So-net無料ブログ作成
検索選択

(^_-)-☆あれから52年 [能力]

 3070 年末挨拶回りではないが、イスラムの年の暮れ挨拶を兼ねて、輸入原料の入手が困難になるかもしれないという、ちょっと、問題のある会社を訪問した。しばらくぶり、半年以上ぶりだ。ミトラ カラワン工業団地でした。ついでに、二社にパルセルを届けた。また、ついでに、レバラン休暇後に日本へ帰ると伝えた。大丈夫?と聞かれたが、私はいない方が大丈夫のようになっているから、大丈夫、っと、伝えた。この会社については、技術的、納期、品質では全く問題が起きていない。原料入手が難しいだけで、製品つくりは難しくない。

ということで、帰国まで仕事日は10日ほどしかないが、縁をきってしまうわけではない、また、1月には戻るが、とりあえず、1943年+22=1965年6月に押出部門の三交代の班長になった。経験なしで、いきなりである。以来、今日も押出部門である。2017年6月だから、52年になる。“ここまで一人で来たけれど、思えば遠くへ来たもんだ、この先どこまで行くのやら”、か。
http://otaenplaext.net/newpage132.html
基本的考え方として強調したいことを書いた。
http://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/newpage%20top%202.html
http://otaenplaext.net/newpage3.html
“隙間のローテク“として、プラスチックの押出成型を紹介した。ここには、私が手掛けた製品の紹介もしている。
 
終わりになったわけではない。とりあえず、半分にする。そういう契約にしてある。ダイレクターとしてのビザは来年3月一杯ある。ゴルフの生涯会員権もそのまま残してある。日本出張所にいるようなもの、戻ってほしいと言われれば、いつでも、戻る。現在、うまくできない時以外は、出勤しないで、在宅でも構わない状態だから、日本にいて、手伝いもできる。新しい製品の立ち上げは、今の設備ではキャパが足りない。何ラインか、増やしてからの話になる。それは、インベスターの判断だ。
IMG_0250.JPG
IMG_0250-.JPG
 チバトゥインター近くのビル建設ラッシュは凄まじい。工業団地も、どこまであるの?と思うくらい、遥か彼方まであるが、ここの高層ビル群の予定図を見ると、ジャカルタ、スディルマン通も真っ青という感じ。通過するだけだが、高速鉄道はどこに敷かれるのでしょうか。
 ちょっとした歪のバンジール50cmくらいの深さで、バイクは通れない。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆年度末日 [能力]

 2995 学力の差は小学校6年ごろからつき始める。とういう、学習塾の先生の話を聞いたことがある。
さあ、明日から、新学年、新しい学校、という人が多いはず。

ところで私の持論です。中学生からバラツキが大きくなる。何故でしょうか。年度末ですね。孫の一人が明日から中学生。勿論、学区の公立中学です。当たり前にその学校へ行くことになっていた。小学校までは、歩いて5分の距離、中学は、多分、20分くらいかかるのかな。学力、運動能力のばらつきが大きくなる。出来る子、できない子、やれる子、やれない子の差が開いてくるのです。

なぜそうなのか、親と環境が原因です。また、環境は親が作っている場合が多いので、期すること親です。遺伝です。小学校までは、学力に差が付くほど、難しい勉強は無いのです。そして、その子が分からなければ、親も分からなければ教えられる範囲の勉強なのです。学習塾に通わせていれば、平均的な成績を収めることができるのです。

