So-net無料ブログ作成
検索選択

(^_-)-☆難しい国 [矛盾]

 2958 日本海韓国は“東海“だと言っている。確かに韓国からしてみれば東の海に当たる。いつごろから、大々的に主張し始めたのでしょうか。日本からは、そういう主張でいうと”北海“でしょうか。ロシアから”南海“だね。ロシアは何故、”南海“だぞと言わないのでしょうか。この話、面白いですね。日本が日本海のまま、ロシアが南海というなら、その海、ほとんどを指すのは納得するが、韓国から東海といった場合は、どこまでを言うのでしょうか、まさか、北海道の北の方まで全部を東海というのには相当な無理があると思うから、せめて、ウラジオストックと隠岐の島を結ぶ線までにしてもらえないでしょうかね。どこまでとか、今の日本海全部とか、範囲について、何か言っているのでしょうか。どうも、説明不足のような気がする。

そもそも、日本海と世界の地図に書かれだしたのはいつ頃、何処から、誰から書かれだしたのでしょうか。日本が日本海だと言い出したとは思えない、最初は、世界のどこあの国が、シー オブ ジャポンといったのでしょうね、それが、そのまま、今まで来ている。納得しますね。韓国はそれを見て、その時に、何ともいわなかったのでしょうか。まさか、世界中が“東海“と言っていて、”日本海”などと言っているはずがないと思っていたのでしょうか。実は“日本海”と書かれている、と、言うのを最近知ったのでしょうか。

そんなこと言ったら、世界中の海はほとんど、方角の名前を付けることになるし、その海の名前で揉めなければならないことになる。黄海は韓国の西海に当たるので、多分、韓国は西海と言っているのでしょうが、グーグルマップはどうなっているのでしょうか。多分、日本が作る世界地図は黄海になっていると思うが、西海にしろとは、言っていないだろうし、中国には、どういっているのでしょうか。もっと言えば、東シナ海は広いですね。韓国の南の海も東シナ海ですね。南のどこまでを言うのか知りませんが、是非、韓国は南海と呼ぶように主張してください。そして、国連などにはそう主張したらいいと思う。

オーディットが重なった。KIM(ミトラ カラワン)とボゴール、KIMからは、来社する、ボゴールには出かける。皆さんがやってくれるので、私は、コミサリスの相手をした。忙しい時に、スマランから来た。工場を移転してから、もう、二か月近く過ぎる、しかし、移転の張本人が移転後、まだ、顔を出していなかった。移転したから必要は資金がバカにならない、それに、ラインの増設をしなければ、移った意味もないので、その資金も必要、資金の提供を頼んでいるのだが、なしのつぶてだった。そして、この丁度、忙しい時に、やってきた。

新規のラインを増やすことで、資金が必要なので、援助を頼んだ。どうでしょうか、近日中に送って頂けるのでしょうか、期待しないで待つことにする。しかし、もう一つ疑問は、新工場を入手するための資金はどうしたのか、何処からか、借りていると思うが、その内容を知らされていない。どこから、いくら借りて、利息が何%で、返済よていなどである。聞かないことにしている。

慰安婦像、少女像のことも、どんな利益があるのでしょうか、誰の為に設置しているのでしょうか、日本がごめんなさいと誰にどの程度謝れば、誰の気が済むのでしょうか。お金の話じゃないと言っているらしいが、一銭も出さなくていいのでしょうか、出してもらいたいなら、見積もりを明らかにしたらいいと思うのだが、また、戦後、資金援助か技術援助をしたことを、この人達は、どう評価しているのでしょうか。それとこれとは別だと言うと思うが、別でもいいから、評価や気持ちをいっていただきたいもんですが、今まで、言いたくなったんだから、今後も言わないでしょうね。面白いですね。彼らの幸せはどこにあるのでしょうかな。気の毒なのは、元慰安婦言われている人達ではなく、像を繁殖させている人達だと思う。どこに落ち着き処があるのでしょうか。

韓国人とは、偶に一緒に仕事をするし、お互いに手伝いをしている人も多いと思うが、これらのことは、全く、口に出さない。どう思っているのか、お互いに知らないと思うが、仕事は特別嫌って使いあわないということは無し、必要かそうでないかの付き合いになっていると思う。韓国企業に売っているし、韓国企業から買っている。国を意識していないと思う。それで、いいのだと思う。
IMG_6163.JPG
IMG_6166.JPG
紅葉MOMIJIという日本食レストランに、初めて行った。コミサリスが近くの日本食レストランでどうですかというので、多分、工場から一番近いと思うので、今まで、通り過ぎるだけのモミジへ案内した。15番グリーンから見えるし、行ける、シニアー ハウスの一角にある。ここの日本食?価格は他とあまり変わらないと思うが、私が頼んだマグロの漬け丼?漬けに山葵がたっぷりしみ込ませているようで、辛くて食べられなかった、残念、もったいない。インドネシア人四人は、サーモンやサバの焼いたもの、焼き肉など、美味しいと言っていた。
立地がレストランとしては良くないせいか、昼食時だったが、空いていた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆どうしようもない [インドネシア]

 2957 アパ ブレー ブアッ apa boleh bua  流石に、ティダ アパ アパtidak apa apaと言っていられない事態だ。

MM2100の新規客先へ、試作品を届けに行ってきた。既に形状についてはOKになっていて、今回は色合わせだった。最初から、色のサンプルを出してもらえれば、一回で済んだことだったが、客先の担当者、私たちのいうことを聞かない。
IMG_6141.JPG
相変わらずに大雨続き、道の凸凹は、増すばかり、もう、全ての道が、穴だらけ、ますます、深く、広く、多くなっている。車の故障は多くなるし、 洪水でなくても、速度は落とさなければならない、高速道路も例外ではない、穴だらけ。チカランからジャカルタスナヤンまで5時間かったと嘆いていた人がいた。 そういう話も信じられる状況だ。
IMG_6152.JPG
私は、故障車が止まっている場所と横切っている橋の橋桁がある場所以外は、往復、路肩しか走らない。本線を走って、車線を変えつつ、イライラ運転はしなくない。前方で、渋滞になっていそうなら、直ぐ、路肩に出る。この洪水、凸凹、渋滞の時期は、路肩走行の取り締まりもない。それでも、一応、パトカーが辺りにいるかどうかはミラーで、チャックをしている。警察は、ジャカルタやブカシの大洪水の地帯に出かけていて、高速道路には来ていないと思う。ジャカルタ中、ジャワ島中、洪水真っただ中、選挙が一段落し、ジャカルタ州知事職に復帰した、アホックさんも、このことで、大忙し、彼の責任ではないと思うが、どうにもならないことは分かっているが、何とかしてほしいと、対策に忙しい。その上、イスラム過激派の連中は、アホックさん復帰が気に入らない、デモをしている。裁判の結果は出ていないが、選挙では、イスラムの多くに人もアホックさんに投票をしている。大統領や、多くの政党の党首も。デモは止めましょうよと説得している。洪水も今後のアホックさんも、今後、どうなるでしょうか。暫く、これらのニュースは続くでしょう。

とにもかくにも、3月までこの状況は続く、そして、あちこちで、道路の修理が始まる、毎年、繰り返される。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆生甲斐 [思うこと]

 2956 金正男っていう人、年は幾つだったのでしょうか。何のためにこの世にいたのでしょうか。おかしな一族に生まれてきたことには運が悪いとしか言いようがない。気の毒でしかないが、彼の生甲斐は何だったのでしょうか。風采が上がらない顔とスタイルで、いったい、どこで、何をしようと思っていたのでしょうか。何をしていたのでしょうか。何かの仕事をしていたとは思えないし、生活資金は、何処からか受け取っていたのでしょうが、そんな、生き方で良かったのでしょうか。勿論、奥さんはいたし、子供もいるのだから、それらの人達だけにでも、納得させるような生き方をしていたのでしょうか。亡命の道を選ばなかったのでしょうか。弟のやり方に反対で、殺される運命なら、もっと、世界を巻き込んだ行動はできなかったのでしょうか。それに、殺されなくても、生きていただけで、訳の分からないドロドロした国際社会に巻き込まれる運命にある。発言がなかったということは、それだけの勇気がなかったということでしょうか。それにしても、稀有な運命、彼の思いは想像できない。

生甲斐と言えば、考えさせられる人たちがあちこちにいる。ISの連中の生甲斐は、韓国の少女像を繁殖させている人達の生甲斐は、

私の生甲斐は、誰かや、どこかをやっつけよう、自分が思っているようにさせよう、私がしていることに従え、そういうことは全くなくて、望む人には教えるし、望む人や集団のために、仕事をする、ことだ。出来る範囲で援助もする。出来る範囲で、見て回る。それを50年以上続けてきた。ということだが。

金正男を殺した人たち、殺せと命じた人達、何が生甲斐なのでしょうか。少女像を増殖している人達は何が生甲斐なのでしょうか。打ち込んだり没頭したりすることができるもの、自己満足ができること、それは、他人のためにでも、自分のためにでもどちらでもいいと思うが、これが生甲斐だと思うが、ご本人は、満足しているのでしょうか、打ち込んでいるのでしょうか、そうなら,気の毒ですね。ふと、そんなことを思った。他人に迷惑を掛けない、他人をまきこまない生甲斐は、みつけられないのでしょうか。
IMG_6137-.JPG
IMG_6139.JPG
ジャラン ラヤ チビトゥンへ行った。
IMG_6136-.JPG
向こうに、私たちの工場が見える。ここまで、なかなか、たどり着けない。ゴルフ場やジャバベカ6の東1km以内だが、直接東へ行けないから、それらから、南回りでも北回りでも3㎞くらい走らなければ着かない。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆今日も大雨 [思うこと]

 2955 また、バンジールの話、洗濯物が乾かないし、寝具も湿っぽい。寝心地が悪い。
まあ、それに水が沢山あるものです。毎日々々、これほど降らなくてもいいのにと思う。 朝、曇天だが、降っていなかった。途中小雨、これならできるかなと思いながら、到着、東の空は一寸明るい、ロッカールームから外に出ると、土砂降りになっていた。それでも、東の空が明るいので、30分ほど待った。7;15スタートが8;00過ぎになった。一番からスタート、明るくなり、小雨になっていた。3番が終わり、4番に向かう途中、土砂降りになった。出来ない。休憩所で雨宿り、キャディーを含めて20人ほどが集まってきた。一向に止む雰囲気がない。もう、カート道のあちこちで水が溜まっているし、ラフは、グチャグチャ、フェアウェーも一面、水が浮いている。雨が止んだとしても。プレーができる状態ではない。止めると決定、直ちにクラブハウスに戻った。プレーをしたので、払い戻しはない。
IMG_6117.JPG
メンバーでない人は、2ジュタ近く払っているキャディーへのチップを含めれば、2万円程になる。で、スタート前に、決断が必要だ。スタートしてしまえば、払い戻しはないから、何が有っても、止めないと決心しなければならない、しかし、今日のような場合、どうする二でしょうか、コンペに参加している人は、どうするのでしょうか。私たちが止めると決めて、休憩所から、離れた時に、他の人は、まだ、待つと言っていた。多分、この人達、全員が最後までやれなかったと思うが、どこまで、頑張ったのでしょうか。

イブコタ ジャカルタもブカシもバンジール、渋滞がすごい、当たり前である。ジャカルタティムール、ボロブドゥール大学付近は2mだという。当然、ブカシバラットも1m以上だ。

