So-net無料ブログ作成
検索選択
思うこと ブログトップ
前の10件 | -

(^_-)-☆尾を引いている [思うこと]

 2986 惜しい人を亡くしたtelah kehilangan orang terkasih
もったいないね Sayang sekali! 惜しいSayang 惜しかった itu adalah disesalkan
IMG_0738.JPG
IMG_1738.JPG
栗崎さんの何げない普段でした。
太田様  無沙汰しています。
先週 1週間 寒い日本におりました。新宿にある東京医科大病院とのお付き合いも5年になりましたが、まだドクターのOKがでず、しばらくは“月一で”日本通いです。

従来の治療法が、効果が出ないため、今月末から新薬による治療となります。航空券代、滞在費等結構出費も多く太田さんからお借りしているルピアの返済が出来なくて大変申し訳ありません。今しばらくお待ちください。

太田さんのブログは欠かさず読んでおります、昨日でしたか”ぎっくり腰“になったと書かれてましたがいかがですか?
チカランに住んでいながらジャバベカに行けないのは本当につらいですね。いつまでも会社に迷惑をかけるわけにいかないんで、
そろそろ”決断“しなくては、と思ってます。
足の痛みがとれないうちは運動ができないので、ひたすら我慢です。

新規工場でご苦労されているようですが、「ここはインドネシア」ですので70~80%くらいの期待値で頑張ってください。
栗崎からでした。

融通したRpは、お渡ししたものですから、返していただかなくてもいいのに、既に、返していただいた。

最近のジャカルタ、スラバヤ中高速鉄道の報道のほんの一部
Kereta Cepat Jakarta-Surabaya Masuk Proyek Strategis Nasional 2017国家戦略プロジェクト
PT Kereta Api Indonesia akan menghilangkan sejumlah perlintasan dalam kajian kereta cepat lintas Jakarta--Surabaya yang menjadi usulan kepada pemerintah Jepang.
PT Kereta Api インドネシアは、踏切を無くす。 ジャカルタ-スラバヤ日本政府への提言した。
Direktur Utama PT KAI Edi Sukmoro mengatakan dalam hasil kajian proyek kereta cepat bersama tersebut rencananya menggunakan jalur yang sudah ada. Edi Sukmoroは述べている、既存のラインを使用して計画に沿って研究結果プロジェクト。Pihaknya hanya akan membeli kereta bermesin diesel baru dan menghilangkan perlintasan. それは、新しいディーゼル列車と交差を排除させる。

"‎Jadi akan dibuat lebih rinci berapa perlintasan yang harus dihilangkan. Adapun, jumlah perlintasan saat ini mencapai 980 unit, termasuk yang liar," 「だから、インターチェンジを除去する必要があります。現在の交差の数は980 台、違法も含む"
と、こんなことを言っている。当たり前でしょ。そんなことは、提言するほどのこともない、と、思う。

ジャカルターバンドゥンの工事はワリニ付近で始まっているという報道は一月にあったが、その後、関連ニュースがない。土地の買収が90%に達したというニュースがあったが、この頃は、85%という報道に替わっている。ハリムとプロワカルタ付近の買収が進んでいない。それでも、2019年に開業という目標は訂正していない。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆孫中学生 [思うこと]

 2984 契約電力は十分の量を確保しているが、どういう分けか、実際に使える容量が少ない。この地域の今までの電線をそのまま使っているので、必要ない容量が流せないのだという。それは、当初から分かっていて、移転をするために暫定的に、使っていて、直ぐに、太いケーブルに交換するという話だった。ところが、いつまでたってもその気配なし、何度も催促していて、そのたびに、いつまで遣るという返事、オオカミと少年の話、もう、この工場の準備をした人の言葉は信じない、信じないからと言って、矢張り、いつになることやらわからない。電圧低下はあるし、停電は頻繁にするし、容量は足りないし、準備しつつある押出ラインの準備を止めている。

