So-net無料ブログ作成
検索選択

(^_-)-☆こんなことって有り? [欲望]

 2880 こんな事がるのでしょうか。信じられない。本当?耳を疑った。
日本のある会社が、インドネシアの日系企業を買収し、インドネシアの新たな販売拠店にした、と発表があった。経済関係のニュースにもなった。その後、9月に買収した会社から何人かインドネシアにきた。引継ぎのため、最大五人と聞いている。今までの取引先や新規に狙っている会社にも挨拶回りをしていた。ただし、会社に席を作って座るということはなかったし、従業員への待遇などの説明もなかった。と、ここまで、10月初めにその会社の従業員から聞いていた。
ところが、今日は、その会社で、以前、働いていた人が、近くに来たからと、寄ってくれた。直ぐ、元いた会社の話になって、その人がいうには、「買収したはずの会社の日本人はいなくなったよ。いくらか知らないが、買収したお金も返されて、買収をしなかったことになったよ。そして、社長は、また、新しい売り先を探しているよ。」という。何故?と聞いたら、社長は自分の持ち分を多くのこしたいと、売買契約を破棄したのだという。買い手は、びっくりして、直ぐに手を引いたのだそうだ。

この会社、何年か前から、業績が思わしくなく、最も、日系企業の50%以上は赤字だという説があるくらいだから、特別、酷いということでは無いようだが、売り先を模索していた。

要するに、この会社が持っているライセンスが魅力で、何社かがジョインや買収話に寄ってくるのです。このライセンスを新たに収得することは、外国企業にとっては、今、ほとんど、不可能になっているので、同じようなことをしたい、会社にとっては、かなりの魅力なのです。そこで、売るとなれば、買い手があるのです。
そんなに、魅力があるライセンスを持っていても、この会社、赤字続きと聞いている。それでなければ、売りたいと思うはずがないと、誰でも思うこと。社長さんはいらない、ライセンスだけほしいのだから、ジョインでなく買収なら応じるというのは当たり前の話でしょう。

そして、何社かと、交渉成立、売れたよ、買い手が見つかったよ、という話を何度か聞いた。T社、F社、S社、そうそうたる日系企業です。しかし、ことごとく、白紙に戻って、無かったことになってしまったそうだ。社長曰く、本契約寸前で、先方から、示された条件が、交渉してきた内容と違っていて、裏切られたという。

今回は、買った側が、ネットで公表したのだから、売買契約を成立したことは間違いないでしょう。ところが、この売り手側が、条件の変更することを、言い出したのだそうだ。ということは、今まで何社かと売買が成立したのを、買い手側が条件を変えてきたから、ご破算になったというのは、どうも、逆だったんじゃないかと、思われても仕方がない。そして、契約することが無意味だと思われても仕方がない。この人、契約を結んでも、後から、契約に不備があったと、言い出す、癖があるらしい。

最初は、1%でもいいから、売ってしまった方が良いと思ったのでしょう。そして、その後、この会社が動き出したのを見ていて、多分、この会社なら、相当、儲けそうだと、思い込みだして、急に1%じゃ、まずかった、30%にしようと思ったのでしょうね。頼むにしても、せめて、5~10%にすれば、良かったのに、欲張りすぎたのかな。

それにしても、本当の話なら、買い手側は、公表してしまっているのだし、契約を破棄されたことを発表するのでしょうか。とてつもないショックを受けていると思う。まともな企業なのだから、面子の問題もある。払った金を返されれば済むという問題ではないと思う。法的手段を取らないのでしょうか。

何年も、経営者が変わることを待っているだけの、この会社の従業員を引き継ぐことが、いかに重荷になるか、何故、売ろうとしているのか、しっかり、周辺の評判や、結局、買い取らなかった会社から原因調査しなかったのでしょうか。調査していれば、買い取ることは最初からしなかったと思う。

