So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆抜け道 [状況]

 3342 チビトゥンの金型やへよって、金型を受け取った。そのまま、MM2100の客先へ行き、そこにある金型と先程受け取った金型が合うかどうか確認した。残念ながら、一寸、合わない部分があって、今度は、先に寄った金型やへ戻り、合うように、修正を頼んだ。出来上がりは三日後だという。また、受取に、行かなければならない。一般国道を東に向かい、チカラン旧市街地を通過する道を選択した。多分、正解だったと思う。MM2100へ入る前に、高速道路をまたぐ橋を通るが、上から見た高速道路は、東西両方向とも、見える限りずっと遠くまで車がつながっていた。

その前、ジャラン ラヤJalan raya(国道)から、南に向かいMM2100方向に行くのだが、一般的には、高速道路のチビトゥンインターに向かう広い取り付け道を行くのだが、相当、混んでそうなので、ジャラン カリマランに出るため、手前のコカ・コーラ工場のわき道を南に向かった。この道の一番の心配は、雨が酷いときに、冠水して、通れなくなることがあるし、通れても、大渋滞になる場合がある。
1IMG_1792.JPG
1IMG_1785.JPG
今日は、いい天気で、快適に走っていたが、冠水場所には、しっかり、水が溜まっていて、バイクも車も中央寄りの車線をのろのろ通過していた。

いわゆる、これが、ジャラン ティクスJalan tikus(ネズミ道、近道、抜け道)である。

チカランとMM2100を行き来するルートは、基本的には、トール、カリマラン、ラヤの3ルートだが、もう一つ,EJIPとつながっている。私の工場からはラヤが一番近いから、今日のように、その途中へ寄る場合は躊躇せず、ラヤへ向かう、チカランの町の中心を通過した後、MMに行くには、カリマラン川を横切らなければならない、カリマランに向かういくつかの道があるので、どれを選ぶかこれも迷うが、今日選んだ道が一番、外れがない。

最近は、渋滞情報をチェックできるようになっているが、これが、外れが多いから、私は、全く、当てにしない。

帰りは、南に向かって、EJIPを通過して、チカランバラットインター前の道を北上しる道を通ることが多い、一番遠回りになるが、渋滞がほとんどないと読んでいる。今日は、インター前のフライオーバー付近から、ガスリンスタンド前まで、大型トラックの、ガソリンスタンドへの行列で一車線を塞いで、渋滞していた。
1IMG_1797.JPG
1IMG_1801.JPG
最近オープンしたグリーンパレスレジデンス チカラン/Green Palace Residence Cikarang

トールとカリマランを通るルートは、渋滞がなければ、近いし、早く行けるが、とにかく、渋滞がひどいから、最近はほとんど選ばない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆プシン [状況]

 3337 今朝、6時過ぎ、目覚めて、立ち上がろうとした時、頭がクラッとなった。これはまずい!しばらく、じっとして、治るのを待った。しかし、治るどころか、こりゃまずい、このまま、ピグサン(気絶)になったらまずい。いつもなら、8時20分前にでるのだが、みんながいるところへ早く行っておきたいと思い、7時過ぎには会社へ向かった。何とか運転はできた。会社へついて事務所の自分の席で伏せていると、運転できる社員エディが入ってきて、どうしたのか、聞くから、目が回るから、病院へ送ってくれと頼んだ。

10分くらいのプルマタ クルアルガという総合病院の救急受付へ飛び込んだ。眩暈は、初めてではない、3年ほど前にも、会社で仕事中、トイレの中で眩暈を起こし、近くの病院に連れて行ったもらったことがった。送っってくれた人はその時のことも知っていた。8:10だった。
IMG_1689.JPG
IMG_1688.JPG
直ぐに横になり、症状を医者に話した。眩暈の事、一寸、吐き気があるなど、話をしたら、食事をしたかと聞く、まだだ、と言ったら。それじゃ、何か、食べて下さい、そのあと、薬を飲んでもらいます。と、言った。エディ君にブブール(お粥)を買って来てもらい、食べた。それから、10分後に、薬が届けられ、直ぐに、4種類の薬を一遍に飲んだ。訪問を受ける客先から電話が入り、10時の約束が11時を過ぎるでしょう、という連絡が入った。良し、これで、眠ってしまっても、大丈夫と思った瞬間、眠ってしまった。

