So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆平凡な日 [日常]

 3362 朝、6時半すぎにここに差し掛かる。四差路、左に曲がるとジャバベカ6工業団地、右に曲がって、ジャバベカ2などに向かうが、300mほど先を左に曲がれば、ジャバベカゴルフになる。私は右に曲がる。この場所は、朝,にぎやかになる、特に休日には、多くの人が、どこからともなき集まってきて、ここに、運動をしている。そして、この左側のカキリマ、ミーやブブール、立ち食いで、群がっている。これが、楽しみの一つになっている。私はこの右側のコンビニによって、コーヒー飴などを飼って、ゴルフバッグに入れる。
jIMG_2139.JPG
jIMG_2147.JPG
日差しがきつい、空を見上げる。夏の乾季の雲だ。水に映る雲もはっきり見える。ジリッとした暑さを感じる。昔々あるとき、小学校のころの夏休みの感覚になる。日陰に入ると清々しい涼しさ(スガールsugar)。

三連休が終わった。初日はクリスチャン理由の休日で、大多数のイスラムにとっては、行事などに関わる必要がないから、完全なサン連休、自由に過ごせる。木曜の夜から、各地に向い人は多く、渋滞が始まっていた。特にジャカルタから東西高速道路は、土曜日の昼間迄大渋滞だったようだ。私は、一人行動なので、早々と遠出は諦めて、ゴルフ三昧にした。

前回の三連休も、同じだった。今後もリブール パンジャンは、遠出は無理だと思う。平日に休みを取って行動することにする。そんなことで、今年は、まだ、VISA取りを兼ねたクアラルンプールしか行っていないので、4月中には、何処かへ出かけたいと思う。絶対実行する。

ところで、五十肩、六十肩?だか知らないが、右肩の痛みがひどくなってきた。ゴルフにはそう影響ないと思うは。後ろポケットに腕を回すことが難しくなっているし、服を頭から着たり脱いだりするとき、痛みをこらえなければならなくなった。自分で服を着ることができない状態とは、これが、もっと、酷くなった時かなと想像できるほどだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆臭い 不潔 汚い [日常]

 3341 17日は、ヌピですね。ヒンドゥの正月ですね。今更という感じだが、バリ島の周辺の海がゴミだらけ、海のゴミはどこからか、日本などの場合は、外国からのものが多いと聞いているが、インドネシアの場合は、外国からではなく、自分たちからだ。その自分たちが捨てたごみは、世界中の海にバラまかれている。
https://travel.detik.com/travel-news/d-3903217/duh-malunya-sampah-di-laut-bali-jadi-pemberitaan-media-dunia?_ga=2.57155754.1666351376.1520760872-1454307320.1516356511
Duh Malunya, Sampah di Laut Bali Jadi Pemberitaan Media Dunia恥ずかしいことに、世界中のメディアがバリの海のゴミをニュースにしている。
bali sampar.jpg
水が氾濫すれば、ゴミが表面を覆う、ゴミが流れを止める、水が引かないで洪水が長引く。臭い汚い不潔、ジャカルタの北の海はゴミと油で、生物は絶滅。プラウスリブ周辺の海は、サンゴの残骸とプラスチックのゴミの自然破壊の見本になっている。

面白いことに、ISOだの5Sだのと、やっている会社が一応、不燃物、可燃物と捨て場所を分けていても、その通りかどうか、チェックしないし、回収業者は、混ぜて持ってゆく。

私が住んでいる新興集合住宅地、新しいから、まだ、きれいだ。そして、各家の前にボミ箱が置かれている、週二回、それらのゴミを業者が回収してどこかへ捨てる。各家庭からのゴミの仕分けはしていない。一体どこへ捨てるのでしょうかね。
IMG_1759.JPG
IMG_1761.JPG
近くの商店街には、あちこちにゴミ捨て場が勝手にあり、いつでも、だれでも、そこに捨てていいらしい。いつ誰が、これらのゴミをどこへ捨てるのでしょうか。何とかしようと思わないのでしょうか。ずっとこのままなのでしょうか。インドネシア中全部の道路はゴミ捨て場になっているいようですね。いや、道路というより、インドネシア中全土がこんな具合なのでしょうね。陸、海も空もですね。インドネシア人にとって、普通なのでしょうね。

ジョコさんも、アニスさんも、いいとは思っていないのでしょうが、手の付けようがないのでしょうね。
タグ:日常 臭い 不潔
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ネット接続 [日常]

