So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆難しい国 [矛盾]

 2958 日本海を韓国は“東海“だと言っている。確かに韓国からしてみれば東の海に当たる。いつごろから、大々的に主張し始めたのでしょうか。日本からは、そういう主張でいうと”北海“でしょうか。ロシアから”南海“だね。ロシアは何故、”南海“だぞと言わないのでしょうか。この話、面白いですね。日本が日本海のまま、ロシアが南海というなら、その海、ほとんどを指すのは納得するが、韓国から東海といった場合は、どこまでを言うのでしょうか、まさか、北海道の北の方まで全部を東海というのには相当な無理があると思うから、せめて、ウラジオストックと隠岐の島を結ぶ線までにしてもらえないでしょうかね。どこまでとか、今の日本海全部とか、範囲について、何か言っているのでしょうか。どうも、説明不足のような気がする。

そもそも、日本海と世界の地図に書かれだしたのはいつ頃、何処から、誰から書かれだしたのでしょうか。日本が日本海だと言い出したとは思えない、最初は、世界のどこあの国が、シー オブ ジャポンといったのでしょうね、それが、そのまま、今まで来ている。納得しますね。韓国はそれを見て、その時に、何ともいわなかったのでしょうか。まさか、世界中が“東海“と言っていて、”日本海”などと言っているはずがないと思っていたのでしょうか。実は“日本海”と書かれている、と、言うのを最近知ったのでしょうか。

そんなこと言ったら、世界中の海はほとんど、方角の名前を付けることになるし、その海の名前で揉めなければならないことになる。黄海は韓国の西海に当たるので、多分、韓国は西海と言っているのでしょうが、グーグルマップはどうなっているのでしょうか。多分、日本が作る世界地図は黄海になっていると思うが、西海にしろとは、言っていないだろうし、中国には、どういっているのでしょうか。もっと言えば、東シナ海は広いですね。韓国の南の海も東シナ海ですね。南のどこまでを言うのか知りませんが、是非、韓国は南海と呼ぶように主張してください。そして、国連などにはそう主張したらいいと思う。

オーディットが重なった。KIM(ミトラ カラワン)とボゴール、KIMからは、来社する、ボゴールには出かける。皆さんがやってくれるので、私は、コミサリスの相手をした。忙しい時に、スマランから来た。工場を移転してから、もう、二か月近く過ぎる、しかし、移転の張本人が移転後、まだ、顔を出していなかった。移転したから必要は資金がバカにならない、それに、ラインの増設をしなければ、移った意味もないので、その資金も必要、資金の提供を頼んでいるのだが、なしのつぶてだった。そして、この丁度、忙しい時に、やってきた。

新規のラインを増やすことで、資金が必要なので、援助を頼んだ。どうでしょうか、近日中に送って頂けるのでしょうか、期待しないで待つことにする。しかし、もう一つ疑問は、新工場を入手するための資金はどうしたのか、何処からか、借りていると思うが、その内容を知らされていない。どこから、いくら借りて、利息が何%で、返済よていなどである。聞かないことにしている。

慰安婦像、少女像のことも、どんな利益があるのでしょうか、誰の為に設置しているのでしょうか、日本がごめんなさいと誰にどの程度謝れば、誰の気が済むのでしょうか。お金の話じゃないと言っているらしいが、一銭も出さなくていいのでしょうか、出してもらいたいなら、見積もりを明らかにしたらいいと思うのだが、また、戦後、資金援助か技術援助をしたことを、この人達は、どう評価しているのでしょうか。それとこれとは別だと言うと思うが、別でもいいから、評価や気持ちをいっていただきたいもんですが、今まで、言いたくなったんだから、今後も言わないでしょうね。面白いですね。彼らの幸せはどこにあるのでしょうかな。気の毒なのは、元慰安婦言われている人達ではなく、像を繁殖させている人達だと思う。どこに落ち着き処があるのでしょうか。

