So-net無料ブログ作成
検索選択
思うこと ブログトップ
前の10件 | -

(^_-)-☆イスラム元旦 [思うこと]

 3082 イスラム新年のスタートですね。正月の近所の様子を昼間、伺いに行こうと思っていたが、夕方、ちょっとだけ、コンビニが空いていれば、カップ麺でも買おうかと思い出かけてみた。
午前中は、昨日の夜からずっと続いているマスジッドでの祈りが、続いていて、今朝からは、大集団でのお祈りのために、どっと、マスジッドに集合する。どの、マシジッドにも人が入りきれず、前の道路を閉鎖するか、車線を減らして。シートを敷き、そこで、お祈りをするので、のこのこ車で出かけると、渋滞で通過できない場所の連続になる。だから、午前中、出かけるのは無理ということは、わかっている。午後に出ようと思っていた。
IMG_0552.JPG
ところが、ニュースでムディック状況を確認すると、今日も東方面へのムディックの渋滞が続いていて、チカランバラットのチカランウタマのゲートでは特に渋滞が激しいことが分かったし、ジャランカリマランもジャランラヤも、それなりの渋滞をしていることが分かって、夕方に出ることした。
ムディックが原因だろうが、各地でお祈りのための交通規制、休みだから、行楽地に向かう人も多いだろうし、私の知り合いでは、今日、日帰りで、本家に挨拶に行く人、墓参りに行く人などもいた。これらのすべてが渋滞の原因だ。
IMG_0550.JPG
元日というのにISISがらみか、スマトラのメダンでは、警察襲撃事件があって、警官とテロリスト一人ずつが、亡くなっていて、けが人は数人だという。二人組のようだ。モハンマドさんは、アッラーの神からの教えとして書いたコーランに、過激派やテロリストの行動を正当化しやすく解釈できる文章にしてしまったのでしょうね。自分の都合がいいように、書いてしまったのでしょうね。モハンマドさん自身が、軍の将軍として、今の過激派に近い思いを持っていたのではないでしょうか。

他の宗教に変えてはならないといったり、アラーは偉大なりと日に5回も言わせたり、他の宗教の人と結婚してはならいないと言ったり、とにかく、縛りを設けている、教えの内容に自信があるなら、何も強制する必要はないと思うが、自信が無かったのでしょうね。支配者にとっては、都合がよい宗教だと思う。それと、もう一つ、その集団の中、貧富の差が大きいほど、有難がる人が多くなる宗教だと思う。日本のように貧富の差がそれほどでもない社会においては、イスラムの教えは、有難味が少ないと思う。逆に、縛りが多くて、邪魔だと思う人が多いのではないでしょうか。

それに、もう一つ、言いたいことは、イスラム国家、イスラム教徒は、他宗教から資金や技術援助を受けている。彼らは、他宗教国家や人に技術や資金の援助をしてもいいのでしょうか、コーランには、多分、他宗教を援助するなどがハラムになっているのではないでしょうか。禁止事項になっているのではないでしょうか。中東のイスラムアラブ諸国に原油が無かったら、今のように王族の支配が続くことはなかったでしょうし、国として成り立っていなかったでしょう。今でも、散々な国や地域が、この辺りに集中している。他宗教が援助しようがない状態になっている。これも、この地域の人達がコーランを自分たちなりの解釈をしているからでしょう。原油産出国の一部の一族は、メチャクチャ金持ちだ。彼らは、その金を使って、脱原油の技術援助を受けているが、彼らが、イスラム国家以外に資金援助をしているとは思えない。ましてや、技術援助などは、したくてもできない。アラーがしてもいいよと言ったとしても、イスラム国家には、独自の技術がないから、援助はできない。物理と化学などは、イスラム国家では、思いもよらない、無縁の学問なのでしょうね。

で、夕方になっても、渋滞が少なくらないようだし、空いている店を見つけるのが手間だし、食料は多少残っているし、何も今日でなくても、明日、ゴルフが終わってからにすることにした。
IMG_0573.JPG
米麹が150gほど、まだ、あったので、甘酒を作った。米麹とお湯だけで、炊飯器を保温にしておけば、簡単にできる。三時間程度でこんな状態、既に、甘い匂いが漂っている。あと一時間くらい、もう少し、ふっくら状態になれば、電源を切る。出来上がりは、子供の頃、母親が、湯たんぽを使って作ってくれた甘酒と同じだった。

