So-net無料ブログ作成
検索選択

(^_-)-☆疲れても [ゴルフ]

 2976 サウジの王様がバリで5日ほど遊んで、日本に向かったらしい。1000人とも1500人ともいわれる大移動だ。何機で来るのでしょうか。皆さんが泊るところの手配だけでも大変だ。エスカレーターのタラップを持参してきている。81才だというが、エスカレーターはどこ製でしょうかね。日本の後は中国に向かう。石油成金世界一でしょうか。何年持つでしょうか。

足や腰が痛むのに、今日もゴルフ。今のグループに名前は、“愉快な仲間”というらしい、それが、なかなか愉快という分けにかない、私もそうだが、ストレス解消の為にやっている人が多いが、ストレスが増すと言っている人が多い。「乗ったら自動竿、OKパットなし」というルールがあるからだ。サオの長さ以下は対象外だが、サオは、宣言ではなく、どんなに遠いところにオンしてもサオ宣言をしたことになる。スリーパットは-3だ。私が観察した限りでは、皆さんの平均スリーパット回数は、三回から四回だ。-9から−12だ。ツーパット目は、OKなしだから、皆さん、どんなに近くても緊張しているのが分かる。

だから、オリンピックの合計点数が、+ちょっとにしかならない。今日の私たち四人の合計点は、-10でした・三人が-。一人だけがプラス。マイナスの一人も配当を受け取った。何故、この制度にしたのでしょうか。この制度、止めたらいいと思うのだが。
IMG_6401-.JPG
IMG_6402.JPG
11番のグリーン方面(東)とそのグリーンから振り返る(西)。東方面は霧が残っていて太陽も眩しい、ボールの行方が見えにくい。振り返って西は、既に明るく、青空と風が清々しい。間もなく雨季が開ける兆候の空だ。昨日今日と、天候に恵まれている。


ちょっと別の話。ずっと気になっていること。国会に何とか委員会の質疑応答の仕方が、実に効率的で面白い。いつから、今のような状況にしたのでしょうか。質問する人は同じ場所で居座って立ったり座ったりしている。答える人は指名されて、手を挙げて、マイクのある場所まで行って話をする。そして、直ぐ、自分の席に戻るか戻らないかの内に、質問者が回答者を指名して質問する。同じ人の場合は、何度も、何度も往復をする。いちいち、手を挙げて、お辞儀もそのたびに二回する。そのロスタイムは、質問時間になる。

戻らないで、その答えでいいのかどうか、ちょっとだけでもいいから、その場で、待てばいいと思うのだが、それは、いけないのでしょうかね。質問者が、分かりました、もう結構ですというか、他の人に質問します、というまで、待ったらいいと思う。立ったり座ったり、行ったり来たり、なんと、効率のいい運動をして、時間を有効に使っているのでしょうかね。国の最高機関が面白い儀式をしている。こういうのを見ると、ずっと昔から、国の全ての行政は、こういう動きが基本になっていて、不思議に思わない人たちが、担っていると思うと、面白くなってしまいますね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆チカンペック [ゴルフ]

 2941 いつも、同じ場所でやっているので、誘われて、久しぶりにチカンペックへ行ってゴルフ、半年以上ぶりだった、前回、いつだったか、覚えていない。インターを出てからの様子がちょっと変わっていた。ケイヒンは、相変わらず人影がないが、できたばかりのガソリンスタンドがあったし、その辺りで広大な工業団地の造成をしていた。

 料金は、43万Rp、以前と変わっていなかった。10番からスタート、こちらからの方が、登りがきついので、先に、きつい方と、10番からスタートする。11,12番の周囲の池の蓮の花が、以前は、敷き詰めるように、広がっていたが、きれいさっぱり、ほとんどなくなっていて、残っていたのは、13番のミニショップ付近に少しだけだった。

 最近は、“乗ったらサオ”のルールでやっていて、常に緊張したゴルフだったが、今回は、オリンピックなしの気楽さで、楽しく出来た。雨季とは思えない快晴にも恵まれた。
IMG_5832.JPGIMG_5841.JPGIMG_5831.JPG
変化で目についたことは、先ず、レディースのティーグランドが新設されていたこと。カートの数が増えていて、一台20万Rp,グリーン周りに、カート進入を防ぐための紐のガードが作られていた。しかし、使っている人に会わなかった。コースの手入れを以前より、真面目にやっているようで、グリーンの芝の状態が改善されていて、速くなっていたし、バンカーの硬さも少し柔らかくなっていて、出しやすかった。初心者向けには、いいコースだと思う。ドライビングレンジで練習したのち、密かにコースを回って、慣れるためには、安いし、男のキャディが、手ほどきもしてくれるし、適当だと思う。

