So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

(^_-)-☆LTCglodok [インドネシア]

 3805 15年ほど前からある、グロドック何でもありの店の集まりの北側に、何でもありの、当時、近代的なショッピングモールができた。Lindeteves Trade Centerリンデテベス?人名?って何でしょうか、知らないが、いつも、大変、賑わっているというか、一角全部が賑わっている。

 なぜ、今や行きたくない場所のトップのジャカルタのグロドックへ行ったかと言うと、一週間以上前から、水を吸い上げて工場に供給するポンプが故障していて、少ししか送れない状態になって、6ラインあるうちの2ラインしか流せない状態になっていた。直ぐ、修理するのか、新しい物を買ってくるのか、眺めていたら、一昨日、新しい物を買ってきて、昨日やっと取り付け稼働させた、ところが、今朝になって、1ライン分の水しか増えないという。そんな馬鹿なと、見てみたら、全くの容量不足、近くのホームセンターで買ってきた、一般家庭の台所用のポンプだった。それで、また、どうしようかと、迷っている。

 もう、黙って見ていられない、そこで、コタチカランやリッポチカラン、ジャバベカ周辺のポンプ店を回って、使えるポンプを探したが無い、グロドック行きを決行した。本当に、現在は、ジャカルタ行き、グロドック行きは決行という言葉がふさわしい。 
 10時半ころ、今からグロドックに向かうと電話していった。到着したのが13時、2位間半も掛かった。
aDSC03805.JPG
aDSC03814.JPG

決まったコースで、北から南下し、この歩道橋を目指す、ここは、1998年、大暴動の時、焼け落ちされた場所だ。そして、先日、大統領選期の結果発表にすぐ後に、不穏な動きがあって、98年暴動を思い出されたのでしょう、軍の装甲車が護衛していた。98年暴動の時、リッポチカランモールへの入り口もこんな感じだった。

そして、LTCの駐車場に入った。目的の店は知っていて、直ぐに、その店に行った。3HP,一分300ml供給できるポンプを選んで注文した。在庫がタンゲランにあるから、今日は渡せないという。仕方がないから、明日、グラブで送ってもらうことにした。用はすんで、会社へ向かった。

 北街道と言うか、ジャカルタの中心を通らず、また、チャワンにも無からず、外環道を使った。これが、一番、渋滞がないと思いったからだ。ところが、プロガドンの工業団地を過ぎたころ、大型トラックの大行列が動かなくなってしまった。仕方がないから、スルポン辺りからカリマラン道路に下りてしまった。ここが、また、大渋滞、ブカシバラットから高速に入ったのが、もう、16時半、クラッチをくり返し踏むので、足の裏は痛いし、攣ってしまって、試練続きだ。まったく、こんな、ところで、日本人の後期高齢者が、悪戦苦闘しているよ、と、自分で思いながらだ。会社へ戻ったのが、18時近かった。
aDSC03848.JPG
 ブカシバラットから高速に入り、ブカシティムールを過ぎて左の上にLRTのとりあえずの終点駅、ブカシティムール駅を作っていた。何時開業になるのでしょうかね。来年でしょうか、再来年でしょうか。そういえば、カリマラン道のカリマラン川との間でも、道路?鉄路?の工事が進行していた。ブカシバラットのメトロポリタンショッピングモールやホリゾンホテルの北側とカリマラン道の間を通っている。まさかだが、外環道3、と言うことか。
aDSC03857.JPG
 ここは、昨日の夕日に向かった道を夕日を背中にした。右に曲がればゴルフ場、真っ直ぐでジャバベカ6の工業団地、その手前を右に曲がって狭い田舎道に入るのが、会社への近道。

 行くときは、今までと全く同じ、4500Rpでチカランウタマから入って、チャワンで9500Rp払った。ブカシバラットからも東行きはフリーだった、と言うことは、チカンペックウタマ迄、同一料金なのだろうか、と、思っていたが、ジャバベカ1(今は、ここがチカランウタマになっていた)へ降りた時、4500Rpだった。この前、MMからフリーで入った時には3825Rpだった。どうなってるの?どこから入ったのか、どうしてわかるのだろうか。それとも、3825Rpと言う金額は不自然、ちょっとの間のレバラン特別ディスカウントだったのでしょうか。

 また、今回、LTCの駐車場からでて料金を払う時に、駐車券と現金を渡したら、現金は受け付けないという、じゃどうすればいいのと聞いたらe-tollでという。e-tollは、いつも、持っているから良かったが、持っていない人はどうするのと聞いたら、ここで、買ってもらうと言っていた。なるほどね、これから、現金では払えない場所が増えるかもしれないね。現金を受け取る人を信用できないのでしょうね。その方が、誤魔化しができないからでしょうね。

