが、一向に出てこない。コミサリスに頼んでも、いつまで待っても出てこないことが予想される。それで、儲からないと言っているならやはり滑稽だ。ということになる。

私はインドネシアで多くの会社の手伝いをした。KIIとMAKTA既に閉じたり、売ったりした会社で、今はない。現在ある会社は、NANBUとTPRとASKAと今のESIである。アワーチャージを計算できない、しない、見積もりができない、という会社は、ASKAとESIである。そういう概念がない会社の運営は私にはできない。だから、まともな会社ではないと思う。何とかしてやらなければならないと思っていたし、思っているが、経営者が、その気にならなければ、どうにもならない。
IMG_0534.JPG
リッポチカラン シンガラジャのLPG屋さん
IMG_0533.JPG
なんという花でしょうか、なんという木でしょうか。白とピンクの花弁が特徴。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆しびれ [行動]

 2577 ここ二週間ほど前ほどから、両腕の手首辺りが同時にしびれるようになった。一時的で、朝、目が覚めた時に、しびれている。この三日前から手首だけでなく両腕外側全体にしびれを感じるようになった。明らかにしびれの範囲が広がっている。しかし、仕事をしていると、しびれが消えてしまうのでしょう、意識しないうちに、しびれは消えてしまう。ゴルフの時、スタートの時しびれていても、いつの間にか。しびれのことは忘れてしまっている。そして、朝、また、しびれを感じる。痛みはない。もんでも、傷まない。腕の動きが鈍くなってもいない。原因は、年を取っているからですね、いろいろ、神経の連絡網が不完全になってきているのでしょう。また、パニック障害の症状の一つでもあるらしい。日本に帰った時に、近所の医者に話してみようと思う。この医者、何年か前から、私が、腰や首の痛みで行っているときに、必ず、体のどこか、しびれているところはないかと聞いてくれていた。今度は、聞かれる前に、こんなしびれだと報告することになるので喜ばれるかもしれない。多分、こんな症状が現れて、相談に来ている年寄りは多いと思う。“デング熱はどう?あちらは“”今、全盛期ですよ、ジャカルタだけで恐らく病院にかかっている人が2000人以上いる。日本人もかかっている。私が住む、町の病院でも患者が溢れていて、入院は一晩だけで追い出されてしまう状態ですよ“なんて話をしながら、”神経の通りをよくする薬を出しましょう“になるでしょう。

50年以上前の話。しびれと言えば、四尾連湖、学生時代に、友人とハイキングに行ったものでした。ボートの船着き桟橋からとびこんで泳いでいると、水が冷たくて、体がしびれてきた。だから四尾連湖かと友人に話したことを覚えている。キャンピングに最適でしたね。今でも、四季折々に楽しめると思う。

ところで、とうとう、ダイレクターとしてのサインをさせられた。私の様な人(どんな人か定かではない)は、ダイレクターにはなれないと聞いていたが、ノタリス(行政書士)によっては、なれるということらしくて、どうも、そういうノタリスを探し当てたらしい。先ほど、そのノタリスの処へ行って、サインをしてきた。結局、ダイレクターにさせられた。そして、今のダイレクターは、ダイレクターのままだが、私がインドネシアに戻った時から、三交代要員にする。この仕事を、みっちり。勉強してもらうためだ。仕事を覚えるには三交代に入ることが一番、手っ取り早い。私も大学を卒業してから3年近く、三交代勤務をしていた。彼が、出来るかどうか、私は、出来ないと思う。この仕事に就くより、向いた仕事を探す方がいいと思っている。一種の追い出し作戦のようで気が進まないが、仕方がない。性格と能力がこの仕事に向いていないのだから、仕方がない。本気で怒ってもこういう人には意味がないことを知っている。笑うしかない。

