So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆今も、未だに [仕事]

 3373 私から、聞かれもしないのに、押出成形の仕事をしていますと紹介することはない。 仕事以外の事で知り合った人から、必ず、太田さんの仕事は何ですか?と聞かれる。プラスチックの押出成形です。と答える。聞いた人は、どんな仕事か、分かったのか分からないのか、大体それで終わる。それでも、なかに、会社の名前を挙げて、プラスチックの成型をしている会社の事をいう。それは、100%射出成型の会社だ。こんな会話を何百回したでしょうか。それは、インジェクションで私はエクストゥルージョンだから、全然、違う仕事だよと。

大概、話はそこまで。そのあと、自分の仕事について説明しても仕方がない。聞いた方が、わからないのに、わかったような返事を仕方なくしている状態になるからだ。それに、わかってもらえないことが分かっていて、私がやっていることややったことを、話したところで、多分、自慢話に聞こえてしまう可能性もあるし、適当に、私の仕事に関しては、短時間で終わることにしている。

プラスチックの成型をしています。と、答えれば、そうですか。射出成型ですか。と、言ってくれる人も偶にはいる。いえ、違います。押出成形です。と答える。そして、例えば、ストローのようなもの、ホースのようなもの、ずるずる引っ張りながら断面の形を決め、巻き取ったり、切断したりする仕事です。押出成形の工程や装置を見たことがある人は、ほとんどいない。押出成形で作られたものは、誰もが日常的にみているが、作られる状態は想像できない。もっと、話す場合は、スーパーマーケットなどのプラスチックの袋、それも、押出成形の一種で作られている。
IMG_2112.JPG
IMG-20180406-WA0007.jpg
 浜の真砂はなんとやら、インドネシアのエンプラ押出の種は尽きまじ、だから、離れられない。新たに、昨日、今日で、PCプルファイルとPA12チューブの問い合わせが来た。インドネシアに未だに、特殊オレフィンやエンプラ押出を引きける人は私一人だけ、日本人以外の外国人でもいない。だから、何をしているかの説明をしても分かる人はいない。それでも、挨拶のように、あなたは、ここで何をしていますか?と、よく聞かれる。

 テレビの番組で、世界の片隅で、こんなところに日本人がというのがありますね。2万何千の日本人のなかで、2億何千万のインドネシアに住む人の中でも、やっていることは、オンリーワンだと思うが、そして、田舎に住んでいるが、僻地にいるわけではないし、ゴルフをしたり、旅をしているのだから、対象外である。

Endansan terima kasih jawabannya

1 Dalam pikiran berakhir Endangsan, Sebagai kesimpulan, pindah pabrik tidak ada merit adanya demerit saja untuk orang karyawan Endota dan pelanggan Endota.

2 Waktu jababeka 2 sewa fee 20juta, tapi sini 30juta lebih, lisrik 2juta mulah tapi loss baniyak

3 Daerah juga kerang banding sewa pabrik jababeka2 termasuk lantai 2

4 kalo mau ganti pabrik lain. Biasanya beberapa calon siap dan check kondisi macam-macam memang quotation juga lihat dan setelah banding petuskan tapi kali ini tidak, karena saya kira beli mahal bunga juga mahal.linkungan tidak bagus, dari mana saja jauh. Office,crusher room,DLL juga tidak check quotation, tidak banding karena mahal

5 untuk orang yang pakai pabrik dan masin tidak ada konsultasi kanena itu pabrik dan masin cina tidak cocok sebagai pabrik Extrution molding.

6 Kata Endangsan,”Otasan harga jual naikya sekarang mulahya”itu pikiranya salahya, harga sekarang normalya, customerya mau lebih mulah.
“tambar loss baniyak oleh mati lampu” ”tambar bayar untuk pabrik baru” Karena Hasil bahan baku turun, Tingkat hunian turun、 Biaya tetap naik, mau naik harga.Seperti itu tidak bisa bicara dan maluya,
Dan wakut dapat produk baru juga tidak bisa kasih mahal,biasa sajaya.kalo kasih mahalnya tidak bisa dapat new product. kasih harga normal saja

7 Oleh kerena itu,kasihan karyawan Endota yang dibawah berat barang.
Endang san harus lihat situesi Endota dan kalo pelulunya kasih bantu. Sampai mulai untung.