そして、一旦、買ったつもりだった会社の人は、引き上げてしまった。という話でした。従業員には何も説明がなく、何がどうなっているか知らない人が多いと言っていた。
11月29日の話でした。今どうなっているのかは知らない。
この話、何か、インドネシアと中国の高速鉄道建設の話と共通点があるような気がしますね。従業員の立場はどうなるのでしょうか。結局、話が振出しに戻ったり、何とか、成立したとしても、その後、まだ、問題が残りそうですね。

もうこの会社を買う会社は現れないと思う。
IMG_3992.JPG
IMG_3987.JPG
15番ホールのグリーン側から、出入りできる老人ホーム(シニヤーハウスsenior house Panti jompo Nursing home)、日本食レストラン、その出入り口
IMG_3995.JPG
一天俄かに掻き曇り突風が吹き荒れた。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆気を付けて [欲望]

 2309 ネットでは、何かにつけて日本人の民度は素晴らしい、というようなことを頻繁に見るが、民度云々以前の人も結構いるようで、うまくだまして、自分だけ得しようと思い、実行している人も案外多い、何とか詐欺など同類の人は多い。海外メディや日本を批判したい人種は、こういくことを取り上げ突っ突けばいいと思うのだが、振り込め詐欺やそれに類する事に関して、取り上げないのが不思議だ。無くした財布が戻ってくる?これで民度を上げている?オレオレ詐欺(時代遅れかな)のことの方がはるかに民度を下げている。これだけみれば、民度最低と思うのだが。


IMG_2532.JPG
IMG_2532-.JPG
 例のこの間、桜祭りをやった会場のハイパーマートの中?で日本人学校の運営が始まったようですね。そう言えば、リッポチカランで、今まで、家族連れの姿は、コリアしかなかったが、最近、日本人の家族を見かけるようになった。最初はキンダーガーデンだけらしいが、将来は、学校にするそうだ。HIKARI日本人学校と書いてる。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆危うい細工 [欲望]

 2033 台風11号、中心は、高知の上陸、近畿地方を北上して能登半島を抜けたようですね。
西から東に移動する天気は、予報をしやすいと思うが、それでも、ゲリラ何とかとか言われるように局地的豪雨や、強風に見舞われることがあるようですね。予報が難しいでしょうね。
IMG_7106-.JPGIMG_7106.JPG
一日中、降ったりやんだり、強かったり弱かったり、降り続いていた。庭の状態の変化。

それほど、詳しいわけではないので、全てをうのみにしてもらっては困るが、インドネシアには、日本の消費税と同じようなものだと思うが、物を購入するときに10%の税金をプラスして払うのが一般的、見積書には、必ず、税込みか、税別かを書いてある。売った側は、それを納税しなければならない。日本食レストランなども一般的にはメニュー価格に10%乗せて払うことになっている。ただし、インドネシア人が経営するレストランや道端のテントレストランやカキリマなどは、それを請求されない、ということは、彼等は払わなくても良いということになっているらしい。
日系企業はそうはいかない。必ず払わなければならない、そして、利益が出れば、所得税を払わなければならない。そして、所得税は、前年の実績に従って、確定申告前に払わなければならない。日本もこのシステムは同じだと思う。
問題は全くないはずだ。ところが、難しい問題があるのです。大体の個人企業、小規模企業は、コンサルタント(公認会計事務所9を通して、申告しているが、多くの場合、会社の経理担当が作った資料に基づいて、まとめられた帳簿を元に申告書は作られる、そして、その帳簿には経営者の意向が反映されれいて、それが、誤りとか、不正などがあっても、多くの場合、コンサルタントには、指摘するほどの能力はないし、会っても、チェックをしない。これが問題。
利益を上げていて、税金を順調に支払っている時には問題ないが、ある程度の赤字になった場合、実際は、過払いの税金の還付請求することになる。当然、消費税に感じても同じこと。しかし、今まで黒字だったのに、赤字になったということになれば、申告が正しいかどうか、税務署の監査が実施される。そうなれば、過去何年か遡ってチェックされ、利益を過少申告していたことを指摘され、逆に過大がペナルティーを請求されてしまう。経営者はそう思うし、コンサルタントも面倒なことになると思う。

