So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆自己満足 道楽 7 [日常]

 3206 自己満足、道楽 6まで書いた、その他にも、まだありますよ。何人、日本語の勉強のために援助したでしょうか。インドネシアに入る前にも、中国人、フィリピン人を日本に呼んで、援助した。今、その人たちは50歳以上だ。子供も中学生以上だ。
インドネシアに来てからは、3人、日本の日本語学校への留学生の保証人になり、生活費や学費の援助をした。日本の大学も二人、卒業させた。日本では、インドネシア人学生を太田化工で大勢雇った。
インドネシア国内の日本語学校へ通う人の学費の援助は10人以上、製図や簿記やPCの専門学校へ通う人への援助は、何人だろうか、数えていない。
また、いろいろな装置や金型を、会社が受注した仕事の技術とは別の新しい技術を教えるために、作った。幾ら使ったでしょうか?多分、何千万円以上は使っていると思う。100%自己満足、こういうことができる自分に満足。与えることは、よろこびだ。このことは、インドネシアへ来る目的の一つだった。

そして、日本でではなく、インドネシアでのゴルフ、1998年の大暴動を機会にゴルフをやることにした。これこそ、お気楽、全然、考えない、冗談を言いながら、適当に打って、回る。終わって、皆さんとたわいない会話をしながらの食事、作った酒を配るのもこの時だ。体力維持に適当運動量。

そして、写真、毎日、二枚以上をアップしている。多くの人から、趣味ですかと聞かれる。いい写真があるね。と言われる。趣味ではないが、自己満足をしているとき、それを何となく、写しておいているだけだ。そして、使いたい人には、使ってもらっている。 カメラを持っていない時はない。ガラ系だが、HPとデジカメだ。毎日何かの写真を撮って、保存しないと、落ち着かない気持ちになってしまう。別に、取らなくてもいいのだが、気になる。毎日写真をとれることに満足。アップできることに満足。
03-05-3184[1].jpg
タナロットをバックに、海越えのショートホール、ティーグランドからです。タナロット側からの写真は、ウェブサイトの壁紙になっている。
03IMG_5986.jpg
ラフレシア、自慢の写真です。四兄弟、こんなことは、地元のレンジャーによると、空前絶後だそうです。

酒つくりも、満足だが、自分で料理を作ることも面白い。果物や野菜を剥くのも面白い、いろいろなブンブを使って、いろいろな料理を作っている。特に“ソッ ブントゥットゥ”や“ソプ イガ”は、大鍋一杯、作って、気が向いたときに、食べる。そして、肉や野菜を追加して、いつも、舌で蕩けるような柔らかさにしてある。イガは、ディスカントなら、100g 80円くらいで売っているし、牛の尻尾(オックステール、ブントゥットゥ)は、100円くらいだ。オーストラリア産だ。インドネシアでの料理に関しては、書く気になれば、かなりの長文を書ける。ワルンやカキリマで安く買える料理をブンクスするのも、また、楽しからずや、である。十分、満足、これも、できるということに、自己満足している。孫に、野菜や果物の皮むきの仕方や食べやすいような切り方を指導している。

お知らせです
http://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/ [太田勝夫 enpla extIndonesia]は、10月31日をもって、クローズです。au dionのサービスがなくなるからです。アクセスできなくなります。既に、同じ内容で、より、最近の情報を追加して、http://otaenplaext.net/newpage300.html「遊心」「ASOBINOKAMISAMA」として、バックアップをしてあります。

この壁紙、どこでしょうか。パンガンダランのジャングル半島(チャガールアラム。この中にラフレシアがある)が、西に見えます。カランニニ(Karang nini)という海岸です。
http://otaenplaext.net/newpage0.html「太田勝夫 enpla ext indonesi new」と、お互いにリンクしてあります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆高齢社会 [日常]

