So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆KLへ [行動]

 3327 日の出と同時、6:20 ティーオフでゴルフ、11;30前にはシャワーを浴びて、ゴルフ場をあとにし、一旦、家に戻って準備をし、会社へは12;30に入って、タクシーを待った。
IMG_1337.JPG
13;30には、出発、日曜日といえどもジャカルタや空港までの渋滞を軽く見られない。フライトの時間は、19時過ぎだが、早くついているに越したことはない。で、どうだったか、順調すぎて拍子抜け、15:00前に着いてしまった。久しぶりにタマンアッグレックの前を通過した。
IMG_1343.JPG

時間つぶしに、ソラリアに入って、食事をしながらPCをいじっていた。3時間ほど前でもいいかと思い。X線を通過して、中に入った。カウンターがない。聞いてみたら、エアーアシアのドメスティックだという、インターナショナルはターミナル3だといわれた。変だなとは思っていた。愛内板に、私が乗るはずの便がない。ただし、エアーアシア意外だが。当然、行く先が外国の便が沢山ある。当然だ。ターミナル2は、本来、インターナショナルターミナルだ。すぐに、第三に向かおうとしたが、すぐ来るはずのシャトルバスが一向に来ない。出発の2時間ほど前になってしまったので、空港内の巡回タクシーで移動した。5万Rp。
直ぐに。ボーディングパスのカウンターへ行ったら、発券機を使えと言われた。行ってみたが、方法がわからない。側にいた手伝いの人にすべてをやってもらった。いろいろな場所を押したり、アルファベットのボタンを押して、やってくれたが、私じゃできない。後ろに待っている人がいなければやってもいいが、結局、人を呼ぶことになりそうだ。

イミグレを通過して、ゲートに着いたのが1時間前だった。余裕をもって早く出て、余裕だらけで、行動していたが、結局、なんだかんだで、いろいろ尋ね、何やら、余裕がなくなっていた。おまけが、ディレイ、なかなか、搭乗の案内がない、結局、50分ほど遅れた。なにも、慌てることはなかった。

飛行は順調、KL空港には23時過ぎに着いた。日本とジャカルタの真ん中の時間帯、バリと同じなのが面白い。経度的に言って、かなり矛盾していると思うが、どうでもいいか。

空港が広い、まず、イングレに、入国カードがない。カウンターでは、顔写真と指紋の撮影がある。簡単だが、人によって、時間のかかり具合が違う。何故か、ありがとうと言われた。

次はタクシー、タクシー乗り場は一階、イミグレは二階だった。マネーチェンジャーも二階にあった。そして、迎えの車もその階の外にあった。案内板にタクシーは一階と書いてあった。リフトで一階に降りるとすぐタクシー乗り場が、見つかった。そこへ行って、タクシーに乗ろうとしたら、チケットは?と聞かれた。なにそれ、中にカウンターがあるから、そこで、行く先を言って、払ってチケットを受け取ってから、ここに来なさいと言われた。めんどくさ!戻って、ホテルのフォーチャーを見せて、80なんぼリンギッドを払った。
IMG_1355.JPG
そして、やっと、タクシーに乗れた。2000円ちょっとだから、そう遠くないと思ったら、高速を40分くらい走った後に、市街地へ入った。高速代は3回払った。インドネシアと同じようにすべてカードだった。合計15RMくらいだった。そして、チケットの80RMには、その料金も含まれていたのだから、安い。私がマレー語を話すと、運ちゃん、マレー語の方言なのだろうか、一部しかわからなかったが、いろいろ説明してくれた。ホテルにも、迷いわずしっかり送ってくれた。
24時を回ってチェックイン、マイホテルという名前のホテル。いきなり、おそかってね。カツオさん、と言われた。何やら、タックスだという。10RMを払ってほしいといかれた。今年から、皆さんからホテル税を請求することに税制で決められたと、申し訳なさそうに説明していた。そんなこと、別に、構わないのにと思ったが。

