So-net無料ブログ作成
思うこと ブログトップ
前の10件 | -

(^_-)-☆自己満足 道楽 2 [思うこと]

 3197 小企業だが、日本では、まだ、他の会社がやっていない、特殊な仕事だった。海外での仕事、石油コンビナートの設計やフェライトのような窯業を夢見ていたが、この世界もいいなと思った。そして、いくつかのプラスチックの成型部門を経験し、仕事を選ぶ権利と義務は、私に与えられていたとい空気を感じていた。そして、一番、問題児の押出成形を選んだ。その部門に労働組合長をしていた、30歳くらいの習志野空挺部隊の出身の猛者がいた。その人が係長だったが、私は三交代の班長に志願してなった。化学の仕事ではなく、電気や機械の仕事だったし、西ドイツからの装置を使いこなせず、まともな製品がなかなかできない、お荷物の部門だった。それが、私にあっていた。

半年もしないうちに、すべての製品での立ち上げは私が一番うまくなっていたし、装置の改良の提案をし、実行し始めていた。とにかく、誰も何もできないのだから、私がやるしかなかった。組合長にも、猛者の後を引きついて、なっていた。日本での新原料が続々と現れた。それらの全てを、使って、素材、プルファイル、テューブを作る仕事の依頼が次々と入った。アミド基の組合わせによって、無限にできることは、知っていたが、ナイロンも、幾つかのメーカーからの、いくつかの種類を試す機会もあった。ナイロン樹脂だけでも組み合わせで、10種類以上あった。製品として、使えるかどうか、成形性はどうか、私の腕に掛かっていた。ほかの樹脂もそうだった。PVCやオレフィンは勿論、PC,POM,PMMA,エラストマー、アロイ、日本では、私しかやらせてもらえないだろうと思うトライを次から次へとやっていた。
成型方法も、それらに合わせるように、編み出した。プロファイルやチューブを作るだけでも、何種類かを自分で作った。冷媒だけでも、エアー、水、各種油、化学液それらの単独、あるいは二種以上、それと、温度、これも、組み合わせ、とにかく、いろいろ、試して、合った成型方法を見つけていった。
完全に、面白いし、やりがいがったし、道楽化していた。

今から思うと、よくまあ、動いたと思う、休日の12時間夜勤も私が繋げた、寸暇を惜しんで、車で箱根を越えて、横浜にも通った。明け方まで試作品を作り、三島駅から新幹線に乗り、大阪や神戸の依頼元に届け、その日の夜、また、試作を繰り返した、そんな、無茶をし、倒れてしまったこともあった。
http://otaenplaext.net/newpage136.html
IMG_1595.JPG
IMG_1597.JPG
道楽で、何十年前のものから、つい最近のインドネシアでのもの。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆自己満足 道楽 1 [思うこと]

 3196 よく、他人に、何故、インドネシアへ行ったの?インドネシアのどこがいいの?と、聞かれる。先日の大学の同級会でも何人かから聞かれた。このことについては、自己紹介でも書いてあるが、何度か、ブログでも書いたと思う。

結びを先に書いておく。道楽、自己満足を求める生き方だ。それが、努力しないでも、結構、成り行きでできた。
IMG_1378.JPG
ここからのスタートだった。この階段で、すべてが初対面の同級生と写真を撮った。私だけが、坊主頭だった。左の上が学生課や電気、電子、機械、右下が土木,醗酵、応化、そして、右の奥に、バドミントンと卓球の練習場と囲碁将棋、華道、茶道の畳部屋があった。

IMG_1366.JPG
一力食堂がまだあった。開店が、私が入学した年だった。55年前だ。朝食が30円だった。夕食が50円だった。今は朝食はやっていないようだ。

そもそもの、考え方から、再度、書き出す。大学の時に、卒業していった先輩たちの多くは、大企業に就職していった。国立大学の工学部に入学すれば、就職先は大企業から引っ張りだこという世相だった。その通りだった。その先輩に中の何人かからは、外国、主に欧米に派遣されて、行ってきた、という、話が伝わってきていた。私も、卒業後は、その人たちと同じような状態になることを当たり前のように描いていた。