この日も問題は、家に14時前に戻ってからだった。朝、4時ころ停電になっていて、当然、治っていると思っていたが、まだ、停電中、冷蔵庫の氷が解けてしまっていたし、何より、洗濯ができない。勿論、家のかなは暑い。16時ごろ、電気が来た。直ぐに洗濯、バッテリーのチャージをして、ほっとしたが、18時頃、また、停電。それから、22時ころまで、三回、停電と回復を繰り返し、停電のまま、寝てしまった。いつ回復したのか知らない。多分、ここにいる限り、この状態に耐えなければならないでしょう。とにかく、家賃が1万3千円くらいだから。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆落とし物? [ゴルフ]

 2901 PT,ENDOTAの引っ越しの最中である。私は不在の中、順調に進んでいるという。予定では、30日に生産開始である。と、いうメールが入っている。私がいない方が、順調に行くようで嬉しい。納品は、在庫から、とどこうることなくできている。

さて、こちらは、ゴルフ三昧がスタートした。付き合いゴルフの始まりだ。藤枝、家から西へ30分の場所。山岳コースになってしまっている。好天に恵まれた。アップダウンが激しく、27ホールあるが、くの字を90℃と270℃に回したコースが殆どで、高齢者にとっては非常に過酷だと思う。昨日書いたチプララン高速道路を連想させる。
IMG_4549.JPG
IMG_4553.JPG
忘れ物、意識的、無意識的?今日も途中で、色々なものに出会った。先ず、スタートして二ホールから三ホールに移動する途中、私はカートに乗らず歩いていた横を私たちのカートが通り過ぎた。と、そちらの方を見ると、通り過ぎたすぐ後ろに、カートのリモコンが落ちているのを見た。てっきり、このカートから落としたのかと思った。リモコンを管理している人は、他の人の管理では、自分の思うようにならないので、自分がやると立候補する人で、私から、見れば、カートを止める位置や動かすタイミングが、本当にご自分本位だなと思う人だ。その人が落としたなと思って、拾って渡した。ところが、私たちの物ではなかった。
じゃあ、誰の?それに、私たちが一番スタート、昨日、以前に落としたことになる。落とした人たちは、どうしたのでしょうか、ゴルフ場としては、どうしたのでしょうか。

私たちのリモコンを管理している人、そのひと、全てのウッドにキャップをしている。打つときだけ。直前に外す。打つ場所まで持ってゆく、ところが、時々キャップをするのを忘れて、その場に置いたまま、カートに戻ったり、歩き始めてしまったりする。気が付けば、自分で戻るか、私に頼む。ところが、今日は、二回、既に次のホールで打つためにそのウッドを取ろうとした時に、どこかに置いてきてしまったことに、気付いていた。その都度、オフィスに電話して、探してもらい、届けてもらっていた。

その一回目の時に、拾ったリモコンを渡した。されが、お礼を言われることなく、探していたなどと言うこともなく、黙って、持っていたのが、いったいどうなっているの?と、思わされた。

その他、いつものこと、グリーン周りにクラブを置き忘れる。隣のホールからだと思うが、コースの途中に、私たち以外のボールが何個も目に入る。

最後にもう一つ、私たちの中の一人、ピッチングがない、どこかに、置いてきてしまったという。私は、グリーンを離れる時に、周りにクラブが置きっぱなしになっていないことを確認する。また、皆さんに、持ってきたかを確認しているので、グリーン周りに置き忘れはないはずだと思っている。そして、彼は、オフィスに電話して、置いてきたと思われるホールなどを言っていた。その後二ホールは、ピッチングを使わないでやっていた。その後、クラブを自分のバッグに返しているときに、隣の私のバッグに中に入っているのを見つけた。直ぐにオフィスに、見つけたことを連絡していた。

毎度のことだが、日本でのゴルフは、セルフということもあって、ゴルフ以外のことで、気を遣う。それに、後四回、付き合わなければならない。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆グループジョイン [ゴルフ]