しかし、よくやるね。早朝からゴルフ、そして、右往左往したが、その日の真夜中にはクアラルンプールのホテルに潜り込んでいる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆動けない [行動]

 3318 春節ですね。Imlek,chinese new yearですね。インドネシアもナショナルホリデーです。三連休。私は、朝からゴルフ、皆さんとの食事をキャンセルして、ゴルフ場から、14:00、パンガンダランへ出発した。予定は、順調に行けば22時ころ着く、遅くとも24時前には着く、というつもりだった。

チバトゥインターから入るために、サッカースタジアムの脇を通って、南下した。ジャラン カリマランの上を通った。下を見ると、東方向の道は、車は一杯で、なかなか、進んでいないよいうだ、これはまずい、と思った。連続して、ジャラントールの上を通過した。下を見ると、東向きは、やはり、見える先までずっと渋滞だ。こりゃダメだと思いながら、チバトゥではなく、デルタマスからにしようと思って、一般道を東に向かった。デルタマスのインターへは左折すれば入れる四差路に差し掛かった。もう、そこから、デルタマスインターへ向かう車がつながっていた。高速に、なかなか、入れないで渋滞している。ここで、もう、止めた。会社へ行くことにした。既に一時間経過、15時だ。四差路をUターンして、デルタシリコンのゲートの手前を右折し、北上し、カリマラン川を越えて,ジャランカリマランを通って引き返そうとした。
IMG_3500.JPG
IMG_3499.JPG
カリマラン川を越える橋の手前で、車が動かなくなってしまった。ジャランカリマランまで200mほど手前だ。先ほど、上から見た通り、東に向かう車が進んでいないので、そこに、割り込もうとしている、こちらからの車が入れないでつながっている。私は、それらの車とは違う西に左折したいのだが、大部分が東へ行きたいから、私もその中で、待つしかなかった。高速の上の橋に差し掛かった時、下のジャラントールのジャカルタ方面から東へ向かっている車の渋滞の写真をゆっくり取れた。
IMG_3501.JPG
やっと、ジャランカリマランを西に迎えたのが16時ちょっと前だった。西に向かう車はほとんどない、それに対し、反対車線はこんな渋滞状況だ。この車、どこへ行きたいのでしょうか。目的地に着くまで、相当な辛抱が必要だろうなと思う。会社へ戻ったのが、16:30頃だった。結局、チバトェウ、でルタシリコン、デルタマスヲめぐって、パンガンダランは諦めて、戻るまで、2時間半も車を運転していた。昨日といい、今日といい、いったい、何をしているのだろうなと思う。

会社で、一仕事をしながら、明日のゴルフの予約をした。結局、どこへも行かず、家の近所でうろうろしていなさいといことでしょう。休みなさい、ということでしょう。
IMG_3503.JPG
18時過ぎ、会社から出たときの夕焼け、田植えを終わったばかりの田んぼが光っていた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆チカンペック [行動]

 3292 インドネシアで一緒の会社にいた人で、私がそこから出ても、一緒にゴルフをしていた。その人が定年退職し、日本に帰ったところまでは知っていた。今回、私がインドネシアに戻ったら、その知人から、その人、インドネシアに来て仕事をしているよと、電話番号を教えてくれた。早速、連絡し、今日のゴルフになった。その彼、ゴルフの時にはいつも、私が住処まで、送り迎えをしていた。ところが今日は、どうすると聞いたら、免許を買ったし、車も与えられているから、自分で運転していくから、迎えはいらないといった。

6時スタートも彼が提案した。私は、目覚ましをセットするのを忘れて、目が覚めたら5時だった。チカンペックまで1時間以上かかるのが普通だから、これは大変、着の身着のままでクルマを走らせた、チバトゥインターに入ったのが5:16、空いていてよかった。ゴルフ場には5;50に滑り込みセーフ。ロッカーで着替え中、電話が鳴った。もう来ているよという知らせかと思ったら、道を間違えてインターに今はいるところだという、それなら、そこから30分以上かかるはず、案の定、到着したのは、6;50、一時間待たされた。