 また、おやっと思ったこと、ジャカルタ北周りの外環高速にタンジュインプリオクから入ったが、料金が15000Rpだった。グロドックから外環道1に入った時9500Rp支払っている、チャワンからチカンペック高速に合流すれば、後は、チカンペックウタマまで、出るときに一定料金の払えばいいだけだと思うが、なんだか、15000Rp損したような気がする。その上、今回は、ブカシバラットの手前でチカンペック道に合流する筈が、大渋滞のために、カリマラン道を使うことになってしまったし、もう、外環道2は使わない。
aDSC03860.JPG
 LTCのフードコートの隅のエレベーター近くに、こんな菓子を売っている小さな店がった。一見、和菓子のように見えた。椰子の実の内壁の白い部分、ココナッツの粉末とお米からできている。いろいろな形と色をしたものを一つ一つ買ってみた。店の女性、日本人と分かったらしい、モチだと言っていた。試食をすると、矢張り、ココナッツの味だ。

 19時前に会社から外に出て、空を見上げたら、金星が大きく光っていた、その他、沢山の星が見えた。ところが、そのまま、車に歩く途中、空がグルグル回って見えた。自分がふらふらと回っていることに気が付いた、セキュリティーに、太田さん大丈夫?と言われてしまった。体が、ふわふわしていた。何時間もの緊張運転が原因だと思う。無事に家に戻った。パンガンダラン往復の方が疲れない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ハリボ グミ [思うこと]

 3804 こんな小さい会社でも、バイクがこれだけ並んでいる。中には旦那や家族に送り迎えをしてもらっていつ人もいるが、ほとんど、自分のバイクで出勤している。
aDSC03751.JPG
夕方、早めに会社から出て、2番と3番ホールの外にあるファーマーズマーケットへ食材を買いに行った。今回は、既に市場が再開しているので、新鮮な野菜や果物が溢れていた。また、約一か月後には日本へ一時期ここをするので、その時、持ってゆくもの、今回は、グミを大量に買って帰ろうかと思っていて、日本ではほとんど見ることができない、recipe from germanyのHARIBOを探した。あった、あった、グミのコーナーがあって、ほとんどが、このHariboだった。と言うのも、孫達が、ドイツでよく食べていたことを覚えていたからだ。もう、身長160cmを越えている彼女達、それでも、喜ぶだろうと思って。
DSC03766.JPG
aDSC03752.JPG
 会社から、出て、背中側がジャバベカ6の工業団地、両側が,ポホン カユ プティーPohon kayu putihの並木、前方、左に曲がれば、ゴルフ場に入るが、今日は、真っ直ぐ行って、ロータリーで左折する。ジャイアンやハリウッドジャンクションを左に見ながら、目的のマーケットに至る。真正面の太陽が眩しい。
aDSC03761.JPG
 帰り道、ホンダジャズが目に入った。これは、貴重、鉄腕アトムが大きくプリントされていた。ハローキティーや抜刀サイ?や旭日旗はよく見るが、鉄腕アトムは初めてだ。インドネシア人、鉄腕アトム、知っているを知っている人は殆どいないんじゃないかと思うが。日本人だって、もう、65歳以上になった団塊の世代の連中位のもので、今や知っている人は少なくなっていると思う。ちょっと、うれしくなって、写真を撮ってしまった。

 シンガポールからアルケマと言う会社の人が、リルサンの売りこみに来た。とにかく、インドネシアで買ってもらっているのは、私の会社だけだから、インドネシアへ商品紹介に来れば,ここへ、挨拶に来るのは当然だ。間もなく、今までの客の他にもう一社客先が増えることを知らせた。と言っても、一か月、100Kgくらい増えるだけだが、それでも、売り上げにして40ジュタRp(約30万円)増えることになる。
  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆心境複雑 [思うこと]

 3803 どうすればいいの、今回、頼まれて、急遽、製造し、供給を始めたが、その原因は、自社で作っている製造ラインが故障し、生産できなくなったからだ。そして、その製造ラインを勿論、修理して、再び、製造をしたいと、画策している、私にも、その修理というか、どこをどう直せばいいか、どこに頼めばいいか、早く,来てみてほしいと言っている。

 いったいどうするつもりなのかがハッキリ伝わってこない。私としては、当然ながら、その押出ラインの復旧の手伝いをしたくないし、修理をして再び生産をしてほしくない。 願わくば、自社製造は止めて、私たちに任せてほしい。ちらっと、そういう話もしてあるが、中古機械として売るなど、使わなくなった装置の処分をどうするかも厄介な問題だ。

 そして、緊急に手伝いだしたが、私たちの1ラインだけでは、供給が間にあわない、一応、納品はできても、どんどん、遅れが大きくなる。だから、二ライン、三ラインで緊急に製造しなければならない状態になっている。そこで、今日、押出ラインを持っているが、稼動率が50%くらいのチューブだけを作っている(チューブだけしかできない)会社を訪問して、事情を話し、よろしければ、その会社の手伝いをしてやってほしいと頼んできた。勿論、手伝うからには、自社で作り始めても、一定量はコンスタント注文を保証することを前提として、話を勧めた方が良いと言っておいた。どうなるでしょうか。一応、私が出きることはしたと思う。
DSC03733.JPG
DSC03742.JPG
 外観から、チバトゥインターとチカランバラットインター直近のアパート、ホテル、ショッピングモールなどの総合ビルの完成がまじかだと思う。