東京でビザを取って来れば、エアーチケットを捨てなくていい。インドネシアで往復航空券を買えばいいことにある。インドネシアに戻ってシンガポールで取るとなると、まず、帰国する時に、割高な片道(帰りだけ)航空券を買わなければならない、そして、インドネシアに来るときに、日本で往復の航空券を買わなければならない、また、シンガポールに出るときに、往復航空券を買わなければならない。日本で買った、日本への帰りの航空券は捨てることになる。日本でビザを取って来れば、インドネシアに入るときに、帰りの航空券はいらない。

ともあれ、方向性は決まった。また、一仕事も、二仕事も、しなければならなくなった。しがらみから、抜けられなくなった。気分もしびれてきた。

コミサリスと契約条件を、これから詰める。ガソリン代と日本往復航空券、年、二回と仕事に関する手続き費用を付け加えてもらおうと思う。
IMG_0526.JPG
チカランバルにあるスンダニーズレストラン、ほとんど、竹でできている。辛いものが多くて、食べたのはテンペゴレン、タフゴレン、アヤムゴレンだけでした。同行にインドネシ人は、辛い物をおいしいと言って食べている。
IMG_0528.JPG
帰る途中、ピサンゴレンではなくピサンカツの屋台が有ったので、たべてみた、結構、結構おいしかった。ちなみにKATSUというのは,衣をつけて揚げたもののことだ。フライのことだ。豚(バビ)カツからきている。牛(サピ)カツもある。カツ丼は牛カツ丼がメインになる。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆重要な会談 [状況]

 2576 カルフールの隣、ホテル サンティカでスマランから来たコミサリスと会談。今のダイレクターの手伝いは、やめにしたことを伝えた。どうにもならないと伝えた。それらのことは、一週間以上前から、文章で詳しく伝えてあって、そのことから、急遽、文字通り、飛んできたのでした。昨年暮れには、彼ではだめなので、私がダイレクターの役割を、今年、初めからするという、ことになっていた、そしてその準備として、各種、データを頼んで帰国していて、約束では、11日にすべて整えることになっていたが、何一つやっていなかった。その一つとして、挨拶に直ぐ行きたいからと、客先リストを頼んであった。催促をするたびに、リストはあるからすぐに出すという。待っても出てこないので、もういい、もう頼まない、そして、ダイレクターの役目をすることを止めた。と言ってやった。慌てて、それでも、二日後に、出してきた。見てびっくり、そのリストに、売っている製品が書いてない。また、連絡先のハンドホーンナンバーも書いてない。その欄がないのでした。呆れて、開いた口が塞がらないとは、こんなことかなと思わされた。恐れ入りました。

その他にも、呆れかえることばかり、どうにもならない、前の会社の社長といい、前ダイレクターといい、今のダイレクターといい、私が手伝っていた人は、みんな、どうにもならない、モラル欠如の人たちばかりで、私が手伝っている客先に迷惑が掛かることを、最大の心配事として、なかなか、しがらみから抜けられないでいる期間が続いている。しかし、今回は逃げる。という決心で会談に臨んだ。

ところが、コミサリスに泣きつかれた。とにかく私に手伝ってもらわなければどうにもならないと言う。そりゃそうでしょうということは、以前から分かっていたことでしょう。そして、今のダイレクターを止めさせるという。私は、身を引くにはいい機会だと思っているのに、また、困ったことになった。大体、今まで、ダイレクターの説明では、どういうわけか、私のような人(どんな人かわからない)は、ダイレクターになれないと、言われて、マネージャー止まりだと言われ、半年ごとにEPOとビザの再収得をしなければならないと聞かされていた。

で、コミサリスが、ノタリスに、私をダイレクターにすることを明日頼むという。できるはずだという。定款をそのように変えることができれば、仕方がない、受け入れることにするが、出来ないことを願うばかりだ。とにかく、今のダイレクターとの会話は無意味なので、コミサリスと話をするしかない。コミサリスがダイレクターに命令して各種申請をしようとするだろうが、ダイレクターが、動かないだろう。

サンヨーは消え、東芝、パナソニック、シャープも大変ですね。LGもですが。
IMG_0516.JPG
IMG_0517.JPG
チカランバラットインターすぐ近くのホテル サンティカの二階にあるレストランから北を望む、ここから、ジャガベカ2の方向、まだ、広い未開発の土地が広がっている。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆はじけるバブル [インドネシア]