Pindah dan dapat pabrik baru sendiri Tergesa-gesa terlalu banyak
Sebaiknya 2~3tahun yang akang datang Setelah check dan banding dan tabungan tambar
Kita tidak mau situesi sekarang ulangi-lagi

Endangsan Saya mintaya, jika saya tidak ada、 bekerja ini pasti nanti bisa tambar untung dan berkontribusi untuk Indonesia,Karena itu minta pikir pertamanya untuk karyawan dan customer,apa saja
konsultasi duluh dan dapat setuju dulu sama Henisan
Arigatoo
こんな文章をコミサリスに送った。コミサリスへの意見書だ。分るでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆何とかなった [仕事]

 3045 ゴルフの後、会社によって、状況を確認した。昨日の原料の原産地が違っていて、物性も明らかに違い、なかなか良品ができない、その原料を何とか使いこなして、製品を作らなければ、納期に間に合わない。客先の客先のその客先まで、迷惑が掛かってしまう。原料商社は、そんなことは、考えてくれないし、考えたからと言って、今更、どうしようもない。

14時ごろ会社に入ったが、その時には、まだ、流し始めいなかった。金型の組み具合をチェックして、一旦、家に戻って、洗濯などを済ませ、再び会社へ、18時過ぎに行った。既に、流していたが、まだ、良品になっていない。彼らと一緒に、20時過ぎまで、いろいろ条件を変えて、最適条件を模索し、やっと、ビジュアルもルックスも良品のすることができた。

もう、土曜日の夜だ。私が今晩、明日の朝までやろうかといったら、彼らは、そのまま、明日の昼頃まで、勤務し続けるそうだ。ということで、そのまま、彼らに続けてもらって、ゴルフが終わった昼過ぎから、私が、月曜の朝まで、繋ぐことにした。条件は、製品良品が安定してできていることだ。ムダ ムダハン ランチャールが条件だ。祈る気持ちだと、彼らは言っていた。アッラーに祈ったと思う。

それにしても、彼らの責任感というか、真面目さというか、それに、体力、感心してしまう。自分でいうのも変だが、私の若いころのようだ。太田さん、悪いから、いいよ、僕らがやるよ、という。そんなこと言わないで、お前らがやるより、私の方が、早く、良品にするよと、ロスを少なくすることができる、と、言いたいが、彼らの意欲を受け止めることの方を、優先する。フォーローをすることにする。
IMG_9009.JPG
先ほどの現場の様子、何人かが出勤して、生産と試作を続行している。
IMG_8987.JPG
 今朝、6時半過ぎ、ここを右に曲がってゴルフ場へ行った。会社へ行くなら、まっすぐ行く。
IMG_8999.JPG
ゴルフを終えて、会社へ行くには、ジャバベカ6の手前、ここで、右に曲がって行く。
  

(^_-)-☆また現実 [仕事]

 3041 金型が壊れたという連絡が入った。新しく金型を作りたいと言ってきていた。その金型を今朝、見た。こんなの見たのは、50年以上で初めて。よくここまで、出てくるまで、流したなと、感心。そりゃ、新しく、作るしかないでしょう。面にかかる圧を、下の偏だけで、支えていたが、こんなこともあるのだから、上にも支えの部分を加えることにして、さっそく、注文した。
IMG_8962.JPG
また、連休中にもかかわらず、インドネシア初のパイプ型のLEDチューブランプ用のPCカバーの生産を開始したが、どうも、うまくいかなかったらしい、できなかったサンプルを見ると、補助押出機からの樹脂が分解しているように見えた。今日、その生産を開始しなおした。しかし、様子はNGサンプルと同じ、溶融粘度も低い、補助押出機の温度を下げていった。それでも、メインより高い。やはり、分解したように表面がざらっとしている。どうにもならない、そのうちに補助押出機から樹脂が来なくなってしまった。多分、スクリューが折れたのだと思う。そこで、やめた。

試作は、日本の太田化工から持ってきた25年前の押出機だった。それは、移動できる補助押出機と違って、簡単に移動できないし、メイン金型に取り付けるのが大変だった。今回、中国製の新しい補助押出機を使って、簡単にに金型をセットできるようにした。とことが、性能が変、オーバーロードを示すはずのAメーターが変、明らかに負荷が大きくなっていると思われるのに、Aが上がらない。自動ストップのシステムもない。チナの押出機、メインの方の調整も一苦労したが、補助はこれでは使いものにならない。明日、依然使った押出機に戻すことにして、今日は不完全燃焼で終わってしまった。引取機といい、押出機といい、もう、こりごり、ということをインドネシア人が分かった。コミサリスとその義理の弟がジャカルタの見本市で買うことしてしまった代物、私は、反対したが、結局、買ってしまった。