その後も、この辺り、雨が止む様子はなく、土砂降りが続き、雷も盛んに鳴っている。雨音がしなくなったには16;00を過ぎていた。その後も、雷雨は続き、断続的にザーザーと音がしていた。
IMG_6112.JPG
IMG_6114.JPG
会社までの道端の果物、パパヤとマンガです。
ジャカルタやバンテンの決選投票はどうなったのでしょうか、投票に行けない人が多かったと思う。


タグ:中止 決断 雷雨
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆食べごろ [インドネシア]

 2954 土砂降りで、最後2ホールを残して、止めた。全く、二月はこんなもの、ザボタベック地帯では、昼間、太陽が覗く時間は、10%もないかもしれない。今日も太陽を見ていない。

我慢できずに、通り掛かりの果物屋に寄ってしまった。ドリアンを食べたい、という,思いが車を止めた。雨季の終盤が。多くの果物の旬だ。輸入の果物は、年中売っているが、この辺りで収穫できるインドネシア独特?の果物の多くはこの時期、道端に、日本なら、柿の木のように、それ以上に、バナナやパパヤがなっている。一寸、山の方に行けば、ナンカやマルキサやチンペダックやドリアンもなっている。
IMG_6082 -.JPG
IMG_6106.JPG
果物屋にドリアンも今並んでいるのは、この辺りで収穫したばかりの物だ。スバン辺りからが多いかな。産地の土地の名前がドリアンの呼び方になっている。但し、インドネシアのドリアンは、形は小さく、ラグビーボールを丸に近づけたようだ。平均500gくらいだろうか。タイ辺りからの輸入品に比べると、匂いは同じ、中身が問題だ。種が占める割合が、多分70%以上、その周りにたべる果肉がへばり付いていて、見かけの割りに、食べる部分が少なく、ガッカリさせられる。タイミングが重要だが、甘さも少ないような気がする。腐る前だが、腐るのがはやいから、食べごろの時間が短いと思う。

店先に並んだり,つりさげられているドリアンをどうしようかなと迷いながら、モントンは、と聞いた。あるよ!という。店の奥の方に、パックに移された実が並んでいた。最近は、食べごろを通り過ぎる前に、中身をパックで売る店が多くなっている。匂いの苦手な人、ドリアンの実を持ち運びが苦手な人、中身を取り出すのが面倒な人、怪我をしやすいこと、何より、食べごろと見て分かるように、それに、重棘のある外側の重さは訳が分からないが、食べる部分の重さで、良心的にかんじることなどで、パック売りが多くなっている。それを4万Rpで1パック買った。そして、奥の冷蔵庫にモントンがあった。出してもらって、様子を見ると、実が割れはじめていて、丁度食べごろ、もう少し、開いてみて、念を押した。よし、買おう、いくら、28万Rp、高くなったものだ。しかし、もう、買うしかない、買わないで、食べなければ、いつまでも、食べたいと思う気を引きずる。合計、42万Rp,3千8百円くらい。買ってしまった。パックは、直ぐにお腹に中に入ってしまった。なんとなく、うれしい。puas満足。

明日、ゴルフ仲間の日本人の為に少し持って行って、賞味をしてもらおうと思う、食べるかな。
  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆インドネシアだ [インドネシア]

 2953 決戦投票は19日ですね。AHOKさんをSBYは推していると思う、アニスさんは、プラボーですね。ジョコウイはアホックですね。



今朝、出勤の前にゴミ出しをするために外に出た。車が若干傾いて見えた。運手席側のタイヤが完全にしぼんでいた。やられた、パンクだ。雨が降っていなくてよかった。タイヤの交換だ。タイヤを外して、予備のタイヤを下そうとしたら、予備タイヤも空気が入っていなかった。

会社の運転手が、一週間ほど前に、納品出発前に、空気が少なくっているタイヤがあるから、交換するという、話をしてきたので、OKをした。彼は、交換した。その日の夕方、私が運転するときには、予備タイヤの置く場所に、タイヤが戻っていたので、空気が少なくなっていたタイヤを修繕して戻したのだなと思っていた。ところが、今日、聞いた話では、修理ではなく、空気を入れたから、戻したという、話。その報告をしない、聞いていれば、修理したのに、また、車の下にしまわないで、載せてあるだけなら、修理したのに、全く、インドネシアだなと、アパ ボレー ブアッApa boleh buat!!である。続きがある。



私はスルヤチプタから帰ったのが13時、運転手が納品で使いたいと言ってきたのでOKした。そして、荷物を積み始めて、左の後輪がパンクしているのに気が付いた。私は、何処で、釘を拾ったんだろうか、多分、往復30kmくらいの内10Km以上は路肩を走ったからだと思うが、工場の近所の凸凹の狭い道かもしれない。今度は運転手が帰りにタンバル バンによって、修理をしたというので、大丈夫。そして、先ほど22時頃、外に出て点検した。パンクはしていないようだ。明日の朝は、ゴルフ出発時間1時間前にもう一度見てみようと思う。多分、当分の間、出かける1時間前に、点検しようと思う。

IMG_6041.JPG

日本?スルヤチプタから、帰りに、トイレに行きたくて、サービスエリアに寄った。昼時なので、コンビニで、パンでも買おうと寄った。すると、奥の方に、日本のコンビニで、よく見る、弁当風のパックが並んでいる棚が目に入った。行って見ると、まさしく、簡易弁当、メンチカツやエビフライなどが入っていて、ご飯が下にあったり、横にあったり、日本のコンビニと同じ並べ方になっていて、サラダやonigiriと書いてあるおにぎりもあった。 何気なく安いので2パック買ってしまった。カンターに持って行ったら、何も言わずに、ちょっと横の奥に持って行った、何をするため、そうです、チンをしに行ったのです。聞いてから行けよと思ってしまった。トゥング スブンタールと、ニコッと笑いながら言っていた。スンピット(箸)は?と聞いたら、ニコッと笑って、無い、と言われた、センドック(さじ)が付いていた。

会計、2つで4万Rp、約、350円、で、1万Rpお釣りを渡されると同時に、テーヒジャウ(緑茶)のボトルを二本渡された。プロモのサービスだという。

IMG_6041-.JPG

これ、全てで、350円、なんだか、メチャクチャ得をしたような気がした。和食さと、と書いたって、日本人の顔も印刷されていた。味は?ま、普通です。ちゃんと食べられた。満腹でした。



SUKI大きいと小さい、という100%オリジナル シーフード?何でしょうか、聞きもしなかった。

IMG_6041^.JPG

渋滞の前のトラック、二台、何と書いてあるか読めますか、“チャベチャベアン 本物のチャベではない“と書いてある。チャベ(cabe)は、唐辛子です。cabecabeanは検索してください。写真がいっぱい出てきますよ。

もう一台は、PACHINKOと書いてありますね。意味、分かっていないでしょうね。

IMG_6042.JPG

こんな明りがあるよ。

  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆高機能樹脂 [思うこと]

 2952 アホックさん当選で、気にいらないのは、監獄へ送れと、大騒ぎしていた連中だ。ターバンのようなものを頭に巻いて、髭が濃く特徴がある顔をしている集団は、どうするのでしょうか。選挙では、多くのイスラムの人もAHOKさんを推した。一種の判決が下されたようなもの。イスラムを侮辱しているわけではないと。

この一週間、停電がない。珍しい。停電がない世の中になるとは思えないが、なってほしい。

つい先日、新しい職場のカンパニープロファイルを使ったが、非常にわかりにくい場所にあるので、地図を丁寧に作ったつもりだが、どうでしょうか。どうも、インドネシア人にとっては、当たり前の事らしい、私が、訪問するローカルにしても、日系にしても、工業団地以外にある会社は、大体、狭い、ごちゃごちゃした場所にあるのが普通だから。
http://otaenplaext.net/newpage102.html

これに、成形可能な原料を列記してある。現在、実際に、私たちが使っている原料は、PPとSとH-PVCが毎月4Tonくらいで最大だが、こんな零細企業でも多岐にわたる。高機能樹脂、エンジニアリングプラスチック(エンプラ)である。
インドネシアでは多分、この会社でしか使っていない原料もいくつかある。押出用の原料ですよ。射出ではありません、ブローでもありません。だから、少量だ。一か月500Kgを使うことはない樹脂が大部分。多分、平均100Kgだろうか。そんなものです。
IMG_6038.JPG
POM ポリアセタール チューブ用です。これは、難しいですよ。塩ビ主体の成形会社では絶対できません。デルリンやジュラコン、テナックなどで、私は、何十年も前から。扱っていました。今は、コリアのケピタールを使っている。価格優先である。

光拡散剤入りのPC(LG)をまだ、使っているが、現在は、ナチュラル(バイエルン)と光拡散剤と顔料を混ぜて、LEDランプ用の原料にしている。こんなことをしている会社もインドネシアには他にない。
IMG_6039.JPG
PA11は、どうでしょか、自社の日本本社が購入して、インドネシア工場に、他の原料と共に送られてきて、それで、自社でアセンブリーをするために、チューブを作っているという会社はあるようだ。チューブを売る会社ではないようだ。チューブのサプライヤーではないようだ。PA10.10はどうでしょうか。これは、インドネシアで使っている会社はないでしょう。

PMMAの成形も、他の樹脂と成型方法が違いますね。POMもそうだが、細い棒を作る時には,超徐冷にしなければならないから、ちょっと工夫が必要ですね。急冷したら、パイプでも歪が残って、割れやすくなる、それでなくても、衝撃に弱い樹脂だから。インドネシアでパイプやチューブを作っている会社はあるのでしょうか。

もう一つ、この会社の得意点は、製品の原料やデザインについて、客先と話しあいが出来る事です。今、日本などが帰国から輸入している物を、インドネシアで調達したいという話は、断る理由は無いが、そうでなく、新しく、押出製品が必要になった時に、用途を聞いて、価格や機能や見かけを念頭に入れ、樹脂の選定やデザインについて、アドバイスをし、最適な状態の製品を作ることができるようにする。
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆アホック [思うこと]

  2951 地方統一選挙の日でした。注目のジャカルタ特別州の知事選挙の結果は、私の予想が当たって、アホックさんが当選した。会社は休み、インドネシアの選挙は、平日で、休日にするのが、恒例です。選挙速報、投票の締め切りは何時ごろでしょうか、夜8時には100%開票の結果が出ていた。得票数ではなく、%で私がテレビを見始めた時、14時ごろには、既に、20%ほどの開票速報が出ていた。どうなっているの、締め切りはまだ先なのに、投票された票を順次開票してしまっているのでしょうか。これなら、結果が出るのが早い、そして、速報の%が票を纏めて機関が幾つかあるのでしょうか。それぞれ、若干異なっていた。ともあれ、インドネシアの選挙、裏でいくら金額が飛び交っているか知らないが、表面上、報道上では、非常に、平穏で真面目で、民主的だと思う。