 3177 めっきり涼しくなったうえに、朝から、大雨、庭の水、しばらくの間、浅い池になっていた。病み上がりの孫を車で送っていった。
IMG_1251.JPG
IMG_1258.JPG
 どうですか、この位置、老人預かり所?増加が加速している。私の家の隣に数年前にできたが、20部屋らしい、ここは、恒に満室、静岡市としては中途半端な郊外の町のこの辺り、立地に向いているのでしょうか。すでに、この辺りを通ると、こういう施設が視界から離れることなく、次々と見える。そして、付き添いとともに、外を巡っている車椅子の人を見かける。私の家の周りは、そのコースになっているらしい。
 中学の同級生の消息確認ができなかった人の情報が、同級会の出欠席を募る案内と主に、不明の人の情報をお願いしたところ、分からなかった人の情報がぽつぽつ入ってきている。そして、そのすべてが、多分、こういう施設に入っているようだった。

大学の同級会の最終案内がメールで入った。私は車で直接、ホテルに入ることを伝えてある。次の日に、大村記念館と温泉施設に行くことになっているが、私は、別行動をする旨連絡した。
現在、39人中36人に連絡が出来ていて、20人の出席が確認されている。平均年齢75歳を超えているが、歩留まりは良いようだ。10日後に迫っている。15年以上ぶりなので、非常に楽しみである。

衆議院が解散しましたね。日本の政治のことは分からない。何やら、右往左往しているようで、どうでもいい。
私は誰、ここはどこ?って、日本の政治は認知症に掛かっているように思える。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆少年とオオカミ [日常]

 3164 北朝鮮、いったいどうなるのでしょうかね。そして、核保有国と世界中に認めてもらったら、金さん、その後、何をしたいのでしょうかね。中国もロシアは、そのことを、キムジョンウンさんに、聞いて、その結果を発表してもらいたいですね。そのくらいのことを、安部さんは、お願いしたらいいと思うのだがね。また、中国もロシアも、話合いで解決、米韓の演習を止めること、北朝鮮の核開発を止めること、と言っているが、それなら、具体的に、北朝鮮に提案して、テーブルに着くように、行動してほしいですね。それも、安部さん、頼んだらいいと思うが、どちらも、頼んだという、発表はない。

Jアラート、意味は?知っている人はいるの?私は知らなかったが、慌ただしく、叫んでいるから,“緊急警告”だということはわかる。アラートは英語で警告という意味ですね。それではJは?日本だからでしょうか。そして、Jアラートと言い出したのは、どこの誰でしょうか。まったく、この言葉を聞いたことがない人が、初めて、聞いたとき、意味が分かる人はほとんどいないと思う。

それと、Jアラートがでても、何もしなかったり、なんだかんだとやったり、人それぞれの方法があるし、なんだかんだと、やられるのが迷惑な人もいるし、大体、私は、警報は、警報になっていないと思う。警報が出たころには、上空を通過して入るし、通過でなければ、落ちているのだから。

車が来た。ダイハツ ムーバラテだって、届けられて知った。チェンジの表示がハンドルの位置では見えない、PなのかNなのかDなのか、見えない。どこか?前面のメーター表示の中にあった。また、ガソリンを入れる場所を開けるツマミが見当たらない。これは、運転手の膝の上あたりになる場所にあった。マイカー2007年もの、車検は6月まで、ファンベルトやエンジンオイルの交換込みで、25万円、安いね。これで、十分。
IMG_1111.JPG
注意されたこと、車から離れて間もなく自動的にロックされるという。キーを車内に置いたまま、車から離れないでください。開けられなくなりますと言われた。本当かな、これで、実験できるね。
IMG_1110.JPG
ハイビスカス(ブンガ スパトゥ)が、パッと咲いた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆インドネシア情報源 [日常]

 3137 仕事に関する情報は、勿論、エンドタの数人から入ってくる。主に、新製品の見積もり、成型方法と金型のデザインに関する質問、相談、確認だ。私がいなくなって、一か月の間に、5種類手掛けている。そのうちの二種類は、23日頃までに、一回目の試作をするはずだ。3種類は、金型の製作発注が18日だった。おそらく、来月10日以前には、一個目の試作が可能だと思う。

二か月以上前に発注してある押出機が、来月初めには、入ってくるはずだ。軟質PVCチューブとプルファイルの受注量が増えているので、S-PVC専用のバキューム成型装置のない簡単な水槽のラインで成型することになる。何に使うのか、4,5φ×3φの100Mロール巻きで、1、600ロール、16万M、こんな注文も入っている。今のところ、緊急呼び出しがかかる気配はなさそうだ。

