So-net無料ブログ作成
検索選択

(^_-)-☆利息が30% [勘違い]

 2701 また、驚きの話。毎月7日に16,25ジュタ返すように、突然言われたことは書いたが、返す根拠を示さないで、振り込むことになっていると言われても、納得できないから、根拠になる書類を見せてほしいと、頼んであった。今日、その書類が届いた。300,000,000Rp(300ジュタ)、借りている、そして、90,000,000Rp(90ジュタ)が利息になっている。30%の利息だ。恐れ入りました。ものすごい利息。問題はないのでしょうか。昨日のバックマージンが30%で利益がなくなってしまっている現象と何か似ている気がする。コミサリスの判断で借りたのだが、まさか、コミサリスが、この高利貸しと結託していると、コミサリスが幾らか、高利貸しから受け取っているのかもしれないと、読むのは、疑い過ぎだろうか。これについて、質問をした。返事は、私が見間違いで、14%だという。経理の人間に再確認してもらったが、確かに30%になっているという。コミサリスが、こんなでは、コミサリスにならない。

私としては、不自然に感じることが多い新たな経験をしている、ということでしょうか。私の常識では到底、及ばない領域の物語だ。

それでも、先月も順調に利益をあげている。決算書の末端の数字だけをみれば、問題がない普通の会社だ。しかし、もし、私が居なければ、先ず、原料を手に入れることができずに、注文の品物を作ることができず、売り上げが落ちただけではなく、客先に大迷惑を掛けてしまっていたはずだ。客先の組み立てラインを止めてしまっていただろう。大きなペナルティーを要求されていただろう。第二に、アンダーテーブルの提供を続けているでしょう。その仕事をすればするほど、損をするし、利益の上がる仕事ができなくなってしまう。

 彼にしてほしいことは、Tidak ingin mengganggu.客先やサプライヤーなどから連絡を受けた場合は、直ぐに、私に連絡してほしい、メールなら、全文を私に転送してほしい、そして、連絡してきた方やメールを送ってきた方に、“私ではなく、太田かHENI”コンタクトしてください“と、メールで頼んでください。そして、メールした証拠として、私にもCCで送ってください。と、頼んだ。本当は、私が彼に代わる前に、彼に、全ての関係者に、自分は役から降りたので、あとは太田に連絡してくださいと、いう内容で、通知をして置くようにと頼んであって、一部には、出したようだったが、どうも、ほとんど、出していなかったらしい。何をさせても、手抜きだし、中途半端だし、そこまでも行っていないし、返事に嘘が多い。
IMG_2949.JPG
IMG_2950.JPG
 間もなく、ブカプアサ、今日、この辺りは、17時45分くらいです。毎日、少しずつ、変わります。ブカプアサを待っている道端のカキリマ。
  

(^_-)-☆すごい話 [勘違い]

 2700 私にはすごい話だと思うし、よく、こんなことができるなと思う。
若い人がですよ、私のような、技術でも、経営でも大ベテランがすぐそばにいたし、今は、彼に代わって経営をしているのにですよ。

納入先の従業員との約束で、1m700Rpで売っている製品で、200Rpを払うことになっていたとか。それが、つい、一週間前に知らされた。訪問した工場長が、前のダイレクターに引き続いて、払うように要求されたとか。原料費が300Rp,諸経費が200Rp,利益が200Rpの製品である。そして、680Rpに値下げも要求されたという。私が取った仕事である。前々ダイレクターが約束して実行し、前ダイレクターも引き継いだという。三代目の私としては、大憤慨だ。全く、このことで引継ぎがなかった。滅茶苦茶がまた、現れた。作れば作るほど損をするという仕事をさせているのでした。今日、5月末の決算書が届いた。それらしき欄に金額が出ている。一月から五か月で100ジュタ以上支出している。去年の分は、分からない。