ともあれ、ジャカルタはアホックさんに決まった。今日の速報報道と解説者の話で、アホックさんが、イスラム侮辱発言をしたということで、裁判沙汰になっているが、その結果では、どうなるか、に、触れていなかった。まだ、判決が出ていない。有罪になったら、公職が出来なくなるのではないだろうか、無罪になれば、過激派の連中が大騒ぎに、只では、済まない可能性が高いし、有罪なら、副知事が知事になるのでしょうか。
IMG_6032.JPG
アホックさんの勝因は、実績だと思う。カリジョドなどのスラム街、違法居住地区の解消など、実行力が評価されたのだと思う。民主闘争党、メガワティ元大統領などが、推していたのも、聞いていると思う。
IMG_6019.JPG
休日でゴルフ、ジャバベカは、ブッキングできず、チカンペックへ、明け方は相当の雨が降っていたが、7時には、上がって、晴れた。雨季の晴れは、空気が澄んでいて清々しい、18番グリーンから振り返ると、ジャティルフールの山が見えた。ジャバベカからだと、ボゴールの山が見えるが、チカンペックからは、タンクバンプラフやジャティルフールが見える。
IMG_6034.JPG
パンガンダランのジャングル歩きと、このゴルフ場で、歩きでプレーできる、ということは、体も頭もまだ、大丈夫というバロメーターになる。そして、日常のバロメーターは、靴下を片足立ちで履いたり脱いだりすりこと、リンゴやナシを途中切ることなく、剥くこと。どれかが一つでもできなくなってしまったら、インドネシアでうろうろしていられないと思う。即刻、隠居だ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆欠陥住宅 [日常]

 2950 日本の新築で、こんな状態で、注文主がOKをするはずがないし、色々チェックしてから、不具合は、直してから、売るなり、貸すなりするはずだが、どうも、インドナシアの分譲生住宅は、チェックをしないまま、外観OKなら、できた~~~となって、分譲するらしい。今まで、不具合について書いたが、水に事、水が出ない、散々言ってやっと、直ったと嬉しそうだった。水回りの工事を請け負った人が、何とか、水を使えるようにしたのでした。結局、配管の一番高い天井裏(カマールマンディの上)にポンプを設置し、水源からの吸い上げが出来るようにし、貯水タンクと洗面所とシャワーと台所の流し台に、送れるようになった。実は、この家に入った時には、水源からの水は、貯水タンク以外には、直接水が行くようになっていた。貯水タックに水を入れる時だけ、ポンプを使う設計になっていた。そして、断水の時には、貯水タンクからの水が、各場所に逆流のような形で出るようになっていた。だから、タンクは高い位置にある。

ところが、水圧が少ないため、外の低い位置にある洗車用?の蛇口から出るだけで、他の何処からでも、水が出なくなってしまった。タンクにそばにあるポンプを作動させても、引っ張れないから、何処からも出ないし、タンクに水を入れることも出かるはずがない。

そして、強力な、自動吸い上げポンプを取りつけた。結果、水は使えることが出来るようになった。どのからも出るようになった。しかし、である。水を使わない時には、ポンプをオフにして置くが、使いそうなときには、オンにしておかなければならない。タンクからの水を使うバルブは閉じて置く、ポンプをオンにしておかなければ水は出ない。オンにして置けば、蛇口を開ければ水は出る。結局、水を使う時には、電気代。水代両方掛かるようになったのです。最初の設計では、タンクに水を溜める時だけ、電気代が掛かるはずだった。負担増である。また、水をだせば、自動的にポンプが作動するようになっているのだが、水を出さない時にも、なぜか、時々、一瞬だが、作動する。その音が大きい、天井裏から、響く、寝る前に、オフにし忘れると、真夜中に、起こされる。

洗濯機が置いてある場所の排水が詰まっている。最初からだ。洗濯機の半分ほどの水を流すと、なかなか、外に流れない、少しずつ、流れ出るようだ。一時間以上掛かって、やっと、水がなくなる。選択するときに足がビショ濡れになる。そして、その場所のタイルの凹凸の凹の部分に溜まったまった水は、一日以上乾かない。じめじめの状態が消えない。

また、家の各部屋の仕切りとして、開きドアがある。入口にもある。この全てが、重い。体当たりをするようにしないと、腕や肩に相当負担がかかる。なおかつ、ドアー自体が、斜めについているのか、床が平ら背はないのか、中途半端に開いたところから、床に当たって、持ち上げないとそれ以上は開かないようになっている。重いうえに引っかかる。いちいち、この作業で、精神的負担増になる。こんなことは、直ぐにわかるし、直ぐに直させるのが普通だと思うのだが、言っても、直してくれそうもない、多分、うるさいな!!この人は、と、思って、今のところ、無視しているのだと思う。GAPAPA(ティダッ アパ アパ)の典型だ。昨日の写真も、その世界ですね。
IMG_6007.JPG
IMG_6008.JPG
こんな分譲住宅だが、大々的なプロモをしている。
  

AHOKさん、どうなるでしょうか。

タグ:欠陥 排水 傾き
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆インドネシアらしい [インドネシア]

 2949 投稿が遅れた。高齢者一人暮らしにないかあったのではありません。単に、家のWiFiネットに繋がらないだけでした。会社は大丈夫でした。今の家にいる間は、こんなことがしばしばあるでしょう。

いろいろあるが、インドネシならではの風景は日常的にある。一寸、一般道を走っただけで、日本にはない風景に出会えます。典型的なGAPAPAですね。
IMG_5982^.JPG
雨降って、路固まる、のは、日本でしょうか、こちらは、雨降って、路崩れる、です。雨が降れば、こんな場所が何処にでもある。水はけが無いのです。車が跳ね上げて、持ってゆくか、蒸発を待つしかないのです。いつまでもこの状態になる、そして、この中に、深い金魚鉢のようになっている場所があるのです。バイクが転ぶ。
IMG_5982-.JPG
先日、子供三人と母親の四人乗りを紹介したが、子供だけの二人乗り、三人乗りも日常的、学校へ乗り入れもOK、無免許、ヘルメットなし、何人か乗り、親も先生も役所も公認だから、凄い。ジルバブにパジャマのズボン、日系のバイク製造会社も、黙認、勿論、事故も日常的。私は、できるだけ近づかないようにしているが、近ければ、最徐行をする。
IMG_5982.JPG
これは、本当にどこでも見られる、ちょっとした街なら、必ず会えるベチャのある風景。モートル(バイク)タクシー(オジェック)が、幅を利かせていて、主要道路から、枝の道に入るTの字交差点には、必ず、たまり場があるが、ベチャがある街は、本当にインドネシアだなと思う。
IMG_5981-.JPG
ま、これは、永久になくならないばかりか、至るところで、増えている。インドネシア人は便利にこんな場所を増やしている。こんな場所が出来る事を期待している節もある。ゴミ捨て場所が、近くになんとなくできることを望んでいる。近くで簡単にすてられるからです。神聖なはずもモスジッドの近辺も例外ではありません。

このほかにもたくさんあるが、大統領も宗教指導者も一般国民も、これが、インドネシアと認めているのだと思う。全て、気を使わない、安易な、便利なものですから。放任です。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆雨天決行 [大地震]

2948 昨日程ほどではなかったので、ゴルフは決行、終始、降ったりやんだり、ズブネレになりながら、いい加減なゴルフで、ただ、数時間を使った。それでも、家でごろごろしているよりはいいと思っている。コンビニインスタント物を買って帰宅、直ぐに洗濯、これも、いつかわくのか分からない衣服を家の中のあちこちにぶら下げた。 家の中もジメジメしていて気持ち悪い、居心地が悪いが、我慢するしかない。寝場所も湿気で、気持ち悪い。
IMG_5969.JPG
バリのキンタマニという中部山岳地帯、私も何度か言っているが、その山にも上ったことがある。その辺りで、地滑り、崖崩れがあって、多くの犠牲者が出た。崖崩れが有っても不思議ではない雰囲気の山岳地帯だ。展望台に達するにも、かなり急な曲がりくねった道を行くしかない。注意しようといっても注意しようがない。
IMG_5974.JPG
地震も在りましたね。バリとロンボクの中間の南の海底が震源でした。M5ちょっとでしょうか。被害の報告はないが。元々、インド洋、波が高い海です、津波の心配もあるが、今回は何センチかが観測されただけだったようだ。
キンタマニ付近旅と写真
http://nanbuindonesia.web.fc2.com/page237.html
http://nanbuindonesia.web.fc2.com/page236.html

相変わらず、全国各地からバンジールのニュース、タンゲラン、ジャカルタ、ブカシ、チカラン、カラワンも例外はないし、何故か、カリマンタンでは、山火事が起きている。
この辺りだけだろうか、インターネットなしの状態が続いていて、PCの意味がなくなっていた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆流石、二月 [インドネシア]

 2947 多分、去年の二月以来の雨天ゴルフキャンセル。雨季でも途中にザーッと来る雨では中止をしない。一時間も待つことはない、ほとんど再開できる。しかし、今日のように、5時ごろからザーザー降っていて、空の色は一面灰色、それほど風は強くない。こんな時、まれにある。8時スタート予約だったので、7時半にかなりきつい雨の中、出発した。雷も近くに来ていた。多分、ダメだろうなと思いながら、一番スタートは6時前だ。もし、プレーが出来るようになっても、キャンセルがどれほどあるか分からないが、8時のスタートは無理で、9時ごろのスタートになるかなとも思っていた。
IMG_5910.JPG
8時前に一応、料金を払った。というのは、ゴルフ場に着いた時には、雨はやんでいたし、スタートをしている連中がいたからだった。仲間が、待機していると思って、レストランに行ってみた。何人かがいた。11人のグループだったが、聞くところによると、7人はキャンセルして、私を含めて四人は、どうするか聞いていないという。今の様子なら出来そうなので、と、私は支払いをしてコースに向かった。その他の三人も、やろうということなって、カートに乗って、スタートを待っていた。順次スタートをしていって、30分後くらいに私たちのスタート順が来た。ところが、小降りだった雨が土砂降りになってしまった。暫く待っていたが、止みそうもない、前にスタートして行った連中が、引き返してきた。

もうだめだ。止めようと決定。なおいっそう、激しくなった。スタート前の中止、料金は払い戻し、スタートしてしまえば、払い戻しはないという話になっているが、スタートしてしまっていても、スタートしていないといえば、返してくれる。
IMG_5928.JPGIMG_5956.JPG
暖かいシャワーを浴びて、ヘアーサロンに向かった。昼前に家に戻ったが、ずっと雨は酷いまま、低い道はかなりの浸水深さになっていた。私の生活圏は会社、ゴルフ場、と、その周辺の大型スーパー。河川の氾濫や土砂崩れが原因の洪水は無いが、低い場所、アスファルトが剥げて凸凹が深くなっている場所は、かなりの深さと範囲で膝下浸水には至る所にある。15時過ぎに雨の音がしなくなった。
 

もう一月で雨季は終わる。チュムペダックのことを書いたが、今日も買ってきて食べた。ドリアンは高くて、止めた。それにしても、コタキナバルのタラップを思い出す。
http://otaenplaext.net/newpage69.html
http://otaenplaext.net/newpage70.html

Buah Keledang
Buah keledang. Apakah nama ini asing di telinga Anda? Sekilas buah ini mirip nangka, bentuknya yang unik dan rasanya yang manis, rasanya seperti campuran nangka dan manggis. Tertarik untuk mencoba ? Jika tertarik. Silahkan ke Kota Samarinda di bulan Desember. 6.Buah Tarap

Buah tarap mirip sekali dengan buah sukun. Kulitnya bagaikan karet yang ditata rapi. Jika kita raba, kulitnya akan menempel ke telapak tangan, seperti kaki cicak. Buah tarap adalah sumber energi. Sebab rasanya sangat manis. Segera setelah kita memakannya, maka energi kita akan segera pulih.