インドネシアの国の情報は、毎日、チェックしている。主にヤフーインドネシア  https://id.yahoo.com/
芸能界のゴシップが多いが、火事、山火事、洪水、噴火、それと、イスラム宗教者の騒ぎ、それと、NARKOBA、麻薬に関するニュースが目立つ。MRLや高速鉄道や港湾などの建設に関する記事もこちらから拾うことが多い。

じゃかるた新聞http://www.jakartashimbun.com/全部読むには有料なので、トップ記事を除いて、見出しだけ。
それで十分。主なニュースは、ネットやコンパスなどの記事から引いてきているので、平均、半日遅れになっている。私が提供する事故やデモなどのニュースのほうが、早い場合もある。
 日本人のための情報なので、日本に関するニュースは、日本の新聞記事からそのまま持ってきているし、インドネシアの日本人の生活に関係する記事が多い。この新聞は、多分、多くの日系企業で取っていると思うし、ホテルやレストランでも見ることができる。インドネシアにいる日本人に取っては、需要な情報源だし、ネットで、見出しだけでも、一応、読むことをお勧めする。
IMG_0722.JPG
再び、庭の花火。
IMG_0742.JPG
ホラー映画を見ている孫とその向こうに、P,BEDのカレンダーとGEXの水槽が写っている。


タグ:情報 状況 参考
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆庭の花火 [日常]

 3134 彼女たちの要望により、庭の花火大会。ヒャッキンで大量に仕入れてきて、約一時間半、 たっぷり楽しんだ。線香花火、松葉ボタン、いいですね。寒すぎてちょっと気分が出なかったが。

昼間、私の孫会社へ遊びに行ってきた。意欲的な新製品に関わる姿勢が頼もしい。透明ナイロンでのスパイラルチューブや3φ×2φのLDPEに2mm間隔のスパイラルチューブ、それに、5φ×4φのLDPEチューブに2mm間隔で円周3分の2にスリットを入れ、その真ん中を縦方向にカットした縦割れチューブなどなど、かなり、面倒な細かい加工が必要な製品に挑戦している。
IMG_0677.JPG
IMG_0683.JPG
インドネアシアの会社では、新しい動きが始まった。新しい製品の図面とそれのための金型図面が届いた。私にチェックを依頼してきた。溶融金型の先端の樹脂が出てくる隙間形状が、製品の単なる相似では、ダメだという話は、機会あるごとに、言ってあった。基本は閉じている部分は、広げ、狭くて長い部分は、広めに、また、広くて短い部分は、狭めにする。送られてきた図面の中で、一か所だけ、改善を示唆して送り返した。そのほかにも、来週早々にも、トライをするそうだ。
IMG_20170813-.jpg
私が住んでいた家が一カ月近く空き家になっていたが、近所に住んでいたキャディーが入って住みだしたという知らせも入った。空き家のままにしておくと、どんな不具合が起きるか分からないので、キャディー達に、誰でもいいから、住むように頼んであった。私が出るときに、一人はすぐに住みたいと言っていたが、一人では心細いということで、ためらっていたようだったが、もう一人の希望者が出て、二人で住みだしたようだ。写真が送られてきた。来年、一月まで、住んでもらうことにしてある。

1996年、8月の今日、インドネシアに赴任した日でした。名古屋小牧から7人で出発、バリ、ウングラライ空港経由でジャカルタ到着、リッポチカランのクラウンコートに入ったのが夜10時すぎで、周りがどうなっているのか、暗くて、まったくわからなかったとこと覚えている。チチャック(名前を知らなかったし、初めて見た)が出迎えてくれた。赴任21年記念日だ。
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆どうだった? [日常]

 3130 「右筋向かいの誰々さん、見ないけど、どうしちゃったの?」と、妻に聞く。「ここにいるよ」と、隣の施設を指さしながら答えた。老人介護施設だ。「原因は?動けないの?」「ううん、認知症だよ」。その人、私と同じ年、息子さんは、娘と同級生。それで話は、終わらない。妻がつづける。
左筋向いの、誰々さんのお母さんも、ここに入っているよ、その人は、80歳だそうだ。二人とも、入ったきりで、外を歩くとか、家に戻るとかは、まったくない、その人たちを見かけない。ただ、家の人が時々、入って行くのは見るという。
IMG_0642.JPG
聞くところによると、何故か、この施設、ご近所優先だそうで、二人とも、空きができたら、直ぐに入ったとか。私たちも、予約しておこうか、この施設ができたとき、「隣だから、行き来できていいね、いつか、お世話になるかもしれないね」、と言っていたことを思い出す。それが、なんだか、現実味を帯びてきた。

