So-net無料ブログ作成
検索選択

(^_-)-☆寒かった [情報]

 2903 7;24スタートだった。6;30前に家を出る。日の出前、真っ暗。そして、寒っ!!!ゴルフ場に着いたのが7;00.車の中が程よく暖かになったのは乗ってから15分後、着いた時には、やっと、体が温かくなったかな、というところ。車を降りたころ、明るくなってきた。寒い。鼻水が出始めた。

ということで、思ったこと、車の暖房(冷房でもいい)を自動ONに」出来たらいいなと思う。聞いたことがないが、そういう車あるのかな。例えば、乗る15分(セッティングが出来る)前にONになる。乗る時には、望みの温度になっているように。エンジンがかかっていなくても、車の中を温める方法が在って、それを、タイマーなので、自動ON、OFFが出来るようになればいいと思う。
エンジンが自動でかかってもいい。同時にエアコンもオンになる。このときは、勿論、パーキングになっていて、サイドブレーキがかかっているのが条件。風呂場やトイレを温めておくことと同じ理屈だし、理由です。
検索をしても、オートエアコンとしか出てこない。
こういうシステム、そんなに難しいことではないと思うが、作らないのには、何か、法的な理由があるのでしょうか。
IMG_4572.JPG
IMG_4573.JPG
スタートホールの日の出。

今年はついに着工できなかった中国高速鉄道ジャカルタ、バンドゥンでしたが、来年には着工するそうです。来年のいつかは決まっていないようですが。まだ、決して、放り投げてはいません。大統領も、ハリムの空軍基地付近の土地使用を認めているようですし、早くやれと言っているようですし。
Profil Proyek  ジャカルターバンドゥン 高速鉄道のプロファイルです。
Nilai investasi: US$ 5,135 miliar (Rp 68,13 triliun) 6000億円くらい
Panjang rel: 142,3 kilometer
Stasiun: Halim, Jakarta Timur; Walini, Bandung Barat; Karawang, Jawa Barat; dan Tegalluar, Jawa Barat.
Luas lahan yang dibebaskan: 650 hektare
Mulai beroperasi: 31 Mei 2019
Pelaksana: PT Kereta Cepat Indonesia-Cina (konsorsium BUMN Indonesia dan Cina)
Kecepatan maksimum: 300 kilometer per jam
Tarif: Rp 200 ribu per orang
Target penumpang (tahun pertama): 28 ribu orang per hari
これによると、2019年5月31日運行開始。ジャカルターバンドゥン間料金20万Rp(1800円くらい)。当初の乗客数目標、一日2万8千人。

30分ごとに運行し、一日15時間なら30往復、2万8千人なら、一車両平均 900人、そして、全員がジャカルタ、バンドゥンに乗るとして、一日の売り上げ、約5千万円 どうでしょうか、30往復などしないでしょうし、いって、この半分、1万5000人弱、2千500万円くらいがやっとでしょう。車を使う人数は減らないと思う。
 

(^_-)-☆リモコン [情報]

 2902 どこの家でも、どこの会社でも、エアコンリモコンをなくしたり、使えなくなってしまって、何台もあるなら、だんだん、使えるリモコンが少なくなって、最後は一個しかなくなり、使いまわしているところもあると思う。私の家がそうだ。20数年前のエアコンだ。5台あるが、一階二階一個ずつの二個までは、いいかなと思っていたが、今回、帰ったら、一個しか使えなくなっていた。そして、今日、マルチリモートコントローラーを買ってしまった。商品の裏側に使えるメーカー名と何年製以降と書いてある。12-3社、ほとんどすべてのメーカーで使えるが1980年代の物でも使えるというのは少なかった。ある一社製以外は、94年以降製だったが、そのある一社製が私の家のエアコンだった。それなら、88年以降製で使えると書いてあった。有ったっ!!と、思って買った。価格は、1200円だった。