Cara membukanya adalah dengan membelah buah tarap secara membujur. Kemudian kulit buah akan dengan mudah kita kelupas. Yang tertinggal adalah butiran-butiran ranum berwarna putih yang siap dinikmati. Sayang, buah tarap menyebarkan bau seperti cempedak. Sehingga bagi mereka yang tak menyukai buah beraroma, mungkin tak akan menyukai buah tarap.

12 orang tewas tertimbun longsor di Kintamani, Bali sekitar pukul 23.00 Waktu Indonesia Tengah. バリ キンタマニで12人、生き埋め犠牲。バリタイム23時

タグ:中止 雷雨 浸水
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆どうだったか [生活]

 2946 水は出たかな。どうだったでしょうか、直ったなら、直ったとSMSを送るように言ってあったが、17時過ぎ、まだ電話がない。今日も、ダメかと思っていたら。17時半に電話が来た。治ったと、完璧だと。直ぐに、帰宅して確認した。天井裏のパイプが一番高いところに強力なポンプを新たに付けてあった。カマール マンディにある電源からとっていてそこにスイッチもあった。ポンプは水を流すときだけ作動するようになっているので、それをONにして置けば、必要などこにでも行くようになっていた。寝る時や外出するときにはOFFにして置く。タンクにも水を入れておくが、完全断水の時用になる。
一応、これで、水に関しては解決、早速、マンディをした。
IMG_5906.JPG
他の住宅については、知らないふりをすると言っていた。そんなものです。

ジャカルタ バンドゥン高速鉄道の情報です。用地の買収は90%まで行ったというニュースが半月ほど前でした。中国からの資金の話は止まったままのようだが、インドネシアが、その資金を待たずに、再開してしまっているようだ。本格的ではない。そして、2019年末までには完成させるよと、リニさんは言っている。
Rini Soemarno menteri BUMN国営企業大臣リニ スマルノ
Di daerah walini itu banyak,itu cukup tinggi, kereta cepat itu tidak boleh naik turun,jadi dia harus banyak sekali terowongannya, itu yang bikn lama 上り下りはダメだから、工事期間が長くなるトンネルを沢山作らなければならない。そんなこと、大臣が説明しなくたって、誰でも分かっているよ。以前、イランの高速鉄道と比較して以上に高価だと指摘され、向こうは平地にレールを敷くだけ、こちらは、山の中だから、高くなると、言っていたが、それにしても、距離は三分の一、予算は二倍、6倍高いことになる、それに、山の中は80kmほどで、60㎞は平坦だ。そんなに高いことの説明になっていない。日本の提示価格より高かったし、利子も高い。

1月22日の記事
http://indotrend.my.id/proyek-kereta-api-cepat-jakarta-bandung-10-fakta-mencengangkan/
この説明文にも書かれているが、スラバヤまでの高速鉄道は有効だが、バンドゥンまでは、意味がない、損をすると書いてある。私も、強く同感だ。
高速鉄道プロジェクト ジャカルタ バンドゥンについて知っておくべき 10 の事実で、この情報は役に立ちますように。
IMG_5893.JPG
形状はOKになったが、色がまだ。色は、押出技術とは関係ないところで、いつも、厄介だ。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆まだ、直らない [生活]

 2945 新築新居家賃一万三千円くらい。やはりというか、当たり前というか、不都合が一杯で、私だから何とか暮らせるが、一般の日本人ではとっても無理の世界だと思う。
そして、今朝、やっと、水の関係を施工した人間がやってきた。事情を話すと、納得、おいおい、そう簡単に納得してしまっていいのかよ。自分たちが描いたこれならいいという配管をしたのだろ?他の家はどうなの?

私がこの家に入ったばかりには、水圧が異常に強く、元を開けたままだと、吸い込みポンプを使わなくても、タンクら出すパイプを通って、タンクに常に水が入って、溢れ出てしまい、私が家にいない時にも何立法メートルか知らないが流れ出してしまっていた。それを問題にしたが、今の状況は、水圧が低く、外の洗車用の蛇口からは出るが、家の中までは水が送られなくなってしまった。要するに、トイレも洗面所も流しも洗濯機にも水が出なくなってしまった。それなら、せっかくあるポンプを使ってタンクに水を送ればいいはずだが、ポンプを回しても水を吸い込めない、タンクに水を溜めることができない。それでは、どうしているかというと、外の蛇口からの水をバケツに入れて、家の中に用意した大きなポリタンクに入れて水を溜めている。柄杓で書く場所に持って行って使っている。今日、業者が来なかったら、ポースを買ってきて、外から、トイレにタンクやポリタンクに水を送ろうかと思っていた。
IMG_5891.JPG
そして、施工者が8時にやってきた。原因が分かったという、本当にわかったのかな?とにかく、夕方までには直すことができるという。配管を変えるらしい、何故そうしたのか分からないが、どうも、パイプの一部を高い位置にしたらしい、それを下げるらしい。壁をぶち抜いて、そこに埋め込むらしい。外の蛇口から一部屋を挟んだだけで、4Ⅿくらいの距離にあるカマールマンディの水洗タンクや洗面所には水が出ないということは、どういうことか、その高さは、外の蛇口と同じだ。部屋の4M以上の高さの天井を越えて配管をしてあるのだろうか、それなら出ないのも分かる。それなら、そこを直さなければならないと思うのだが、どうも、そういう雰囲気はなかった。奥のタンクの方だけに気が行っているように見える。信じられないが、夕方までに直すというから、私は仕事に出てしまった。

17時過ぎに、家にもどったが、思った通り、水は出なかったどころか、溜まっていたタンクの水を全て流してしまってあった。もう、完全に、家の前の蛇口からの水をバケツにためて使うしかなくなった。カキリマや道端テントワルンのように、バケツにためた水で、汚れた食器などを洗うしかなくなった。災害時の給水車からもこんな風か。

明日、ポンプの場所を水が出る場所につけてみるという。吸い込めないのだから、水が来ている場所で吸い込んで、タンクに送るようにしたらいいと助言した。実は、私からのコンプレーンが初めてだったが、入居している全ての家が同じ状況になっているという。当たり前である。私の家でいろいろ試して、水をだせるようにして、他の家も同じようにするという。おいおい、アパボレブアッ!こんな状態で分譲するなよ。ティダ アパ アパと言っていられない事態でしょ。
明日、また、7時には来るそうだ。
IMG_5889.JPG
Dehidrasi ringan dapat menurunkan konsentrasi dan fokus軽度の脱水は、集中とフォーカスを失う。何のコマーシャルだと思いますか。飲料水のAQUAです。どういう意味があるのか、日本人の江戸時代風の使節団のような数人がエレベーターに閉じこめられて、中で、助けてくれと日本語で、言っている。外にいるインドネシア人が、落ち着いて、また、意味不明なことを言っている。何の意味があるのでしょうか、この映像は、狙い不明、理解できないコマーシャルだ。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ちょっとお節介 [行動]

 2944 MM2100の二社訪問、一社は、私が手伝ったことがある、会社の押出部門でした。今回の新製品の試作に関して、今の会社に引取機では、うまく引取れないことが分かって、今の会社でやるんではなく、この会社でやってほしいというのが目的の一つだったが、それは、ついでで、メインは、ISO習得のためのいろいろな情報をもらいに行った。もともと、その会社のISO収得は、私がいる時に、指導したものだったが、今度の会社に関しては、未経験のその担当者や手伝う人たちに、現状を見せてやろうと思ったからだった。押出工場とはどういう環境が良いのかを見せてやりたかったからでした。

この会社、既に、インドネシアに進出と同時に、サイドバンパー(PP+炭カル30%)や三色のパネルなどで、取引があるが、今回、難しいということで、日本人が断ってしまった。その日本人はいなくなってしまったし、インドネシア人はやってみたかったと言っていたし、近いし、取引はあるし、私の子供のような、この会社に、やってもらうのが、最善だと思う。

そのあと、昨日何とか出来た製品の客先を訪問し、サンプルを届けた。こっちの場合は、私が完全に補助役でインドネシア人同士で、話をしてもらった。新製品なので、客先も、色々迷っているところがあって、後工程(私たちは断った)で複雑なプレスがあるし、色とか寸法とか、このサンプルを参考にして、最終判断をするみたいで、後の連絡を待って、次の行動に移ることになるが、近くの先ほど行った会社に頼むことも考えていると伝えた。

製品は一応、OKだが、色が違う。カラーサンプルを受け取り、次のトライとサンプルの日程を話した。20日が目標だ。それで、OKになるとして、直ちに、先ほど訪問した会社に金型を持って行って、指導をする。どんなに遅くても、今月中に、移管を終了させる。もっとも、この製品、プレス打ち抜きが必要で、その金型が、来月末だという、客先の日本人、ちょっと、不満そうだった。そんなものですよ、インドネシア人に任せると。
IMG_5872.JPG
どうですか、赤ちゃん用の座椅子を備えたバイク(インドネシアでは、モートルmotol)も登場している。これは四人乗りである。違反の見本のようなものだが、誰も、危険だから止めなさいとは言わない。日本の自転車の感覚だね。筋道が出来てほっとした。とにかくこの製品もインドネシア プルタマ カリだから。
IMG_5876.JPG
今度はプランギ(虹)麻薬だ。一寸前がタバコ ゴリラという麻薬だった。また新種の麻薬所持で逮捕者がでた。麻薬所持だけで,大概は、ヌサカンバンガン送りでフクマン マティ(死刑)なのに、この種の栽培や製造や販売や密輸のタネは尽きない。おバカさんが多いですね。


タグ:譲渡 移管 筋道
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆どうなることか [インドネシア]

 2943 イヤー久しぶりに、製品を立ち上げるのに苦労?をした。新製品のトライを一か月前くらいからやっていたが、なかなか、思うようにいかなかった。あちらを立てればこちらが立たずの状況で、NG部分を直すと、他の部分の寸法が出ないとか。表面がきれいにならないとか、ABSの結構、複雑な形状のプロファイル、手こずった。そして、やっと何とかなった。
IMG_5869.JPG
IMG_5871.JPG
ジャカルタ特別州の知事選挙は15日ですね。ジャカルタは休日になるのでしょうか。三つ巴の戦いになっていますね。アホックが余計ないことを口走ってしまったので、裁判沙汰になってしまっているのが影響し、彼の支持が減ったが、それでも、まだ、彼の実績は評価されていて、当選する可能性は高いと思う。メガワティ スカルノ プトゥリ元大統領も支持し、応援の演説のも参加している。ただ、問題は、裁判の結果だ。有罪ならどうなるのでしょうか。

また、アホック絡みで、SBYユドヨノ前大統領(ジャカルタ知事に立候補しているアグスの父親)が、私にはよくわからないが、アホックを擁護するようなことを言っていると、彼を逮捕しろと過激な行動に出ている連中もいて、連日SBYの自宅にデモを仕掛けている。

また、例の大統領の暗殺を企てたとして、メガワティ元大統領の妹やアフマドダニ(有名歌手、ブカシ知事選挙に副知事として立候補している)など、9人が起訴されている。

ジャコ大統領、大統領カップのサッカートーナペントの開会式に行っていたり、フットサルの試合に飛び入りしたり、ご機嫌に、動き回っているように見えるが、心中、複雑だと思う。中国に頼んだ高速鉄道のこと、何より、自分がジャカルタ州知事の時にコンビだったAHOKが、イスラム侮辱罪で、裁判が進行しているのだから、立場上、言わないが、AHOKをメダワティと共に、応援しているというより、AHOKに発言について、沈黙していることが、イスラム過激派にとっては、大いに不満が膨れているはずだ。有罪になっても、無罪でも、今、なんだかんだと、只では済まない気がする。