5時半、静岡駅まで送って、とにかく、8時前にゲートに到着を目標にした。23時過ぎ静岡駅着で戻ってきた。ディズニーシー組を駅まで迎えに行ってきた。地下駐車場が24時丁度に、入れなくなるというので、到着が遅れたら、どうしようと思いながら、待った。
IMG_0643.JPG
全てのレストランなど、店は閉じていた。時間通りに到着した。静岡止まりらしく、大勢の人が下りてきた。その中に、いたいた。私を見て、両手をあげた。

もう、大満足だったらしい。家に着くまで、10数分間、しゃべりっ放し。24時前には、家について、直ぐに、彼女たちの声は聞こえなくなった。寝てしまった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆料理教室? [日常]

 3129 明日、ディズニーシーへ行くというので、その準備の一環として、リンゴの皮むきと、おにぎりの作り方を含む料理教室をしてやった。子供のころから、私の得意部門だった。押出の技術指導と同じように、先ず、自分でやって見せた。
 
リンゴの皮むきから、右に包丁、左でリンゴを回すように、右の包丁は、動かさず、切り取っている皮の上に親指を置いて、押さえて、刃が、ちょっとだけ下に向けるようにする、それが、コツ。
IMG_0637.JPG
炊いたお米は、握れる温度まで覚ましておく、食べやすい大きさのおにぎり分の量を茶碗に取って置く。両手を湿らせ、必要ならお塩を適量、左手のひらに置いてから、両手を合わせて、全体に広げる。茶碗にとってあったご飯を左手のひらに置き、ちょっと広げて、真ん中に具を置く、そこから、にぎりが始まる。具を包むように右手で押さえ、左手は、軽く丸め、右手は三角に降りながら、押さえ、形状を決める、左手で厚さ、右手で、丸くするか、三角にするかが決まる。最後にぐっと抑えて、崩れにくくする。海苔は、包むも部分的に挟むもお好みで、出来上がったら、一個ずつ、ラップをしておくのがいい。

リンゴを五つ剥いてしまった、おにぎりは、15個以上作ってしまった。一部、明日持ってゆく。彼女たち、はしゃぎながら喜んでやっていた。

Ello、お前もか。”pergi untuk kembari"戻るために行く、という歌で、有名な歌手です。
http://otaenplaext.net/newpage358.html 私の修正インドネシア語講座にも、ナルコバのことは書いてあります。
https://www.youtube.com/watch?v=mNkpuZdbIzY これは、エロの歌です。
IMGEllo].jpg
風貌が汚くなってしまった。
逮捕されたというニュースです。Ganjaという。マリワナの一種です。 
https://www.youtube.com/watch?v=T2eYhtgtR3U
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆まだ、消えていない [日常]

 3109 ウェブサイトが消えてしまって、ショックを受けた昨日、時間が経てば、ダウンロードが進んで徐々に、画面が変わるのではないかと期待していた。しかし。一向に、消えてしまった画面が出てこない。待ってばかりいても仕方がないから、バックアップから、失われた部分のウェブサイトを作ることにして、取りかかった。何年も掛けて、少しずつ作ったデータ、かなりの量だ。こりゃ、大変な作業になるぞ。
始めてみると、一つひとつ、読みながら、当時を思い出しながら、いろいろ感じる、だから、なかなか進まない、写真も、こんなことがあったなと、思わされるものが続々と出てくる。そんなことをしながら、ネットに接続したときに、たまたま、モニター画面に現れたマイクロソフト エッジでhttp://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/に、アクセスしてみた。すると、エッ、まだ、消えていない。開くことができた。消えてしまったのは、アウト ルックからの方だけだったようだ。よくわからない世界だが、消されてしまっていないことが分かって、ほっとした。
それでは、移動あるいは、新しくする作業は。そう急ぐことはない、それに、バックアップからでなく、直接コピーできる。