韓国人とは、偶に一緒に仕事をするし、お互いに手伝いをしている人も多いと思うが、これらのことは、全く、口に出さない。どう思っているのか、お互いに知らないと思うが、仕事は特別嫌って使いあわないということは無し、必要かそうでないかの付き合いになっていると思う。韓国企業に売っているし、韓国企業から買っている。国を意識していないと思う。それで、いいのだと思う。
IMG_6163.JPG
IMG_6166.JPG
紅葉MOMIJIという日本食レストランに、初めて行った。コミサリスが近くの日本食レストランでどうですかというので、多分、工場から一番近いと思うので、今まで、通り過ぎるだけのモミジへ案内した。15番グリーンから見えるし、行ける、シニアー ハウスの一角にある。ここの日本食?価格は他とあまり変わらないと思うが、私が頼んだマグロの漬け丼?漬けに山葵がたっぷりしみ込ませているようで、辛くて食べられなかった、残念、もったいない。インドネシア人四人は、サーモンやサバの焼いたもの、焼き肉など、美味しいと言っていた。
立地がレストランとしては良くないせいか、昼食時だったが、空いていた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆引っ越し、いつ? [矛盾]

 2800 また、新工場の進捗状況を眺めてきた。引っ越しの予定日まで一週間。どうなることでしょう。約一か月前に、また、一週間前に、チェックに来たが、今月末に引っ越しは、出来るはずがないと、断言し、施工主やコミサリスへ報告しているが、どちらも、今月末に引っ越しすると,断言している。今日の様子は、写真の通り、あと10日で、引っ越しと、即、稼働できる状態にできるはずがない、少なくとも、体裁が整うまでには、これから、一か月はかかる。そして、直ぐ、引っ越しというわけにはいかない、水のこと、電気のこと、そして、床や壁などのコンクリートの状態が安定するまで10日以上かかる。結局、日本人が普通に考えれば、一か月前の予想通り、10月末の移動にするのが、妥当になるでしょう。しかし、インドネシアでインドネシア人が決めることです。不完全でも強引に完成したということにして、引っ越せというかもしれない。もう、そうなれば、私には、どうにもならないでしょう。私が、この場所に移転することを反対したことは、無視されているにだから。
IMG_2437.JPG
IMG_2438.JPG
今日、夕方の新工場の進捗状況だ。その場所に向かう道は、普通車がすれ違えない狭い場所が続くし、雨になれば、相当の泥濘になりそう。コンテナ車は数百メートル離れたところまでした到達できない。従業員も通勤がかなり大変になる。全ての取引先までの距離が4kmほど遠くなる。私は、多分、国道に出てから東に向かい、途中から南に向かう通勤路になる。今日、実験してみた。住処まで変えるのに5分程度だった。私に場合は、通勤時間は今のところと同じくらいだ。
IMG_2438-.JPG
新工場の前の道も、普通車がすれ違えない、そして、特に夕方と早朝は、こんな状況も珍しくない。移転もそうだが、移転した後、どんな、問題が発生するのか予想がつかない。全ての神にお願いするしかない、客先には絶対迷惑を掛けないようにしなければならない。それが、一番心配だ。

未完成だが、先日の東ジャワ、イジェン火山の気まぐれ登山?よくやるよ旅の記録です。 
http://otaenplaext.net/newpage120.html  記録 
http://otaenplaext.net/newpage121.html  写真


タグ:無茶 無理 不可
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆一つ最優先 [矛盾]

 2152 今朝、政治討論を30分くらいみた。結局、あちらを立てれば、こちらが立たず、といいながら、“一つ一つきちっとやる”と、言っている人が何人かいた。安倍さんもそういうことが多い。日本の政治家は皆そうです。日本にとって、何が最優先なのか、順位を付け、そのためには、その他のことは犠牲にしても、最優先の事を成し遂げる、と言い切る人はいない。インドネシアでは、ゴミの問題です。ゴミが無くなれば、様々なことが改善される。人々の考え方が変わる、それが、日本の場合は、人口構成をピラミッド型にすることです。他のことを犠牲にしても、それをしなければ、日本の、よろずの問題は解決しない。30年も以上、団塊の世代の二世が誕生する頃、既に、問題点は現れていた。しかし、すべての政権や政党は、この事に関心を注がなかった。見て見ないふりをした。どんどん、悪化して行くのに、少子化楷書を最優先にしなかった。公共事業や医療や年金などは、全て、少子化解消のための施設や予算配分にしなければならなかった。しかし、今になっても、それぞれ、別々に一つ一つきちっとやるなどと言っている。そして、全てが泥縄式、全てが中途半端、誰もが不満。誰もが、もっと欲しいという。
一つだけやればいいのです。だから、私は選挙にも日本の政治にも関心がないのです。何故、今、選挙でしょうか。700億円、少子化防止のために回してほしいものです。その予算も、何兆円と少子化防止の補助や施設の移動してほしい。明確な改善の方向になるまで、どんどん、予算をつぎ込んでほしい。
IMG_8450.JPGIMG_8451.JPG
沼津港の魚市場に行って来た。これも久しぶり、志下(シゲ)に工場があった関係で、30歳代の頃は、よく、ぶらっと行ったものでした。高足ガニを食べたくなったからだ。昼前に出発、富士川楽座によって、昼食を取る。これも、久しぶりの桜エビにてんぷら丼でした。上手い!! そのまま、沼津インターから、沼津東高脇の道を通って南下し、国道の手前で沼津駅前方に右説、駅前から真っすぐ南下し、突き当たりの沼津港に到着、場所か非常にシンプルで分かりやすい。

