So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆撤退決心 [思うこと]

 3170 USBメモリースティック16と32GBをリサイクルショップで買ってきた。4800円でした。最近撮ったビデオをストックするためだ。この二か月間で、ラップトップもプリンターも車も洗濯機も中古を買った。そして、今日も中古でした。日本ではリサイクルショップと100円ショップとスーパー以外には、買い物に行っていない。それで、十分である。見かけも、効果も新品と同じだと思っている。エアコンのマルチリモコンもセカンドを買った。
IMG_1195.JPG
IMG_1196.JPG
この類の店は沢山ある。それだけ、需要が多いし、売りに出す人も多いということでしょうね。

MM2100の奥の奥、貸工場エリア、オートメーション装置の製造会社が撤退をする、という、報が入った。2016年1月に進出したばかりの会社だ。来月一杯でクローズだそうだ。ベルトコンベアーの部品(レールの補強部品)で、お手伝いをした会社だ。なぜ、早々と、撤退なのでしょうか。仕事を獲得の見通しが立たなかったのでしょう、厳しさで、あきらめたのでしょう。似たような会社はたくさんあるし、ローカルもある。
先日のお客さんの会社は、スルヤチプタだが、進出して4年目、やっと、黒字になったとか。インドネシアで仕事を始めた会社の60%は赤字だという。進出して5年未満の70%は、赤字だという。それを、皆さん知っていると思う。それでも、インドネシアに新規進出が後を絶たないのは、なぜでしょうか。

この矛盾を強調しているのは、アパートや分譲住宅の価格、家賃の高騰だ。赤字の会社が多いというのに、入居者がどんどん増えている。日系の大企業の日本人の住宅家賃は一月、3000US$ですよ。それを、何ユニットも借り占めている。“さぞ、何部屋もあるのでしょうね、私なんか、一部屋あれば十分”というと、それが、一部屋だという。何が、あって、そんな価格でも、借りる会社、買う会社が沢山あるのでしょうか。リッポチカランに住む日本人の平均家賃は、15万円以上だと思う。これだけでも、日本企業の赤字の大きな原因になっていると思うのだが。
IMG_1192.JPG
先日は、枇杷を買って食べた。今日は、近所のお宅から頂いた枇杷を五つ一人で食べてしまった。とにかく、もう、枇杷や無花果を見てしまうと、子供のころから大学生のころまでを思い出してしまう。

中学三年の時の担任に電話をした。どういうわけか、先生が直ぐに受話器を取った。私は、その声が先生だとは思わないので、“先生はおられますか“と、聞いてしまう。”私です”と、返事が返ってしまう。同級会の案内状を出したこと、その前に、一度、訪問させていただきたい、その日を決めた。10月半ばに訪問することを約束した。  
タグ:矛盾 撤退 進出
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆トランプ演説 [生活]

 3169 国際連合のトランプ演説は、良かったと思う。北朝鮮は、日本の国際連盟での松岡洋祐の態度で象徴される状況と似ていると思う。その時の日本は、今の北朝鮮と同じと世界中から見られていたと思うと、当時の日本は、厄介な存在だったのだと思う。
自国第一主義も、当然だと思う。その上での話合いだし、妥協だし、紛争だ。

インドネシアでの病気事情。私は、もうすぐ、インドネシアでの正味生活が20年になる。この10年は、風邪をひいていない、腹痛もない。だからと言って、病院へ行っていないということではない。メマイで二回行っている。ただし、着いたころには、治ってしまっていて、原因がわからない、それだけである。それ以前、パニック障害の散々な状態以外には、1996年赴任して2か月後に、強烈な腹痛に見舞われ、ジャカルタのSOSへ行ったときには、到着前に治ってしまっていたし、そのほかは、風邪に二三回掛ったと思うが、通院するほどではなかった。旅も、多分、飛びぬけてしているが、旅先で病気になったことはない。一回だけ、スイスで強烈な腹痛になって、病院に行き、点滴を受けたことがあったが、入院とまではいかなかった。インドネシアで何もないのに、スイスで腹痛とは、どうなっているのと思った。ドイツ、スイスに来て、一週間以上過ぎていたから、インドネシアでお腹に入れたものではない。
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0113.html
エアコンの利かせすぎで、風邪を引く人は多い。私が共同で使う車を嫌って、自分で買って、自分で運転した理由の一つでした。
今日見えたお客さんにも話したが、インドネシアのローカルで、ローカルとほとんど同じ食事をしているが、なんともない。が、私は特殊だと思っている。日本人に、大丈夫だよとは言わない。

怪我、打撲、捻挫、骨折など。よ~~く聞く。この原因は、インドネシアでの怪我の多くは、タイルの床で転ぶ、風呂場での事故が多い。インドネシアの床は、ほとんど、タイルが敷かれている。滑りやすい。私は、とにかく、ゆっくり、注意深く、歩く、それでも、時々、滑る。
もう一つ、よく聞くのは、ゴルフ場のカートでの事故、転げ落ちたり、挟まれたり、乗るときに頭をぶっつけたり、いろいろ、あるものです。
IMG_1190.JPG
IMG_1191.JPG
スーパーへ買い物に行ってきた。すべてが、高いと思う。すべてが、である。輸入果物コーナーでは、全く手が出せない。仕方がないと思うが、少ないし、小さいし、食べごろではなさそうだし、何より、南国の産地と比べて、値段が高すぎる。

タグ:病気 国連 怪我
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆体育祭 [生活]

 3168 中学校の体育祭の応援に行ってきた。
キンタマニを見る展望台からは、キンタマニ、バトゥール山の向こう側、東南、ちょっと、気が付く人はいないと思うバリのアグン山、噴火の警戒レベルが上がっているようですね。バリ島の東部へ行く、観光客はほとんどいないと思うが、今は、近づかないほうがいいよ、ということらしい。
Bali023].jpg
私が行ったのは、大噴火があって多くの犠牲者が出た10年くらいの後でした。ひたすら北海岸を東に向かう。Singarajaの街中で一方通行を逆走して、捕まったが、観光客と分かると、大目に見てくれて、「気をつけていってください」と丁寧に、方向を示してくれた。うれしくなった。北海岸沿いには、サーフィンスポットとダイビングスポットがおおいらしい、両方のショップとレンタル用具屋が並んでいた。しかし、閑散としている。
 間もなく、東海岸へ、一層道と海が近くなり、民家や学校が目に付き、通学の子供たちと出会う。制服が民族衣装でした。インドネシアでは官製の制服があるが、それに準じていないのはバリだけではないかと思う。
 そのうち、荒涼とした火山礫の中の道になる。Gunung Agungが右に見えてくる。天気が好かったので頂上までくっきり見えた。飛行機で上から眺めた事は何度もあるが地上から眺めたのは始めてである。東の海岸まで溶岩が流れたのでしょう、また、雨水による土石流も東海岸まで達したのでしょう。その中に新しい道ができていて、そこを走り抜ける。
 しばらく、その状態で走り、Tulambenから内陸に入って、Taman Soekasada Ujung(スカサダ岬公園)に行く、アグン山とSeraya(スラヤ山)の間を通り抜ける。そこ公園内で遅い昼食を取る。ここも閑散としていた。
 
南海岸道路に出る。Candidasa辺りから、Nusa Penida(ペニダ島)が見え始める。ここで、昨日もらったホテル半額券の中から、KutaのSeaviewを選び電話で予約、「その券での予約は貴方が初めてだと言えあれた、Banyuwanngiでしか配っていない」と言っていた。しばらくして、海岸から離れたあとはDenpasarの道路標識を目標に、次はKutaを目標に走った。
いつかの旅日記からでした。
IMG_1187.JPG
IMG_1167.JPG
で、中学校の体育会、応援とビデオ撮りに行ってきた。男女混合で、女のアンカーだった。フォームもいいと思った。結構早い。チームは二位だったそうだ。

応援の最中、電話が入って、太田化工へ行き、神奈川から見えられたお客さんとミーティングでした。日本国内で出来れば、技術指導をしてほしいという趣旨のようだった。インドネシアでなら、できると、返事をしておいた。私にしてみれば、難しいことではない。どうも,装置(その製品を作るライン)を作っている装置メーカーでうまくできていないらしい。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆敬老会 [行動]

 3167 長田地方の合同開催だとか、西小学校の講堂が会場、歩いて5分もかからない場所。敬老の日は、9月15日と決まっていた。なぜ、9月15日なのかは、知らない。今年は、金曜日だった。そのままでも三連休になったのに、なぜ、18日に移動した三連休にしたのでしょうか。理由があるのでしょうが、それも、知らない。ま、どうでもいいか。

ところで、聞くところによると、招待される年齢が逃げ水のように高齢になっていくという。今年は79歳からだそうだ。去年は78歳、来年は?80歳だそうだ。いつから、一年ずつ高齢にしたのか知らないが、今年78歳の人、いつまでたっても、敬老会から招待されないことになっているようだ。いったい、何年後に参加できるようになるのでしょうか。記念品をもらったり、弁当をもらったり、そんなことは、どうでもいいがね。
IMG_1139.JPG
その敬老会、中学一年の孫がブラスバンドの演奏で出演することになっていた。人前で初めての演奏だ。おばあちゃんは、この会の手伝いをしていて、昨日の準備と今日は、招待者の世話をしていて忙しい。“おじいちゃん、来て、動画を頼む”と言われていた。

