So-net無料ブログ作成
検索選択

(^_-)-☆西伊豆半島 [孫たち]

 2600 久しぶりに三津シーパラダイスへ、沼津のインターから南下し、沼津の町を通り、狩野川を渡り、なお南下する。ちょっと、40年以上前に独立した時の工場に寄ってみたくなって、本線からわき道にそれて、行ってみた。志下(シゲ)という地名だ。周りには干物の工場が沢山あって、ちょっと臭かった。今はどうか、季節ではないかもしれないが、臭くはなかった。50坪ほどの貸工場、並んだ、奥の方だ。ここで、ポリカペンダント用のPCチューブを冬でも曲げてもクラックが入らないチューブを工夫してつくった。おかげで、1ラインで、毎月4トン(900円×4000Kg=360万円)の原料を使い、700万円程売り上げた。また、オンラインでの6ナイロン面取りスパイラルチューブも日本で初めて作った。
http://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/newpage007.html
孫と一緒だったが、彼女たちにとっては、何の意味もないことは分かっているが、ここが、おじいちゃんが、会社を作った場所だよと、つぶやいた。
IMG_0868.JPG
IMG_0869.JPG
そこから、なお南下し、三津シーパラダイスへ、お決まりのイルカショーそして、餌やりなど、彼女たち、二回目だが、初めてのように、十分、楽しんだようだった。私も、十分、満足した。昼食は、彼女たちの希望でパスタ、大盛を注文、すごい食欲、数年前には、フライドポテトで十分だったのに。こいつら、遺伝子、四分の一かあと、眺めてしまった。
IMG_0914-.JPG
なお南下し、大瀬崎を通過、土肥に向かった。フェエリーで帰るためだった。14時半過ぎに港に着いたが、10分ほど前に出港したばかりだった。次は17時20分だという。さてどうしよう。すぐ近くの金山跡へ行ってみた。私は眺めていたが、砂金採り体験に夢中、時間を十分、つぶすことができた。老眼では見えない、小さな金をいくつか手にして大喜び、家について、第一に報告したことは、そのことだった。私は、何より金は重いってことを、比重の概念を理屈っぽく,おじいちゃんは物知りだぞと、彼女たちに話してやって、分かったかどうか、自己満足した。
http://otaenplaext.net/newpage107.html
フェリーの中も、追いかけっこで走り回っていた。そして、それを見ていて、おじいちゃんをするのも、そんなに長い期間は残っていないなと思う。二三年すれば、相手にされないだろうなと思う。


タグ:遺伝子 元気

(^_-)-☆脈が止まる [パニック障害]

 2599 2005年の今頃だった。勿論、インドネシアでのこと、家にいて、ソファーに座っていたとき、突然、頭がポ~~となった。どうしたのだろうか、一瞬のことで、すぐ直った。それから、数日、同じようなことが、繰り返された。一瞬、気を失いかけるが、気を失わない。絶対、何かあると感じ、近くの病院に行った。症状が出なくなった。血液、尿のチェック、心電図、全く以上ない。何やら点滴を受けながら二時間ほど横になり、その間、異常がないままで、病院から出た。薬は何ももらわなかった。それが、パニック障害の初めての症状だったことは、後に、あの時が、予兆だったんだと思い出した。
それから、一年後、会社の自分の席で、終業時、一年前と同じ目眩を感じ、椅子に座り込んでしまった。治って、立ち上がろうとしたら、また、同じ、めまいがした。その後駐車場に向かった時も途中で、歩いていられないどころか、立ってもいられなくなってしまった。自分の席に戻り、座って、オーバータイムで残っている連中に、ピグサンになりそうだから、もし、なったら、病院に連れて行ってくれ、などと、話をしているうちに、また、結構、頻繁に目眩がした。ピグサンにはならない。これは、車を運転して帰れないと思い、デリバリーの運転手に、私を家まで送ってもらうように頼んだ。そして、会社を後にしたが、車の中で、また、何回も繰り返したので、これは、家に戻っても危ないと思い、ちょっと方向を変えて、リッポチカランのシロアム病院に行ってもらった。
ところが、病院に到着したら、症状が出なくなってしまった。一応、一泊したが、何もなかった。翌日は会社に出勤した。しかし、その日から、強烈な試練が始まった。症状と扱いがきつかった。強硬帰国をするまで続いた。
いくつかの病院に行っている間に、目まいがする原因は、脈が無くなっているときと気が付いた。しかし、24時間チェックでも、どの医者も異常ではないという。