停電の度に、余計なロスが増えるし、粉砕機を使う時には、1ラインを止めなければならないので、なかなか、ロスの再生ができない。不良品が積もり積もって、粉砕室に山になっている。キロ2000円や1000円の原料もある。再生ペレットにして使いたいが、できないでいる。もったいない話だ。

近所から、騒音にクレームが入っている。一番近い民家まで50Mほど離れている、二番目に近い家は100Mほど離れた場所に数軒ある。役場の人が、来るのだが、どの家からのクレーム化は、言わない。ただ、クレームが入っていると言ってきている。この工場がなかったときには、夜、静まり返っていたでしょうこの地域、工場が来てから、工場からの音が夜中中出ているんだから、今まで聞こえていなかった音が聞こえてきているのだから、大きい、小さいにかかわらず、気になる人には気になると思う。私の家でも、500M以上離れた鉄道線路から、列車が通過する音が聞こえてくるのだから。
幾らかの金額を出して、お帰り願っている。多分、時々、お金を渡すことになるだろう。そんな地域だ。

ドイツから日本に移り住んでいる孫の上の子が小学校を卒業した。校門での記念撮影の写真を送ってきた。自分の孫とは思えないほどしっかりした顔立ちをしている。暮れ正月に日本にいた時に、一緒に、“君の名は”を見にいったり、ボーリングをしたり、カラオケに一緒にいった子だ。実に感慨深い、年に何日しか会っていないが、当たり前だが、そのたびに、大きくなっていて、大人びてきていた。今度、中学生の彼女に会うのは、楽しみだ。
IMG_14442[1].jpg
IMG_16051[1].jpg
この子が、もう、中学生。歳を取るわけだ。

尊敬するインドネシアでの大先輩、栗崎さんが日本の病院で亡くなられたという知らせが入った。がっくりだ。

タグ:卒業 容量 騒音
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆これからの予定 [思うこと]

 2983 7月中に,インドネシアから日本に帰る。新しい仕事に対する対応をすればいいだけの環境になりつつある。経営的には私がいなくても大丈夫になりつつある。新しい仕事でも、金型の設計と修正が主なので、日本にいても、多くの場合は可能だ。 今年の後半は日本にいるつもりだ。

予定としては、5月末辺りからラマダンになり、6月末辺りでレバラン休暇が10日ほどある。それを過ぎてから、航空券が安くなる時期に帰国だ。そして、今月末のニュピ(バリを主体でヒンドゥー新年?)を使っての、四連休は、ラジャ アンパッRaja Ampatパプア北西部の小島群へ行く。つい先日、
https://www.youtube.com/watch?v=3wMDcKqIUoE
https://www.youtube.com/watch?v=Xph4Y732fQM
イギリスの客船が座礁して、多くのサンゴ礁を破壊した。再生には200年かかるという。そんな場所へ行ってくる。
また、4月には14~16日、22~24日、そして、29~5月1日、それぞれ三連休がある。忙しいぞ。行き先候補は、パンガンダラン、ブキッ ティンギ、コタキナバルでラフレシア探しをしようかなと思う。5月がまた、11~14日、25~28日の二回、その気になれば、それぞれ四連休にしていい。そして、断食月に入る。
忙しいですね。ゴルフをやる回数が極端に少なくなりそう。

インドネシアはやたらナショナル ホリデーが多い。

https://www.youtube.com/watch?v=Em6yRjYFPmM
スシ海洋大臣はパンガンダランの人だ。パサールパンガンダランの真ん前に家がある。家にいる時には、その家の前に警察官がウロウロしているので、今いるなとわかる。この放送会話の中にパンガンダランが沢山出てくる。彼女は中国密漁魚船やそのほか麻薬などの密輸船を爆破してしまうことで知られている。スシエアーの経営者でもある。ハリムやバンドゥンからパンガンダランまでのセスナ機を運航している。