目だ覚めたの10時過ぎ、眩暈は、治る方向だなと感じ、退院をすることにした。医者もOKを出した。支払いや薬を手にいれることを済ませ。2時間の入院でした。

会社へ戻ったのが、11時15分前、すると、また電話が入って、ジャカルタから渋滞で、食事を済ませた後、13時過ぎになるとう。結局、お客さんは、13時半ころ到着した。

私は、昼食を食べて、薬も飲んでいた。完全ではないが、気にならないほどまで直っていた。しかし、薬のせいか、眠い。
お客さんには、これらの事を話さず、普通に対応し、見積もりを早めに出すことを約束した。

今日も、一応、通り過ぎようとしている。そして、今はどうか、眠いだけだった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆入院のよう [状況]

 3330 Cardogan hotelにほとんど籠城。下っ腹が終始、ゴロゴロ言っている。薬の効き目か痛さはないが、トイレには、二三時間ごとにお世話になっている。カップ麺ならぬカップブブール(カップお粥)を向かいのコンビニで買ってきて、二つ食べただけ。一日4000円ほどの部屋代を払って入院しているよう。
1IMG_1527.JPG
https://twitter.com/hiroshionanこの人、大丈夫だろうか、高速鉄道ジャカルターバンドゥンの工事が予定通りに進んでいないことでの風刺画をネットに投稿し、かなり?の騒ぎになっているらしい。この投稿では、彼が謝っている。

今日2月28日は「世界希少・難治性疾患の日」。「脊髄性筋萎縮(いしゅく)症(SMA)」という難病で、私の大学時代からの友人を若くして失っている。あれから、30年くらい過ぎている。未だに、難病のままのようだ。http://otaenplaext.net/newpage136.html 私のプロファイル。お腹の痛みで、全く、孤独な状態で、寝込んでいると、余計なことを考えてしまう。
その中の“無から無へ3”http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0067.html

夕方、6時ころ、少し具合がよくなったようなので、病院から外出のように、表の通りに出てみた。賑やか、しばらく行くと。イセタンがあって、その前にモノレールが走っている。イセタン駅もあった。
1IMG_1505.JPG
なお、ぶらぶらしていたら、ドリアンが目に入った。お腹の具合が今一だが、誘惑に勝てない、これ、25RM、ちょっと前に一万円を両替したら、320RMだったから、25万÷320=800円弱、高!!その場で食べた。それでも、美味しかった。お腹の具合には問題なかったようだ。もっとも、薬は、まじめに飲んでいる。
1IMG_1516.JPG
これは、今、HPのバッテリーチャージをしている図です。このホテルのコンセント、私が知る限りの全ての国のプラグに対応できる形状になっている。日本のプラグにもアダプターが必要ない。ただし、電圧には注意。
1IMG_1532.JPG
HPといえば、3月1日問題がインドネシアにはあるようだ。よく知らないが、SIMカード、何やらどこかに登録しなければ使えなくなるとか。ネットにアクセスできなくなるの?電話機能は問題ないらしい?とにかく、私も詳しく知ろうとしていない。私はSIMカードを使っていない?。毎月の使用料請求に従って、ATMで支払っている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆閉じこもり [状況]