 2575 全体に、コンペの回数、参加人数は明らかに増えている。プレー費がどんどん上がっているのも関わらず、インドネシアの日本人人数が増えているからでしょう、若者の人数が増えているからでしょう。儲かるコンペ優先で、私たちメンバーは、コンペによって、はみ出されている、ブッキングができない日が増えている。しかし、ゴルフコンペ参加人数が明らかに減っているコンペがある。車、二輪車関係の会社のコンペです。
2014年の中ごろから、急に販売台数が減少した。2014年1年では、ほぼ、2013年並みだった。そして、2015年の予想は、2014年並みということだった。しかし、2014年後半の販売台数を引きずり、前年同月比で、軒並み15~20%減少、そのままで、回復せず、2015年は2014年比で15~20%減だった。前年同月比で約20%減が1年半続いている。メーカーの希望的観測が随時発表されていて、それによれば、2015年後半には回復する見込みだった。しかし、回復というより、やはり、落ち込んでいた。
2014年前半には、各社、当然強気で、生産能力を上げるための投資をしてきた。しかし、今のところ、その投資が全く無駄になっている。下請け企業も同じこと、新工場を作ったり、工場増設をしたりした工場は、稼働まで至っていないで、一年以上、工場にほとんど人の気配がない。そんな、会社もある。

メーカー各社は、その原因を、経済停滞、ルピア安、金利上げなど、予期せぬことだと言っているようで、だから、落ち込みを予想できなかったと言っている。むしろ、2014年中頃までの購買力上昇を理由に増産体制を整えた。

私は、ずっと以前から、いくら何でも、車とバイクの量は、異常でしょ。増え方も異常でしょ、既にバブルでしょ、っと、思っていた。今、バブルがはじけているのです。インドネシアの各島の田舎へ行っても、バイクがあふれている。自転車でいいと思うが、小学生まで二人乗り、三人乗りで走り回っている。況や、ジャボタベックおや、である。異様だよ。渋滞も異常だよ。中古車は値下がりが少なく、払えなくなっても、それほど。損することはなかったが、最近は、中古車の値下がりが顕著になっている。それでも、販売台数は横ばいだ。

2016年になっても私が回復どころか、よくて、横ばいだと思う。そして、何年かは上下を繰り返すだけでしょう。98年、大暴動以来、ずっと、上昇し続けていた車とバイクの販売台数は、2014年後半から、安定産業になったと思う。後は、ホンダとヤマハのシェアー争ういだけだ。ヤマハは何故ホンダにやられっぱなしなのか、当然、以前から、手を打っていると思うが、今のところ、やられっぱなしのようですね。サプライヤーが泣いている。コンペへの参加費を節約している。

チビトゥンのベンケルサンジャヤへ行った帰り、一般国道を通って、コタチカランを通り、ルマーアバンの駅から南に向かいグラハに戻った。
IMG_0487.JPG
IMG_0487-.JPG
IMG_0487^.JPG
踏切の様子、東に向かっていて、以前はここを右折して踏切に迎えたが、今は、横に見ながら、ずっと東に進み1kmほど先でUターンして戻ってくる。このとき遮断機は上がっていた。戻ってくると、遮断機は下りていた。降りていても、かまわず、潜り抜けてわたっている。下りの列車が通過している。車やバイクが、遮断機の内側、上り線路まで出てしまって、列車の通過を待っている。すごいでしょ、ここも、車やバイクがあふれていることも示している。
 

タグ:節約 流れ 下降
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆誘い [状況]

 2576 マンダムのコマーシャルが再開されたようですね。一段落付いたのでしょうか、しかし。事故以前のように頻繁には見ない。
毎日、相当な雨が降り続いている。例年通り、今年も、雨季のピークに差し掛かってきた。インドネシア各地から洪水のニュースが入ってくる。子供たちは結構、はしゃいでいる。皆さん、恒例行事のように、楽しんでいる雰囲気もある。来週は中国正月ですし、年末商戦も盛んだ。
 