前ダイレクターを問い詰めたところ、私の前のダイレクターがやっていたから、やったという。トップが自ら会社に損を与えて平気なのか?従業員を裏切って廃棄なのか?黙っているだけ。そして、この人達もそこから分け前のもらっていたはずだ。何時かはばれるでしょ、金を返すのか?全く、罪の意識が感じられない。会社の金を渡して、分け前をもらっているというのだから、呆れるばかり。もっとも、日本人にも同じことをしている人がいるよね。知っていますよ。あなたですよ。原料の値下げを交渉しないあなた。安い値段の原料を提案してきた購買担当からの話を無視したあなたですよ。

どう処理していたのか、経理に聞いた。毎月、70ジュタくらいの売り上げで、20ジュタくらい払っていた。項目はプロモーションということにしてある。領収書はもらってあるのか?もらってある。どこから?名前は入っていない。請求書(インボイス)は、受け取ってあるのか?ない。それで、経理的に問題ないのか?私は、言われたままのことをしているだけです。ということで、全く、チェック機能がない。経理の人間ももらっているのではないかと疑われても仕方が状況だ。従業員にも、ばれた。以前、新入社員を入れるときに、1ジュタ払わせていたのも、こいつらだった。払って入った連中は、全員今はいない、全く、この仕事に向いていない人間だった。そして、前若きダイレクターも今、三交代に入れて、修行させているが、気の毒なくらい、全然、向いていない。同じ時に入った、高卒者の方が、説教的だし、覚えも早い。そのことを話したら、彼らは、太田さんがテストして向いている人間を雇ったのだから、そうでしょうという。自分には向いていないと自覚があるようだ。それなら、もっと努力をしたら、というのだが、そんな気は全くない。

私は裏金を払うには止める。もし、なお、要求されても、払わない、サインをしない。それで、取引停止になるなら、それでいい。セイ ノウ ナルコバと同じように、セイ ノウ コルプシである。そして、実際、取引がなくなれば、先方の経営者に報告するし、会社の名前も明らかにする。その方が、その会社にとってもいいことだと思う。多分、その会社の中途半端な管理職は、内にだけでなく、他のサプライヤーとも同じ手口を使っているだろうから。

帰国のエアーチケットを手配した。ガルーダ インドネシア ジャカルタ~羽田、往復、9ジュタ(約7.5万円)プロモ価格だという、SAKURA TRAVEL,安いですよね。インドネシアのレバラン休暇と日本のお盆夏休みの間、谷間で超安値でした。学校は夏休みになるし、おじいちゃんは、孫と遊ぶために、こんな時期を狙っているのです。
IMG_2945.JPG
6時半ごろのマテル2の前、出勤してくる女性を載せた、夫のバイクとオジェックが大集合している。終業時間にもこんな状態になる。
IMG_2947.JPG
MM2100の新しいレンタル倉庫、未完成の様子、アパートホテルも建設ラッシュだがロジステュック関係の建物も建設ラッシュだ。チバトゥの高速道路をまたぐ橋を渡ってジャバベカ側に入ってすぐ右側にも、広大な、倉庫が出現したし、ミトラカワラン工業団地にできた倉庫も広大だ。いずれも、日本ではちょっと考えられない広さだ。


タグ: 無茶 裏切り

(^_-)-☆明日からプアサ [勘違い]

 2698 355日間隔の行事である。毎回同じように、宗教大臣から、太陽の状態がどうのこうのだから、明日からラマダーン月になると、宣言があった。ということで、6日から断食月になる。日勤の連中は、明日から7時始業になるという。16時まででしょう。
ジャカルタのことは知りませんが、リッポチカランやジャバベカ、ブカシバラットのカラオケマッサージも今晩までですよ。既に、今晩もやっていないかもしれませんね。私にとっては、どうでもいいことですが。レバラン休暇明けまで、40日ほど、クローズになる。日本食レストランなどのアルコール類提供も、密かなものになる。スーパーやコンビニでのアルコール類販売も自粛になると思う。ビールなど全く買えないということではないが、限られた店でしか手に入らないでしょう。酒飲みの人は、既に、ストックを普段より多く持っているでしょう。