 3329 昨日の空港へ向かう前のクアルンプール名所巡り、約、2時間の強行が、さすがの私にも、異常な筋肉痛の原因になった上に、下痢状態も重なった。別になにもする必要もないし、閉じこもりを決めた。向かいコンビニへ買い物。カップ麺やパンなど食べ物とコバヤシのアンメルツヨコヨコなるものを買った。
IMG_1487.JPG
疲れと筋肉痛の原因の多くは、Batu Cavesだった。ここは無料。下から急な階段を上り、上り詰めた場所から、少し下り、また昇って、突き当りになる。巨大な鍾乳洞が、地上に出てしまったのでしょうね。駆け上がり、駆け下り15分で往復した。写真もたくさん撮った。このほかは、料金を支払ってはいる場所ばかりで、外国人は、二倍から三倍払わされた。
IMG_1488.JPG
Petronas Twin Towersここは入ったわけではない。下まで行っただけ、ムナラもそうだったが、無駄なことだと思うが、寝転んで写真を取っている人が多かった。これらは、登らなければ、近くへ行っても仕方がない場所だ。ただし。Menara Kuala Lumpurには、展望台迄上がった。狭い場所にオフィスや住宅が集中し、人口密度が高いのでしょうね。高層ビルが林立している。ジャングルだったはずの場所に、緑がほとんど見えない。ジャカルタのモナスからの方が、緑ははるかに多いような気がする。もっとも、道路の面積はジャカルタとは比較にならないほど広いともう。そして、見下ろしても、バイクはほとんど見えない。まるで、日本のようだ。自動車道と思われる道路にバイクが偶に見える。
Musium Dirajaと Petra jayaにもよった。王宮とモスレムだ。なにやら、贅を尽くしている建物、施設だ。あまり、興味はない。ホテルに入る前に、りょっと、周囲を歩いてみた。古いアパートが裏手にあった。向こうの近代的ビルと対照的。
IMG_1486.JPG
貧富の差を感じた。汚い、臭い、こわれそうな場所も多い。

もう我慢ができず、近所の薬屋へ行って、腹痛と下痢薬を三日分買ってきた。始め二錠、約五時間ごとに一錠ずつ飲むなどと薬剤師が説明してくれた。効くのかどうか、試すしかない。さて、明日は何をしようか。直らなければ、閉じこもりきりか。
IMG_1491-.JPG
それでも、無理にこんなところで食事をした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆季節変わり目 [状況]

 3326 車の部品を作るのだそうだ。プレス機が搬入された。間もなく、完成する小さな工場に既に同じような機械が二台搬入されている。
IMG_3570.JPG
我が工場の一角だ。左に金型の棚がある、奥に、原料が置かれている。
IMG_3567.JPG
Indonesia terus diguyur narkoba. Belum lama dua kapal bermuatan total 2,9 ton sabu ditangkap, Jumat (23/2) malam satu kapal lagi disergap di perairan Kepulauan Riau (Kepri). Kapal asing ini dicurigai membawa 3 ton sabu. インドネシアは常に麻薬を流されている。以前、合計2.9 トンのシャブをの2 つの船でつかまえた。金曜日、サブ(2/23) の夜に逮捕された、1 つの船が再びリアウ の海域で待ち伏せされました。これらの外国船は3 トンのシャブを運んでいると疑われました。
Tsunami narkoba dari Cina 中国から麻薬の津波、と言われている。シンガポール、台湾、フィリピンの国旗を掲げているが、実際は中国からだという。今、なぜ、大量に?
timsabu.jpg
雨季から乾季に徐々に交代している。二月が激しい雨季の最終月、3月中に、乾季になるのが普通。これは、象徴するような空。直射日光はジリジリ熱く、日傘を欠かせないが、間もなく前方から雨雲が広がる、雨傘に変わる。Banjir di pangandaran パンガンダランも大洪水で、バンジャールからの一本しかない道が、川の氾濫のための洪水で、孤立化している。山岳地帯で地滑りが発生して、今も行方不明者の捜索をしている。ブレベスでも平野部を通っている高速道路が洪水で通行止めになっている。
ま、三月中旬までもことだ。それ以後は、この類のニュースは、全くなくなる。
IMG_1319.JPG
明日の夜は,KLにいる。
タグ:災害 状況 KL
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆やっぱり [状況]

 3323 女子パシュート、すごかった。逆転のスピードが凄かった。陸上400Ⅿリレーのように、連携の力は、個々の力をより引き出しますね。良かった。繰り返して映像を見てしまった。