早速、家で使ってみた。買ったところで、数字のセッティングが必要だよと言われていた。説明書から、セッティング画面とセットの仕方がすぐわかる。メーカーごとにその方は違っていた。そして、どんな機能(冷房、暖房、風量など、など)を使うか、で、01.02,03~~~09などのセッティングをする。私の場合は、ONを押しながら、暖房を押すと、01という数字が出てきた。それを02に変えて、30秒ほど待ち、ONにしたら、作動した。簡単に使えることができますよ。

カラオケとボーリング、孫が連れていてというので、近くの娯楽センターのようなところに行って見た。ボーリングは、ジャカルタで10年ほど前にやって以来だ。孫は初体験、1ゲームだけだった。歌もボーリングも久しぶりに楽しんだ。孫は“前前前世“をうたっていた。
IMG_4565-.JPG
ガーターにボールが落ちないように、衝立を立てますかと聞かれたので、二人には、立ててもらった。今はこんなものがあるんだ。わたしの番になると、引っ込んでしまう。

アスカの元従業員?カタニヤ(Katanya)資本比率のゴネはどうなったのか、やっと、ホウワが経営を継ぐようで、退職希望者を募ったそうだ。ENDOTAに入りたいと、何人かが、言っているそうで、何人かを来年から引き取ることにした。インドネシア人同士で条件を離すように頼んでおいた。
IMG_4565.JPG
くっきりはっきり、全部見える、雲がかかっていない富士山
IMG_4564.JPG
縁側の碁盤、この家を建てた時から、ここに置いてある。30年近く前から、ここにある。今は、上に何か置かれたままだ。20人以上の人とここで対戦したが、この二十数年は、全く、使っていない。その間、知っているだけで5人は、今、この世にいない。いつ、また、使うのでしょうか。縁側囲碁。碁石はどこのしまったのか覚えていない。
 

(^_-)-☆落とし物? [ゴルフ]

 2901 PT,ENDOTAの引っ越しの最中である。私は不在の中、順調に進んでいるという。予定では、30日に生産開始である。と、いうメールが入っている。私がいない方が、順調に行くようで嬉しい。納品は、在庫から、とどこうることなくできている。

さて、こちらは、ゴルフ三昧がスタートした。付き合いゴルフの始まりだ。藤枝、家から西へ30分の場所。山岳コースになってしまっている。好天に恵まれた。アップダウンが激しく、27ホールあるが、くの字を90℃と270℃に回したコースが殆どで、高齢者にとっては非常に過酷だと思う。昨日書いたチプララン高速道路を連想させる。
IMG_4549.JPG
IMG_4553.JPG
忘れ物、意識的、無意識的?今日も途中で、色々なものに出会った。先ず、スタートして二ホールから三ホールに移動する途中、私はカートに乗らず歩いていた横を私たちのカートが通り過ぎた。と、そちらの方を見ると、通り過ぎたすぐ後ろに、カートのリモコンが落ちているのを見た。てっきり、このカートから落としたのかと思った。リモコンを管理している人は、他の人の管理では、自分の思うようにならないので、自分がやると立候補する人で、私から、見れば、カートを止める位置や動かすタイミングが、本当にご自分本位だなと思う人だ。その人が落としたなと思って、拾って渡した。ところが、私たちの物ではなかった。
じゃあ、誰の?それに、私たちが一番スタート、昨日、以前に落としたことになる。落とした人たちは、どうしたのでしょうか、ゴルフ場としては、どうしたのでしょうか。

私たちのリモコンを管理している人、そのひと、全てのウッドにキャップをしている。打つときだけ。直前に外す。打つ場所まで持ってゆく、ところが、時々キャップをするのを忘れて、その場に置いたまま、カートに戻ったり、歩き始めてしまったりする。気が付けば、自分で戻るか、私に頼む。ところが、今日は、二回、既に次のホールで打つためにそのウッドを取ろうとした時に、どこかに置いてきてしまったことに、気付いていた。その都度、オフィスに電話して、探してもらい、届けてもらっていた。