ところが、中学生になれば、覚えることも多くなるし、解くのも難しくなるし、応用力も必要なるし、根気も忍耐も努力も必要なる勉強の量が次第に増える。親が教えられるか、やれないか、ここで、違いが出て来るし、学習塾でも、本人が付いてゆけるか行けないか違いが出てくる。記憶力、努力も本人の素質の差です。
子供が家で、なかなか問題が解けなくて、宿題がはかどらない時に、親や兄弟の上に子が、ヒントを与えたり、覚えやすいように教えてやることが出来れば、勉強ははかどるし、覚える範囲も広くなる。家の人が助けることが出来なくなる家が多くなる。結局、遺伝です。勿論で突然変異はあるし、兄弟の中でも、引き次ぐ遺伝に差があるから、それが、全てではないが、大部分です。
今はどうか知らないが、私が学生の頃は、勉強ができる子の親ほど、収入が多い。優秀だし、努力家だし、地位も高い親の子供ほど、学力も高い。これは、仕方がないことです。
運動も似たようなことが言える。親の運動能力に子の運動能力に比例する。手先の器用さなども、当然、遺伝する。
一生懸命やっている人とそれほどでもない人、できるのは、どちらかは、結果を見てみなければわからない。私の今の仕事、出来る人は、なんとなく、いじっているうちにできるようになるが、できない人は、何やかや本人は頑張っているつもりであっても、できるようにならない。向いている、向いていないがはっきりわかる。ダメな人に教えても、ダメなものはダメだ。
残念ながら、やればできる、というのは、励ます言葉だが、やっても、できない人にはできない。努力が足りない、もっと、努力しなさい、というのも、言っている本人がどうだったか、考えて見なさいよ、ということになる。他に向いていることがあるかもしれない、それを探しなさいと、私は言う。自分がそれほどでもない親が子供に求めることは、自分と同じくらいの物しか求められないはずだ。

私は小学校の4年の時に、この親から出て、他の子より、運が良かったと思った。

話は変わる。
https://www.youtube.com/watch?v=gLlPdTYOhOQ
このyoutube動画、ジャカルターバンドゥン高速鉄道の受注に関してのものだが、大間違いがある。これを流した人は、いい加減な人だと思う。
IMG_7518.JPG
IMG_7520.JPG
IMG_7523.JPG
https://www.youtube.com/watch?v=4NRcOvvHj3M
中国案と日本案を比較している。ティオンコックとは中国の事です。ブンガは利息、60Tとは60ミリヤールのことで、約5000億円です。日本の工事費は高いというのは大間違いで、日本案の方が、距離が長いうえに費用は1000億円近く安い、利息もほとんど取らない。また、安全面での比較もしている。これで、何故、中国が受注したのか、子供でも、疑問に思う。政府保証は要らないという条件だけで、飛びついたのか、アンダーテーブルが多かったのか。起工式から1年3か月過ぎる。未だに、工事の姿が報じられていない。


タグ: 遺伝 素質
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆種は尽きない [能力]

 2763 コンサルタントと話をする。私自身が労働基準監督署に行く必要はないという。もっとも、私が行ったところで、何もできないわけで、ただ、出来あがった書類にサインをするだけなら、何も、行く必要はない。それにしても、書類を書き換えて、或いは、新しく作って、費用はどれほど掛かるのでしょうか。全く、想像ができない。高いからやめるとう分けにもいかないことだから、どうなるのか分からない。見積もりを取るというものでもない。とにかく、お願いするしかない。

今日、新しい仕事の話が三社から入った。不思議な日である。私がインドネシアに戻るのを待っていたかのように、である。二社はMM2100、明日訪問する。もう一社はブキット インダー、金曜日に訪問する。四ラインが順調に稼働しているので、少し、余裕ができてきたところなのでタイミングは良い。どのくらいの量か分からないので、話を聞いてから、引き受けるかどうか、そして、どこの仕事を優先するか、を決めなければならない。日系の二社に、それらの話がきて、その二社の従業員の報告によると、いずれも、出来ないと、断ったとか。なるほど、その二社の日本人責任者では、出来そうもない製品ではある。私はこうして、新しい仕事を断らずに、何とかしましょうと、言ってしまうので、インドネシアから、いつまでたっても抜けられない。分かっているのに。

バイクボックストラックの名義が前ダイレクター個人になっていて、会社の名義になっていないことを初めて知った。両方とも、頭金を会社が払って、残りのローンも月々会社が払っているが、名義は個人の所有になっている。経理の人間は、それを知っていた。どちらも、固定資産に載っていないのに、会社が払っている。妙な話だが、経理は、私に、その奇妙さを知らせないでいた。前ダイレクターが、昨日、バイクを返すと言わなければ、ずっと、知らないままだったでしょう。彼の所有になっているバイクを会社に返すという話、奇妙な事になっている。返すも返さないも、会社の物ではない。まったく、次から次へと、問題が出てくる。もう、無いでしょうねと、何度も、聞いたが、その都度、もうない、と言われていた。まだ、何かあるのかもしれない。
IMG_1235.JPG
IMG_1236.JPG
独立記念日17日が近い。道の両側には、赤白の旗や幟が現れている。間もなく、私のインドネシアの二十歳の誕生日が来る。
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆初めての [能力]