 3340 電話は月払いの契約になっているので、プルサの補充はしないが、インターネットの接続は、シムカードを使っている。ANDROMAXというモデムを使っている。そして、これには、SmartfrenというSIMカードを入れてある。モデムごとにパスワードがあって、使うPCなどに登録し、買った時のプルサがなくなったときに、店へもっていって、プルサを補充していた。パケットがあって、10GBでいくら、5GBでいくらという具合、昼間何GBで夜、何GBという、夜間(夜中の1時から5時まで)を安くしたものが一時、多くあった。そして、今は、スマートフレンに関しては、他に、いくつかのパターンがあると思うが、一か月、時間帯関係なく13GBで6万5000Rpというのを主に置いてある。

私は、会社では、会社内のワイファイを使うが、家や外だけで、一か月平均、50GBくらい使うので、使っているSIMに補充するのではなく、SIMを3枚,一遍に、使えるようにしてもらって買ってしまう。なくなったら、捨てて、新たにセットして使う。一か月、20万Rpくらいということになる。1700円くらい、安いと思う。住宅にワイファイを入れてほしいとたのんだが、ケーブルが来ていないからダメだといわれている。

毎日、ブログの投稿、メールの受送信、そして、日本のテレビを見ないので、日本関連のニュースのチェックでネットに向かう時間は、一日、二三時間になる。文章や図面や書類を書く時間を合わせると数時間になる日もある。目が疲れる。休日、ゴルフの後も会社へ寄って、PCに向かう。
IMG_1746.JPG
IMG_1744.JPG
SIMを使えるようにして、貼ってもらってある。カードを買う店に前に車を止める場所がないので、このへ駐車して店へ行く、高齢者マークが貼ってあるので、ゴルフ場では、似たような車が何台も並んでいても分かるようにしてある。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆使えない押出機 [日常]

 3307 渋滞やバンジールで、朝、遅れてくる人が多くなっている。ミーティングに間に合わない人もいる。そういう人に、出勤してきたときには、8時半ごろでも、スラマッ シアン(selamat siang)と笑いながら、いってやる。いわれた方は、エヘヘと笑う。

今朝も家を出る7;40頃、大雨が止まない、車に中も雨が吹き込んで、体中びしょ濡れ、傘も役に立たない。これだけ、大雨が続いているのに、不思議なことに、停電が、今のところ、私がインドネシアに戻って、一回しかない。それも、計画停電なのでしょう。一時間だったから。
IMG_3346.JPG
IMG_3348.JPG
家に帰る途中も大雨、家に着いたら、私の居場所が水浸し、雨漏りの場所がというか、落ちてくる場所が増えていた。60年ほど前の我が家を思いだしてしまった。

私が留守中に、納入されていた押出機、使っていないので、何故かと聞いた。シリンダーの温度が上がってOFFになっても、温度が上がってしまうから、吐出むらを起こしたり、分解しやすくなるからだという。そこで、冷却ファンの取り付けを頼んだ。ところが、なかなか、つけてもらえない。

そして、今度は、メンテの連中が、シリンダーから、スクリューを抜く作業をしている。何やら、トンカン、トンカンたたく音がする。何をしているのか聞いたら、吐出が安定しないので、シリンダー内の掃除をするため、スクリューを抜いているという。硬くてなかなか抜けない。やっと、抜けたらしい。こんどは、シリンダーの内径を磨いて、大きくして、スクリューが入りやすいようにするという。おいおい、そんなこと、社内ではできないでしょ。押出機を作った会社に取りに来てもらって、直してもらわなければならないでしょ。スクリューが抜けないような、押出機を作った会社の責任でしょ。やる気は分かるが、できないでしょ、社内では、それに、やろうとして、反って、どこかをおかしくしてしまったら、今度は、すべてはこちらの責任になってしまうでしょ。
結局、土日をまたいで、今日、それを眺めたら、スクリューが差し込んであるが、やはり、奥まで入っていない。電話して、作った会社に、取りに来るように、頼んだのかと聞いたら、まだだという。仕方がないから、私が電話をした。取りに来るとは言っていたが、いつという返事はもらえなかった。

この押出機を頼んだ会社、シリンダーやスクリューを作る会社。押出機を作ったことはないが、作ってみたいというので、頼んだ。納期が3カ月以上かかった。そして、納入され、私の留守中に、使いだした。書いた不具合があって、使いこなせていない。それなのに、こちらも、先方に、使えるようにしてほしいとはいっていないし、先方からも、どうでしょうか、使えますか使っていますかとの、確認もないようの見えた。はっきりしない。奇妙な状態になっている。インボイスは来ているというが、支払いも当然していない。これが、インドネシアらしいのかもしれない。
いつまで、放っておくのかな、結末はどうなるのかな、私は、手出ししないで、眺めていた方がいいのかな。雨漏りも報告し、早く直さないと、傷は大きくなるばかりだよ、と言ってある。いつまで、これも、放っておくのでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆自己満足 道楽 7 [日常]