今日は日曜日にもかかわらず、何人かの人が、朝から、新しい装置の据え付けと、配線をしてくれて、一ラインが明日から稼働する。私と言えば、8時ころから、ゴルフ、終わったのが、14時前、食事を終わって、会社に入ったのが15時を過ぎていた。大方、終わっていて、引取機や自動カッターの動作を確認していて、私も、正常に動くことを確認した。押出機の配線も間もなく終わるというところまで来ていた。私が居ても何の役に立たないし、気を遣わせるだけなので、10分ほどいて、あとはよろしく頼むと、家に帰った。若きダイレクターは、いなかった。何も手伝いはできないが、見ているだけでも、いろいろ覚える絶好のチャンスだと思うが、彼には、その気が無いようだ。一回も顔を出さなかったという。従業員が、彼の手抜きをカバーするために休日出勤をしているのに、知らん顔で、いったいどこに言っているのでしょうか。
IMG_2911.JPG
ゴルフの一番ホールのスタート待機カートの様子。雲が厚く、明るくなるのが30分ほど遅くなり、スタートも遅くなったという。私たち7時半のスタート予定が8時になってしまった。時間がったので、ここで、ミーアヤムを食べた。3万Rp、結構、美味しくて、日本人の多くの人も、これを楽しみにしているようだ。ハーフを終わって、ここに来ると、ハビス(売り切れ)と言われることが多い。
IMG_2913-.jpg
バイク(こちらではモートルという)の給油の長い行列、ここのガスステーションはいつも、この状況だ。私がここで、入れることはない。
 

(^_-)-☆偽装問題 [勘違い]

 2673 データ不正操作、一種の偽装ですね。三菱自動車、とんでもないことになっていますね。どうなってしまうことでしょうか。天下の三菱もか、弥太郎さんが嘆くでしょうね。
 
偽装と言えが、言えるかもしれないが、私もいろいろなことをやってきた。混ぜ物のことだ。指定された原料やその原料しかなくて、物性が成形に適していない場合に、何かの混ぜ物をして、成型ができるようにする。他人ができない、他社では手に負えない樹脂でも、私なら、出来るというところの理由がそこにあったと思う。作りにくい原料なら、それなりの装置や金型を作り、成型条件、温度や速度など、適性を見つけ出す。それでも、出来ないときには、ほかの原料を使うことはないが、同じ原料でもメーカーが違うとか、グレードが違うものを混ぜることによって、正解しやすくする。滑材や硬化剤を混ぜたりもしてきた。私は、これら原料のことを公表しないし、成型法に関しても特許を申請するようなことはしなかった。

理由は、真似されても、それを、指摘することができないからである。いわゆる、ノウハウだと思っている。秘密事項だと思っている。

こんなことがあった。同じ会社の人で、私がその会社を辞めた後、その混ぜ物について、偽装原料を使っていると指摘し、私がやっていたことを、鬼の首を取ったように、私が悪だとあいて、混ぜ物止めさせた人がいた。現場の私の元部下は、混ぜ物を止めたら、出来ないことが分かっている。それでも、新上司がそういうので、試して見せた。出来なかった。新上司は押出の素人、自分で手を下してやってみることができない。結局、製品ができなくなり、二年以上、納品し、何の問題もなく、先方は満足していた製品の納入が止まってしまったことにびっくり仰天、そして、元々、他社で出来なかったものだから、他社から購入することもできない。新上司、私がノウハウだと思っていることを、混ぜ物は一種類、何%と、客先に打ち明けた。そして、客先は当然、問題ないのでそのままの状態で納品を継続してほしいということになった。
本当は、私の部下たちは、新上司に嘘を言っていた。その混ぜ物だけではなく、もう一種類、混ぜていたことを伝えなかった。知らぬが仏で、ノウハウの全貌は明かさなかった。その後、10年以上その製品は続いているが、全く問題なく、順調に生産、納品、使用されている。

