So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆チバトゥインター [情報]

 3245 インドネシアで私はジャバベカの外の田舎に住んでいるが、私の住処の南、直線距離で5Kmくらいにある高速道路のチバトゥというインターチェンジの側近にあるエリアですね。EJIP辺りから、この辺りまでが、飛び飛びですが、リッポ財閥の管理地でしょうか。
何やかやと、一週間に、一二回は、この辺りを通る、桜まつりはこのエリアでやるようになっている。また、日本人学校?まだ、幼稚園だけかな。小中学校も、間もなく開校するようですね。日系の大学もできるという話です。
Orange County adalah Premium CBD(Central Business District) dari Lippo Cikarang yang memiliki akses tol langsung melalui pintu keluar Cibatu di kilometer 34,7. Lokasi yang sangat strategis ini menjadi area paling pesat di koridor timur dengan perkembangan enam infrastruktur baru.
オレンジカントゥリーは、チバトゥ出口で直接アクセスするリッポチカランからなる商業中心地区です。六つの新しいインフラの開発の東部の通りの中心的存在になる場所。
1308591690[1].jpg
Digarap Kontraktor Kajima, Apartemen Newport Park, Orange County CBD, Dibanderol Mulai Rp 6 Jutaan per Bulan鹿島建設が請け負ったアパートの家賃、一か月6ジュタ(5万円くらい)から。
0Miekarta2.jpg
左がジャバベカ方面、右は、デルタシリコンやデルタマス方面ですね。
Kota Baru Meikarta Diantara Mega Proyek Infrastruktur Indonesia 25 Agu 2017, 06:32 WIB
大々的に、報じられ、建設開始披露の時には、花輪が多分1000以上寄せられていたメイカルタも一大プロジェゥトですよね。オレンジカントゥリーは、メイカルタに含まれるのか?

チバトゥが新都心になりそうですね。ジャバベカも負けていない。
IMG_2306.JPG
IMG_23042.jpg
山茶花サザンカ咲いた道です。我が家の庭の南側、約15mサザンカの垣根になっている。山茶花の花は、花びらで散るし、葉っぱにギザギザが付いている。椿は、花がポロっと落ちる、縁起が悪いて言われている。葉にギザギザがない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆新製品OK [情報]

 3227 インドネシアの工場から、頑張っている知らせが入った。難しい仕事だ。ちょっと大型の軟質透明塩ビ、難しさは、焼けて変色しやすい。透明だから、ちょっとでも筋や凹凸があれば、見た目が悪い。寸法規制ができないから、寸法が安定しにくい。これらが、ようやく、より良い方向に向いていて、今日の知らせでは、OKをもらったとのこと。
P_20171116_164146.jpg
押出機もインドネシア製が出来上がってきて、トライの結果も良好だったとか。コリアン系のスクリューメーカーだが、私が、それだけやっていても、仕事が広がらないから、シリンダーも作って、ギヤーボックスは外注で、押出機を作っちゃいなさいよ、と、一号機を註文してった。勉強を兼ねての一号機だからと、50mmφの押出機、80ジュタRp(70万円)ということで、作ってもらっていた。
70歳の時に右肩が痛むようになり、病院へ行ったら、40肩だといわれた。そして、久しぶりに、膏薬や塗り薬をもらうために、外科病院へ行ってきた。約半年分を処方してもらった。
続いて、直ぐ近くの内科病院にも寄った。胃を25年以上前に切り取った後、胆汁が登ってきてしまうようになった。それは、仕方がないことだと思い、苦い黄色い液が、溜まってくると、水を飲んで、一緒に吐き出した。黄色い色がほとんどなくなるまで、2Lほどの水を二口三口飲んで、吐き出し、それを10回ほど繰り返すのが習慣になっていた。時と場所を選ばなかった。車の運転中、我慢できなくなると、途中、アクアの1,5Lボトルを二本買って、道端で、吐き出したことは、何度もある。
IMG_2093.JPG
最近、頻度が増して、夜、睡眠中に食道を流れ出してくる。十二指腸に、溜まっている胆汁を全部吐き出し、苦味がなくなるまで、繰りかえす、夜中でも、明け方でも、トイレに駆け込んで、やっている。その様子を話したら、
胆汁の中和剤を処方された。直ぐに効くという、今晩、吐き気がしなくなればいいなと思う。パン、ビスケット、カップ麺を食べた後、胆汁が逆流しやすいので、夜、カップ麺を食べて、クスリを飲んだ。起こされないことを祈。
IMG_2091.JPG 
庭の秋
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆井川紅葉狩り [情報]