 3206 自己満足、道楽 6まで書いた、その他にも、まだありますよ。何人、日本語の勉強のために援助したでしょうか。インドネシアに入る前にも、中国人、フィリピン人を日本に呼んで、援助した。今、その人たちは50歳以上だ。子供も中学生以上だ。
インドネシアに来てからは、3人、日本の日本語学校への留学生の保証人になり、生活費や学費の援助をした。日本の大学も二人、卒業させた。日本では、インドネシア人学生を太田化工で大勢雇った。
インドネシア国内の日本語学校へ通う人の学費の援助は10人以上、製図や簿記やPCの専門学校へ通う人への援助は、何人だろうか、数えていない。
また、いろいろな装置や金型を、会社が受注した仕事の技術とは別の新しい技術を教えるために、作った。幾ら使ったでしょうか?多分、何千万円以上は使っていると思う。100%自己満足、こういうことができる自分に満足。与えることは、よろこびだ。このことは、インドネシアへ来る目的の一つだった。

そして、日本でではなく、インドネシアでのゴルフ、1998年の大暴動を機会にゴルフをやることにした。これこそ、お気楽、全然、考えない、冗談を言いながら、適当に打って、回る。終わって、皆さんとたわいない会話をしながらの食事、作った酒を配るのもこの時だ。体力維持に適当運動量。

そして、写真、毎日、二枚以上をアップしている。多くの人から、趣味ですかと聞かれる。いい写真があるね。と言われる。趣味ではないが、自己満足をしているとき、それを何となく、写しておいているだけだ。そして、使いたい人には、使ってもらっている。 カメラを持っていない時はない。ガラ系だが、HPとデジカメだ。毎日何かの写真を撮って、保存しないと、落ち着かない気持ちになってしまう。別に、取らなくてもいいのだが、気になる。毎日写真をとれることに満足。アップできることに満足。
03-05-3184[1].jpg
タナロットをバックに、海越えのショートホール、ティーグランドからです。タナロット側からの写真は、ウェブサイトの壁紙になっている。
03IMG_5986.jpg
ラフレシア、自慢の写真です。四兄弟、こんなことは、地元のレンジャーによると、空前絶後だそうです。

酒つくりも、満足だが、自分で料理を作ることも面白い。果物や野菜を剥くのも面白い、いろいろなブンブを使って、いろいろな料理を作っている。特に“ソッ ブントゥットゥ”や“ソプ イガ”は、大鍋一杯、作って、気が向いたときに、食べる。そして、肉や野菜を追加して、いつも、舌で蕩けるような柔らかさにしてある。イガは、ディスカントなら、100g 80円くらいで売っているし、牛の尻尾(オックステール、ブントゥットゥ)は、100円くらいだ。オーストラリア産だ。インドネシアでの料理に関しては、書く気になれば、かなりの長文を書ける。ワルンやカキリマで安く買える料理をブンクスするのも、また、楽しからずや、である。十分、満足、これも、できるということに、自己満足している。孫に、野菜や果物の皮むきの仕方や食べやすいような切り方を指導している。

お知らせです
http://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/ [太田勝夫 enpla extIndonesia]は、10月31日をもって、クローズです。au dionのサービスがなくなるからです。アクセスできなくなります。既に、同じ内容で、より、最近の情報を追加して、http://otaenplaext.net/newpage300.html「遊心」「ASOBINOKAMISAMA」として、バックアップをしてあります。

この壁紙、どこでしょうか。パンガンダランのジャングル半島(チャガールアラム。この中にラフレシアがある)が、西に見えます。カランニニ(Karang nini)という海岸です。
http://otaenplaext.net/newpage0.html「太田勝夫 enpla ext indonesi new」と、お互いにリンクしてあります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆高齢社会 [日常]

 3177 めっきり涼しくなったうえに、朝から、大雨、庭の水、しばらくの間、浅い池になっていた。病み上がりの孫を車で送っていった。
IMG_1251.JPG
IMG_1258.JPG
 どうですか、この位置、老人預かり所?増加が加速している。私の家の隣に数年前にできたが、20部屋らしい、ここは、恒に満室、静岡市としては中途半端な郊外の町のこの辺り、立地に向いているのでしょうか。すでに、この辺りを通ると、こういう施設が視界から離れることなく、次々と見える。そして、付き添いとともに、外を巡っている車椅子の人を見かける。私の家の周りは、そのコースになっているらしい。
 中学の同級生の消息確認ができなかった人の情報が、同級会の出欠席を募る案内と主に、不明の人の情報をお願いしたところ、分からなかった人の情報がぽつぽつ入ってきている。そして、そのすべてが、多分、こういう施設に入っているようだった。

