So-net無料ブログ作成
インドネシア ブログトップ
前の10件 | -

(^_-)-☆工業団地 7 [インドネシア]

 3192 ここら辺りのことになると、ほとんど行っていないので、正直、あまり、知っていない。
どちらの工業団地も高速道路の南側、チパンペックまで行ってちょっと戻った方が近いのが、ブキット インダーKawasan Industri Kota Bukit Indah 手前のカリフリップで降りたほうが近いのが、インドタイセイKawasan Industri Indotaiseiである。5月だったでしょうか、大火事騒ぎがありましたね、今どうなっているのでしょうか、 行く機会がないので知らない。
ここまでくると、さすがに、ジャカルタからは遠いという感じ。輸出には、港まで遠すぎて、向かないような気がする。ただし、ここのちょっと東北方向(南スバン)にコンテナ港パティンバンPatimbanを2018年日系企業が着工予定だ。できれば、便利になる。
ホンダ、ヒノが目立っている。
IMG_1535.JPG
IMG_1533.JPG
ジャカルタ~チカンペックの工業団地について書いたが、ジャカルタから西に向かいムラック(ジャワ島西端)に至る高速道路がまだなかった時代、1990年以上前に進出した会社は、主にタンゲランだ。タンゲランの高速道路沿いにも見えるが、もともとは、一般国道沿いに立地していた。高い塀で囲われているし、コンテナ車が入れないのじゃないかと思うほど、道は狭い、車の部品メーカーが多い。レンゴーやハイレックス、イノアックなどに以前はよく行っていた。ヒノやスタンダード、YKKは高速道路から近かった。

ジャカルタから南に向かう国道の両側、ブカシからボゴール方面に向かう国道沿いにも、家電メーカーが、道端にある。

ジャカルタ北部、スンタール(タンジュンプリオクがすぐ側)には、トヨタ、ホンダなど、また、マンダムなどもあった。そして、これらのすべてが、チカンペックまでの高速道路沿いの工業地帯に移転しているか、製造主力工場にしている。

 チビトゥン(MM2100の高速道路の反対側)にゴーベルやモデルンその他、こんなところにと思う、ブリジストンなどは、よくこんなところにあるなと思う。

 地方の大都市には、やはり広大な工業地帯の一か所や二か所ある。必ず、日系企業がある。パスルアンやタンジュン マス、クドゥスには、はるばる、何度かいってことがある。
IMG_1527.JPG
落款、引首印(いんしゅいん)と呼ばれます。おめでたい言葉や、自分の目標などの言葉で決めるらしい。私は、大学の時から、“遊神“を使っている。自分で蝋石を彫って作った。
タグ:広大 拡張 新興
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆工業団地 6 [インドネシア]

 3191 ミトゥラカラワンかキムと言っている。Kawasan Industri Mitra (KIM)カラワンティムールインターで南に降りる。比較的新しい工業地帯だ。真っすぐはスルヤチプタだが、カリマラン川沿いに右折すると過ぎ、新しい斜めにかかった橋に出会う。そこを渡れば、工業地帯だ。以前は、その先の橋を渡るしかなかったが、狭くて、出入りの渋滞があった。
IMG_4905.JPG
ここのニチリンに11ナイロンチューブを供給している。ホンダが目立つし、レンタル倉庫、レンタル工場のエリアが充実している。幅が狭い、奥行きが長い。
IMG_4350.JPG
スルヤチプタKawasan Industri Surya Ciptaここは25年以上前KIICやMMとほとんど同じ時期に入居が始まっている。カラワンティムールインターから真っすぐ、道なりに入る。左に、アパートやホテルやオフィスビルもできた。ジャカルタから遠いから、進出企業の埋まりが遅かった。ここでは、リマテクノ(日本名ジェックス水槽)とは、古い付き合いだ。