この話に、おまけがある。本社のインドネシア工場担当取締役が、ここの製品はメイドインジャパンとしている。インドネシア産ということは公表しない。だから、カートンボックスの文字や記号は、日本で印刷したように気を付けること、ボールペンやマジックで文字を書き込む場合は、日本人が見本を書き、その通りのスタイルで書くように徹底させた。梱包場所や検査の場所には、大きな文字で、平仮名やカタカナ、アルファベットの活字書きの見本が掲げられていて、そのように書くように練習もさせた。また、植物や昆虫など小さい生き物が紛れ込まないように注意もさせた。
結局、このことは、明らかに産地偽装ということで、客先にはばれ始めていて、その取締りが、そのほかのこともあって、身を引かざるを得なくなり、しっかり、メイド イン インドネシアと明記されるようになり、社員全員がほっとしたということでした。

私を恐れていた、その取締役が送り込んだのが、押出の新上司だったのでした。その会社は今でもインドネシアに有るが、本社が替わっている。そして、当時の新上司もとっくに、どこかへ行ってしまっている。

押出成形というものは、押出成形用の原料がないころから手掛けてきた私にとっては、押出成形に向くような原料になるよう、原料自体に工夫をして、何とか、私でなければできないという製品を作ってきた。50年近く前、66ナイロンに6ナイロンを混ぜてみたり、液体の熱硬化性樹脂を混ぜたり、PCとナイロンを混ぜたりしたこともあった。アロイと言えるかどうか、そのころ、アロイという種類の樹脂は売られていなかった。暫くして、そういう混ぜ物をすると、別の外観や特性が得られるということで、化学的結合をしない別の樹脂同士を混ぜるだけの原料も出回ることにあった。勿論、それは、混ぜ物がなんであるかを公表して売っているのだからそれ自体は問題ないが、私が思うに、それだけではない何かが、各企業にあるはずだと確信している。それが、ノウハウだ。

しかし、三菱自動車の場合は、私がしてきたこと、今もやっていることとは、次元が違う問題だと思う。ノウハウでも何でもない。
IMG_2156.JPG
IMG_2159.JPG
LEDチューブランプの試作、PCカバーというよりPC二色パイプです。勿論、インドネシアでは初物です。これにもノウハウがいっぱい詰まっている。色や透明度(ルックス)の調整や二色だが、PCの原料自体も二種類使っている。グレード名やピグメントの種類は、明らかにできない。
 

(^_-)-☆何が維新? [勘違い]

 2314 変革、全てが新しくなる、それが維新でしょ。何が維新だったのでしょうか。何かを変えるにしても、5年や10年で国家を変えよう、地方を変えようと想定したのでしょうか、何故 今だったのでしょうか大阪都の賛否を問う市民投票は、賛成が多くなると読んだのでしょうか。劣勢と分かっていて敢えて、走ったのでしょうか。意味が、分からない。そして、敗れたからといって、自分が進めてきたことを途中で止めてしまうという神経も分からない。この人、いい加減な人だったのですね。普段の言動からも、そう思った人は多かったと思う。さばさば?会見?気持ちがいいのでしょうね、ご本人、満足なのでしょうね。大勢の人が注目してくれて。