交通事故が派手に起きていますね。
AAD08J2.jpg
https://www.msn.com/id-id/berita/nasional/kumpulan-foto-dan-video-kecelakaan-tol-cipali-17-juni-2019-12-orang-korban-meninggal/ar-AAD08J7?fullscreen=true#image=1
Kecelakaan Beruntun yang Tewaskan 12 Orang di Tol Cikopo akibat Sopir Main Hp
運転手が携帯をいじっていた。

https://www.youtube.com/watch?v=i8y58bsEJRM
2019/06/16 に公開
6 orang meninggal dunia dan puluhan lainnya terluka dalam kecelakaan maut di kilometer 150 ruas Tol Cipali, Majalengka, Jawa Barat. Kecelakaan diduga terjadi akibat sopir bus mengantuk hingga pindah jalur dan menabrak dua kendaraan.運転手の居眠りが原因
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆緊急手伝い [情報]

 3802 自社で作ってそれをその他の部品と組わせて製品を作っているいくつかの会社の一社から、自社の押出ラインが故障してしまい、直そうと画策したが、今のところどうにもならない。組み立てる製品の納期は過ぎてしまった。太田さん、何とかして、と言うことになった。日本人からも、プロダクションコントロールの責任者からも、頼まれた。押出ラインの修復は勿論頼みたいが、製品をすぐ作ってほしい、直ぐです、と言う、木曜日に来て、とにかくすぐにと。

 その製品、20年ほど前に、私がキタガワ時代に供給した製品、今は内製で作っている。他のサイズのチューブもあって、それは、私がナンブ時代に引き受けて、今、ナンブから供給している。それで、今回のトラブルで取引があるナンブに頼み込んだが、無理だと言われて、私の所に来た。勿論、知っている製品だし、知っている担当者だが、直ぐにと言われても、金型が無い、装置もない、どうしても,何とかしてほしいというので、最短でいつから出きるか、“一休さんのポクポク“で、暫く考えた。そして、出た答えが、金型は、今持っている金型を修正する、装置も金曜日に改良する、原料は、今日のうちに100Kgほど、彼らの会社から届ける。金曜日の夕方から、トライをし、製品サンプルの評価を直ちにして、そのまま生産を続ける。土曜も今日、日曜も続ける、製品は、彼らが受取りに来る、その時、原料も待ってくる。とうことにした。
DSC03731.JPG 
 そして、その通り、今日も製造を続けている。オーバータイムである。それなりの費用は頂く。そして、先方の押出ラインに関しては、どうしても、私にチェックをしに来てほしいというので、私が直すわけではないが、悪いところ、直さなければならないところを指摘してやることになる。その後、どうなるのでしょうか。直れば、自社で作るのだから、内への注文は無くなる。どうなるでしょうか、もう社内で作るのは止めたら!!その装置、使えなくなったのは今回が初めてではない、過去、何回か、故障するたびに呼ばれた。簡単に直るば良いもあるし、三日四日掛かった時もあった。もう、20何年も使って、あちこちが痛みだしているから、たとえ、直したとしても、動かなくなる頻度も増える。もう、売ってしまったら?という話もした。
DSC03724.JPG
DSC03726.JPG
 ゴルフの最中、何かの催しのお囃子?太鼓や鐘の音が大きく、賑やかに聞こえてきた、オドンオドンだ。小さい子供の割礼のお披露目だ。田舎なので、その町を巡回する習慣が残っている。私の会社の方向から聞こえてくる。終わって会社へゆく途中、その行列に遭遇した。

 日本にも各驟催しの手伝いや段どりする会社があるように、結婚式やお祭りの段取りをする会社がある。それらの会社が、オドンオドンも、金額に寄るが、こんな具合に、するのです。
DSC03703.JPG
 ゴルフ場に到着し、バッグを下ろす場所、プレーや―のほとんどは、ここで降りて、受付に向かうが、私は、下りないで、バッグだけおろし、駐車場に車を置いて、ここに戻る。その時見る様子だ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆なんとか [ゴルフ]

 3801 腰が痛くて、眠れなくて、それでも、眠ろうと横になっている内に、眠ってしまった。アラームをセットするのを忘れていた。目が覚めた時、外がかなり明るい、時計を見た。7時丁度、ティーオフは7時12分、飛び起きた。直ぐ身支度をして、家を出たのが7時10分、顔を洗わず、ひげも剃らず、最低必要品だけ確認して出た。直ぐに、仲間に電話をした。10分遅れると、昨日は、腰が痛くて、参加できるかどうか気にしていたのに、腰が痛いことは痛いが、キャンセルは全く考えないで、とにかく出た。ぶっ飛ばして、7時20分に到着、いつもなら、自分で駐車しに行くが、今日はバレットと言って、係の人にそれを任せて、直ぐにカウンターに向った。トイレにもよらず、走って、スタートホール一番に向った。2フライトの1組は、既にスタートしていた。私の組は、前が空いて、打てるようになるのを待っていた。間に合った、ガバット起きてから、25分でティーショット、腰が痛い事が、ティーをセットするために屈んだ時に、気になりだした。
DSC03691.JPG
 途中、無意識に腰を抑えている時が多かった。それでも、何度か、気になった程度で、何とか、ひどくならずに終わった。これなら、明日もやれる。
DSC03697.JPG
この病院、アスリ メディカという。田舎の地方病院といった感じ、ジャバベカには、新しい総合病院がいくつもできていて、この病院、あまり、行く人がいなくなったという。インドネシアは全ての病院が救急医だ。どんな小さな、個人開業医も24時間受付だ。そりゃ、個人医の都合で休むことはあるが。だから、日本のように、救急担当医院、病院という制度はない。