細長く、奥の端にはダイハツの新工場がある。お互いに東西近いところにあるが、奥では繋がっていない。隣のKIMとは、カリマラン川の土手道でしかつながっていない。
IMG_1493.JPG
そして、その、もう一つ先のインター、バンドゥン方面に行くチプララン高速入り口を過ぎてすぐ、カリフリップKalihuripで降りる。突き当りを右(北)に行けば、自然にKawasan Industri Kujang Cikampek(KIKC)に入る。私はここの工場に用事はないが、その中のクププクジャンゴルフ場に用事がある。肥料屋さんの持ち物だ。イオウ チッソ カリなどを扱うので、火薬工場もこの中だ。
ここに行く途中に、工業地帯ではないと思うが、日系やローカルの工場がある。いつかどうするのでしょうか。この辺りも、これからのエリアだ。

神戸製鋼といい、日産といい、日本企業のいい加減さが、嘆かわしい。モラルの低下、沈みゆく日本だね。日本の高品質イメージに大打撃。中国製品の方が安いし、高品質ッてなことになるでしょう。みっともない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆工業団地 5 [インドネシア]

 3190 高速道路ができた時には、チカランバラットとカラワンバラットの間にインターチェンジがなかった。今のデルタマスのインターが追加された。多分、最初は、デルタマスの分譲住宅地の開発とブカシ県庁をはじめ、公共のオフィス移転の為だったと思う。ゲートは出入り、二か所ずつの四か所しかなかった。私が10年以上前にAFMI(現pt tpr enpla indonesia)の手伝いをしているときに、デルタマスの分譲住宅地に住んでいた。その時は、このエリアは、奥行きはブカシ県庁までで、東西は閉ざされていた、北のジャバベカ方面に行くには、インターチェンジの西側の狭い陸橋を越えてゆくしかなかった。
caption[1].jpg
そして、現在、Kawasan Greenland International Industrial Center (GIIC) 双日、この工業地帯が、インターを出て、いくつかのルコや県庁をみながら真っすぐ行くと、これまた、広大な、赤茶色の荒野のようなエリアが開けている。ずっと向こうの森林を荒野に変えるブルドーザーなど小さく見える。トヨタ アストラ パーツへいったことがある。サクラホテル、アパートもすでにいつも満杯とか、ほとんど用事がないので、最近は行っていないが、日本食レストランもドンドンできているとか、撤退もあるとか、イオン?ショッピングモールが進出するらしいが、どうでしょうか。
IMG_1526.JPG
西のデルタシリコンとは、狭い道で何となくつながるようになり、チバトゥインターがオープンしてからは、車種を制限するゲートができている。だから、大型車は、相変わらず狭いデルタマスのゲート(チカランプサット)を使うしかない。まさか、GIICの奥の方とデルタシリコン6の奥のほうで大型道が繋がっているなんてことはないと思う。リッポチカランに住んでここに通う人が急増している。それ以東の工業団地へも同じことだ。ジャカルタに住んでいては、ストレスが増すばかりだと思う。
GIICのネックは、高速道路のゲートの狭さだ。必ず、近いうちに深刻な状態になるでしょう。
IMG_3994.JPG
Karawang International Industrial City(KIIC)インドネシア人は、カーイーイーセーとインドネシア語読みでいう。MMと並び、25年くらい前から開かれている。カラワンバラットで降りれば、直ぐに入る。分かりやすい。ゴルフ場二か所は高速道路からは反対側だ。トヨタ自動車をはじめ、日系大企業も多い。カパルアピコーヒーのいいにおいがする。私は仕事でシャープセミコンには15年以上前から通っている。
最近はカラワンの街のほうに、大規模なホテルやアパート、ショッピングモールが次々とオープンしている。それでも、リッポチカランから通う人が多い。

独立工業団地だが、ここも、南に拡張していたが、多分、今の南端で止まると思う。西は広大な共同墓地なので、東にはまだ、拡張の余地がある。

高速道路で東に行く以外に、カリマラン道も繋がっているが、ミトラ カラワンの工業団地へ行くには、凸凹過ぎて、積み荷が壊れそうで、使えない、この状態は、何年も直していない。

カラワンの街は雨期の洪水が有名、KIICは、心配なし。
二つの工業団地は、他の工業団地との大型車の通行は高速道路の一か所のインターチェンジからでしかない。 
タグ:単独 先行 新興
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆工業団地 4 [インドネシア]