その一回目の時に、拾ったリモコンを渡した。されが、お礼を言われることなく、探していたなどと言うこともなく、黙って、持っていたのが、いったいどうなっているの?と、思わされた。

その他、いつものこと、グリーン周りにクラブを置き忘れる。隣のホールからだと思うが、コースの途中に、私たち以外のボールが何個も目に入る。

最後にもう一つ、私たちの中の一人、ピッチングがない、どこかに、置いてきてしまったという。私は、グリーンを離れる時に、周りにクラブが置きっぱなしになっていないことを確認する。また、皆さんに、持ってきたかを確認しているので、グリーン周りに置き忘れはないはずだと思っている。そして、彼は、オフィスに電話して、置いてきたと思われるホールなどを言っていた。その後二ホールは、ピッチングを使わないでやっていた。その後、クラブを自分のバッグに返しているときに、隣の私のバッグに中に入っているのを見つけた。直ぐにオフィスに、見つけたことを連絡していた。

毎度のことだが、日本でのゴルフは、セルフということもあって、ゴルフ以外のことで、気を遣う。それに、後四回、付き合わなければならない。
  

(^_-)-☆大ショック [人]

 2900 アラックバリを届けに、行ったついでに、太田化工の先、焼津方面に向かう、旧150号線、大崩海岸の様子を見に行って見た。そこまではいかなかったが、名前通り、崖崩れがあって、通り抜けできなかった。おかげで、他の車が走っていない、自由に道端駐車が出来た。もう、止めてしまったが、私が社長をしていたころ、パートタイマーで仕事を手伝ってくれていた女性にばったり会って、びっくり、あの頃はよかったね、と、しばらく、話をすることができた。
IMG_4515.JPG
 同じ場所で崖崩れを繰り返すので、海に迂回橋を作った30年ほど前に。
IMG_4525.JPG
 そして、その橋から、富士山 静岡市街地 日本平、その向こうに箱根が見える。

沼津の子会社”セピック“太田化工が沼津で始まった時に、一緒にやってくれた人に、そこを任せ、私は静岡に来てしまって、その後、太田化工から切り離し、独立させた会社だ。高齢になったが、後継者がいない、そこで、太田化工に事業譲渡をという話は聞いていたが、話がまとまったらしい。”セピック”は、クローズし、従業員、装置込みで、客先も引き受ける。既に、それらの製品は太田化工でトライし、客先からの承認も得たという。来年の4月には、完全に、引継移動が終了する。売買契約は交わされた。

赤尾洋二先生の訃報が入った。88才。大学四年の時の恩師である。卒業してから、半年後に、先日、富山へ行った時、以前、行ったことがあると書いたが、赤尾先生とご一緒だった。先生の推薦とお膳立てで、日本品質管理学会で卒論の発表をしたのでした。亡くなったのは10月24日だったとのこと、私は一寸前に先生のことを書いたなと、振り返ってみたら、10月18日(19日に投稿)に何年かぶりに、恩人というタイトルで赤尾先生との関わりを書いた。その時、来年、同級会があるのでその時にお会いしたいと思いながら書いた。会えなかったのはショックで無念。そして、10月24日(25日に投稿)には、高校時代ダブルスを組んでいた亡くなった友人のことを書いていた。どちらも、その日に書く気になったのは、何故だろうか。たまたま、思い出して書いただけなのに、何故、たまたまだったのでしょうか。
IMG_4533.JPG
我が家の庭、強い雨。


タグ:訃報 無念 恩人

(^_-)-☆やっぱり [インドネシア]