明日から7日連続ゴルフなので、良い休憩になったと思う。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆仕事納め [思うこと]

 3079 ラマダンは24日まで、25日がレバランになるはずだ。これも、いちいち、宗教大臣が前日に宣言をする。25日には、故郷の家に一族が集合しているのが理想、だから、明日から、多くの企業は7月2日まで長期休暇に入る。今日の夜から明日にかけて、ほとんどの皆さんは、ムディックに出発する。中部ジャワ出身者が多い。
IMG_0467.JPG
従業員は、全員、そろって、朝から出勤,製造はしない、月末に当るので、棚卸そして、大掃除、あちこちからもらったパルセルの中身を山分け。皆さん、3日には無事戻ってくるようにと、挨拶して終わり、お昼ごろには解散、その前に、全員そろって、写真撮影だった。予想外に、私もスンバコをもらったし、何より、THRを20ジュタRpももらってしまった。いいのかな。

レバラン休暇の前後、いつも思いうことだが、ほとんど、仕事にならない、注文した品物は、約束の納期には入らない、新たに注文しようとしても、受けつけないか、納期を決めてもらえない。休暇前の納期は、ほとんど守られないどころか、休暇明け、いつ入るのかも、分からない状態で、休暇に突入する。

兎にも角にも、イスラムの今年は終わり、来年直ぐに、このイスラムの国から、遠ざかる。やはり、年月を感じる。21年にもなってしまった。53歳から74歳になろうとしている。頭の巡りも悪くなっているし、動きも遅くなっている。体の具合も気になるところが多くなっている。自分から、率先して、何かをすることが少なくなっている。本当は自分でやってしまいたいと思うことを、人にやってもらうことが多くなっているので、歯がゆい。要するに、以前はできたが、今はできなくなっていることが多い。年々、その度は増す。一人でボヤク。目も休めたい。

アイディアを出すことは、いくらでもできるが、そのアイディアは自分でやればできることだ。やって見せて、どうだ、こうすればできるだろ、っと、見せるのが自分のやり方だった。しかし、今は、やって見せることができなくなっている。
IMG_0468.JPG
皆さん、帰って行って、最後の一人が出て行った。バイクの後ろにスンバコが乗っている。

今晩、すでに、ジャカルタから東に向かう道路すべてが大渋滞になっている。明日中、大渋滞が消えないでしょう。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆頭が混乱 [思うこと]

 3078 インドネシア、なんという国でしょうか。朝、出勤して間も無く、7時半ごろ、停電になった。ずっと流していた製品もすべて、突然ストップ。そして、やれることがなくなった。いくら、休みになるからといって、電気を二日ほど前に止めてしまうことは止めてほしい。
とにかく、停電が多い、雨季には、ちょっと、雷が鳴りだすと、停電だから、一週間に数回あるし、来ても、直ぐまた停電といった繰り返しもあるし、乾季に入った今でも、雷雨はあるし、今日のように、何でもない時でも。突然の停電になる。ジャバベカ2の時、容量も同じ、電気代も同じ、しかし、停電だけ余分。この損失は、おそらく、原料や人件費で、毎月20ジュタRpくらいになると思う。電気代と同額だから、こちらでは、電気代を倍払っていることになる。
移る前も今も、この場所には賛同していない。コミサリスに報告しているが、返事はない。電気は11時過ぎに復帰した。


試作、山勘がなかなか当たらない、その上、停電、この休み前に何とかしようとしていたが、ダメのようだ。原料もなくなってしまって、7月にならなければ入らない。もう、どうにもならない、アパ ボレー ブアッの状態。
客先には、何とか、出来損ないのサンプルを出すが、もう、休み前は、どこも、休みだから、じたばたしても仕方がない。とにかく、二種類の原料で作ったサンプルを提出にこぎつけた。後は、休み明けからのこと。
IMG_0426.JPG
IMG_0419.JPG
昨日のLTCglodokは、中の駐車場の方から、今日の写真は、駐車場からガトゥットゥスブロトに出たところ、こちらが大通りに面したメインのLTCglodok入り口。また、相変わらず、ごちゃごちゃの旧ビル街。