 3187 デルタシリコンDelta Silicon 2.3.6.8 チカランガラットのインター近くのデルタシリコンは、25年以上の歴史があり、今でもよく通過する。2以降は、多分、15年ぐらい前から開発されたと思う。ヒュンダイ工業団を東に向かうと、いつ入ったのか分からないで、2に入る。デルタシリコンは、いくつまであるのでしょうか、知らない。8はあるようだ。リッポ財閥が開発しているので、ここ辺りもリッポチカランの中なのでしょうか。広大なエリア、南の地平線まで、広がっていて、その先も今、広げているかもしれない。端まで確認していない。日系企業がやはり多く新規進出しだしているが、既に進出していて、手狭になった会社が移ってきたり、第二第三工場にしたりするケースも多い。目立つのは、コレアのハンコックだ。このあたりの自分の会社の場所を教えるのに、ハンコックから道順を教えるでしょう。

数年前にできた(もっと前かな、時間的感覚に自信がない)チバトゥインターチェンジから6辺りが近いから、インターはここを使う。
IMG_3420.JPG
なお東に向かえば、デルタマスに入る。しかし、ゲートがあって、コンテナ車や大型車は行き来できないことになっている。この処置は、リッポ側からすれば、当然だと思う。GIIC工業団地のほうからチバトゥインターやジャバベカ2やエジップに行くのにこの道を使われたくない。通過道として使われたくない。

このエリアは、直近では最大の発展エリアになる。ホテル、ショッピングモールやアパート、オフィスビル、大学などの建設ラッシュである。

ジャバベカJababekaⅠ~Ⅵ ここも、いくつまであるのでしょうか、今後、どこまで広がるのでしょうか。スデにメチャクチャ広大だ。アクセスは、最初、チカランバラットインターから左折(北方向)すれば、1km位先左にジャバベカ1の入り口がある。それだけだったが、今は、ジャバベカ1に入るゲートはいくつあるのでしょうか。
ジャバベカ2へは、1の手前で右折するようになっている。そして、もう使えるようになったのでしょうか、まだでしょうか、チカランバラットの手前にジャバベカ1に直接出入りできるゲートが建設中だった。
また、リッポチカランのほうからは、チバトゥインターの脇のフライオーバーで往来できる、だから、私は高速で西に向かうときにはチカランバラット、東ヘは、チバトゥを使う。
jababekamap[1].jpg
http://www.fusoh-kokan.co.jp/FTPI/index_01.html
この地図を見つけて借用した。右の端ゴルフ場のもっと右、ジャバベカ6の外に、今の会社と住処がある。我が田舎町、生活圏は、この地図の右端だけで十分である。

ここも25年位前から、日系企業が入り始め、今や、欧米やコレア、ローカル何百社入っているのでしょうか。目立つのはMETTEL(テディベアなどぬいぐるみの会社)第二工場だけでも、数千人の女工さんを使っていると思う。
ルコ、ホテル、アパート、大型スーパー、オフィスビル、大学、総合病院など、次々とオープンしている。人口流入(田舎から)が激しい。日本人向けレストランやカラオケもリッポチカランほどではないが、どんどん、増えている。 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆工業団地 2 [インドネシア]

 3185 昨日上げた順番で、ジャカルタ側から行った場合を簡単に紹介してゆく。カワサンとは、地帯という意味です。

プロガドゥン工業団地Kawasan Industri Pulogadung東ジャカルタ、1996年、赴任した年に、訪問している。DACやKADERA(ABA,今はないかもしれない)へ行った。マスターバッチとトリムシートの関係だった。ということは、20何年以上前からある。多分、タンゲラン方面の工業団地のほうが30年以上前からだとすると、その次辺りに開かれた日系企業が多く入る工業団地だと思う。高速道路のチャワンから北上し、アンチョール方面に向かう途中に、プロガドゥン方面出口がある。ここから東に向かえば団地の入り口にぶつかる。これが、一番わかりやすくて、当時からの行き方だった。
2017-06-28[1].jpg
ブカシの方から行くには、Jalan Raya国道でも行けるし、JORR(Jakarta outer ring road)に入って北上し、国道に出ても行けるが、国道の渋滞が心配だし、入り口が分かりにくく、私は迷いやすい。