随分、賑やかになったものです。市場、市場、新旧の市場が次々とできている様子。日曜日とあって、人出も相当なもの。駐車場もかなりの台数が収容できるように準備されていたが、どこも一杯、やっと、一番奥、狩野川の河口に近い岸壁の手前にある駐車場の最上階に駐車で来た。

深海魚の博物館(ミュージアム)なるものができていて、そこに入ってみた。シーラカンスなど、多くの人が興味を持つような、テーマを絞った魚のミニ水族館というところでしょう。ここも、列がなかなか進まないほどの盛況でした。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆加害者は事実 [矛盾]

 1812 明けましておめでとうございます。今年もよろしく、というところでしょうか。

私の母の弟(私のおじさん)はルソン島で、私が生まれて半年後に戦死した。小学校の時、母やおばあちゃんと静岡の靖国神社に毎年、お参りに行っていた記憶はある。その時の母親の悲しみは、子供の私にも十分伝わっていた。私もそのおじさんを写真で知っているだけだったが、生きていれば、遊んでもらえたのに、と、思っていたし、色々なことを教えてもらえたのにと思っていた。

その後、私は靖国参拝をしていないが、安倍総理の参拝後のコメントと同じ気持ちは持っている。その上で、先の戦争で多くの迷惑を掛けた国々に対して、ごめんなさいと言いたい。安倍さんはそれを言いたくないのでしょね。私は子供のころからのその気持ちに従って、今でもインドネネシアで技術指導をしているし、若い人へ、様々な方法で出来る限りの手伝いをしている、継続している。

誰もが触れないこと、天皇陛下を始め皇族が靖国神社に正式参拝しないようになったことです。「当時の宮司は大馬鹿」とまで言っていたことに触れない。昭和天皇は、自分の反対も聞かないで、彼らは日本をとんでもない方向に仕向けた張本人だと思っていたのです。
安倍総理や極右の方々はどう思っているのでしょうか。この人達が靖国参拝を政治として利用しているのは明らか、天皇陛下が参拝しないことは政治に関与しているのです。憲法に書かれている、国民の象徴が靖国参拝を拒否している事に、何にも意見を持たないのでしょうか、このまま天皇陛下に任せて置くのでしょうか、政治介入をしている事を批判しないのでしょうか。参拝する政治家は、明らかに日本の象徴と意見が違っていることに何の発言もしないのは変だと思う。特に天皇至上主義の極右と言われている人々が、天皇が靖国参拝伽を拒否していることに対し何も言わないのは矛盾でしょ。

大正。昭和初期、日本が取った行動は、近隣諸国に対し、明らかに加害者だ。何もしなかったのでもない、被害者ではない。それなのに、戦争犯罪人だけが戦争を起こした責任者では無いという人は、それでは、だれを戦争責任者として追加したいのでしょうか。韓国や中国に多大な迷惑を掛けたことは明らか、程度や方法論では無い。迷惑、被害を与えたことは事実なのだから、彼らの多くが日本に恨みを持つことは当然でしょう。その気持ちを素直に汲むことは必須でしょう。謝ることは当然でしょう。それなら、彼らが主張している領土保有を認めろという話は別問題、従軍慰安婦も別問題でしょう。

靖国参拝にいってから、話し合いをしたいとか、戦争犠牲者に哀悼を述べるとか、そんなことは、靖国参拝の理由になっていない。参拝しなくたって、哀悼の意をささげることはできるし、話し合いはできる、参拝したことよって、それらの事を、本当に考えているとは思えないと考える人が多くなったはずだし、前にも書いたが、20億人以上の人々に不快感を与えたし、多くの日本人にも迷惑を掛けた。そして、澄まし顔をしているのだから、救いようがない。