ビザの書き換えが4月中旬なので、連休の合間をぬって、ブカシバラットのイミグレへ行くことになる。
IMG_6912.JPG
IMG_6912-.JPG
もう、ほとんど、乾季に雰囲気、じりじりの暑さが復活し始めた。雨傘が日傘になる。

タグ: 連休 祭日
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆韓国で思うこと [思うこと]

 2982 先週もやっているが、ブリトゥン旅を挟んでいるので、何か、久しぶりのゴルフのような気がする。明け方、雨がぱらっと来ていたが、天候は崩れることなく、快適な気候の中でプレーが出来た。もうソロソロ、雨季が開けるころだ。

話はガラッと変わって、
私は、少女像(従軍慰安婦像?)に関して、提案を書いた。韓国人の一の部に人が、それらを、あちこちの置こうとしている。それらの人にとっての自己満足を満たすために、留まるところを知らない。それで、日本人の今後の気持ちや行動が変わるはずがないのに、である。まさか、そんな像を一杯設置して、今の日本人が変わると思っているのでしょうか。全く、日本人にとっては、意味のないことを向きになってやっているなと、思うだけだ。気の毒に思う人が多いと思う。だから、10億円を返してもらって、その人たちの為に、その人たちに、その10億円を使って、少女像を世界中に設置するようにしてあげたらいいと提案した。今日の再提案は、日本も予算を組んで、世界中に特に韓国の中に少女像を設置させてもらったらいいと思う。お手伝いです。ついでに、強制労働像も並べたらいい。韓国や中国の各都市に一体ずつどうでしょうか。日本は、あなた達が満足するための資金援助をするのです。公共設備や技術援助の資金では、だめのようですから。少女像のデザインももっと美的にして、大型にしてあげたらいいと思う。そして、それらには、日本の資金援助で設置しましたと書いてもらったらいいと思う。是非、国連にも世界の平和の為に、賛同してもらったらいいと思う。

日本の政治家も、慰安婦問題は韓国だけの大きな問題と理解し、気の毒な国へ、その問題を解決する手段として、韓国の人が満足するなら、大きな気持ちを持って、慰安婦像の設置資金を提供してやってください。像一体、設置場所の借地、運賃、設置費用、合計いくらくらいになるでしょうか。2~300万円でできるのでしょうか。千躰で2~30億円でしょうか。ごめんなさいと言って、そのくらいの予算を計上しましょう。設置委員の方が、銅像費用として集めたお金は、元慰安婦とされている方々にあげてくださいと。

 韓国に提案、韓国から中国に提案したらいい。北朝鮮が核爆弾やミサイルの開発を活発にいている。防衛手段として、THAADの配備をアメリカと共に決定したことを中国は、怒っている、何故でしょうか。北朝鮮に対する防御手段なのに、中国が、自分の国からの防御手段になっていると言って、怒るのでしょうか。中国は、お前の処は。こちらからの攻撃を防御してはならないというのでしょうか。どうも、変ですね。それなら、防御がダメなら、攻撃は良いのでしょうか。中国は北朝鮮の核開発を止められないでいる、むしろ、容認している節がある。それなら、韓国も、北朝鮮のようになりたい、北朝鮮と同じように、核やミサイルの開発を承認してもらったらいい。核兵器を持つのならいいのですかと、中国に打診することをお勧めします。嘘でもいいから、かまをかけるだけでもいいから、一度、提案したらいいと思う。なんという、返事が来るでしょうかね。楽しみにしたらいい。
IMG_6888.JPG
 コンビニ買い物をしている間に、大雨、前で暫く雨宿り。バイクが雨宿りで飛び込んできた。
IMG_6440.JPG
 行きのフライト。この状態、どう思いますか、こちらが私の足、隣の男、持ち物が大きいとは思えないが、大股開き、見かけ50歳代、結構、いかつい顔と体をしている。肘もこちらに大幅にはみ出してきていた。隣に座っている人のことなど、気に掛ける余裕がないらしい。離着陸の時、もっと、大股開きになり、両手で前の座席の背もたれの上を鷲掴みにして、体をこわばらせていた。結構気が弱いようだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆落す 躓く 滑る [思うこと]