三十人くらいの演奏者の一人に過ぎないが、私にとっては、彼女の存在が目立った。後で聞いた話だが、彼女のほうからも、私の存在が目立ったという。来ているのがすぐわかったよ、と言っていた。津軽海峡や北国の春など、高齢者向きの曲をやって、盛大な拍手を受けていた。しっかり、ビデオ撮りをした。家で、何回か再生をした。台風で中止にならなくてよかった。良い記念日になった。

インドネシアから、ある製品の試作がうまくいっていない、という、報が入った。大変難しい製品であることは確かだが、何とか、インドネシア人だけで、成功させてほしい。私は,助けを求められれば行かなければならないと思っているが、求められなければ、行かない。
IMG_1157.JPG
IMG_1158.JPG
季節に忠実な彼岸花。お彼岸が近い。
  
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆台風接近? [生活]

 3166 台風が、一週間ほど予測では、台風、今日の昼頃には、通り過ぎているはずだった、ところが、一向に、偏西風に乗らないで、九州の南西で停滞してしまって、東へ進まなかった。全ての気象予報士が、言い訳できない状態になってしまった。間もなく、九州に上陸という状態が2日間も続いてしまった。そして、やっと、今朝、九州に上陸した。そして、真夜中の今、中心は、多分、京都から岐阜辺りにあると思う。

で、同級会の手紙出しの作業を、今日の夕方と、約束してあって、二三日前には、どうかな、台風は、心配だね、という状態だったが、まったく、問題なし、その作業は終わった。19日過ぎには、出してもらえる。

孫が、どうしても、買いたいスカートがある。今日までディスカウントだという。そんな、ことを、言いだしたのが、なにやら、どこかの、学園祭を見に行って、帰ってきた17時前だった。私に連れて行ってという。私は、直ぐ出かけなければならないから、できないよ、と言いながら、出かけてしまった。私が帰ったのは、18時半ころ、夕食を取っていた。その後、なにやら、勉強をしていたようだが、19時半頃になって、おじいちゃん、パルコにどうしても、買いに行きたいから、送って行ってと、懇願する。“お金は自分で出す、閉店は22時だから”という。仕方がないから、車で送って行った。四階、リフトで上がった。着くと、閉店の準備をしていた。20時閉店のようだ。5分前だった。目的の店も閉める準備をしていた。店員が、閉店ですという、買うものが決まっているなら、まだいいよという。直ぐに、そのスカートをレジに持っていって買った。980円でした。エスカレーターは、止められていた。歩いて、降りようとしたら、向こうのエスカレーターの下りだけ運転しているから、向こうへ行った方がいいと指示された。既に、エスカレーターで降りてゆくと、各階の前方は遮断されていて、とにかく、次の下りのエスカレーターに行くしかないようになっていた。閉まられない売り場には、網がかけられていた。パルコから出たのが20時を回っていた。ギリギリの最終のお客さんだったようだ。
IMG_1131.JPG
IMG_1132.JPG
“よかったね、買うことができて、どうしても、買いたかった、ありがとう、おじいちゃん、明日、敬老会、大丈夫かな“”大丈夫だよ、台風一過の良い天気になるよ“明日は、小学校で敬老会がいが予定されていて、クラリネットを吹くのだそうだ。

暴風雨警報が出ているが、それほどでもない。 
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆日暮つづる [思うこと]

 3165 北朝鮮のミサイルが日本領土(陸地のこと?)上空を避けて津軽海峡上空を通過したと書いてあったが、直感的に、朝鮮半島のどこから発射させても、直線で襟裳岬の東2000KMm?地点まで結べば、海上だけ通過とはいかないと思うが、平面地図ではいかなくても、地球儀上で、確認すれば、日本の陸地上空を通過しないで、太平洋に抜けることができるのでしょうか。それとも、直線でなく、左右に誘導できる技術を使っているのでしょうか。それなら、すごい。

私にとっては新車の運転をして、長田の生涯学習センターまで行ってみた。10万キロ以上使われていることを知った。車から離れた時に自動的にロックされるが、キーをもって、近付くとロックが解除されることを知った。最初、ロックを忘れたかと思ったが、いや、そんなことはない、自分でロックしなくても自動的にロックされたはずだから。

詳しいことはまだ知らないが、すでに、インドネシアに進出しているある会社から、私にアドバイスを受けたいというオファーがあった。19日に、静岡に来るという。わざわざ、着て、話をしたいというのだから、太田化工で、会うことにした。どんな話になるでしょうか。
IMG_1113.JPG
同級会案内の郵送の準備ができた。あした、最終チェックと、返信用はがきの準備をすることになっているが、台風が、どうなっているのか、気がかり。
住所録の間違いが多かった。ボケが進んでいると思うので、見返すと、住所が変わっているのに、郵便番号を今までの住所録のままにしてしまっていたり、中村さんを仲村さんにしてしまって、全部の枚数、印刷終わってから発見したり、電話番号を間違えたりして、参った。コピー用紙を100枚ほど無駄に使ってしまった。
IMG_1115.JPG
柿の収穫がまもなく。  
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆少年とオオカミ [日常]

 3164 北朝鮮、いったいどうなるのでしょうかね。そして、核保有国と世界中に認めてもらったら、金さん、その後、何をしたいのでしょうかね。中国もロシアは、そのことを、キムジョンウンさんに、聞いて、その結果を発表してもらいたいですね。そのくらいのことを、安部さんは、お願いしたらいいと思うのだがね。また、中国もロシアも、話合いで解決、米韓の演習を止めること、北朝鮮の核開発を止めること、と言っているが、それなら、具体的に、北朝鮮に提案して、テーブルに着くように、行動してほしいですね。それも、安部さん、頼んだらいいと思うが、どちらも、頼んだという、発表はない。

Jアラート、意味は?知っている人はいるの?私は知らなかったが、慌ただしく、叫んでいるから,“緊急警告”だということはわかる。アラートは英語で警告という意味ですね。それではJは?日本だからでしょうか。そして、Jアラートと言い出したのは、どこの誰でしょうか。まったく、この言葉を聞いたことがない人が、初めて、聞いたとき、意味が分かる人はほとんどいないと思う。

それと、Jアラートがでても、何もしなかったり、なんだかんだとやったり、人それぞれの方法があるし、なんだかんだと、やられるのが迷惑な人もいるし、大体、私は、警報は、警報になっていないと思う。警報が出たころには、上空を通過して入るし、通過でなければ、落ちているのだから。

車が来た。ダイハツ ムーバラテだって、届けられて知った。チェンジの表示がハンドルの位置では見えない、PなのかNなのかDなのか、見えない。どこか?前面のメーター表示の中にあった。また、ガソリンを入れる場所を開けるツマミが見当たらない。これは、運転手の膝の上あたりになる場所にあった。マイカー2007年もの、車検は6月まで、ファンベルトやエンジンオイルの交換込みで、25万円、安いね。これで、十分。
IMG_1111.JPG
注意されたこと、車から離れて間もなく自動的にロックされるという。キーを車内に置いたまま、車から離れないでください。開けられなくなりますと言われた。本当かな、これで、実験できるね。
IMG_1110.JPG
ハイビスカス(ブンガ スパトゥ)が、パッと咲いた。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆ゴルフも欲 [ゴルフ]

 3163 誘われて、レディース、シニアーコンペなるものに参加してみた。四人で私が一番若い。内、女性79歳 男性80歳2人でした。私は、70歳以上なのでゴールドから、80歳以上は赤から、女性はピンクから、70歳未満は白からだが、この組にはいない。
IMG_1102.JPG
IMG_1106.JPG
この写真は、ショートホールの例です。これらの目印のほかに、ショートホールの場合は、OBの人のためにグリーン近くに“前三”という場所がある。ミドルやロングの場合は、“前四”がある。日本のゴルフ場,気持ちよく、自己満足していただけるように、女性や高齢者のために、気を使っているのですね。もともと、女性や高齢者の方々は、ゴルフをよくやっていた人達で、衰えたといえ、当然、ゴルフができる体力を維持している。また、こういう人たちは、それぞれのゴルフ場のメンバーになっていて、ゴルフ場の関係者とも顔なじみ、また、経済的にもある程度、恵まれた人。そして、何より、スコアーは、重要だ。負けたくない。負けず嫌い。

ソレだから、赤の総距離は、白の80% ピンクは60%くらいになっていると思う。これで、コンペをしているのです。ここまでしなければ、メンバー連中からの要求が絶えないのでしょうね。日本のゴルフ場の経営は大変なのでしょうね。

やはり、日本のゴルフは、楽しくない、ただ、体力維持、体力確認のためと割り切らなければならない。今月は、もう、一回だけ。

バリ、ジンバランの日本人松葉夫妻の殺人事件のその後、まだ、容疑者の特定せれていない。セキュリティーや近所の人たちからの情報が得られないのが普通だし、警察も金にならない仕事(捜査)は、している振りだけだから、捜査は進まないと思う。

今回は、同行者のOBの確認などで、谷の登り下りを繰り返したので、息が弾む時が多かった。家に戻りは17時過ぎ、疲れた。長時間眠ってしまった。

私にウェブサイトの改訂の時、不具合が生じたらしく、新しい方の”インドネシアの旅“が、消えてしまっていたことに気付いて、修正をした。まだ、ちょっと、残っているようで、明日、直ぐに修正をする。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆気にしない [思うこと]