13時ころ終わって、ゴルフの後、いつもは会社に寄るが、今日は寄らずに、直接、家に戻った。そして、直ぐに昼寝、目が覚めたのは、足が攣ってしまった時で、18時を回っていた。腰の痛みはより和らいだが、念のために、大きな膏薬を貼った。よく眠った。
DSC03696.JPG
久しぶりに,二つ水面から出て咲いている蓮が姿を現した。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆また、やっちゃった [思うこと]

 3800 数年ぶりだと思う。朝、片足を上げながら、靴下を履くのが習慣。履く方の足を上げ、片方の足、一本で立ち、前屈みになって、靴下を履く、いつごろからだったは覚えていないくらい、ずっと前から、そういう履き方をしている。当然、靴下のきつさや長さにしているも関係するが、ふらつきながら、付いてい片足がケンケンになる場合もある。それでも、上げた足を下ろさないで履けることが、私のその日の、やるぞ、という確認になる。何かに腰掛けたり、床に座ったりして履くことは全くない、脱ぐときも、同じだ。

 で、やっちゃったのは何かというと、から足はいた後、足を替えて、前屈みになったとき、ギックッと腰に来てしまった。完全な前屈みになる前、前屈みを仕掛けた時だった。そして、直ぐに、両足を着いて、腰の状態を確認した。ゆっくり、背を伸ばし、少しつかえがある。それでも、ちょっと、腰に手を当てて、反るようにしてみる。それほど痛まない。その時、思うことは、会社へ行けるか、明日のゴルフができるかの確認だ。
 とりあえず、会社へは出勤し、出来るだけ動かないようにしていた。ゴルフのスイングの真似をしてみたが、大丈夫のようだ。明日、起きたときに、今以上に悪くなっていないことを期待する。

 日本でなら、我慢をしていないで、近くの整形外科へ行って、注射をしてもらえば、たちどころに直ってしまうが、インドネシアではそういうわけにいかない。日本から持ってきた膏薬を貼って、出来るだけ、動きを少なくして、我慢をし、自然に治るのを待つだけだ。

酷いときには、腰を90度前に曲がったまま、起こせないこともあった。前かがみのまま、車に乗って運転し、前屈みのまま、待合室に入って、そのままの姿勢で医者の前に行き、注射をしてもらって、直ぐに、背を伸ばせるようになったこともあった。
DSC03688.JPG
今朝は、そんな状態で、15Kgのアクアボトルをディスペンサーに乗せた。もう、作業がやっとになってきている。
DSC03686.JPG
https://www.youtube.com/watch?v=y5EeH8gBms8
Pria yang Gadaikan Istrinya Sendiri Rp250 Juta ke Tetangga, Ternyata Bunuh Saudaranya Sendiri
隣人に自分の妻Rp2億5000万Rpの借金の形に自分の妻を入れた男、自分の弟を殺したらしい。
このニュースの中で、私が注目するのは、55秒のシーン。手錠のとして結束バンドが使われていることだ。
結束バンド、って、見たことがあると思う。若かりし頃、50何年か前、スパイラルチューブ、コイリングチューブ、エッジング、押出グロメット、自在ブッシュなどと共に、結束バンドの開発、製造に関わった、当時、原料は66ナイロン、デュポンのザイテルを使っていた。ナチュラル色で黄色ぽかった。今やインドネシアでこういう使われ方をするとは、誰が想像したでしょうか。
  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆不向きが多い [思うこと]

 3799 今の会社では、システムとしての品質保証をしにくい、多くの客先が求める、品質管理の環システムを整えることができる環境ではない。オーディットを受けて、評価される状態には遠い。と言うことで、たとえ、製品を作ることができても、取引ができる状態ではないと、思われてしまう。

製造業の立地としては条件が悪すぎる。頻繁に停電をする。ここの工場分譲地の全体が舗装をしていないため、雨季に泥んこ、乾季には埃が舞い上がる。構内の車が通る場所は凸凹が増えるし、深くなって行く。虫が集まって工場内に入ってくる。地下水の質が最悪、ポンプが頻繁に壊れる、製造に使うバキュームポンプの錆びが酷いし、不純物が詰まったり、羽を壊したりする。
 客先になろうとしている会社の他人が見えたときに、そういう事態が起こることもしばしばで、停電になったときには、そのショック状態を目撃することになる。当然、こりゃ、取引は無理だと思われる。
 私も、こんな工場に注文は出したくないと思う。

