So-net無料ブログ作成
検索選択

(^_-)-☆プロジェクト [情報]

 3034 チカラン ドライポートは7年ぐらい前に、私の棲み処だった場所のすぐ近くに出来て、役割を果たしているようだが、どうも、分からないのは、なぜ、ジャバベカなのかだ。鉄道線路の近くなら、どこにでもあるし、カラワンでも同じだと思うし、コタ チカランの南の方だっていいだろうし、運河を作るなら、カリマラン川でなくても、カラワンからブカシの北の海にそそぐ、チタリューム川もある。河口まで行ったことがあるが、タンジュンプリオク港がよく見えた。
http://www.indotravelers.com/peta-rute-jalan/beda_tinggi.php?f=-6.2549342,107.1445443&fn=Stasiun Cikarang&t=-6.10999,106.88454999999999&tn=Tanjung Priok
タイトルは、“チカランとタンジュン プリオク高さがの違う”
Beda tinggi Stasium Cikarang Ke Tanjung Priok
運河?のルートの地図も乗っている。大部分は、スンガイ カリマランを使うみたいだが、水面調整の水門がいくつか、必要でしょうね。
Peta Beda Tinggi Antara Stasiun Cikarang Dan Tanjung
とにかく、プロジェクトは動き出しているようだ。昨日書いた、鉄道も高速道路も運河とドライポートに無関係ではないことは確かだ。

 どうもこの運河の話、意味不明。まさか、ドライポートからコンテナ船がタンジュンプリオクを往復するとは思えないし、そうなれば、ドライポートじゃなくなる。コンテナ船がすれ違えるような幅も無理でしょう。深さもね。40フィート一個を運ぶ船専用なのでしょうか。運河の話、工事が始まっていると聞いているが、ルートを示す地図もない。鉄道や高速道路で運べば十分だと思う。

 Indonesia-Jepang Sepakat Bangun Pelabuhan Patimban di Subang
また、2016年から、スバン県の北の海岸、パティンバンで、新コンテナ港の建設が始まっている。2020年以前に一部、使用開始ということになっている。スバンはカラワンの東隣、新港は、チカンペックからスマランに向かう高速道路のインターからも近い、南に数キロの距離、カラワン、スルヤチプタ、その他のカラワン県の工業団地やチカンペック、プロワカルタの工業地帯からの貨物は、ほとんど、新港を使うでしょう。デルタマスやデルタシリコン、ジャバベカの一部もタンジュンプリオクは使わなくなるでしょう。

それと、もう一つ、中高速鉄道ジャカルタースラバヤを日本が建設をするでしょう、今月中には、日本から、具体的な提案をする約束になっていたはず。これも、2021年以前には利用できるようになるはず。チカランのドライポートの役割や運河なんて、ますます、意味が小さくなる気がする。

もっとも、インドネシアでは、プロジェクトは始まっても、途中でやめてしまうことが多い、タンジュンプリオク港のアクセス高速道路も一部がそうで、日系企業が後を継いで、使わなくなった、高架橋に橋脚を、なん十本も、破壊したこともあったし、ジャカルタのスナヤンプラザの前のモノレールの柱、今、どうなっているのでしょうか。高速鉄道も途中でやめてしまうかもしれませんネ。

余談だが、新港のスバンちうところ、北がバンドゥンに接していて、県境には、有名な、チアトル温泉や活火山、温泉卵もあるタンクバンプラフがある。日帰り、ファミリー ギャザリングの適地だ。
http://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/newpage027.html
http://nanbuindonesia.web.fc2.com/page005.html
 
 若きダイレクター、ヘニー君、家を買った。頭金の支払いが済んだ。今月末前に、借家から引っ越す。家の感じは、私が住んでいる家とほとんど同じで、壁兼用の長屋、今、私が住んでいる家は、月1,5ジュタ(1万2千円くらい)で、借りているが、販売価格は400ジュタだ。高くなったものだ。10年前の倍以上になっている。ヘニー君が買った家は、450ジュタ(380万円くらい)だそうだ。奥さんと共稼ぎで、月16ジュタの収入がある。二歳の子供が一人。頭金50ジュタ、400ジュタを20年で払う。利息込みで800ジュタ、一年に40ジュタ、月3,4ジュタくらいの支払いになる。健全だね、子供が増えても、楽にやって行ける。
しかし、これは、ヘニー君夫妻だから、の話で、一般的には、なかなか、家を買えないのが現状だね。
IMG_8488.JPG
IMG_8487.JPG
こんな住宅です。同じデザインで、左右が逆になっている家もある。私の家の向かいに建設中の家がある。隣に建てられる住宅は、この壁で隔てるだけです。こんな家に、私以外の日本人は住みませんよね。インドネシアの人にとっては、新居はこんな家から、借金をして、手に入れる。
IMG_8482.JPG
内が扱っている高価な原料、ナイロン11はK19ドル、エラストマーは8ドル、ポリカーボネートも8ドルです。いじれも輸入です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆休日の一日 [情報]