逆に、靖国神社に詣ない人は、戦争犠牲者全員への哀悼を思わない人、戦争のない平和な世界を願わない人とでもいうのでしょうか、そうなら、天皇陛下は、世界平和を願っていない、戦争犠牲者に何の感情も持っていないと思うのでしょうか。安倍総理の言っていることは矛盾だらけ、いたずらに中韓を刺激しているだけに過ぎない。こういう人を日本のリーダーにした日本人が怖い。そして今日また、閣僚の一人が参拝して、総理と同じようなことを言っている。その内容に参拝の必要性は全く感じられなかった。
IMG_4226.JPG
我が家の元日の雰囲気、玄関の下駄箱の上、妻の生け花で、玄関が良い匂いがする。インターラーケン、マイセン、コペンハーゲン、桂林などから持ってきた飾り物も出して並べてある。
IMG_4230.JPGIMG_4231.JPG
そして、門扉から見た庭と玄関から門扉の方を向いた庭。 
 

タグ:政治 批判 首相
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆面白い借金国 [矛盾]

 1686 100兆円以上の概算要求、すごいですね、税収が国税40兆円そこそこで、地方税40兆円弱くらいでしょうか。それでも100兆円でしょ。どこからその金額を持って来いと言っているのでしょうか。面白いですね。

国の借金をこれ以上に増やさないようにしようと、思う政治家は何年も前から、何人も出ている。消費税を新しく制度化した人、3%から5%に上げた人などです。その人たちは次の選挙で負ける可能性が大きいことを承知したうえで、なお、強行?した。そして、次の総選挙では、負けた。そして、それでも、税収は足りなくて、予算を充分、配分するには、国債の発行で不足分の賄いしかなかった、今も続いている、というより、次第に深刻さが増している。さすがに、来年の四月から8%にすることには、賛成(やむ負えない)する国民も増えていると思う、しかし、また、条件が付く人が多い、毎年1%づつ増やすならいいとか、使い道を限定しろとか、今年度の税収を確認して、その不足分を補うだけの%にした方がいいとか、分けの分からない、中途半端な、数字的根拠に欠ける主張をする市民も多い。

全く、焼け石に水のような、対策をするのがやっと、の案しか通せないのは、国民に責任がある。消費税を上げるぞと言ったとたんに、選挙で負けることを覚悟しなければならないほど、国民の反対はキツイのです。それは、子供や孫の世代に国にお破綻を先送りしても、今の自分たちに対するお金の配分を確保したいという、利己的な考えが根強いのです。国の借金を減らそうという考えは日本国民になく、今さえ良ければいいと考える日本国民が多いのです。
 何年過ぎても、一票の格差を解消しないのも、借金地獄を作り出したのも日本国民です。国民が責任者です。少子高齢社会を作ったのも、誰でもない、日本国民です。景気をバブル状態に、バブルを弾けさせたのも、国民です。
IMG_2747-.JPGIMG_2747.JPG
 “鞠子(マリコ)の宿”のとろろ汁の“丁子屋”、右からと左側からです。現在、この辺りの住所は丸子と書いてマリコと言っています。
IMG_2747^.JPG
 “牧之原”付近に多い茶畑、沢山、柱が立っていますが、何のためか分かる人は、多いと思う。そうです、遅霜よけの扇風機です。
   

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆面白い逃げ水 [矛盾]

 1685 70歳以上の医療費個人負担は10%になっているとか、それを間もなく75歳以上にして、70~74歳は20%負担にしようという案が浮上しているという。年金は、どうなっているのか、詳しいことは知らないが、支給が始まる年齢を少しずつ先にすることは皆さん承知していると思う、60歳から全額もらえるはずだった年金は、何年か後には65歳からになるが、現在、それに向けて、移行中というところでしょう。

支給するとか、補助をするなどという制度は、どんな事であろうと、現状維持や増額や支給年齢を早めるということはあり得ない、何年かのちには、必ず、支給開始が先に延ばされるし、金額は減らさせるし、負担は増加される。決められた制度が何年かに渡って変化するものであっても、それの途中であっても、このままでは、その制度を維持できないということになって、また、制度を変えられる。