 2899 チソマン橋の橋桁が傾いた。2002年Jalan Tol Cipularang(Cikampek- Purowakarta- Padalarang)第二回 アジアアフリカ会議に間に合わせるため、突貫工事で、もう出来ちゃったの~~?というスピードで作った自動車専用有料道路。バンドゥンの南のバイパスとして、既に、Padalarang-Cireunyiはあったので、Cikampekから繋げた。会議に後、たびたび、道路が崩れたり、事故で、通行止めや規制が頻発していて、今でも、規制が絶えることはない、それに、急坂を登れないか、のろのろのトラックが多くて、渋滞も多い。そんな中、ついに来たか、橋桁の歪み、傾き、修復に三か月かかるとか、その間、登坂車線を含めて3車線の内、一車線だけ、普通車が通行可能、以前の一般道をトラックが通るので、そちらは大渋滞だし、時間は4~5時間余分にかかる。この自動車道がない時には、パンガンダランまで、渋滞抜きで13時間かかっていたが、これが出来て8時間になった。そのときの状態に戻ってしまった。
IMG_2398.JPG
IMG_2402.JPG
おかげで、列車を使う人が倍増したとか。中国高速鉄道が使えるようになれば、こういう時に、効果が有りそうだ。しかし、中国が作ってしまう予定の高速鉄道のレールや橋桁の方が心配ですね。こういうところを、ほぼ、平坦にしなければならない。

Tiga Langkah Perbaiki Jembatan Cisomang di Tol Purbaleunyi Sabtu, 24 Desember 2016
チソマン橋の三橋梁を修理する
"Adanya retakan-retakan ini menunjukkan memang ada pergerakan. Ini sudah lama dipantau, tetapi sekarang retakan makin banyak," 「多数の亀裂の存在、これは確かに動きがあることを示している。これはずっと監視されているが、今、亀裂は、ますます多くなっている」

インドネシアの高速道路の名前は、両側の町の名前を繋げるが、途中、大きな町があれば、それも入れる。

北陸へ借りた装置のお礼をしに、太田化工へ行ってくる。

https://www.youtube.com/watch?v=ZFld411P4nE
工事費、新幹線の方が高かったというのは間違い。 ティオンコックというのはチャイナです。
IMG_4530.JPG
IMG_4531.JPG
金利も日本の方が安かった。中国人作業者を3000人ほど、中国から呼び寄せるというのは、計画の中にある。その、ビザ発行についても、何やら、問題になっている。作業が始まっていないが、呼び寄せることができるかどうか、出来るにしても、タイミングも難しい。年内に工事が始まると、KCICが、言っていたが、もう、年内っていうことはあり得ない。

他にも、スラバヤまでの中高速鉄道に関して、日本人のコメントで、勘違いしているものがある。“中国の尻拭いはできないでしょ、方式が違うのだから””ということ。別に中国の遣り掛けを引き継ぐのではないよ。全く、別だよ。バンドゥンには関係ないよ。勿論、バンドゥン高速鉄道には手を出してはいけません。

もう一つ、コメントの中に“赤字路線になるに決まっているから、政府保証を条件にしろ、というのがあるが、スラバヤまでの路線は、東海道新幹線のようなもの、最初から、航空機路線に勝って、利息は十分に払って、お釣りが来るでしょう。

もう一つの間違い、ジャワ島横断鉄道と言われていますが、横断ではありません。縦断です。ジャワ島の地図からは横に走っているが、実際には島を横断というなら、例えば、スマランとジョクジャカルタなら横断です。日本でも、横断というなら、太平洋側と日本海側のことでしょう。と、思うんですが。 
タグ:不安 傾き 橋桁

(^_-)-☆安息日 [思うこと]