 3162 大学の時の同級会の最終確認案内が届いた。10月9日だ。会場は甲府。
中学の同級会のメンバーと違う点が三つある。平均年齢は、大学のほうが、浪人して入ってきた人間が多いので、二歳くらい上だが、39人中、亡くなっているのが一人だけ、そして、38人の方々、すべて、所在が分かっている。もう一つは、連絡はメールで済むこと。もう一つ、住処が散らばっている、勿論、出身地も散らばっていた。
IMG_1094.JPG
妻と一緒に、近くのスーパーへ買い物にいった。見つけてしまったこんなラベル。サーモンの甘口、辛口、しかし、1パックだけ残っていた辛口、バーコードがあるラベルは、甘口になっていた。明らかにこのパックは辛口だろうと思う。だから、ラベルの間違いだと思う。一つしか残っていないので、売れてしまった辛口のパックは、どうだったのでしょうか気になる。100gの価格は同じでしょうか。違うとしても、微々たるものだと思うが、記録的にはどうなっているのでしょうか。ま、ちょっと、面白いと思っただけのことでした。

https://www.youtube.com/watch?v=l_if3ezVcq0この映像、見ないほうがいいですよ。インドネシアでは非常にポピュラーな食べ物です。ミーゴレン(焼きそば)ナシゴレン(焼きめし)と、同じくらい、皆さんに食べられている。バソ(Bakso、Baso)です。土地々々の名前がついている。バソ マラン、バソ パンガンダラン、バソ ブタウィといった風に、又、ミー バソとかビーフン バソなど、他の食材を混ぜることも多い。バソとは、肉団子のことです。一般的には、牛肉です。しかし、魚肉も使われる。日本でいう、ミートボールだと思う。

ティクス チチャック トケッ クチン アンジン Tikus Cicak Tokek Kucing Anjingは、普通は使わない。
そこで、見た目では、何の肉かわからないので、いろいろな動物の肉を混ぜていると思う。ひどいのは、動物ではなく、紙粘土(新聞紙を煮詰めたようなもの)を増量剤とする場合もある。
IMG_1094-.jpg
それでも、私は、ミー ヤム バソなど、道端のワルンやカキリマに寄って、よく食べる。実に、私の味覚に合っている。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆暮らし日常 [思うこと]

 3161 予約した健康診査を受ける病院から電話が入った。予約日の変更か、また、何か間違いがあったのか、と思って受けたら、何やら、三種類ほどの検査の追加はどうしますか、でした。私のカルテをチェックしたのでしょう。以前かかったときに検査した項目のその後の変化を、ついでに、チェックしたほうがいいというのだ。有料だというが、受けることにした。

十姉妹の卵が巣の中に三つあった。孫たちが欲しいというので、一カ月ほど前につがいを、買ってやった。しかし、私がみたときには、二匹とも、巣の外に出ていて、温めていない。孵るのでしょうか。期待は大きい。
IMG_1072.JPG
IMG_1070.JPG
十姉妹の卵とそのすぐそばに水槽。
 
私たちの何年ぶり、多分、15年ぶりの中学の時の同級会の開催要領が決まった。1958年卒だから、59年前中学卒だ。そのための連絡先のチェックも終わりにいた。結局、全員で53人、男31人中、私を入れて19人、女22人中、19人、コンタクトをできた人は、合計38人だった。出した往復はがきが戻ってきてしまったもの、過去の名簿から電話番号にかけても、使われていなかったり、使われていても、別人だったり、その人の身内に連絡が取れても、すでに亡くなっている方など、が、理由だ。そんなものでしょうね、74歳だから。それにしても、男女の差は大きい。
開催日の二カ月以上前には、返信用の葉書を同封した案内状を送ろうと思う。 
タグ: 案内 診査
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆勇気がない [体験]

 3160 勇気がないtidak beraniティダブラニ、何がないかというと、まだ、セルフのガソリンスタンドへ行っていない。タクシーではなく、バスに乗る勇気もない。

初めてである。毎年、健康診査案内が来ていたが、一度も受けていなかった。今回はちょっと時間があるので受けてみようという気になって、今日、受けにいった。というのは、予約が必要などとは、全く思っていないで、普通に、何かの受信を受けに行くように、行けば、直ぐに、やってもらえると思っていた。受付へ行くと、案内状を見て、いきなり、予約に来たのですかと聞かれた。“え、予約ですか、そうです”と、反射的に、言ってしまった。

予約をしなければいけなかったのでした。特定健康診査の予約をした。今月末近くになった。やはり、ある程度、長期で日本にいなければ、受けられないなと思った。多分、結果も何日か待たなければならないだろから。
IMG_1065.JPG
また、郵便局へ封書を出しに行ってきた。これがまた、入ってゆくと、何やら、番号札をとるようだ。それがどこかわからない、近くにいる人にきいて、そこだよと、教えてもらった。番号札を取って、座って待っていた。5分ほど待っていた。自分の番号がもうすぐだと思っていたら、先ほど、聞いた人が、隣に座っていて、気になったのでしょう、私に、郵便物なら、あっちの窓口で、番号札は必要ないよ、と、言ってくれた。直ぐに、郵便物の窓口に行って、切手代を渡して、終わった。その人にお礼を言って出てきた。番号札は、銀行業務関係だったのでした。

なんだか、自分が、ぼけ老人のように見られるのではないかと、周りが気になってしまう。決して,ぼけているからではないよ、と言いたい。
IMG_1061.JPG
IMG_1063.JPG
救急車が、信号待ちをしていた後ろからやってきた。右折車線が開いていたから、右折車から、赤信号の交差点を右に曲がらないで、対向車線の中央車線を走って直進していった。次の信号がある交差点も赤だったが、今度は、そこで、元の向こう向き車線に戻って、先へ行ってしまった。さすが、日本だと思った。青信号でも他の車が交差点に入らないし、対向車線の車も右によけていた・7. 
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆暇だから [状況]

 3159 なぜ、電車は。火事の真横で止まったのでしょうか、また、動き出したが、なぜまた、止まったのでしょうか。運転手の判断だろうか、それなら判断の根拠は何だったんでしょうか。自動停止だったのでしょうか。送電が止まったようには思えなかった。この先の踏切など、何らか。運転手以外に止めよとした動作や指令があったのでしょうか。とにかく、火事の真横の止めた事は、今後、問題になるでしょうね。

やはり、日本にいると暇だ。日曜日だし、何の予定もなかった。将棋と囲碁を何となく、見ていた。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm31901144
やはり、インドネシアのことが頭をよぎる。この動画は、歌いながら、会社からの帰り道、朝の出勤、反対方向の時は、人、バイク、車で一杯だが、帰りは、それほどでもない。昔々、家を離れて下宿暮らしを始めたころ、歌っていた歌です。
04-10161_1[1].jpg
12-2505.jpg
 そして、投降したばかりのパンガンダランの西海岸の朝の様子。東海岸は地震で海岸がなくなり、こういう風景はなくなったが、西海岸がまだ、遠浅の海岸のままだ。潮が引いた後の鏡のような海岸に夕焼けやサンセットが写る姿は、神秘的だ。
タグ:景色 何故
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆意味がない [行動]

 3158 人によって、印象が違うこと。
太陽の大爆発で強力なフレアーが発生した結果、人工衛星などの電波障害が生ずる可能性があると警報のようなものを出していたが、到達した結果についてのニュースがない。有ったのは、南極の基地でオーロラが見られたということだけだったような気がする。GPSに誤差が生じるかもしれないと、言われていたが、どうだったのでしょうか。

二年ほど前、インドネシアでタクシーに乗ったとき、カアーナビをONにしてあった。ところが、モニターでは、このタクシー、海の上を走っていることになっていた。そんなことになるのかなと思ったが、そうならなかった。

電磁パルス攻撃?北朝鮮から日本への攻撃はあり得ないでしょ。日本のマスコミ、130km上空から日本への攻撃で、すっぽり日本全体に被害が発生する、完全に電気、電子関係マヒしてしまう。回復には、数カ月、数年かかる。それによる影響は甚大だと言っている。あり得ない話なのに、なぜ、いたずらに危機をあおるのでしょうか、金正恩(キムジョンウン)の思うつぼだ。いくら何でも、自滅的な行為をするはずがないし、自国やロシアや中国の一部まで巻き込むような狂った攻撃をするはずがない,のに、である。
アメリカへなら、自国やロシア、中国には、影響しないが、反撃で、北朝鮮は消滅する。いくら、狂っていても、核攻撃を含めて、アメリカに直接攻撃はしない。

個人で対策はできないし、個人個人で、できたとしても、公共がマヒしてしまえば、個人の機器が正常でも意味はない。とにかく、ミサイルや気球が上空に来る前に破壊することですね。

地震が来る来る、津波の高さが20何Mでくるくる、と、いっていることと、似ているような気がする。来てしまえば仕方がないが、地方によって違いはあるが、来る確率はゼロに近い。対策仕様がない。対策したと言っていること自体に意味がない。
IMG_1054.JPG
IMG_1060.JPG
孫会社へある図面について、打ち合わせに行った帰り、日常の平和な暮らし。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆ちょっと行動 [思うこと]