エムエム2100MM2100 Industrial Town(Megalopolis Manunggal Industrial Development)ジャカルタから高速道路では一番近い工業団地、私が1996年8月からここで仕事を始めた。25年ほど前から入居が始まったと思う。YKKを右に見ながらチビトゥンインターチェンジを出て、左はチビトゥンの街方面、右側は、直接、MM2100に入る。私は、いきなり、もう一つ先のインターチェンジ、リカランバラットに住んだが、ジャカルタから30分くらいで着いたので、ほとんど、ジャカルタに住んで通勤するにも都合がよかった。私の会社の右が当時はカデラそしてアバ今はトヨタボオショク、トリうムシートやフックなど、車のシートの部品で付き合いがあった。左は、マンダムでした。もう少し左にパラマウントベッド、ベッドの部品での付き合いは20年近くなる。今でも、よく出かける。
日系大企業がある。奥に奥に広がっている。最近は、ゲートの数が足りなくなり、休業時間前から出口が大渋滞するようだ。EJIPと限りなく近くなっているが、繋げない。当然である。エリア内が大渋滞になる可能性が高い。NANBUやTPRの押出部門の立ち上げに携わった。

リッポチカランLippo Cikarang中華系リッポ財閥が開発した広大なエリアだ。高速道路チカランバラットインターの手前の右側(南側)、MM2100のHONDAを過ぎてすぐから、Lippoグループの開発地域になる。そして、そこにも工業団地がある。デルタシリコンだ。
2017-10-07.JPG
デルタシリコンDelta Silicon Industrial Park Cikarang ジャラントールから近いが行くには遠回りしなければならない。高速道路からチカランバラットで降りて、EJIPに向かう。昨日の写真参照、ハイアールの前を通り過ぎて、EJIPに入るには左に曲がるが、右に曲がれば(高速道路に戻る方向)この工業団地に直ぐ入る。高速道路の南側に接するところまでに至る。ここも、MM2100とほとんど接している。しかし、高速道路から直接入れないし、MM2100からも入れない。ただし、ジャカルタ方面に戻る専用ゲートはある。そして、東に向かうときには、チカランバラットゲートへの近道もある。ローカル系の団地なので、ローカル企業が多い。25年ほど前からある。

ジャラントールJalantol有料道路という意味。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆工業団地 1 [インドネシア]

 3184 ノーベル文学賞は、イギリス国籍のカズオ イシグロさん、っていう人でしたね。それでも、生まれは日本、ご両親は日本人だそうですね。村上春樹さんは、いつになるでしょうか。物理学賞では、日本の施設を使ったり、日本人が協力したりした結果でもあるという。今年も、日本に関係が結構あったようですね。

先日、会社に来られたお客さん、インドネシアに工場進出して3年になるという。名刺をいただいた。日本の近社のダイレクターと技術担当の方でした。会社案内にインドネシア工場の住所が入っているし、お二人とも、二回ほど行ったことがあるという。こちらから、聞いたわけではないが、スルヤチプタだという、続けて、“ジャカルタから3っ目のインターチェンジで、20Kmくらいのところにある工業団地“と説明してくれた。
違う違う、スルヤチプタは、ジャカルタから50km位離れているし、インターチェンジはその間に10か所あるし、また、増えているかもしれないよ。渋滞がなければ50分くらいか、渋滞が最高潮の時には3時間くらいかかるときもある。
Kawasan Industri Pulogadung
MM2100 Industrial Town
East Jakarta Industrial Park(EJIP)
Delta Silicon Industrial Park Cikarang
Hyundai International Industrial Estate
Delta Silicon 2.3.6.8
JababekaⅠ~Ⅵ
Kawasan Greenland International Industrial Center (GIIC)
Karawang International Industrial City(KIIC)
Kawasan Industri Mitra (KIM)
Kawasan Industri Surya Cipta
Kawasan Industri Kujang Cikampek(KIKC)
Kawasan Industri Indotaisei
Kawasan Industri Kota Bukit Indah
私が知っているだけでも、ジャカルタから、東に向かう、チカンペックまでの間に、これだけの工業団地がある。スルヤチプタは、遠い方である。このほかにも、ゴーベルやモデランなど、財閥系が国道沿いにもたくさんある。
IMG_1293.JPG
IMG_5051.JPG
 チカランバラットインターチェンジから南に曲がった道。ここの右側がEJIP、しかし、右折はできないので、左に曲がって、Uターンする。そして、左側には、Uターン場所のちょっと、向こうを右折すれば、ヒュンダイの工業団地に入るし、まっすぐ行けば、日本人がうじゃうじゃ住んでいる場所がある。