どうして?間違えるのか私には、想像ができなかった。ご本人曰く、ブキットインダーから出る手前の左に入るとバンドゥン方面へ行く道に入ってしまったという。そこへ入って南に向ってしまえば、スバンの出口まで行くしかない、そこから引き返すにしても、往復20Km以上は余分に走るし、それも、引き返す道を知っているのが条件、本人にしてみれば、まったく知らない田舎へ行ってしまったのだから、慌ててしまったという。今から、インターに入るといった場所は、方向違いのインターだった。

また、上がっていて、55万Rpになっていた。それでも安い。遅れたお詫びにと、カートを頼んでくれた。カートはいくらか聞かなかった。初めてカートで回った。そりゃ楽だ。特に、10~18番は、上りが多いから。カートを使いたい人が増えているのでしょう。台数が増えていた。以前、一緒にまわった人で、こんなに登りばかりじゃやっていられないといって、途中でやめてしまった人がいたくらいだ。ほとんど、フェアウェーのどこでも入ることができるので、高齢者にといっては、大いに役立つ。ただし、私は、急な登りの時以外は乗らない。
IMG_3101.JPG
とにかく、久しぶりの再会、今の職場には満足しているようで良かった。ただし、楽しみのゴルフが、あまりできないことが不満のようだ。ヤマニの友人が、インドネシアへ戻ったら、三人で、又、チカンペックでやろうといことになった。ジャバベカが二年メンバーで80ジュタRpでは、とてもできない。
2IMG_3104.JPG
東に向かう高速道路では、真っ暗で、ほとんど見えなかったが、両側で高架工事が進んでいることは、わかっていた。帰りに確認した。ジャカルタからカラワンバラット付近まで建設が進んでいた。表示を見ると、ACSETと書いてある。道路建設企業の一社だ。ジャカルタ、チカンペック間の高架高速道路の建設だ。この辺りは両側にあった。
2IMG_3120.JPG
家の電灯の大部分が切れていて点かない。高い天井に着いているので交換ができない。そこで、壁のコンセントにセットできる、なんという名前なのでしょうか、道具を買ってきた。これは便利、日本では見たことがない、売っているのでしょか。
2IMG_3116.JPG
建設ラッシュのジャバベカ、デルタシリコン、リッポチカラン、デルタマスなどのすぐ近くだが、私の家のすぐそばに戻ると、相変わらず、こんな風景だ、ギャップが大きい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ゴルフと汗 [行動]

 3291 6;40に家から出てゴルフ場へ、6;50に着く、支払いを受付でして、ロッカー行き、直ぐにスタートホールの一番へ行く、一緒の連中は、レストランで食事をして出てくる。7;10ティーオフ。デンソウのコンペが、7時前にショットガンスタートだった。私たちの仲間は、今日は11人、3フライトだった。雨季にも拘わらず、時折、乾季のような雰囲気になっていて、日差しが強かった。ゴルフは、こうでなくちゃ、分厚い服、カイロを幾つも体に付け、鼻水をかみながらやるのは、ゴルフじゃない。単なる、我慢大会、それに、高額を支払うのは、ばかばかしいと思う。

 で、本日のカートの同乗者の方、インドネシアではよく、一緒に回っている人だったが、カートが一緒は初めてだった。76才、この人、85くらいらしい、うまい。40才台の時には、70台で回っていたとか。350Mミドルで、200M先のバンカーに入れた。私は150Mのバンカーに入れた。私は、バンカーから出しただけ、三打目は120M以上残った、そして、4オン、2パットのダボ、その人、バンカーから、パーオン、2パットでパーだった。呆気に取られてしまった。