ただし、10月末前には、確実に消えるので、できるだけ早く、auから、案内の方法ではなく、自分のウェブサイトを作ろうと思う、現在、作ってある新しいWEB SITEと一緒にしようと思う。相当、頭を使わなければならない、ゴルフは体力維持とチェック、そして、この作業とブログと囲碁は、頭脳維持とチェックになると思う。とにかく、ほっとした。

昨日、消えてしまった、アクセスしても、なにやら、ネット販売の画面になってしまう。表紙画面だけでなく、リンク画面も、その一部が、同じ画面になってしまった。と、書いたが、実は、消えていなかった。どうでしょうか、これは、私だけでしょうか、アクセスされている方が、居られるわけで、その方たちは、どちらからアクセスしているのか分からないので、どこからできない、どこからならできる、と、断言できないが、マイクル エッジからなら、確実に開くことができる、それは、断言できそうだ。
Maria%2005-.jpg
この水槽、懐かしい、四本の柱は、私が提供して、ジェックスのインドネシア、リマテクノで作ってもらった水槽です。今、どこにあるかというと、東ジャワのブリタールという町に住む、マリアさん宅にある。
Maria%2005-].jpg
ここがどこか分かりますか、東ジャワのブロモです。長い階段を上って、火口の外輪です。真ん中の赤い帽子で座っているのがマリアさん、この社員は、ある会社のカレンダーにも使われている。私が気に入っている写真の一枚です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆円を買う [日常]

 3092 間も無く、日本に帰り、半年ほど日本になるので、こちらのRp預金の一部を円に換えて持ってゆく。そのため、先月から少しずつ交換をしていた。今日が最終回にした。リッポチカランやジャバベカにも両替場は何か所かある。しかし、ずっと以前から、これらのマネーチェンジャーでは、円がほとんどない。10万円以上(12ジュタRp)を準備できるところはない、予約しても、できない。また、銀行で両替には、手間がかかるし、やはり、予約が必要、会社の経理に頼むのも、仕事を増やすので頼みにくい。
 一般のマネーチェンジャー(ジャカルタの事情は知らない)は、円やドルをRpに交換する客対象になっていて、Rpを円に換える客は少ないので、円を準備して置かないで、Rpを準備してある。だから、Rpを円に交換をするには、その前に円でRpを買う客がいなければならない。だから、円がない場合の方が多いのです。有っても、一万とか二万とかの円なのです。だから、今は、その辺りの両替所にはいかない。以前、行ったときには、明らかにカラオケやマッサージで主張の日本人から受け取ったであろう千円とか二千円をRpに交換している女性を見かけた。

だから、私は、円に交換する場合は、MM2100のルコにある両替所を使う。MMで仕事をしていた時から、の付き合いで、顔なじみである。以前はロッテマート側の入り口付近にあったが、今は中の通りの“サクラ”の隣、“HIS”の向いに移動している。ここは、女性が円をRpに交換するのではなく、日本人客が多い。だから、ある程度の円をいつも持っている、夕方近くなら10万円くらいは、毎日ある。顔なじみということもあるだろうが、また、予約をすれば、ルコ内の日系の銀行から融通してもらって、翌日までに、準備をしておいてくれる。銀行で手続きをする手間がいらない。ここで、私は30万円をRpで買ったことがある。今日は20万円を買った。121Rp1円だった。ちょっと円安になっているのかな。
そして、今日は、隣の“サクラ”で日本への片道ティケット、ガルーダの羽田便を3,8ジュタ(3万円強)で受け取った。