  前の車はUターンをしようとしている。朝6~8時だけ、右の対向車戦も南一方通行になり、ここで右折してFJIPに行ける。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆入社テスト [インドネシア]

 3094  20年前から、ほとんど変えていない算数の入社テストです。私が指導しているプラスチックの押出成型には欠かせない計算も含んでいます。
1番、パレットに載せてある袋が40で、一袋25kg、合計何Kgか
4番 外形18mm内径15mm、肉厚は何mm 
5番 パイプの寸法公差、13±0.15で、最小と最大寸法は?
8番 1M/1分で生産している製品の長さが200mm、1時間に何本できるか。
IMG_0876.JPG
私が知る限り、20年間、100点満点の人は一人もいなかった。UI卒業の人も満点はいなかった。平均50点でしょうから、高卒インドネシア人にとっては、適切な問題だと思っている。円周や面積や歩留まり計算や分数同士の足し算を出してみたことがある。計算に取り組んだ形跡もほとんどないくらい、手を付ける人はほとんどいない。
全然、進歩をしていないことがわかる。こういう問題ができないからと言って、生きていけないわけではない。宗教教育の方が遥かに必要な世の中だから、テスト結果は、当然だと思う。80点以上の人を、適正テストの結果と合わせて評価をする。

押出と関係ない会社でも、試してみませんか、日本なら小学校卒程度?以下でしょうね。

突然ですが、南の島に雪が降る、のではなく、雹が降る、です。珍しくありませんが、降ればニュースになる。山岳地、山岳都市に一年平均、数回は降るでしょう。長時間でも広範囲でもないが、突風を伴って、雹が降る。最近は北スマトラのメダンとトバ湖の間の山の町に降った。100軒ほどの家の屋根が壊された、と、なっています。
バンドゥンにも、毎年、どこかで降っていて、この辺りでは雹といえばまたバンドゥンか、というくらいだ。今年3月ジャカルタに雹が降ったというニュースも聞いたことがある。ウジャン エス、氷の雨と言います。決して雪(サルジュSalju)ではない。インドネシアで雪が降ったというニュースは、20年間、一度もなかった。有れば、大ニュースになるでしょうが。パプアのプンチャック ジャヤに氷河があると聞いているが、雪が降ったかどうか、確認しようがないのでしょうね。
IMG_0873.JPG
Merusak Atap Rumah dan Bangunan アタップは、屋根ですね。
Cuaca ekstrem melanda Kabupaten Karo, Sumatera Utara. Hujan es turun, Senin sore, 12 Juni 2017. Badan Penangulangan Bencana Daerah (BPBD) Kabupaten Karo mencatat kurang lebih 100 rumah rusak pada bagian atap.

錦織選手って、石川遼になるかもしれないね。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆MEIKARTA [インドネシア]