  3222 静清バイパスからこども病院の脇を通過して賎機山のトンネルを抜けて、新東名の新静岡インターまでの新しい?自動車道を通って北上した。インターチェンジの辺りから、昔通ったことがある道路に出て、北上、梅ヶ島は真っすぐ、井川へは、安倍川を渡って西へ向かう、直ぐ、玉川地区に入る。当たり前だが、林間学校で、何年間か夏休みに泊まった校舎やグランド、周囲の雰囲気が全くなくなっていた。道から門を入ると、広い校庭を通って、校庭の左側に建っていた木造の校舎に入っていったが、今は、道からいきなり、校舎にぶっつかってしまい、校庭は見えない。

そのあたりを過ぎると、紅葉が始まっていた。渋柿が、葉が落ちてしまった大きな木に鈴なりのなっている、そんな木が、あちこちに見える。どうするのでしょうか、そのまま、腐って落ちてしまうのでしょうか、鳥が突っついて食べきるのは多過ぎる。取って,渋を抜いたり、干し柿にしたりして、処理する人がいないのでしょうね。もったいない、気になって仕方がない。

紅葉、この頃がピークか。玉川を過ぎたころから、赤や黄色の色あざや葉が現れ始め、富士見峠に向かって、針葉樹が少なく成り、すでに、もうこれくらいで、まっぞくと思う、紅葉になる。井川湖に向かって下るくねくね道は、落ち葉が路肩を見えなくしている。下りで狭い道は、滑りやすい。対向車に注意、湖が見えるだろう頃は、わき見運転しがち、対向車を待つこともある。ヘッドランプを点灯し、カーブミラーに注目しながらトンネルを通過すれば、ダムの上道に差し掛かる。通過し、突き当りを左に曲がると、千頭からのトロッコ駅の井川駅のホームが見える、そのまま、畑薙ダム第一を目指す。

もう、ここからは、ダムを造るためだけの道路でしょうね。崖の上道、右に左に七曲りどころか、千曲がり、大体、短い橋の右か左かに小規模滝や沢になっていて、過ぎると、Uターン道になっている。ずっと下に川が見える、ちょっと広い場所に停車して写真を撮る。もう、紅葉は十分、どちらを見ても、上も下も、右も左も、しつこいくらいの紅葉ばかり、いいね。
1IMG_1920.JPG
1IMG_1932.JPG
1IMG_1937.JPG
1IMG_1944-.JPG
もういいよと思いながら、終着、畑薙第一ダムの上道を通って左折し、登山道の入り口に到達。その先に吊橋がある。車は、行けない、徒歩50分だそうだ。ここで、引き返す。そういえば、途中、軽自動車が渡っている吊り橋があった。

バス停があった。静岡駅から80Kmちょっと、条件が書いてあった。予約客以外はお断り、天候や道路の状態で運行しない日もある。直行、途中で、白樺荘で乗車、井川駅、下車客の為だけに停車する。7月17日から8月28日まで期間限定、今は、無いということだ。秋のこの時期にあってもよさそうなものだが、道が狭いから、運行は大変だと思う。

とにかく、何十年かぶりの井川の紅葉、目の保養十分であった。14時過ぎには帰宅できた。
井川の上流辺りが源流だから、大井川という名前にしたのでしょうか、井川から、千頭方面、大井川沿い、千頭を過ぎれば、蒸気機関車列車が運行されている大井川鉄道線路に沿った道を下ることもできる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆富士急ハイランド [情報]