 現在、もう、広さも足りない、装置を増やすことは出来ないし、様々の在庫の管理も難しくなっている。

当然だと思う。私が客先だったら、気になる事が多くて、取引をしないでしょう。ということで、そういう会社から、自分の所でやりたいので、手伝ってほしいと言われて、その会社へ行ってきた。レバラン休暇前には、私の方から、自社内で作ったらいかがですかと、提案はしてあった。装置の見積もりを至急出すことになった。
DSC03676.JPG
訪問した会社のロビーから、
DSC03674.JPG
 学校は、レバラン休みだと思うが、まだ、始まっていない、休みが続いているようだ。2週間以上休んでいる。
インドネシアの学校って、授業時間は午前中だけのようだし、給食はないようだし、グランドなんてないし、算数や国語の授業より宗教の授業時間の方が多いようだし、制服は曜日による何種類もあるようだし、バイクで通っている子供が多いようだし、とにかく、日本の学校と状態が全く異なる。
DSC03675.JPG
 従業員が故郷からの土産を持って帰り、それを、キャンティンに置いてある。私にどうぞと持ってくるが、素朴でいいが、味や硬さが私には合わない。ちょっと味見をするが、食べたいとは思わないから、そっと、キャンティンに返す。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆早速往来 [情報]

 3798 日系企業は今日始まりが多いような気がする。早速、休み中に色々テストした製品を客先に届けた。使えるかどうか、客先でのテストの結果を待つが、他の形状で金型を作っているので、そちらの方との比較になる。まだ、日にちが掛かる。

 私が20年ほど前から手伝っていたPT,KOHNOという会社がEJIPにある。洗剤などのボトルの上に着く、ポンプ付きのキャップを作っている会社だ。ポンプの下に、ボトルの底近くまで届く、パイプやチューブを取り付けてある、その、チューブを提供していた。今は、私が立ちあげたNANBUが提供を続けている。しかし、社内でもパイプの製造をしている。今回は、その社内の製造が、ラインのトラブルで、出来なくなってしまったといって、私にそのパイプを作ってほしいといってきた。その装置が直るまでのことだと思うが、その装置を治すことも頼んできた。

 Jum'at, 17 Mei 2019
Pekan Depan, Transaksi di GT Cikarut Dipindah ke GT Cikampek Utamaとっくに、こういう情報があったんですね。知らなかった。と言うのも、チカランウタマのゲートを5月初め以降は使ったことがなかっったし、チバトゥやデルタマスから入ってジャカルタに向かうこともなかったからだ。今日も、使った訳ではない、通ったわけでもいないが、ジャバベカ1から入った時に、どうも変だと思った。ちょっと以前から、チカランウタマのゲートをボンカル(破壊、壊す)という、ニュースがあることを知っていたが、使わなくなったということを知らなかったから、一体何のこと?と、思っていた。それが、今日、納得した。分った。

チカランウタマのゲートは使わなくなった、チカンペックウタマにその機能を移したということを、そういえば、パンガンダランへ出発する時、チバトゥから入ったが、ゲートは開きっ放しで、e-tollの残高チェックもできないで高速に入ってしまった。どこで、払うんだろうか、ゲートが、必ず、新しくできているはずだと思いながら走っていたことは、その日に書いた。

 今日は、高速に入ってMMに向ったが、フライオーバーから下の元チカランウタマのゲートがジャカルタ方面,無くなっているのを見た。ただし、ジャカルタ方面から東に向かう方のゲートは、まだあったので、まだ、使っているのかなとも思った。
DSC03665.JPG
 そして、MMからの帰り、チカンペック方面(東行き)は、今までとずっと同じで、ゲートがない、e-toll
も翳さない。ジャカルタ方面(西行き)に関しては、ゲートがあるので、払って入るのか、ここで入ったという証拠のe-tollを張り付けるのか、今までのことを知らないし、今日のことも知らない。でも、多分、いくらか払っているのだと思う。
 と言うのは、私が、ジャバベカ1から入った時、以前は4500Rp払って入った。だが、今日はいくら払ったか見なかった、と言うのは、今まで通り4500Rpと思い込んでいたからだ。
DSC03667.JPG
 そして、帰り、チカンペック方面に入った。チカランウタマゲートだったところの手前から左の道に入り、ジャバベカ1の出口に向かう途中、ジャラン トゥルース ティダアダ トゥランサクシの表示が見えた。ゲートは、まだ、壊されていないが、使っていないことが分かった。
 
それをみながら、出口に向かった。そして、払った金額が、中途半端な3825Rpだった。MMから入ったという証拠はないから、MMからの金額ではない、もっと、ずっと、ジャカルタ方面からも、この金額のか。それとも、チェックないしで入ったMMからだけがこの金額で、その西のタンブンは、入ったという証拠を残すためe-tollを張り付けて入るのでしょうか。今日の所は、分からない。