脈が以上になって、車の運転どころではなくなるという現象は、体験上分かるが、私は車の運転をしているときに気持ちが悪くなったこと、目まいを感じたことは、不思議に一度もなかった。パニック障害と指摘されてから、なるほど、心臓そのものの異常ではなかったから、車の運転時やゴルフをしているときには、何事もなく、案外、リラックスしている状態の時に、症状が出ていたのだなと思った。そして、二三か月苦しんで、今は、全く、症状はない。機会がなければ思い出すこともない。

https://www.youtube.com/watch?v=sNVvN-QU4hc 心のプラカード、インドネシア語ですね。
Kokoro no Placard - JKT48 at Honda HR-V Launching Event
IMG_0864.JPG
IMG_0864-.JPG
清水港まで行ってきたその帰り、1号線を走った。バイクを久しぶりに見た。この写真に三台、多いほうだ。一方、インドネシア、少ない方です。 

Kawasan Istana Merdeka di Jalan Medan Merdeka Utara terendam lagi akibat genangan banjir.
 
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0063.html

(^_-)-☆心臓ストップ [異常]

 2598 心臓麻痺?心不全?梅田の交通事故?交通じゃないよね。死んでしまった人が、アクセルを踏んだだけだね。死んだ人に過失も、違反も無いよね。心タンポナーゼって何? 胸に異常を感じ、運転どころではなくなり、路肩に駐車し、ハザードランプを付けたのです。エンジンは掛けたままでした。ニュートラルかパーキングにしていなかった。ハンドベレーキは掛けた。そして、車から降りて、他人に助けを求める余裕もなく、突然、心臓が止まってしまったのです。その瞬間、ド~~ンと衝撃を感じ、死んでしまったのです。後頭部はヘッドレストにぶっつけて、出血するほどの怪我を負ったはずだ。そして、体は、真っ直ぐ硬直状態、両腕はダラッと垂れている。突っ張った足は、ハンドブレーキも役に立たないほど、アクセルを強力に一杯、踏んだ状態になった。

何故、分かるかというと、私には経験があるのです。インドネシアでのことでした。私がそうなったのではありません。私の横に座っていた人がそうなったのです。胸が苦しいから、と、いい出して、顔色が悪くなったので、病院に連れて行った。救急病室で心電図を取るなどの診断を受け、一時間ほど横になっていて、本人、もう大丈夫だから、家に帰りたいと言い出し、医者が一晩泊まっていった方が良いというアドバイスも聞かないで、帰ることにした。私も、泊まっていった方が良いよと言った。その際、担当医に請求されて、“医者に止められたが、自分の意志で病院からでた”という、書類にサインをした。
そして、事件が起きた。病院の玄関に私が車を持ってきて、降りて、本人を向かいにゆき、車の助手席に座らせ、私は車の後ろを回って、運転席のドアーを開けた瞬間、本人、ドンとのけ反ってしまった。すごい音がした。一瞬、仰向けになったが、すぐに、普通に座る形になったが、足はつっぱったままだった。すぐに、病院に抱き込んで、蘇生処置を尽くしたが、心臓は再び動くことはなかった。もし、彼が運転しようとした時なら、アクセルかブレーキに足が届いていた。

いつ何時、あっても、不思議ではない出来事だったと思う。運が悪かったと思うしかない。大変、気の毒な出来事でした。
IMG_0837.JPG
今朝の庭の霜、朝日にキラキラ光っていたが、私にとっては、オ~~サブッでしかない。
IMG_0827.JPG
昨日、近くまで行く用事があったので、通った久能算東照宮の久能海岸道からの登り口、思い出、一杯の場所だ。 

https://www.youtube.com/watch?v=ejT3WVdaIOo 大ヒットしたラスカルプランギ(虹の兵隊さん)映画
Laskar Pelangi (2008) Full Movies - Full Motivation
https://www.youtube.com/watch?v=fO1iJqBdXrc 大ヒットした主題歌、ニジというグループが歌っている。
NIDJI - LASKAR PELANGI (Official Video)
  

タグ:nidji ニジ Pelangi

(^_-)-☆型を取った [情報]