自動カッターも使えない。まったく、サービスがない。様子を伺いにも来ない。使いものにならない自動カッターを取り除き、インドネシア製の自動カッターを40ジュタで、取り付ける。

そして、押出機を120ジュタで作るため、何社かに見積もり依頼をした結果、間もなく、POを発行する。

また、新規の金型製作依頼が入っているので、その金型の注文の準備をする。レバラン休暇の前に、何とかという、依頼できているので、期待に答えたいと思う。これ、私にとって未経験の形状と樹脂の組合せだ。第六感で金型を作る。きっと、うまくゆくでしょう。客先にこんなことは言えない。試作のために、土日のゴルフをキャンセルしなければならいかもしれない。

また、何に使うのかよくわからないが、LDPEで三種類のパイプの見積もりをだした。これが、まとまると、8月ごろからの売り上げが800ジュタを超える。私はその場にいなくなるが、もう完全にマンディリmandiri自立になる。
IMG_8964.JPG
もらったので、夜食にポップミーのラサ バソRasa Baksoバソ味を食べた。私は、スダープよりポップミーの方が口に合う。そして、あまり食べないが、日本のカップネードゥルより、インドネシアのカップ麺の方が合う。
  

(^_-)-☆量産準備 [仕事]

 2960 何回かトライしているベッドのサイドカバー、ABSのグレー。色もOKになり、量産体制の準備をする。原料の購入、マスターバッチの購入、そして、社内の問題、引取機のベルトを幅の広いものに交換する。現在80mmなので、100mmにする。緊急で、引っ張るロールのギザギザ似合う、形状のベルトが間に合わない、タイミングベルトを応急的に手配した。全長が2M、5ジュタもした。

それにしても、ギリギリの話、2月末にシンガポールへ出荷するベッドの組み立てキットにそれをいれる必要があったが、間に合わないので、サイドバンパー抜きで出荷し、なんだかんだと、到着まで20日ほど掛かるらしい。ついて、組み立てが始まることサイドバンパーが到着するようにエアーで三月中旬に送るそうだ。しかし、三月出荷分については、インドネジアでベッドの状態にしてから送るそうで、それには、二月分も一緒に、三月中旬には、プレス加工会社(カラワンになる)の納入をしなければならない。プレスの金型が間に合っていないそうで、マニュアルで抜き加工するそうだ。

とにかく、来月初めには、量産ができるよう、各担当者に催促をする。ドタバタしそうだ。立ち上げの時はこんなものだ。落ち着くまで二か月ほど掛かりそうだ。

また、20時から停電、会社も停電、生産ストップ。どうしようもない。1時間ほどで回復したが、ロスはばかにならない。
IMG_6198.JPG
イガ丼です。イガとじゃがいもと玉ねぎをsapiサピのbunbuブンブで、煮詰めてご飯にかけた。ブントゥットゥの骨は十文字になっているが、イガの骨はこの形で付いている。食べる時にスルっと取れるし、肉は柔らかく、下で押せば、潰れるほどだ。ソ ブントゥットゥ(オックステールスープ)より、安くて美味しい。日本で私は食べたことがいし、スーパーで売っているのでしょうか、確認したことがない。有っても高いでしょうね、例えば100g。300円とか。ブントゥットゥは500円くらいするかもしれませんね。今度、日本に帰った時に、確認してみようと思う。きっと、食べたくなると思うから。
IMG_6192.JPGIMG_6197.JPG
Kost. Kos kosan .Rosmen. Penginapanコス、コスコサン、ロスメン、プンギナパン、色々な言い方がある。下宿、安宿、安ホテルのことです。コテージやバンガローもこういわれている。このコスが最低品質だと思う。三畳間一部屋だけ、水浴場(カマールマンディ)と洗濯炊事場は共同。一か月50万Rp,4000円くらい、高!!