  3214 絶叫コースターに乗りたいというので、気が進まなかったが、富士急ハイランドへ連れて行った。ここも、何年ぶりでしょうか。学生時代にアイススケートをしに行ったのが、最初で、その後、二、三回行っただけだったと思う。大型遊具ができてからは、行く機会は一度もなかった。それでも、30歳以前には、山梨側から、静岡側から、この辺りを通る機会は多かった。

今回は、静岡から、新東名で、御殿場まで行き、籠坂峠を越えて山中湖へ、手前、富士五湖有料道路が有ったが、ならずに、須走の街を通り、昔よく利用した旧道?を使った。紅葉が、既に、素晴らしかった。孫たちは、朝霧高原に行ったことが、このルートは初めてで、山中湖の広さと、紅葉に囲まれた雰囲気に感激していた。

6時に家を出たので、ファナックス辺りについたのが、8時前、ちょっと、忍野八海に寄ってみた。甲州人の妻だが、初めてだという。私は何回か、覚えていない。ここで、びっくり、8時、大勢の観光客が、訪れていた。澄んだ、それぞれの池には、緑の水草ときれいな大型の魚、昔ながらの雰囲気が残っている。しかし、その周辺は、と言えば、日本語以外の賑やかな会話が飛び交っている。土産物売り場がやたら増えていた。
この状態は、富士急ハイランドでも見られた。日本人が一時間も二時間も並んで待っているアトラクションでも、何やら、横の入り口からスッと、入ってゆく姿はあちこちで、何度も見られたし、レストランでも同じようだった。

駐車場入場料1500円、ゲートで払い、敷地内に入った。ハイランドに入るには、大人1500円、一日。フリーパス込みで、小学性4500円?中学生以上大人5300円?私は、それほど、たくさんおらないから、その都度払うことにした。正解だった。ほとんど、年齢制限64歳まで。65歳以上は、ほとんど、乗れない、遊べない、聞いてないよ~~、と、言いたかった。10年以上前でなければ、ここへきても、遊べるものはないと知った。観覧車とか、メリーゴーランドとか、身長が110Cm以下の子供たちと同じようなものしか利用できないとは、びっくりだ。せっかく来たのだから、孫たちと一緒に、絶叫マシーンに乗りたかったのに。アンチョールのドゥファンのジェットコースターじゃ、つまらない。
1IMG_17441.jpg
1IMG_1762-.JPG
1IMG_1758.JPG
孫達は楽しんだ。ギャーギャー叫び声をあげ、喉が痛くなったといっている。お爺ちゃんありがとうと、言っている。帰りは、もう、真っ暗の朝霧高原を通り、新富士から新東名に乗り、新静岡インターまで、850円だった。200Kmちょっと、走っただけだったが、場内を良く歩いたので、疲れた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆工業団地 3 [情報]