 2527 多くの人が覚えているでしょう、いろいろな、はじめての日。その日は、感動的でしたという日があるでしょう。
先ず、電話が家に来た日。今日電話が入るよと、知らされてはいたが、小学6年の時。学校から帰ると、店の奥の事務机の上に電話を見つけた。黒い本体にダイヤルが付いていた。もう、入れているが、あったので、形は知っていた。夕方、いじっていたら、父が、お祝に出前のそばを取ろうという。新しい電話帳から、近くの蕎麦屋の電話番号を探し、僕が注文すると言って、初めて電話を掛けた。もりそば5個を注文した。通じた。めちゃくちゃ感動した。今と隔世の感がる。
テレビはある家に行ってみていたが、家に入ったのは、高校生になってからだった。白黒のチェンネルをカチャカチャと回すやつだ。ワープロを買ったのは、35歳の時でした。わが社にファックスが入ったのは、もう、39歳になってからでした・客先が、注文はファックスでするから、入れないと、注文を出さないぞと言われて、あわてて買った。50万円もした。最も、そのおかげで、その会社だけで、毎月50万円以上が儲かった。
ラップトップを使い始めたのが、1997年、既にインドネシア時代になっていた。赴任した時には、ワープロを持参していた。フロッピーディスクをインドネシアで探した。と同時に携帯電話(HP)を買った。ノキア、7万円くらいした。現在は2004年に買ったソニーエリクソンを使っている。買ったときは6万円したが、今なら同じ機能のものなら3千円もしない。

日本では、初めてという製品を作った日も沢山ある。そして、インドネシアで始めて、も沢山ある。

IMG_5295.JPG
IMG_5296.JPG
きのう書いた製品もインドネシアでは初めてだ。製品の初めての日は、沢山ある。若いころの日本では、次々と誕生させた。
66ナイロン、6ナイロンの異形品(プロファイル、エッジング、グロメットなど)の数々、スパイラルチューブ、面取りスパイラルチューブ、コイリングチューブ、タテ割り(のノ字)チューブ、径可変のノ字チューブ、三次元曲げ加工チューブ、押出自在ブッシュ、これらを作ったということは、それを作る金型や冷却装置や後加工装置も初めて作ったということです。時代が要求した製品でした。そして、それは、自己満足の世界だ。

傑作は、ソフトクリームの製造と絞り出し機?というのでしょうか、ソフトクリームを売る場所には必ずある装置です。今はどうか知らないが、出すところが三か所あった。そこには白いプラスチックでできた。厚い板のようなものが出っ張ってついているはずです。それを日本で初めて作ったのは私です。1970年4月でした。大阪万博の年でした。それまでは、日本になかったはずです。あったとすれば、日本製ではなかったでしょう。その装置を作る会社の歴史を見ればわかるでしょう。
ポリアセタール、POM、ポリ オキシ メチレンの異形品です。固化押出しです。当時、すでに、丸棒や板など固化押出は何種類かの原料で出回っていた。何とかエクストロンとか何とか軽素材などという会社があった。それらの会社ではできなくて、私に回ってきた。天狗の一本足の高下駄を横から見たような形です。厚さ5cm以上はあった。幅は30cm、足の高さは10cmほど、曲がりや反りやねじれができやすい形をしているので、それまで、引き受けた会社が挑戦したができなったのだと思う。POMの押出成型の難しさは、ほかの原料と比較できない。チューブを作れる会社は今でも非常に少ない。
世界中にあるので、今は、どこで、どれほどの量を作っているか知らないが、形は45年前と変わっていない。孫と一緒にソフトクリームを買うたびに、そこに目が行く。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆無知のリスク [能力]