一部、すでに書いたことと重複するかもしれないが、不思議な原料屋さん、日本人では話が通じないので、同僚のインドネシアに来てもらった。インドネシア人同士の顔つなぎのこともあった。PAを、その商社の日本人にお願いした。今後、毎月2~300kg購入すると話を始めた。その商社が扱っている原料は、私が、これと同等品ということで示したメーカーとは違うメーカーの原料を扱っているということで、同じような原料を紹介され、これでも良いかというので、それも、使ったことがあるので、それで見積もりをお願いした。250Kg、注文をして、そのあと、毎月のフォーキャストを出すことにした。そして、見積もり通りの注文を出した。納期が一か月だということで、OKをした。そこまで、話は、変ではない。

ところが、そのあとが変、250Kgの注文は受けるが、次の注文は、その250Kgを使って、使えると評価してもらった後、次のPOとフォーキャストを受ける、その評価が出るまで、フーキャストを出されても、受けつけないと言い出した。要するに、輸入の手配をした後、使えないよ、注文しないよ、と言われては困るから、ということらしい。私が、いくら、この原料を使ったことがあるし、フーキャストを反故にすることはないですよ、と言っても、本当かどうか、確認できないが、今度は、メーカーの方でも、そういっているから、注文を出しても、作らないという。
それでは、最低二カ月間、原料を売れないということですね。と、聞くと、返事がない。他から買ってください、と言っているようなもの、そこで、仕方がないから、他の商社から、同じではないが、似た原料を買う交渉をして、そちらは乗り気で話が進み、7月は注文した250Kgを使い、8月から、他の新たな商社からの原料を使う、その商社は、普通にフォーキャスト通りに準備をすると言っていた。これで、この話は、終わった、と、思っていたら、

例の日本人、私が、間もなく、帰国すると聞いて、挨拶に伺いたい、今後の12ナイロンの購入予定もその時に伺いたい、と、言ってきた。使ってOKを待ってからでないと、次を売れないという話も変だが、今後の予定を聞きたいというのも、もっと変だ。今後の予定は、最初から話してあったはず、それにも関わらず、注文は受けないと言っていた本人が、言っているとは思えない、妙なことだ。

そもそも、この原料、250Kg金額にしたら、40万円近く、受けておいて、使えるか使えないか聞いて確認するという姿勢も変だ。そんなに心配な原料なら、250kgではなく、先ず25kgを送るから、使ってみてください、というのが普通だと思うのだが、250kgは、どこかに、キャンセルされて、在庫が余って、処理に困っていたのでしょうか、素直に売るという。どこかの国に在庫があって、船の輸送日があるので一か月の納期を言ってきたのでしょう。つじつまが合う。そして、その原料のことで、失敗したので、メーカーも慎重になったのかもしれないと、解釈できる。原料を二か月、入れなよ、それは、理解しても。

今日来てもらったインドネシア人担当者は、そのPAの話の経緯を日本人から、聞いていなかったのでしょうか、日本人から、聞いてくるように頼まれたのでしょうか、今後の購入予定は?と、彼も聞いて来た。そこで、一部始終を話し、この話は、すべて、終わっていて、250kgの後は、他から買うことにしたよ、と、説明してやった。ご本人、がっかりしていた。そんな話は聞いていないと言っていた。

原料を何か月か売れません、その間、他から買ってください、そして、売れるようになったら、また、内から買ってください、購入スケジュールを教えてください。私の頭では、このストーリーは描けない。

とにかく、この商社とは,インドネシア人同士だけで、何事を話をするように、二人に話した。
   

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆忙しい日だった [思うこと]

 3075 仕事以外で、仕事のようなもので、忙しい、一日だった。
チカンペックでゴルフ、久しぶりである。友がレバラン休暇で日本に一時帰国をするが、土産に、蜂蜜を頼まれていて、ゴルフ場で売っている蜂蜜を手に入れるためにチカンペックへ行きたいというので、付き合った。90歳を超えた人が、売っていることは以前紹介した。

今回、行ってみたら、先ず、以前、18番で売っていた甥が5番にいた。その時、あのおじさんが一か月前に亡くなったと、言っていた。そして、その五番は以前ミドルだったが、ショートになっていた。そして、8番のティーグランドの側で、息子が売っていた。そこでも父親が亡くなったばかりだと聞かされた。彼の歳を聞いたら48歳だという。そして、長男だという。45歳で初めて男の子ができたということになる。

それを置いておいて、9番がショートだったが、ミドルになっていた。その関係で、それまでティーグランドの脇で、蜂蜜を売っていたが、そこではできなくなったので、8番の脇に移動した次第だ。このゴルフ場へ行くたびに、世間話をしたおじいさん、スルガへ行ってしまった。アーミンである。