で、税務署の監査が入らないように、方法は知らないが、粉飾決算書を作るのです。還付は、放棄するのです。だから、実際の赤字とは、大きく違うのです。非常に危ういことをするのです。また、粉飾決算の大きな理由は、どこかと合弁の話がある時に、優位にするという魂胆もあるのです。先日、書いた射出の会社のブロー部門にとんでもない負担を掛けて、本業の損失を少なくするというやり方も、魂胆は、ジョインしようとする会社の目くらましが目的です。こんな会社と組んでしまう会社は災難ですね。  

インドネシアでは一旦、税務署の監査となれば、どんな場合でも、少なからず、追徴金を請求されます。それから、顔色を伺いながら、金額の交渉になります。ただし、コンサルタントがいいわけできないような内容で、意識的にということになれば、相当な額を払わなければならなくなります。そういう会社を何社も見てきています。何年も遡って請求されます。
やはり、正直が一番ですね。小細工をすれば、いつかは大怪我の元、利益でも損失でも正直に申告しましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆資料作り 3 [欲望]

 2021 レバラン、ハリラヤの二日目、近隣は、超閑散としているが、お祈りの時間は、ちゃんと、あちこちのマスジッドから聞こえてくる。ゴルフ場も閑散、キャディーはユニフォームではなく、私服で、ファッションを競っていた。

固定費の問題については、以前の会社のことを例に、実態とはかけ離れた%で間接固定費を押しつけられ、内外にお前の部署は、利益が上がらないとされたことがあった。部下の評価も下げられ、昇給やボーナスにも差別をされたことがある。その部下は、今、PT、NANBUの押出し部門で、正しい評価を受けて支えている。閉鎖した会社から、彼らを引き連れて今の状態にしたのです。

ある、射出成型の会社、本来の射出のほかに、塗装や真空蒸着、そして、ブローの部門がある。問題は、ブロー担当の日本人からの嘆きだ。社長や取締役を始め、事務所のスタッフ、経理、人事、営業、生産管理などの人件費の半分を押しつけられているという。人数は全体に10分の1、使用面積はやはり10分の1、その日本人が、営業、人事、給料計算や保険などの事務だけをやってもらっている、納品の原料入手も他の部門に世話になっていない。ほぼ、完全独立でやっているという。合理化も生産性向上も、意味がない、その日本人とその部門の人に掛かる経費の7倍くらいの間接経費をおしつけられているという。
間接部門から何も手伝だってもらっていないと、クレームをつけたら、「そんなことだから、あんたとは、うまくいく分けがない」と言われたとか。「社長は、ブローの仕事に関しては無知なのだから、元々、何もしないのだし、矛盾だらけの分けのわからないことを、出まかせにして、こちらを苦しめている。上手くいくわけがないというのは、私の方から言うことだ」、と、言っていた。その通りだと思う。

それを元に、見積もりもそれをベースに出して注文を取り、儲けを出せ、儲けを出さないなら、それは、お前の責任だと言われているとか。恐ろしい会社ですね。この経営者、自分で、自分の首を絞めていることに気がついていないようだ。

止めてしまえば、と言ったら、本人、真面目な人で、「今の客先に対応できるのは自分しかいない、できるだけ、迷惑を掛けないように、何とか、経営者を説得しようとしている」という。

当たり前のことだが、その部門の利益が上がらない原因は、突出した間接固定費の負担だから、損ならその最大の責任者は、やはり、負担を掛けている社長にある、担当の日本人の責任は、ほとんどないばかりか、被害者だ。