LPGの15Kgボンベが空っぽになった。圧力を表すメーターがついているが、見ることは全くない。だから、ガスが出なくなるのは、突然だ。使用しているとき、火が消えてしまう。消えていることに気が付かない。住処の辺り、ガス、どこに売っているのか知らない。車に空ボンベを積んで、ちょっと探した。すぐに見つかった。14万Rp(千円ちょっと)でした。

 ここへきて、誘惑が来ている。私が、今の会社から身を引いて、そのあと、リタイアビザでインドネシアと日本、半々で暮らすと宣言したからだ。今の会社のコミサリスと日本にいる私と個人的契約でアドバイザーとして、相談に乗ることになっている。それは、日本にいるときもインドネシアにいるときも一年契約なので、どこにいても、相談相手になる。しかし、それで、私の生活というか、活動というか、縛られる時間は、かなり、限られえると思っている。要するに、暇を持て余すことになる。その暇をどう過ごすかが、私自身の課題にもなる。私の性格からして、一般に言われる隠居生活で、身を持て余すようなことはあり得ない。何かと動き回るでしょう。ただし、日本の家族との関わりは、今までは、ほとんどゼロに近かったので、かなり、多くしなければならない。日本にいるときには家族サービス優先になる。

 そして、インドネシアではどうなることでしょうか。個人的お付き合いは、優先する。仕事をしてはいけないので、仕事はしない。相談に乗る。平日の多くは住処にいて、相談に乗ることになる。どんな人の相談に乗るか、勿論、今の会社のコミサリスが優先になる。では、その時以外の空いた時間はどうするのか。平日ゴルフを一人でやってもつまらない。インドネシアの各地への旅もほとんど行き尽くしてしまった。

 そこに、今、二社が、誘惑してきている。いずれも射出成型の会社だ。一社はすでに射出成型で日本人が手伝っていて、その人からの話だ。もう一社は、ちょっと前に触れた、ローカル会社。どちらも、今、受注している射出製品を客先が、輸入している押出製品にセットして使うのです。その押出製品を作って、セットして納めれば付加価値が上がるという筋書きだ。押出製品を買っている会社の殆どは、射出製品を両端にくっつけている。私の心は揺れる。
IMG_0456.JPG
IMG_0457.JPG
会社から帰宅途中の道、ゴルフ場に向かっているよう、ロータリーで左(西)に向かうドライポート方面になる。 

清原という男は、やりそうな雰囲気だったね。どこから手に入れるのでしょうか、ルートをはっきりできるといいのだが。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆知らぬ間に [情報]

 2573 結婚記念日 何回目でしょうか、1970年、大阪万博の年でした。46年ですね。21日に帰国することをエージェントに伝えた。それのためのEPOに必要な文章を会社から12日までに出してもらう。すでに、提出してあって、プロセスに入っていると、聞いていたが、やっぱり、出してなかった。勿論、プロセスにも入っていない。一事が万事、である。今日、確認してよかった。

今朝、早めに、ジャバベカ1の会社に行ってきた。昨日書いたことを実行した。作った溶接棒で、実際に溶接をしえもらった。溶接する人は全く経験がない。溶接器具はノズルから熱風を吹き出すようになっていて、そのすぐ上から溶接棒の頭だけを出し、溶かしながら付けてゆく。私は、私が提供した溶接棒を使って、日本の客先でこの作業をしているところを見たことがある。同じである。温度に設定と速度が適切でなければならない。それと、溶接棒を使う前に、接着個所へ予熱をすれば、なお溶着強度は増す。これらのことを指導しながら、実行してもらった。何本かやっているうちに、次第に、見てくれも良くなったし、強度も増していった。作業者の喜びを感じた。OKである。
この問題は、客先も知らないこと、こちらの最初の接触者も知らないこと、知らない者同士が、話し合い?をして、何もない。そして、知らない客先から、私に頼んできたことでした。私もそう知っていると思えないが、見れば、問題は分かるし、解決法もわかる。対策も直ぐに取れる。そして、こちらの、知らない人は、問題も知らないしまま、解決させたと自分で思うのです。だから、簡単なことだし、自分がすべて、済まして、順調に戻ったと思うのです。それを、客先やコミサリスに報告するのです。