 3032 今日も、この辺りにいた。5時過ぎに起床、なんだかんだで、6時45分出発、ゴルフ場に7時前につく、7時半ティーオフ。13時半、ゴルフ場から出る。14時前に、会社へ着く、残業はしていないので、セキュリティーだけいた。事務所で、一時間ほど、書き物。家に戻ったのが16時半、洗濯や洗い物、ソプイガの準備を終えて、昼寝、18時に目覚めて、あとは、のんびり、書き物やテレビ、ムノントン。疲れて、20時には寝てしまった。何の変哲もない、休日でした。
IMG_8443.JPG
IMG_8454.JPG
IMG_8446.JPG
 ゴルフから会社に向かう道、こんな場所を通る。
IMG_8459.JPG
 周辺、行動範囲の地図です。私の家や工場の東側、田んぼや畑が広がっているだけ、道も狭い。ちょっと北に国道と線路がある。西、南は広大なコタ ジャバベカ、北にはパワーステーションやドライポートがあり、もっと。北西にコタ チカランがある。南にはジャバベカ3、1,2などの広大な工業団地。余計だが、ドライポートに北、私が通算、8年ほど住んでいたグラハ チカランがある。

 この地域、どんどん?開発が進む。以前にもちょっと書いたが、タンジュンプリオク(北ジャカルタの貿易港)との運河(タンジュンプリオクードライポート チカラン)によるアクセス高速道路‘ドライポート付近を通過、デルタマスのインターチェンジにつながる。ルマーアバン駅の近くにインターチェンジができる)によるアクセスの計画がある。この高速道路は、今、建設を始めている北スバン、チカンペックの北東の新しいコンテナ港につながる計画もある。そして、我が会社の、今、広大な田んぼや淡水魚の養殖場は、全て、ジャバベカの幾つめかの工業団地として、整地されるのもそう遠くない。
 ゴルフ場の入り口の右隣に、総合ショッピングセンターの建設が始まっている。チカランバラットゲートトチナトゥゲート側近の総合施設と同規模になる。

 まもなく、ここから、しばらく、遠ざかるが、詳細性のある楽しみな地域だと思う。
  

タグ:将来 計画 広大
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆田舎の繁華街 [情報]

 3031 チカラン ティムールCikarang Timur、高速道路(ジャラン トール)のインターチェンジ(ゲート)の名前に、ブカシ バラットBekasi Barat、チカラン バラット、Cikarang Baratカラワン バラットKarawan Baratはある。ブカシ ティムールBekasi timur、カラワン ティムールKarawan Timurはある。しかし、チカラン ティムールCikarang Timurはない。チカランには、ほかに、チバトゥとチカラン プサット(デルタマス)の二か所のゲートがある。
チカラン ティムールは、コタ チカランの東方、カラワンと接する地方だ。南にデルタマス工業団地が大分野地域、高速道路挟んで南側は、リッポチカラン、デルタシリコン、チバトゥ、デルタマスがある。それらの地域は、すでに、相当、開発が進み、広大な都市圏になりつつある。今もなお、大規模な開発が継続中だ。田んぼや畑はほとんどなくなっている。
それに、引換え、私が住む、チカラン ティムールは、カンプンKanpun 田舎だ。地方の名前の前にデサDesaというのが付く、村、と云う意味だ。その中でも、ジャティレジャという地域は、ジャバベカ6の工業団地、ジャバベカゴルフ、サッカースタジアムや体育館や競泳用のプールなどある総合運動場に接しているが、道は狭いし、舗装されていないところも多いし、舗装されていても,穴ぼこだらけ、そこに、私の棲み処も務めている会社もある。ジャバベカ地区から別世界の田舎~~~という感じになる。