 ゴルフについて、いろいろ,語ってくれる。カートに乗り方にこだわりがあった。向こう側に回って乗らない主義だそうで、ティーショットの後二打目に向かう時、グリーンから次のティーグランドに移動するとき、2人で乗る。その時、その人が先に乗るなら、左右どちらから乗っても、運転席に座る。だから、左(運転席側)から乗るときは、その人が運転席にいるから、私は、カートの前か後ろを回って、右に座る。それでは、私が先に乗る場合、左の運転席いてはダメなのです。運転席にいると、その人が来て、右へ移るように言われ、移ると、その人は運転席に座る。右側から乗るときには、私は左の運転席に座って待っていていい、その人は、右からきて右に座るからだ。三ホール目くらいで、私が運転する気で、先に座っていたら、あとから乗りに来て、向こうへ行けと、私を押した。運転をしたいのですかと、聞いたら、いや、向こうへ回りたくないと、説明した。その後、私は、カートに乗るとき、いちいち、その人のために、気を使った。

 その人、同伴者やキャディーの居場所、特にグリーン上での位置について、気にするようで、パットの方向から左右45度以内に立っていること、たとえ、その人の後ろでも、ちょっとでも,動きが感じられるときには、パットの動作を止めてしまって、仕切り直しをする。私のキャディーがそのことを知っていて、グリーン上では、キャディーから。私の立ち位置を注意される。時には腕を引っ張られる。

 私がいろいろ気を使っていることを、本人、気にしていないばかりか、私が、その人のしゃべりを、相槌を打ちながら熱心に聞いてくれていると思ってくれたのでしょう。よくしゃべること、ティーショットの順番が来ているのに、カートに座ったまま話続ける。私は立って、離れたいのに、話が止まらないので、待つしかなかった。尼崎の人で、23年まえの地震の話になった時には、転勤を命ぜられて、今までの職場だったら、まだ、寝ていた時間だったが、新しい勤務先に出勤するために、以前より、一時間早く起きなければならなかった。そのおかげで、起きてすぐの大地震だった。私が寝ていた場所に、瞬時に重い箪笥が倒れたという。転勤させられていたから助かったという話。その転勤が、上司と仕事のことで衝突していて、いわば、嫌われて、遠ざけられた左遷のようなものだったという。
1IMG_3076.JPG
1IMG_3092.JPG
 田植えとゴルフ場、日本とは、違うね。

 ジャバベカゴルフのプレー費のキャンセル料について、先日触れたが、今日、もう一つのことを知った。メンバー日についてだ。このゴルフ場、一年限定会員という制度がった。個人の場合、永久会員と一年会員がった。しかし、今年から、一年会員は無くなって、二年会員になった。そして、費用は、80ジュタRp(70万円くらい)だそうだ。いままでの一年会員は、10年くらい前には、20ジュタくらいだったが、年々、上がってきていて、昨年は35ジュタだった。そして、今年からは、40ジュタになり、それも、二年になったということだ。厳しいですね。なかなか、個人で二年会員になる人は、いないのではないかと思うが、勤務先が、出してくれる人が、結構多いようで、相変わらず、会員でも、ブッキングが難しいとか。
 私は、19年ほど前に、永久会員になっているが、いつ、売ろうかなと思っている。売りでも250ジュタくらいだそうだ。永久会員でも、今年は、17ジュタ払った。これも、年々、上がっている。休眠にする場合は10ジュタ払う必要がある。
タグ:会員 拘り 夢中
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆気の毒 [行動]

 3289 第二工場の売り出しの話、赤字軽減のためという理由で、成形は今月末で終了し、金型を返却する。そして、売却をする。この工場、1995年にキタガワが購入して、操業をした。私もこの中にいた。キタガワが撤退した後、私の仲介で、ナンブが購入した。背中合わせのオリエンタルという会社が先に身売りができる状態になったので、そちらを先購入し、本社もそちらにした。遅れて、キタガワの手続きが済んだので、購入した。
押出は、本社の中の一角に、先頭を切って、稼働させた。その後、次々と、射出、塗装、蒸着などの部門が始まった。そして、押出エリアは、どんどん狭められ、ついに、完全に隙間が無くなってしまっている。その間に、本社の主要株主が二転した。そして、ドタバタしたようだ。どいう判断なのか知らないが、第二工場をクローズすることになった。