通勤路の途中に何のためにこんなに高くしたのかという橋があることは既に書いたが、今朝、出社途中、その100Ⅿほど手前でストップした。橋は見えないが、橋で何かが起きている渋滞すているのだなと思った。そのうち、対向車線の車やバイクがやってきた。交互通行になっているなと思った。しばらくして、進みだすと、案の定、大型のトラックが、こちらぬ向けて、斜め前倒しで止まっていて、積み荷の砂を二人がかりでスコップで落としていた。軽くしたいのでしょう。何時間かかることやら、それにしても、向こうから来たのに、こちらの車線側で動かなくなってしまっているとは、これ如何にである。
IMG_3543.JPG
とにかく、こんな状態の橋なら、絶対こういうことは起きる。インドネシア人だって、そんなことは分かる。どこかの役所が管理して、OKをだしているはずだ。一体、何を考えているのでしょうか。住民、通行人はクレームをつかないのでしょうか。ばかばかしくて、あきれ返るばかりだ。乗用車でも前後を引きずっている車が多いし、地面にその立て筋が彫られている。
 バンドゥンの南を通る高速道路でも跳ね上がって、どんと落ちてしまう橋が3か所ある。
IMG_3539.JPG
Jagalah kebersihan!!!!
Abis air besar/kucil disiram dengan tombol yang ada diatas closet atau selang shower
Jangan buang pembaru

 こんな張り紙は一例に過ぎない。大小便をした後は、ボタンを押すか、備え付けのホースで水を流して、きれいにしましょうということです。ごみをトイレに流すな。
orang-gila-.jpg
Razia dilakukan untuk merespon maraknya pengaduan warga yang mengkhawatirkan lalu lalang orang gila di ruang publik sekaligus untuk membina dan merawat mereka secara lebih intensif di Rumah Sakit dan Panti Sosial yang lebih kompeten. ラジアとは、取り締まりとか検問などの意味ですね。バイクの無免許、無点灯ヘッドライト、ヘルメットの未着などの取り締まりは、よく見るが、今回は、ギラの取り締まりですね。市民の苦情があるのでしょうね。私も、裸でうろついている人を良く見かけます。インドネシアのギラは、男女とも素っ裸で、髪の毛なぼうぼう、お肌はきれい。
タグ: トイレ ギラ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆県立美術館 [状況]

 3239 静岡工芸美術展会場に月曜日の27日に搬入した染めの着物、昨日、審査があって、その審査で、展示に向かないと評価されて、今日、返してもらいに行くはずになっていた。持って行った時、ざっと、見て回って、私の評価では、とっても、他の作品に太刀打ちできないというか、何やら、みすぼらしい感じがした。妻自身も、出さなきゃよかったといっていた。
ところが、昨日の夜、何やら賞が取れているという知らせが入った。まさか、そんな、で、昼間、その展示会場へ行って、確認した。静岡県文化協会(ネットで調べたが、何やら、意味がよく分からなかった。いったい何をしている協会でしょうか、)長賞だって。何やら、表彰をする組織でしょうか。妻の作品、何が評価されたのでしょうか、素人の私にとっては、分かりません。ま、それでも、妻は、ご機嫌。
IMG_22471.jpg
展示されていた作品よりはるかに素晴らしい芸術が、美術館の外にあった。風もないのに、はらはらと散る風景は、サクサクの絨毯、見上げれば、紺碧の小春日和の空を背景に、真っ赤なカーテン。
IMG_2258.JPG
美術館の出口から外。昨日の写真の逆

日馬富士、いいですね。それに引き換え、貴乃花、元横綱の気品も品格も無さが、みっともないね。弟子への教育も、この人では、無理だね。貴ノ岩、この力士、他の力士から、敬遠されるでしょうね。貴乃花の部屋から抜けたほうが良い、あるいは、廃業したほうが良いと思う。彼らの後援会も、これから、大変だと思う。母親や兄貴は、とっくに、離れてしまって、よかったと思っている。
日馬富士が辞めても、日本相撲協会は、厄介な荷物と付き合い続けるのでしょうか、それとも、排除できるのでしょうか。
DPh0u5gUQAA89aD[1].jpg
アグン山が、60年以上前のような噴火があっても、バリは安全だと言っている。煙の関係で、不自由にはなるが、これだけ、離れているのだからだ。クタもサヌールもデンパサールもウブドゥもタナロットの方もである、と言っている。

http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage06.html
mengeluarkan asap kawah bertekanan lemah, teramati berwarna putih dengan intensitas tebal dan tinggi 50-600 m di atas puncak kawah,Senin 27 November 2017.火口から弱い煙がでている、頂上の河口から、白い煙が強く厚い、高度5-600mに達することが観察される。
Waspada, Kawah Gunung Bromo Ikut Keluarkan Asap Intensitas Tebal
警告、ブロモのクレーター、強く厚い煙が出ている。
035bromo.jpg
後ろに見えるスメル山(富士山と同じくらいの海抜)も活火山だ。ブロモの火口の縁に立ったことがあるが、後ろのスメル山には、入山禁止になっていて登ることができなかった。現在は、危険度2がずっと続いているが、この辺りの噴火で、ダンパサールやスラバヤの空港が閉鎖になったこともある。ここが、大きな噴火になれば、昨日書いた、緊急帰国のルートが、閉ざされる。
  