 2417 押出成形の1ラインの見積もりをある商社を通して中国の装置屋さんから見積もりを取った。安い、50mmφ押出機、汎用である、フルフライトタイプでエルバイディーが26、圧縮比は3.5、シリンダー三か所、ダイス二か所の温度コントローラー5点だ。予備のヒーター3とサーモカップル2とブレーカープレート1が付いていた。ダイスは勿論なし、冷却水槽や形を決めて寸法を安定させる装置はない、引取機と丸鋸の自動カッターもこちらの要求仕様通り、何かを作るための技術は必要なしで、装置だけの購入目的だった。工場出しの価格が、400万円だった。手続き費用や運賃は別でした。工場納入価格が550万円弱になるという。ヤスッ!!プロファイルの作るための冷却用の槽か台は私の方で作るので、1ライン、揃えるには、合計650円弱になる。これが、中国製の常識的金額だと思う。

 上の見積もりを取る前にもう1社から見積もりを取っていた。機械の輸入販売と何でも装置のメンテナンスや製造販売のライセンスを持っている会社に、でした。そこからは、いらないと言うのに、私の技術では使わない水槽やチューブを作る金型も付けるという、そんなものがあったら邪魔になるのに、一式は、それも含まれるという。そして、600万円だった。そして、それらを引きとらなくても価格は変わらないという。工場入れの価格は750万円。面白いことに、インスタレーションと3年のギャランティー費用が何と200万円。合計何と一千万円近い、1ミリヤールRp以上になっている。そして、デポジット(前払い金、保証金のようなもの)500万円だという。
 従業員から聞いてみると、借入をしないと、運転資金がないという、給料も従業員に減額を頼んでいるという。見積もり依頼を受けている、装置の購入やメンテナンスのための部品などの購入資金を調達しないと、見積もりが通っても仕事ができない状態だという。だから、全く必要ないというか、かえって、私自身がやってしまった方が確実なインスタレーションまで費用を載せてきているし、ギャンティーなどは、何を保証するのか、押出し装置の何が故障した場合に、どんな範囲で保証するのか、押出し装置を知っていない、彼等に、示すことはできないし、直したり、部品を交換したりは、私がやった方が、安くできるし、確実なのに、とにかく、見積もり金額を上げたいために、彼等に費用負担にならない、実際に、ほとんど、仕事をしない項目で見積金額を上げてきている。無知は罪だと思う。

 こういう仕事というか、購入側の方が、装置について詳しいなら、というのが条件になるが、見積もりを何社からか必ず取るようにしなければなりません。今やローカル企業の方が、装置の輸入販売やメンテナンスに関しては、信用できるようになってきているという。だから、外国企業がこの種のライセンスを取ることはほとんど出来なくなっているという。営業許可を取るのが難しくなっている。多額を積めば、取れるかもしれないが。

 それに、デポジット支払いは慎重に、30%以上を要求している場合は、その金額が装置の工場出しの価格と見た方がいい。ローカル会社の同じような会社から見積もりを取れば、その会社の見積価格の60%に金額で見積もられるでしょう。

 もっとも、購入する方も、担当者に依っては、バックマージン要求を目論んで、高くても構わないという会社があることも、社長さんや購買の人もいることを知っています。
 IMG_3873.JPG
IMG_3871.JPG
 私が偶に行く、パソコンとハンドホーンの販売、メンテナンスの店です。チカランバラットのゲートからリッポチカランに向かう道の途中にある。
   

タグ:輸入 見積 前金
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆パワー不足 [能力]

 2299 若干疲れた。あまり普段から素振りはしない方だが、三日目の今日は、ほとんど、なしで、いきなり打った。省エネゴルフでした。素振りをしても、しなくても、スコアーの良し悪しには関係ないことは、分かっている。
IMG_2258.JPG
IMG_2258-.JPG
 いつものゴルフ場の気に入っている風景です。