 2898 下の子が、朝、3時ごろ、枕元に置いてきたプレゼントを持って、5時前に、私を起こして、見せた。私は、良かったねと言ったが、直ぐに眠ってしまった。目が覚めたにが、8時ごろ、その時には、もう、ラップトップをONにして、何やら、いじっていた。10時ごろから、ワードの操作を教えて、保存までできるようにした。
Menko Maritim RI Luhut Binsar Pandjaitan dengan Menlu Jepang Fumio Kishida di Tokyo, Jepang, 21 Desember 2016
Jepang Sepakat Bangun Kereta Semi-cepat Jakarta-Surabaya Jum'at, 23 Desember 2016 | 17:06 WIB
日本中高速鉄道 ジャカルタ-スラバヤを起こす事に合意
https://m.tempo.co/read/news/2016/12/23/090830098/jepang-sepakat-bangun-kereta-semi-cepat-jakarta-surabaya                  
Kecepatan kereta 160 km per Jam, Jakarta-Surabaya cuma lima jam.
時速160Kmで、ジャカルタースラバヤわずか5時間
http://bisnis.news.viva.co.id/news/read/860163-kereta-semi-cepat-jakarta-surabaya-pakai-teknologi-listrik" target="_blank">http://bisnis.news.viva.co.id/news/read/860163-kereta-semi-cepat-jakarta-surabaya-pakai-teknologi-listrik
Kereta Semi Cepat Jakarta-Surabaya Pakai Teknologi Listrikジャカルタ、スラバヤ中高速鉄道は、電気技術を使う。
Soal pendanaan, pemerintah tak ingin menambah utang.
資金の問題、政府は負債の増加を望まない。
Selain dijadwalkan bertemu Menhub pada 29 Desember 2016, sehari sebelumnya pada 28 Desember 2016, Menteri Transportasi Jepang juga akan mengunjungi Pelabuhan Patimban.  29日の国土交通大臣と会う他に、その前に、28日、運輸大臣がコンテナ港を訪問するでしょう。多分、建設中のスバンSubanの新コンテナ港のことだと思う。
IMG_4479.JPG
春霞風の中のような傘雲の富士山
IMG_4483.JPG
クリスマスで日曜、大勢の人が、近所の教会に集まっていた。
  

(^_-)-☆クリスマスイブ [行動]

 2897 クリスマスイブに間に合った。今晩、枕元に行くための物を買いに行ってきた。何にしたらいいか分からない。何か、小型のラップトップか、2in1か、ブックオフへ行って、店員に聞いてみた。今は、使いこなせるとは思わないが、自分が扱かってみたくなった時に、そばに有ってすぐ取り出せるような状態にしておいてやろうと思う。ワードやエクセルくらいは、子供の時から慣れた方が良いと思うから。爺バカだね。小型のラップトップにした。プラス、アニメでサザエさんと東京物語ということにした。家に着く前に100円ショップに寄って、それらをどこで買ったか分からないように入れ替えるための、クリスマスプレゼントらしい袋を買った。そういう袋やクリスマスプレゼント関連の品物の特設コーナーがあって、若い人たちが、物色していた。
IMG_4463.JPG
IMG_4469.JPG
その後、KFCのフライドチキン(アヤム ゴレン)を買いたいというので、エキパに駐車して、私は初めてだったが、葵タワー?の静岡市美術館でスタジオジブリ レイアウト展、パルコ、そして、ジュエノバまで行って、彼女たちのリクエストに応えた。恋人がサンタクロースではなく、“今年は、おじいちゃんがサンタクロースだね”と言っていた。RADWIMPSの“前前前世“が入っているCDアルバムまで、買ってやった。本日の投資額、約6万円。ちなみに、ラップトップは1万6千円×2=3万2千円でした。
孫たちが、これを読まないことを願うが、もうそろそろ、サンタクロースが家に来るわけがないということを知ってもいい頃だと思う。

娘が買ってきたクリスマスケーキやフライドチキンなどで、簡単なパーティー。山下達郎のクリスマスイブや恋ダンスやPPAP、でもりあがった。彼女たち、正体を掴んでやると言って、なかなか、寝床に行かなかったが、11時過ぎには、行ってしまった。どうだろうか、その後、1時過ぎに、置きに行った。多分、ばれなかったと思う。分刻みのスリリングな忙しい一日でした。
 

(^_-)-☆静岡に戻り [行動]