Usai ditutup seiring meletusnya Gunung Agung, Bandara I Gusti Ngurah Rai di Bali kembali beroperasi normal mulai Rabu, 29 November 2017 Pukul 14.28 Wita.
バリ ウングラライ空港、運行再開しましたね。

タグ:展示 ブロモ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆懐かしの医者 [状況]

  3228 これも何年ぶりでしょうか。昨日、行った内科の医師から、胃をどこ切ったかと問われ、大島さんだと答えたら、 何故、大島さんに行かないのと聞かれた。以前、前を通ったときに、閉まっていたからと答えた。そんなことはないよ、今、やっているよ、今日、中和の薬を出しておくが、やはり、大島さんへ行ったほうが良いよと、言われた。そこで、10時前に、孫の授業参観に行った後、大島さんへ行ってみた。県立総合病院の袴田医師ともに、私の動きが止まるのを阻止した、延長させた方でした。考える葦である期間を延長させた方です。

11時15分前、保険証を出し、問診票を書いた。待合室、他人で溢れていた。ネットでチェックした時に、待ち時間が長い、受付は13:30まで、午後は、受けつかないと、書いてあった。なるほど、「これじゃ2時間以上かかるね」と、受付で呟いたら、「三時間近いかもしれない」と呟かれた。覚悟はしていたが、なかなか、お呼びがかからない。二時間待った、13:15、今まで。私より先に待っていた人は全員、居なくなっている。ところが、まだ、待合室はほぼ満員、というのは、後から来る人のほとんどが、診察券を出し立った人だ。だから、私より後に来た人が、次々と呼ばれるが、私にこれがかからない。普通なら、2時間も待たされる前に帰ってしまっているが、今回は、先生に会っておきたかったから、とにかく辛抱した。14:50やっと。呼ばれた。

診察室に入ってゆくと、真白な頭の医者がいた。えっ、違う先生?すると、先生の方から、「しばらくでしたね」と、言われた。「お互いに歳をとったね」と。そして、8年前に、私も胃の全摘をしたよ、と、言っていた。先生の医者としての初期の手術患者の私のことは、気になっていたという。私が、来ないから、その後は、なんでもないなとは思っていたという。
私の胆汁のことを説明したら、何種類かの薬を処方してくれた。昨日の医者とは、全く違う、何種類かで、やはり、このことでは、手慣れた専門家だと思った。続いて、全く、問題は無いようだが、適出した後、25年後以上過ぎて、どうなっているのか、知りたいし、確認したいので、見させてほしいと言い出した。実験データの蓄積のようなものらしい。その予約をさせられてしまった。胃カメラの話だが、私は、喉からで、まったく抵抗がない。逆に、私の方は、25年前の器具とどう変わっているのか、見てみたいと思って、承諾した。
2IMG_2117.JPG
今日の病院。
2IMG_2115.JPG
病院の側のサクラエビ、生じらすどんぶり屋。
2IMG_2108.JPG
雨の小学校のグランド。  
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆暇だから [状況]

 3159 なぜ、電車は。火事の真横で止まったのでしょうか、また、動き出したが、なぜまた、止まったのでしょうか。運転手の判断だろうか、それなら判断の根拠は何だったんでしょうか。自動停止だったのでしょうか。送電が止まったようには思えなかった。この先の踏切など、何らか。運転手以外に止めよとした動作や指令があったのでしょうか。とにかく、火事の真横の止めた事は、今後、問題になるでしょうね。

