So-net無料ブログ作成
検索選択

(^_-)-☆気持ちは不変 [思うこと]

 3015 日本に帰ってから何をするの?と、皆さんに聞かれる。今日見えたお客さんもレバラン後に帰国することを知っていて、やはり、聞かれた。
50歳で、会社の社長を辞めた時、また、53歳でインドネシアに出かける前、何をしたいの?何をするの?今の生活を捨てて、と、多くの人から問われた。その時も、今も、他人から見たら恵まれた環境にいるとみられていたし、見られている。以前は、外国へ行って指導をしたいから、少しだけでも若いうちに、まだ、動けるうちにということだったが、今回は、まだ、動けるからという心境だ。来る前は、それ程、長く、元気で動き回れるとは思っていなかったが、結構、いつまでたっても動き回れる、それなら、動けるから、今度は、日本でも、動いてみようということになった。
それに、もう、家族をほとんど放っておいて20年過ぎてしまったので、邪魔かもしれないが、いれば、妻のボランティア(地域の仕事)の補助など、何かの役に立てるでしょう。それに、孫や娘たちの補助もできるでしょうし、場合によっては、私が日本にいれば、ゴルフ仲間もメンバーが一人増えたと思ってもらえるでしょう。また、場合によっては、押出の技術のことでも相談に乗れるでしょうし、手伝いもできるでしょう。そして、肝心なことは、少し、長期的に体のチェックとメンテナンスができるでしょう。

ということで、完全に引き上げることはできないので、できるかどうか、“予定は未定にして決定にあらず”!だから。三年ほどは、半年を目安に両国にかかわることになる。と、皆さんに宣言をしている。社長を辞める前と同じように、気持ちがぐらつかないように。

今、何の仕事が一番忙しいというと、水槽の部品を作ることだ。日本の大手アクアリューム販売会社の水槽だ。夏の需要に合わせて、今、作って、5月6月の船に乗せて日本に輸出する。この仕事、季節もの、多忙と暇と落差が激しい。こちらの会社では、できるだけ、仕事量を平均化しようと努力はしている。だから、水槽と関係ない仕事もしている。しかし、下請けの我が社としては、どっと来る仕事を何とかこなさなければならない。今日はH-PVCパイプの両端の面取り(バリ取り)を3時間ほど手伝った。
IMG_7936.JPG
帰ったら、買おうと思っているこの水槽の中にも組み込まれている。日本中のホームセンターやペットショップに置かれる。不良品は出せない。責任重大である。インドネシア人もそのことはわかっている。
財産はあの世へ持ってゆけない、だから、自分が応援したい場所に寄付をする、それは、その通り、そう思う。ただし、違いがある。
IMG_7936^ー.jpg
ジャラン カリマランは大型トラックも通過OKになっているので、すれ違いだけでも渋滞の原因になっている。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感