食料品の買い出しで、また、牛肉1,5Kg以上買って、おまけのチキンを一匹もらったり、60万R以p以上,買って、5万Rpのフォーチャーをもらったりして、洗濯や部屋の掃除をして17時前に家から出て、コタ チカランのSGC近くのレストランに向かった。これが、大変、マチェッ、スパンジャン ジャラン、Macet sepanjang jalan道程中渋滞、ブカ プアサ ブルサマ、Buka puasa bersama皆一緒に、断食明けの時間を待ち、開けたら、一緒に飲んだり食べたりする。ナンブの押出も今日だったという。家族も参加する。ファミリー ギャザリングの時と、ほとんど変わっていないメンバーがそろっているところに、遅れて着いた。既に、ブカしていた。
IMG_0362-.JPG
IMG_0362.JPG
従業員の皆さん、明るい。雰囲気が良かった。もう何一もない。皆と一緒にいるのは、自立Mandiriを強調しておいた。最年長はキタガワの初めからの人で今が39歳、多分、平均22~3歳以下だと思う。私の生徒達。感慨無量である。

これらの食べ物、食べきれない残したものは、日本では、絶対ダメと言われる、お持ち帰りが普通で、お持ち帰り用の容器も普通に用意されている。それでも、残飯は大量に出る。

日本から、ゴルフの予約の走りが入った。7月15,16日ゴルフをして17日真夜中日本へ出発。18日に着いて、20日と26日に、日本でゴルフをするぞと、知らせが入った。今月は、昨日今日、そして、23,24,(25日はクローズ)26,27,28,29,30日そして、7月1,2日、8,9,15,16日、ゴルフを予定している。体が持つだろうか。初めてではない。ロンボクまで行って帰ってくるよりは、やさしい

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆こみ上げてくる [思うこと]

 3071 リチャードクレイダーマンを聞いている。ジャバベカゴルフのロッカールームでも頻繁に流されている。日本にいたころを思い出す。コンサートがあるときには、毎年、聞きに行っていた。静岡に来ない時には、名古屋東京にも行っていた、落ち着いた気分にさせられた。太田化工で、夜中、仕事をしている時にも流していた。思い出たっぷり、聞くと気持ちが落ちつく、懐かしさがこみ上げる。40~50歳のころだ。バブルの真っ最中、何でもかんでも思うように活動した時期だった。
http://otaenplaext.net/newpage91.html
http://otaenplaext.net/newpage87.html
インドネシアに来てしまって、20年以上コンサートなどには行ったことがない。当時は毎年のように日本公演に来ていたが、今はどうでしょうか、今回、半年日本にいる予定だから、もし、コンサートがあれば聞きに行ってみたいなと思う。同級会を名目に、消息を確かめてみようと思う。勇気を出して。この人、その人の誕生日に20年以上日本にいたことがなかった。ブログに書くだけだった。今回は、20年以上にぶりにどちらの誕生日にも、そして、私や孫の誕生日にも、日本にいることができそうだ。

それとは別に、南部化成の元会長から、7,8月のゴルフの予約をするが、都合が悪い日を教えてしてほしいとメールが入っていた。

がらっと、今の生活、インドネシアの田舎の話に変わる。イカン パティンIkan Patin という淡水魚の選別作業。約2kg以上を出荷するために仕分けている。うじゃうじゃと集めてきているが、濁った水で、魚が良く見えないが、彼らは、手摘みで簡単に大きさをチェックし、向こうの仕切り内に放り投げている。
この魚、脂身がなくパサパサしていて味がない、ゴレンやバカールが定番だが、サンバルをたっぷりつけて食べるから、味や食感はどうでもいいのがインドネシア人だ。1kg1万3千Rpだそうだ。スーパーでは、切り身にして、5万Rpくらいで売られている、安い。ちなみに、サーモンは100gで3万Rpもする。
IMG_0264.JPG
IMG_0235.JPG
こんな餌をどん欲に食べて大きくなる。息ができないくらい臭い。安くても、買って食べる気がしなくなった。
  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆鉄道に関する [思うこと]

