So-net無料ブログ作成
検索選択

(^_-)-☆ブアタン インドネシア [押出成形]

 3008 やはり、今日、来ると言っていた客先、中止になった。また、昨日書いた、ファミリー ギャザリングも30日に変更になった。ので、来週の三連休、22~24日にパンガンダランということにした。

ペレタイザーが働きだした。メイドインインドネシアのマシン ペレットだ。納品は2週間ほど前だったが、うまくいかなかった。ストランドが真っ直ぐ入らない、何本かをいっぺんにカットしたいが、押込み速度がバラバラ、それらを、何か所か、部品を変えたり、構造を変えたりして、何とか、使えるようになった。
IMG_7813.JPG
IMG_7815.JPG
お願いした会社というか人、これは、ネットで売ろうとすれば売れる代物だと思う。自動ナイフカッター付き引取機も作ることができる。押出機も別の会社だが、作ることができる。水槽やバキュームボックスなども頼めば普通にできる。ということで、一か所でチューブ押出成形ラインやリサイクルペレットの製造ラインを受ける会社はないが、これらの装置を寄せ集めればラインが出来上がる。完全にブアタン インドネシアのラインができる。何も、いい加減な中国製を買う必要はない。それに、とにかく、安くできる。日本製なら最低1500万円、中国製なら1000万円、インドネシア製(Buatan Indonesaiaブアタン インドネシア)なら500万円で出来上がる。それに、なんといっても、メンテナンスが迅速にできる。それも、安価で。

私がインドネシアで自動ナイフカッター付き引取機を最初に作ってもらったのは、2003年でした。それから、その鉄工場で、5台作ってもらっている。その間に、回転鋸刃の自動カッターも3台作ってもらった。PT,NANBUとPT.TPRと内で稼働している。

 その気になって、見本市に出すなど、宣伝、プロモをすれば、売れると思うが、どうだろうか。その気になる会社は今のところないようだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感