 2896 孫から、今日どうしても帰ってこいコールに従った。11時17分、富山から新幹線、黒部宇奈月 糸魚川、昨日の大火は駅の南、車内から確認した。火元は駅から100Mも離れていないのではないか、そして、海まで300Mくらいか、海までもっと遠かったらどうなっていたでしょうかね。
IMG_4434-.JPG
21日の特急券を買ってあって、23日に変更、これは、手数料掛からず。そして、富山駅で、自由席にある”はくたか”各駅停車に乗るつもりだったが、本数が少なく、1時間半待ちになってしまった。”かがやき“は、その間、三本あったが、全指定席、そこで、指定席券買おうと緑の窓口へ行ったら、この券は、一度、変更しているので、指定席特急券に変えなければならないが、二回目の変更になるので、手数料がかかると言われた。いくらかかるのか聞く前に、それなら、このままでいいと言ってしまった。なんとなく、不満に思った。特急券はそのままで指定席券を買うだけだから、変更でなく、買い足すだけでしょう、と、思ったからだ。それに、その前に、特急券の日の変更が一回しかできないというのにも、気に入らなかった。

金沢から敦賀?まで、北陸新幹線の延長予算が承認されたようで、県知事が喜んでいた。千三百何十億円?そですか、良かったですね。ジャカルタ、スラバヤは当初2000億円、次に4000億円、今は、8000億円になっているようだ。これなら、新幹線並みの高速鉄道が出来そうだ。ジャカルタ、バンドゥンの高速鉄道が、全く、無意味に、無駄使いになってしまう。日本は負けて良かった。ずっと以前にも書いたが、日本に策士政治家がいて、日本が裏切られたようにし、わざと、中国にやらせるようにしたのなら、凄い、素晴らしいと思う。

これは、今日のニュースから、
http://ekbis.sindonews.com/read/1165362/34/proyek-kereta-cepat-jakarta-surabaya-sedot-dana-rp80-triliun-1482494856
Proyek Kereta Cepat Jakarta-Surabaya Sedot Dana Rp80 Triliun ジャカルタ スラバヤ高速鉄道プロジェクトrp 80 兆(7500億円)投資
"Angka yang dikeluarkan pemerintah Jepang sekitar Rp102 triliun, kami melihat angka itu bisa kurang dari Rp80 triliun," katanya dalam konferensi pers di kantornya, Jakarta, Jumat (23/12/2016).
"日本政府見積もり Rp102 (9000億円)についての数字が rp 80 未満にすることができると思う、"彼は、オフィスで、ジャカルタ、金曜日の記者会見で言いました (2016/12/23)。

13:40東京着、ぴったりタイミング、14;03発ひかりで静岡、15;30には、家に着いた。富山を発って、4時間半だった。早っ!!!

ワイマックスWIMAXを持っていたが、活動していた高岡、射水では、圏外だった。ホテルや会社内でしかWiFiを使えなかった。何故だろうか、電話して、確認しようとしたが、身分証明が必要だと言われ、誕生日など聞かれた個人情報を伝えたが、確認できないと言われて、原因を明らかにしてもらえなかった。今日、富山で使ってみたら、使えた。トンネル内以外、東京まで、ずっとアクセスできた。勿論、自宅でも今まで通り使えた。何故でしょうか、圏外だったのは。
IMG_4399.JPG
IMG_4399.JPG
路面電車、高岡と富山市にあった。今時、珍しい?
 

(^_-)-☆暖か強風南風 [行動]

 2895 朝、迎えが来て、外に出たとたん、生暖かい風が、吹き荒れていた。昨日、こんなだったら、ゴルフどころじゃなかったね、などと、話をしていた。子供のころ、裏日本(今は、こういう言い方はしない?)のフェーン現象について、聞いたことがあった。これがそれかなと思った。
夜、夕食に連れて行ってもらう時の車の中、糸魚川の火事の状況を知った。ラーメン屋から、海の方向に飛び火し、多分、海までの家を焼き尽くしたのではないか、風上(地域の北側)と両脇からの消火活動しかできなかったのでしょう。21時前のニュースで、延焼はこれ以上ないでしょう、と言っていた。ということは、北側は海まですべて焼き尽くして、もう、延焼する建物が無くなったということか、と、思った。糸魚川大火と言われるでしょうね。夕方、5時ごろには、射水市、雨が降り出した。糸魚川も多分、9時前には、雨になったと思う。明日は、新幹線で糸魚川を通る。