クローズにしないで、第二工場へ押出部門を移して、独立、自立させれば、成長が見込まれるのに、それをせず、新規の注文や現在の客先からの増える注文を拒否せざるを無くなっている、そのままにしておくという。

年間予算を立てているのでしょうか。目標を設定しているのでしょうか。当然、毎会計年度初めには、建てているはずである。売上げや利益目標、それに対する,設備投資や必要経費、支出計画も当然作っているはずだが、その中に、設備増強計画なし、エリアの拡張もなしらしい。増員無しで、生産速度アップ、歩留まり改善、装置稼働率120%という、計画なのでしょうか。現状のインドネシア人スタッフにそんな計画なら、納得しているとは思えない。
客先の一社の社長さんが、私に、こうおっしゃった。「社長に、納期厳守について頼んだら、休日全てを出勤させてでも、必ず間に合わせると約束してくれた」と。どうも、それが、予算達成の唯一の手段なっていることが、伺われる話だ。

もう一つの問題があるらしい。労働組合の過激派と穏健派の絵にかいたような分裂だ。穏健派の代表をしているのが、元押出部門で私の部下だった人、いろいろな要求をしているが、ストライキには、反対をしている。ただし、要求の中に、休日出勤拒否は入っている。穏健派がそう言っているのに、社長は休日出勤させて間に合わせるといっているのだから、話がこじれることになる。危ういことになる。経営が危うく見える。

それにしても、押出部門に日本人がいないこと、設備の償却がずっと前に済んでいることによって、黒字健全経営になっている押出部門の従業員(元私の部下)が,気の毒だ。
IMG_3056.JPG
IMG_3070.JPG
本日の昼食。従業員が買ってきてくれたアヤムバカール、ナシブンクス それに、私が買って持ってきた、パン、中身はミルククリームとカスタード、カタカナで書いてある、山崎パン。全て私にあっている。合計16000Rp(140円くらい)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆どうしたのかな [行動]

 3288 ネット用のプルサを20万Rp無駄にした。ANDROMAXという、モデムを使っているのだが、店へ行くと、必ずといていいほど、新しいチップに変えられる。勿論、番号も変わる、その番号はモデムに張られる。そして、店のPCで、つながったことが、確認され、金額分の13GBとでる。これで、OKとなる。ところが、一日後、使ったのは3時間程度、ハビストいう表示が出て、繋がらなくなってしまった。分からませ~~~ン、買った店へもっていっても、そんなことはないはずだ、それだけ、使ってしまったのだろう、と、言われるだけだった。

自分でやると、何やら、ごまかされているような気なするので、会社の事務の人にプルサを頼んだ。32GBで17万Rpだそうだ。二三日後に、ハビスhabisにならないことを祈るしかない。

夜勤から朝勤へ引き継ぎをしているとき、8時、停電mati lampuになった。停電の状況は以前と変わっていないという。9時に、電気が来た。明らかに、予告なしの計画停電だ。稼動していたラインが再稼働しはじめたのは、11時を回っていた。この場所にいる限りは、この状況を受け入れなければならない。


再びMM2100へ、ナンブで仕事の打ち合わせ。押出部門の客先インドネシアほとんどの仕事は、私が引き受け軌道に乗せたもの。昨日も触れたが、それぞれの客先からの注文が増えてきたが、生産設備を増やしていない。増やす場所もない。生産スピードアップの技術を待っている人もいない。今や全休日も休みなしで生産している。それでも、納品が間に合わなくなっている。その中の車関係など、とにかく、納期厳守の客先が優先になり、どちらかというと、強く言えない客先へ納期遅れになってしまう。もともと、私が作り始めた製品なので、それらの会社から私に、何とかしてほしと、言ってきているのです。