それでも、田舎から、仕事を求めて出てきた若者、人達が、格安地域のこの辺りに、住み着くようになっていて、小さな店や学校や分譲住宅地の開発も徐々に進められていて、少しずつ、田舎が消えていく、田んぼも畑も養魚場も埋め立てられ始めている。キャディの多くもこの地域に住んでいて、私の棲み処のそばに住んでいる。皆、私の家を知っている。
IMG_8429.JPG
私の棲み処の西、ジャバベカゴルフの北側に、商店が並んでいる地域ができている。ジャインやファーマーズ、マーケットなど大型スーパーへ行かなくても、この場所だけで、買い物を済ませることもできる。今日は、ゴルフからの帰り道、ここを通った。と、というのは、ATMで10ジュタ下ろしたいからだった。ここにはニアガの10万Rp札がでるATMがあるからだ。土曜日の夕方、にぎやかだった。
IMG_8424.JPG
IMG_8428.JPG
IMG_8431.JPG
ヘアーサロン(美容院)以外に、三軒の散髪屋(床屋)があった。あなたは、どこを選びますか。
役、二か月、この近くに住む。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆まさかの一大事 [情報]

 3027 一大事。火事だ。ご本人も大変だが、取引先にとっても、大変迷惑な事態。これらの会社から製品を買っている会社もたくさん知っている。大慌てするしかない。気の毒である。
PT Sanwa Musen, PT Totoku Indonesia, PT,IMC Tekno Indonasia(PT.Ishikawa Indonesoa). PT Precious Indonesia. 30日夜明け前のブキット インダー工業団地 チカンペックで火事でした。カワサン ブリカットといって、確か保税地区になっていると思う。背中合わせに、TSTEKなどがある。
kebakaran.jpg
三和無線から出火、左隣に移って、プレシウスまで四社、かなりの火事だったようです。発生から7.5時間で、焼き尽くしたという。連休中だし、夜明け前だし、どうしようもなったのでしょうね。たいへんな事態になりましたね。これらの会社のインドネシアベテランの日本人を何人か知っている。
https://www.youtube.com/watch?v=aFxgddwP2v4
 https://elshinta.com/news/106448/2017/04/30/kebakaran-landa-4-pabrik-di-purwakarta
プラスチックを扱っている会社が多い、よく燃える。客先から預かりものの射出の金型は,持ち出しできなったろうから、使い物にならないでしょうね。インドネシアの火事の60%以上は漏電Hubungan pendek短絡という意味ですね。埃が原因だ。

そして、インドネシアの住宅も工場も隣との壁が共通している場合が多い、隣の声や音が聞こえる。これじゃ,火事も隣の部屋に移るようなもの。

私の車、納品で忙しく、スーパー買い物に行けなかった。余っているジャガイモ、簡単ほくほく芋を作った。真っ二つに切って、塩ゆでをし、柔らかくなったのを確認して、お湯を捨てる。なお、ちょっと火にかけて、水分を飛ばす。鍋に入れたまま、上下に振って、中で転がす、すると、皮の内側にでんぷんの白い粉を吹いたようになる。この状態が美味しそう。
IMG_8356.JPG
小学校の頃、家に帰って、何かない?と声を出すと、ジャガイモを買ってあるよ、返事がある。この芋よりかなり小さかったが、今日、やったことと同じことをして、お八つのほくほく芋を頬張ってから、宿題をやった。この芋で育ったようなものだ。学生時代もよく食べた。自己満足の世界に浸った。美味しかった。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆寄付贈与援助 [情報]

 3016 韓国系の会社と付き合いがある。S―PVCチューブを納品している。ボゴールにあるワイヤーハーネスを作っている会社だ。その会社、経営者の韓国人、知っていたのかどうか、インドネシア人スタッフになかに、いわゆるフィーを要求するやつがいて、利益が30%くらいなのに20%を要求していて、私の前のダイレクターが、それを、プロモーション費として、支払っていた。見返りの本人も何パーセントか受け取っていた。私に代わってから、それは、きっぱり、やめにした。それで、仕事がなくなってもいいと思っていた。払っていれば、どうせ、やっていても、利益がないからだ。ところが、その後、ほかの会社に、一時 一部、生産を回していたが、品質的に無理があったようで、元に戻ったばかりではなく、冷蔵庫の関係の仕事が増え、こちらにも注文が増えている。