「客先に、事情を話して、中に入ってもらったら、製品ができなくなったら、客先も困るのだから」と、いう話をした。その後、休みに入ってしまったので、どうなっているのか、どうするつもりなのか、私にはわからない。休みが明けて、しばらくしたら、また、様子を伺ってみようと思う。経営者の考えがまともになればいいと思うが、どうでしょうか。
IMG_6833.JPGIMG_6835.JPG
ジャラン トール、チバトゥの出口から北のジャバベカ2やチカランバル方面に向かうと建設中のサッカースタジアムがある。そのすぐ向こう側に、完成し、営業をしている老人ホームがある。シニヤー リビングSinior Livingとなっている。Solusi hidup sebal dan berkualitas di usia lanjut terjamin seumur hidup生きている間の快適な生活を保障する。如何でしょうか、サッカースタジアムもゴルフ場も直ぐ傍です。このあたりは、ジャイアントやファーマーズ マートもあるし、益々、賑やかになる場所です。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆落胆 [欲望]

 1977 がっかりの日でした。ゴルフをしながら日本の経過を気にしていた。ハーフを終わった時、本田のゴールで勝っていると聞いて、うれしかった。しかし、途中で、1-2で負けたという知らせが入ってしまった。ひそかに期待していたので、ショックだった。もう、インドネシアのテレビサッカーの事を流す時はチャンネルを変えた。まだ、可能性はゼロではないので、次のギリシャ戦では、必ず勝ってほしい。

一昨日からの続き、私は、技術も物もお金も多くの人に譲ってきた。私がそうしたいと思う人や集団にである。何も見返りは求めないし、お礼をしてもらうとも思わない、それら、対象者が自立してくれていればいいと思う。自己満足できる。
しかし、他人を欺いて、特に、自分の地位や権限を悪用して、従業員を欺いて、私利私欲に走る人間は屑だと思う。インドネシアでは、“コルプシ“といって、賄賂の世界だ。KPKという集団が、その摘発や監視をしているが、焼け石に水である。全ての許認可。手続きは、アンダー テーブル(袖の下)次第である。
インドネシア人社会やインドネシシア企業だけではない。日系企業の中にも社長さん。購買担当者など、それを出来る立場だと思っている人の中に、実際にやっている人がいる。かなり、露骨な要求をする人もいる。酒、金、女、物具体的に要求する人がいる。多くの手段は、何かを買う時に、高値で買う、その見返りに、個人的な欲求を満たすのです。

皆さんで食事をしたときに、割り勘でも、領収書を持って帰って、会社に接待費として請求する。こんなのは可愛いほうで、一回、1万円にも行かないが、酒に女性付きの店に一人で行っても、接待費にする。現地奥さんの車を会社所有で買ったり、借りたりする。家具や調度品を備品に、プライベートの旅を出張に、これらは、本人のために使ったお金を会社負担にし、被害をあたえている。

仕事で取引がらみでは、現金、各種贈答品、遊興費、女性費用、ゴルフ会員権や招待、などを受け取りながら、会社に被害を与える。
利益が少ないとか、赤字だからとか言いて、従業員に対する、さまざまな支給を少なくする。

こういう会社は一般的に、監視カメラが多数。取りつけてある。大体、1度や2度は、泥棒に入られたり、物を壊されたりしている。感じている従業員の恨みのような感情がそうさせているのです。
IMG_6254.JPGIMG_6255.JPG
私は、仕事の後、会社に負担を掛けないように、こんな状態の中、自分で運転して帰宅するのです。どうですか、会社に被害を与えながら、居酒屋かどこかで、一杯やりながら、インドネシア人はどうのこうのと言っている、何人かのあなた達は。
 
タグ:浪費 収賄 加害
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆8億円、8%  [欲望]