ジャラントールに入るとき、①フリーでジャラントゥルースと、②払う必要はないが、ここから入ったという証拠の為にe-tollを貼って、ゲートを上げて入ると、もうひとつ、③入るときに金額を払って、ゲートを上げるの、三つの入り方がある。それらに従って、出るときは、①フリー、②支払う、③途中のゲートでそこまでの金額を払って、もっと、先で出るときに、また払う。の三つの出方があるようです。

慣れない人は、ちょっとストレスになりそう。フリーで入る場合は、e-tollの残高を知らないまま、入ることになる。

今日訪問した客先から、POMで、同じ製品を作るように、依頼された。成形もPOMは、難しいが、原料入手が滅茶苦茶むずかしいし、面倒だし、価格も分かりにくい。それでも、何とか、結果を見たいというし、引き受けることにしたが、明日中に見積もりを出す。インドネシアでPOMの押出をやっている会社はないはずだ。だから、原料を扱ったことがある商社もないはずだ。
DSC03670.JPG
ここは、ジャバベカ5の入り口だ。ジャバベカ1のゲートを出て、会社に戻る途中、一番の近道はここを通る。
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆短粒米 [情報]

 3797 私が食べている米です。インドネシアのお米、以前と違って、短粒米が普通になっている。ナイゴレンにはパサパサした、長粒米が向いているといわれていて、その方が良いという人もいるが、矢張り、売れ筋は、日本のお米と同じように、甘みが多い物、おにぎりを作りやすい、多少粘り気のあるお米(beras)のようだ。以前は、ご飯を炊くときに、お米の三倍の水だったが、この米は、2倍が丁度いい。3倍などにしたら、半お粥になってしまう。
DSC03650.JPG
Pemutih Pengawet Pewangi プムティ プンガウェッ プワンギですね。それぞれ、“漂白剤”“白くするもの”、“保存料”“防腐剤”、“芳香剤””香水“という意味ですね。Tampa タンパは“抜き“”含まれていない“という意味ですから、自然食品ということを強調しているのですね。
PeとかPenなどは、物や人や道具などを表す、例えばputihは、“白“ですから”白くするもの“ということです。Wangiは、”良い匂い(香り)”ですから、匂いをよくするもの、ということになりますね。しかし、このawetというのは、"丈夫”ですね。

余計だが、Gawat!ガワッと言うと、シマッタ!ヤバイ!という表現です。

そして、このお米で、甘酒やお酒を作って、皆さんに提供している。私の甘酒作りは夕方始める。
お米100ccを200ccの水で、食べるときと同じように炊く。
炊き終わっも、炊飯器の中に入れたまま、保温状態にしておく。
100ccの水を注いで、温度を下げながら、かき混ぜる。
米麹を100ccほぐして加えて、よく混ぜる。
蓋をしないで布巾などの布を被せる。蓋はしない。
最初は一時間ほどの間隔で数回、混ぜる。
徐々に、しっとり、そして、甘みが増していることを確認する。成功だ。
 寝る前に保温を切って、蓋をし、自然に冷やす。
 朝、一応、出来上がっていることを確認し、容器に移す。
 簡単でしょ、炊飯器の温度条件が適しているのだと思う。採点も甘いが、甘すぎなくて、私に合っている。
antarafoto-a1.jpg
一方通行にして、渋滞が緩和されたと効果を強調する警察の報道より、渋滞の時間がかなり長いと思う。まだ、途中から、今どこ辺りと写真を送ってくる従業員がいる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆最大の観光地 [インドネシア]

 3796 インドネシア最大の観光リゾート地です。ここ程人出が多い観光地はありません。そして、そのほとんどの人はラフレシアがジャングルの中にあることを知りません。そして、泳ぎません。 http://otaenplaext.net/concept64.html これの地図で場所を確認できます。
Arus Lalin ke Kawasan Wisata Pangandaran Macet 10 Kilometer
Memasuki hari ketiga lebaran, arus balik dari arah Pangandaran menuju Banjar, Ciamis dan Bandung mengalami kepadatan yang didominasi oleh kendaraan pribadi dan roda dua. Kemacetan terjadi di sepanjang pintu keluar baik Timur maupun Barat. Tumpukan kendaraan terjadi di tolgate Barat hingga di perapatan MTS depan Terminal Pangandaran dengan panjang antrean mencapai 5 kilometer.