 2864 ゴルフグループの合併。私たちのゴルフのグループの人数が危機的状態になりつつあるので、他のグループと合併を模索することにした。何年も、固定メンバーは私ともう一方(この方が世話役をしてくれていた)の二人、その他は、入れ代わり立ち代わりで、最低1組(三人)は、毎土日祝日、確保できていた。しかし、ここ最近、その、もう一方が、しばらく日本に留まることになって、9月初めから、いなくなり、私が世話役を引き継いでいた。それでも、私を入れて、会員になっている6人ほどが構成員になっていた。

ところが、今年一杯で帰国する方、年会費35ジュタが、高いから、更新しない方がいて、最近の土曜日は2人しかいなくて、結局、キャンセルしなければならない状態になってきていた。そのうえ、ちょっと、はっきりしないが私自身も、来年からは、長期でインドネシアに滞在するのは止めようと思っているし、ちょっと先だが、来年五月に帰国が決定している方もいる。私は、12月から1月一週目は、インドネシアにいないし、他の何人かも年末年始で帰国するし、残っていて、年末年始の連休ゴルフ三昧をするという人がいる。それでも、今のところ、全ての土日やチュティブルサマ、祭日が二人しかいない状態になってしまっている。とにかく、帰国しない人をどこからか連れてきて一緒にプー出来るようにしてあげなければならない。

今日の打ち合わせの結果、原則として、私たちのグループが、先方に入らせていただくということにした。双方とも、12月末近くまで土日の予約時間は決まっているので、こちらの予約をキャンセルして、先方に入れてもらうことにした。ゴルフ場では別グループながら、良く見る顔なので、あまり、抵抗はないと思うが、ルールや終わった後の食事の状態が違うと思うが、これは、調整しなければならない。12月と1月初旬は、私がいなくても何とかなるようになった。世話役は先方に世話役がそのままやってくれることになった。実を言うと、先方も10人ほどいたが10月一杯で半分ほど帰国してしまったそうで、こちらと似たような状態だった。

吸収合併とは直接関係ない話だが、ちょっと、重要。私たちのグループはアルコールが苦手な人が多いので、アルコールを除いた金額を割り勘にしている。多くのグループは、アルコールを飲まない人も、全ての金額を割り勘で払うことが多い。私自身は、他のコンペに出たくない理由はそこにある。賞金や賞品をもらえない上に、食べた金額の倍以上を払わされるからだ。食事だけなら8万Rpで済むのに、20万Rp以上払うのが普通だからだ。普段、平均2万Rp以下の食事をしている私にとっては、8万Rpでも高いと思っていて、付き合いだから仕方がないと思っているのに。それでいて、がぶがぶ飲む人は、ご機嫌で、飲まない人への気遣いを感じられない。
IMG_3728.JPG
IMG_3724.JPG
新工場の様子を見に行ってきた。大分出来上がっていて、来週土曜日には引っ越しが出来そうだ。手洗い場が何か所、雨除けのちょっと広めの突き出し屋根二か所、工場前の補装、エアコン、などがまだだが、一週間以内にはできそうだ。
IMG_3739.JPG
MM2100と高速道路を跨いでチビトゥンと行き来する橋の新設。見たところでは、今年一杯には完成しそうだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆高齢者ゴルフ [ゴルフ]

 2823 朝から、今にも雨が降りそうな曇天、7時からのスタート、今日は、ちょっとだけ、私にとっては、特別なゴルフだった。かなり、前から、付き合いがある金型屋の社長さん、御年、83歳、何年かの間、月に二回ほど、一緒に回っていて、私より10歳年上だが、気楽に付き合える仲だった。歳を感じるのは、ちょっと、忘れっぽさが増してきて、スコアーやオリンピックの点数の間違いが多くなってきたなと思う時だった。それでも、元気は元気だった。

ところが、4か月くらい前だったと思うが、別の人とゴルフをやっていて、カートを急カーブされて、カートから右足が外に出て、脇の木に足が当たり、骨にひびが入ってしまった。その人は、カートに運転をしない人で、必ず右側に座っている人だった。何故でしょうか、ゴルフのカートは、左ハンドルと決まっている。日本もそうですね。

一か月ほど、ゴルフ場で会ったことがなかったので、どうしたのかな、どこか具合でも悪いのかなと思って、誘ってみたら、そういうことだった。歳だから、治りが遅いよね、まだ、しばらく、ゴルフはできないよ、ということだったが、出来るよと言ってもらうまで3か月ほどかかった。それではやろうよと誘ったが、今は、足は大丈夫だけど、腰の具合が悪くなって、体を回せないから、もうしばらく待ってということで、今日、約、四か月ぶりだそうでした。