ところが、東京オリンピックが、終わるころ、私の一年先輩が就職を決めるころ、その状況が一変してしまっていることを感じさせられた。何やら、大不況になったと思った。すべての上場企業の新卒採用はゼロになった。呑気に大学生活をエンジョイしていた私にとってはショックだった。そして、私たちの就職先探しの時期になると、景気もドン底らしくて、去年より、求人が少なく成っていたというより、4月の時点では、全く、無かった。やっと、求人票が掲示されだしたのが、6月になってから、それも、聞いたことがない名前の中小企業からだけだった。

入社試験が始まって、受けに行っても、先行者からは、百人以上の応募があって、取るのは、一人、二人だけだと説明されたとか、そんなで、私の就職先も、窯業志望だったが、求人なし、卒論担当の先生の紹介で、極東貿易関連の東プラ精工を受けることにした。夏休み、北大で卓球の国公立選手権大会に参加し、トンボ返りで、面接、ここで、初めて、開業2年目、東レ、極貿、臼井国際(地元)の子会社ということを知って、プラスチックの成型のいろいろを手掛けていることを知った。海外志向はあきらめて、ここで、お世話になることにした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆残念な日本 [思うこと]

 3195 秋雨前線停滞、毎日、雨で寒い。私にとっては、既に、厳しい寒さ、何を着ようか、昨年、富山へ行った時の厚手の服を取り出した。

誕生日 妻。また、一時的、同じ年になった。1970年当時、モンブランの値段は70円だった。初任給が2万4000円だった。今はどうか、初任給、25万円?そんなにいっていないか。350円だった。給料は10倍になっているが、モンブランは5倍だ。比率的には、今のほうが安い。50年近く前には、それだけ、高級菓子だったということか。ショートケーキの中で、一番、美味しそうで、高いものがこれだった。一年に二回、妻の誕生日と結婚記念日に、会社から帰る途中で買った。それ以後も、日本にいるときには、買って帰っていた。10月に、日本にいることは、稀なので、前回はいつだったか、覚えていない、それ以来だ。
IMG_1584.JPG
IMG_1585.JPG
それにしても、日本で感じること、何もかも、高い。デフレからの脱出などと、何年も言っているらしいが、そして、バーゲン、バーゲン、安売りと宣伝をしているが、私から見れば、何もかも高すぎて、買う気がしない。前にも書いたが、買い物は、リサイクル商品販売店か100円ショップだけだ。スーパーやコンビニでの買い物は、割引のステッカーが貼ってあるものだけだし、訳あり商品や賞味期限切れのものだけにしている。それでも、ガソリンや公共料金など、バーゲンというわけにはいかないものもたくさんある。

サンマの高いこと、シラスは品切れだ。サンマは、目黒どころか、ブカシに限る。日本人は、日本に暮らすより、インドネシアでのほうが、遥かに、暮らしやすい。普通に暮らすなら、半額以下で暮らせる。

おりしも、衆議院選挙、立候補者が言っていることが、私には、意味がないことばかりに聞こえる。そもそも、日本から出た理由の一つに、日本に税金を払いたくない、ということがあった。健全な人口構成維持のためなど、私が使ってほしいと思っている、使い方と違うからだ。安部さんは、今、やっと、教育費の無料化を言っているが、30年以上前から、やっていなければならないことだし、対抗政党は、このことについて、何も言っていない。

全ての意味で、日本とインドネシアを比較すれば、インドネシアのほうが良い、家族のことを除けば、インドネシアのほうが、私に合っている。

車の運転についても、危険運転、煽りなどの嫌がらせ、ブレーキとアクセルの踏み違い、高速道路などの一方通行の逆走、変なことが多い。私自身は、気を使うことが多すぎる。インドネシアでは、ほとんど、何となく運転していて、車線や割り込みなどでも、気を使うことはほとんどない。

大企業のチョンボ、失態、地に落ちている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆大崩れ海岸 [思うこと]