大学の同級会の最終案内がメールで入った。私は車で直接、ホテルに入ることを伝えてある。次の日に、大村記念館と温泉施設に行くことになっているが、私は、別行動をする旨連絡した。
現在、39人中36人に連絡が出来ていて、20人の出席が確認されている。平均年齢75歳を超えているが、歩留まりは良いようだ。10日後に迫っている。15年以上ぶりなので、非常に楽しみである。

衆議院が解散しましたね。日本の政治のことは分からない。何やら、右往左往しているようで、どうでもいい。
私は誰、ここはどこ?って、日本の政治は認知症に掛かっているように思える。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆少年とオオカミ [日常]

 3164 北朝鮮、いったいどうなるのでしょうかね。そして、核保有国と世界中に認めてもらったら、金さん、その後、何をしたいのでしょうかね。中国もロシアは、そのことを、キムジョンウンさんに、聞いて、その結果を発表してもらいたいですね。そのくらいのことを、安部さんは、お願いしたらいいと思うのだがね。また、中国もロシアも、話合いで解決、米韓の演習を止めること、北朝鮮の核開発を止めること、と言っているが、それなら、具体的に、北朝鮮に提案して、テーブルに着くように、行動してほしいですね。それも、安部さん、頼んだらいいと思うが、どちらも、頼んだという、発表はない。

Jアラート、意味は?知っている人はいるの?私は知らなかったが、慌ただしく、叫んでいるから,“緊急警告”だということはわかる。アラートは英語で警告という意味ですね。それではJは?日本だからでしょうか。そして、Jアラートと言い出したのは、どこの誰でしょうか。まったく、この言葉を聞いたことがない人が、初めて、聞いたとき、意味が分かる人はほとんどいないと思う。

それと、Jアラートがでても、何もしなかったり、なんだかんだとやったり、人それぞれの方法があるし、なんだかんだと、やられるのが迷惑な人もいるし、大体、私は、警報は、警報になっていないと思う。警報が出たころには、上空を通過して入るし、通過でなければ、落ちているのだから。

車が来た。ダイハツ ムーバラテだって、届けられて知った。チェンジの表示がハンドルの位置では見えない、PなのかNなのかDなのか、見えない。どこか?前面のメーター表示の中にあった。また、ガソリンを入れる場所を開けるツマミが見当たらない。これは、運転手の膝の上あたりになる場所にあった。マイカー2007年もの、車検は6月まで、ファンベルトやエンジンオイルの交換込みで、25万円、安いね。これで、十分。
IMG_1111.JPG
注意されたこと、車から離れて間もなく自動的にロックされるという。キーを車内に置いたまま、車から離れないでください。開けられなくなりますと言われた。本当かな、これで、実験できるね。
IMG_1110.JPG
ハイビスカス(ブンガ スパトゥ)が、パッと咲いた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆インドネシア情報源 [日常]

 3137 仕事に関する情報は、勿論、エンドタの数人から入ってくる。主に、新製品の見積もり、成型方法と金型のデザインに関する質問、相談、確認だ。私がいなくなって、一か月の間に、5種類手掛けている。そのうちの二種類は、23日頃までに、一回目の試作をするはずだ。3種類は、金型の製作発注が18日だった。おそらく、来月10日以前には、一個目の試作が可能だと思う。

二か月以上前に発注してある押出機が、来月初めには、入ってくるはずだ。軟質PVCチューブとプルファイルの受注量が増えているので、S-PVC専用のバキューム成型装置のない簡単な水槽のラインで成型することになる。何に使うのか、4,5φ×3φの100Mロール巻きで、1、600ロール、16万M、こんな注文も入っている。今のところ、緊急呼び出しがかかる気配はなさそうだ。

インドネシアの国の情報は、毎日、チェックしている。主にヤフーインドネシア  https://id.yahoo.com/
芸能界のゴシップが多いが、火事、山火事、洪水、噴火、それと、イスラム宗教者の騒ぎ、それと、NARKOBA、麻薬に関するニュースが目立つ。MRLや高速鉄道や港湾などの建設に関する記事もこちらから拾うことが多い。