久しぶりにその人と一緒に回った、カートの運転をしない人だし、自分で運転しないのに、運転の仕方については、結構、注文を付ける人だとも知っているので、私と同じカートにした。私はちょっと運転が乱暴なので、気を使って慎重に運転したつもりだったが、発進の仕方とか、ブレーキのかけ方を今日もぶつぶつ言っていた。スコアーは100くらいに人だが、今日は久しぶりということでしょうが、108ほどだったし、ワンパットでなかなか入らなくて、オリンピックも低調だった。自分のプレーにかなり不満が有ったようで、ああでもないこうでもない、あそこが悪かった、ここが悪かったと、ご機嫌もあまりよろしくなかった。それでも、私としては久しぶりに一緒に回っていただいたので、慰みになったかどうか、応援し続けたし、励ましもした。
多分、スコアーに関しては不満だったと思うが、終わってからの食事では、久しぶりにできたということもあって、ご機嫌で、結構、ゴルフ講釈をしていた。また、誘ってねということだった。

 80を超えて、インドネシアでゴルフをしている人は非常に少ない。これからも、ぜひ、ご一緒にということだった。日本でやる時には、ほとんど高齢者ばかりと一緒だし、セルフだから、もっと、気を遣うし、面倒だ。それに比べれば、一人だけだから、なんともない。

 ところで、その人、一年会員、今月中旬に期限切れということを、今日、ゴルフ場から知らされたとか、終わって、一緒に、申し込みしに、担当者を訪ねた。な、な、何と、一年会員は、35ジュタになっていた。因みに、永久会員権は150ジュタでした。年会費は15ジュタだった。
IMG_2942.JPG
IMG_2942-.JPG
 チカランバラットのゲートからジャバベカの方に向かったあたりの開発もリッポチカランに負けず劣らず、盛んだ。ますます、日本人が増える日本語対応は当たり前の日本人の為に作っていると思われる施設がどんどん増えている。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆月平均何回? [ゴルフ]

 2817 ゴルフの話だよ、と、聞かれた。インドネシアで何回くらい?と聞かれた。現在は、今日すべてでやっている。休日は一年、何日あるでしょうか。52×2=104日+祭日10日(土日とからならない日)=114日 日本に帰っているときも、土日や休日ではないが、週に二回平均はやっている。それに、レバラン長期休暇で5日+、合計120回ほど、三日に一回はやる機会がある、と、自分で設定してある。インドネシアで例外はあるが平日にやることはない。実際に、旅に出ていなければ、必ずやっているので、年に、100回ほどやっていると思う。ちなみに、先月9月は、9日の機会がったが、6回やったが、平日一回、お客さんとやったので、7回だった。今月10月は、既に二回、あと8回、合計10回になる予定だ。

パニック障害の時に、何回や抜かした。その他、怪我や病気でやらなかったことはなかったので、年に80回ぐらいとして、始めたのがインドネシア1998年後半からで、18年間だ。ただし、初めの10年ほどは、かなり、旅に出かける日が多かったから、それほどやっていなかった。それでも、年平均50回以上でした。ということで、10×50+8×80回=1140回になる。1200回はやっているでしょう。多分、それ以上だと思う。

自分ですごいと思う。ゴルフをしていない日は、運転して遠くに行っているか、ジャングルに分け入っているか、山に登っているか、インド洋で泳いでいるか、インドネシア全国のどかを歩いているかです。
http://otaenplaext.net/newpage120.html
基本的に足が丈夫なので、出来ているし、疲れもあるし、体のどこかが痛むことあるが、疲れがたまってしまうということはないので、じっとしていられないし、何もしないで、家で、テレビを監視しているだけ、には、耐えられない。かえって、疲れるし、体のどこかがいたくなってしまう。動いているのが、体力維持と思っている。カロリーの消化が多いと思うが、食べることも苦にならないので、カキリマやテントワルンで食べるし、自分で料理して十分食べていて、胃はないが、身長170、65Kgという体重はここ10年以上、±1,5kg、で維持している。一応、元気な高齢者だと思っている。