1899 はっきり言って、どちらも、バカバカしい。8億円、渡辺なにがしという政治家。何をかイワンやである。猪瀬何がしと似たり寄ったり、馬鹿じゃないの、人を馬鹿にするような、言い訳にもならない言葉を、何とかひねり出して、それで、すべてが、治まると思っているのでしょうか、思っていないでしょう。取りあえず、今の状況ではこれしか頭に浮かばないのでしょうね。哀れで、気の毒だと思うしかない。日本の政治家は、こんなものでしょう、レベルが低いというか、貧弱だね。取り巻きの連通も、納得しているのが、また、面白い、呆れるばかり、ほかの政治家が、何億円かを受け取っていて、こんな言い訳をした時に、皆さん、「なるほど、言っていることは納得できる」、と、相槌を打つのでしょうね、きっと。すごい世界すね。インドネシアも税金を納めたくない国だが、日本も税金を納めたくない国だ。

それは、別世界にとんでもない話だ。彼らにとって、何が満足で、何が生甲斐で、何が幸福なのでしょうか。私の幸福感とまったく違うようだ。私がインドネシアで安上がりの生活をしながら、自腹を切りながら、技術を伝えているのに、日本の行政や立法にかかわっている人たちは、優雅な生活をしながら多額の無駄使いをしている。特権を多く持っている大使館員の優雅な生活は、庶民感覚では理解できない。JODCなどは、廃止すべきだし、廃止しないなら、すべての費用を半額にするべきだ、私が任せられれば、半額以下で今以上の貢献を外国にすることができる。

8%、これもバカバカしい、何故、消費税が3%上がるだけなのに、上がる前に買っておこうという心理になるのでしょうか、私には、わからない。3%安く買えたという喜びのために買っている?高額になればなるほど、その差が大きくなるから?例えば、車や家を買う?そして3%節約する。4月に入って,しばらくして、モノが売れなくなる。値下げしても、売れない、もっと値下げする。値下げ率が5%いや10%以上になる、そんな可能性があることを考慮しているのでしょうか、中古や新古の出回りが増加し、値崩れを起こす品物もあるでしょう。非常食用に飲み物や長期保存ができる品物を3%節約するために今買っておく?賞味期限があるので、そういう考えの人には、賞味期限以内に大震災が来ることを祈ります。

私の考え、一番,賢い手段は、現在必要とする日常品以外は買わないことです。現在の価格は強気に、高い値段の付けているはず。車も家も結婚指輪も、今、買わないことです。4月以降、必ず、3%以上の値下がりになるでしょう。希望価格はそのままでも、ディスカウント幅が大きくなる。半年以上,買う時期を遅らせれば、10%以上安く手に入るかもしれない。

予約チケットや燃料など、市場価格に左右される可能性が少ないものは、値段が下がらないので、買って置いた方が、ちょっと、節約になるでしょう。

日本を無理やり見かけのインフレに誘導し、公共料金や輸入品などで、庶民の生活費を高騰させている状態が継続するわけがない。さらなる、量的緩和などと言っている、経済の専門化がいるが、必ず、デフレになるでしょう。モノを買わなくなれば、値下がりするに決まっている。私はガソリンを満タンにするだけです。
IMG_5050-.JPGIMG_5050^.JPG
サラリーマン止める1年ほど前から、独立して、沼津の工場で仕事をいていたころ、そして、静岡の貸工場に私だけ移り、その後2年間、合計約8年、この分譲住宅地地に住んでいた。建物は今の人によって、建て替えられているが、右の茶色い建物の場所にいた。
  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆感情的な集団 [欲望]

 1868 預かっていたプルトニウムをアメリカに返す、というニュースを見た。これらの事を全く知らなかった。どういう経緯で預かることになったのでしょうか。冷戦時代に研究用ということらしいが、預かって何かに使ったのでしょうか、使ったのなら、当初、預かった量から、少なくなっているのでしょうか。最初、預かった量は何Kgだったのでしょうか。そういうことに触れていないのが面白いというか、変でしょう。331Kg返すらしい。