 3186 イジップEast Jakarta Industrial Park(EJIP)“エジッペ“と聞こえる。チカランバラットを出て、右(南)に向かう、1Kmほど進むと、直進できない四差路にぶつかる。一昨日の写真の位置。2000年ごろまでは、ロータリーになっていて、真っすぐも右にも行けたが、今は、ロータリーがなくなり、左折かUターンしかできなくなっている。
IMG_1311.JPG
その前、ここまでの途中、左側に“タマン セントサ”という住宅地に数年住んでいたことがある。今は、ハイアール(サンヨー)と冷蔵庫の部品で付き合いがある。ここにも、そうそうたる日系企業がある。ただし、周囲が一杯で、拡張の余地はなさそうだ。MM2100と繋げたいのは、こちら側だが、MM2100は、うんと言わない。バイクは行き来できる。最近、繋がったという情報もあるが、信じられない。大型トラックが通過できるのでしょうか。デルタマスとオレンジカントゥリー方式でしょうか。仕事の付き合いではないが個人的付き合いでYAMANI(バネ)とTRC(プリンター用ロール)には、よく出かける。TOSOやKOHONOとも、取引がったが、今はない。ARBINIという、押出成形屋があるが、私が指導した製品以外、新しい仕事は取れない。
IMG_3849.JPG
ヒュンダイ工業団地Hyundai Bekasi International Industrial Estate(BIIE)昨日の写真の所を自然に、左折し、案内は右の出てきたところを右折すれば、そこが、入り口の一つ。ちょっと前でUターンすれば、シティーヲークの前を通って、EJIP方向になる。
直進すれば、ホテルサヒッドやシロアム病院やリッポモールなどがあるし、シンガラジャ通りや数々のルコ(ルマー トコRumah Toko)分譲住宅地があり、日本人がウジャウジャ住んでいるエリアだ。こちらには大型車は進入できない。大型車はヒュンダイ工業団地のほうに曲がらなければならない。

ヒュンダイの入り口は、EJIPの裏門に近いところにもある。名前の通り、コリアン系の会社が多い。キアも在庫一杯の工場がある。しかし、コリアンが撤退した後に日系が入るケースが増えているようだ。
ここを通り抜ける重量トラックが多いので、道がいつも凸凹になっている。雨季の終わりころには特にひどくなる。ここから、東へデルタマスの手前(チバトゥインター)まで、行けるし、ジャバベカ2までも、高速道路を越えて行き来できる。
IMG_1317.JPG
安倍川河口近くのしまむら、という、衣服のディスカントショップに、明後日、甲府行きの為の冬服を買いに行った帰り道、私の胃を取り出した病院が目に入ったので、久しぶりに、今、どうなっているのかなと思って行ってみた。病院の建物が増えていたし、周りが田んぼや桃園だったのが、住宅街になっていて、直前まで、病院が見えなかった。エントランスや駐車場は変わっていなかった。名前は変わっていた。
IMG_1313.JPG
傘雲の富士山、久しぶりに見えた。初冠雪かもしれない。これから、富士山が見える日が増える。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ていへんだい [情報]

 3181 私は、2009年の駿河湾地震がその”駿河湾地震”だったと思う。それが巨大でなく中規模で終わった。それだけではなく、小規模地震は時々来ていた。もう駿河湾巨大地震は来ない。来ても、M8などというやつは、あと数十年先です。それも来ない可能性はあります。私は、全く、心配していないし、気にも留めていない。海外安全情報のように、なんだかんだと、いうが、結局は、「自分の見は自分で守りましょう」これですね。

私が45年ほど前に、自分の会社を沼津の志下というところで会社を立ち上げた。海からは200Mほど離れら場所で、周りは、魚の干物屋ばかりだった。その何年かのちに、地震学者が、いわゆる、“駿河湾沖地震”震度、6~7が、いつ来てもおかしく無い、明日来てもおかしくないと言い出した。理由は、周期説だった。150年周期で、来ているが、既に、150年過ぎているからという説だった。私の工場辺りは、一たまりもない場所だった。私は全然気にしなかった。それまで、日本でいくつも大地震があったが、予知がされた例はなかった。予知など、できるはずがないと思っていた。日本全体、いつどこに、どんな地震や津波が来てもおかしくないと思っていた。自分の近くに来たら、それは、仕方がないなと思うしかないなと思っていた。

その後、あちこちで、大地震が来ているが、いわゆる、駿河湾震源の地震は、小さいものばかりだった。その間、地震対策税というのでしょうか。一般的な税金のほかに、対策税を支払い続けている。今でも、何%か余分に払っているのではないでしょうか? そして、建築基準も厳しくなり、新工場の建設も、避難場所に使えるように、鉄骨も太くし、指定地域以外より、投資は高くついた。より頑丈な、工場にしなければならなかった。