 3068 今日、12日の報道からです。
Bos KAI Pede Kereta Cepat Jakarta –Bandung Pampung Tepat Waktu
KAIのボス曰く、ジャカルタバンドゥン間の高速鉄道は予定通りに完成する。
PT Kereta Api Indonesia (KAI) optimistis proyek kereta cepat Jakarta-Bandung bakal rampung sesuai jadwal pada 2019. PT Kereta Api インドネシア (KAI) は、ジャカルタ バンドゥンからプロジェクトの高速鉄道は 2019年に予定通り完了する楽観的です。sudah beroperasi,既に進行している。 Apabila Badan Usaha Milik Negara (BUMN) ini yakin kereta cepat akan menjadi moda transportasi publik favorit untuk perjalanan Jakarta-Bandung. 国有企業 (BUMN) はジャカルタ バンドゥンの旅行のための公共の好みの交通機関になることを確信する。

この記事は、一週間ほど前のものです。
Ini Syarat Bagi Jepang untuk Bangun Kereta Cepat Jakarta –Surabayaジャカルタースラバヤ間高速鉄道を起こす日本に関する要件。
Wacana pembangunanKereta cepat Jakarta-Surabaya semakin dekat untuk terealisasi, Hal tersebut seiring dengan kunjungan Wakil Presiden Jusuf Kalla ke Jepang
カラ副大統領の日本訪問でジャカルタ、スラバヤから高速鉄道の建設は実現に近づいてきています.

Menanggapi hal ini, Menteri Perhubungan Budi Karya Sumadi mengatakan,これに関して、ブディ カルヤ スマディ運輸大臣の反応sebanarnya pemerintah masih membuka peluang bagi negara lain untuk membangun kerta cepat ini,実際、政府は、まだ、高速鉄道建設する他の国にも機会を開いている。 Bahkan China masih berpeluang untuk menggarap proyek tersebut.”(Tender)Ya,tentu beauty contest.sebenarnya sekarang terbuka ke semuanya.(China)Masih munhkin”中国もまだ、プロジェクトに参加する機会はある。
ujar dia Kompleks Kepresidenan, Jakarta.Selasa(6/6/2107)
こういう記事を見ると、やはり、中国寄りの大臣も多くいることがわかる。日本に頼むことが気にいらない大臣は、他にもいる。そんなことなら、今になって言わないで、もっと、早く言いなさいよと、思う。今になって、こんなことを言い出す人がいるなら、高く吹っかけてやればいいと思う。中国にやらせればいいと思う。

ジャカルターバンドゥン間の高速鉄道は大赤字になるに決まっている。損益予想が、公表されていない。140km ジャカルタ、バンドゥン 20万Rp(1600円)とは言われている。東京静岡間、同じ距離、6千円くらいしたと思う。新幹線のチケットもそのくらい安ければいいと思うが、どうでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=D7lFbw0nClM 10日前に紹介された、ジャカルタースラバヤ間高速鉄道関する解説、
Cina Berpeluang Garap Proyek Kereta Cepat Jakarta-Surabaya
IMG_0230.JPG
IMG_0232.JPG
Sawoサヲ、果物です。一見、ジャガイモを売っているよう。甘い。指で簡単に開けられて、中身が出てくる、直ぐに食べられる。
IMG_0217.JPG
16時半過ぎ、ファーマーズマーケットで買い物をして家に向かう道、一斉に帰宅で、出勤時のような混みよう、17時半前には、道は、ガランとなる。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ちぐはぐ [思うこと]

 3063 ラマダン月が一番、支出が多いが収入が少ない。THRは、一か月の給料分を支払う、そして、売り上げは三分の二に、なる。中小企業としては、大変、難しい月になる、

原料製造国が違っている。以前の原料は問題なくできたが、今回の原料は、流れ特性が明らかに違っていて、うまくできない、という報告を商社に送った。同じ品名、同じグレードの原料を、別の会社で作っていて、本家はタイのほうだということは分かっている。現在来ているのは中国製、商社の日本人は、そんなはずはない、中国でしか作っていないから、以前のものも中国製だと言い張る。こちらの責任者は、絶対にタイ製だと書いてあったし、袋の色も違っていたという。
そこで、本家本元のタイの工場で、中国の会社が、製造が間に合わずに、タイに頼んで、中国の会社名で、色は違うが、そっくりのデザインの袋に入れてもらったということはないのか、と、問い合わせた。親子のような会社だから、そういうことは考えられるでしょう、と。しかし、そのことでの返事は今もない。