今日、聞いた人は、すごいですね、真似したいと思わないですが、という。仕事で大変な、人が多い、それどころの話ではない人が多い。ゴルフは、気分転換と暇つぶしでしょう。何もしないでごロットしているよりまし、と言ったところでしょう。人それぞれですね。
IMG_2840-.JPG
IMG_2840^.JPG
IMG_2841.JPG
雨季の空です。午前中は晴れていて暑かったが、14時過ぎです。家に帰る途中です。
タグ:体力 何回

(^_-)-☆三回目 [ゴルフ]

 2756 今回、日本で三回目のゴルフ。大雨注意報が出ている中、半信半疑で富士川町のリバー富士ゴルフへ行った。9時スタート、7時前には出発、ちょっと、ルートを間違えた。何も考えずに、なんとなく,東名で、と思い込んでしまっていた。本当は、一旦西に向かって、バイパスで行けばよかったのだが、南から東へ向かってしまった。すぐ気が付いたが、遅かった。バイパスに入らなければならない、さあどこからと考えた。南幹線と途中で北に曲がって、行くしかない。そして、清水市街に入る前にバイパスに向かって入った。楚々て、入ったとたんに、渋滞になっていた。8時15分前。ここから、1時間で、到着できる場所で状況ではなさそうだ。もしかしたら、到着が遅れるかもしれない、遅れなくても、ぎりぎりになると思った。

富士川橋のずっと手前からも渋滞で、墓参りどころではなく、富士川楽座を通過したのが8時40分、ゴルフ場に着いたのが、9時10分前でした。幸いにも、かなり、混んでいて、スタート時間が少しずつ遅れていたようで、結局、十分、間に合って、9時10分スタートだった。メンバーは三人、天候はうす曇り、来る途中、富士山はほとんど見えず、到着ちょっと前に、やっと、ちょっと姿を現した。そして、スタートして10分くらいで隠れてしまった。このコースの、あちこちから、富士山を望むことができるはず、それを楽しみにしていたが、最後まで姿を現さなかった・このゴルフ場、富士山が見えなければ、何の特徴もない、只の山岳コースに過ぎない。楚々て、只の山岳コースのままだった。

日本でゴルフをすると、オリンピックはいただくことが多い、それも、一点100円なので、インドネシアの5倍以上、食事代は高いが、その費用くらいは出せる。今日もその通りだった。日本では、ハーフの後、必ずと言っていいほど、食事をしなければならない。一時間弱後のスタート時間を言われる。結局、終わったのが、14時半過ぎ、墓参りや沼津行きは明日にし、帰途についた。

平日の、中途半端に遅いスタートの場合、ゴルフ場までの所要時間は、渋滞を考えて、早めに出なければならないと、思った。ほとんど、そういう機会はないと思うが。
今回は往復の時間が三時間近く掛かってしまった。
IMG_0982.JPG
ここはどこでしょうか、草薙競技場脇を通るところ。
IMG_1000.JPG
私の故郷の家付近、旧国道を富士市で向かい富士川は個々の右側、ゴルフ場は真っ直ぐ、沿いて、この左側が太田石材店、今は、いとこの子供が継いでいる。子供のころ、夏休みには必ず一週間ほどこの家に泊まって、この辺りで、いとこと一緒に、遊んでいた。明日また、この辺りに来る予定だ。
IMG_1018.JPG
スタート前、パット練習場の向こうに富士山、直ぐ、見えなくなってしまった。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆疲れる [ゴルフ]

 2752 日本でのゴルフはいつもそうだが、何が疲れるって、待つことと、気遣いというか世話。今日のメンバーは、79.72.72.68歳。79歳は腰が痛い、医者通いをしていてコルセットを付けている。72歳は私ともう一人、この人は、ひざの具合が悪く、歩くのがつらい。68歳は、特に悪いところはないがし、飛ばすが、方向が定まらない。セルフだからキャディーはいない、カート一台に四人乗って、移動する。私は、特に悪いところはなく、ティーショットの後、三番ウッドとピッチングとパターをもって、カートに乗り、二打目の近くで降りる。そのあとは、ホールアウトし、次のティーグラウンドに移動する時まで、自分のためにカートに戻ることはほとんどない。戻ったのは、18ホールのうち、3回だけ、オンさせようとするまでの距離がピッチングでは合わない時だけだった。バンカーに入ってもピッチングを使う。