 2978 その他にも、昨日書いたようにいろいろあるが、今朝、茶碗に卵を割って入れ、かき混ぜようと、持ち上げた。取ろうと右手を箸に、伸ばした瞬間、左手から、茶碗が、するりと離れて、タイルの床に落ちてしまった。木っ端みじん、小さいかけらが飛び散った。全てが、鋭利に尖った状態だ。インドネシアの床はタイル。落とせば、大概のものは木っ端みじんに砕け散る。また、やった、と思いながら、床を掃除した。やりきれない。

 雨漏りがする台所の部屋、洗濯機を置く場所もその一角にある。雨季の今まで、ほとんど毎日、床に水が広がっていた。一寸でも、気を抜くとツルッと滑る。一部に玄関マットのような滑り止め用にシートを置いている。その上を歩くようにしている。インドネシアでは,風呂場で転んで怪我をしたという話は、よく聞く。先日もある知り合いの女性から、転んで、肘を強打したという話を聞いた。若い人でも、日本より遥かに危険な床だと思う。ゴルフシューズも良く滑る。何故、ゴルフシューズは、イボのようなものが沢山ついていなければならないのか理由が分からないが、階段の上り下りに滑って入り人を良く見かける。私も、何回か経験がある。普通の運動靴で何が悪いのでしょうか。打つときに、滑らないようにというなら、滑っても構わないから、スニーカーにしたい。以前の鋲が付いている靴は禁止なっているのに、今の鋲の靴でなければならないのでしょうか。多分、普通の靴でいいと思うが、どこかの誰かが、何かの都合で、ゴルフシューズでなければならないと言っているのだと思う。芝を傷めやすいのも普通の靴よりゴルフシューズの方だ。良く、引きずっている人がいて、そういう人は、それに、気が付いていない。

 引きずると言えば、床に這っている線を良く引っかける。普通は足を上げる高さなど気に掛けないで歩く。何も気にしないで歩く足を上げる高さが低くなっていることを意識するようになった。以前なら、引っかけない線に引っかける。また、ちょっとした、段差とも言えないような段差、1Cmもない、そこの躓く、5Cmもあれば、意識して足を上げるだろうが、1Cmでは意識をしない。最近は、普通にあること機でも、意識をして、足を上げるようにしている。
IMG_6420.JPG
 昨日のカルフール、広々とした駐車場に一台しか見えない。
IMG_6426.JPG
 我が工場の裏の塀の外は、釣り堀?


タグ:滑る 落す 躓く
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ちょっとしたこと [思うこと]

 2969 ゴルフは7:15スタート、家から6;45に出た。出た瞬間、タイヤがペチャンコになっているのを見てしまった。ガクッと来た。タイヤの交換である。道具を出して、ジャッキをセットし、タイヤのボルトを外した。外してから、タイヤを持ち上げ、スペーアーと交換した。その間、20分くらい。原因は、何やら薄いタイルのかけらが刺さっていた。幅5cmくらいだった。こんなものが良く刺さるなと思う。ゴルフ場までは、10分くらいだから、何とか、ギリギリ間に合ったが、焦った。ゴルフと食事の後、変える途中、タンバルバン(パンク修理や)によって、直した。釘や針金などが刺さった場合には、その穴にゴムを差し込んで塞ぐが、この場合は、亀裂なので、タイヤの内側からゴムの切れ端を張らなければならない。それでも、30分ほどで治った。8万Rpと、ちょっと高かった。
IMG_2095-.JPG
ゴルフ、ゴルフ場のカートにはその時の運転心地というものがある。ブレーキペダルが不完全だったり、タイヤの空気が不十分だったり、乗って直ぐ、色々のことを感じる、思う。そして、今日の最初の印象は、加速が悪い、横の人に、バッテリーが少ないのかな、加速が不十分だね、と、印象をつぶやいた。運転するのは私だけでなく、その人も運転するわけだから、一応、言うのが、当たり前。そして、ブレーキの利きが悪いことも言ってやった。そして、何ホールか回って、今度は、このカート、ハンドルが重いね、このカートと言い、おまけに、昔、パワーセテではない時の重さに近いかなと、ちょっと、強調した。点検しているはずなのに、許容範囲なのかな、とも、言った。