で、私のところで、一部を引き受けることになるが、間に合わない分を少しだけ引き受けるというわけにいかない。価格は、今までと同じか、下げてほしいわけだから、ある程度の量がなければ、客先希望の見積もりは出せない。だから、一部でなくて、その客先の仕事を徐々に、私の方で引受けることができるように、一応、お願いということで行ってきた。
金型の問題もある。金型を使わなくなるのだから、固定資産になっていなければ、捨ててください、私が拾うから、と頼んだ。もともと、私が作ったものだし。一寸、考えさせてといわれた。

金曜日に来て、雨期のはずが、曇ってはいたが、雨が、ほとんど降らなかった。今日は、初めての雨季らしい雨だった。大雨で、カリマランなどは使わないで、インドネシアに戻ってから始めて、チカランバラットからジャラントールに入った。カードを使うのは初めてだった。
IMG_3047.JPG
タッチパネルをちょっと通り過ぎてしまったので、降りてタッチした。ゲートが開いてほっとした。後続車がなかったので、ちょっとゆっくり、車に乗ろうとしたとき、支払った金額と残り金額が電光で示された。ここは、前払いだから、そういう数字が出たと思うが、前払いでない場合、タッチした時に、いくらカードに残っているか、示されないという。後払いのゲートに入ったときの方が、残りの金額を示されることが必要だと思う。
IMG_3048.JPG
チカランウタマのゲートの横を通った時に、インドネシアらしい、風景がった。ゲートとゲートの仕分け部に、コンテナトラックが乗り上げていた。まかよ。こういう姿は、珍しくないのがインドネシア。
IMG_3049.JPG
IMG_3050.JPG
中央分離帯では、高架高速道路の建設中、いつできるのでしょうか、楽しみだ。ここは、マスピオンの辺り。
ところで、ジャバベカ1からのゲートはいつから?5年ほど前にジャカルタ方面からの出口はできていて、ジャカルタ方面に入る高架や侵入道もできている。しかし、ゲートができていないようだ。
タグ:調整 状況 頼み
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆往来 [行動]

 3287 朝、MM2100へ、P,BEDへ挨拶。ベッドには、頭側、足側、サイドに押出製品が使われている。10数年前から、私が、それら全部をお手伝いしている。主に今は南部だが、すでに、最新のものについては、ENDOTAでも、製造を始めている。
昨日のKOHONOそうだが、南部のキャパシティーに余裕がなくなってきているようで、増産に対応できないし、装置の増強の計画もない、というより、押出工場の面積が一杯一杯で、どうにもならなくなっている。会社の方針として、そのままにしておくだけだという。
そこで私のところをバックアップとして使いたいらしい客先が増えている。他にも、何とかテックや何とかシートも同じ状況だ。
S-PVC以外の押出成形をできる会社がほとんどないから、仕方がない。昨日の訪問先でも、押出成形ができる人はいないと、いろいろな人に聞くと、私の名前が出てくるそうだ。その名前を出した人は、私は面識がない人ばかりだった。その人達、一様に、太田さんは、今どこのいるのか知らないといっていたという。

新しい住宅を見た。同じコンプレックス チタフィラの中の奥の方だった。今が1.5ジュタ、今度の家は、1.4ジュタだ。ただし、台所に屋根がない。洗濯機を置くところは、土や石ころのまま、これが、スンダードだという。スタンダードだといわれても、雨が降る場所で、炊事や洗濯は、私でもできないから、少し高くしてもいいから、床を作って、屋根も頼むよと、言っておいたが、返事がない。別を探すよう、会社の担当者に頼んだ。引っ越し予定は20日だが、見つかるだろうか。
エアコンもない。
IMG_3036.JPG
ソプイガを食べた。久しぶりに良い匂いを嗅いだ。紅茶とこれで、3、5万Rp(300円)安い、美味しい。お腹いっぱい。だが、普通のレストランなら7万Rp,ジャカルタ辺りの高級レストランなら15万Rpするでしょう。味と雰囲気は、好みだ。