このことで、この頃、話題が起きていた。中韓が今頃になって、返せと言いだしたのですか。何故、もっと、ずっと前に言わなかったのでしょうか。最近まで、彼らが知ったのでしょうか。面白いですね。慰安婦問題にしても竹島の事も、尖閣諸島の事も、以前は今のように大騒ぎをしていなかった。それで、まるく納まっていたのに、何故、今になって大騒ぎをするのでしょうか。30年ぐらい前の心理状態に帰れないのでしょうか。多分、中韓とも経済力に自信が付いたので、言いたくても言えなかった事を、言えるようになったと思ったからでしょうか。それとも、欲が出てきたのでしょう。核武装についても、今頃になって、日本は核兵器を作ろうと思えば、一年以内に何百発も作れる能力があると、いかにも、直ぐ作るかも知れないということを恐れ、日本に核兵器を作らせるな、などという集団もある。

私は、既に何十年も前に、日本はいざとなれば一か月以内に核兵器を作ってしまう能力があると思っていた。核兵器保有国の内のいくつかより技術は上だと思っていた。ただし、出来るとやるは、別問題。ボクサーが人を殴ったらいけないと、同じ理屈だ。そう思っていた。それなのに、今頃になって、核施設、核技術、核材料のいずれから見ても、日本の核武装には何の障害もない、だから、核兵器を作らせてはならないと核保有国の中国が言いだしているは、滑稽だ。そんなことは、何十年も前から、いうなら,言っていなければならないことでしょう。

中国も韓国も厄介な国ですね。とにかく、昔、やわれた!という意識がなくならないのでしょね、だから、以前に言わなかったこともいうようになったし、また、やられるのではないかという、被害者意識が、日本を過剰意識するのでしょう。彼らは、日本を煽てあげて、資金や技術をもっと譲ってもらう様な方策を取れば、もっともっと、優しい国になれると思うが、“やられた”意識がそうはさせないのでしょうね。彼等にとって同じアジアの国にやられたという意識が日本を許せないという意識に繋がっているのでしょう、ヨーロッパの国々に蹂躙されたことは、全然、言わない。ヨーロッパの国々はしっかり謝ったが、日本は謝っていないと思うのでしょう。今までの資金援助や技術援助は、当然のことで、まだまだ、足りないと怒っているのでしょう。

ビットコイン?Mt.Gox(マウント・ゴックス)?浦島太郎状態です。仮想通貨?何、それ。全然わかりません。どんな使い方なのでしょうか、どうも、お金を預かるらしい、これなら銀行と同じで、利息が付くから、銀行より利息が良いからなのでしょうか、お金を託すのでしょうか。運用はどうするのでしょうか、使い方は?とにかく全然わかりません。でも、多くの人がお金を預けているのだから、何か、メリットがあるのでしょうね。こういう、組織は合法なのでしょうね。許可などは、要らないのでしょね。
何とか商法や俺おれ詐欺とは違うのでしょうね。世界中に出資者がいたということは、相当魅力的な行為だったのでしょうね。

うまい話には裏がある。儲かりますよ、儲かるなら他人に紹介するなよ、秘密にして自分だけ儲ければいいじゃないの。LineやTwitterで金儲けの話、ロトがどうのこうのという話、迷惑メールに追いやっているが、しつこく入ってくる。誘いに乗る人がいるのでしょうね。これらと、ビットコインは同類だと思うが、欲は抑えられないのでしょうね。
IMG_0384-.JPG
1996年8月にこの場所で仕事を始めた、来た時には、この大きな木の場所に飯場だけがあって、右の建物は全然なかった。11月末にオープニングセレモ二―が行われた。今はPT.NANBUの第二工場になっている。仲間がいるので、エアーティケット購入のついでに、濁酒を渡しに来た。
IMG_0385-.JPGIMG_0384^.JPG
ジャラントールが大渋滞なので、MM2100の裏口の一つから出て、カリマラン川沿いのJL.カリマランで帰ることにした。ところが、ここも大渋滞、ジャバベカ1からジャバベカ2に入り、いつものようにまたJL.カリマランに出て、タマンセントサに戻った。行きは30分だったが、帰りは2時間掛かった。