どういう計算方法をとっているのか、その計算に使う基礎の数字をどこから持ってくるのか知らないが、今の制度で行けば、何年後にどのくらいの予算を配分しなければならないかは、はっきりさせることができるはずだ、そして、はっきり出ているに違いない。
イスラムのラマダン入りやレバランが始まる日が前日にならなければ分からないという不思議なことがまかり通っていると同じように、日本の補助金の全てについても、その時の制度では、その予算というか、必要な金額が、その時々になってみなければわからないというのでしょうか、何年何十年先まで、その金額ははっきり計算で分かっているはずだ。そして、その時の税制での税収では、景気も関係してくるので、その推測も交えて、各項目の四再配分比率も考慮して、今の制度では、赤字が増すばかりだということもはっきり分かっているはずだ。分かっているにもかかわらず、赤字(国債など借金を増やす)にならないように、抜本的な増税、支給金額少なくする、支給年齢を伸す、などの制度改正をしないということは、どういうことでしょうか、それを、しないので、借金をどんどん増やし、それでも、その制度が、持たないと言って、少しずつ、小手先に制度改正をする、それが、逃げ水改正制度になっている。

一遍にやればいいのです。消費税の%を上げる、色々な項目の予算を大幅に削る、そして、厚生労働省の現在の制度あるいは、二十年以上維持できるとする新しい制度に対する予算は、確保すればいのです。やることは簡単です。各種業界、産業への補助金は、ご破算に戻して、ゼロにし、自立できそうな(研究開発費も含めて期限以内に税金を納めるようになる)仕事だけに補助をし始めればいいのです。
40歳以下の人たちは、もはや、仕事をしなくなってからの生活を国から支給されるお金で生活できるとは思っていない、だから、現在の制度が維持できるように保険金や税金を納めようとは、思っていない。取られるだけで将来、それが、戻ってくるとは思っていない。
IMG_2713.JPGIMG_2719.JPG
いつも私の目にはいる位置にいる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆面白い消費税 [矛盾]

 1684 行政がどこから、誰から、金をせしめて、どこに、だれにばら撒くかという話でしょ。
間もなく、消費税を5から8%に来年四月から上げるか上げないかの決定をする、ということらしい。既に、あげると、国会で決められていることだから、上げないということになれば、四月前に国会で、やっぱり上げない、という決定をしなければならないと思うが、そういうことを考慮しても、まだ、今の政権で、上げるか、現状維持か、決定は無いようです。これも、TPPと同じで、賛成もあり反対もあり、時期の問題もあり、%の問題もある。
日本は、世界に例が無い?ほどの高齢者社会、介護や医療の費用は、増えるばかり、赤字を補てんするためには、税収を増やさなければならない。それを消費税収入で、賄おうという話もあるが、にわかに、信じられない。中国や北朝鮮への援助のようなもので、そのお金が何に使われるかは、監視できないし、拘束はできない。入ったお金は、何に使おうと、こっちの勝手だ、という使い方をされるのは決まり切っている。だから上げても、一部の人や業界が利益を受けて、多くの人は、負担が増え続けるという。TPPと同じようなことになる。

だからといって、国債の信用は依然として高いとはいえ、1100兆円を超える、国の借金を、いつまでも、増やすわけにはいかないはず1年後には1200兆円、再来年後には~~、全く、みっともない話だ。
何年も前から、国の借金を減らそうという話はあった、しかし、どの内閣も、結局は、借金を増やした。

私の考えは、国債の新規発行は止める。そして、利息を返す。要するに、国の借金を現状のままにする。そのために、予算を現状の配分比率を維持する。当然、全項目で絶対金額は減少する。ただし、年金、医療、介護に関する費用は、今に制度を維持できるようにするために、消費税を上げる。数字ありきではなく、その制度が±0になるように消費税を決める。15%になるか、20%になるか分からないが、とにかく、国債を発行しないで、高齢化社会を乗り切るためなので、相当な覚悟が必要だ。

1や2%の収益改善をするより20%30%の収益改善の方が簡単だ。国もその通りだ、少しくらい景気が悪くなるとか、いやそうでもないとか、税収がどうなるとか、ならないとか、個人の意見の千差万別を、言いたい放題言わせておくより、えいっとばかり、消費税なぞ20%に上げてしまえばいいのです。そのくらいの国は沢山あるし、10%以上はざらだ。公共施設への予算は、現状維持費だけでいいのです。作りかけているものは、凍結、新規着工はゼロにすればいいのです。