もう一つ、火事のニュース、平塚の火事、新幹線が上下とも一時運転見合わせだとか、今日、帰らなくてよかった。夜中に、大宮の火事?

まいった。PCカバーができない。インドネシアで金型を作り、製品サンプルも作り、日本で、手本を見せようと、北陸までやってきたのに、製品が出来なかった。滞在日の延長をして、今日、一日中、取り組んだが、ついに、出来なかった。結局、あれがない、これが、不具合と言い訳のようなことをして、終わるしかなかった。残念、いったい何をしに来たのだろうかと思う。押出ラインの装置を確認してから来ればよかった。これらのことは、専務と話をしたが、社員の誰かをインドネシアに送ってもらって、エンドオオタで実習をしてもらったらどうかと。
IMG_4393.JPG
IMG_4395.JPG
IMG_4396.JPG
最終日の夕食ということで、高岡駅近くの居酒屋風海鮮料理屋だった。ブリのエラ周辺の煮物が美味しかったが、その他の魚や寿司もうまかった。何か、今回、インドネシアから、富山地方のレストラン巡り、という感じ、毎回、食べきれないほどだった。毎日食べ過ぎていた。

そして、日本に来ていたルフトさん。日本にジャカルタ、スラバヤ間のkerata semicepat 中高速鉄道の建設依頼をしたようですね。8000億円?高速鉄道、バンドゥンまで、より、早く運行されれば、インドネシア人と日本の信頼関係は、より、堅固なものになるでしょう。
 

(^_-)-☆北陸でもゴルフ [思うこと]

 2894 太閤山カントゥリー?ゴルフ。引取機やバキュームポンプが到着し、準備ができるまで、時間があるので、誘われてゴルフ。富山の12月としては、何年かに一度というくらいの快晴だそうで、風もなし、一週間前に降って積もった雪が日陰だけに残っていた。おだやかな雰囲気の中、楽しませてもらった。遠くに雪をかぶった高山連峰を望むこともできた。まさか、北陸でゴルフをするとは思ってもいなかった。
IMG_4364.JPG
ゴルフ場に向かう途中、立山連峰の御来光。12月、本当に珍しいそうだ。
IMG_4383.JPG
月と飛行機雲 雲一つない紺碧の空に、
IMG_4390.JPG
会社に入る前、途中のラーメン屋、軍鶏肉ラーメン、とろろご飯付き。毎日、昼夜は、私にしてみれば、豪華な食事、三日四日で1Kgほど、体重増。
肝心な、PCカバーのトライ、太田化工から引取機とバキュームポンプが届いて、15時ころからトライ、一応製品は出来あがったが、継続安定しない。明日、朝から、原料を変えてトライをする。滑りの問題だ。

インドネシアでは、新たに、P.BEDから金型と製品のPOが入っている、金型の設計と見積もり受けは私がやっておいたので、後は、HENI君にお任せ。ABSで一寸大型の異形品。問題はないと思う。

静岡への帰りは結局23日になってしまった。5泊6日の出張で、ま、当初から、そんなことになるかもしれないと思っていた。明日、ゆっくり、一日、トライができる。

https://m.tempo.co/read/news/2016/12/19/090828979/luhut-kereta-cepat-jakarta-surabaya-gunakan-teknologi-listrik
ジャカルタ、スラバヤの中高速鉄道について、15日の記事から。Lufutさんは、ジャコ大統領と話して、ジーゼルではなく、電車にすることにした。というようなことが書いてある。


タグ:元気 寒気 乾季