タグ: 何故
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆偽物社会 [欲望]

 1828air zam-zam(ザムザム泉の水)って、何のこと?知っていますか、私は知らなかった。ニュースでその水の偽ものが摘発されたことを流していた。時価にして1億円くらい(11ミリヤール)という。モスレムにとっては、滅茶苦茶有難い水らしい。いわく因縁のある場所から湧き出ている水で、インドネシアでは、そこからの輸入でしか手に入らない。勿論、ライセンス契約をしている業者が、高額で購入し、高額で売るのです。
IMG_4527.JPGIMG_4526.JPG
いかがわしい、例えが、万病に効くとか、傷が消えるとか、インドネシアの各地に時々在りがちな水では無くて、モハンマドさんに関係なる水で、それに、であったために、乾きをいやすことができたというもので、いわゆる、オアシスの水だと思うが、物語があり、その水を使う、飲むということは、モスレムにとっては、運命を共有する事ができるという感覚になるのでしょうね。

AQUAの偽物が後を絶たないこのインドネシアで、そこら辺りから湧き出る水を、輸入品と同じような印刷をしたプラスチックの袋に入れれば,大儲けできるわけだから、今まで、偽物が無かったということはあり得ない話で、当たり前にあったのだと思う。それが、今回、私が知る限りでは、初めて、摘発されたのだから、やはり、インドネシアだなと思う。

インドネシアでは、ローカルでできる物の、ありとあらゆるもの偽物がある。食品や飲み物、生活用品など、身の回りのもの全てに、パルス(偽物、イミテーション、真似もの)がある。中には危険なものもある。バソ(肉団子)Baksoには、何の肉が入っているか、だれも知らない。ネズミやチチャックなど牛以外の肉なら当たり前らしいが、紙を混ぜて作る業者もいる、ニュースになったことがあった。
IMG_4535.JPG
四日経過した。米を倍にしたバッチは、元気が良い、昨日の量に比べると、増えている。泡がぶつぶつ、出ている。青の方はもう、落ち着いているのでしょうか、水っぽさが増しているが、見た目の変化は感じられない。
IMG_4533.JPG
今朝8時、会社三階から、ヒュンダイの工業団地方面だが、大雨で霞んでいる。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆英雄の日 [欲望]

 1760 ジャカルタのバンジールの様子です。チカラン辺りも、側溝の網の蓋の上にゴミが積もっていて、水は道路を流れる。低い場所に向かって流れる。またたく間に広い範囲の水たまりができる。
IMG_3600.JPGIMG_3603.JPG
16番ロング、私は三打目でクリークを超えるが、多くの人は、二打目で超える。しかし、打ち損じれば、水に入る、その確率は、高いと思う、二打目三打目の場所が左下がりになっているからです。そして、水へ落とした人は、手前のドロップエリアから打つ、目の前が水です。この写真は右の方の水の中に人の頭が見えます。ボールが飛び込んでくる可能性が多いのに、足でボールを捜しているのです。
ジャバベカ16.jpg
坂東英二の話がネットで紹介されていた。脱税問題で仕事ができなくなり、謹慎していたとか。73才、私が中学の三年の時に、村椿、坂東の甲子園での投げ合いは、鮮明に記憶している。ふてぶてしい人という印象は、その後、芸能界に入っても、変わることは無かった。好きな人物像では無かった。それとは対照的に村椿という人は控え目だが、芯はしっかりしていて、周囲の人には、程よく、好影響を与えるタイプだなと思っていた。
坂東氏は、当時の二人の事を祐ちゃんとマー君のようで、自分の方を応援してくれる人は少なかったと言っているようだが、私は、いずれも違うと思う。マー君は坂東氏ほど、目立ちたがりではない。ずっと控え目な青年だ。こういう性格は、人生の途中から、がらっと変わることはない。