私のウェブサイトWeb site(ホームページhome pagi)です。
http://otaenplaext.net/newpage0.htmlへ直接アクセスか、“太田勝夫“で検索する、このほうが簡単、確実だと思う。
IMG_2716.JPGIMG_2717.JPG
夜のコンビニではなくスーパーへ思い付きのマーガリンを買いに行った。どういうわけか、インドネシアにマーガリンが無いし、日本食スーパーにも置いてあるのを見たことが無い。イカの塩辛を買ったことが無くて、人に頼まれてジャカルタの日本食スーパーで買ったことがあった。50gで150円くらいだったが、日本では70gで100円だった。イカ塩辛の価格を始めて知った。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆面白いTPP [矛盾]

 1683 TPP(Trans‐Pacific Partnership、環太平洋経済連携協定)の交渉らしきものをブルネイで開いているようだが、面白そうというか、欲の張り合いというか、何が自分にとって有利かを、思い込みだけで、決めて、それを、他人に認めさせ、他の人が主張することは、できるだけ認めないようにしようとする、そういう会議をする場でしょう。要するに、ごね得をできるだけ多く勝ち取ればいいが、勝ち取れなければ、話し合いはまとまらないという会議です。

それぞれの国に中で、いろいろな意見が有って、代表者(代弁者)は、その色々な意見の中のどれを主張するのでしょうか。反対意見が大きい項目については、自由化は受け入れない、賛成が多い項目については他の国が反対でも自由化を主張する。それが、すべての国の基本方針のはず、どうして妥結できるのでしょうか、そして、もし妥結したとしても、満足できる国は一国もないし、その国民も一人もいないでしょう。必ず不満は、残るし、交渉担当者は批判される、そういうものです。
年内決着などと言っているようですが、どうなることでしょうか、10年後には関税を完全撤廃することになるのでしょうか、米始め農産物が全面自由化になったら、楽しいことになるでしょうね、JAの慌て用を見たい気もする。自然保護を人質にしているような主張は、補助金を無くして、自然保護に回せば、おつりがくると思うが、いい考えだと思いませんか。
補助金というのは奨学資金のような運用をしたらいいと思う。審査をして、見込みがある企業や人に歌詞らいいと思う。期限付きで返していただく制度にしたらいい。自立の見込み(補助金に頼らず、利益を出すようになって、税金を納めるようになる)があることが、奨励金の支給基準にするべきであり、期限を付けて、自立できなければ打ち切ることです。補助金を出し続けるということは、それを当てにしてしまって、自立を妨げる。

TPPに参加するなら、すべての自由化と障害をなくすことですが、目に見えない、非関税障害も全くなくすことがいいが、目に見えないだけに、チェックが難しいので、不公平が無いように監視機構を作ったらいい。
要するに、今ある障害を以下に残すかを交渉するのではなく、先ずは、“ご破算に願いまして“という制度にすることです。そこから、交渉をスタートさせて、二国間や多国間で、必要なら、関税を掛ける交渉をしたらいい。あっしには、どう転んでも、転ばなくても、関わりないことですが。
IMG_2661.JPGIMG_2662.JPG
Fuji Keiko, seorang penyanyi legendaris Jepang yang juga ibu kandung dari penyanyi Utada Hikaru ditemukan tewas tergeletak di kamar apartemennya di Shinjuku pada Kamis (22/8) pagi waktu setempat.
インドネシアでも藤圭子さんの自殺について報道されている。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆景気浮揚策 [矛盾]

 1682 日本の場合は、景気を浮揚させるため、デフレ脱却からインフレにするために円安になるような政策をした。それに加えて国債の増発も躊躇なくし、公共事業も、税金を建設業界に渡すために、増やしているようみえる。それによって、20%以上対ドルで価値が下がった。私は、大間違いだと思っているのだが、何故か、それで、日本人の多くは、気分が良くなっているらしい。マスコミは特に、それを、持ち上げているように感じる。一部の行周知企業とゼネコンと機関投資家、金融業が恩恵を受けているだけで、その他大勢は、何の恩恵を受けないどころか、物価上昇のマイナスばかりが直撃しているでしょ。