そして、しばらくして、その人と一緒の時と、いないときでは、運転心地が違っていることに気が付いた。カートの不調でなく、原因はその人だった。運転の機会は半分半分だったが、その人が運転している時には、それが普通なのでしょうか、運転しにくいようなことは、一言も言っていなかった。
まずいことを言ってしまったかなと思ったが、言わなかった。カートに一緒に乗った人の体重が100kgを遥かに超えていると思う人だった。
IMG_2095.jpg
IMG_2095[1].jpg
なぜか、印象深い思い出の写真だ。スイスのブリンデルワルト、フィルストのリフト駅から降りてきた場所。娘と妻と孫の一人、そして、エーデルワイズ。ふと、思い出す。これらの写真集はインドネシアが殆どだが、日本やドイツなどの物も入れてある。
http://otaenplaext.net/newpage2.html
http://nanbuindonesia.web.fc2.com/newpage229.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆どうしたのかな [思うこと]

 2962 昨日と今日、天候に恵まれ、先週、土日のドジャブリと雷が嘘のよう。雨傘でなく、日傘として使っている人もいた。こんな日になると、雨季もそろそろ終わりに近いかなと思う。

ところで、この一か月ほど前からの異変。ゴルフ場がガラガラだ。去年、中ごろから、私のように十何年前からの永久会員でもブッキングが難しくなっていた。いろいろ、予約の方法、特に何日前から予約ができるのか、電話かメールか書いたものを調節渡すか、どんな方法が予約できやすかなど、マネージャーや予約係に聞いて、色々穂方法を試みたが、なぜか、キャンセル待ちリストにか入らないことが多かった。二三一前にやっと、キャンセルがって、やっと、プレーができる状態だった。しかし、結局、入らなくて、予約が必要ない別のゴルフ場へ湯ことがあった。そして、ハーフが終わって後半に入るのに、30分から1時間も待つことが多かった。その仕方がない休憩時間にミーアヤムを食べるのが、習慣になってしまっていた。要するに、入れ過ぎの状況だった。それでも、何組かの予約を入れてプレーしているグループもあって、何故彼らは、ほとんど、決まった時間に予約ができているのだろうか、裏金を使っているのだろうか、受け取って便宜を図っている奴がいるのだろうか、疑ったりもした。正直者は損をする世に中に、ここもなったのかと疑った。
IMG_6222.JPG
IMG_6225.JPG
 多分、今年からだと思う、どうも、プレーヤーの数が少なくなっている雰囲気だ。後半の順番待ちで、ミーアヤムを食べている時間が無くなった。前半が終わるとスタートしたホールに戻ってくる、その時に、反対からスタートしたグループの連中が、数グループの行列を作っているの見ながら、自分たちの向こうの後半のスタートホールの渋滞も同じくらいと予想する、そして、その通りの渋滞になっている。しかし。今はその渋滞が全くと言っていいほどない。

 それと、途中での渋滞も無くなっている。ショートロングホールのティーグランドでも二三グループ待っていることもあった。それもない。逆に、空いてしまっている場合が多くなった。だから、コールオンしたり、されたりすることも少なくなった。