 3089 25日の閉鎖日を挟んで、9日間、9分の9、ゴルフ場に皆勤でした。疲れは感じていない。別に達成感や満足感もない。淡々と休日を過ごした。そして、インドネシアは残り、二週間になった。明日から仕事に戻るが、やり残した二つのことを終わらせなければならない。それも、今週一週間でだ。気持ちは焦るが、入るものが入らなければ、できないことなので、ちょっと待つしかない。 IMG_0751.JPG IMG_0751ー.JPG 蓮の花、必ずと言っていいほど、毎回、撮る。天国へ近いような気がする。 ところで、メイカルタ、MEIKARTAって、何?どこ?知っていますか。 https://www.youtube.com/watch?v=XD6s4O3OybE MEIKARTAという新しい都市をLIPPOグループ(中華系立宝財閥)が作るというニュースです。場所は、リッポチカランとデルタマスの間、チバトゥ辺りで、高速道路の南側一帯です。既に、高層ビルの建設が何か所かで、始まっていて、この後、何年後でしょうか、ジャカルタに対抗する、ニューヨークをモデルにするなど、かなり、壮大な計画のようです。 https://www.youtube.com/watch?v=qSFpPqSdaAE 私が、頻繁に通る道です。ジャバベカ2の方からカリマラン川とジャラントールの上を通って南に向かって、今はオレンジ カントゥリーと言っている地帯に入る。サクラ祭りの会場にもなっているショッピングモールを右に見て、真っ直ぐゆけば、デルタシリコン4,5やデルタマスやリッポチカランへ行ける。斜め左に入れば、チバトゥのインターに向かう。一昨日にも、この辺りの写真を載せている。 http://www.meikarta.com/ リッポグループによるメイカルタのホームページです。いいカ月以上前に花輪が溢れていたのは、このためだったのでしょう。 IMG_0750-.JPG IMG_0750-.JPG リッポチカランは勿論、リップグループが建設した町、チカランバラットのインターから出て、南の町だ。デルタシリコン1やEJIPやヒュンダイの工業地帯に属する。この10年ほど前から、ここから、東に向かって、町や工業地帯が広がり、デルタマスの方からも、工業地帯が広がってきていて、工業地帯は繋がってしまった。これらは、どこの資本なのか私は知らない。その中間に、チバトゥインターができ、そこからは、北のジャバベカと行き来できる道もできた。このインターの周辺には何もなかったが、先ず、ショッピングモールができた。そして、今、高層ビルの建設が始まっている。そして、この一帯はリッポグループが開発することが明らかになった。 高速道路を挟んだ、ジャバベカも負けてはいない。ジャバベカ6辺りから、東方向、地平線の先まで買収済みで、建設予定の高速道路や新コンテナ港を当てにして、広大な都市を作ろうとしている。この一帯、バブルに突入している。土地も住宅も急に値上がりしている。数年前の2~3倍になっていると思う。  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆プアサ明け [インドネシア]

 3081 9分の2が終了、四人だけでした。イスラムの大晦日、明日は正月ですね。土曜日、休日料金ということもあって、昨日とうって変わって、ガラガラで、途中の待機もなし、ハーフの待ちも無しで、7時スタート、11時までには終了してしまった。12時前には、セキュリティーしかいない、会社に入った。ちょっと、金型の修正をし、書き物をして、帰宅したのが、14時前、洗濯の後、テレビの番人をするだけで、何もすることがない。明日の正月、ゴルフもクローズ、何をしようか。

今年の断食月は今日で終わり、ジャボタベックの明けは17時50分くらいでした。家の周りの彼方此方から、爆竹?花火?の音と共に、近くから遠くから、マスジッドのスピーカーからの祈りの声が絶えない。大変、申し訳ないが、無神論者というか、八百万の神を信じている私としては、大声や大きな音は、人類としては、近所迷惑だな、と、思うしかない。年の瀬くらい、静かに過ごしましょうよ、と、思うしかない。要するに、やかましいナ、静かにしてよ、と思う。
IMG_0543.JPG
例によって、ブレーキングニュース(臨時ニュース)で、“今日、ラマダンが終わりました、明日、新年です“という、宗教大臣からの発表をやっていた。有史以来、このような日は何分何秒まで、わかっていることで、いちいち、臨時ニュースで流すことは、ないのに、当たり前だが、毎年の来年の休日を9~10月には、発表されている。イスラムの休日だけが、ほとんど10日ずつ,早くなるからだ。カレンダーを作る都合があるからだ。そして、レバランを含めて、その時になれば、天体の観測によって、変わる可能性がある、と言われている。しかし、20年インドネシアにいるが、変わったためしがない。これも、当たり前のことだ。モハンマドさんがいたころには、宇宙の周期の観測が正確ではなかったから、直前に、明日ではなかったとか、今日ではなかった、ということ張っただろうから、宗教家は、それの流れで、変わるかもしれないと言っているに過ぎない。と、私は思う。