ところが、そのフィーを要求していた連中が、一年ほど前に、韓国人の社長に、私がお酒を渡したのを覚えていて、同じものを欲しいと言ってきた。それなら、安いし、会社からの出費ではないし、品物だし。OKした。今日、納品のついでに渡したようだ。私に感謝と言っていたという。イスラムもこんなものです。

ところで、アホックさんに対して、1年の禁錮が検察から求刑されたそうですね。

あの世へ財産を持って行けにという話、私は、40歳(会社を作って10年後)くらいの時に、そう確認している。土日も含めて一日平均16時間は仕事をしていた。税金は、当時の私にしてみれば、相当多額を納めていた。その使い方、配分は気にいらなかった。そこで、とにかく、利益を少なくするように手を打った。従業員への配分をできるだけ多くした。会社負担で何かと皆さんに補助も出した。それでも、高額納税を続けた。それが、たまらなく、嫌だった。
仕事をしている時間16時間のうち、10時間分の利益を納税していた。ばかばかしいと思った。そして、そのころ、従業員に10年後に会社を辞めると宣言した。そして、その通り、社長を50歳で辞めた。そして、3年後にインドネシアに来た。当時、毎月100万円の使い道を任せられた(当時も今も、日本人一人に平均、月100万円かかるといわれていたし、言われている)。それを、私は、機械を買ったり、原料を買ったりして、技術指導の資金にした。当時から、家はルマーアバンの田舎に住み、車は自分で買い、運転手は使わず、できるだけ、技術指導、従業員の生活援助や日本語学校費用、また、皆さんと食事やボーリングやアイススケートなど体験、卓球台を寄付したり、工場の裏にバドミントンコートを作ったり、社内のバレーた卓球、チャトルなどの競技会も主催していた。お金を貯めるどころか、自分は節約し、皆さんのために使った。

当時の一緒にいた日本人は、社長を含めて、それが、私に対してPHをする理由になった。その後も、会社が変わっても、やはり、その会社の経営を任せられている人からは、追い出された。それでも、お金を持っていても仕方がないし、余分なお金を受けとっても仕方がないから、日本への留学生の保証人になり、資金を提供し、数人の日本での授業料や生活資金の援助もした。20年で、受け取らなかったお金と、使ったお金を合われれば、数億円になっていると思う。今でも、給料は8万円くらい、電気代や電話代は自己負担、車(納品にも使う)は貸してもらっているが運転手はいない、お手伝いさんもいない。お金を貯める必要はない、旅は自己資金、ゴルフは会員費用もプレー費も自己負担、これで、十分の生活をしているし、お客さんへの手伝いもできているし、若い従業員への技術指導もやっている。

どうですか、貯めようと思えば、おそらく、10億円以上貯めることができたと思う。しかし、貯めてしまってから、あの世に持っていけないからと言って、配分を始める、与えることを始める、では、ニュースになるかもしれないが、気が付くのが遅い。そんなに、貯めないで、何十年も前から、寄付や贈与や提供をしたら、もっと、よかったと思う。金額の多少ではない、気持ちだ。
IMG_6495-.jpg
IMG_6686.JPG
IMG_6768.JPG
ブリトゥン、天国でしょ。
明日は、別の天国パンガンダランだ。


タグ:寄付 贈与 援助
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆決選投票結果 [情報]

 3014 インドネシアらしくない選挙結果速報。全てが遅いインドネシアだが、選挙結果が出るのは早い。投票終了後に開票するのではなく、投票が始まったら、開票を始めるのではないかと疑いたくなる。それも。どういう機関が発表しているのか、いくつもの発表がある。最大2%くらいの違いがある。僅差だったらわからないが、今回のようにはっきりしている場合は、負けたほうから敗北宣言をだす。正式結果は、多分、二~三週間先に選挙管理委員会から出るでしょう。それは、どうでもいいことになる。
IMG_7935.JPG
ジャカルタ知事選挙、アホックさんが負けちゃったね。アニスさんが当選だね。予想外の、大差だった。イスラムが大部分の社会、当然といえば当然だが、カリジョドに見るように、彼の実行力は、大したものだと思う。このまま、身を引いては、もったいないと思う。また、まだ、州知事はアホックさんで、交代するのは半年後?でしょうか。どうでしょうか。
ただし、判決がどうなるかだと思うが、市民権はく奪のようなことにならないと思う。
IMG_7932.JPG
Wi-Fiはもう、どうでもよくなった。飾りとして期待していたが、何の音さたもないので、すでにで、電源を切ってしまった。そして、アンドロメダの中で、一番容量が多い機種を買ってきて、事務所の真ん中に置いて使いだした。何の不自由もない。