逆にインドネシアは、Rp安は望んでいない。インフレも望んでいない、しかし、値下がりしている、何故でしょうか。ドルの重要が大きいからです。貿易赤字の拡大傾向がはっきりし、その赤字が増える見通しだからです。消費が活発で、一部に産業ではバブルが始まっているようで、景気が良いのは、誰でも認めているし、それに伴って、インフレも予想通りに推移している。Rp安を望む理由は何もない。貿易赤字を少なくするためには、天然資源の輸出(これにはいろいろ問題がある)や輸出できる工業製品を増やすためや国内調達率の増やすために、技術力を付けることですが、直ぐにはできない。
燃料や食料品も輸入国になっているので、Rp安に拍車が掛かる原因になっている。
景気の状態は内需が支えているインドネシアと外需に頼る日本との事情の差でしょう。ただし、日本の今は、以前ほどの輸出力は無くなっているので、円安に依り、恩恵を受ける業種も企業も少なくなっていることを前提とした、内需主導の景気対策をしなければならないはずだ。輸入品の多くは、値上がりをするので、内需を活発化するためには逆効果になっている。一般消費者の購買力を削いでいる。日本にとって気の毒な話だが、このアベノミクスの逆効果がはっきりするのは、そう遠くない。

海外へ進出した企業や仕事がほとんどなくなってしまって、海外に活路を求めるしかない中小企業にとって、円安は、大きな足枷になる。そうでしょ、日本への輸出をしにくくなるし、日本から部品の調達もしにくくなる。円高になって、仕事が無くなり、海外へ進出したとたんに、円安になり、海外での仕事がしにくくなる、“泣きっ面に蜂”の状態にするのが、日本の景気刺激策です。納得いかないと思う。
IMG_2643.JPGIMG_2647.JPG
順調に成長している孫二人。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆プアサとタカリ [矛盾]

 1666 今朝のニュースで、昨日、二つの宗教団体の関係者や宗教省大臣などが出席した、レバランの日、決定会議?で、満場一致で、今日からだということが了承されたということを知らせていた。皆さん相当、頭のいい人たちだと思うが、真面目に、何を話し合っていたのでしょうか。やはり、私にとっては、月や太陽がどういう状況になったらプアサ明けになるということが決められていれば、いちいち、大げさな、観測や儀式をしなくても、計算で出ているはずだし、宗教とは不思議なものですね。

プアサの効果というか必要について解説を聞く機会が多い。そのすべてが、貧乏人の気持ちが分かることと言っている。ミスキンという言葉が、何度も出てくる。貧乏人の気持ちが分かったら、どうしましょうというのでしょうか。そういうことには触れていない。空腹などは、別にみんな揃ってやることもないし、空腹のときの気持ちは、プアサなどしなくても、忙しくて食事を抜いてでも仕事をするときもあるし、たまたま、車の運転中など、食事をする機会が無くて、お腹が空いてしまうこともある。その時、貧乏人の気持ちが分かるかと言えば、そんなことを気にしたことが無い。

それに、プアサの時には皆さん太ってしまうということはどういうこと?いつもより余分に飲んだり食べたりしていて、昼間の動きが少ないのだから、当たり前のはなしだ。何が、貧乏人だ。貧乏人の気持ちが分かったら、食べ残しを捨てないでほしいし、ゴミのポイ捨てもしないでほしいし、もっと、リサイクル使用をしてほしい。ゴミを捨てるのを止めると、ゴミ拾いで生活している貧乏人の仕事を奪ってしまうから、ゴミはポイ捨てをした方が人の為なるという、子供がいる。親が、捨てながら、そう言っているのでしょうね。これもポイ捨ての宗教ですね。そう信じてしまうような環境や教育を与えているのです。

貧乏人の気持ちが分かるなら、アンダーテーブルの要求をしないでほしい。何でもかんでも、THR,THRと言わないでほしい。脅かしながらの要求、たかりは止めてほしい。

宗教の指導者は、そういうことを言ってほしい。もっとも、そういうことは、宗教に関係なく、それ以前の人間として、当然のモラルでしょ。
IMG_2491.JPG
プアサ最終日の日の出
IMG_2497.JPG
といっても、キャディー全員が朝食を食べていい時間には、起きていないのでしょう。そして朝食抜きで出勤して来て、途中の売店で買って食べる。プアサなの全く気にしていない。
  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感