静岡に移っても、海の近く、予想される地震が来れば、完全に水没してしまう場所だった。数Mの津波なら、何とか、避難場所として使える強度の工場にした。工場の裏は東海道本線、そこから5Mほど高いところを、新幹線が走っている。既に、築34年になる。

地震予知から、40年過ぎた今、2009年に、M6.5があったという、私が、たまたま日本にいた時に、2回、震度3程度の直下型を経験している。いずれも、倒壊家屋はなく、死傷者も無かったと思う。

結局、今や、駿河湾沖地震と言わなくなってしまった。あの時、言った人は大勢いたが、いったい、どうなったのでしょうか、説明が欲しいくらいだ。あちこちの大地震が起きるたびに、その類の集団の人たち、“東海地震”と言い出し、次に、“東南海”そして“南海”最後に全部まとめて、“東南海地震“が、どうの、津波の高さが25M以上、などと、それが、30年以内に来る確率が80%だ、70%だ、口から出まかせで、私でもいえること言っている。その間にも、その他の地域で、被害が大きい地震が起きている。

そして、P波だ、S波だと、警報?また、何の役に立つのでしょうか、実際、役に立ったのでしょうか。その後の地震で、この警報は出されたのでしょうか。

きついね、ラスベガス。マシンガンを持ち出せる社会がすごいね。
IMG_5673[1].jpg
IMG_08081[1].jpg
 日本で見ない花、地震や火山やツナミ、ていへんだ!!
タグ:地震 自信 自身
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆滑稽 [情報]

  3180 “国会が変わらなければ、出馬しても意味がない”というようなことを小池百合子さんは言っていたように思うが、それを聞いて、言っていることの意味が分からない、私は認知症でしょうか。誰もが、なるほど、と、意味が分かったのでしょうか。大体、私には、国会の何が変わらなければならないと、いっているのか分からない。それに、自発的に変わるのを、待つのでしょうか。自分が党をぶち上げていて、誰が、変えるのを待つのでしょうか。

 民進党を解散したわけではないでしょ。ただ、希望者は、希望の党の入党の申請をしていいですよ、ということになっているらしい。民進党から、希望の党に行かない人、行けない人たちは、どうするのでしょうか。また、申請しても、公認を受けられなかった人はどうするの?民進党の上層部の人、そして、過去の上層部だった人たちは、小池さんに、“公認をください”などと、お願いは、プライドが許さなないだろうし、小池さんも、リベラル派の人を受け入れないでしょう。だから、民進党公認か無所属で、出るしかないでしょう。

 そうなれば、結局、維新の党と希望の党が、同じ選挙区に立たないように調整するらしいが、民進党や民進党出で、無所属で立候補する人は、希望の党と同じ選挙区でバッティングすることになるでしょう。元民進党の人と争うことになるでしょう。こうなれば、どうでしょうか、そんなことになることを、描いていたのでしょうか。

結局、民進党は解答し、希望の党に行かない人たちと、その賛同者で、新しい党を立ち上げるのでしょうか。いずれにしても、面白いというより、ドタバタが、滑稽ですね。

 何やら、小池さんが、この滑稽劇の主役に、立候補したような気がする。二三か月後が、楽しみになってきた。
舛添や石原元都知事劇場より、コメディー度が増すような気がする。悲しいかな、東京オリンピックの時には、小池さんが、都知事ということはあり得ない。というより、2018年中には、どなたかに交代しているでしょう。
59c3575a62e56.jpg 
Preman SUGBK sedang memalak sopir bus wisata. ジャカルタ スナヤンのブンカルノ国立競技場のプレマン(ごろつき、ぴんちら)がバスの運転手に、駐車料金(本当は無料)を要求している。警察が求めることもあるのが、インドネシアです。
Stadion Utama Gelora Bung Karno (SUGBK)
Papandayan43[1].jpg
インドネシアのエーデルワイズ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆水槽の音 [情報]