 何がったのでしょうか、敬遠されて少なくなったということはあり得ないので、とにかく、何処からかの強力なクレームが入って、ノンメンバーの予約は絞っているのだと思う。メンバーの予約を優先するようにしたと思う。しかし、それが、裏目に出ているようだ、以前、予約が難しかったときと同じように、メンバーの連中が余分に予約を入れていて、土壇場でキャンセルをしているのです。新システムで予約を受け付けているようだが、うまく、機能していない。それにしても、大丈夫?と、気になるほど、空きすぎている。
IMG_6226.JPG
 イガ バカールです。ソプイガのソプが右、イガは焼いて左にある。ソプに入れてもしいし、別々に食べてもいい。これも、美味しいと、私は思う。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ゴルフ初心者 [思うこと]

 2961 日本人の若い女性と一緒の組でゴルフをしたのは、ゴルフを始めて、18年、多分、初めてだと思う。日本のゴルフ場の月例コンペに参加して、一緒に女性と回ったことがあるが、若い女性ではなかった。
なお、その人、今日が、ゴルフコースに出るのが初めてだった。レディースのティーグランドが整備されたばかりのチカンペックでした。彼女、ドライビングレンジで練習をしっかりやっていたのでしょう。距離が出ない私より遠くまで飛ばす。クリーンヒットした時や長いパットが入った時の喜びようは、若い女性だなと思う。彼女、多分、しばらくの間は、ゴルフに夢中になるだろうと思う。スコアーは124だった。パットの強弱のコントロールがまだ、できない。キャディーは一生懸命、教えていた。
IMG_6212^.JPG
IMG_6213.JPG
IMG_6213-.JPG
クププ クジャン肥料を作っている会社、ミニコンビーナートがみえる。時々、アンモニアの匂いがする。初心者向けには最適だ。プレー費は安い。いつ何人でも、一人でも、予約なしで行ける。キャディーは男でシングルプレーヤーが多い?頼めば、(頼まなくても)熱心に教えてくれる場合が多い。左右に曲がるとボールがなくなるコ―スが多い。真っ直ぐ打つことを思う。ティーグランドでも途中でも、比較的空いているから、予備のボールで二回打ちをする人もいる。コリアの人達は、込んでいても二度打ちをするのを当たり前だと思っている。カートを使う人は少ないがあることはある。10万Rp(850円)追加料金。特に登りが多いインでは有効。

ロッカー場所やトイレシャワー設備の雰囲気が悪い。コ―スの整備不足、グリーンが荒れている、パットの強さの感覚が他のゴルフ場と大きく違う。芝が枯れている場所も多い。バンカーが硬いところが良い、砂というより土?バンカーショットの練習にならない。初心者にとっては一番悩ましい。私は普通の芝の上のように、直接ボールを打つようにしている。

まだ、コースを回ったことがない人が、プレーをする友人について、回っているのも見かける。雰囲気体験だ。

とにかく、インドネシアに仕事で来ている人、仕事以外に何かやることが必要、何もない人は、ゴルフくらいはやった方が良い。付き合いや情報収集になるし、体力維持や暇つぶしにもなる。閉じこもりは、ダメ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆生甲斐 [思うこと]

 2956 金正男っていう人、年は幾つだったのでしょうか。何のためにこの世にいたのでしょうか。おかしな一族に生まれてきたことには運が悪いとしか言いようがない。気の毒でしかないが、彼の生甲斐は何だったのでしょうか。風采が上がらない顔とスタイルで、いったい、どこで、何をしようと思っていたのでしょうか。何をしていたのでしょうか。何かの仕事をしていたとは思えないし、生活資金は、何処からか受け取っていたのでしょうが、そんな、生き方で良かったのでしょうか。勿論、奥さんはいたし、子供もいるのだから、それらの人達だけにでも、納得させるような生き方をしていたのでしょうか。亡命の道を選ばなかったのでしょうか。弟のやり方に反対で、殺される運命なら、もっと、世界を巻き込んだ行動はできなかったのでしょうか。それに、殺されなくても、生きていただけで、訳の分からないドロドロした国際社会に巻き込まれる運命にある。発言がなかったということは、それだけの勇気がなかったということでしょうか。それにしても、稀有な運命、彼の思いは想像できない。