https://www.youtube.com/watch?v=vjYO8PsiR5c このビデオ、正面のゲートが詰まっているからでしょうか、手前で右に曲がり、バスターミナル方面、西のもう一つのゲートを目指そうとしたが、そちらの方がもっと渋滞だし遠いことが分かって引き返してカジキの所に戻った。このビデオのほとんど終わり、06;00の所の道の右にカジキ、左にスシさんの家がある。
IMG_20190608_125604.jpg
カジキの正面のゲートが詰まっている場合は、カジキで左に曲がれば、正面のゲートより近い東海岸側に向かうゲートがあるのです。そちらは、知られていないので、渋滞がないはずだ。
 anyaknya pengunjung kawasan wisata Pangandaran pada libur lebaran tahun 2019, arus lalu lintas di sepanjang jalur menuju daerah di ujung timur Jawa Barat ini pun mengalami peningkatan, bahkan sampai saat ini jalur ke Pangandaran macet cukup panjang hingga 10 kilometer

https://www.youtube.com/watch?v=uMXswhC1oog
パンガンダランの1000分の1くらいの紹介ビデオです。カジキの噴水の向こうの正面ゲートから、リゾート地域に入って、真っ直ぐ西、インド洋海岸をめざすと、その突き当りの公園です。この辺りは、まだ、ホテルやロスメンやプンギナパンは殆どなく、地上、海岸の景色もそして、人出も多くない。左(南)の向こうに、見える半島(チャガールアラム、私がラフレシアを求めてはいるジャングル)が見える。その根元辺りに大部分の観光客は大集合する。多分、今回の連休の内、レバランの5日の夕方から、バンドゥンやカラワン、ブカシ辺りから、ムディックとは違う観光客が押し寄せたと思う。ライフガードの話によると、6,7,8,9日、それぞれ4万人くらいが海岸を埋め尽くしたとお言う。私がいたのは、4,5日でした。
https://www.youtube.com/watch?v=ugphvOCZqlU
あの有名は、海洋大臣のスシ女史が所有のスシエアーの紹介です。パンガンダランのメインゲートに近くのスシさんの自宅あり、スシエアーの事務所は、ゲートを入って真っすぐい行った左にある。空港は、西へグリーキャニオンへ向かう途中15Kmほどの地点にある。ジャカルタのハリム空港とセスナで一日二往復便があるといわれている。日本人も測量や地震関係の仕事の人が、偶に、これを使うらしい。
DSC03542.JPG
先日、行ったときに、以前パシルプティー(白砂海岸)に座礁させられた密輸船はそのままあったが、その沖に座礁船が一隻増えていた。これも、銃撃戦の後、座礁させられたという。景観的には良くないが、スシ大臣の専売特許、密輸船、密漁船を座礁させたり、爆破してしまうこと。
https://www.youtube.com/watch?v=84Ll5ZAeLHI
パシルプティーの紹介だが、シュノーケリングやダイビングには向かいない、座礁船はあるし、浅いし、ほとんどサンゴが破壊されている。半島の東の徳利岩(帆掛け岩)Batu layar辺りがお勧め。
DSC03646.JPG
 仕事始めの今日、朝、稼動前。何人かは、まだ、戻ってきていない。今日、ムディック先からUターン中というヘニー君家族、大渋滞にハマっているという報告が入っていた。

食品材料が底をついてしまったので、ショッピング、
仕事始め パンガンダラン 最大観光地

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆最終日 [思うこと]

 3795 https://www.youtube.com/watch?v=9e5qkKlze4I
[Live] H+3 Info Arus Balik Pasca Lebaran 2019 | Minggu 9 Juni 2019 | Live CCTV & Drone View
今日、9日 夕方17時過ぎからのジャカルタ チカンペック間の西に向かう、サンセットに向かう、有料道路のCCTVとドローンでのライブですね。KMが70とか69などと表示されているが、ジャカルタのチャワン辺りからの距離です。
antarafoto-a.jpg
バイクはジャラントールを走れないから、https://www.youtube.com/watch?v=IDuzRvCIa6M一般道になるが、そちらのニュースは少ない。
Arus balik lebaran Di Jalur Pantura, Cirebon, Jawa Barat Sabtu (8/6/2019) pagi terpantau padat. Kendaraan pemudik yang melintas didominasi sepeda motor.チレボンは西ジャワだが、中部ジャワに近い、高速道路のインターでは、よくニュースに出てくるパリマナンがある。
Sejumlah kendaraan melintasi terowongan Lingkar Nagrek, Kabupaten Bandung, Jawa Barat, Sabtu (8/6/2019). Pada H+3 arus balik lebaran 2019 volume kendaraan yang melintasi jalur Lingkar Nagrek menuju Bandung-Jakarta terpantau ramai lancar.
ラマイ ランチャールという表現はよく出てくる。混んでいるが順調という意味です。昨日も出てきたが、リンカル ナグレックという場所、山を切り崩して作ったタシクマラヤからバンドゥン方面への一方通行の広い通りです。名物ウビ チレンブといって、サツマイモの販売店が、ずらっと並んでいる。また、トンネルではないが切り開いた場所で写真を撮っている人が多い。

とにかく、Uターンのピークも過ぎたようで、私の会社での連休は今日で終わり。30日から11日間でした。8日、ゴルフ、3日はパンガンダランだった。明日、新年の仕事始め、皆、そろって戻っているでしょうか。もっとも、取引先の日系企業は12日、仕事始めが多い。だから、明日、明後日もゴルフという人もいる。
DSC03643.JPG
私の家があるコンドミニアム、夕方、まだ、戻ってきていない家が多い。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆体調回復 [思うこと]