偶に、まとまった円を緊急に必要な日本人に、私は、円を貸してあげることがある。チカラン辺りでは、円を買うのは難しいからだ。
IMG_0858.JPG
IMG_0859.JPG
MM2100からの帰り、ジャラントールは渋滞していることが分かっていたので、ジャランカリマランで帰ってきた。MM側から、広がった橋を渡るのは、初めてだった。以前は左の橋だけだったので、大型がすれ違えず、交互通行になっていたので、いつも、大渋滞になっていた。日本では考えられない、中途半端な幅の橋を作るのがインドネシアですね。ここだけではない、デルタマスにも同じような橋があった。どちらも、今は、もう一本、橋を作ってある。まったく、余計な手間をかけるものだと思う。
真っ直ぐ行って、カリマラン川を渡って右折し東に向かう。この通り、この通り、ジャバベカまで、渋滞無しの、順調だった。
IMG_0845.JPG
テレビ画面で韓国が目の色を変えて怒り狂う”旭日旗“に、そっくりな、マークを見ることは珍しくない。これは、人気番組”Tukang Ojek”“バイクタクシ-“の一こまだ。Tシャツにプリントされている。他のレギュラー番組の中でも、見ることがある。韓国は抗議をしないのでしょうか。日章旗や旭日旗のシールを張っている車も見かけるし、ペイントしている車も見たことがある。インドネシアでは、結構、気に入られているように感じる。それにしても、朝日新聞のマーク、旗に抗議がないのは、意味不明ですね。甲子園の高校野球の様子を見れば、韓国人は卒倒してしまいそうなほど、旭日旗のそっくりさんだらけなのに、ですが。新しい大統領に、安部さん、直接、聞いてみたらいかがでしょうか。朝日新聞ソウル支社ってあるのでしょうね。マークはどうしているのでしょうか。

タグ:準備 帰国 両替
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ハンドスピナー [日常]

 3091 渋滞の道端で、いろいろな物売りが、車によって来るのは当たり前、高速道路でも当たり前のインドネシア、ジャバベカのある場所で、ハンドスピンーを売っているのに出会った。アメリカで爆発的な売れ方をしているというニュースを見ていたので、ちょっと、興味本位で買ってみた。高!!5万Rpもした。メイド イン チャイナだ。早速、真ん中を摘まんで、まわしてみた。ナニコレ、それだけ?ベアリングが使われているので、抵抗が少ない、なかなか、止まらない、中国製にしては良く回る。ただそれだけである。回しながら何かの技をするというわけでもないらしい。こう書くと、必ず、そんなことはない、技は一杯あるぞという人がいるだろう、しかし、それは、少数のマニアだけで、一般的には、ただ回すだけだと思う。数回、勢いよく、まわしてみて、何か変化があるのかなと、見つめたが、やはり、何もない。孫たちに見せるために、帰国のバゲジに放り込んでしまった。
IMG_0842.JPG
工場が動き出した。約二週間ぶりだ。そして、私の仕事日も残り5日ほどになった。気掛かりになっている二種類の製品、一つは原料がない、一つはスクリューがない。そして、今日になって、やっと、今週金曜日前には入るという返事をもらった。もっとも、二つとも連休前に納入するという約束があったが、いずれも、無視された。というのは、私の方から、納期通りの入荷を直前まで、確認しようとしていたが、結局、遅れるとも言わない、そして、その理由も言わないまま、そして、休み明けのいつになるとも、聞かされないまま、休みに入ってしまった。
そして、昨日、また、こちらから、いつになるか、しつこく、問い合わせたところ、やっと、昨日の夕方と今朝、それぞれ、今週中に届けると言ってきた。もう、まともに信じていないが、期待するしかない。客先との約束がギリギリ果たせるかどうかの瀬戸際になっている。インドネシアらしい。
IMG_0839.JPG
IMG_0851.JPG
らしいといえば、火事、頻繁に燃えている。ほとんど毎日火事のニュースがある。インドネシアの家屋、地方のヤシや竹で作った家と違って、ジャボタベック(ジャカルタ、ボゴール、タンゲラン、ブカシ)の住宅の多くは、レンガとタイル、コンクリートでできている。中身はプラスチックや木を粉にして固めた板が材料の調度品が多い。そこで、ちょっと、火が起きれば、たちまち燃え上がる、そして、壁が共通、家がくっ付いている。瞬く間に延焼してしまう。消火器もほとんど意味をなさない。消防も来るのが遅い、水道からの水もちょろちょろしか出ない。大概、跡形もなく燃え尽きる。日系企業が焼けた5月末のチカンペック、ブキットインダーの火事も、典型でした。
DIDUGA AKIBAT KORSLETING LISTRIK 電気的短絡(ショート)と疑われる
Api karena pendek listrik電気ショートによる火事がほとんどだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感