 パスポートを受け取りにサクラへ行ったが、あそこへ行くと、なぜか、航空券の手配を頼みたくなってしまう。今回は、どこにしようかなと、つぶやいたら、ウィウィさんが、ワカトビはまだでしょ、という。彼女とは15年以上前から、知り合いで、私が、インドネシア中を訪問していることを知っていて、多分、まだ行っていないところは、ここだろうと、思ったのだと思う。ジャカルターワカトビ(JAKARTA-WAKATOBI)往復 ウイングス エアー(Wings air)で、4,5ジュタ(約4万円)で予約をした。ワカトビとは、何やら、日本の何かの名前のようだが、スラウェジの二本足の東側南端からもっと南の小島がある付近で、ダイビングスポットとして、かなり、有名だと思う。ダイビングが趣味の人にとっては、あこがれの場所かもしれない。この前,行ってきたラジャ アンパットと類似の場所だと思う。ジャカルタからは、ちょっと、遠回りをして、マッカサールとクンダリの二か所トランジットになる。6時間ちょっとかかる。時差の関係で、行きは5時間半、帰りは7時間だ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆今回の旅から [情報]

 2981 ブリトゥンの旅は、景色やガイドなど現地の人々との接触は満足だったが、気に入らないこと、気を付けなければならないことに沢山であった。インドネシアだからと言って、ティダ アパ アパ、と、言いたくない。

ホテルのワイファイ、使えることを確認し、止まることにした。フロントでパスワードも教えて貰った。そして、部屋で接続してみた。繋がらない。フロントに電話で聞いたら、修理中だから、10分ほど待ってほしい、できるようになったら、電話するから、と言われた。一向に電話が掛かってこない、30分後に試してみた。ネットワークなし。また、電話した。故障をしているという、いつ治る予定か聞いた、いつになるか分からないという。私が持っているスマートフレンのモデムは、圏外としか出てこないから使えない。結局、ネットに繋ぐことが出来なかった。最後の最後、空港でもネットワークなしだった。

ジャカルタに戻って、先ず、車の宿泊場からの迎えの車について、何処で待つのか案内に聞いたら、決まった指定場所はないという、呼べばいいという。駐車チケットに駐車場に掛かりの電話番号が書いてあるから、そこに電話して呼び出すと言われた。そのチケット、車の中に置いてきたので、持っていない、と言ったら、それじゃ、だまだよ、持ってこないのが間違いと言われた。誰かを送ってきた通り掛かりの車を捕まえるしかないという。それも、到着フロアーで待てという。どうも変、送ってくるのは二階の出発フロアーじゃないのかというと、いや、下に来るから、過去で待てという。一向に、通らない、来ない、40分ほど待っていたが、待ちきれずに、彼らを無視して、二階で待つことにした。二階でも、掛かりに何を待っているのか聞かれ、先ほどと同じことを言われた、しかし、待つしかない。30分ほど待って、やっと来た。外に出て、1時間以上、イライラさせられた。電話して迎えに来てもらうシステムなど知らない、聞かされていない。普通は、シャトルバスの後場と同じように、駐車場からの迎えの車を待つ場所を作っておくと思う。そんな場所かない。

駐車チケットは持って出るのが当たり前だとも言われた。日本のように、買い物をすれば、無料になるなどのシステムなら、持って出るが、インドネシアには、そういうサービスはないから、持って出ることはない。車を盗難されて、チケットがあれば、外に簡単に持っていかれるでしょ、駐車券は車の盗難防止の為に持って出るのが当たり前と言われた。なるほどと思うが、車の盗難など、私の周りで20年以上、聞いたことがない。それより、決まった待機場所がないなら、迎えに車を呼び出すシステムなら、そのことを、チケットを渡すとき言うのが常識でしょ、と言ってやった。運用して、多分、半年以上過ぎると思うが、足りない部分が沢山ある。インドネシア人は、問題ないのでしょうか、不思議だ。