 3179 多分、10年以上ぶりに風邪を引いたようだ。この前行った病院で移されたのかもしれない。鼻と口の間が、乾く感じが兆候で、そこから、段階を踏んで、最後は痰が球って、無くなって、終了、治る。大体、一週間だ。今、喉が痛くなりだしたところ。薬を飲むと、今までの経験から、この工程を遅らせるだけなので、飲まない。風邪では、医者に掛からない。
IMG_1262.JPG
 ジャガイモのフライ、串刺しになっている。これが、物心がついてからの、ジャガイモのフライのスタイルだ。これを、この前の写真の黒はんぺんのフライトともに、売っていて、よく買って食べた。

アクアリューム、水槽を増やした。8月の金魚すくいの結果として、金魚の数が多すぎて、今までのままでは、狭いからだ。直ぐに死んでしまうのが、普通だったが、今年は、私が世話をしているからか、なかなか死なない。
新しい水槽、近所のホームセンターで仕入れた。2000円、私たちの会社で作った塩ビのチューブが入っていた。この透明の塩ビのチューブ、長さが85cm±1cmをターゲットにして作っている。それを、直径5㎝くらいの輪にして、出荷している。
この水槽、ちょっと気になること、空気を送るためのポンプの音、ブ~~~、という音だ。震動音だと思い、音を小さくなるように、置き場所を、いろいろ換えてみたが、小さくならない。気になりだすと、気になる。価格の問題があるだろうが、振動音がないポンプがないものでしょうか。水の中に入っているポンプは振動音が聞こえない。これは、空気を送るのではなく、水を吸い上げて、ろ過フィルターを通って、水槽に落とす、その時、空気を一緒に落とすというやり方なので、ポンプにブ~~はないが、水を落とす音がする。

ということで、私の提案は、ブ~~の音もない、水を落とす音もない、それで、ろ過もでき空気も送ることができる装置が立ったらいいなということだ。空気の水口のホースをつけたポンプを水中に入れてしまえばいいと思うのだが、ホームセンターでいろいろ見てみたが、まだ、無いようだ。既にあるのなら、ごめんなさい。熱帯魚を飼うのが趣味の人には、逆に、それらの音が快感になっているかもしれませんね。
IMG_1274.JPG
この写真、新しい左の水槽の向こうに、青い箱が見える。インドネシアで生活をしたことがある人なら、懐かしく思う、サリワンギ(Sariwangi)ティーパックですね。今回は、大量に持ってきて、ほぼ毎日2パックは、飲んでいる。  
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ポポーとザクロ [情報]

 3178 ついに、ポポーとイチジクとザクロの苗を庭の隅に植えた。南側の山茶花の垣根の内側に2m間隔で植えた。今、植え付けに適しているかどうかは知らないが、売っているということは、最適かどうかは知らないが、不適時期ではないと思う。
 いずれも、子供のころから大学のころまで、家の庭や道端で、取って食べた果物で、いつかは、家の庭の垣根脇に植えて、実がなったら、垣根の外から手を伸ばして、取って食べたいと思っていて、二三年後に、実がなって、それができることを期待する。
IMG_1265.JPG
東バリ島のアグン山の噴火の兆候によって、十何万人もが避難生活を余儀なくされているというニュースは、10日ほど前から伝えられている。6年ほど前に、その山に、登ろうと試みて、途中で断念した。その代わりに、バトゥール山へ登った。

http://nanbuindonesia.web.fc2.com/page237.html
http://nanbuindonesia.web.fc2.com/page236.html その時の記録です。
 一人で行っても、何人で行っても、ガイドを同行するのが、インドネシアの登山の一般的で、作法というか、礼儀のようなものです。

 ということだが、今回の避難騒ぎ、前にも書いたが、ウングラライ空港、デンパサールなど、南バリには、全く危険はない。中央のウブドゥ辺りも問題なし、ましてやタナロットなどは、である。日本からのバリーツアー、何もキャンセルの必要はない、安心して行ったらいいと思う。どこのゴルフ場も影響はない。キンタマニ辺りにいて、アグンの噴火が始まれば、眺めは特等席になるでしょう。
 私が日本から直接バリに行ったときには、必ずと言っていいほど、バトゥールの上空を通過した。しかし、今は、リスク回避で、西を通過するのではないでしょうか。