こちらは、私が住むコンプレックの様子、家の裏側はこうなっている。まだ、工事中、一か月150万Rp、1万5000円くらいです。安いと思うが、私の感覚では、もっと高くていいから、雨漏りやポンプを使うこと、排水が詰まっていること、その他にも不具合が沢山ある、トイレ(カマールマンディ)が、居間に、向かって開くが、匂いや音は居間に直結しているが、換気扇がない。日本なら、貸し出しや売り出しはできない物件にあるでしょう。

揉めることでしょうか、国会で揉めている。アホックさんのことだ。選挙が終わり、決選投票を控えてはいるが、選挙運動はしない。そして、県知事職に復帰ししている。監獄へ送れと、叫んでいる連中は、それが、気に入らない。有罪だ、と、デモを繰り返して、裁判に圧力を掛けている練習だ。国会では、知事職に復帰していることが気に入らない議員は、裁判中は復帰させるなと言っている。しかし、少数だ、だから、なお、彼らは、声高に意見を言っている。
 このまま、判決が無罪や注意くらいだったら、相当、有れるだろうなと、思わされる。ジョコ大統領はアホック派だから、デモに参加しないよう呼び掛けている。
 

(^_-)-☆三社訪問 [仕事]

 2764 MM2100 三社でした。先ず一社、原料を分けてもらいに行った。透明のHIPS、この原料は、一般のHIPSより、かなり高価、だが、その会社、見込みで購入したが、使う製品の注文がそれほど多くなかった。最初から、見込み違いだったのでしょう。2トン以上、デッドストックになってしまっていることは知っていた。他に使っている会社がないことも知っていた。今回、私の処で、少しだけ使う仕事が、スポットで入ったので、その原料を購入することにし、私が受け取りに行った。100kg、4ジュタ持って行って払った。
IMG_1255-.JPG
この会社、以前、1年半ほど、手伝いをした。そのときに、HDPEの架橋剤入りで、細いチューブを作ってやった。今、インドネシア中の車、バイクのケーブルコントロールシステムすべてに、そのチューブが使われている。シャープ冷蔵庫のトリムも私がやった。POMチューブも私がやった。私の技術で利益を出している。

当時の従業員の多くは残っていて、私に、多くの人が寄ってきた。アパカバール、スダン スダン サジャという会話。私の教え子たちだ。
IMG_1256.JPG
二社目は、MM2100のずっと奥、私はMM2100で合計10年以上、仕事をしていたが、こんなに奥の方まで広がっていたのを知らなかった。一社目から、一番近道と考えて、書いてもらった地図とは違う道からいった。全く、今まで、行ったことがない道を通った。本当に遠いし、曲がり角が多くて、本当にこの先に会社があるのかと疑ってしまうほどの場所だった。やっと、フードコートを見つけて安堵、こんなところに、こんな立派な食堂があると、びっくり、日本食レストランもあるという。近くには、日系の大企業?も多く進出している。第二、第三ファクトリーやオートパーツのデリバリセンター風の倉庫も多い。遠い、その道、ポリシティドゥールが多すぎる、それに、凸が高い。ずっと、走りくい道だ。トラックは、徐行するしかない、だから、距離以上に時間かかる、イライラさせられる道の連続だ。日本ならあり得ない道の状態だ。

私が行った会社は、本当に奥の奥、自動マシンを作っている会社、部品の供給や取り出し用の装置の部品の見積もりを依頼された。日本から輸入しているが、手続きの煩雑と入手のタイミングのずれをメイドインインドネシアで解決したいという。当たり前の依頼だ。

MM2100の出入り口に向かう途中に三社目がある。この会社、私がインドネシアに来て、二年目からのお付き合いで、この会社の押出製品は、全て、私が18年ほど前から順次立ち上げた。それを、今、私が指導した成形会社で作り続けている。今回、訪問したのはその会社が、技術的か、キャパか知らないが、依頼した製品を作ることができないと、断れたそうで、困った時の私に、ということで、新アイテムの図面を受け取りに行った次第、穴明などプレス加工が必要な製品だが、それは、やらないで、押出製品だけなら、引き受けると返事した。対応はインドネシア人パーチャシングだったが、私のインドネシア語は、インドネシア人と話をしているとしか思えない、と言っていた。私は、日本語上手ですねとインドネシア人に言われるよ、と、インドネシア語で答えた。

13、14,15時と分刻みの行動だった。三社とも約束通りの時間に入ることができた。

(^_-)-☆ロング夜勤 [仕事]