なぜか、その日本人、技術者を派遣するという。問題点をチェックし、場合によっては共同で、うまくできるようにお手伝いさせるというのです。そこで、そんな能力がある人が、インドネシアにいるのですか、どこのどんな人でしょうか、と、問い合わせた。返事がない。また、私にアドバイスしようという人に会ってみたいですね、と、話したところ、送り込んでくることが決まった。明日だ。

そして、どこの誰ですかと、また聞いた。朝にはバイエルの技術者だという。昼過ぎにコベストロ技術担当者と言ってきた。同じ会社だ。何人だと、改めて聞いたら、インドネシア人だという。いちいち、私が聞かなければ、知らせない。それも、二回も三回も聞かなければである。

結局、最後に何をしに来るのか、改めて聞いた。ロットの違いによる原料の物性の違いを調べるとことと、実施確認して、不具合を見ることだと、やっと、言ってくれた。しかし、その以前に私の方から、今の原料で、今の装置ではどうにもならないから、改造の準備を始めていて、その製品を作ってダメなことをお見せできないと、伝えてあった。ちぐはぐで、どうにもならない。

それに、たとえ、できないところを見てもらっても、解決できる考えや方法を示すことができると思えない。明日は、状況を話して、何か、アイディアが出るかどうか、楽しみにしたい。インドネシア人の樹脂の専門家なのか、射出の専門家なのか、押出の専門家なのか、どんな、話が聞けるのでしょうか。

それにしても、話が通じない人がいるものだと思う。「派遣する人が、太田さんのお眼鏡に叶うかどうかわからないが」とも、書いてきた。私は、その人を使おうと思っていないし、何か、頼みたいとも思っていないのに、メガネに叶うもかなわないもないと思うのだが。

まだある、コベストロジャカルタ事務所のインドネシア人技術者だから、私への注意として、プアサですから、飲み物は控えています、よろしく、とあった。おいおい!そんなこと言われなくても、プアサかどうか確認するよ。その文章の後、次の文章が面白い、訪問時刻は、彼らが昼食を済ませた後13時ごろになります、と、ね。おいおい!
IMG_0098.JPG
IMG_0101.JPG
17時半ごろ、まだ、ブカ プアサになっていない。月は東に日は西に。ジャバベカ6から道が繋がるのはいつになるのだろうか。この辺りが全部、工業地帯になるときだと思うが、いつになるだろう。
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆心境複雑 [思うこと]

 3062 10時ころ客先を訪問し、平謝りに謝ってきた。一か月の猶予をもらった。客先の客先には、謝っておくから心配しないで、と、同情されてしまった。太田さん、頼りにしているから、あきらめないで、頼むよ、と言われてしまった。メイドインインドネシアで是非やりたいから。と言われてしまった。一応、今のPOはキャンセルするが、一か月後には、改めてサンプルを提出してほしい、それが、OKなら、また、お願いしたと言われてしまった。要するに、一か月の時間を与えるから、それまでに、安定してできる製品を持ってきてくださいということ。あきらめてくれるように言ったが、一旦、ギブアップでしかなかった。しかたがないから、何とかやってみましょうと言ってしまって、また、プレッシャーから抜けられなくなりそう。

会社へ戻って、スクリューの注文をしてしまった。22日前に出来上がってくるというので、7月初旬のトライが可能になった。ということだが、非常に複雑な心境だが、私のインドネシアでの仕事日が1カ月を切った(今月は、22日まで、来月3日が仕事始め、私の日本への出発日は17日だが、来月はほとんど出勤しないで、旅に出る予定だから)今になっては、自身が手を下しようがない、ヘニーさんとリナントさんに委ねる。

昨日、できたとしても、夕方と夜中に二回の停電があったので、製品はほとんどできなかった。やはり、あきらめてよかったと思う。もっと早く、グブアップしていればよかったと思う。しかし、心残りは十分にある。とにかく、今は、ゆっくり休めそうだ。

日本で私の帰国を待ってくださっている方が、身内以外に何人かいらっしゃる。目上の方で、たいへんおせわになっていた方で、生き方を参考にさせていただいている方たちだ。今度は、いつ帰ってくるの、いい加減にしなさいよ、と、妻と同じようなことをおっしゃる方々です。まだ、一か月以上先だが、その方々に17日帰国を知らせた。今度は、もう、インドネシアへ戻らないだろうね、と、聞かれた。返事はしなかった。
IMG_0069.JPG
 Kolang kaling て、なんでしょうか。果物でしょうか。ネットで検索してください。エスチャンプルによく入っている。独特の食感です。
IMG_0072 -.JPG
 これは、移動1000Rp(8円)ショップです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆一旦荷を下ろす [思うこと]