 シャワーの後、コックを締めて水を止めるが、普通に締めても水が、まだ、漏れている。もう一度、ギュッと締めなければ止まらない。

今日は、ドライバーショット、ナイスショットと言われ続けた。ボールを打つ音も、良い音をしていた。角度もいい、真っすぐ真ん中に飛ぶ、ところが、150m程度しか飛ばない。ドライバーだけが飛ばないのではなく、全てのクラブが他人の三分の二ほどの距離だ。

 仕事で、金型をセットする時に、ボルトを締める、入社したての頃は、私がセットした金型を解体する先輩から、こんなに緩くては、漏れるだろ、と、よく言われたものです。パイプを使って、思いっきり、締めるようにした。他人がセットした金型を、私が、解体する時には、簡単に解体できない。パイプを使っても、緩めることができない、時には、他の人に変わってもらっていた。他の人は簡単に緩める。

 それほど真剣に長期にやったわけではないが、パワーアップのために、握力強化のために、道具を買って、トレーニングをしたことがある、しかし、効果が見られず、止めてしまった。

 小学校の時から、懸垂を一度もできたことがない。逆上がりができたことがない。今もできないと思う。ソフトボールを打って、外野に飛ばない。投げても、50mいかない。

親から多くの物を貰った。多くのことで、他人より恵まれていると思っている、しかし、このことと、アルコールアレルギーだけは、他人と比べると、信じされないほど劣っている。親からもらったマイナス面だと思う。もっとも、これらで、満足できるものを貰っていたら、他のことで、マイナスを貰うことになっていたかもしれないので、何も、不満に思っているわけではない。
  

http://otaenplaext.net/newpage63.html
http://otaenplaext.net/newpage82.html
こんな経験をしないように、こんな会社や人に関わらないように。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆アドバイザー [能力]

 2217 60歳以上の人はアドバイザーとしての労働ビザの習得はできない。高卒のひとは駄目。経験が5年以上ないと駄目。という話は一般的で、多分、ほとんどの日本人は、そう理解していると思う。それはそれでいいのだが、私は、60歳過ぎてからもアドバーザーとして労働ビザを修得した経験があるので、私なら今70歳を超えているが、アドバイザーとしてのビザは取れると確信していた。私がお願いしている、MM2100のルコのサクラエージェントの方々も、太田さんなら取れると、いつも、言ってくれていた。特に、大金を使ったり、相当、重要な方とのコネがあるわけではない、普通に申請するだけです。勿論、経験、実績、言葉の能力、それと、インドネシアのために日頃、どんなことをしているか、旅をして、インドネシア国中の各地の紹介もしているなど、を、書き込んでくれている。

前の会社では、アドバイザーでの申請などとんでもない、ダイレクターでしか、通らないと、ダイレクターの肩書を押し付けられた。その挙句、あんたは、ダイレクターなのだから、あんたの部門の負債は全て、あなたの責任で、辞める時に、返せという。そこで、意地でもアドバイザーとしてのビザを取って見せると、こだわったのでした。自分で書くのも変ですが、私はスペシャルなのです。私の様に人なら、可能なのです。80歳以上は絶対だめだということはないのです。必要とされるか、期待されるか、そして、実際、仕事ができるかどうななのです。

で、アドバイザーとしての書類は受理され、最近はどんな長期滞在ビザでも、二か月かかるというのが通説だが、約一か月で、海外でビザのカードを這ってもらえる段取りになっていると案内されている。明日、旅先へのエアーチケットシンガポール行きのチケットを受け取りに行く。 
 
久しぶりに、クイズ百人に聞きましたからです。
IMG_0752.JPG
Apa Yang Dilakukan Ketika Kangen Dengan Mantan Pacar前の恋人を懐かしくなった時どうするか
IMG_0754.JPG
Telepon 電話するLihat Fotonya 写真を見るCek Sosmed ソーシャル メディアSNSなど Ajak Ketemu  会うように誘うSMS/SSWAN ショートメッセージなどDengaar Lagu 歌を聞く Melamun 物思いにふける
IMG_0764.JPG
Apa yang Pertama Kali Pria Perhatikan Dari Wanita yang Disukainya 女性に好かれる為に気になることは。
IMG_0765.JPG
Wajah 風貌 Tubuh 身体つき Sifat 性格 Penampilan 外観 Cara bicara話し方