 2734 先ほど夕方5時から仕事、明日の朝までの約15時間勤務である。急ぎの仕事で、今週中には分納で一部でも納品しなければならない、途中で止めたくないので、生産終了まで、続ける、順調なら48時間、今朝、10時ころに生産開始したので、13日の10時頃までになる。私は,二日 15時間の仕事をする予定だ。
 従業員を信用しないわけではないが、来週火曜日から、2週間ほど、インドネシアにいなくなるので、このくらいの仕事をして、負担を少なくしてやり、私が居なくても客先に迷惑を掛けないようにしなければならないと思っているからだ。

 日本からのニュースで、参議院の選挙が終わりましたね。私にとっては、全く,どうでもいいことです。何がどうなるって、どうにもならないでしょう。どうにもならなくても、どうということはない、やはり、日本の政治なんて、私にはどうでもいいことです。宗教もそうだが、政治も私にとっては必要ないことです。民間がやっていることを必要なら支払って利用するだけですね、政治に支払う価値がないというか、支払って利用する気になれない。
 総理大臣が誰かくらいは知っているが、大臣の名前は?一人も知らない。知る必要がない。
IMG_3465.JPG
IMG_3472.JPG
 永六輔さんの老衰死亡というニュースは、何か、テレビが始まったころ、私が若いころの場面々々で、よく、聞いた名前なので、一時代の終了かなと思わされた。ザ、ピーナッツの伊藤ユミさんも、でした。残りは栗柳徹子さんぐらいか。それらの人の年齢を見ると、私より上に人が多いが、同じか、下の人もいる。上の人でも、10歳以上離れた人は少ない、ということは、私も、あと、10年くらいかなと思う。丁度、平均余命がそれくらいだから。
夜勤を始め乍らそんなことを思う。

 この年になっても、私に、内へ来てくれという、会社がある。今の会社から、直ぐには、抜けられないし、年も年だからと断ったが、私に会いたくて、オランダからオーナーが出張で来るという。仕方がないから、話だけを聞くということで、日本出発前に会うことにした。コンパウンド会社だが、まだ、日系企業に売り込めていないという。日本人でプラスチック原料に詳しい人で、言葉ができる人という条件、私はぴったりと、いうことで、取引先の人が推薦したようだ。
 

(^_-)-☆忙しかった [仕事]

 2671 いきなり、シブッ、忙しかった。午前中、商社の人が見えて、原料の購入について、話した。日系の原料商社で、ずっと以前から、いろいろな会社にいて付き合っていたが、この会社では、まだ、付き合いがなかった。日本人担当者も後退していて、今の人は、まだ、知らない。

午前中は、ブカシ バラットのトゥリチプタというローカル会社の営業マンがやってきた。ジャバベカ1のトゥリチプタとは、すでに取引があるが、どうも、お互い、情報の交換が無いようだ。新しい押出製品の見積もりはすでにしたが、ちょっとばかり、大きな製品で、金型代が高くなる。やる気があるかどうか、試す意味で、思うより高めの見積もりを出してあった。それでも、来るというのだから、脈はあるかな。
しかし、聞いてみたら、温室での水耕栽培の溝にするそうで、今まで、インドネシアでは、経験がないことをするんだそうで、そのための溝も今まで、実際に使ってことがないという。テストをしていないのだった。何千Mと、最初から、大きな話をしている。日本で見てきたという人がやるのだという。
私から提案をした。配線ダクトという製品を作っている会社がある。ネットで調べれば、チェンカレンに山ほど工場がある。原料はH-PVC,あなたが望んでいる原料で、蓋つきで、様々なサイズがある。横の打ち抜き窓がない方が良いでしょうから、打ち抜き前のものを買えばいい。それで、テストをしてみて、ちょうどいいサイズがなかったり、他の原料でやるなら、そこに頼めば、作ってくれるでしょう。私に頼むより、価格も安くなるでしょう。最後に、ある程度のテストの結果、他の原料にしたいときに、ローカル会社ができないと言ったら、私の処に来てください。HDPEでもPPでも作ってあげましょう、しかし、私がやると、ローカル企業より高くなりますよ、と。

太田さん、いい人ですね。そうしてみます。そういうことは、知らなかった。PVCを使うことは、食品栽培で、心配することが多いと聞いていたが、こういう形のものはPVCでしかできないと聞いていたので、H-PVCでとお願いした。テストをしてみてから、また、意見を聞きに来ます。と言って、帰って行った。

PPの原料入手が厳しい状況で日系原料商社のインドネシア人担当者に来てもらった。ここも、大手のブロー成型会社に大量に提供しているので、少しは、回してもらえるかもしれない。しかし、即答は得られなかった。何トン出せるかと、見積もりを明日中に返事してほしいと使えた。この原料に近い原料を1,5トン確保した。