 2597 初日の医者に戻った。3月21日出発ということにして、日程を決めてもらった。3日に入れ歯をつける。10日に、上の歯との調整、17日に最終チェックと指導だそうだ。すべて、金曜日で1週間間隔にし、17日以後、不具合があれば、なお、調整ができる。
IMG_0828-.JPG
IMG_0829.JPG
トラックのある風景、日本とインドネシアどちらか、誰でもわかりますね。日本からの中古トラック、Uターン場所で、なぜか、エンスト、渋滞を長引かせている。ジャバベカ1の中。日本のは、久能海岸道路、駿河湾です。
インドネシアのトラックもほぼ全部日本製、新車はMITSUBISI FUSO HINOがほとんど、輸入中古車だらけ、トラックの横の文字、すべて、日本語そのまま、運送会社の名前がそのままである。インドネシア人運転手は、皆さん、そのままにしておきたいのです。 
 
"Sesuai koordinasi dengan Kementerian Pariwisata, Presiden Joko Widodo dijadwalkan akan hadir menyaksikan fenomena alam GMT di Belitung,"
3月9日 Kalimantanポンティアナクhttp://otaindoesiaextrusion.web.fc2.com/newpage0006.html
辺りやバンカ、ブリトゥンhttp://otaenplaext.net/newpage48.html
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0075.html
そして、スマトラ、パレンバンhttp://nanbuindonesia.web.fc2.com/newpage107.html
やブンクルー
http://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/newpage041.html  http://otaindoesiaextrusion.web.fc2.com/newpage0010.html

などで皆既日食gerhana matahari total (GMT)を見ることができる。ジョコウィ大統領がブリトゥンに行って、観測するという。インドネシアにいれば、私もぜひ行ってみないところだ。ブリトゥンで昼間、海と太陽と虹を見て、夜は皆既日食、いいですね。羨ましいですね。ブリトゥンでなくても、ほぼ赤道直下の町に行けば見ることができるらしい。インドネシアに住む日本人の方、ゴルフばかりではなく、如何でしょうか。土日ですから。
 

(^_-)-☆コマーシャル [インドネシア]

 2596 歯医者、入れ歯の型を取ると思っていったが、医者が替わって、予定の話、急いで作りましょう、と言っていながら、型取りは、今日じゃなくて明日だそうで、今日は、また、歯の状況をメモしただけだった。やはり、日本式だなと思う。

テレビコマーシャル、日本のテレビを見ていると、終活?葬式、お墓のコマーシャルが目に入った。それが、いくつかの会社[?]のものが流されている。これには、びっくり、家族葬、多分、身内だけのささやかなものだと思うが、十数万円という具体的なものもあった。浦島太郎のような恰好をして、何やら、叫んでいるのもあった。私は浦島太郎のような感じなので、なんで、こんなコマーシャルがあるのだ?と、変な感じがする。それだけ、この種の会社が多くなっているのだろうし、競争も激しくなっているのでしょうね。結婚式場のコマーシャルより多いと思う。葬儀屋のコマーシャルなど、インドネシアには、全くないですね。冠婚葬祭やのコマーシャルはない。ほとんど、モスレムが葬儀屋のようなものだから、でしょう。

眼鏡屋のコマーシャルも日本では多いと思う、というより、インドネシアには全くない。眼鏡屋はほどほど?ある。ショッピングモールへ行けば、必ずあるし、チェーン店もある。しかし、競争するような様子はない。基本的に、大体、日本人が想像できないほど、インドネシア人は目がいい。2.0どころか、3.0.4.0あるのではないかと思う人が大勢いる。昔から、メガネをかけてる人は非常に少ない。遠視(老眼)も、そうなる前に、死んでしまうほど平均年齢が低い。で、眼鏡やコンタクトレンズに需要が少ないから、宣伝をしても意味がないのだと思う。
パチンコ屋、車の中古販売、

逆に、インドネシアに盛んに有って、日本に全くないコマーシャルは、タバコです。インドネシアのコマーシャルの多分、70%以上が日系企業のものだと思う。何とは言わない、すべてである。すべての産業と言っていいと思う。その中に、かなり頻繁に出てくるのが、地元会社のタバコの宣伝、それも、ロケというか、撮影に、結構、金を掛けている。
https://www.youtube.com/watch?v=SbdOe166nsE&list=PLDXEz7VZFZKtsKPXKkOxIVmN6Dx3rBrlS
タバコ会社からの税収は、ばかにならないから、国としては、規制しないのだと思う。バイクの運転とともに、子供の喫煙も蔓延している。
IMG_0807.JPG
IMG_0811.JPG
春の息吹
  