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆準備中 [能力]

 2166 サンタクロースをまだ、信じているようで、私に伝言係を頼んできた。メモを渡された。3Dゲームのソフトと何種類かの本だ。ゲームソフトは、中古品取扱店に行って、買って来た。本は、呉服町の戸田書店に行って買って来た。駐車は静銀の地下駐車場でした。そこから、呉服町のスクランブル交差点にでて、静岡駅方面に向けて歩いて、本屋へ行った。代理サンタクロースはばれないように気を使う。
IMG_0127.JPG
その帰りのスクランブル交差点です。この写真のすぐ右にあった石田君の豚カツや“蝶屋”が無くなっていたのがショックだった。

先ほど、来年から手伝おうと思っているPT,ESIのダイレクターから二か月遅れの見積書の写しが、回ってきた。日付は12月11日になっていた。やっと、提出したようだ。しかし、まだ、提出していない客先もあるし、一か月以上前に、見積もり依頼をされた客先にも、見積もりを提出していない。何度も、急ぐようにとメールで他飲んでいるにも関わらずだ。やはり、能力に問題があるようだ。これは、インドネシア人の話。厄介な人です。

前の会社での出来事、間接固定費の金額が分からなければ、損益計算ができないし、見積もりすら出すことができないから、直ぐにでも、基本的考えとそれに基づく固定費を出してほしいとお願いをしていたが、全く、無視され、コンサルタントを巻き込んで、散々、頼みこんで、やっと、半年後に提示された。しかし、それについては、実態とかけ離れた数字だったので、承認できないので改定するように再度、お願いした。その前後の話で、私が、「なぜ、お願いしている事を、もう、やっているとか、直ぐにやるとか、言うだけで、なかなか、やらないのか」というようなことを、話し合いの中で言ったことがある、すると、「もう、出したからいじゃないの、何がふまんですか」怒りを交えて、という。一つの事だけでも、半年も放っておき、その内容も間違い、その他のことは、まだまだ、やってもらっていなかったのに、この始末。能力に問題があるようだ。これは、二人の日本人の話。厄介な人達です。

PT.EDIがPT.ASKAから事業譲渡を受けた時の契約書に依ると、分割払いの最後の支払いが12月20日になっているので、数日の間に、完全に、会社同士の関係は無くなるはずである。しかし、私が債権者になっている関係については、是非、早期に支払ってほしいと思うが、どうなるでしょうか。
IMG_0124.JPG
静岡市の象徴が写っています。七間町通りから真っ正面が内堀と外堀に間にある県庁です。象徴は道路の左側です。自転車、静岡市は自転車の町です。私は子供のころからこの風景は変わらない。チカランなら、これが全部日本ブランドバイクです。何故、こうなのでしょうか。
 

タグ:能力 厄介 代理
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆辛抱は二か月 [能力]

 2009 ブカシのインドネシア人が経営する押出成形工場に呼ばれて行ってきた。ブカシティムールだが、かなり北の方、4年ほど前に一度、見学しいったことがあって、その時はPPチューブの成形方法を指導した。黒の軟質塩ビチューブを4ラインフル運転、と言っても、昼間10時間ほどの運転だという。それにしても、この種の会社は私が知っているだけでチェンカレンからバンドゥンの間にだけでも10社以上ある。ライン数は130ライン以上、5φくらいから15φくらいまでのチューブである。硬質のPVCの厚さがペラペラなパイプも似たようなもの、同じような場所でやっている。主に電線の保護用だ。あらゆる装置や乗り物で大量に使われているので、これだけ多くても、まだまだ、増えるでしょう。技術などいらない、やる気なれば、一週間で、だれでもできるようになる。安い。これこそ、リサイクルばかりを使って作っている。原料になにが入っているかわからないような原料を使っている。

それでは、なぜ、チェックがうるさい車やバイクに使われるのでしょうか。そうです。チェック用にまともな原料も持っているのです。

彼等がやはりすごいと思うのは、生命力というか、貪欲というか、安い価格にもかかわらず、少しでも管理費を少なくしようとし、そして、原料の入手に関しても、相当、鼻が利くようだ。そして、彼らの特徴は、自立していることです。全てが現金商売、そして、借金はしない、自分で投資し自分で生活費を稼ぐ。他人の金で他人の技術で、生活費を稼ごうなどと思っていない。