もっとも、モハンマドさんは、赤道近くで生まれ育ったから、地球上の緯度によって、日照時間が大幅に違うということを知らなかったから、断食は日の出から日の入りまでとした。あらゆる場所で、断食の時間が違うことになってしまうことを知らなかったのだと思う。余計なことだが、信者の方々は、豚で象徴されることなども含めて、疑問に思わないのでしょうか。起こっている人は多いと思うが、口に出せないのでしょうね。韓国の嫌日思想も一種の宗教のようなものでしょうね。宗教とはそういうものでしょう。
IMG_0534.JPG
盗難防止の遮断機もイスラム社会の一緒の象徴で、イスラムを信じている人たち、贈収賄も、汚職も、麻薬の類も、ゴミの不法投棄も、道端でのガソリン販売も、皆さん、アッラーの神は、どうぞと、言っている、と、思っているのでしょうか。宗教の前に人間(Manusiaマヌシア、)として、どうかということの方が重要だと思うが。宗教は人間(Manusiaマヌシア, Human)が作ったもの。人間によって、宗教は異なるもの。

明日はゴルフなし、インドネシアに残っている日本人、運転手も使えない、家に閉じこもりの人は多いと思う。私のウェブサイトで、インドネシア中の旅をしてみてください。
http://otaenplaext.net/newpage1.html  旅行記 
http://otaenplaext.net/newpage2.html  写真集
http://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/newpage%20top%203.html 旅行記 
http://nanbuindonesia.web.fc2.com/newpage229.html     写真集
インドネシアの端から端までの旅でm一日、暇つぶしができますよ。
 
タグ:人間 宗教
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆休日初日 [インドネシア]

 3080 今日から、毎日(25日以外)ゴルフ場通いです。一日目が終わった。ゴルフ仲間でインドネシアに残る人は数人いるが、毎日ゴルフをする人は3人か、他のゴルフ場でやる人もいるので、このゴルフ場だけで、毎日というのは私だけかもしれない。9日間である。もっとも、今回のレバランが初めてではない、過去、三回、やっている。やっていない時には、大渋滞の中、車で、どこかに出かけていたので、棲み処に閉じこもりはあり得ない。
チュティ ブルサマCuti bersama(国が年休を使って休みを奨励している日)の今日から、連休が始まる会社が多いが、振替などして、昨日や一昨日から休みにしている会社もある。
IMG_0473.JPG
朝もやの中、スタートした、9分の1のゴルフが終わった。平日扱いなので、結構、混みあっていて、ハーフのスタート待ちが1時間近くになった。午後のスタートも11時ごろには、7~8組にスタート待ちがあった。ブカシバラットから来た人、2時間半かかったそうだ、それも、高速には入れず、JL.カリマランできたという。
IMG_0484.JPG
IMG_0491.JPG
ゴルフの後、15時ころ、ちょっとだけ、ムディックの渋滞を見てみようと、ジャランラヤ(国道)でコタ チカラン(西方面)へ向かった、渋滞と逆方向で、こちらは、ガラガラ、町へ行ってしまったら、帰りが大変だと思って、途中でUターンし、ムディックの渋滞(東方向)に入った。バス、バイク、車で、ルマーアバン駅の近くもなかなか進まない。こんな調子で行ったら、カラワンまででも1時間以上掛かりそうだ。渋滞を30分ほど体験して、道からそれたら、田舎の道は、閑散としていた。また、多くのコンプレックス(集合住宅地)の入り口、どこも、遮断機のようなものがある。普段は、遮断機が下りていることないが、遮断機が下ろされていた。その中は、当然、留守にしている家が多いから、盗難防止のためだ。普段なら、通りぬけることができる道が通れなくなっていた。
IMG_0469.JPG
レバランはオムツ屋が儲かる。風が吹くと桶屋が儲かる、の類で、大人用オムツが売れているという。盛んに宣伝をしている。POPOK DEWASA BISA DIDAPATKAN DI BERBAGAI GERAI YANG ADA(大人用おむつは、さまざまな既存店舗で見つけることができます。)と、書いてある。
日系メーカーもムディックの道中、プロモ-ションで、配っている。とにかく、大渋滞の中、何時間も車の中、トイレを見つけても、なかなか、順番が来ない。女性の高齢者は特に問題だ。そこで、大人用オムツが、この時期、飛びように売れている。
インドネシアの道中のトイレは、ガソリンスタンド、そして、モスジッドそしてコンビニ、高速ならサービスエリアだ。しかし、たどり着くまで、持たないでしょうね。男性も立小便をする場所は少ない。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - インドネシア ブログトップ