(^_-)-☆歯ナシ爺 [歯医者]

 2595 ついに、下の歯が全滅、というより、全滅させてしまった。昨年の11月に、下は、残り5本程度になっていて、それが、すべて、ぐらぐらになり、歯茎がなお後退し、今年、インドネシアに戻った時には、いつポロっと行ってもいいくらいになっていて、インドネシアの歯医者に駆け込もうかなと思っていた。しかし、今回、どうも、ちょっと長期で日本にいることになりそうなので、保険がきく、日本で入れ歯にしてしまうことにした。

過去には、家から歩いて一分もかからない医者に掛かっていたが、そこは、2年ほど前が最後だった。なんだかんだと、日本の歯医者は、治療が遅く、さっさとやってくれればいいにと、子供のころから不満があって、この医者はその典型だと思っていて、いつか、別の医者の所へ行ってみたいと思っていた。
IMG_0810.JPG
IMG_0808.JPG
そして、今回、昨日、近くの、歩いて5分程度のイオン買い物にいったついでに、その駐車場の一角になるような医者を予約した。比較的、新しい歯医者で、患者さんの送迎をします、など、と看板に書いてあった。その予約が16時でした。

歯医者に掛かるのは、一大決心がいることで、そんな覚悟で、入っていった。診察席というか治療席が6席並んでいたが、誰もいなかった。空いている真ん中の辺りの席に案内されて、仰向けに寝かされていると、医者がやってきた。見かけ60歳以上のおじいさん医者だった。入れ歯にしたいと問診票に書いて渡してあったので、その医者、入れ歯を作りたいのですかと、聞いてきた。そこで、わたしは、インドネシアでの話と、今回、40日ほど、ちょっと長く日本にいるので、その間に、入れ歯を作ってしまいたいと話した。すると、意味がないと思うが、例に行って、何番の歯がなんだのと、順番に、全歯の状態をチェックしだした。欠損が多い。そして、X線の撮影もした。席に戻って、医者に、総入れ歯にしたいから、下の残っている歯を全部、抜いてください、すっきりさせてくださいと、頼んだ。その医者もそう思っていたらしくて、そうしましょうと言いながら、既に、麻酔の注射器を持っていた。麻酔はいらないから、抜いてしまっていいですよ、と言ったが、そうはいかないですよと言いながら、ぶすっと、やってくれた。三か所ほど、麻酔薬を流し込み、効いたか、まだかの束の間に、抜いてしまった。もともと、自分で抜いてしまおうと思えば抜けるくらいにぐらぐらだったから、簡単だ。

最初、席に着いてから、10分くらい後に、下の歯が全部、無くなってしまって、すっきりした。その医者、明日、型を取りたいので、来てくださいという。早い。望むところだ。もしかしたら、この歯医者、予想に反して、引き延ばしはしない医者かもしれないと、思った。期待がもてる。ここにしてよかったかも知れない。

お爺ちゃん、おじいちゃんみたいになったねと言われた。


(^_-)-☆訳しにくい [インドネシア]

 2594 “ねこのこ、こねこ、ししのこ、こじし(猫の子子猫、獅子の子子獅子)”“子子の子子子子、子子の子子子子”だそうです。今日は猫の日だとか。どうでもいいけどね。

Kalijodoの話は、未だにトップになっているが、引き続き、変なニュースが、出現した。インドネシアではかなり有名な男性ダンドゥットゥ歌手、毎日、どこかのテレビに出ている。オーディションの審査員もやっている。サイフル ジャミルという人物、ホモだろかゲーだとか、小児虐待だとか。
Saiful Jamil telah ditetapkan sebagai tersangka dalam kasus pencabulan anak di bawah umur berusia 17 tahun. KPAI (Komisi Perlindungan Anak Indonesia) bahkan menilai Ipul homoseksual dan juga pedofil.
Saiful Jamilは、子供 17 歳以下を冒涜容疑者として指定されています。KPAI は同性愛と小児性愛者 Ipul と判断します。
Tak Hanya Minta Oral Seks, Saipul Jamil Juga Pegang Kelamin Korban
これは訳しにくい。相当みっともない事件だと思う。この男性、三年ほど前、チプララン高速道路で、事故を起こし、助手席にいた妊娠中の二回目の妻を死なせたという事件もあった。
https://www.youtube.com/watch?v=KfCFgMncGq8   
一回目の妻は、今でも活躍しているデウィという人気ダンドゥットゥ歌手だったが、DVがらみで離婚をした。とにかく、ゴシップが絶えない人物だった。イスラム国家だが、何でもありの国だ。
IMG_0798.JPG
IMG_0804.JPG
おだやかな暖かな早春の庭の一角。今回の日本滞在、引退生活のシミュレーションになりそうだ、
  