ナンブの第二工場が売りに出されているという話を初めて聞いた。キタガワの時に私もいた場所だ。私が紹介して、ナンブが買った。しかし、なぜでしょうか。二年ほど前には、射出成型機が10台以上稼動していた。IMG_3029-.JPG
ジャラン カリマランでMMに向かう。この場所でゴミを捨てたやつはトラックに引かれて死ぬ、と書いてある。こんなでは、既に、大勢の人が、トラックにひかれて亡くなっているでしょうね。
IMG_3028.JPG
スンガイ カリマランにかかる橋を渡ったときの風景
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆出勤久しぶり [行動]

 3286 5か月以上ぶりのご対面、新入社員が2人いた。

日本にいるときに、テルコムセルから、妙な電話とメールが入っていて、先ほど、確かめた。以前と変わらず8;10、モーニングミーティング、メンバー全員そろって、出席、挨拶の後、皆さんの報告を聞いた後、ヘニー君と現状についてのミーティング。大きな問題はないが、今後のこと、客先の要請、機械の稼動率のことなど、生産を増やしてゆくための計画、段取り、担当などがテーマになった。
2IMG_1272.JPG
4IMG_1270.JPG
チバトゥの高架橋を渡って、オレンジカントゥリーに入って、EJIPに向かったが、途中、メイカルタの建設状態がすごかった。こんなに一遍にやってしまって大丈夫かと、思うほど、あちこちに、クレーンが林立していた。びっくりである。

早速、EJIPのKOHONOを訪問する。ここは、16年ほど前、KITAGAWAの時に、ボトルの上につくポンプの下のチューブで手伝いを始めたが、その後、手伝い場所が点々と変化があって、現在はNANBUで、私の教え子がやっている。
しかし、新しいチューブの仕事に対応できないとかで、3カ月ほど前から、ENDOTAでやってほしいといわれていて、現在流れているチューブも、やってほしいといわれているらしく、私に、インドネシアへ戻ったら、すぐ来てほしいと言ってきていた。何代目かの社長さん、担当が変わっていて、昔話から始まったが、どうも、聞いていた話と違っていて、それなりの対応をしなければならないとの印象だった。気が進まない。
2IMG_1278.JPG
訪問先から近かったので、ついでに、開通したという、MM2100までちょこっと入ってみた。の、つもりだったが、橋を渡って行ってみると、ちょこっとという分けにいかず、かなり、南へ遠回りをさせられる。本当は、すぐそこなのに、すぐそこという感じがしない。工場がある場所に到達しても、MMの高速道路の出入り口まで、工業団地の中を延々と通り過ぎなければならない。私は、そこまで行っていないで、引き返した。
感じとして、MM2100へ向かうというか、通過する車の方が多いようだ。MM丸紅が、よく、承知したと思う。これで、一応、MM2100からデルタマスまで、ジャラントールを使わなくても、大型車以外の車の道は通じたことを確認した。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆雨季 洪水 [行動]

 3253 ムシム フジャン(実際には、ムシンウジャンと、聞こえる)Musim hujan 雨期ですね。日本の秋冬がインドネシアでは雨期です。春夏が乾季。そして、雨期はムシム バンジールMusim banjir 洪水の季節です。今、その真っ最中に突入していますね。2月がピークになる。
Langit gelap yang menaungi Jakarta pada Senin siang, 11 Desember 2017 seolah menjadi pertanda buruk: banjir akan kembali melanda Ibu Kota. Benar saja, air yang seakan tumpah dari langit kemudian merendam jalanan, membanjiri terowongan dan permukiman warga, bahkan menggenangi bagian dalam bioskop Planet Hollywood. 月曜日のジャカルタ住宅街の暗い空は  悪い兆候と思われる。事実、街を沈めようとする空から降り注ぐような水は、洪水トンネルや集落、洪水にする。首都を再びヒットします。でもプラネット ハリウッドゥ映画館を水浸しにした。