 3157 車の契約が済んだ。デポジット10万円を払った。車庫証明をするために、近いうちに外から見に行くという。ネットで、家の見取り図をはっきりさせた。何やら、ちょっと、修理をするようで、納車は15日頃になるらしい。
IMG_1044.JPG
今までは、日本に来る前にインドネイアで済ませてくれば、必要なかったが、今回のように長期で日本にいる場合は、日本でいかなければならない散髪とカラーリングをしてきた。私の田舎では、染めて10万RP(900円くらい)以下である。インドネシアでは、ショッピングモールなどのヘアーサロンでは30~40万Rpだから、絶対、そういうところにはいかない。
IMG_1046.JPG
日本ではどうか、散髪だけで,シニアー価格が1800円くらい?の看板が出ている。そして、今日行った散髪屋はカラーリングまでして6000円でした。今回は、後最低二回を日本では、散髪だけにする。染めをは、今後は、自分で、家でやることを研究しようと思う。

それにしても、寒くなりました。昼間、日が当たる部屋にいるときは、まだ、暑いくらいだが、明け方は、私にとっては、寒い。暖房を入れたいくらいだ。私のタンスに、長そでの服がほとんど入っていない。

夕方、秋雨前線による雨が降り続いている中、同級会の打ち合わせに、行ってきた。大体の日取りと時間,費用を決め、それを元に、会場にする予定の同級生の内の一人が経営している料亭と交渉し、今月中には、出欠の往復はがきを出すことに決めた。10月に大学の、そして、11月に、この中学の同級会が予定されている。どちらも、ほとんど、最後になるのかな、と、そんな話をしながらの、打ち合わせだった。
 

nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆情報 事情 [情報]

 3156 日本でのゴルフを10月は、やらないことにした。日本に戻ってから、週一のペースで、やっていたゴルフ、今日もゴルフだったが、ストレスが増す。今月、後二回、予定が入っている。これは、仕方がないから、キャンセルしないが、来月は、都合が悪いことにして、予約を入れないようにした。その旨、メールをした。ただし、11月、12月は,断り切れず、付き合わざるを得ない。牧之原の相良ゴルフだった。
IMG_1042.JPG
IMG_1042-.JPG
途中の大井川の鉄橋。かすかな虹。

インドネシアと日本の交通事情の違いは非常に大きい。
 1、道の面積が少ないから、車も、バイクが溢れている。洪水や事故など多い、渋滞の酷さは、想像を絶する。
 2、交通信号の違い、交差点、青は一本の道毎だ。四差路なら、青は四分の一の時間だ。一分ごとに変わるとしたら、国道の赤は3分になる。日本のように対向路が同じ信号になることはない。右折矢印が出ることもない。
ただし、左折は、赤信号に従うことはないと書いてある交差点がほとんどだ。
 3、学校への行き帰り、その他でも、バイクの何人か乗りや小学生の運転も普通だ。親も学校も警察も黙認している。
 4、車線が指定されている道でも、普通に無視をする。守る車は馬鹿をみる。
 5、赤信号で、前方に車が詰まっていても、交差点に進入する。詰まってしまう。卍の知恵の輪状態になる。
 6、渋滞になると、対向車線を言ってしまう車も多い、渋滞原因の場所には、向こうからも、車がいっぱいになっている。踏切も同じ、踏切が開くと、線路上で、双方からの割り込み合戦が始まる。いずれも、渋滞を増やす原因になっているのに。
 7、一寸、広い道には中央分離帯がある。そしてその切れ目がほとんどない。だから、右折してやターンをする場所が少ない。そして、以前あった開きが閉じられてしまう、そして、どんどん、遠くなる。交差でも右折できなくなる場所が増える。右折したければ、左に曲がって、その先のUターン場所でUターンをしなければならない。それが原因で潰れたショッピングモールやレストラン、店が多い。
 8、同じ理由だが、双方向で中央分離帯がある道が、一方通行になってしまう道が増える。道が少ないうえに、一方通行になってしまうということは、遠回りになることだ。これも、店がつぶれる原因になる。
 9、運転免許証(SIM)は、買うだけ、テストがあるといわれているが、それをしているらしい場所はあるが、実際にテストをしている風景を見たことはないし、テストを受けた人にあったこともない。たまに、運転練習車を見かけたことがあるが、非常に少ない。
 
まだあると思うが、これくらいかな。
私は、インドネシアでの運転のほうが気を使わない。日本の運転のほうが、気を使うことが多い。

一寸、古いかもしれないが、http://otaenplaext.net/newpage361.htmlを参照してください。 

nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆合点 [思うこと]

 3155 マイナンバーを記入しなさいという書類が届いていた。年金機構からだった。マイナンバーって何?から、私の頭脳が回りだした。そういえば、かなり以前に、マイナンバーに関して、申請書が来ていたなと思いだした。確か、その時、写真が必要で、写真を用意し、申請書と一緒に、妻に頼んだ覚がよみがえった。

妻に聞いたら、まだ申請をしていないと言う。そして、その申請書は、どこにしまったか、捨ててしまったかわからない、とにかく、ないという。探してみようとしない。どうするの?と聞くと、どうしたらいいの?と逆に聞く始末。マイナンバーを必要ないの?分からないという。

とにかく、私はマイナンバーを申請していないなら、まだ、マイナンバーは、ないと思っているし、申請しなければ、取れないと思ってしまっていた。今から、公民館へ行って、申請してくるよ、というと、私のもお願いという。

車の購入のこともあるので、住民票の写しをもらいながら行った。そこで、聞くと、カードの申請かという。そうじゃなくて、マイナンバーの申請をしたい、記入しなければならない書類が届いているが、番号がないから、書けない。番号を修得したいと、説明した。首をかしげている。一年以上前に、マイナンバーの書類は、お宅に届いているはず、そこに、書かれているはずだという。それが、見当たらないから、どうなっているのかわからない、とにかく、それなら、その番号を知りたい、と言ったら、区役所に行って聞いてくださいという。
区役所へ行って、インフォメーションで、マイナンバーの申請をしたいがどうすればいいかと聞くと、やはり、ここでも、カードのことかと聞き返された。

そして、ここで、わかったことは、マイナンバー(個人番号)は、決められていて、通知がされていて、申請書というのは、カードのためだという。そして、カードは、他にID(自分を証明するもの、運転免許証のようなもの)も、持っているなら、必ず持っていなければならないというものではない、と、はっきり確認した。マイナンバーは、申請して初めてとれるものだとばかり思っていた。

住民票の写しを申請し、その時に、記載事項に個人番号を言えば、記入してもらえると聞かされた。その場で、マイナンバーを確認できた。約2時間で、すべてが解決した。浦島太郎をここでも意識した。ためしてガッテン、目からうろこでした。妻にここことを話した。マイナンバーを知りたければ、住民票を移しを申請し、番号に記入も頼めばいいと。
IMG_1012.JPG
IMG_1013.JPG
区役所と近くの信号待ち。
 

nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆事件ですね [思うこと]

3154 手続きに時間がかかるのではないかと思い、中古車を買いに行ってきた。道端の中古車展示を見ながら、物色をした。その気になると、中古車を扱っている店が、たくさんあることに気づく。そして、ダイハツの軽自動車、写真の右から三番目を選んだ。2011年物、車検は来年6月まで有効で、25万円。長くても、1月20日ころまで、使うだけなので、これで十分。
今日、知ったことは、車検は2年ごとだということ、住民票と印鑑があれば所有移転手続きができることでした。車庫のチェックは、今は、どうなっているのでしょうか、聞かなかった。15日以前に届けられる様に、手続きをしようと思う。
IMG_0977.JPG
歩いて旅をしている人を良く見かける、この道も昔からの東海道だ。丸子(鞠子宿)の通り、並行して丸子川の土手通りがある。土手通りを散歩したり、囲碁に行くために、早歩きをしたりしている途中で、旅人に道を確認されることがよくある。
IMG_0973.JPG
IMG_0976.JPG
バリで、いやな事件がありましたね。ジンバラン(南からウングラライ空港に着陸するときに右側に見える一帯)の住宅地だそうですね。
インドネシアのコンプレックス(分譲集合住宅地)は、塀に囲まれていて、セキュリティーがいるゲートで出入りするようになっている。広い住宅地なら、その中に、また、コンプレックスがあり、二重チェックになっている場所も多い。日本人のほとんどは、アパートやホテルでなければ、そういう集合住宅地に住んでいる。かなりの田舎暮らしの私も、一応、そういう場所に住んでいる。

何か住宅地で事件があった場合の多くは、日本人だからということはなくて、プンバントゥ(お手伝いさん)とその身内、運転手、そして、その場所のセキュリティーが絡んでいる。単身男性の場合は、それらプラス、カラオケ関係がある。

今回の事件はどうか、やはり、近くにいた人が絡んでいるでしょう。セキュリティーは、見てみないふりをしていたでしょう。

私は、お手伝いさんや運転手は使っていないし、カラオケも関係なし、セキュリティーや住宅建築作業員とは、日常的に会話をしている。それに、どう見ても、お金を持っていないような、貧乏な爺さんにしか見えない雰囲気をまいている。 
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆気にしない [ゴルフ]