 3193 土曜日、囲碁の同好会に遅れて行ったが、相手がいなかった。相手がいなければ打てない。仕方がないから、太田化工へ行ってみることにした。一人、社長が何やらやっていたが、装置は動いていない。世間話をして外に出た。
1IMG_1539.JPG
この先、最近の大崩れは、どうなっているのかと思い、焼津方面へ行ってみることにした。旧150号線、日本坂のトンネルがない時代は、焼津にはこの道しかなかった。名前の通り、がけ崩れで、頻繁に通行止めになる、厄介な道だった。通行止めになれば、1号線、宇津ノ谷トンネルの方から大迂回してしか焼津へは行けなかった。
そして、150号線のトンネルができた。有名な、トンネル火災があった。
修復をあきらめて、海上に迂回道を作った。それでも、他の場所で崩れ、やはり、通行止めに頻繁になる状況は変わらなかった。そんな事情に道、どうなっているかなと思って、行ってみたところ、どうも、開通したばかりでしょう。新しいトンネルができていた。手前の左に今までの崖っぷちの道が見える。崖崩で、たまりかねて、その道の修復は止めて、トンネルにしてしまったのでしょう。私は知らなかったが、多分、トンネルができるまで、何年間が通行止めになっていたのでしょう。
1IMG_1555.JPG
1IMG_1547.JPG
このレストランまでは、行けていたでしょうが、行っても引き返すしかなかったでしょう。私が勤めていたころは、お客さんを良くこのレストランに案内し、ミーティング、食事をしたものでした。静岡の中心地、安倍川、日本平、久能、そして、その向こうに富士山、何より、駿河湾が一望でき、伊豆半島の先のほうまで望める特等席だった。

松風閣や焼津グランドホテルはこの先にある。通行止めになっていた時には、かなり、遠回りをしなければならないが、通常は会社から10分もかからない、会社の奥座敷のようなものだったから、お客さんが泊まり込みで見えられるときには、どちらかに案内したし、何より、会社の忘年会は、毎年どちらかで、一泊でやっていた。社員の結婚式の何回はどちらかでやった。35年から25年位前のバブルの時期だった。

遠方より、太田化工に見えられた方々、天気次第ですが、折角ですから、ちょっと、行ってみてください、と期した気持ちになるでしょう。 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆会えてよかった [思うこと]

 3189 日本的の旅館の朝食、こんなスタイルの朝食、何年ぶりだろうか。皆さん揃ったところで、感激をして見せた。海苔だけで、一杯食べられるほど品物が多く、ご飯をお替りしてしまった。
1IMG_1434.JPG
Mirai燃料電池車。渡辺君、二年前に、大学や学界から身を引いた格好だが、大学にはまだ、デスクが用意されているので、毎日、この普及について関わっているそうだ。水素ステーションの問題がネックだという。甲府に一か所しかないので、それを増やしたいと、政府の援助がなくても、作ろうという、企業の後押しをしたいといっていた。それと、私たちのように、化学を専攻した人間には、安全だということは分かっているが、水素の爆発を心配する人についても、当然ながら、アピールをしているという。 
1IMG_1439.jpg20E382B3E38394E383BC-db081.JPG" width="350" height="262" border="0" align="" alt="1IMG_1440 - コピー.JPG" />
電気自動車との関連で、さて、今後どうするのでしょうか。日本の車業界の今後の判断が難しい。自動運転車との関連もあるし。

皆さんは韮崎へ大村記念館や温泉施設を訪問するというが、私は、行かないで、思い出の地巡りを
1IMG_1484.JPG
南の富士五胡方面を目指した。精進の標識が早くから出ていたし、道は広いし、分かりやすい、甲府の上九一色地区に自然に入った。そして、思い出の精進湖、そして、本栖湖、逆さ富士は無かったが、いずれも、ずっと以前と変わらぬ姿だった。
1IMG_1457.JPG
来るときの使った52号まで戻った。中央縦貫道?山梨県側は、出来がっているが、静岡側、その雰囲気もない、早期完成の看板だけが空しい。ただし、必要ないと思うほど、道程は順調だった。ところどころの道の駅によって、土産物を物色したが、安くなっていないと思った。それと、ご当地のものより、他地域産の商品が多かった。お決まりの信玄餅を買っただけだった。なぜ、こんなものが、土産物の定番になってしまったのか不思議で中らない、どこがいのだろうか、独特な包装スタイルがいいのでしょうか、食べにくいし、ごみは沢山出るし。50年前、学生時代から売っていた。