(^_-)-☆到着 [思うこと]

 2593 21日のフライトが取れなくて、一日前20日の出発になってしまった。年度末ではないし、日本は寒い時期だし、一番空いていて安い時期だと思うのだが、今日も満席だった。何故でしょうか。学生の卒業旅行なのでしょうか、バリからジャカルタ経由での帰国が明らかに多かった。そして、やはり、インドネシア人の日本行きの人数が増えたからだと思う。
IMG_0776-.JPG
IMG_0777.JPG
静岡に戻った。日本の天候の具合にちょっと心配があって、相当な揺れを覚悟していたが、あまり、揺れることはなかった。赤道付近を通過するときの揺れに比べてもはるかに少なかった。日の出の瞬間、日本の領空に入ったころだった。

高速鉄道の本格工事の始まりが明らかに遅れている。未着工と言っていい。一時、ゴルフ場、ハリム2辺りに、高速鉄道のジャカルタ駅ができるので、ゴルフ場は閉鎖になるという、噂があった。土日でも予約なしでカートも使えて、一人でもできるゴルフ場は貴重だ。ジャカルタ郊外ということで、近い。相当早く行って、順番を取らないと、行ってから、二時間も三時間も待たされることがあるという。同じようなシステムのチカンペックに比べればはるかに人気があるコースだ。そして、いつ閉鎖になるか、気になっていて、ここでプレーしたい人は、電話で確認してから行くのが、最近の状況になっていた。それが、いつまでたっても閉鎖にならない、もっと最近は、オオカミと少年の話ではないが、確認しないで行く人が多くなっているという。もう、工事が始まらないと思っているのです。結局、白紙にも出されるのではないかと思う。中国自身が、受注を間違えだと思い出しているフシもある。。地元のバンドゥン工科大学の学生が、工事中止のアピールデモを仕掛けている。

ジャカルタ南北の地下鉄工事が順調に進み、雨季にも関わらず、予定より、若干早めに進んでいるというし、それによる渋滞も目立っていない。日系企業の評判は良いようだ。洪水の郊外バンジールで、高速道路が閉鎖状態の方が目立つ。
タンジュンプリオク、コンテナ港とジャバベカのドライポートを結ぶ貨物鉄道の建設が始まっている。何故、こんなところに、ドライポート?という疑問はあるが、今は、40Fのコンテナが山積みされている。本当に、こんなところに、いろいろな荷物を保管しておいて、どうするのだろかと思う。やることがよくわからない。ジョコウィさん、高速鉄道を筆頭に、いろいろなことで、何を考えているのかよくわからない。
 

(^_-)-☆出発 [行動]

 2592 スクリューを修理した押出機のラインが順調に稼働している。最終ゴルフの後、買い物、例によって、生のクルプック(揚げる前の固いせんべいのようなもの)とブンブのいろいろを買った。今回、ドラゴンフルーツの持ち出しをしてみようと思って買ってみた。どうでしょうか、どこかで、止められるでしょうか。本来、果物の日本持ち込みは、検疫済でなければならない。
IMG_0757.JPG
間もなく機内に入る。土曜日なのでちょっと渋滞が心配で、早めの17時に会社からタクシーで出発した。しかし、全く渋滞なし、20;00には、空港に着いてしまった。バゲジの鍵クンチが見つからない、バゲジも荷物を空にして探したがない。そくで、空港で買うことにした。あった、あった、二階の出発ロービーの真ん中あたり、ゲート2付近に店があった。免税店ではないが、インドネシアにミニ土産物売り場でした。一見、鍵などなさそうなので、いきなり、店員に聞いた。有るよ!と言いながら、キャッシャーの引き出しの中から、一つだけ出してくれた。選びようがない、25000Rpでした。有ってよかった。免税店でお決まりのアラックバリを日本仕入れた。一本20US$ ルピアで54万でした。楽しみにしている方がいるので、欠かせない。
IMG_0739.JPG
7番グリーンから1番スタートティーグランド方面を見る。12時ちょっと前、午後スタート、あまり、混んでいない。雨にたたられる可能性が高い。
 