 3153 ゴルフのコンペに参加した。今は、スコアーカードはいらない。オリンピックをしているなら、ポイントを書いておくだけで、スコアーは、モニターにインプットすればいいことになっている。最後に承認ボタンを押せば、グロスの順位はたちどころに出る。終わって、表彰式、シングルやダブルペシア制でもハンデ制でも、計算を待つ必要はない。そして、成績の一蘭表はプリントされて、配られる。これは便利、間違いはないし。と、言いたいところだが、

私たちの組は、6組中の最終だった。中に、この会の幹事が一緒だった。78歳、聞くところによると、20年以上前から、ここのメンバーの幹事をしているとか。とにかく、このグループ、どうも、私が最年少のようだ。90歳が最高齢だという。皆さん元気、口は。さぞ大変だろうと、思うのだが、どうも、そうでもないらしい。結構、楽しみながらやっているように見える。

初参加の私に、内情を話す。多分、幹事を引き継いでほしいような口ぶりで、いろいろ話をする。先のスコアーの登録のことだ。大変便利だが、記録漏れが多いという。最終チェックをしないで、登録してしまうグループが必ずあるという。各ホール終了時に、記入するのが原則だが、記入をしないまま、何ホールか過ぎてしまい、結果として、何ホールかを全員パーにしてしまっている、という。それを、全員パーの場所は、疑わしいが、指摘するのが難しいし、修正も、難しい、修正したところで、それが、正しいかもわからない。これで、表彰式、誰も、クレームはつけないという。記入間違いなしとしても、自分のスコアーを少なく言う人は大勢いると思うのに、まじめに、付けよう、まじめに、正直に付けようという人はどうしても下位になるコンペだ。幹事さん、それを指摘するが、ご本人も、その傾向があるように私はお思うし、全員の結果をうるさく言う気もないようだ。

セルフ(キャディーを使わない)なので、この方が、カートのリモコンを握っている。とにかく、私以外の三人さんは、カートが真横に来なければ、下りないし、打った後、ほとんどの場合、真横に近いカートに戻りたがるから、止める位置、動かすタイミングが非常に難しく、気を遣うことになるはずだ。さぞ、大変だろうなと思う。しかし、どうも、そう大変のように感じていないようだ。というのは、リモコンを使う機会はほとんどない。グリーン手前までは、各自が捜査をするからだ。そして、本当は、グルーン手前で、皆さんがカートから離れた時、あるいは、寄せやパットをしているときに、カートをリモコンで移動させ、グルーン横に次のホールへ向かい場所に置かなければならない。それを、全くしない、皆さんのパットが終わって、グリーンから、次のホールに移動しようとしたときに、かなり遠くに止めてあるカートを動かす、カートが来るまで、一分以上待つ。私以外は、それを、気にしていないようだ。私は歩いて、次のホールに向かってしまう。リモコンを使うには、各ホール、その時だけだし、使いタイミングも、皆さんがホールアウトした時だけだから、大変ということは全くないようだ。

私たちの前の組もそんな調子だから、パットが終わっても、直ぐ打てずに、しばらく待っている。後ろのグループも、私たちがグリーン傍から離れるのを、じっと、待っている。毎ホールそうだから、時間がかかる。この幹事さん、“皆さん、動きが、遅いから、時間がかかっちゃうよ”と、私に言っているから、面白い。
IMG_0969.JPG
岡部宿の道路沿い、東海道端の松の木は、まだ、たくさん残っている。
IMG_0972.JPG出来損ない?のポットケーキ、一寸、焦げが多いが、案外おいしい。餅を混ぜてある。
 
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆中古車 [行動]

 3152 一昨日買った洗濯機が届いた。排水口が真下にあるので、ホースがつぶされる。底に足を入れてちょっと高くして、セットした。今までの洗濯機は持って帰ってもらった。
IMG_0960.JPG
IMG_0963.JPG
10月から、現在の車を使えなくなるので、私のために車を手に入れなければならない。日本にいるときしか使わないから、約4カ月のためにだけでは、新車じゃもったいないし、価格や税金のことも考えて、軽の中古車で、できるだけ安い方がいい。レンタカーも考えて、車を探し始めた。今日は15~35万円くらいの範囲で、当たってみた。決定はしない。

北朝鮮と話し合い、北朝鮮の金正恩とどんな話し合いができるのでしょうか。そう言っている中国やロシアが、話合いで解決をと言っているが、彼ら自身が解決に話し合いのお膳立てができないし、個別でも何の話し合いができるのでしょうか。韓国の文在寅が、どんな話し合いができるのでしょうか。私は、今までずっとできないし、これからもできないと思う。できるはずがないと思う。

話し合いをするなら、北朝鮮を除いた5か国での話し合いをするべきだと思う。このままでいいのか、よくないのか、どの程度ならいいのか、5各国がそれぞれの思惑を露わにして、どうしたらいいかを話すべきだと思う。

話し合いができなければ、最小でも、金正恩(キムジョンウン)へのピンポイント攻撃は必要だと思う。どんな事態になるかわからないが、選択肢として最良だと、過去も、現在も、そう思っている人は多いと思う。
やるなら、当然、アメリカだが、賛同を得る、得ないは別にして、ロシアと中国には予告しておいたほうがいい。

金正恩が消えれば、後は、やはり、北朝鮮を除いた5か国で、ドイツ統一を参考にしたらいいと思う。統一した場合でも、少なくとも、核装備は廃棄させるべきだと思う。

まったく、変な国ができてしまっているなと思う、どの国が、こんな国にしてしまったのでしょうか。やはり、多かれ、少なかれ、5か国に責任があると思う。だから、5か国で話を!!!
 
タグ:中古車 安価
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆平凡日常 [思うこと]

 3151 全自動洗濯機を買おうと見に行った。そこで、気が付いたこと、店の人に排水はどうするの?と聞いてみた。洗濯、脱水(絞り)、すすぎ、脱水(絞り)の時間は、セットできる。当然、洗濯とすすぎの後、脱水の前に、排水がある。じゃ、洗濯を途中で止めて、排水をし、脱水をするのはどうしたらいいの?と聞いてみた。排水というボタンが見当たらない。また、洗濯やすすぎの後、半分ほど水を減らして、そのまま、洗濯やすすぎを継続する場合や水を新しい水を追懐して、工程を継続することができるの?とにかく、手動での排水ができないかfら、店員、首をかしげてしまう。そんなことを聞かれたことがないという。
例えば、最初に入れた水が濁っている(インドネシアでは日常的)から、排水したい。しかし、それができないらしい。洗濯ものを入れないで、洗濯の時間を1分にし、すすぎをなしにしてONにすれば、その、1分後、自動的に排水になるということでしょうか。要するに自動運転のONにしなければ、排水ができないらしい。不便だと思いませんか。全自動ばかりでなく、すべてを手動ででも、できるようにしておこうという発想はないのでしょうか。例えば、全自動が何らかの故障を起こした場合にも、まだ、使えるでしょ。
IMG_0952.JPG
届代金と今の洗濯機引き取り料金合わせて、4500円、本体と合わせて31500円支払った。

先ほどの囲碁の相手と三番、3時間ほど打った。終わって、外に一緒に出ながら、その人が、自分から90歳になったという。結構、喧嘩碁で、打つ手もしっかりしている。まだまだ、打てるよ。また、よろしくと言いながら、駐車場に向かい、私は、歩きだからと、離れた。歩いていると、その人の車が、私を追い抜いて行った。
IMG_0958.JPG
IMG_0959.JPG
早歩きで、帰る途中、ビニールハウスにいる人から呼び止められた。何事かと止まったら、何やら、挨拶をされた。体がチッサなおばあさん、この写真のビニールハウス側に立っている白服の人。何をしているんですか、と、聞いたら、イチゴの苗を植えているという。収穫は11月だという。その後は、聞きもしないのにいろいろしゃべる。12月頃に出荷ができるようにしているが、この頃は、売り先がスーパーだけになってしまっていて、以前ほど、クリスマス用に特別売れることはなくなったとか。こうして、仕事をしていられることが、楽しみだし、元気でいられるもとだね。何かしていられるっていいね、などと、話し続ける。こうして、仕事をしていれば、だれかと、話もできるし。
そこへ、知り合いの人でしょう、二人近づいてきた。そちらの人が、この人に、その人誰?と聞いた。離れる機会をうかがっていたので、私は、ジャア、といって、その場を離れた。振り返ると、三人で話が始まったようだ。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆犠牲祭 [思うこと]

 3150 ポトン カンビンの日でしたね。イスラムにとっては、ラマダンの次に重要な行事ですね。にも、かかわらず、新製品のトライをしたようだった。結果の製品の写真が届いている。金型の改善のアドバイスをした。三連休で、各地、大渋滞でしょうね。

孫会社http://www.sky-plastic.com/から、キャリブレーションダイのデザインを頼まれた。新製品の依頼を受けたのだ。この会社のプロファイルを見ると、内側に接薬剤が付いたエッジングが、最初に出てくる。結構、意欲的なニッチな製品だ。その他にも、ここに紹介されていない、細かい加工の製品が数点ある。製品紹介をしたほうがいいよと、と、言ったところ、自分で、考え出した製品ではなく、客先、商社からの依頼の製品なので、ほかに売るわけにいかないということらしい。