ところが、その他に、何回か途中でカートに戻っている。自分のためではない、他の人のためだ。山岳コース、上り下りが急だし、それは前後だけでなく、左右にもだ。皆さん、カートはボールの真横に止めて、降りる、道から遠い人は、30m、50m歩かなければならない、それも、急な登りか、下り、必要なクラブは二三本、一応、持ってゆく、ゆっくりゆっくりである。そこまでは、私は眺めているだけ、ところが、その人、中途半端にチョロッてしまったら、私が手伝わなければならない、次に使うクラブをカートまで取りに行って渡す。その人、次の地点まで、ゆっくり歩く、打ち終わって、カートに戻る。私は、自分のボールの場所にそのまま歩く。グリーンに乗っていれば、皆さんが乗っているカートが到着するのを待つ、乗っていなければ、先に乗せてしまって待っている。

その他、パッティングが終わり、グリーンから離れるときに、周りを見渡す。持ってきたパター以外のクラブが残っていないことを確認する。もっていかない人がいるからだ。時のグリーンに来た時の前の組かどうか、クラブの忘れ物がある場合もある。

スコアーの間違いやオリンピックの点の間違いは、当たり前にある。当たり前に間違える人が、格好、他の人のスコアーやポイントの確認が、厳しい。全ての人のスコアーとポイントを確認し、記入し、移動中に、皆さんの合計を確認し、誰が良いとか悪いとか言っている。いちいちうるさい。そして、確認したはずなのに、その合計を間違って言っている場合もある。もう、言わせておけと思う。

いちいちカートに戻らないで、殆ど歩いて、皆さんより早くプレーするし、オリンピックの点数は私が即座に言ってあげるので、太田さん、足に問題がなくて、羨ましい、と言われる。計算が早くていいね、と言われる。私は、恵まれていると思う。それでも、忘れ物は多くなっていると思うし、若いときと比べれば、相当、いろいろな能力は衰えていることを自覚している。皆さんの行動や言動は、他人事ではないかもしれないと思う。

それと、二人が白内障だとか、ボールの行き先がはっきりしない。カート道から遠いのか、どれくらい離れているのか、OGなのか、どうなのか、分からない。いちいち、教えなければならないし、先、ボールの側に行くので、ここだよと、指さして、教えなければならない。なおかつ、近くで待っていて、その人が近付いた時に、右とか左とか、ちょっと前とか、見つかるまで、最後まで教えなければならない。ラフに入っていれば、その人、近くにいても見つけられないからだ。

ぼけちゃったらこもるよね、本人は良いかもしれないが、周りがね。そんな話は普通にある。
IMG_0910.JPG
コースの一部から駿河湾を望む。
IMG_0877-.JPG
ここから、宇津ノ谷峠のいくつかの道に行ける、蔦の細道や江戸時代の東海道や明治の道、そして、現在のトンネルに入る。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ゴルフは試練 [ゴルフ]

 2750 梅雨明けはまだだという。昨日から雨が降り続き、今朝も霧雨状態、その中、ゴルフ場に向かう。静岡市街に向かう渋滞車他派反対方向、西に向かう。国道を40分ほどで到着、7時半ころ、雨は、霧雨のまま、寒い。直ぐ止むだろうからと、8時にはチーオフ、雨はやまないどころか、風もでてきて、横から雨が降ってきた。場所によっては、下から雨が吹き上げて来た。終わったのが2時ころ、前の若者の組が遅い、寒い中、途中待ち時間が長い。忍耐、試練のゴルフになってしまった。暑さを覚悟して、日本にやって来たのに、ゴルフ用のレインコートを持っていないし、傘もない。寒さに耐える羽目になってしまった。
IMG_0838.JPG
IMG_0839.JPG
チカンペックも真っ青な、山岳コース、上りも下りも急だし、狭い、左右どちらかは急な下り坂になっていて、フェンスでその下までボールも人も落ちないようにしてある。フェンスに達したボールはフリードロップでき、ノーペナだ。その反対側は急な登りのラフその上は森になっている。こちらはOB。ただ、ひたすら、真っ直ぐ打つことを考えるしかない。

四人で一人は会社の元社長さん、リタイヤして、悠々自適、ゴルフは、腰が痛いと言いながら、週に一回ペースでやっているとか、一人は、その会社の元部下従業員、家が近くで付き合いをしている。もう一人は、元公務員、技術研究所に長い間勤務していて、今でも、何かと理事とか、相談員とか、講師などを恃まれてやっているとか。
それらの中でも話題は、ISなどのテロのこと、そして、起きたばかりの障碍者に対する殺害事件、そして、何故か、日本の貧富の格差についてだった。