やはり、日本にいると暇だ。日曜日だし、何の予定もなかった。将棋と囲碁を何となく、見ていた。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm31901144
やはり、インドネシアのことが頭をよぎる。この動画は、歌いながら、会社からの帰り道、朝の出勤、反対方向の時は、人、バイク、車で一杯だが、帰りは、それほどでもない。昔々、家を離れて下宿暮らしを始めたころ、歌っていた歌です。
04-10161_1[1].jpg
12-2505.jpg
 そして、投降したばかりのパンガンダランの西海岸の朝の様子。東海岸は地震で海岸がなくなり、こういう風景はなくなったが、西海岸がまだ、遠浅の海岸のままだ。潮が引いた後の鏡のような海岸に夕焼けやサンセットが写る姿は、神秘的だ。
タグ:景色 何故
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆切羽詰まる [状況]

 3023 いよいよ、電気容量不足が深刻になってきた。不足で粉砕機やコンプレッサーを動かせない事態は続いていたが、4ラインで何とか、現状客先の注文量は何とか、こなせていた。それでも、徐々に受注量が増えていて、いよいよ、4ラインでは足りなくなってきた。休日出勤でこなすしかなくなってきた。昨日も今日も雷雨で停電、4ラインとも4時間ストップした。
すでに、5ライン目は、電気さえ十分なら動かせるようになっている。しかし、動かせない。もう、何か月も待っている、最後は、一か月半ほど前に、一か月後には増やせるという約束がされていた。まだ、である。問い合わせても、返事がない。コミサリスがこの工場の買取の責任者だし、契約者になっているので、コミサリスにも、問い合わせているが、返事がない。どうなっちゃているの?

昨日の症状は、どこへ行ったのでしょうか、今日は、来ない。原因は、何でしょうか、医者にもわからない、そういえば、一年半ほど前に、ジャババカ2の工場の時にも、めまいがして、ハラパン クルアルガの救急病棟に行って、着いた時には、治っていたことがあった。今、思い出した。体の中(外傷で痛いことや筋肉痛は日常茶飯事)の痛みは、この何十年も一回もない。日本人が苦しむ、食あたりのような、下痢もない。食欲も排便も順調、だから、目眩の原因は、やはり、歳のせい、神経回路の乱れ、頭脳のどこかが損傷し始めている、のかな。パニック障害の沢山の症状はすでに経験済でよく知っている。そのうち、一つや二つ出ても、パニックにはならない。だから、していれば、パニック障害とは言えなくなる。
躁鬱病でもない。極端な感情が出ることは、まったくない。むしろ、全てのことで、多くの人より、落ち着いている。感情的になることは、まったくと言っていいほどない。頭に血が上るなどということは、ない。どなったこともない。昔、訳のわからないことをいう人が、私に怒鳴ったことがある。即座に、どなり返したことがある。威張るやつは嫌いだ。どなるやつも嫌いだ。

その、流石の私も、ちょっと、腹が立っている。そして、何やら、明日、電力会社が来るという。売主は来ない。何しに来るのか、聞いたら、容量を増やしに来るという。本当かな、ヘニー君も私も信じない。

ここにきて、LEDランプ用PCカバーパイプの大量注文が入ってしまった。納期の催促が入っている。返事をしなければならないが、他の客先との調性をしてからになる。
IMG_8237.JPG
この製品も増えている一つ、硬質と軟質塩ビの二色成型品です。名前は、これもガスケット。

IMG_8229.JPG
1 Mei, Penerbangan Internasional Garuda Indonesia Pindah ke Terminal 3 Bandara Soekarno-Hatta, Tangerang, Selasa (28/3/2017).
国内線のガルーダとスリウンジャヤ、国際線のエアーアジアとメッカ巡礼がターミナル3だったが、5月1日ガルーダインドネシアの国際線もターミナル3に引っ越す。
601936_620[1].jpg
Pembangunan proyek Simpang Susun Semanggi telah mencapai di Jakarta, 75 persen. 25 April 2017.
ジャカルタのシンボル的なスマンギの四葉型の立体交差の外側に改善工事が進められている。8月の独立記念日前には、開通する予定になっている。
IMG_8238.JPG
IMG_8240.JPG
IMG_8244.JPG
雷雨、豪雨の後、東に虹、西に落日。“ひんがしの のににじたつみえて かえりみすれば ひかたぶきぬ”
  
タグ:容量 不足 切迫
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感