 弟会社 http://www4.tokai.or.jp/SEPIC/ここは、撤退というか、体調が優れないことと、高齢で、製造を止めてしまった。客先のほとんどと、装置は、太田化工に移管した。このウェブサイトは、すでに、クローズしている。ただし、商社のような仕事をする事務所は自宅にして、新製品の紹介のような仕事は、続けている。
IMG_0948.JPG
 家のそばのイオン、マックスバリュー。ジャカルタ、タンゲラン、デルタマス辺りのイオンがオープンしたようですね。来年には4号店がSentul Jakartaにオープンするそうですね。タンゲランにオープンした時には、ラーメン屋が何軒か、テナントとして入ったようで、わざわざ、リッポチカランから、出かけて行った人も多かった。レーメンやなら、リッポチカランのもデルタマスにも、ジャカルタにも、溢れているのに、である。そんなに美味しいのかね。意味が分からない。ポップミーやインドミーのほうが、はるかに安く、はるかにおいしいのに。

ところで、セブン イレブン?はクローズしたが、その後、どうなっているのでしょうか。
IMG_0945.JPG
“おじいちゃん、ジャガイモから、マックのポテトチップスのようなもの、できる?“っと、言うので、できるよ、と。言って、作ってやった。これを見て、”おばあちゃんが前に作ってくれた時には、太さが、この何本分も太かったよ“と、言ったので、””もう、作ってやらないよ”と、言われていた。
  
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆乱暴さ勝負 [思うこと]

 3149 サッカー、ワールドカップ進出、良かったですね。何年かぶりに、日本のサッカーの試合を最初から、最後までテレビで見た。サッカーの試合って、技術やスピードの勝負には違いないが、体当たりや主観的判断や見ていないところ、気が付かれないところでの微妙な動きによって、勝ち負けが決まる可能性が他のスポーツより、大きいと思った。誰がどこで何をしているか、しでかしたか、すべてを見ていることができないし、できたとしても、それを,どう判断するか、人によって違うでしょう。格闘競技だね。いかに乱暴さを有効に使うかの勝負だから。インドネシアでは、国民的スポーツだが、体力的問題だと思うが、弱い、格闘が弱いからだと思う。好きでわない、あまり興味がない。

それにしても、日本のメンバー、本田、香川を外した、今後、定まらないメンバーをどうするのでしょうか。

やっと、同級会の案内を出すための名簿が出来上がった。10何年か前の名簿を基本に、できる限りすべての連絡先にコンタクトしてみた。現在使われていません、の電話番号や何度呼び出しても出なかったり、留守電になっていたりの人もいた。連絡ができて確認したのは、男は31人中18人、女は22人中19人でした。

この結果から、何が読み取れるでしょうか。年齢は73~74歳です。誰が見ても、感じることは同じですね。女性のほうが元気で、所在もはっきりしている。地元にいる確率、旧姓のままの確立が高いはずの男性のほうが、どこへ行ってしまったのかわからないということは、どういうこと?

一人だけだったが、調べている最中のこと、宛先にいないということで、はがきが戻ってきてしまった女性に名簿に従って電話をした。“誰々さんのお宅ですか?“と尋ねた。出たのは男性、“あんたどこに誰?”最初、名乗っているのに、そう聞かれた。あらためて、中学の同級で、名簿の確認をしていると説明した。“その名簿、いつ、だれが作ったのか””住所はどうなっている?“と、聞かれた。かなり、怒りながらの様子だった。結局、本当かどうか、”そんな人は、ここにはいない、知らないよ“と、切られてしまった。
IMG_0944.JPG
IMG_0943.JPG
庭の様子、先日買ったハイビスカスの蕾が開き始めた。結構、水を吸うし、発散する。根が張っていないからか、葉が萎れるのが早いので、毎朝、水やりをしている。夏の花、百日紅しかないと言っているが、結構ある。


nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆どうなの? [情報]

 31458 ここで、急停車した。前方、赤信号、前の車までの距離的に、止まる速度ではしっていた。左側の車が、なぜか、前が開いた状態で止まっている。また、大きな字が書かれているのに気が付いた。何やらわからなかったが、急停車した。消防車の出口だった。そして、左の歩道側を見ると、確かに、消防車の車庫らしい目立たないシャッターが下りた、休業の店のような建物があった。勿論、私にとっては、この状態に出会ったのは、初めてのような気がする。
ただし、この消防車の車庫、シャッターが下りているし、人がそこのいる気配がない。知らない人にとっては、消防車の車庫とは気が付かないと思う。どこからか、出動の命令が下っても、どう考えても、5分以内には飛び出してこないような気がする。だから、今、何も、前を開けておく意味がない。
IMG_0933.JPGゾーンに停車することは、交通違反になるのでしょうか。
IMG_0937.JPG
このプリンター、2200円でした。セカンドです。未使用です。電源ケーブルがないと書いてあった。未使用のはずなのに、ケーブルがないってどういうこと?と、店員に言ったら、どこからか、ケーブルをもってきてくれた。
インクは付いていたが、予備として、黒だけを買うことにして、電気製品量販店でそれ用のインクを探した、インクの種類の多さにびっくり、なぜ、こんなにたくさんの種類があるの、どこがどう違うの、違ったデザインにしなければならない理由は、なんでしょうか。
そして、求めるインクカートリッジの価格は、なんと、2300円でした。高ッ!!買うのをやめた。日本では,そうたくさんプリントするわけではないから、インドネシアで買うことにした。なんでも、偽物がある国だから、法的に大丈夫かどうか知らないが、インドネシアでは、空になったカートリッジに、充填する道具とインクを売っている。これなら、カートリッジの十分の一の価格だ。

麻生太郎、まずいよね。今、どんなポジションなのか知らないが、元、首相でしょ。この人の発言、訂正なのか取り消しなのか知らないが、したようだが、トランプが批判されているのか変わらないね。思っていることが、つい、出てしまうのでしょうね。常識的に異常な政治家が多いね。
   

nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆疑問 不可解 [情報]

 3147 今朝の北朝鮮のミサイルには、びっくりしましたね。ただし、日本の陸地に落ちる可能性と船に当たる可能性は、限りなくゼロに近い。また、こんな情報があっても、どうしようもない。私は情報の移り変わりを眺めていただけだった。もう一つ、変に思ったこと,三つに分かれて、ほぼ同じ場所に落下した,という速報。何度も繰り返していた。そんなことって、あるのかな?多段式?途中。切り離したのなら、同じ落下地点まで飛ぶはずがないし、どうなっているのでしょうか。そして、その後、このことに関して、訂正はなかった。あったかもしれないが、聞いていない。これで、政府は、ミサイルの飛行の全てを、把握をしていると発表している。どうも、眉唾だ。

それと、もう一つ、迎撃の態勢はどうとったのでしょうか。東北、北海道地方にある?ミサイルを落とすための、SM-3やPAC-3の迎撃態勢準備はどうしていたのでしょうか。迎撃をしなかった、あるいは、できなかった理由は何だったのでしょうか。これに関する報道もない。

また、このミサイル、目標に対して、どれくらいの誤差範囲があるのでしょうか。北朝鮮、誘導の技術はどうでしょうか。多分、発射は成功したと発表するでしょうが、目標から、何Mとか何Km以内に打ち込んだという発表はないし、その位置を確認する能力もないのだと思う。要するに、発射初速度と角度で目標到達を調整しているだけではないでしょうか。だから、グアム島に向けて4発、発射したところで、島の陸上に落ちる確率はゼロに等しい。程度を確認する機会になるからむしろ、やってもらったほうがいいと思う。

私は、生きているうちに、北朝鮮の金正恩が、いなくなることを望む。その状況を見てみたい。
IMG_0931.JPG
IMG_0932.JPG
こんな風景、インドネシアにはない。今日,通りかかった道路工事中の車線規制の現場。インドネシアでは、ほとんど、あらゆる会社に警備員が常駐する。私が所属する、立った35人しかいない、田舎の工場にも、ちゃんと、3人のセキュリティーがいる。どの会社にも、入り口付近にセキュリティーポストがある。入るときには、必ず、そこに立ち寄って、何らかの報告をしなければならない。
そして、運転手などと同じように、派遣を使うことが一般的です。

日本では、ある程度以上の規模の会社、工場には、セキュリティーがいるが、一般的には、セキュリティーを使っていない。訪問者は、事務所の場所を確認して、自由に入るのが普通ですね。

ところが、インドネシアでは、小規模の道路や家などの工事現場に警備員はいない。警備の目的が日本とは違うのだろうと思う。自分のテリトリーに、不審人物が出入りすることがないようにするための警備と、誰もが通過する場所で、通過する人を警備というより、案内の役目で、インドネシアでは、後者については、どうでもいいのです。だから、高速道路の路肩工事現場には稀にいるが、一般道路では、コーンが置いてあればいいほうで、この写真のような風景はない。
  
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆雇用形態 [情報]