このまま、日本に居ついてしまいたいが、しがらみで、そうはいかない。先ほども、コミサリスから、また、インドネシアで、エンドタで会いましょうという、メールが届いてしまっている。誰か一人、私のアシスタントを探してほしいと、頼んだし、車の修理も頼んである。今のダイレクターは、すべてを無視してくれていたが、コミサリスに直接頼んだ結果、いずれも、私が日本にいつ間に処理をするとのこと、なので、また、会いましょうと返事するしかない。
 

(^_-)-☆バタック [歌]

 2591スマトラ ウタラは北スマトラのことです。13歳と紹介していますね。
https://www.youtube.com/watch?v=Z46XQT_3qjs&ebc=ANyPxKrYjkTgdWnGeoBseOEvfMa1klKVcY1lieLN1gE-7Ag3M7jqf4Mvv0eP8m4WhLef0jk_mrh2sTFGUWiVysAYYlc7zh5U4Q
バタック族が多く住んでいて、挨拶言葉は、何でもかんでも、ホーラスと言えばいい。宗教はキリスト教がほとんど。トバ湖周辺には、イスラム教会はほとんど見当たらない。私の印象では、男性はほとんど、怖い顔をしている。タクシーにのっても、愛想は悪いし、怒ったような顔をしているので、どこかに、連れ込まれてしまうそうな雰囲気だ。しかし、人は良いし、親切、道を尋ねれば、丁寧に教えてくれるし、ラストランの対応も口利きは穏やか、人は見かけによらないと思わされる。女性は、全く、私が思う普通の顔の人はいない。やはり、普通より、骨ばって、きつい顔をしている。いわゆる、美人は、ほとんど、いないと思う。リッポチカラン当たりのキリスト教会に日曜は、大勢のバタックが集まる。美人を見かけたことがないし、失礼だが、子供も、可愛くない。

ということだが、頭脳程度は、インドネシアでこの民族が一番、高いのではないかと思う。会社では、従業員の宗教割合にこだわらなければならないことになっている。イスラムの人は、バタックを完全に嫌っている。宗教が違うだけでなく、平均の能力に嫉妬をしているのです。日本人が従業員を雇うことに、経験や資格や学歴、宗教を重視する、そして、ペーパーテスト、それに、面談の結果で採否を決める。それだけで、決めると、バタックの人採用する可能性が高い。経理や人事総務などは自然とバタックが多くなってしまう会社が多い。すると、従業員、現場の人間から、不満が出る。現場のリーダーも真面目で、技術も高いとなればバタックが多くなる。従業員の比率を宗教人口比率にすると、どうしても、能力が落ちるし、お祈りなどで仕事への集中度もひくくなる。しかし、仕方がない、インドネシアだから。
https://www.youtube.com/watch?v=7yt18OVDPqY&ebc=ANyPxKroSdq6BN-inpal5VmVRyWQhc7Ixlo5DTSkPVkkk07YM-YtkJ70_aw9O1oFNxZ_hSm3RGyuT23osEGGUsQt3nEpG4-Mnw
なぜ、バタックをテーマにしたかというと、例外中の例外、Putri Ayuだ。歌は絶品だし、スタイルや顔も上品、まだ。18歳?13歳の時にムンチャリ バカッMencari bakat才能を探す、という、オーディション番組で一躍、有名になった。それから、5年以上、今や、すべての歌やバラエティー番組から引っ張りだこだし、多くのセレモニーにも彼女が呼ばれている。
日本に彼女を呼んだら、きっと、多くのフアンができるでしょうし、呼んだ会社は大儲けをするのではないかと思う。もしかしたら、テレサテンのようになるかもしれない。私は会社の昼休みに必ず聞いている。
IMG_0724.JPG
IMG_0726.JPG
IMG_0729.JPG
仕事は、最終日でした。ところが、夜中にスクリューが折れてしまったと朝知らされ、応急手当として、いつもお世話になっている鉄工場に持ち込んで溶接をしてもらった。接続面をちょっと短く切って、センターを出すために、芯のように真ん中に、凸と凹を作ってはめ込んだのちに溶接をしてもらった。無事、運転再開にこぎ着けた。私自身で車で、鉄工場に持ち込み、指示をし、やってもらった。その鉄工場では、数人の人が、旋盤や溶接作業に協力してくれた。