ジャカルタ知事選挙とアホック裁判の結果次第では、ジャカルタもインドネシアも相当、険悪な状態になるかもしれない。警察も軍もジョコ支持だが、イスラム国家だから、何が起きるか分からない不気味さを感じる。

麻薬絡みのニュースも絶えない。


タグ:成功 試作 心配
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ちょっと失礼 [インドネシア]

 2942 トイレの話です。私は、娘と孫に別の時代に、お父さん、おじいちゃん、“ちょっと来て、トイレが使えないよ“ と、驚いた顔をしながら、呼ばれたことがある。いずれも、公衆トイレ、娘が小学校の5年の時、家族で桂林に行った時の話、広州の空港の公衆トイレ、娘が呼びに来たので、女性のトイレだったが失礼ながら、行って見た。なんと、洋式トイレだったが、ウンコが盛り上がっていて、お尻を置く場所より高くなっていた。いったい、何人分でしょうか。すごい量だった。無駄だとは思ったが、水洗の水を流すつまみを押してみた。やはり、出なかった。空港の職員に頼んで、彼女たちが使う、職員用にトイレで用を足させてもらった。その職員、その一杯のトイレについて、何も言っていなかった。

孫の一人が4歳の時、公園へ連れて行った。公衆トイレに入って出て来るなり、飛び出してきて、“何、このトイレ、使えないよ、どうして使うの”叫んだ。何事かと、行って見ると、日本式の昔ながらのトイレだった。彼女、初めてお目にかかってびっくり、家のトイレも既にとっくに、洋式になっていたし、勿論、ドイツでは洋式だ。その時、今時、まだ、昔ながらの便器を設置してあるのかとびっくりしたくらいだった。孫に、自分が座ってみて、使いかたを教えた。下の孫を連れてきて、彼女にも教えた。その後、彼女たち、そこ以外で、使ったことがなかったが、日本の小学校に初めて行った時に、有ったよと、言っていた。

インドネシアのトイレはどうか、千差万別、多分、人口の三分の一くらいは、家にトイレがないと思う。いわゆる便器というものを使っていないと思う。大小の川で用を足すのが普通だと思う。海辺も公衆トイレである。かの有名はコモド島、観光客が来るエリアには、水洗のトイレが用意してあるが、島に住む人たちの家の大半は、海辺にある。遠浅の海岸に上陸するときに、小舟で、行けるところまで行くが、行けなくなれば、浜辺を歩いて、民家のある所まで行かなければならない。避けようにもだけられないほどのウンコの中途半端に溶けたものがある。実際、子供は、私たちが通る直ぐ傍でしゃがみこんでいる。

インドネシア式の便器、日本の昔ながらの便器を前後逆にしたものだ。入口の方に向きを変えて足を開いて、またがるように座る、これは同じ、しかし、違うのは、便器の両側にギザギザがあって、そこに両足を置く、便器に乗って座るのです。この習慣が、最近よく使われるようになってきた、洋式トイレで、注意書きが必要になる。インドネシア人、洋式トイレのお尻を置くところに、両足を乗せてしゃがんで用を足すのです。壊れやすいし、傷つく安いし、汚れてしまう。

そして、紙を使って、拭く習慣がないインドネシアではトイレットペーパーというものがない。ロールティッシュという。レストランでもこのロールティッシュは普通にちぎって使うようにテーブルに置かれている。そして、それは、トイレに置かれている、ホテルやレストランもある。トイレでは使ったティッシュは便器に流してはいけないと認識している人が殆どで、トイレの隅に、くず入れが置いてあって、それに入れることになっている。ナプキンやウンコが付いたティッシュで山盛りになっていることもある。
IMG_5850.JPG
新築の会社のトイレ(カマール マンディkamar manndi)には、ロールティッシュを掛ける場所がない、要するにトイレットペーパーを置いてないのです。では、どうするか、水を吹き付けて洗うのです。その姿を目撃したことないが、下から吹き付けて、左手でこすって洗うのでしょう。水浸しになる。少なくとも下半身は、裸になってトイレに入るのだと思う。それを掛ける場所が普通はある。カマール マンディだから、体を洗う場所だし、海も川も水浴を兼ねている。私はトイレットペーパーをもって入る。
IMG_5852.JPG
IMG_5856.JPG
Cempedakチェムペダックやドリアンの季節、臭いが大変おいしい季節です。雨期明け近いインドネシア、果物の実る季節です。ランブータンもマルキサも道端で売られ始めます。スーパーにも置かれ始めます。マンガもパパヤも、です。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆チカンペック [ゴルフ]

 2941 いつも、同じ場所でやっているので、誘われて、久しぶりにチカンペックへ行ってゴルフ、半年以上ぶりだった、前回、いつだったか、覚えていない。インターを出てからの様子がちょっと変わっていた。ケイヒンは、相変わらず人影がないが、できたばかりのガソリンスタンドがあったし、その辺りで広大な工業団地の造成をしていた。

 料金は、43万Rp、以前と変わっていなかった。10番からスタート、こちらからの方が、登りがきついので、先に、きつい方と、10番からスタートする。11,12番の周囲の池の蓮の花が、以前は、敷き詰めるように、広がっていたが、きれいさっぱり、ほとんどなくなっていて、残っていたのは、13番のミニショップ付近に少しだけだった。

 最近は、“乗ったらサオ”のルールでやっていて、常に緊張したゴルフだったが、今回は、オリンピックなしの気楽さで、楽しく出来た。雨季とは思えない快晴にも恵まれた。
IMG_5832.JPGIMG_5841.JPGIMG_5831.JPG
変化で目についたことは、先ず、レディースのティーグランドが新設されていたこと。カートの数が増えていて、一台20万Rp,グリーン周りに、カート進入を防ぐための紐のガードが作られていた。しかし、使っている人に会わなかった。コースの手入れを以前より、真面目にやっているようで、グリーンの芝の状態が改善されていて、速くなっていたし、バンカーの硬さも少し柔らかくなっていて、出しやすかった。初心者向けには、いいコースだと思う。ドライビングレンジで練習したのち、密かにコースを回って、慣れるためには、安いし、男のキャディが、手ほどきもしてくれるし、適当だと思う。

この日も問題は、家に14時前に戻ってからだった。朝、4時ころ停電になっていて、当然、治っていると思っていたが、まだ、停電中、冷蔵庫の氷が解けてしまっていたし、何より、洗濯ができない。勿論、家のかなは暑い。16時ごろ、電気が来た。直ぐに洗濯、バッテリーのチャージをして、ほっとしたが、18時頃、また、停電。それから、22時ころまで、三回、停電と回復を繰り返し、停電のまま、寝てしまった。いつ回復したのか知らない。多分、ここにいる限り、この状態に耐えなければならないでしょう。とにかく、家賃が1万3千円くらいだから。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆停電 断水 [思うこと]

 2940 昨日の夕方に1時間ほど停電した。工場も停電で生産ストップ、4ラインの内、三ラインは、5時間後に再稼働生産が始まったが、一ラインは、三交代の作業者では、解体やセッティングができないので、今朝の10時ごろまで再開が出来なかった。大変のロスで、停電になって、溶けている樹脂が固まってしまえば、そのまま放置すると、再溶融までの時間が一時間以上掛かってしまうし、そのまま流すと、今度は、コンタミの問題が出てしまうので、樹脂が固まってしまう前に、急いで、解体しなければならないが、四ラインを通常、二人で見ているので、その作業が間に合わない、解体で来ても、それらの金型をきれいにしなければならない。結局、電気が流れ始めても、セット、再開まで、三時間以上掛かってしまう。時間ロスは停電時間プラス3時間になる。原料のロスもばかにならない。通常運転ストップとスタート(良品が取れ始まるまで)で、5Kg以上使ってしまう。そして、何より、作業員の仕事がハードになり、ストレスも増す。
 これが、一週間に二回平均で起きる、アクシデントだ。納期遅れや品質の低下にもつながる。田舎に移って、最大の困難である。

 そして、今日夕方から断水だ。これは、私に住処周辺だけらしいが、ゴルフが済んで、会社により、15時過ぎに家にもだったら、断水していた。何故分かったかというと、水を溜めて置くタンクは使っていないから、直接、水源からの水を使っている。洗濯をしようと、蛇口を開いたが水が出ない。外のメーターのところに有るバルブを見たが開けてある。仕方がないから、タンクからの水を使った。そのためのタンクかと納得したが、だからと言って、今の配管では、水源からの水が正常に流れていれば、タンクにいつも水が送られて、私が家にいないで、放置しておけば、溢れ出して、その溢れ出しが止まらない。
 今日も、いつ、断水が止んで、流れ出すか、分からないから、眠る前に、全てのバルブを閉じなければならない。
IMG_5812.JPG 
腰の痛みを忘れて、ゴルフだった。全快のようだ。スタートホールに立った時、うっすらとした虹が現れていた。
IMG_5826.JPG
 私が住むコンプレックスの前の田んぼで、昔ながらの田植えをしていた。日本の梅雨のような今、田植えの季節でもある。しかし、インドネシアでは、やる気と水がある場所なら、最大、一年三回田植えと収穫がある。

pemerintah masih menunggu kajian yang dilakukan Jepang saat ini.Selasa, 31 Januari 2017 16:31 WIB
スラバヤまでの中高速鉄道に関して、1月31日時点、日本の提案を待っている。

Karawang Segera Terbitkan Izin untuk Kereta Cepat   Sabtu, 04 Februari 2017 – 18:23 WIBバンドゥン高速鉄道に関して、カラワン駅付近に 直ぐに建設許可される。2月4日



タグ:停電 断水 全快
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆既に回復 [行動]

 2939 50歳のころから、繰り返しているギックリ腰、4日間で、ほぼ、気にならなくなった。酷い時には、腰が曲がったまま、伸ばせず、かがんだ状態のまま、車を運転して、病院へ行ったことがあったが、それでも、注射を打ってもらえば、半日で治った。今回は、どちらかというと、曲げることが出来なくなった。腰が突っ張ったまま、ちょっとのけ反るような上体にしていなければならなかった。自炊の動作が大変だった、高齢者の一人暮らしにギックリ腰はきつい。3日目には、腰を曲げようとしなければ、忘れていられるようになった。これで、ゴルフは、ボールを置いたり拾ったりするときがちょっと気になるが、人数合わせで参加することができる。20年以上の間に、もう、10数回以上はやっている。スダー スンブー
IMG_5748.JPG
IMG_5796.JPG 
http://otaenplaext.net/newpage102.html
PT,ENDOTA SINAR INDONESIAのカンパニープロファイルです。
先ほど、写真で作ってみた。一番下のサムネル画像が逆さになったり横になったりするのが直らない。チカランバラット、チバトゥ、デルタマスどこのゲートからも渋滞にハマることはほとんど考えられない、迷わずに到達できれば、それらから30~40分でしょう。サッカースタジアムの裏側を目指すか、ゴルフ場とジャバベカ6を目指した方が分かりやすいと思う。その辺りから、直線距離は短いが、迂回するので、直線距離の5倍くらい走る。
余りにも田舎で、道が狭いし、凸凹だが、地図にそれを表すことはできない、多くの道の広さは単なる線になってしまうが、線にはしていない。
インドネシアの結婚の招待状に書かれている地図は、バイクしか通れない道でも大型トラックが行き来できるような広さに書かれていて、距離も全くでたらめだが、それよりは、ましだと思う。曲がってほしい場所になぜか、コンビニがある。私の住居は、この地図の上の方のレールの手前で、会社と同じ村です。