089Banjir].jpg
ジャカルタのスディルマン立体交差から東に向かうガトゥットゥスブロト通り左側、ムナラムリアの隣にある、映画館21やディスコがある建物がプラネット ハリウッドゥです。バリのKUTAビーチのゲート近くにもあるね。

それでなくても、渋滞がひどいのに、もっともっと、酷くなる。道の舗装が壊れて、深く広き凸凹、穴ができる。車やバイクの故障や事故が増える。暮らし方、行動の仕方を考えなければならない。注意しなければならないことが多くなる季節でもある。

初漢方薬局 夜、睡眠中にトイレに二回ほど起きるようになり、睡眠時間が二三時間に分断される日が多くなっていた。下腹部の張りを感じるが、トイレに行っても、完全に張りを解消できないまま、また、寝るときが多くなった。前立腺肥大ということは、10年以上前から、気になっていた。そのことで、医者に相談したことが何回かあって、いろいろ、試したが、どうも、止まるどころか、少しずつ、悪くなっている。そこで、お堀の脇の漢方薬局へ相談に行ってきた。まったくの初体験だった。
IMG_2378.JPG
独特の漢方薬の匂いが広がる中、女性の薬剤師が相談に乗ってくれた。問診票に従って、現状を話した結果、せんじ薬が良いでしょうと勧められ、それに従った。一日分のティーパック袋を15日分、試すことにした。500㏄の水から煮詰めて250ccほどにし、食事後1時間過ぎくらいに三分の一を飲むと教えられた。

家で、毎日では面倒なので、2袋を1Lから500ccまだ、煮詰めて、二日分を作り、夕食後に約6分の1を飲んだ。さあ、どんな結果なでるでしょうか、月末に、報告をしてくださいと、言われている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆テスト [行動]

 3229 秋深き隣は何をする人ぞ。典型的な小春日和の一日でしたね。立冬を過ぎ、富士山の冠雪も、はっきりしてきて、気持ちがいい。孫に、西高東低の気圧配置で等圧線の間隔が狭くなっているね、日本海側は雪、太平洋側は晴天だが北風冷たい。典型的な冬型だよ。などと、聞かれもしないのに、朝食を一緒に食べながら、つぶやいている自分がいた。彼女たち、聞き流していたようだ。
1IMG_2123.JPG
一昨日、処方された薬?だ。マグテクト配合内服液分包 水酸化アルミニウムゲル、水酸化マグネシウム(Aluminum hydroxide gel Magnesium hydroxide)酸性を中和する薬ですね。ネキシウムとともに、就寝前に飲みだしている。胃酸が多すぎて、何らかの支障が出ている人に処方されていると思うが、胆汁も、明らかに強酸性だと思うから、効くのでしょうね。就寝後、上がってくる胆液を直接、中和させるのだと思うと、それだけで、安心する。実験的に、カップラーメンやビスケットなど、それらを食べて寝ると、必ずと言っていいほど、大量な胆液が上がってきてしまうものを食べてから、飲んでみて寝てみているが、よく眠れるようになった。味もそんなに悪くない。毎晩飲み続けなければならないのだろうか。それが心配だ。いつか、飲むのを止めてみて、夜、胆汁が上がってこなくなっていれば良いがと思う。
1IMG_2146.JPG
分泌が減ってしまうのでは、消化の意味がない。ただ、逆流というか、十二指腸まで上がってこないようになってくれればいいと思う。
1DSC_0035.jpg
多分、神宮外苑、超有名な銀杏並木ですね。東京のここへ行ってきました、というのは嘘ですが、凄い賑わいですね。今がベストでしょうね。知人が行ってきて、写真を送ってくれた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感