16時半に外に出て、18時前にやった、駐車場から脱出した。それから、ジャカルタ方面に向かい道が分かりにくい、新しい道だが、案内の看板がない。とにかく、山勘で、道を選んで進んだ、LRTの線路に突き当たり、線路沿いの道に出た。どうも、方角が反対、しかし、一方通行、戻れない、レールの反対側の道は、向こうからの一方通行になっている、あちらの道に行かなければならないと思っていた。すると、500mほど先で、その線路を跨いでUターンするように、陸橋の道が出来ていた。ぐるっと回って、先ほどと反対方向(ジャカルタ方向)になった。そして、先ほど線路沿いの曲がった、突き当りの場所も通り過ぎて、100mほどのとことで、やっと、右折、ジャカルタ方向という看板があった。不思議な事に、何故、先ほど線路の突き当たった場所に陸橋を作らないで、500Mも離れた場所に陸橋を作ってUターンさせ、合計1km以上も遠回りをさせなければならないのでしょうか。相当な無駄使いだと思うし、時間や燃料も無駄になるのに。

今度は、渋滞の心配があった。ウイークデー。渋滞は覚悟していた。タマン アングレックのずっと前に大渋滞にハマった。北回りをしようか、迷ったが、グロゴール側を選んだ。20時前にはジャバベカに着くかな、と思いながら、渋滞の中に入っていた。
スマンギまで1時間、そこで、友を下して、ブカシバラットまで2時間、もう20時を回っていた。家に着いたのが21時過ぎ、クラッチを踏む足は、良く、釣らなかったと思う。とにかく、全ての出口の手前では渋滞になる。出口を過ぎると、少し流れが速くなるが、しばらく走ると、また、出口に手前の渋滞になる。

ということで、一日中、PCを開くことはなかった。家に戻って、やっとブリトゥンの投稿が出来た。もう、22時(日本時間0時)ちょっと前だった。やっと、その日に、間に合った。
楽しんだ後の大試練だ。平日のジャカルタは、とんでもないことになるから、絶対に行きたくないが、今回は仕方がなかった。
IMG_6788^.JPG
パンタイ ブキット ティンギのほんの一部。
IMG_6704.JPG
この海岸、素晴らしい景色、しかし、遠浅の海岸は汚染せれていて、色が黒っぽいし、臭い。歩いてみようとしたが、歩ける状態ではなかった。
IMG_6788 -.JPG
ヒラタ美術館(記念館)どぎつい、配色のオンパレード、ヒラタ氏がこれを認めたのか、彼の考えなのか、以前の素朴な自宅のままの時の方が私は好きだったが、今のペンキ塗りの家や周囲の壁は、気分が悪い。彼の作品は,“二十四の瞳“を、模したと言われても仕方がないような内容だが、その世界と、今の展示場の雰囲気は別の次元というか、世界だ。彼の本心が今にあるとしたら、ラスカル プランギは、いったい何なのだろうかと思う。やはり、本当に彼の作品その物かどう疑いたくなる。それに、彼の作品で、これ以外の物を聞かない。

http://otaenplaext.net/newpage48.html  前回
http://otaenplaext.net/newpage49.html

http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0075.html 前々回
http://space.geocities.jp/enplaindonesia/newpage00092.html
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ポンプの音 [情報]

 2964 昨夜、近所の家からクレームがあった。音がうるさいと、今回で3回目、最初はコンプレッサー、夜中にバタバタと音がする。たまりかねたのでしょう。止めてほしいと電話が入った。直ぐに止めて、朝まで待って、外に出してあったのを屋内に移動した。二回目は、バーナーで金型を焼く音、ゴーゴーと音がする。夜に焼くことはほとんどないが、その時には必要で夜勤がバーナーを使った。これは、夜は、バーナーを使わないようにした。そして今回、三ラインの運転で使う水が一杯いっぱいだったので、中古の有り合わせのポンプを足して水を多く供給でいるようにした。四ラインを稼働させた。その、中古のポンプの音が大きすぎた。直ちに止めて、稼働も三ラインに戻し、今朝、午前中に新品のポンプをコタ チカランのポンパ アイルの店まで行って買って来た。2HPで四ジュタ(3万5000円くらい)、早速、取り付け、4ラインの運転にした。