テレビで人気者なったことを武器にして、世間の注目を集めて、維新の会なるものを作って、より、目立つようになった人。面白いですね。お山の大将になって、言いたいことを言って、税金の無駄使いをして、自分のやりたいことができなくなって、いちい抜け、といって、大将を止めてしまう。これから、どうするのでしょうか、また、テレビの画面に現れて、口から出まかせの言いたい放題で、大衆受けを狙うのでしょうか。地道に弁護士などをするのでしょうか。
こんな人に魅力を感じて、すりよる人の多いかったこと。これも、面白いですね。すり寄った人たちは、これから、どうするのでしょうか。私が後を継ごうという人はいないでしょうね。
 単なる目立ちたがり屋に世間が踊らされた。大阪にとって、何か、いいことがあったのでしょうか。何かを期待されて、首長に選ばれたのでしょうが、結局、どちらかというと、何も変わらなかったのでしょうね。
 こういう一過性の政治家志願者はお断りしたいですね。自分が思うようにならなければ、止めてしまう。無責任の典型の人を見分けるのは難しいと思うので、このような人が再び表面に出ないといいですね。細川の殿様の方が、少しは謙虚だったと思う。
IMG_2579.JPG 
 昨日のゴルフの8番ショートホール、ティーグラウンドから。得意なホールで、バーディーやパーの確率が高いし、ニヤピン、消防隊の確立も高い。
IMG_2585.JPG
 軟質、硬質塩ビの二色成型、ハイアールの冷蔵庫の部品の一つです。インドネシアでは、二色成型の受注生産をしているのは、私のところと、PT、NANBUしかない。ナンブも私が指導した製品です。
  

(^_-)-☆途方にくれた [勘違い]

 1975 13日の金曜日、今朝は、慌てふためいた。途方に暮れた。家から出る時間になって、準備万端、忘れ物なしと点検、いざ、家から出ようと車のキーを取ろうとした、定位置に無い。そんなあ。それから、捜しまくった。昨日、家に戻ってからの行動を思い出しながら、歩いた場所を念入りに捜した。ない。よく、ドアを開けるときに、キーを玄関前の履物棚の上に置くことが在るので、その付近も、捜した。よく、猫やネズミがその辺りに来るので、彼等がくわえて、そこらあたりに落としたかもしれないと思い、前庭の雑草の草むらも捜した。ない、思い当たる全ての場所を捜した、そんなことが在るはずがないと思いながらも、車の中も捜した。当然ない。会社に電話し、出社が遅れる、もしかしたら、スペアーを届けてもらうことになるかもしれないと。

それから、こう一度、車の下も捜してみた。そして、門扉のカギを掛ける時に側に落としたかもしれないと、車に前前、門扉との間を捜してみた。ない。ふと、車のボンネットの上に目が行った。あった。ワイパーの根元が在る、少し溝になっている場所にあった。昨夜の大雨で、まだ、ぐしゃぐしゃにホルダーが濡れていた。捜し始めて30分以上過ぎていた。門扉のカギをかう時に、そこに置いたのでした。全く、記憶にない、なんとなく置いたのでした。
出社は普段の時間より40分くらいの遅れだったが、始業時間には、間にあった。いつも、一時間前には出社しているからだ。

出がけに、パンクやトイレなどが原因で、直ぐに出発できなくなったのなら、何分くらい遅れると知らせることが出来るが、キーが見つからないのでは、時間的な連絡を出来ない。ゴルフに出かける時でなくてよかったと思う。
でも、焦った。
IMG_6313.JPGIMG_6314.JPG
この位置関係、家の前からは完全に死角になっている。門扉のカギを掛ける時にここに車のキーを置いたのです。始めての事でした。いつもは、車のキーは、門扉のカギをかってから、抜いていた、時々、抜き忘れて、そのままになっていることがったので、今回もそうかと思った。

先程、実に興味深い面白い話を聞いた。あるインドネシアローカル企業のダイレクターから聞いた話、その会社の社長さん、1Rpもお金を使わないで、現物出資ということで自分出資の資本金の増額をやってのけた、そして、会社の固定資産を増やし、固定資産税や減価償却などでの負債を増やしているそうです。会社に余計な被害を与えている。その社長がその装置を買って、会社に入れたのではない。どんな手段を使ったのか、もっと詳しい話は明日。
 

(^_-)-☆人口減少率 [勘違い]