本当は、溶接がうまくできないこと以外にもう一つ問題が有ったのです。そのことも、客先ははなしたと言うが、そのことには、一言も触れられていなくて、今日、溶着テストをしている最中に、切り出された。そして、そのことはその場で、すぐに解決させた。やはり、溶着棒使って、修復すること提案し、すぐに、実行してもらい、問題は消えた。
IMG_0439.JPG
IMG_0441.JPG 
MM2100に向かった途中のスコール、滝のような中、勘だけで運転している。


タグ:標準 指導
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆簡単らしい [押出成形]

 2572 今、問題になっている製品がある。インドネシアで作る角棒としては、初物である。溶融押出ではむくの角棒はできないので、真ん中に穴を開けた製品を作って提供を始めた。このこと説明できて、穴あき角棒をできるのは私以外にインドネシアにはいない。この会社の人間ももちろんである。難しさを知らない、私が何気なく簡単にやってしまっているので、簡単にできると思っているのは確か。そして、量産が始まり、順調に納品をしていて、来月のPOも入っているし、フォーキャストも入っている。ところが、月曜日に突然、POのキャンセルが入ったという。

ダイレクター、今後、D君とする。D君が私に、つぶやいた。原因は?物性?寸法?外観?と聞いたが、分からないという。メールが入って、なぜか、問い合わせていない。これも変。聞かないの、聞く必要ないの?と言ってやって、初めて、電話をして聞いた。問題が起きたので、一時、中止と言われたらしい。それだけで、納得したの?問題は何なの?どこの責任の問題なの?解決できるの?いつまで待てばいいの?返品などということはないでしょうね?と、私が普通に思うことを聞いた。彼は、全く、何の疑問も持たなかったようで、そんなに言うなら、客先に行って聞いてくると、電話して、アポを取って、火曜日に出かけて行った。私は、先約があって、行かなかった。彼の能力というか、どんなことを聞いてくるのか、対策について、次の行動について、話してくるのか、出来ることを確認したかった。

そして、水曜日、彼から、何の報告もない。私から、聞いてみた。どうだったの?と。こちらの製品の問題ではなく、向こうで溶接がうまくできないので、一時、キャンセルだという。こちらの責任ではないから、待てばいいという。落ち着いたものである。なぜ、溶接がうまくいかないのか、強度のテストはどうしているのか、私なら、疑問だらけだが、D君に疑問が生じる知識はない。
ところが、その夕方、28日に書いた通り、自分の処で作りたいという話と溶接がうまくできないから、こちらの原料に問題があるのではないか、客先から支給されたシートや溶接簿の材質と会わないのではないかと言ってきた。Dでは、話にならないので、私に来てほしいというのだ。

で、行ってきて、その時の約束通り、溶接棒を昨日、作って、明日、届けて、実際の溶接に立ち会うことになっている。この流れにD君は、全く、関心がない。そして、問題が可決し、POが復帰することになれば、D君、やっぱり、簡単なことだと思うだけでしょう。こういう例は、これが、初めてではない、潰れかけたというか、Dがつぶしかけた(本人は自覚していない)取引をいくつか、回復させているが、全く、本人は、つぶしかけたことを知っていないので、回復させたことなど全く、承知してない。

あと20日ほど、この会社の人間だが、その後は、関知しない、どうなることでしょうか、今、二つの新しい製品の話が来ているが、私が関係すると途中までしかできないので、関わらないことにしている。いずれも、インドネシアではまだない製品、D君、今までと同じように、簡単にできると思っている。工場長は自分には金型をどうしたらいいか分からないと言っている。私は知らん顔を決め込む。
IMG_0422.JPG
IMG_0436.JPG
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感