 可能性は少ないが、噴火が始まれば、ウングラライ空港が閉鎖になるかもしれない。噴火が始まってからの話だ。東ジャワの火山、ロンボクの火山が噴火した時も、二三日、閉鎖になったことがある。風向きが、日本のように一方向とは限らないからだ。
image34.gif
キンタマニ展望台から、正面のバトゥール山とその名の湖、そして、右の向こうにアグン山が見える。

1;0;0;億:円を、受け取れるっていう、メールが入ってきた。振込口座を知らせてほしいってね。これって、いくらなのかね。酷い若年認知症の人が、送っているのでしょうね。気の毒ですね。喜んで、口座番号を知らせる人がいるのでしょうね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆情報 事情 [情報]

 3156 日本でのゴルフを10月は、やらないことにした。日本に戻ってから、週一のペースで、やっていたゴルフ、今日もゴルフだったが、ストレスが増す。今月、後二回、予定が入っている。これは、仕方がないから、キャンセルしないが、来月は、都合が悪いことにして、予約を入れないようにした。その旨、メールをした。ただし、11月、12月は,断り切れず、付き合わざるを得ない。牧之原の相良ゴルフだった。
IMG_1042.JPG
IMG_1042-.JPG
途中の大井川の鉄橋。かすかな虹。

インドネシアと日本の交通事情の違いは非常に大きい。
 1、道の面積が少ないから、車も、バイクが溢れている。洪水や事故など多い、渋滞の酷さは、想像を絶する。
 2、交通信号の違い、交差点、青は一本の道毎だ。四差路なら、青は四分の一の時間だ。一分ごとに変わるとしたら、国道の赤は3分になる。日本のように対向路が同じ信号になることはない。右折矢印が出ることもない。
ただし、左折は、赤信号に従うことはないと書いてある交差点がほとんどだ。
 3、学校への行き帰り、その他でも、バイクの何人か乗りや小学生の運転も普通だ。親も学校も警察も黙認している。
 4、車線が指定されている道でも、普通に無視をする。守る車は馬鹿をみる。
 5、赤信号で、前方に車が詰まっていても、交差点に進入する。詰まってしまう。卍の知恵の輪状態になる。
 6、渋滞になると、対向車線を言ってしまう車も多い、渋滞原因の場所には、向こうからも、車がいっぱいになっている。踏切も同じ、踏切が開くと、線路上で、双方からの割り込み合戦が始まる。いずれも、渋滞を増やす原因になっているのに。
 7、一寸、広い道には中央分離帯がある。そしてその切れ目がほとんどない。だから、右折してやターンをする場所が少ない。そして、以前あった開きが閉じられてしまう、そして、どんどん、遠くなる。交差でも右折できなくなる場所が増える。右折したければ、左に曲がって、その先のUターン場所でUターンをしなければならない。それが原因で潰れたショッピングモールやレストラン、店が多い。
 8、同じ理由だが、双方向で中央分離帯がある道が、一方通行になってしまう道が増える。道が少ないうえに、一方通行になってしまうということは、遠回りになることだ。これも、店がつぶれる原因になる。
 9、運転免許証(SIM)は、買うだけ、テストがあるといわれているが、それをしているらしい場所はあるが、実際にテストをしている風景を見たことはないし、テストを受けた人にあったこともない。たまに、運転練習車を見かけたことがあるが、非常に少ない。
 
まだあると思うが、これくらいかな。
私は、インドネシアでの運転のほうが気を使わない。日本の運転のほうが、気を使うことが多い。

一寸、古いかもしれないが、http://otaenplaext.net/newpage361.htmlを参照してください。 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感