 1890 静岡県の企業の海外進出というより海外流出、海外脱出の勢いは止まらないどころか、未だに加速が止まらないようだ。特に遠州地方の企業の流出が激しい。県の人事異動では、産業関係の部署に力のある人材を配置したと言われているが、今さら何なの?今さら何をしようとするの?と思う。産業の空洞化、などは、20年くらい前から始まっているのに、今頃になって何なの?
円高で海外へどんどん出てゆく、という流れは、留まるところを知らなかった、競うように大企業を先頭に引っ張られるように、準大手、中企業と出て行った。そして、小企業も零細企業も出て行かなければ仕事が無くなってしまうという状態になっている。若干の円安だからといって、海外から企業が戻ってくるわけがないどころか、日本では、売れないのだから、流出は止まらない。それに。私の様な年寄り、年金生活者が、がどんどん増えているのだから、節約生活人口が増えていて、給料を受け取る人の比率が下がっているのだから、購買力が上向くはずがない。どこを、どう切っても、景気上昇、人口増加の切り口は見えない。
静岡県の人口減少率は全国三番目だそうだ。そりゃそうだ、大企業も多いが、それを頼りにしてきた零細企業も多い、それらの支店、営業所、出張所はどんどん閉鎖される。浜松郊外の工業団地など、今や、開発、造成したばかりのインドネシアのデルタマスのように、広大な更地になってしまっているところが多い。これから、どんどん、工場建設が始まる場所と、工場があったが、更地に戻されていまい、建設予定がない場所と。大きな違いだ。先が楽しみな場所と全く楽しみが消滅した場所だ。
何度も書いているが、インドネシアへの企業流出は、凄まじいものがある。今頃進出して来ても美味しい話はないどころか、難しい局面に次々とぶっつかり、利益面でもそれほど望めない。それでも、日本では、どうにもならないところに来ているのでしょうね。

私は、日本は今から20年ほど、じっと、冬篭りのような生活をし、人口増加を待つしかないと思う。姑息な対策の様なもの(アベノミクスの様な)をすることは、真の上向きの時を遠くさせる効果しかないと思うので、何も手を打たないほうがいいと思う。年金生活者が増えるのに、内需が増えるはずがない。
IMG_0438.JPG
手前100mくらいの所から太田化工。
IMG_0437.JPG
サザンカの垣根の外側の道を修了式帰りの小学生が通る。小学校へ近道通学路になっている。
 

タグ:流出 減少 更地

(^_-)-☆経過発表を頻繁に [勘違い]

 1860 STAP細胞、困りましたね。どうなることでしょうか。世界中があっと驚く、研究成果を発表したにしては、何だか、お粗末な話ですね。論文の発表の場を与えた、ネイチャー誌が一応認めていたのにね。ハーバード大学や山梨大学のどでも実験結果は、再現に成功しているという話だし、それでも、よくわからないが、発表されている写真に不自然な点があるから、変じゃないの、というわけらしい。本当なの?という疑問が生まれているらしい。

共同研究者は単純なミスでしょうとか、必要が無い写真で削除をするのを忘れたのでしょう、などと言っているいようだ。各機関で、確認をし直しているようだが、それらの期間は論文を発表前や発表後にも論文を確認していなかったのでしょうか、他の方向から指摘させるような不自然な部分が在ったことを、それらの人に依って見つけられなかったのでしょうか、“灯台下暗し”、と簡単に、片付けられない問題だと思う。本人が誰にも相談なく、だれにも事前に読んでも楽ことなく発表したなどといことはないでしょうから、本人の責任も在るが、協力者の責任も在ると思う。

それにしても、ご本人のコメントが聞かれないのが、憶測を呼びやすくなっているようだ。本人の考えでなく、周囲の人たちの思惑があって、公に登場しないのだと思うが、とにかく、早く、理研は、途中経過でもいいから、正式なコメントを出すことが肝心でしょうね。とにかく、世界中を、あっと言わせた、研究なのですから、みっともない、恥ずかしい状態にならない事を祈りたいくらいだ。

残る二人の救難信号を確認したという情報も在ったのですが、バリ ダイビングのメンバー1人が亡くなっていたようですね。残念ですね。もう一人も心配ですね。
IMG_0264.JPGIMG_0269.JPG
ガソリンスタンドから出ようとしたところで動かなくなってしまったコンテナトラック、二車線の左側を塞いでいるので、ここまでの数百メートルが渋滞になっている。原因はこれだったのかと、此処まで来て分かった。