生甲斐と言えば、考えさせられる人たちがあちこちにいる。ISの連中の生甲斐は、韓国の少女像を繁殖させている人達の生甲斐は、

私の生甲斐は、誰かや、どこかをやっつけよう、自分が思っているようにさせよう、私がしていることに従え、そういうことは全くなくて、望む人には教えるし、望む人や集団のために、仕事をする、ことだ。出来る範囲で援助もする。出来る範囲で、見て回る。それを50年以上続けてきた。ということだが。

金正男を殺した人たち、殺せと命じた人達、何が生甲斐なのでしょうか。少女像を増殖している人達は何が生甲斐なのでしょうか。打ち込んだり没頭したりすることができるもの、自己満足ができること、それは、他人のためにでも、自分のためにでもどちらでもいいと思うが、これが生甲斐だと思うが、ご本人は、満足しているのでしょうか、打ち込んでいるのでしょうか、そうなら,気の毒ですね。ふと、そんなことを思った。他人に迷惑を掛けない、他人をまきこまない生甲斐は、みつけられないのでしょうか。
IMG_6137-.JPG
IMG_6139.JPG
ジャラン ラヤ チビトゥンへ行った。
IMG_6136-.JPG
向こうに、私たちの工場が見える。ここまで、なかなか、たどり着けない。ゴルフ場やジャバベカ6の東1km以内だが、直接東へ行けないから、それらから、南回りでも北回りでも3㎞くらい走らなければ着かない。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆今日も大雨 [思うこと]

 2955 また、バンジールの話、洗濯物が乾かないし、寝具も湿っぽい。寝心地が悪い。
まあ、それに水が沢山あるものです。毎日々々、これほど降らなくてもいいのにと思う。 朝、曇天だが、降っていなかった。途中小雨、これならできるかなと思いながら、到着、東の空は一寸明るい、ロッカールームから外に出ると、土砂降りになっていた。それでも、東の空が明るいので、30分ほど待った。7;15スタートが8;00過ぎになった。一番からスタート、明るくなり、小雨になっていた。3番が終わり、4番に向かう途中、土砂降りになった。出来ない。休憩所で雨宿り、キャディーを含めて20人ほどが集まってきた。一向に止む雰囲気がない。もう、カート道のあちこちで水が溜まっているし、ラフは、グチャグチャ、フェアウェーも一面、水が浮いている。雨が止んだとしても。プレーができる状態ではない。止めると決定、直ちにクラブハウスに戻った。プレーをしたので、払い戻しはない。
IMG_6117.JPG
メンバーでない人は、2ジュタ近く払っているキャディーへのチップを含めれば、2万円程になる。で、スタート前に、決断が必要だ。スタートしてしまえば、払い戻しはないから、何が有っても、止めないと決心しなければならない、しかし、今日のような場合、どうする二でしょうか、コンペに参加している人は、どうするのでしょうか。私たちが止めると決めて、休憩所から、離れた時に、他の人は、まだ、待つと言っていた。多分、この人達、全員が最後までやれなかったと思うが、どこまで、頑張ったのでしょうか。

イブコタ ジャカルタもブカシもバンジール、渋滞がすごい、当たり前である。ジャカルタティムール、ボロブドゥール大学付近は2mだという。当然、ブカシバラットも1m以上だ。

その後も、この辺り、雨が止む様子はなく、土砂降りが続き、雷も盛んに鳴っている。雨音がしなくなったには16;00を過ぎていた。その後も、雷雨は続き、断続的にザーザーと音がしていた。
IMG_6112.JPG
IMG_6114.JPG
会社までの道端の果物、パパヤとマンガです。
ジャカルタやバンテンの決選投票はどうなったのでしょうか、投票に行けない人が多かったと思う。


タグ:中止 決断 雷雨
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 思うこと ブログトップ