ところで、家の流し台からの排水パイプが、金属やプラスチックのパイプではなく、洗濯機の排水パイプのような蛇腹のホースが、排水溝に差し込んであるだけ。そうも、流しの下が水浸しになると思ったら、その蛇腹が破れている。もう一つ追加、屋根から雨漏りのことは書いたが、床が濡れている場所が台所の別の場所にあって、そこに置いておいた段ボールの箱の底が抜けていて使い物にならなくなっていた。近くの壁に亀裂が入っていて、そこから沁みだしてきていた。
日本なら、とてもじゃないが、貸したり売ったりすることができない、欠陥住宅だ。トイレ(カマールマンディ)に窓もなければ、換気扇もない、出入り口の扉が居間に向かってあるだけ、台所にも換気扇はない。家賃,月1万円ちょっとでは、こんなものかと思うが、二万円でもいいから、欠陥がない家を提供した方が良いと思う。この分譲地の他の家はどうなんだろう。数件、既に入っている。

それに、中国製の機械と同じで、呼んでも来ない、直そうとしない。屋根からの漏れは、直したと言っていたが、本当に治ったかどうかの確認もない。治っていないよと、言ってやっても、何の行動もない。この雨漏れについても、私に、何処から漏れていると聞く、そこにバケツが置いてあって、水が溜まっているのを見ているのにだ。ここに落ちているに決まっているだろ。そして、また聞く、屋根のどこから雨が入ってきているかと、おいおい、そんなこと分かるかよ、自分が登って確認しろよ、屋根を作ったやつに確認させろよ。である。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆中国製~~~ [変!]

 2938 中国製の押出成形設備、押出機二台、引取機(自動カッター付き)一台を買った。私が買ったのではなく、前ダイレクターが買った。いじれも、使えない代物、金額にして500万円くらい、安いと言えば安いが、使えなければ、捨てるようなもの。日系の私が手伝ったことがある押出会社が購入した押出ライン、押出機50φから水槽や引取機まで、一式、600万円程で買ったのが二年前、ところが、未だに使っていないという。銀行からの借り入れは、毎月返しているという。ぼやいて、使えるように催促しているが、商社も困っているとか、メーカーから直しに来ない。ここも、保証は一年という見積もりだったが、保証書も取り扱い説明書ももらっていないという。

 

こちらも同じ、何の書類も受け取っていない、買った人間も商社もメーカーも知らん顔、自分たちでどうにか、直して使っているが、それが出来るからいいが、出来なかったら、その会社と同じように、動かせない。

ベアリングがいい加減、ベルトもいい加減、ボルトの絞めもいい加減、計器もまともじゃない、配線も間違えている、グリスやオイルが必要な場所に入っていない、ヘッドプレートが固定されていない、自動カッターの刃がない、ガイドもない、その他、あげればきりがない、変なのは、温度上げているのに、計器の表示は下がっている、マイナス温度を示している。装置の高さがバラバラで、調整もできない。笑っちゃった。いくら呼んでもメーカーから人が来ない。



先ほどはまた、新発見、使い出して三か月くらいの補助押出機のスキュリューが運転中にキーキー鳴り出した。耐えられないほどのキーキーだ。オペレーターは当然、何事かと、生産ストップした。どうも、スクリーのキーが付いている場所のベアリングがある場所か、その辺りのグリスがなくなったのか、元々は行っていなっかたのか、グルスを入れる場所があるので、入れてみた。音は止まった。ところが、グルスが入れようとすればどんどん入る。ホッパに下を除くと、グリスがシリンダー、スクリューまで出てきてしまっていた。シールがされていないことが分かった。元々は入れてなかった、入れたら、漏れだした。これがチャイナです。結局、その部分を解体して、両面シールのベアリングに交換した。全く、シンジラレナ~~イ!!!

中国製、まともな会社もあるかもしれないが、付き合うなら、とにかく、受けると約束したものは、装置が納入される前に全て受け取って置く事、そして、現地へ行って、受け取る装置を全て、確認すること。チェックした装置には、サインなど印をつけておくこと。とにかく、信用してはいけません、疑えるだけ疑がいながら取引を進めなければいけません。後も祭りにならないように!!安物買いの銭失い、にならないように!!
IMG_5740.JPG
インドネシア人も呆れる中国製。

IMG_5743.JPG

従業員の一人が誕生日だからと言って、皆さんに配ったJ.COのTuna Cheese Puffこんなに食べにくい菓子パン?売るなよ!!申し訳ないが、ツナ、生臭くて不味い。



腰、なんとなく治ってしまったようだ。一応、急に腰を曲げないように注意しているが、痛みは無くなった。やれやれである。

 

(^_-)-☆いやいや!! [思うこと]

2937 タンゲランからお客さんがやってきた。11時に会社から出発したそうです。会社にみえられる時間が13時の約束だった。14時になって、音沙汰がないので電話をしてみた。ブカシティールを通過中、マチェットの中だそうで、遅れてすみませんということだった。ジャバベカ6ゴルフ場の入り口の近くまで、来たら、電話をしてくださいと、言って、切った。その場所なら、道案内の看板も出ているし、簡単にわかると思ったからだった。



 しかし、あまかった。電話を掛けてきたのが、チバトゥのゲートを出たばかりの処だった。私では、道案内ができないので、従業員に替わって説明してもらった。ところが、彼、ジャバベカ6までの案内ではなく、別のルートの案内をしてしまった。スタジアムから入る道の方を教えてしまった。教えられた客は、というより、運転手は、全く、どうにもならなくってしまったらしい、電話で、現在地を確認しているらしいが、それも、お互い、はっきりしない、目標がスタジアムになってしまっていて、スタジアムのどこから、どの道を進めばいいのか、目標の施設や建物がない、道に名前をいっても、ナビには出てこないらしい。



 結局、それらしき道に来たらしいが、今度は、コンビニの名前を盛んに言っている。しかし、その名前のコンビニは、1km以内にでも沢山ある。どこのコンビニなのか確認できない。もう、15時半になっていた。そして、こちらで案内の電話を受けていた人が、バイクで、探しに行った。やっと、到着したのが16時20分だった。



 日本人が一緒だった。プロファイルの成形が出来ないか、どうかの相談だった。申し訳ないが、図面か製品の写真と希望原料をメールで入れていただければ、話を進めることができる事でした。どんな場所かは、話が進んだ時に、確認したければ、来ていただけばいいんではないかと思う。お疲れ様でした。それほど難しい製品ではなかったので、日程通りにできるし、金型の価格も、その人の想定の三分の一くらいでできる事を確認した。この話、頼まれれば引き受けるが、こちらから、ぜひ、やらせてほしいというものではない。マレーシアから輸入しているとか。



 工場内の様子を見ていただいて、会社を離れたのが、18時ころ、タンゲランに帰るという。4時間は掛かると思う。“スモガ ランチャール ラル リンタス“というしかなかった。



 とにかく、分かりにくい場所だから、全て、初めての方だし、一度も聞かないで、来た人は今まで一人もいない。



 腰、少しは良くなる方向だ。土曜日までには治る気配だ。

IMG_5675.JPG
IMG_5675-.JPG

久しぶりに睡蓮 



タグ:田舎 狭い 凸凹
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆屁理屈か [日常]

 2936 コンビニなどでよく見かるbeli satu dapat satuと書いてあって、値段が書いてある。これを見て、どう思うか。私は、「当たり前でしょう、一個買えば一個手に入る」と思う。しかし、一緒に見た他の人は、「一個買えば、もう一個、おまけが付くでしょ、」と言う。私、「それなら、一個だけ買って、もう一個はいらないよという人はいないでしょうから、二個の価格がいくらと書けばいいでしょ、」と、言ってやったら、「そりゃそうだ、」になった。
 beli dua dapat satuなら、どうだろう。これなら、「二個買えば一個おまけが付いてくる」と思うしかない。まさか、二個を買ったつもりが、一個しか受け取れないとうことはあり得ない。

腰の痛みが一向に和らがない。歯がゆい。

http://otaenplaext.net/newpage124.html
http://otaenplaext.net/newpage122.html
IMG_5723.JPG
私が9日と12日に通過して紹介した橋のことです。12月23日からトラックなど大型車は通行止めになっている、チプララン高速道路のチソマンという橋の傾きが43CMということなので、相当な傾きですよね。Jembatan Cisomang Tol Purbaleunyi Geser 53 Cm, Pengemudi Diminta Hati-hati 気を付けて通るように、と最初は行っていたが、どう気を付ければいいのということですよね。そして、今日のニュースでは、20%の修復が進んでいて、5月中には、大型車も通行できるようになるそうです。どうでしょうか。他の橋はどうでしょうか。

この辺りを通る中国高速鉄道の27日のニュースでは、中国から資金が入らない。土地収用が85%済んでいる。地質調査を2000カ所予定していて、500カ所済んだ。それが、なかなか、見通しが付かない。そして、二月末を期待している。"Mestinya cepat sih, kita sudah bicara facility agreement kok, jadi yang lain udah, tinggal adminstrasi pinjaman saja yang dibahas," 「とにかく早くする必要がある、とにかく、我々は、既に、施設契約について話してきた は、他のこともやった、資金の貸し出しを待っているだけだ」、焦りと苛立ちが現れている。
IMG_5705-.JPG
 大雨が降り続いている。雨季は、もう一か月続くが、毎年、決まって、この二月が一番、洪水や崖崩れの被害が大きくなる。今日も雨。

結婚記念日 1970年、もう、47年前ですね。20年この日に私は日本にいたことがない。多分、来年もいないでしょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆やっちゃた [思うこと]

 2935 今朝、出勤の準備をしていた時、PCをリックに入れようと,ちょっとかがんだ、そこで、腰にギクッと来た。きた瞬間に動作をストップしたが、手遅れ、急に、鉄板が腰に当てがわれたように、腰が前に曲がらなくなった。痛みや違和感を我慢すれば、曲がるが、無理に曲げようとすると、悪化するかもしれないから、出来るだけ、後ろに反るようにしている。

何度もある経験から、日本なら、我慢しないで、直ぐに近所の整形外科へ行って,注射をしてもらえば、半日ほどで治ってしまうのだが、インドネシアでは、我慢して、自然に治るのを待つしかない。仕事は、出来るだけ動き回らないに、皆さんには、私の状態を、ちょっと大袈裟に、表現してある。歳だから、お大事にと言われた。一週間は掛かる。今週末のゴルフが心配だ。

食料材が切れたので、近くのファーマーズマーケットへ買い物に行った。休日はレジで長時間待たされるにで、平日に行くようにしている。インドネシアのスーパーやショッピングモールは、入ってすぐのところに、必ず、インフォメーションを兼ねた荷物を預けるカウンターがある。万引き対策だ。客を全員疑っているシステムだ。バッグを持ったまま、その前を通過しようとすると、必ず、呼び止められるし、止められないで入ってしまった場合は、セキュリティーの目に入れば、預けるように言われる。