変な事、インドネシアは決まった時間にイスラムのお祈りを全テレビで流す、私には残念ながら雑音になるので消音モードに変えます。しかし、どんな画面かは知っている。そのひとつで、車で母親のところに行く画面がある。母親に連絡するために、運転しながら、HPを掛けようとして、ボタンを押している、しかし、なかなか。母親が電話に出ない、なお、心配になって、先を急ぐといものだ。これは不味いでしょう、これは、違反でしょう。町のあちこちに運転中のHPは禁止という看板が出ているでしょ、お祈りを流している時の画面としては、不適切でしょ、早く、この画面は、変更した方が良いと思う。警察は指摘しないのでしょうか。

(^_-)-☆自分に限って [勘違い]

 1825 ムハンマドの誕生日だとか、ナショナルホリデーだった。例の依ってゴルフだったが、晴れたかと思ったら、たちまち、雨雲に覆われる、かと思うと、また、太陽が現れる。傘は雨よけと日傘に使っていた。次のホールに移動する途中で豪雨に見舞われ、プレーを中断して、休憩所で雨宿り。プレーのスタートは07:50終わったのが、13:40でほぼ、6時間かかった。おかげで、ゴルフ場レストランで食事になってしまった。高い。
IMG_4501.JPG
昨日、夜、仕込んだ桶様子、水分が増えて、独特の匂いが、辺りを覆っている。そして、一回だけ、かき回した。
IMG_4507.JPG
ゴルフと食事の後、出社した。ある人物が私に会いたいというので、会社で待つことにした。数年前からの知り合いのインドネシア人。或る会社で、私とコンビで新しい仕事をモニしてきたという経歴の持ち主で、機動的な動きと、プラスチックの知識に関して、この人物を私は、製造以外で一番、優秀な奴だと思っている。私を慕っていてくれていて、私の仕事の手伝いをしたいというのだ。私にとってもちょっと,転機になりそうだ。

月曜日、失敗をした。客先への訪問の道中、銀行へ寄って、送金をしようとした。ATMで送ることができるので、操作をしようとカードを差し込んだ、その後がいけない。ピンを押すのだが、三回続けて間違え、自動的にブロッキングをされてしまった。後が続かない、側にいるセキュリティに手伝いを頼んだら、もう一度、やってみたらと言おう、もう一度やってみた、当然ながら、やはり、だめだ。その時、ピンは6ケタだという。私は四ケタだとばかり思い込みをしていて四ケタ押してエンターにしてしまっていたのです。これじゃあだめのはずだ、そしてその瞬間、6ケタの数字を思い出した。思い出したというより、6ケタなら。その数字しか出てこない習慣になってしまっていたのです。でも、手遅れ。カスタマーサービスでブロッキンを解消してもらうために、番号札を取った、何と、15人程待、多分、30分以上待たなければならないだろう、これでは、客先へ行けない。どうしよう。掛かりに聞いたら、ルコ タムリンに支店があるから、そっちの方が空いているかもしれないと、教えてくれた。客先に行く方向だし、5分くらいの距離なので、だめもとで、寄ってみることにした。

5分くらいの待ちで、カウンターに呼ばれ、番号を覚えているか?と聞かれたので、多分と答えた。それでは、ブロックを解除するから、試してみて、もし、まだ間違っていたら、ピンを変えましょうという。母の名前やHPの番号を確認され、すぐに、解除してくれた。そこに備えられてあるATMで、ピンを確かめてみた。OKだったので、カウンターに戻ってそのことを伝え、ありがとうの後、ATMに戻り、送金を済ませ、客先訪問が間に会った。
その前日に、日本で使っているクレジットカードでジャバベカゴルフの年会費12.75ジュタを払った。ピンは四ケタだったので、それが、昨日もインプットされてしまっていて、6ケタということを、全く、意識していなかった、のが、原因だったと思う。
皆さん、一回目でピンが拒否されたときは、冷静になって、何故、間違いなのだろうか、思いなおしましょう。拒否されれば、押し間違いではないし、確実に間違っていたと、思いましょう。
  