この原料、以前、私が指導した会社から500kg借りてきていたが、今日が返す日だったので、アバンザに500kg載せて返してきた。後ろが重すぎて前が上がってしまっていて、運転をしにくい、勿論、違反です。無免許で違反なので、所々にいるか警察官と目を合わせないようにして運転していた。ジャラントールに入ってほっとした。行くときの渋滞を見ながらの帰り道です。
IMG_2135.JPG
やっと、現金の管理を私がすることになった。銀行からの引き出しは、私のサインでできるようになった。早速、今、会社が現金をいくら持っているか、確認した。既に、安心できる金額だった。
IMG_2133.JPG
アルファーマートでパンを買おうとしたら、こんな、菓子パン?を見つけて、試しに買ってみた。チョコレートとカスタードのどら焼き、緑茶とチーズ味の蒸しパン。どれもこれも、日本語がちょこっと印刷されている。どらえもんで超有名などら焼きだが、小豆餡子ではない。北ジャカルタのメガモール プルウィットで、本格どら焼きを、目の前で焼いて売っているコーナーがある。ほかにもあるでしょうが、私が知っているのはそこだけだ。
  

(^_-)-☆断る [仕事]

 2567 客先や仕入れ先に予定を知らせ始めた。2月中旬以降に、インドネシアから出ることははっきりしていて、リタイヤビザの私としては、個人的契約に基づいて、行動をするが、その契約の中に、インドネシアにいる期間を内示する必要があった。年間、行動計画といったものだ。必ずしもその通りということはないと思うが、一応の確認だ。この会社とは直接には無関係になるが、間接的に頼まれれば、アドバイスをするが、責任は全くないし、今の会社の陣容では、私にアドバイスは意味をなさないと思っている。だから、この会社にいても仕方がないから、出るのだから。

で、3月から4月の初旬には日本にいて、4月の10日ごろから7月の10日ごろまでインドネシアにいる予定だ。花粉症の季節が終わって桜のころ日本で、日本の夏休みのころ日本にいることにした。

新規の見積もり依頼が入ってきた。EVAのプロファイルだ。足の長さが15mm、幅が8mmの馬蹄形、ガラスやプラスチックの板の縁を保護するためのものだ。日本では普通に作っていたものだ。ところが、こちらでは、今まで、全く、お目にかかっていなかったし、依頼もなかった。大体、押出用のEVAを手にいれるだけでも、難しくはないが面倒くさそう。量の問題もある。インドネシア人にとっては、全く、知識がない。雲をつかむような話だ。対応できる人など、いるわけがない。ということで、事情を話してお断りしたというより、若ダイレクターが、出来ないと断った。

LEDチューブランプのPCの二色パイプ、15日ほど前に、見積もりの案を提出した。どうですか、このくらいの値段では?と、お伺いを立てる性質のもので、会社からの正式なものではなかった。そのあと、私が抜けることを決めたので、その客先にも、私がいなくなることを知らせ、この価格については、参考ということで、改めて若ダイレクターに依頼してほしいと伝えた。彼なりに計算して見積もりを出すでしょう、と、思うが、彼は、製品について全く知識がない、原料が何なのか、製造技術のギの字も知らない。さて、どうするのでしょうか。やはり、断るしか、ないと思う。だからと言って、私が手を出すわけにはいかない。私にしかできないことを、始めてしまうわけにいかない。
IMG_0380.JPG
IMG_0382.JPG
新居からの様子、夕焼け。


錦織選手は、ジョコビッチ選手に負けたね、実力通りということでしょうね。ここまで、よくやったと思う。サッカーU23は、1対1だったが、勝ってよかったですね

(^_-)-☆徹夜明け [仕事]

 2559 三ラインを私一人でみた。若いころは、当たり前のように、やっていたし、土日の夜勤も当たり前のようにやっていて、月曜日には年休を取って休んだ。年休がなくなってしまってからは、代休を取った。暫くののち、会社側は、それを、問題視し、休日出勤の後の休みは、代休を優先するという、文章を労働協約の中に書かれてしまった。しかし、私が組合長になったとき、すぐに、その文章は、なくしてもらった。
土日とゴルフをして、そのまま休みなく、夜勤に突入し、休みなしで動き回った夜の16時間は、72歳の高齢者にとっては、さすがに、厳しかった。体のあちこちが痛いし、足のあちこちがつる。