SGCの前の大通りに面している店、左に中国提灯がぶら下がっている店の隣、支払いにカードが使えないというので、通りの向かい側のダナモンバンクのATMで現金を下してきて、店に戻る途中、中央分離帯の上から、SGC方面を写した。この道を平気で渡って往復する日本人高齢者はいないだろうねと思うほど、普通の日本人には、ちょっと、危険かもしれない。



ドイツ製のポンプ、音はほとんどない。これで、夜中でもコンプレーンがなくなるでしょう。周りが淡水魚の養殖場、田舎の閑散とした殺風景な環境、夜中は、静寂その物だ。50M以上離れている家が一番近い、その家から、電話が掛かってくるのです。



頻繁に停電はするし、釘や針金などパンクさせるものは沢山落ちているし、ちょっとした音でも遠くまで届くし、工場に適さない環境だ。日本なら固定資産税が安い場所だ。

騒音 文句 装置停止

-)-☆ポンプの音 2964 昨夜、近所の家からクレームがあった。音がうるさいと、今回で3回目、最初はコンプレッサー、夜中にバタバタと音がする。たまりかねたのでしょう。止めてほしいと電話が入った。直ぐに止めて、朝まで待って、外に出してあったのを屋内に移動した。二回目は、バーナーで金型を焼く音、ゴーゴーと音がする。夜に焼くことはほとんどないが、その時には必要で夜勤がバーナーを使った。これは、夜は、バーナーを使わないようにした。そして今回、三ラインの運転で使う水が一杯いっぱいだったので、中古の有り合わせのポンプを足して水を多く供給でいるようにした。四ラインを稼働させた。その、中古のポンプの音が大きすぎた。直ちに止めて、稼働も三ラインに戻し、今朝、午前中に新品のポンプをコタ チカランのポンパ アイルの店まで行って買って来た。2HPで四ジュタ(3万5000円くらい)、早速、取り付け、4ラインの運転にした。

IMG_6245.JPG
IMG_6247.JPG


SGCの前の大通りに面している店、左に中国提灯がぶら下がっている店の隣、支払いにカードが使えないというので、通りの向かい側のダナモンバンクのATMで現金を下してきて、店に戻る途中、中央分離帯の上から、SGC方面を写した。この道を平気で渡って往復する日本人高齢者はいないだろうねと思うほど、普通の日本人には、ちょっと、危険かもしれない。

IMG_6249.JPG

ドイツ製のポンプ、音はほとんどない。これで、夜中でもコンプレーンがなくなるでしょう。周りが淡水魚の養殖場、田舎の閑散とした殺風景な環境、夜中は、静寂その物だ。50M以上離れている家が一番近い、その家から、電話が掛かってくるのです。



頻繁に停電はするし、釘や針金などパンクさせるものは沢山落ちているし、ちょっとした音でも遠くまで届くし、工場に適さない環境だ。日本なら固定資産税が安い場所だ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆中高速鉄道 [情報]

 2932 ABSのプロファイル、製品が大きかったので、引取機のベルトの幅が不十分だが、引き受けてしまった以上、何とか製品にしなければならなかった。何とか、近くまでは行ったが、金型の修正ではだめで、一部、作り直し羽目になった。一寸、複雑な形をしていて、いくつかの出っ張りあり、出っ張りが、溝に入らなければならないが、こちらをいれれば、あちらが入らず、になってしまっている。
ジャカルタ中心、南北に作っているMRTについて、現地の報道です。期待に高さが、伺われる。
https://www.youtube.com/watch?v=h-4LSHCBlt0 
https://www.youtube.com/watch?v=xlNe1sxZm_U
これとは、対照的なのが、例のジャカルタ、バンドゥンの高速鉄道のこと、一昨日も書いたが、話題にならなくなって、これについて、検索すると、去年の12月、来年中には着工できるというニュースが出て来るだけで、おいおい、来年中って、一年先まであるぞ。そんな具合だ。で、安倍さんが来た時に、ジャカルタ、スラバヤ間の電化による中高速鉄道の建設について、ジョコさんとも、話をしましたね。中国への当てつけともとれる話ですね。中国に発注した話と全く別の話です。

