So-net無料ブログ作成
検索選択

(^_-)-☆運がついていた [日常]

 3000 3000回 毎日、書いて、3000回になった。8、3年くらいの月日、毎日でした。10年,3650回までは、継続できるかな。番号を付けてから3000回だが、実際の投稿は3300回ほどなので、9年前、2008年の4月辺りからだ。

ちょっと前に触れたが、私は、小学校の4年のころ、この両親から生まれた子で良かった。付いているな、と、既に思っていた。私は、幼稚園に行かないでいきなり小学校だった。もっとも、幼稚園に行ける子は半数もいなかった。親に、幼稚園へ行く子を見ながら、僕も行きたいと話したら、あの子たちは小学校へ行く前に、勉強をしておかないと、学校へ行ってから困るから行かなければならない子だよ。と、言われた。学校へ行って見ると、その通りだった。幼稚園に行っていた子より、私の方が成績は良かった。二年の時にはクラスのまとめ役にされていた。そのご、中学三年まで、学力は学校でいつも上位だったし、クラブ活動に普通に参加していたし、クラスや学校のいろいろな役もやらされていた。自然の成り行きだった。別に頑張った分けでもなかった。但し、役員はやらされていた、自分からやりたいと思ったことはなかった。勉強も運動も普通にしていて、それなりの結果を残していた。トップとはいかないが上位だった。
中学の時、家にテレビがない、良く、街頭テレビを自転車で10分くらいかけて、街の公会堂まで行って見ていた。クラスの友達の家にテレビが入った時には、その家に見に行った。すると、その家の親が、うちの子が勉強しなくなるから、見に来ないでほしいと言われた。高校も当たり前のように静高に入った。全て親のおかげだと思っていた。また、お前と一緒に遊んでいると馬鹿になっちゃうよ、と、他の友達から言われたこともあった。そういった子は、静高を落ちた。浪人して一年後に入ってきた。私はそれほど、友人からは、勉強をしていないのにできる、と、思われていた。高校では3000円もらい,のちに1000円返せばいいという、特別奨学金を受けていた。申請したら、すんなり通ってしまった。大学は、経済的理由で、国公立の工学部を現役で、でなければ、就職という条件だった。一期校は神戸を受けてみた、落ちた。二期校の梨大に滑り込んだ。ここでも特奨生、9000円受け取って3000円返せばいいというやつだ。親からは平均5000円ほど、家庭教師を掛け持ちで6000円、結構、余裕がある生活ができた。

卒業後は、かなり、気の赴くまま、行き当たりばったり、あまり、迷わず、いろいろ、決めてしまって、そのとおりになるようにして、結構、その通りにできた。お金は、自然に溜まって、納税もかなりの高額をしていた。そして、インドネシアに来てしまっても、行き当たりばったり、お金は、あの世に持っていけないから、適当に使ってしまっていた。あげてしまった。取られたものもあるが、気の毒な人だと思う。
それでも、今は、家賃1万3000円くらいの家に住んで、ゴルフも頻繁にするし、旅にも、相変わらず行くし、他人に頼ることなく、迷惑をかけることなく、他人を少し助けながら、自立できていると思う。投稿も毎日、欠かさずできている。同じツキでも運の尽きではなく、まだ、運が付いていると思う。
IMG_7630.JPG
ついに、閉じたチカランバラットインター近くのカルフール、なぜここに作ったのか理解できないほど、弁の悪い場所だった。
IMG_7632.JPG
ウエス(ぼろ布切れ)をこの店で買った。50KG、30万Rpだった。プルトミナ天然ガスの向かい側。Uターン場所近く。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感