とにかく、皆さんと会えて、適当に雑談ができたことはよかったと思う。皆さん、それぞれで、生き方を模索しているようだった。ぜひ、あっておきたかったと思う人で、事情があってこなかった人たち、残念だった。赤尾先生の不在も残念。

インドネシアに皆さんで行こうという話も出ていた。コーディネートは何も問題外が、実現するかどうか。  
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆オランマル [思うこと]

 3183 痰が切れだして、そろそろ、風邪が終わりだ。通常より各行程が短かったようだ。医者に行かないし、薬も飲まないつもりだったが、トラックアンギンを、折角、持ってきたので、サリワンギと一緒に、二袋だけ飲んだ。もしかしたら、それが、合っていたのかもしれない。
IMG_1292.JPG
“オランマルOrang Maru“と私が言っている人形というか、彫刻です。Baliがオリジナルです。バリの木の彫刻は、土産物として、有名です。特に中央の山岳地方では、大小さまざまな彫刻が並んでいて、もし、欲しくても、どれにしようか迷う、しかし、持ち運びが難しいので、どうしても欲しいなら、後で送ってもらう手続きをする人が多い。本当の名前は、ヨギYogiです。ヨガをしている人という意味です。

そして、私はバリ土産と言えば、この木彫りを買う。大小あるが、直径10cmちょっと、を選ぶ、価格は5万Rp(400円)平均、安いし、持ち運びが手頃。この価格、クタやサヌールや空港などのトコ オレオレTOKO OHEH-OLEH(土産物屋)なら、多分、10万Rp以上、そして、ジャカルタのデパートやモールの土産物コーナーでの価格は、跳ね上がって30万Rpくらいになっている。
IMG_1291.JPG
IMG_8891[1].jpg
この彫刻、昔、あるゴルフコンペのブービー賞獲得者の持ち回りになっていた。その時に、ブービー賞で恥ずかしいから、オランマルと言っていた。そして、私は、ある人に、土産物として、オランマルを渡した。その人、意味を理解しているのでしょうか。その人に、あげるのに意味があったのに。

今年のノーベル賞、三賞、今のところ、日本人の受賞はなかったですね。残り、今年はどうでしょうかね。文学賞はどうでしょうか。  
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆さみしい話 [思うこと]

 3175 電通の残業に関して、労働基本法違反というこちで、裁判が始まった様子で、会社側のも違いを謝罪しているようだが、今までの違反残業状態を開所するには、単に残業は、必ずタイムカードで明らかにし、上限を設け、正当な残業手当は支払う、ということになるはずだが、今までの仕事量を減らすことになる。ということは、会社全体の仕事を減らさなければならない。あるいは、仕事量を減らさないなら、人や装置などを増やさなければならない。あるいは、個人個人の単位時間の仕事量を増やす能力を上げなければならない。どれほどの時間がかかるか、わからないが、これらを、実施するには、時間が必要だ。その感動するのでしょうか、電通は一例に過ぎないと思うが、現在、どうしているのでしょうか。

 ブラック企業とされた会社は、とにかく、残業時間を減らさなければならないし、サービス残業の禁止をしなければならないと思う。それでは、仕事を減らさず、能力も上げず、人員も装置も増やさず、スペースも増やさず、今まで通りの仕事をこなすには、どうするのでしょうか。そうです。自宅に持って帰るのです。自宅残業です。自分の評価、成績を上げるために、そうする人が多くなっているのです。そういう風潮が一部にでもあれば、やらない人も、やらざるを得なくなるのです。会社は、見てみないふりをするどころか、それも評価のポイントにするのです。内部告発も証明するには難しい。そういう状態が、これから、より、深刻な事態になること、日本の企業は、当然のことと考えているとしか見えない。大変ですね、日本サラリーマンは、というより、日本の会社って、寂しいですね。地味な陰険なパワハラの世界のような気がする。
 三菱電機の何やら、パワハラも訴えられているようですね。
image.jpg.ximg.l_6_m.smart[1].jpg
Pemberlakuan-Sistem-Ganjil-Genap-Gempur.jpg
Ganjil 奇数 Genap 偶数
 