Indonesiaは、どうするつもりなのでしょうか、スラバヤ ジャカルタが日本へ発注に決まっているわけではないという閣僚もいます。それらの人は、現在のジャカルタ、バンドゥンを中国に押した人達だ。しかし、だからと言って、ジャカルタ、スマランの中高速鉄道を中国に進めるわけにはいかない、当然だ、今、取り掛からなければならない工事をそっちのけにしたり、並行してややったりするなどは不可能。ルフトさんは、完全に日本派だ。バンドゥン経由のスマランまでの高速鉄道を中国にやらせばいいと思っている。そして、出来ないと思っている。だから、日本にバンドゥンを経由しないスラバヤ行きを日本に進めているのです。彼は、完全に日本派だ。

ジョコ大統領の選択肢は、バンドゥン経由は、中国に発注してしまったのだから、この話をジョクさんが、キャンセルするわけにかない。但し、中国が辞退することを望んでいる。そして、ジャワ島縦断高速鉄道に傾いている。日本の出方次第で、発注するか、止めにするかのどちらかだと思う。日本がダメなら、他の国に発注することは100%ない。
まさか、バンドゥン経由の今の高速鉄道の話は無かったことにして、中国にはキャンセルし、その代わり、今、日本に頼んでいる話を中国にやってもらうなどと言うことはあり得ない。
IMG_5634^.JPG
インドネシアはドリアンが旬ですね。この辺りのドリアンは、見た目、ラグビーボールを小さくしたような整った形をしているのが特徴、産地が名前になっている。しかし、タイやマレーシアからの輸入ドリアンには、味も食べられる果肉の大きさも、かなわない。私は、あまり、買う気になれない。輸入品に比べれば、安いが、食べる部分が非常にすくない。実が小さいうえに、種の占める割合が中身の80%以上だ。輸入品は倍以上の大きさで、種が占める割合は50%以下だ。それに、食べごろかどうか、見分けるのが難しい。はずれが多いと言うことだ。
IMG_5633-.JPG
金型屋の帰り、いつもガラスキのチカランからルマーアバンへのジャラン ラヤ何やら、大渋滞になっている。
40フィートのコンテナ車が左に駐車しているためだ。それだけなら渋滞はしない。そのコンテナ車の前で何か大きな事故が有ったようで、対向車線側からのやじ馬も多く、見物人も多く現れ、対向車も見物渋滞だ。
チュパッcepatとは、早い、速い、速くという意味です。チュパットやチェパッとは聞こえない。
   

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆強力麻薬 [情報]

 2928 初めて聞く麻薬の名前、タバコゴリラ、良くわからないが、相当、強力らしい。
Tembakau gorila ini beredar bebas di Indonesia. Ini merupakan daun tembakau biasa yang dikeringkan,
kemudian disemprotkan zat kimia cannaboid sintetik. “Efeknya setara ganja, bahkan bisa melebihi hingga 50 kali lebih kuat,” kata Ali. Lantaran efek yang amat kuat ini, pecandu lebih suka narkoba jenis baru ini meski dijual dengan harga mahal.
このタバコゴリラはインドネシア流通放置されている。これは普通の乾燥タバコの葉からなる。化学合成 カンナボイドを散布します。「額マリファナに相当の効果、最大 50 倍以上に強力な可能性があります」この非常に強力な効果により、麻薬中毒者は、高価な価格にもかかわらず、この新しいタイプを好みます。
IMG_5532.JPG
Penyidik Direktorat Reserse Narkoba Kepolisian Daerah Metro Jaya menangkap dua orang yang diduga sebagai pengedar narkotika golongan satu jenis tembakau gorila,
メトロジャヤ地域警察麻薬捜査本部は、二人の麻薬密売疑惑容疑者を逮捕した。タバコゴリラの一種、yakni AAF dan MY, すなわち 、イニシャルAAF とMY Sabtu dini hari, 21 Januari 2017. 土曜日の朝、2017 年 1 月 21 日

Jl,CISOKA RAYA BLOK B,2 No8 PERUMAHAN CITA VILLE DS,JATI REJA KEC,CIKARANG TIMUR KAB, BEKASI私の正式な住所です。DESA(DS,)は、“村”という意味です。
会社の住所は、1KM Cluster, Kav. 24-25.Jl. Binong, Desa Jatireja Cikarang - Bekasi 17824, Jawa Barat – Indonesia Telp. (6221)-2948 2798 - 0812 8813 2890
ですから、同じ、村ですね。来る人は、迷いますね。
IMG_5543.JPG コンプレックスの真ん前はこんな風景。
タグ:田舎 麻薬 迷う
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感