 3146 契約社員の中に、三回目の契約が終了した人がいるが、どうしますかという、相談があった。私の認識では、インドネシアの法によると、契約社員は、三回まで、その後は、契約社員としては、契約できないので、正社員にするか、辞めてもらうことになっている。例えば、三か月契約で三回(9か月)済んだのちは、契約社員として契約更新できない。1年契約なら、3年まで、ということらしい。但し、があって、辞めてもらって、一か月後なら、また、新たに第一回目からの契約社員としての契約ができる。
これが、正しいかどうかは、確認していないが、かなり前から、そう信じていたし、私がいた会社では、そういうケースが、常にあった。
 私自身の部門では、就業規則(労働協約のようなもの)よると。新入社員は、先ず、3か月の試用期間を設けた。勤続年数のカウントは始まっている。3か月後、そのまま、雇うなら、正社員か契約社員かど知らかで、契約する。私の場合は、三回,契約社員終了後は、正社員として、契約をした。私が始動した会社の私の部下だった人は、すべて正社員として、仕事をしている。特に、N社の押出部門の場合は、K社からの私の部下が、ほとんど、全員、移動したので、才所から、正社員とした。私がいなくなって後から雇われた社員は、すべて、契約社員で、三回後は、延長していないという。
 一人、K社の私の部下だった人が、故郷に帰って、N社が、始まったときに、入らなかった。その人物、私がいなくなってから、N社に入ったが、契約社員として、だった。そこで、私の今の会社に来てもらった。今、ENDOTSAのダイレクターをしている。
 その人間から、どうしますか、という相談だったが、任せることにした。彼は、最低賃金のままにしたかったのでしょう、一旦、辞めてもらって、一か月後に、契約社員として、再雇用する、と言っていた。私なら、直ぐに、正社員にしてやるのに、厳しいなと思う。

 インドネシアの場合は、退職金や残業手当で、日本では、考えられない、労働者優遇の制度になっているのには、驚く。それが、契約社員を多くする原因になっているし、また、若者の雇用機会を増やすことにもなっているので、いいのか悪いのか、わからない。

 日本では、今、なにやら、契約社員として5年後は、長期契約を要望できる?制度を検討中とか。契約社員が多いからでしょう。会社としては、雇用を打ち切る良い機会になるかもしれない。派遣社員については、どうでしょうか。日本の雇用制度は、不備が多い。
IMG_0923.JPG
IMG_0925.JPG
このゴルフ場、それほど、山奥ではないが、上り下りが激しい。先ほどは、80歳以上の男女二人と私の三人で回った。コンペでも、80歳以上は、私が打つティーグランドより、平均50M前から打つ、優遇のような気がする。
 
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆反復旅 [旅]

 3145 今回の旅は、三つの意味があった。一つは、孫たちと一緒に、一日を楽しむこと、彼女たちに、初体験をたくさん与えることでした。

次は、高校時代の四人旅のルートを辿ることによって、当時の気持ちを振り返ることでした。なぜ、四人が一緒に伊豆半島旅をしようと意気投合したのか覚えていないが、何となく、雑談の中で、やってみようかということになったようだ。クラス担当の先生が、何の話をしてるんだ、と、寄ってきて、四人ならいいが、三人の旅なら旅は止めたほうがいい、と言ってきたことが覚えている。必ず、途中で、二対一出、意見が分かれるからだという。
ちょっと理解できなかったが、今も、理解できないでいる。
気まま旅をテントを担いでのバスの旅でした。四人で、とにかく、誰もが、積極的で、意見が分かれることなく、足を引っ張る人もなく、楽しい旅をした。ある場所で、テントを張って居た時、ここは、自分の私有地だから、と、追いさされたことくらいだったこと以外は、すべて順調だった。
その旅の地中、下賀茂の熱帯植物園を見学した。確か東大農学部の植物研究所だった。飛び込みで見学させてもらった。ラフレシアはなかったが、直径1m以上ある葉のオオオニバスを見た。その時のことは、はっきり覚えていて、ラフレシアを、いつかみたいと、ここでも、思った。
IMG_0922.JPG
IMG_0920-.JPG
IMG_2246.jpg
家の庭に熱帯の植物を植えるための、何かの苗や木を手に入れることだった。買ったのは、カランコエKaranchoeとハイビスカス、Kembang sepatuどちらも、極端な寒さ以外は、育て方は簡単だと知っている。それと、ドラゴンフルーツBuah nagaのシャボテンのような棘だらけの葉?も仕入れた。どれも、これも、インドネシアでは至る所で見るものだ。ちょっと、インドネシア体験でした。
ジャワ島東端のバニュワンギでは、広大なブアーナガの畑を見た。出来たら、自分でもやってみようかと思っていた。  
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆自己満足の極み [旅]

 3144 高校二年の夏休みの逆コースで再現だった。伊豆半島、中伊豆化や南伊豆、西伊豆を巡った。違いは、以前は西海岸からだった。そして、テントを担いで、四日かけた。そして、クラスメート四人組だった。今回は、車で一日、同行は孫二人の三人組だった。6時出発。家に戻ったのは19時半だった。

伊豆中央道を南下し、先ず、浄蓮の滝により、きつい坂を下り上り、滝と山葵田をみる。次は、天城トンネル、それも、川端康成の説明をしながら、でこぼこ道の旧道を通過した。次は、河津七滝はパスして、オープンして間もないと思うIZOOという、爬虫類動物園に孫達の要望で寄った。トケッやビアワックもいた。続いて、下田の街をぐるっと回り、下田公園辺りをも廻った。

南伊豆に向かった。下賀茂の熱帯植物に寄る。ここも、高校時代に寄った場所だ。インドネシアにあるものばかりで、特にどうということはないが、それらを持ち込むことはできない。ドラゴンフルーツの栽培を家でやってみようかと思い、葉っぱ?シャボテンのようなものを、二本買った。また、食虫植物のウツボカヅラなど、孫たちにとっては、興味深いものの説明もしてやった。ハイビスカスも手に入れた。
続いて、石廊崎、遊覧船は、波が高いということで欠航、残念。駐車場から、30分以上、上り、伊豆半島の先端で記念写真。多くの人が、ぞろぞろ、来ていた。ここの灯台、上ることができなかった。静岡の南の端、御前崎の灯台と制覇したね、ということになった。伊豆大島や式根島など、いくつかの島の説明もできた。

西伊豆に向かう、波勝碕をパス、松崎にはいる。道端にある長八美術館に寄った。中学生以下を無料、虫眼鏡を借りて、細部まで覗き込んだ。左官が使うコテで書いた画だ。すごいと感心。町内にあるなまこ壁の屋敷がある道をたどり、岩科学校や中瀬邸にも行ってみた。

堂ヶ島、黄金崎、恋人岬などはパス、土肥の街に入ったのが、17時調度、最終フェイーは17;30、ぴったり、間に合った。夏特有のかすんだ富士山を眺めながら、清水港に入った。
IMG_0919^.JPG
かなりの強行軍、それでも、孫たちは、夏休み最後の旅を満喫したと思う。おじいちゃん、ありがとう。と、何度も言われた。私としては、自分の思い出を孫と一緒にたどることができて、大満足。自己満足。

パンガンダラン往復のことを思えば、11時間半の内、多分、6時間くらいの運転は、問題なし、それぞれのスポットでの上り下りも、孫達には負けない。
IMG_0920- - コピー.JPG
旧天城トンネル、私たち以外、誰もいなかった。三人でそれぞれ,大声をだして、こだます声を楽しんだ。手前に川端康成の碑がある。
IMG_0919-ー.JPG
熱帯植物園で、オジギソウを触ってみている。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆ちょっと長い話 [人]

 3143 10年以上前の本当にあったこと。 
某有名私立大学の理工学部出身の青年、25歳。本社勤務暦3年の将来有望な期待される青年らしい。中学校の時から野球をやっていたと言うことで体もいいし腕力も背筋力もありそう。ゴルフも太田さんには、悪いけれど、250mは軽いですよ、と、言っていて、なるほど、実際に軽々と私より100m先に飛ばす。

現場で金型の解体の指導を始めた。順番にこうして、ああして、これを緩め、これをはずしてから、これを緩める、などと、しゃべりながら私が作業を進める。ご本人さん、頷くでもなく、手伝おうとするでもなく、メモをするでもなく、腕を後ろに組んでみている。その内、ボルトが硬くて外れない物に出会った。私がパイプやパンマーを使って、緩めようとしたが、完全に焼きついているか、傷が食い込んでしまっているかで、ビクともしない、私の力ではどうしようもなかった。また、力任せにやって、ボルトをちぎってしまっては、後始末が面倒になるなどとも話した。彼はそれでも、手出しをしようとしない、見ているのか、眺めているのか、立っているだけだった。 ちょっと、力を貸して、と、頼んだら、疲れやすいから、出来ません、と、言った。「こういう仕事も、自分でやらなければならないときが来るよ」と言ったら、「私は、力仕事はしません」ときた。
私は、最期の手段で、全体を外し、焼き場に持っていって、ボルトごと金型を真っ赤に焼いてやわらかくし、ボルトを水で冷やして、収縮させて、万力に加えてボルトを外した。ご本人さん、感心するでもなく、納得するでもなく、本当に無関心な態度で、眺めていただけ。こんなやつもいるのかと、開いた口がふさがらなかった。私の仕事を冷ややかな目で眺めながら、何を考えているのだろうか。インドネシアに来て、どんなことをしようとしているのでしょうか、自信有りげに何もしないので、不気味である。