Petugas memeriksa pelat nomor sebuah mobil yang melintas pada tanggal ganjil di Bundaran Senayan, Jakarta, Rabu (31/8). Sejak kemarin petugas mulai memberlakukan sanksi kepada pengendara yang melanggar aturan ganjil-genap. (Liputan6.com/Gempur M Surya)
スナヤンのロータリーでナンバープレート奇数日、昨日から交通警察は奇数偶数乗り入れ規則違反する運転者への制裁措置を課すことを始めた。

以前のスリーインワン規制に代わって、試行されていた、車の奇数、偶数乗り入れ規制が終了して、本格規制になり、取り締まりが始まったことを知らせている。3イン1の時には、ジョッキーという人数増やしの手段がったが、今度はどうでしょうか。ナンバープレートを取り換えればいいのだから、その気になれば、規制破りは簡単だと思うが。
タグ:残業 自宅 奇数
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆地域体育祭 [思うこと]

 3173 これも、久しぶりだ。娘が中学のころ、町内の役員をしていたころ、参加した、それ以来である。小学校のグランドを各町内のテントが囲んでいる。昔は、テントを縦に立てて囲んだが、今は横に立てて、まだ、隙間があった。それだけ、テントの数が少なくなっている。参加人数が少なくなっている。種目も少なく成っている。
同じ町内のテントを見つけて近づいても、知っている人は一人も見つからなかった。ご近所の人たちのはずだが。その中に、孫、二人を見つけた。いたいた、彼女たちが。貴重な選手だった。
一人だけ、以前、役員を一緒にやったことがある人を見つけた。話し込むと、あの人はどうしたとか、こうしたとか、ご近所の話をして、彼も、私のこと懐かしく思ってくれたらしい。
IMG_1234.JPG
小学5年の子、速い、学校でもトップ争いだそうだ。フームが素晴らしいと思った。金髪をなびかせて走りすぎた。

バリ島 アグン山の噴火の兆候が激しくなっているようですね。
agung-bali_20170924.jpg
Ditengah kondisi Gunung Agung yang telah ditetapkan status Awas (Level IV), tersebar isu bahwa gunung tertinggi di Bali itu akan meletus pada Minggu (24/9/2017) malam ini.
今日の情報です。最大の警戒情報です。強制非難の指示が出ている。ただし、一般観光地とは離れているので、日本人観光客が、この地域に宿泊したり、廻ったりしている人はいないと思う。デンパサール周辺、南バリ島に多い、人口密集地や観光スポットにいる人には影響はない。
日本からバリに来る飛行機は、キンタマニ上空を通過するルートを取る場合が多い。キンタマニが眼下に見える、アグン山は、左側に見えるはずです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

(^_-)-☆コンサート [思うこと]

 3172 音楽コンサートを聴きに、駅前のAOI音楽舘へ行ってきた。
コンサートを聴きに行くなんて、何年ぶりだろうか。それも、クラシック、ピアノや金管楽器。妻や孫に付き合った。自由席だったが、座席は前から二列目の真ん中、特等席だ。目の前で演奏している。音が大きい。こんなにも沖なものかとびっくり、耳をつんざくような音で参った。なんだか、ゆったり、鑑賞という感じは全くなかった。もし、聞くなら、自分に合ったボリュームで聞きたい。
 それは、それとして、管楽器で気になっていることが、ずっと以前からある。息を吸う音だ。ズ~~、ッと、言う音。特に独走の時、耳障りで、演奏を聴くというより、その音がよく聞こえて、気になってしょうがない。どんなに素晴らしい演奏、どんな素晴らしいテクニックかもしれないが、頻繁に聞こえる、ズ~~、と聞こえる音、何とかなくならないものかと思う。
 皆さん、気にならないのかと不思議に思う。演奏者自身が気にならないのだろうか。それと、楽器を作る人が、気にならないのだろうか。吹奏楽器をつくる技術者、息を吸う音が聞こえないような吹き口を作ろうとしないのでしょうか。研究中だが、まだ、できていないのでしょうか、既にできているが、何か問題があって、売り出されていないのでしょうか。ぜひ、息を吸う音が聞こえない吹奏楽器が現れてほしいものだと思う。演奏を鑑賞するどころではなかった。
IMG_1207.JPG
 この演奏会場、初めて入った。8階だった。地下駐車場エキパから地下道のまま、AOIの地下1階に、そこから、リフトで直接8回に行ったが、1階から7階にはいったい何があるのでしょうか。知らない。演奏会場に入る前のロビーからの景色は、一見の価値がありそうだった。景色を見るためだけで、8階に上るのもいいと思う。
IMG_1215.JPG
中途半端な高さの建物の中に、こんもりと気に覆われた一角がある、浮月楼、徳川慶喜の屋敷跡だ。今でも超高級料亭だと思う。一回だけ、姉の城北の同級生が女将をしているつてで、はいったことがあるが。それだけのことである。
IMG_1203.JPG
駅前の様子、松坂屋は、1932年開業当時からの建物だ。子供のころ、高い建物はこれしかなかった。多分、1947年ごろ、初めて、入ったと思う。しかし、多分、ここ30年以上、入っていない。チンチン電車が前を通っていた。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆安全情報 [思うこと]