昨日18:00から今朝08:00まで、14時間でした。ミーティングを終えて、会社から出たのが09:00、家に戻って、すぐに爆睡。目が覚めたのは、15;00でした。大雨の音で起こされたのでした。慌てて、昨日干したままの洗濯物を取り込んだ。20:00から05:00とよく眠り続けた。まだ、腰が痛い。

客先の一人から、こんな道具ではうまくできるはずがない、もっと、いい道具はないの?と言われたことがある。その道具を使って、何人かは、私が満足する結果を出している道具です。その人は、そのことは知らないまま、自分でやってみて、うまくできなかったのでした。それでは、どんな道具なら、出来るのか、考えがあったら、教えてくださいと、お願いした。返事がない。
別のお客さんが来て、その装置と結果を見て、よくできているね。自分もやってみようと、やってみて、やはり、うまくできた。
そこへ、こんな道具はだめだ、といった、客先の人がやってきた。私に言ったようなことを、また、別の客先の人に話した。しかし、たちどころに否定された。その人の能力不足なのです。能力がないのです。ない人が、ある人に、ダメ出しをしていたのです。そして、その人は、出来る人から、使い方を教えてもらいながら、やってみたが、やはり、うまくいかないのです。

こういう人のことを、適性がない人というのでしょうね。エンプラ押出成型をやるには、適性が必要です。向かない人を指導しても無駄なのです。そして、そういう人が、上司になったしまった場合は、部下は、どうすればいいのでしょうか。上司を説得して、やめてもらうか、他の場所に移動するしかないでしょう。
IMG_0220.JPG
6時から8時まで、チカランバラットゲートから、リッポチカラン方面への一方通行になる。私は、それの解除を待つ。多くの車が解除を待っている。
IMG_0220-.JPG
ジャカルタのスマンギの立体交差点、ガトゥットゥスブロトの西向きからスディルマン北向きに降りようとしている。左二車線から降りることができるが、三車線から割り込んで左に入ると、ペナルティー、白バイが、その車に向かっている。
 

タグ:報告 結論 眺め

(^_-)-☆仕事始め [仕事]

 2552 早速、新規製品の打ち合わせに行ってきた。二色成型のPCパイプ、LEDチューブランプのPCカバーだが、三分の二が、いわゆる光拡散剤入りの乳白半透明のPC、三分の一は、白のPC、その白い部分にアルミハウジングが入る。PCのパイプにしても、アルミニウムが少ないから、このほうが安くできるとか、しかし、単なるプロファイルではないので、金型費は倍ほどしますよと、言っておいた。そういいながら、金型のデザインを考えていた。以前、ちらっと書いたが、PCパイプの二色成型は、やったことがない。しかし、私にとっては、難しいことではない、安全を見て、サンプル提出まで二か月掛かると、話したが、実際には一か月でできそうだ。長さは、定番の1145mmで、13日には見積もりを出すと約束した。早ければ、3月末には注文したいという。白の部分は、長期在庫になっている普通のPCを使うことができる。
IMG_0147.JPG
 この種の製品は台湾、日本、中国で普通に作られていて、今は、競合も激しくなり、それほど、おいしい仕事では無くなっているようですね。インドネシアでは、まだ、プロファイルも私以外できていません。今日の客先も、私から、高い値段が出たら、他社にも見積もり依頼をすると言っていたが、他社はありません。なぜ、確信が持てるかというと、LEDランプ用の押出原料を輸入しているのは私だけですから。どの商社に聞いても、他にはないという返事だ。
IMG_0135.JPG
20日間の留守だったが、家に戻ると、緑の草が30cmほどに伸びている。また、裏の庭のマンガの木が見事に枯れ木になっていて、すべての葉っぱが落ちてしまい、見事の枝だけがさみしく残っている。その下は、緑の草が、やはり、伸び放題になっていた。

通訳をしているイバンさんに、翻訳を頼んでみた。昨年の10月から12月までのメールで話したことをインドネシア語に直してもらい、今後の行動のスタートにするだめだ。

カラワンまで行ったし、旅の疲れが残っていたのでしょう。夕方帰宅して、食事の準備や掃除などして、夕食を終えた20時ころ、座椅子で眠ってしまった。目が覚めたのが24時を回っていた。心地よかった。すぐにベッドに入って、また、眠ってしまった。