じゃかるた新聞http://www.jakartashimbun.com/全部読むには有料なので、トップ記事を除いて、見出しだけ。
それで十分。主なニュースは、ネットやコンパスなどの記事から引いてきているので、平均、半日遅れになっている。私が提供する事故やデモなどのニュースのほうが、早い場合もある。
 日本人のための情報なので、日本に関するニュースは、日本の新聞記事からそのまま持ってきているし、インドネシアの日本人の生活に関係する記事が多い。この新聞は、多分、多くの日系企業で取っていると思うし、ホテルやレストランでも見ることができる。インドネシアにいる日本人に取っては、需要な情報源だし、ネットで、見出しだけでも、一応、読むことをお勧めする。
IMG_0722.JPG
再び、庭の花火。
IMG_0742.JPG
ホラー映画を見ている孫とその向こうに、P,BEDのカレンダーとGEXの水槽が写っている。


タグ:情報 状況 参考
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆庭の花火 [日常]

 3134 彼女たちの要望により、庭の花火大会。ヒャッキンで大量に仕入れてきて、約一時間半、 たっぷり楽しんだ。線香花火、松葉ボタン、いいですね。寒すぎてちょっと気分が出なかったが。

昼間、私の孫会社へ遊びに行ってきた。意欲的な新製品に関わる姿勢が頼もしい。透明ナイロンでのスパイラルチューブや3φ×2φのLDPEに2mm間隔のスパイラルチューブ、それに、5φ×4φのLDPEチューブに2mm間隔で円周3分の2にスリットを入れ、その真ん中を縦方向にカットした縦割れチューブなどなど、かなり、面倒な細かい加工が必要な製品に挑戦している。
IMG_0677.JPG
IMG_0683.JPG
インドネアシアの会社では、新しい動きが始まった。新しい製品の図面とそれのための金型図面が届いた。私にチェックを依頼してきた。溶融金型の先端の樹脂が出てくる隙間形状が、製品の単なる相似では、ダメだという話は、機会あるごとに、言ってあった。基本は閉じている部分は、広げ、狭くて長い部分は、広めに、また、広くて短い部分は、狭めにする。送られてきた図面の中で、一か所だけ、改善を示唆して送り返した。そのほかにも、来週早々にも、トライをするそうだ。
IMG_20170813-.jpg
私が住んでいた家が一カ月近く空き家になっていたが、近所に住んでいたキャディーが入って住みだしたという知らせも入った。空き家のままにしておくと、どんな不具合が起きるか分からないので、キャディー達に、誰でもいいから、住むように頼んであった。私が出るときに、一人はすぐに住みたいと言っていたが、一人では心細いということで、ためらっていたようだったが、もう一人の希望者が出て、二人で住みだしたようだ。写真が送られてきた。来年、一月まで、住んでもらうことにしてある。

1996年、8月の今日、インドネシアに赴任した日でした。名古屋小牧から7人で出発、バリ、ウングラライ空港経由でジャカルタ到着、リッポチカランのクラウンコートに入ったのが夜10時すぎで、周りがどうなっているのか、暗くて、まったくわからなかったとこと覚えている。チチャック(名前を知らなかったし、初めて見た)が出迎えてくれた。赴任21年記念日だ。
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆どうだった? [日常]

 3130 「右筋向かいの誰々さん、見ないけど、どうしちゃったの?」と、妻に聞く。「ここにいるよ」と、隣の施設を指さしながら答えた。老人介護施設だ。「原因は?動けないの?」「ううん、認知症だよ」。その人、私と同じ年、息子さんは、娘と同級生。それで話は、終わらない。妻がつづける。
左筋向いの、誰々さんのお母さんも、ここに入っているよ、その人は、80歳だそうだ。二人とも、入ったきりで、外を歩くとか、家に戻るとかは、まったくない、その人たちを見かけない。ただ、家の人が時々、入って行くのは見るという。
IMG_0642.JPG
聞くところによると、何故か、この施設、ご近所優先だそうで、二人とも、空きができたら、直ぐに入ったとか。私たちも、予約しておこうか、この施設ができたとき、「隣だから、行き来できていいね、いつか、お世話になるかもしれないね」、と言っていたことを思い出す。それが、なんだか、現実味を帯びてきた。

5時半、静岡駅まで送って、とにかく、8時前にゲートに到着を目標にした。23時過ぎ静岡駅着で戻ってきた。ディズニーシー組を駅まで迎えに行ってきた。地下駐車場が24時丁度に、入れなくなるというので、到着が遅れたら、どうしようと思いながら、待った。
IMG_0643.JPG
全てのレストランなど、店は閉じていた。時間通りに到着した。静岡止まりらしく、大勢の人が下りてきた。その中に、いたいた。私を見て、両手をあげた。

もう、大満足だったらしい。家に着くまで、10数分間、しゃべりっ放し。24時前には、家について、直ぐに、彼女たちの声は聞こえなくなった。寝てしまった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感