ところが、この半年前ほどから、どのスーパーでも、プラスチックの袋が有料になって、自分の買い物袋を持参するように勧めている。日本と同じようになってきていた。そして、日本と同じように、手提げ買い物袋のレジに近くに置かれて売っている。プラスチックの袋を私は必ず何枚か持って入る。当然、預けろと、止められることはない。

一寸、矛盾していると思う。袋ではなく、カラッポに近い、リックサックを背負ったまま、入ったらどうなるだろうか。いつか、やってみようと思うが、それにしても、万引きしようと思えば、沢山の品物が入る袋を持ってはいることを進めているのだから、不思議な空間だと思う。大きな荷物を持っていて、買い物に邪魔になるからと、預けたい人だけが預ける場所になるのでしょうか。日本は、必ず預けろという習慣はないから、矛盾しない。

ところで、私が見た限りでは、買い物袋やプラスチック袋を持ってきて、買ったものを入れている人を見たことがない。韓国人女性の買い物が多いスーパーでも見ない。今まで通り、普通に、レジの人が、袋を出して、価格を打ち込みながら袋に入れている。私のように、レジを通り過ぎたところで、カウントが終わった品物を自分で袋に入れている人を見たことがない。最近は、今日もだが、私が渡したプラスチックの袋に、私がいれると言って、詰めてくれていた。既に、顔なじみになっているからだ。
IMG_5696-.JPGIMG_5696.JPG
ここは、何処、私が、最近使う道、ジャバベカ2と新居の近道。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆電気代 [生活]

 2934 電気の支払いは、今までは、日本と同じように、検針の人がメーターをチェックしに来て、請求書のカードを残していって、それに従って、支払い場所へ行って支払ってくるようにしていた。自動振り替えができるか、出来ないのかしらない。しかし、何年か前から、内の電気代はプルサを使っているよと、言う話を聞いている。
 
 そして、新居は、それだった。聞いているのは、コンビニで、そのメーターについている番号も伝えてプルサを買う、領収書に書かれている20の数字を押す、確認した後、右下の曲がった矢印を押せば、完了。残りのKWHが、表示される。追加はいくらでもできるそうだ。
IMG_5659.JPG
IMG_5661.JPG
 私の場合は、入居した日から、メーターの数字の減り方をチェックした。契約容量は1.3Wで、一日平均、7KWA減っているようだ。この住宅に入る前に、貸主がプルサを入れておいてくれた。その時40KWHしか残っていなかったので、直ぐに買わなければならないと思って、最高は幾らかとその人に聞いた時には、10万Rpだと言っていたので、インドネシア人にとっては、多分、一か月だなと思った。

 近所のコンビニで、何度もこの作業をするのは面倒だから、プルサの最高金額を聞いたら、1ジュタだという。それならと1ジュタを買うことにした。銀行手数料が2000Rpかかった。659,7KWHだった。早速、この数字を打ち込んでセッチングをしてみた。今までのわずかな残りに、買ったプルサのKWHが追加され表示された。約、100日分だ。一日、10.000Rp(85円くらい)一か月、30万Rp(2500円くらい)である。従業員にこれを話したら、一年分じゃん、と言われた。

 ちなみに、私が使う、電気器具の主なものは、AC一台、多分、5時間程度、その他は、炊飯器だけ、ランプやヲーターディスペンサー、冷蔵庫、テレビ、洗濯機、そんなもの、契約1,3KWで十分だ。インドネシアの一般家庭の契約は1KW以下なら、基本料金が極端に安くなるらしい。平均よりこれでもちょっと多い。どうでしょうか、日本人が住む、アパートや住宅は、3~4KWの契約になっているので、一か月、8000円くらい掛かるのが普通で、私がタマンセントサにいた時には、平均4000円払っていた。インドネシア人にとっては、電気代は、ばかにならない。

 あまり、日本人は知らないようだが、プルサは携帯電話やWiFiの料金支払いに使われるだけでなく、電気代や衛星テレビ受信代にも使われている。その他にもあるかどうかは知らない。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆新居、さまざま [住宅]

 2933 2568年だそうですね。インドネシアはイムレックと言い、春節、中国の新年ですね。ナショナルホリデーだが、今回は、土曜日と重なって、休日は増えなかった。

雨漏りを直し用に貸主会社の営業を呼んだ、そのあと、メンテナンスの担当者が来た。それは、昨日の夕方の事だった。どちらの人間も、私に聞いたこと、何処から、雨がはいっているか、と、漏れる量は、少しは、酷いか、だった。おいおい、そんなことを聞いて、私が分かると思うか、返事が出来ると思うか、そして、それを、聞いたところで、直す参考になるの?自分たちで、確かめなさいよと思う。インドネシアだなと思う。
IMG_5657-.JPG
屋根のどこに隙間があるか、登ってみたって、私にわかるわけがないでしょ、それに、落ちてくる場所は、押してきたとことにバケツで受けているので、聞くまでもない。雨が入ってくるには、落ちてくる位置とは、全く関係ないはずだ。漏れてくる量?そんなことは、多いとか、少ないとかは、雨の量に依るでしょう。
そして、屋根職人らしき人物が、昨日のうちに、屋根に上って、直したから、様子を見てほしいと、帰っていた。今日、同じ場所から、水が落ちてきていた。雨が入る場所が塞がっていない。

タンクの水の事、配管の間違いで、タンクから落ちるバルブを通して、ポンプを回さなくても、外の水源を開ければ、タンクの水が入るようになっていた。だから、結局、タンクから落ちるバルブを閉めたままにし、吸水バルブも閉めて、タンクに、水が入らないようにした。水源から直接、台所やトイレに行くようにした。タンクもポンプもいらないのです。そうすれば、いいと、担当者が私に教える。おいおい、その欠陥状況を見て、私が、そうするしかないと説明したのに、ご本人が、そうしましょう、そうしてくださいとおっしゃる。

それじゃ、何のために、タンクはあるの?ポンプはあるの?使うように、配管を変えなければダメでしょう。というと、いいじゃないですか、使わなくてと、改善をするという返事はなかった。というより、配管の改善をどうしたらいいのか分からないようだった。次に、断水がある可能性があるから、二三日断水してもタンクの水を使うように予備の意味があるのじゃないの?と、私の方から、話してみた。その人、してやったりと、私の意見に飛びつくようにし、その通るだという。おいおい、それなら、何日も使わないで貯めていたら、インドネシアのことだから、水が腐ってしまうでしょ、ボーフラがわいたり、コケが生えたりするでしょ、不潔だし、いざとう時に使えないでしょ、予備にするにしても、常に使って、清潔な水にしておかなければ、ダメでしょ。いつも、タンクの水を使って、使った分を補充するようにしておかなけばダメでしょ、それに、もし、貯めたままにして、予備に使えるとしても、タンクへの吸水ポンプは、いらないでしょ。ポンプがなくても、タンクの水が入るにだから。と言ったら、もう、何も言えなくなってしまった。結局、今の状態では、タンクもポンプもいらないのです。

それでは、何故、予備用にもならないタンクと、それに送るポンプがあるのでしょうか。販売会社に人は分からない。私には分かる。教えてやった。水源からの水圧が低いと設計者が判断したのです。配管もそのようになっている。ポンプを回さなければ、タンクまで水が登っていかないと思ったのです。水圧を確認しなかったのです。だから、タンクとポンプを付けたと、教えてやった。すると、その通りだという。彼らは、聞いても、何も説明できないのに、私が、何か、言ってやると、分かっていたかのように、その通りだといいながら、私が言ったことを、私に説明する。
全く、配管を正常に直す意思がないようだから、ポンプは使わないが、私が家にいる時には、タンクに水を入れて、タンクからの水を使おうと思う。
IMG_5657.JPG
ついでに、もう一つ、洗面所のなんていうのでしょうか、水を受ける場所?貯める場所のこと、この洗面所、排水口を閉めれば、水が溜まるように、普通はなっている。あふれ出ないように、上の方に穴が開いていて、そこから余分な水は出るようしてある。写真では、一見、問題ないように見えるが、ボッチを回しても、押さえても、穴を塞ぐことはできない。蛇口を一パイに開けれ、水を出しても、出てしまう量の方が多いから、水が溜まらない。
彼らに話した。水が溜まらないよ。欠陥品でしょ。早い時期に改善か修理か交換をして、と頼んだ。彼ら曰く、太田さん、水を溜めて使いますかと。おいおい、そんなこと聞いてどうしるの、溜めて使わないなら、そのままで問題ないでしょ、と、言いたげだった。私は、水を溜めて使うよと返事した。
そんな問題ではなく、これは、本来の機能がないのだから、何とか機能を持てるようにしなければならないと、思わないのが不思議だ。黙っていては、私の次の他人が入った時に、私が壊したと思われるかもしれない。

これらのことは、全て、写真付き、解説付きで、このコンプレック業者に、意見書を送って置くことにする。自分のためにも、業者のため、インドネシアの為に。
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆中高速鉄道 [情報]

 2932 ABSのプロファイル、製品が大きかったので、引取機のベルトの幅が不十分だが、引き受けてしまった以上、何とか製品にしなければならなかった。何とか、近くまでは行ったが、金型の修正ではだめで、一部、作り直し羽目になった。一寸、複雑な形をしていて、いくつかの出っ張りあり、出っ張りが、溝に入らなければならないが、こちらをいれれば、あちらが入らず、になってしまっている。
ジャカルタ中心、南北に作っているMRTについて、現地の報道です。期待に高さが、伺われる。
https://www.youtube.com/watch?v=h-4LSHCBlt0 
https://www.youtube.com/watch?v=xlNe1sxZm_U
これとは、対照的なのが、例のジャカルタ、バンドゥンの高速鉄道のこと、一昨日も書いたが、話題にならなくなって、これについて、検索すると、去年の12月、来年中には着工できるというニュースが出て来るだけで、おいおい、来年中って、一年先まであるぞ。そんな具合だ。で、安倍さんが来た時に、ジャカルタ、スラバヤ間の電化による中高速鉄道の建設について、ジョコさんとも、話をしましたね。中国への当てつけともとれる話ですね。中国に発注した話と全く別の話です。

Indonesiaは、どうするつもりなのでしょうか、スラバヤ ジャカルタが日本へ発注に決まっているわけではないという閣僚もいます。それらの人は、現在のジャカルタ、バンドゥンを中国に押した人達だ。しかし、だからと言って、ジャカルタ、スマランの中高速鉄道を中国に進めるわけにはいかない、当然だ、今、取り掛からなければならない工事をそっちのけにしたり、並行してややったりするなどは不可能。ルフトさんは、完全に日本派だ。バンドゥン経由のスマランまでの高速鉄道を中国にやらせばいいと思っている。そして、出来ないと思っている。だから、日本にバンドゥンを経由しないスラバヤ行きを日本に進めているのです。彼は、完全に日本派だ。