 3171 討論を聞いていると、脅かしは意味がない、話合いと言っている人から、具体的な話し合いの方法が提案されないし、中露が話合いと言っているが、行動はしないし、仲介もしない、金正恩に、会いに行こうともしないし、呼びかけもしない。水面下でしている?スイスは仲介の用意があると言っている。中露からは、単に米韓の軍事演習中止と北朝鮮の核、ミサイル開発の中止を同時にと言っているだけで、単につぶやいているだけで、振りをしているだけで、何もしていない。
話合いもされないのに、話し合で解決と矛盾していることを言っていることに、気が付いていないようだ。書いたばかりだが、厄介者対する兵糧攻めなど、真珠湾攻撃前夜の状況に近づいて来たような気がする。アメリカは、それを待っている。

インドネシアに何年も住んでいて、今、一時帰国をしていると、話すと、必ず聞かれることは、“治安はどう?“です。
 私は現地でNHKを見ないので、今でも安全情報を流しているかどうか知らないが、これは、海外すべての話なので、国別に関しては、ほとんど、参考にならない。

http://space.geocities.jp/enplaindonesia/newpage00070.html
私が書いたインドネシアの実生活での安全、安心に関する文章です。10年近く前に書いたものですが、それほど、変化はしていないと思う。

インドネシアへ行く人は、とりあえず、この外務省のホームページを読んでおいたほうがいいと思う。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2017T050.html#ad-image-0
pembunuh-pasutri-jepang-ditangkap-800-2017-09-19.jpg
DENPASAR, NusaBali
Pasutri Jepang ini merupakan korban pembunuhan. Pelakunya pun sudah ditangkap polisi, Senin (18/9), Tersangka Putu Astawa, yang kesehariannya bekerja sebagai sopir freelance angkutan wisata, ditangkap petugas saat melintas di Jalan Mekarsari Pemogan, Denpasar Selatan, Senin dinihari sekitar pukul 03.00 Wita. Sebelum berhasil ditangkap, tersangka sudah diburu polisi selama tiga hari.
バリ ジンバランで日本人夫婦が殺された事件、容疑者、プトゥ アスタワが逮捕されましたね。ミニバスの運転手のようです。
IMG_0236.JPG
典型的なミーゴレンスタイル。クルクップ(せんべい)キュウリ、トマトの輪切りは、100%付きもの。アヤムゴレンは別注文でした。これに、お好みで、サンバル(辛いやつ)ケチャップマニス(ちょっと甘めソース)をかけて食べる。ミーゴレン シーフードやミーゴレン スペシャル(イステムワ)などのメニューもある。私は、キュウリとトマトなど、生のものは、食べないので、“タンパ tampa“と、言って、付けないでほしいという。
IMG_0219.JPG
チャーカンクン カンクンホットプレートは、皆さんで、いろいろな料理を註文するときに、必ず頼む、ご飯と一緒に食べるのが普通。独特のブンブー(出汁)を使う。癖になる。空心菜の炒め物です。これを普通に注文して普通に食べるなら、インドネシア料理通とみられる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 思うこと ブログトップ