 3061 会社は、木曜からの振替えで休み、しかし、三交代の一人と、私を入れてトライの三人は出てきていた。 結果は、ギブアップ。気持ちが解放された。

三週間、そして、最後の三日間、一応、集中した。それでも、できなかった。客先に、これ以上、迷惑はかけられない。できなかった、ごめんなさいと、明日、説明に行くと電話で連絡した。もともと、台湾から輸入して組み立てている製品、今回、私ができないからと言って、かなり困るものでもない。近場から安く入手できること、在庫を置く必要がないことがメリットだが、それが、残念ながら、今のまま、ということで、客先の担当者も、がっかりしていたが、たちまち、困るものでもないが。

ギブアップは、50年やっていて、はじめてではないかと思う。記憶がない。引き受けた製品は全て、客先に納品まで、行かせている。今回の製品は、インドネシアでは、まだ、作られていないもので、私としてみれば、技術的にそれ程、難しいものではないと思っていた。事実、原料入手、金型つくり、試作、順調にいって、試作品を提出し、OKをもらっていた。製品は、できていたのです。

言い訳はしたくないが、一応、試作の時と、違っていた点は、原料の特性だった。その原料は、中国製だが、多くの成形屋が使っている原料だから、それが、悪いということではない。私の製品の作り方が、この原料に、合っていなかったということでしょう。押出機と金型の構造のどちらか、両方が、この樹脂に向いていなかったということです。そして、合わせることが出来なかった。そして、客先やその客先を待たせることはできないので、ギブアップした。

注文を頂いていて、試作品のOKもいただいている製品で、作ることができませんでした。ごめんなさいと、電話で言うのは初めてだと思う。73.5歳で記念すべき、初体験日でした。電話だけではいけないので、明日、訪問して、事情の説明とともに、時間を頂きたいとお願いしようと思う。私はやらない、インドネシア人がやると。
IMG_0051.JPG
IMG_0054.JPG
IMG_0061.JPG
18;00前、スダ ブカ プアサには、会社から出た。東の空に、八日月が輝いていた。なんだか,肩の荷が下りて、気が抜けた。プアサ 明けで皆さん、家で家族揃って、食事中でしょう。道はガラスキ、ぶっ飛ばして、家に戻った。前とトラックも落ちそうに積んだ荷物の上に、落ちそうな2人を乗せて、かなりの速度で走っていた。
家の前に丁度18時に着いた。今日は、ゆっくり休める。何も考え必要なし、ゆっくり眠れる。なんだか、役目が終わったと、永遠の眠りについてもいいような、開放感だ。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆今日もまだ会社 [思うこと]

 3060 昨日は、徹夜で、何とかしようと、あれこれやってみたが、成功せず、とうとう、明け方まで、なんともできなかった。8時スタートのゴルフコンペは6時にキャンセルのSMSをした。

そして、今日も、朝から会社。振り出しに戻るということにし、金型を解体し、セットしなおすことにした。私のほかに、二人が一緒だ。彼らのタフさには、敬服する。私はグロッキーになっているのに、彼らは、昨日の朝から、ずっと、これに関わり、私と一緒にあれこれやってくれている。金型の解体とセットのし直しは、私が、ちょっと、家に帰って、食事をしたり、マンディーをしたりしていた2時間余りの間にしておいてくれた。

うまくいかない箇所は分かっていて、そこを、何とか、正常にしようとしているのだが、思うようにいかない。今日も、その辺りをいじったが、温度条件なのか、添加物なのか、速度なのか、もう、何をしてもうまくいかない。

明日午前中に客先に一部でもいいから、納品する約束になっている。その約束は、客先に客先への約束から、どうして、月曜に入らなければならないということで、守れるかどうかわからないが、約束をさせられたものだった。それでも、何とかしなければならないと思って、いろいろやって、焦っている。もう、切羽詰まっている。それでも、今日も、結果を出せなかった。明日の朝まで何とかしなければと、焦るだけ、結局、また明日朝から、金型の解体、整備、そして、セットする。そして、チョバ ラギ。ちょっとだけ、明るさが見えた。腰も頭も痛い。
IMG_0041.JPG
IMG_0041-.JPG
動いているのは2ラインだけ。向こう側が問題になっている。私はこれが安定することを願っている。 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 思うこと ブログトップ