(^_-)-☆進出に当たり [勘違い]

 1790 インドネシアのこの頃は、以前ほど多くの契約社員や派遣社員を使うことはできませんが、始める時は、いいのです。従業員から文句の出ない状態で、次第に正社員の比率を増やしていけばいいのです。それは、工場や事務所などの準備ができてからのこと、そうではなくて、進出を決めた会社が、先ず、することは、様々な手続きです。そして、その前にすることは、何でしょうか。
日本人が赴任して来て、その人、一人でやれることはほとんどありません。どなたかの世話にならなければなりません。手続きの代行会社を決めます。この決め方も色々あって、その人が一番安心するのは、日系のその手のエージェントです。手続きの機関や必要書類や期間など設立に必要な事、全てを教えてくれるし、代行してくれるし、案内もしてくれます。それに頼り切ることが一番楽です。お金を払って、ほとんど何もしないで、待っていればいいのですから。慣れた人、例えば、会社の設立を経験したことがある人なら、ローカルの代行会社に依頼することになるでしょう。私の経験では、日系は忙しすぎて、最初だけは日本人が対応するが、後はローカルスタッフに丸投げになります。予想以上に手続きの進行が遅くなるのが普通です。ところが、ローカルのエージェントなら、本当に一生懸命やってくれます。信用されたいからでしょう。そして、その後の定期的な手続き、こちらが忘れていても、フォローも、向こうから催促が有るはずです。人材紹介や住宅の紹介、移動ティケットの手配など、とにかく、インドネシアで何かほしいということが有れば何でもしてくれます。自分ができなければ、仲間を紹介してくれます。それに、日系より遥かに安い。
ということですが、もっと、最初に必要なのは。車と運転手です。そして、総務関係の仕事ができる人です。そして、多分、最初の半年や一年は、これだけの人で行動するでしょう。一番いいのは、総務の人は、日本語ができて(本人が英語でもいいなら英語が話せる人でもいい、その方が見つけやすい)車の運転ができることです。それなら、車だけ借りて、二人で行動すればいい。しかし、それは、仕事の時だけの話なので、一人で行動する時には運転手が必要になる、夜や土日の付き合いには、絶対必要だ。そして運転手を雇えば、総務の人と三人で行動できるし、車を行く行くは二台にすることになる。ドライバーは社員として契約しては、絶対だめです。必ず、車とセットで契約しましょう。気に入らなければ、交換をしましょう。こればかりは、ドライに考えましょう。

運転手という仕事は、本当においしい仕事です。正社員にしてしまった会社は100%後悔します。本当に運転するだけ(形だけの点検と洗うことだけが、運転をしていない時の仕事で、物の30分も掛からない。その他の時には、暇つぶしを、どうしようと、考えているだけです。私から見ると、ほとんど仕事をしない時間が多いのに、給料は貰っている。その上、美味しいのは残業手当です。これまた、送った先で只待っていれば、残業代がどんどん加算される。最低給料で雇っても、手取りはその数倍になる可能性もある。残業代が二倍、三倍、四倍になるからだ。派遣運転手にすれば、その不合理は相当減らすことができる。そして、勤続年数や評価について考える必要がない。このことは、残業がどうのこうのというより以上に重要なことです。正社員として運転手を雇ってしまった会社が一番、困らされるのはこのことです。自己都合で止めてゆくことはほとんどあり得ない。せっかく掴んだ美味しい仕事だからです。
IMG_3945.JPG
当たり前だが、東海岸のサンライズ、この時だけ、ちょこっと、太陽が現れた。
IMG_3945-.JPG
帰りの道で、トラックが横寝していた。よくある光景です。インドネシアの道の路肩は、有料道路もそうだが、なだらかにではなく、車輪がかなりの段差から落ちるように作られている。