訪問した会社から求められたことは、押出成型ラインの中古を捜しているので、心当たりはないかということと、成形装置を見てほしい、何か、意見がったらいってほしいということでした。何も言うことはない。冷却水は循環式になっていて、各水槽の下になる水槽の中に、ヒーターではなく、冷却機が付いていて、一定の温度に冷やしている。自分たちで作るのです。たいした物だと思う。
IMG_6638.JPGIMG_6639.JPG
相変わらずの渋滞、どこもかしこも大渋滞、リッポチカランからデルタマスまでの一般道、この間ぐらいでしょうか、渋滞の心配がない、時間が読めるのは。忍耐 辛抱 我慢。


日本からのお客さん、スルヤチプタの工業団地から17時過ぎに今からインターに向かうと電話が入った。事前の打ち合わせでは、17時か18時くらいにリッポチカランの日本食レストランで会いましょうということになっていた。そして、何と、18時に約束のレストランについたという連絡が入った。渋滞をしてなかったという。プアサの時期、早く、帰ってしまうので、いつもの帰宅時間には、すいてしまうのかもしれない。ジャカルタでは、一斉に帰宅したり、レストランに向かったりするので、渋滞が激しくなると聞いている。
  
タグ:忍耐 我慢 辛抱
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆器用で逞しい [能力]

 1993 今年も半分過ぎた。結論のようなものが出た。今日は良かった日なのでしょうか。悪かった日なのでしょうか。半年後には結果が出ていると思う。楽しみと言えば楽しみだ。70過ぎでまた新たな奮起が始まる。この心境は今話せないが、いつか折を見て、書くつもりだ。何もしないで、家にいれば、色々考えなくて済むのに、どうでしょうか、性格だから、仕方がないのでしょうか。とにかく、お金を援助するなら惜しくはないし、喜び、自己満足に繋がるが、お金を取られると思うと一円でも、援助の時の、逆になる。

先ほど、チビトゥンのベンケルといって、工作機械をいろいろ持っていて金属の加工をするところへ行って来た。押出機のスクリューとシリンダーを注文しようと思って、詳しい使用について話してきた。見積もりを待って、注文しようと思う。何社かの手伝いをしてきたが、PT.N社の何ラインかは、この会社製のナイフカッター付き引取機と丸鋸式の大型製品の自動カッターも入れてある。私が指導して作らせたものだ。水槽や金型の多くもここに頼んだ。今の会社の巻取機もここのものだ。この会社では、日本の有名な自動カッター屋の引けを取らない品質だと思う。私が抜けた後にもPT.N社は何台か入れている。

また、インドネシアのローカル企業押出成形屋は、特に、インフレーション成形は自家製の押出し機を使っている。スクリューとシリンダーだけ買って、あとは、全て、自分たちで作ってしまうのです。軟質塩ビチューブのメーカーで自家製の押出機を8台持っている会社がチカランバルのルコにある。自動カッターは、剃刀の刃の大きめな刃を上下する方式だ、製品が柔らかいので、切った後、ベルトで送って、それから、落とすという、手のかからない方式になっている。
 たくましいともう。押出し機から水槽、引取機、自動カッターか巻取り機までの一ラインが200万円くらいでできる。見た目は、貧弱だが、性能は、充分だと思う。日系企業はこんな世界の競争には勝てないし、勝とう業界に入って行くことは無意味だ。私は彼等ができない製品を安いローカルの押出し機、引取機、自動カッターなどを使って、作ろうとしているのです。中国韓国から輸入している製品より安くして、なおかつ、適正な利益が出るようにである。
IMG_6504.JPGIMG_6505.JPG
 その場所へ行くのに、国道や広い道を使うと遠回りになるので、ジャラン ティクス、ネズミの道を使う。車はすれ違えないので、前方注意である。 
 
タグ:希望 開放 安堵
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感