 世の中にはすごい人もいるもので、何が、自信ある態度の裏づけなのでしょうか。25歳や30歳ごろに、60歳の目上の人、私に、仕事をしたくないと言うのだから、たいした者だと思う。当時のY君のことだ。現場の仕事をしたがらない。私が教える仕事は頭で考えるよりも自分で積極的に手を出して、体で覚えるチャンスを一杯つくることだが、それを、最初に言って聞かせたのだが、本人、一向に現場へ出ようともしない。「太田さん、何々の基準書はありますかとか標準書は整っていますか、あったら、見せてください」と言う。監査に来たようなことをいう。こちらは、「あるけれど、目安であって、自分で体験して、自分で書くくらいにならないとだめだよ」と言って聞かせる。それでも、インドネシア人スタッフにそれらの書類を要求して手に入れたようだ。しかし、インドネシア語である。全く理解できない。直ぐに読むことをあきらめて、返してしまった。さすがに、日本語の物を求めてこなかった。どうするつもりだったのでしょうか。もしなければ、私に作るように要求するつもりだったのでしょうか。監査員のつもりだったのでしょうか。とにかく、事務所にいないで、現場で皆と話をしたり仕事をしたりしなさい。其れが、仕事も言葉も速く覚える最良の方法だよ。と、言って聞かせた。
その後はどうするかと思っていたら、現場へ出ることは出た。しかし、現場の椅子に座って、周りを眺めている、みんなの仕事を見ているのかいないのか、目的は何なのか、周りの人が、迷惑しているのが分かる。それでも、じっとしている。

何しにインドネシアへ来たのか聞いてみた。「行けって言われたから」と言う返事。これから、どうするつもりか、聞いてみた。「別に、何もする気はない」と、言ってくれた。「それじゃ、いてもらっても困るから、帰れば」といって、それっきり、後は話しかけない。ご本人さん、社長と工場長の間にある、お偉いさん、来客時だけ使う真ん中の大きな机を前にして、背もたれの大きな椅子に踏ん反り返って、事務所全体を眺めている。私は、その事務所の隅っこの窓際に一人陣取っているのであたかも、彼が威張った馬鹿上司で、私は、ふきだまりに追いやられたような雰囲気。誰がみてもそう見えるだろう。
其れが、彼が帰るまで二週間続いた。その間、一言も口をきかなかった。私の技術を覚える為に派遣されてきたとばっかり思っていたし、そう、紹介されてから、その気になっていたが、彼と会って一週間後には、こりゃどうにもならないなと思った。一ヵ月半で日本へ帰っていった。恐れ入りました。

この青年、その時の社長は踏ん反り返る人ではなかったが、今の社長は、その青年が帰る前、二週間踏ん反り返っていたと同じスタイルで踏ん反り返って三年が過ぎた。従業員の誰からも、あの人は仕事嫌いで、会社にあまり出てこない。いるときはいつもそっくり返っていると言われているが、本人には伝わっていないようだ。
そして、以前の社長のときは、踏ん反り返っていなかった工場長が,箍が外れたのでしょう、今の社長になったら、一緒に踏ん反り返っている。私を、パワハラをしたコンビだ。時にはいびきをかいて寝てしまっている。すごい状態で、あきれて、開いた口がふさがらない。目をさまして、書類をながめて、誰かを呼んで、叱り付け始める。その変身に笑っちゃう。
件の一見スポーツマン風で、体育系、現場の仕事を率先して遣りそうな青年は、大変用心深いというか、心配性と言うか、気が小さいと言うか、ジャカルタ中心街のガトゥットゥスブロト通りが3イン1で二人きりだったので、高速道路から其の通りに出ることが出来なかった。高速道路の脇で降ろして、其のとおりを横切らせて、彼のアパートまで帰らせようと車を路肩に駐車した。そうすることを前もって話しておいた。
だが、其の場所に来て、自分のアパートまで三車線のガトゥットゥスブロト通りを横切らなければならないことを見て知った。車は信号の関係で断続的に込んでいる時と空いている時が二三分おきに来る。彼は「いやだ、こんなことをさせるのですか」と、怒ったように、また、懇願するように、降りないと言い出した。しょうがないから、3イン1が終わる19:00まで、約二時間ジャカルタの南部の方を案内して時間を潰してもどった。

おかげで、私が彼を降ろして家に着いたのが21:00を回っていた。私が、無理を言ったのかもしれませんが、以前にジャカルタの人を何人もそういう方法で降ろしたことがあるので、当たり前に、彼にもそうしてもらおうと思っただけだったが、いろいろな人がいる物だと感じさせられた。

この中の人々、今は、どうしているのでしょうか。三人とも、あの時の会社にはいないと思う。
IMG_8122.JPG
IMG_8130.JPG
パンガンダランのチャガールアラム、ブンガバンカイがありますね。一つは蕾です。分かりやすいほうです。匂いがかすかにして来ます。
  

nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆真夏のゴルフ [思うこと]

 3142 暑かった。その暑い中、ゴルフ。知らされずに、何やら、御前崎の魚市場主催のコンペに参加していた。9時過ぎのスタートだったが、どうも、参加メンバーの中で早いほうのスタートだったようで、14時過ぎに終わったのだが、表彰式は、16時半過ぎまで、レストランで、待たされた。この前の浜岡でのコンペと同じように、このコンペへの参加も、今後参加をしないことにする。 ざっと、140人ほどの参加者だった。ショットガンで、なぜ、やらなかったのでしょうか。また、ショットガンでなければ、6時ごろの早朝からのスタートにしなかったのでしょうか。高齢者が大部分の参加者、この暑い中ではなく、早朝の涼しいうちのスタートにして、前半だけでも、気温が上がる前に終わらせてしまえばいいのに、と思う。 私と一緒に回った人も、暑さに、相当参っていた。水をがぶがぶ飲んでいた。また、気分が、イライラしていたのでしょう。前の組のプレーの遅さに、大声で、聞こえるように、怒鳴っていた。私が、恥ずかしくなってしまうほどの叫びだった。 プレーヤーの数が少ないから、二部制(朝スタート、昼スタート)にする必要はないのだから、日照時間が長い夏勤務として、従業員の勤務時間を6時~15時にしたらいいと思う。 IMG_0762.JPG表彰式を待つ時間に出された差し入れのカツオの刺身、生姜とニンニクの醤油で、久しぶりの安心刺身だった。 IMG_0764.JPG カキ氷、上にアイスクリームが乗っている。メニューには、アイスカキ氷、と書いてあった。カキ氷に小さい氷の塊を、いくつか添えてあるのかと思って、どんなものか頼んでみた。アイスではなく、アイスクリームが載せてあった。 一緒に回った人の中に、安西五丁目に住んでいる人がいて、今日は、お地蔵さんの祭りだと言っていた。そうか、24日か。花火は上がるの?屋台は出るの? 子供のころ、夏休みの最後の祭りとして、多くの人で賑わった。坂の下から、交番あたりまで、屋台が連なっていた。安西橋のたもとで、子供相撲大会があって、学年別、五人抜きは、三人抜きなどがあって、私も3人抜きをして、旗をもらったことがあった。懐かしい。
タグ:暑い 遅い 待ち
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆皆さん元気 [思うこと]

 3141 中学の同級会をするための準備を始めたことは書いた。10何年か前の名簿を頼りに、現状確認のために、往復はがきを出していただいたが、戻りが悪い、住所変更になっていて、戻ってきたしまったものも多かった。そこで、電話で確認をすることにした。その結果、かなりの方の確認ができた。11月末以前に、同級会をするので、10月初旬前には、案内、出欠確認の往復はがきを届けると伝えた。

同級生の中に、フグ料理屋を経営している人にも電話した。私からの電話で、すぐに、12月は忙しくなるので、11月で頼むよ、会費は男女同じで、いくらにするよ、という話もでた。待っていました、とばかりに、やる気だった。彼も、近況報告をしていた。以前は、彼のところで開くことが多かった。 

担任だった先生に電話をしてみた。奥さんだったのでしょうか、直ぐに出ていただいた。自己紹介して先生を呼んでいただいた。“太田さんっていうかたからよ~~”と、聞こえる。この時、失礼ながら、生きていただいていたと、思った。私にとっては、かなりの感激だった。先生も感激されていた様子で、私から聞かなくても、いろいろ、近況の話をしていただいた。また、今日は、日記に書く内容ができたとも言っていた。同級会とは別にして、一度、訪ねて行くことを何となく、約束してしまった。

思ったことは、先ず、電話をしたとき、鳴っているのに、なかなかでないこと、そして、男も女も本人が出る確率が高かった。子供や孫が出て、出る家は一軒もなかった。ということは、どんな状態で暮らしているかを想像できる。
次に、話し方が、中学の時の印象と違っている人が多かった。外交的だった人の話っぷりが、はっきりしなかったり、あまり目立たなかった人が、良く、しゃべったりしていた。
また、案外、元気?の人が多いが、勿論、現役で仕事をしている人は、ほとんどいなかった。
結局、今日のところ、亡くなっていると確認できている方を除いた、49人中、40人の住所を確認できた。留守電になっていたのが2人だった。現在使われ地ませんが、2人だった。まもなく、全員の確認を済ませることができるでしょう。
IMG_0760.JPG
IMG_5774[1].jpg
季節外れの障子張りをした。張替えしなかった障子と見分けがつきやすい。
タグ:元気 喜び 確認
nice!(0)  コメント(0)