ジョコ大統領の選択肢は、バンドゥン経由は、中国に発注してしまったのだから、この話をジョクさんが、キャンセルするわけにかない。但し、中国が辞退することを望んでいる。そして、ジャワ島縦断高速鉄道に傾いている。日本の出方次第で、発注するか、止めにするかのどちらかだと思う。日本がダメなら、他の国に発注することは100%ない。
まさか、バンドゥン経由の今の高速鉄道の話は無かったことにして、中国にはキャンセルし、その代わり、今、日本に頼んでいる話を中国にやってもらうなどと言うことはあり得ない。
IMG_5634^.JPG
インドネシアはドリアンが旬ですね。この辺りのドリアンは、見た目、ラグビーボールを小さくしたような整った形をしているのが特徴、産地が名前になっている。しかし、タイやマレーシアからの輸入ドリアンには、味も食べられる果肉の大きさも、かなわない。私は、あまり、買う気になれない。輸入品に比べれば、安いが、食べる部分が非常にすくない。実が小さいうえに、種の占める割合が中身の80%以上だ。輸入品は倍以上の大きさで、種が占める割合は50%以下だ。それに、食べごろかどうか、見分けるのが難しい。はずれが多いと言うことだ。
IMG_5633-.JPG
金型屋の帰り、いつもガラスキのチカランからルマーアバンへのジャラン ラヤ何やら、大渋滞になっている。
40フィートのコンテナ車が左に駐車しているためだ。それだけなら渋滞はしない。そのコンテナ車の前で何か大きな事故が有ったようで、対向車線側からのやじ馬も多く、見物人も多く現れ、対向車も見物渋滞だ。
チュパッcepatとは、早い、速い、速くという意味です。チュパットやチェパッとは聞こえない。
   

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆こんなものだ [生活]

 2931 一昨日は停電と雨漏りについて書いたが、その対策は、ローソクと水の落下地点へバケツの置くことでした。子供のことが懐かしくなってしまう。

水の管理が難しそうだ。我が家の水は、一旦、タンクに中に蓄えて、そこから、落とすようにして使う。多分、断水することが多いのでしょう。断水した時の対策としては、いいと思う。
IMG_5564.JPG
IMG_5565.JPG
外に使用量を示す計器が付いている水源からのバルブがある。普通なら、そのバルブは開いたままにする。そして、タンクの水が少なくなったころを見計らって、タンクから落とす水バルブを閉じ、水を使えない状態にし、水源からの吸水用のバルブを開き、吸水,給水をするポンプを稼働させて、タンクに給水をする。そして、タンクが一杯になったころを見計らって、逆の作業をする。ポンプを止めて、水源からの吸水バルブを閉じ、タンクからの落下バルブを開いて、水を使うことが可能になる。どうですか、簡単でしょ。全て、手動です。
ところが、タンクが空近くになっているかどうか、どうしてわかるの?勘である。完全に空っぽになってからやればいいのかもしれないが、トイレの水を使ったあと、自動的にトイレのタンクには、吸水されて一杯になるはずだ。ところが、元のタンクが空になってしまえば、トイレのタンクも空のままになる。どうですか、大便の後、水が流れない。慌てて、吸水作業に取り掛からなければならない。タンクの水が一杯になったころは、どうしてわかるの?勘である。一杯になったら、自動的にポンプが止まるなどのセンサーが何もついていない。一杯になっても、止まらないから、あふれ出してしまう。だから、そこにいて、見ていなければならない。

もう一つある。水源から吸水バルブが完全に閉まらないようだ。ポンプが回っていなくても、少しずつ、タンクに給水してしまっている。だから、水を使っていない時間が長いとタンクの上から水があふれ出す。それが分かったのが,昨日の朝だった。水が落ちている音がするので、見てみると、その状態。外の計器を見ると、少し回っている。閉じてあるのに給水してしまっているのでした。そこで、ポンプを回すとき以外は、外のバルブを閉じることにした。

小さいが、左端がその元栓。

昨日は、それを忘れて、閉じなかった。夜中、11時過ぎに、タンクからあふれ出ている水音がしだして、あ、忘れたと、気付いて、慌てて、外のバルブを閉めた。

こんなものです、インドネシア新築住宅は、安いので仕方がない。それも、ま、いいか。
sarjani husein.jpg
ヌサカンバンガン刑務所から脱走した二人に関するニュースが大きく取り上げられている。今、島に近付けないはずである。
Dua napi Lapas Nusakambangan, Sarjani dan Husein, melarikan diri. Kedua napi kasus narkotika itu kabur saat pergantian petugas penjagaan. "Hingga saat ini, petugas gabungan masih melakukan pencarian di sekitar lapas dan lokasi lain yang diduga tempat persembunyian dua napi yang kabur,"
ヌサカンバンガン刑務所の二人の囚人、サルジャニとフセイン、脱走した。彼らは麻薬犯監視役に成りすまして逃げた。今、囚人が隠れているだろう刑務所の辺り、その他を捜索している。

そして、先ほど、6時ごろ家に戻って、戸を開けたら、タンクから水が溢れ落ちている音がする。相当な量だ。直ぐに外の元栓を閉めた。昨日の夜、締めたし、今朝、出がけに、締まっているのを確認した。私がいない間に誰かが開けたのです。いつ開けたのか、どのくらいの時間、溢れ出していたのか、分からない。貸主を呼んで、支払いをしてもらうよう交渉するし、直ぐに、まともな状態にしてもらう。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆あれから一年 [インドネシア]

 2930 あれから、何が一年かというと、昨年1月21日にジャカルタ、バンドゥン高速鉄道の起工式が催された日でした。インドネシア中が、東南アジアで最初の高速鉄道が敷かれると、鳴り物入りで、ジョコさんだけが喜んでいたのを覚えている。運輸交通大臣は出席しなかった。
それから、一年、ジョコ大統領のコメントは全くなし、関係省庁からの経過発表もない、中国との合弁で設立された高速鉄道会社KCICからも、何もない。いったいどうなっているのでしょうか。中国からも何の公式コメントもない。インドネシア中がこのことを話題にしたくないようです。不思議な不可解な世界ですね。閉鎖されているハリム2のゴルフ場、ジャカルタ駅の予定地と言われています。何の動きもないそうです。
Groundbreaking-Kereta-Cepat-Jakarta-Bandung-210116-Hma-1_4F3982344A924894BC740DF048D37CAC[1].jpg
G Jalan kereta cepat.jpg
先日、車で」通過した、バンドゥンまでの、一部、橋桁が傾いて、大型車通行止めになっている高速道路、その両側のどちらかを高速鉄道が通過するはずです。気配のケの字もない。バンドゥン南の高速道路添いのバンドゥン駅予定地もただの田んぼのまま。工事車用の道路もない。

以前、何度も書いたが、私は、高速鉄道をバンドゥンまで敷く必要性が全くない。無駄だと思っている。高速道路で十分だ。(もっとも、その高速道路、手抜き工事か設計ミスか知らないが、今、悲惨なことになっている、山岳地帯へ高速道路を通すのは初めてだった、開通して10年後、とんでもないことになった)こんなところに高速鉄道を通して、橋桁が傾いて運航中止になるならいいが、大事故の心配もしなければならない。その先、ジャワ海側のチレボンまで、同じ山岳地帯に敷かなければならない。やっと、今、そのルートで高速道路の工事が始まっている。インドネシア最長といわれているトンネルを掘り始めたばかりだ。それが、2021年に開通するそうで、バンドゥンまでのアクセスは、それで十分だ。

大赤字になるに決まっている、高速鉄道を作る羽目になってしまったことを、中国は気が付いたのです。既に一年経過、一年無駄にして、KCICの経費はどうなっているのでしょうか。いろいろ、問題が有るが、とにかく、中国が出資をしないのです。自然消滅ですね。いつ、ジョコさんが、もう、この話はなかったことにしようというのか、だけの話ですね。
この話、日本はラッキーだったと思う。受注出来なくてよかったと思うし、中国が作っても、経営で失敗しることは明白だからです。ジョコ大統領も大間違い、高速鉄道をバンドゥンまで敷く、必然性がない。

バンドゥンなど、余計なルートは通らないで、スラバヤまでなら、高速鉄道でもいいが、インドネシアには、時速200Kmで十分だ。

Untuk mengatasi perbedaan pendapat soal pembebasan lahan tersebut, akan ada survei bersama yang dilakukan oleh KCIC dan TNI. 意見の相違を克服するために、予定地の取得はTNI と、KCIC の共同調査をする。
Budi Karya Sumadi, Menteri Perhubungan mengatakan, pemerintah juga akan kembali duduk bersama untuk mengatasi masalah tersebut. 運輸大臣曰く、政府も、再び、一緒に問題を解決します。
"Akan dirapatkan lagi,"再び会議

これはTentara Nasional Indonesia TNI AU 空軍の土地収用の話です。ハリムの話です。今頃、まだ、こんな話です。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆世の中、上下二重 [日常]

 2929 Sejumlah alat berat digunakan untuk pembangunan stasiun Mass Rapid Transit (MRT) yang masih dalam pengerjaan di Jalan Fatmawati, Jakarta, Kamis (19/1). ファットゥマワティ通りで使っているMRTの駅の建設用重機の数々。ファットゥマワティ通りは、ブロックM辺りで、スディルマン通りから変わって、ポンドックインダー方面(南)に向かう。日系企業の仕事、順調にいっているようですね。車両のデザインも決まったようですね。2016年、開通したら、乗ってみたいと思っている。
20170119-Jalan-Fatmawati-GM3[1].jpg

目の状態がちょっと変。半年前ほどから、世に中が上下に二重に見えるようになった。会社や自宅でPCモニターを眺めている時間が、結構長いのが原因だと思うが、一日、数時間に及ぶことがある。
朝、起きた時には、普通だ。ゴルフの時には、朝だから、全く問題ない、他の人から、目が良いねと言われる。自分の球だけでなく、他の人の200m以上先に飛んだ位置もはっきり見える。日本の時には、大活躍である。皆さんが私に聞く、どこへ行った?と。

中学三年の時から、かなり、酷い近視になり、眼鏡を掛けていた。次第に度がきつくなっていった。しかし、50才頃を境に、近視が治ってきた。そして、60才頃には、近視の眼鏡をしていると、見にくくなって、眼鏡を掛けなくなった今に至っている。逆に、60才頃から、50Cm以内を見る時には、遠視用の眼鏡を携帯していて使うようにしている。製品の検査には絶対必要だ。遠近両用などはいらない。運転免許もパスポートも今では眼鏡な新写真になっている。

ところが、二重に見えるようになって、朝の運転は何とも思わないが、帰りの運転は、全てが上下に二つ見える。横切っている電線が二重に見える、対向のバイクのランプが二重に見える。カーブで中央ラインが、二本に見える。気になって仕方がない。左右片方ずつでも、両目でも、二重になることは確かめた。そして、目を細めれば、二重でなくなることも確かめた。

家ではできるだけ、目を休めるようにしているが、文章を書かなければならないので、一時間程度はPCやテレビに向かう。そのまま、二重のままだ。そして、次の日の朝には、治ってしまっている。世の中、ぼんやりでも二重でもなく、はっきり見える。PCに向かわなければ、二重にならないということだ。しかし、それは、出来ない。


ここデサ、流石にデサ、早速、停電だ。会社、3時半ごろ、停電になった。会社にいても仕方がないし、事務所内が暗くなってきたので、退社したのが四時半頃、家まで5分の道中、停電をしていた。多分、家も停電だろうと思いながら家に着いた。停電していた。電気が来たのは5時半頃だった。2時ころから、大雨と落雷、それが、原因だったと思う。同じ部落だから、会社が停電なら家も停電になるのは当たり前の事。
IMG_5559.JPG
大分 積み上がってきた。
 

タグ:二重 停電 上下
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感