どういう基準で言っているのか知らないが、一人が、日本人の6人に1人は貧困だというデータがあるという。給食費を払えなくて、給食を食べられない子供が増えているという、本当だろうか。母子家庭の殆どは生活保護を受けているのだそうだ。非正規社員が増えていて、使い捨て労働者では、長期の教育はできないから、技術の進歩や開発はできない。労働組合は、彼らを正規従業員にしようとしない、自分たちの取り分を分けなければならないからだ。今、総評も連合もどうなっているの?ベースアップも国に促されて交渉らしきことをしているだけだよね。最低時間給を24円アップの勧告?が、有ったようだが、これも、なんだかよくわからないね、という。
私にはそれらの話題に入り込める知識を持っていない。聞いているだけだった。
 

タグ:寒い 話題 試練
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆四日目 [ゴルフ]

 2728ナンブ、TRCの人達と、だった。夜来の豪雨でぬかるんでいたが、空いているので、自分たちのペースでできたかなと言いたいところだが、ちょっと、イライラ。前の組の人たち、遅い。遅い人が二人いて、その二人は、ボールの近くに行くのも遅い。それはいいとして、クラブを持って行っていない、着いてから、何を持って来いとキャディーに言う。キャディーは、それらしきクラブを何本か(五本くらい)もって付いて行っている。その一本を選ぶが、無い場合は取りに行かせる。キャディーも大変だ。打つ番になって、直ぐ後ろで、素振りを何回かする。打つ前のセレモニーである。さあ打つかなと思うと、クラブを打つ方向と思われる方に向かって指す。それから、ボールを打つ場所に立つ。そこで、再び、何回か素振りをする。もう、打つかなと思った時、また、二三回素振りをする。そして、やっと打つ。そして、ダフったり、チョロッたりしている。グリーン傍で、打つその人、私のキャディーが、あのひと、手前のバンカーに入れるよという。その通り、チョロってバンカーにいれた。ボールの側に行って打つまで、30秒以上かかる。その間、他の三人はじっと待っているか、先に打った人は、自分のボールの位置に向かっている。そして、その人が打つであろう方向でなければ、既に自分のボールの側にいてまっている。ところが、そのじっと待っている三人のうちの一人が、同じようなことをするのだ。やっと打った人を見て、やおら、ボールの場所に向かい、同じように何度かの素振りから、始まる。二人で、他の2人を待たせている。グリーン上でも、自分が打つ番になって、キャディーにいろいろ聞いている。ボールを置くのに、マークが打つ方向になるように、しゃがみこんで、慎重にボールを置く、そして、何回か修正する。そして、何回か打つふりをする。結果は、全然、短かったり、滅茶苦茶オーバーだったりする。

そういう人が二人以上いる場合は、一人がセレモニーをしているとき、ちょっと、遅れてもいいから、セレモニーをしていてくれれば、次々と打てるわけで、最初に人のセレモニーだけ待てばいいことになるが、それは、主義に反するというか、できないらしい、先の人が打ち終わらないと、次の人はセレモニーはできないらしい。前の人のセレモニーを、しっかり、やっているなと見ていることが、苦にならないのです。そして、これから、自分も同じようなことをする裏付けになっているのです。

あなたは、どうですか。待たせる方ですか、待たされる方ですか、直ぐ打ちますか、なかなか打ちませんか、クラブを持っていきますか、待たずにキャディーに待ってこさせますか。
IMG_3396.JPG
IMG_3399.JPG
ゴルフ場は今日の午後から明日一日中クローズ。リッポチカランのシンガラジャとジャバベカ2のハラパン クルアルガへ向かう道、日本の元旦でもこんなにガラガラにはならないほどの、がらがら、いつもはこれほどでなくてもいいと思うくらい、人も車もほとんど見当たらない。先ほどから、四方八方から安物の花火の音がする。既にプアサは明けた。そんな日だというのに、インドネシアでは、ジョコウィ大統領の地元のソロで、自爆テロが発生した。巻き添えはなかったようだ。サウジの各地、ダッカ、イラクと、全く、呆れた事件が跡を絶たない。イスラムとはいったい何でしょうね。
勿論、毎日、会社へ行って仕事をしているのだが、ゴルフの連荘で楽しんでいる私はいったいなんでしょうね。明日は、ゴルフは休みだし、イスラムの人たちは、モスジッドへ行って、お祈りをするが、私は、ほとんど、一日中仕事だ。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感