残り少ない人生でも。まだ、仕事をしたいと思っているらしいが、仕事をしたいなら、自己資金をつぎ込んでボランティア的な仕事をしたらいいと思うが、そういう、考えにはならないのでしょうね。華やかの場所で今一度、目立つ事を描いているのでしょう。蓄えた資金を、恵まれない人々に援助するとか、才能を育てるとか、他人の為に使って、世に中に奉仕したなら、尊敬され、英雄として認めるが、目立つただけでは、英雄では無い。

私とは、100%考え方が違う。小室哲哉と状況は違うが、贅沢に憧れ、足るを知る、という心境になれない人なのでしょうね。それを、子供のころの境遇が原因のように言う人もいるが、そんなことは、当時の人すべてが、同じような境遇だったのだから、理由にするのも変だ。

 インドネシアはHari pahlawanハリ パアラワン、英雄の日です。以前は主に独立戦争当時に活躍した人たちが表彰の対象でし、勿論、そういう人たちからも当時の事を聞きながら、独立心を高めようとしているが、今は、各地方のボランティア活動をしている、目立たない人を、探しだしてきて、表彰をし、その活動の資金援助として賞金を贈る、そういう表彰が多い。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆醜い猿回し [欲望]

 1749 Topeng monyet dilarang!!! Topeng monyet yang selama ini hiburan murah meriah anak-anak, kini dilarang, Gubernur DKI Jakarta Jokowi dengan alasan tidak berperikebinatangan, Kebijakan Jokowi merazia topeng monyet dinilai masyarakat sebagai kebijakan lebay dan tidak sdil,
上の文章は、猿回しを禁止したジョコウィさんに批判的なものです。子供たちの安い動物虐待ではない娯楽だったものを禁止した。ジョコウィの猿回しの手入れをする考えは、大袈裟だとか、公平ではないと市民から批判されている。

topeng monyet2.jpgtopeng monyet1.jpg
その他の記事では、ジョコウィさんを支持している意見が圧倒的に多い。お金を渡すのは、猿が可哀そうだからで、猿回しを見て楽しかったと思ったことは無いという意見が多かった。
ジャカルタで猿回しを禁止する政令をジャコウィさんが出した。もう、一週間ほど前になると思う。トッペンは仮面の事です。猿回しの猿は人間の赤ちゃんのようなお面を付けられて芸をさせられる光景が多いから猿回しの事をトッペン モニェットというのでしょう。私も何度もこの路上猿回しを見たことがある、行楽地でも見たことがある。日本の猿回しも可哀そうに思うが、インドネシアの猿回しはもっと不気味で気の毒に思う、見るに忍びないというか。虐待の影が彼らの状態から見える。

Satuan Polisi Pamong Praja (Satpol PP)という、警察の特別班のようなものが、猿回しの猿を飼っている場所を手入れして、猿の飼い主から取り上げて回っている。一匹、1ジュタ(9千円くらい)払っている。

明日、明後日のデモやストライキの情報について、いくつかはいているが、どうも、はっきりしない。上部団体から、各会社の組合幹部に実行の指令が出されていないらしいとか、組合団体の地部では、実行しないと宣言しているらしいなど、の情報もあるが、一部の上部団体は実行する可能性が高いという話もある。装甲車の配備はしてあるし、一説では、陸軍の出動準備も可能な状態にしてあるなどの情報もある。いずれにしても、狙われやすい、大きな工業団地の企業は、警戒を充分しておくようにと、各工業団地の事務所から通達が出ていると思う。
IMG_3488.JPGIMG_3486.JPG
仕事の方だが、いよいよ、最終サンプルの提出日が迫っている。出せるサンプルはできているが、満足をしていないので、期限ぎりぎりまで、金型の修正とトライは続ける。原料も二種類、輸入されてきているので、もし、直ぐに量産ということになっても心配はいらない。製品表面保護のためのマスキングテープについては、サンプルの依頼をしてあるので、来月連休明けに手に入る予定だ。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感