 3794  https://www.youtube.com/watch?v=jBWIGToL4P4
Arus lalu lintas tol Jakarta-Cikampek pada Sabtu (8/6/2019) siang mulai dipadati kendaraan menuju Jakarta. Selain itu kemacetan juga terjadi di sejumlah titik tempat istirahat atau rest area, antrean kendaraan di arus balik lebaran ini terjadi di kilometer 62 hingga kilometer 52 Tol Jakarta-Cikampek. 土曜日 (2019/08/06) 午後ジャカルタに向かう車両が圧倒している。 ジャカルタ チカンペック 有料道路の休憩や休憩所、現在 Idul fitri 休日にUターンの車の列は、52~62Kmの地点で渋滞になっている。ジャカルタ、チカンペック間。

https://www.youtube.com/watch?v=htgOj1rapFg
Arus Balik Telah Dimulai, Jumlah Kendaraan di Jalur Selatan Nagreg Meningkat ナグレックと言う場所は、タシクマラヤとバンドゥンの間の山の中の地名です。
36秒辺りにパンガンダランからの帰りというアナウンスが出てくる。6日の夜中に、私が戻った道です。
DSC03626.JPG
 昨日は平日扱いだったので、料金が安く0、6~0、70ジュタだったが、今日、土曜日は、その三倍以上の2ジュタ以上なので、ガラガラのゴルフ場、駐車場に車が殆どない。ちなみに、私のようなメンバーは、平日でも休日でも0、325ジュタ(2500円くらい)なので、大きな違いがある。途中、待ちが全くないので、6時半から始まって10時半前に終わってしまった。
DSC03638.JPG
DSC03632.JPG
DSC03636.JPG
 そして、また、会社へ、様々なテストの結果確認と次のテストの段取りをした。フリーの状態では、閉じて、重なる部分が多く成るが、それに、パイプを入れてアニーリングすれば、開いて隙間ができて、そのままにしておけば、目標通りの開きを保つことができるが、それでは、パイプを外してフリーにしたときはどうか、それは、何も外力が加わらなければ、その開きは、変らないことが分かった。そして、今日の段取りは、その隙間を広げてしまって、開いたままになってしまうのか、ある程度戻るのか、完全に戻るのかのテストのためのサンプルを作った。また、明日、ゴルフの後、確認する。

疲れは無くなったし、睡眠不足も解消した。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ゴルフに戻る [思うこと]

 3793 6時10分スタート、十分休養したつもりだったが、恢復が遅くなっているのでしょう、体の倦怠感と眠気が残っている状態で、終始、それらと付き合いながらのゴルフだった。そんな状態でも、5時間近く、なんだかんだと雑談しながら、雰囲気を楽しみながら回れるということは、奇妙な充実を感じる。
 平日なので、何人でもプレー出来る、今日は5人だったので、2人と3人に分かれてプレーした。平日は、一人で来て、一人でもできる。終わって昼食は5人一緒、面白いことに、この5人、ほとんど6歳違いで等間隔、と、言うことは、私が75歳の羊、真ん中が64歳の羊、一番若い人が51歳の羊、後の二人は69歳と58歳だ。ということが、話に流れで分かった。明日は、土曜日でメンバーではない64歳の人以外の4人で回ることになっている。

 そして、午後からは、また会社へ、3日まで、継続していたアニーリングの条件を変えて、より、適切な条件を見つけるテストを再開した。
 外に製品となる内径28φで1mmくらいの隙間スリットパイプ、内側に外径28φの単なるパイプ(肉厚は、摘つでいいと思うが、1mmにしてある)を入れて、アニーリングをする。その外のスリットパイプの内径は固定された状態で、重合度がまじて、外径が小さく成ろうとするので、隙間がスリット幅が若干広がり、ターゲットの2mm前後になればいいと思う。そして、使う時に内径のパイプを外せば、図面通りの断面になっている。これが狙いだ。

 ちょっと詳しく書くと、パイプを作るとき、外径を水で冷やす、早く固まって外径が固定される、内側は外側からの冷却でこくれる、徐冷になるので、重合度が増して、体積が小さく成ろうとする歪が残る。だから、切り込みを入れると、必ず内側に重なり、径が小さくなる。スパイラルチューブがいい例で、チューブをスパイラルに切り込みを入れて作るのだが、毎回、微妙に径が小さくなり具合が違う。
その度合いは、樹脂の種類や条件で変わる。おなじ樹脂で、同じ速度で、同じ肉厚にしても、作った時間、日によって、閉じ具合と言うか、チジミ具合が違う。ましてや、今作ろうとしている、ある程度の隙間で固定したパイプを作るには、いろいろやってみたが、結局、歪を取らなければならにということになって、そのテストをしているのです。
繰り返して使いということなので、梱包の仕方、輸送時の条件、保管の状態、握り方などで、隙間が変わる可能性がある、しかし、形状記憶のように、一定に時間何に元の隙間に戻るようになればいいと思う。できるでしょうか。形状記憶プラスチックもあるが、そこまで使いたくない。
DSC0343.JPG
DSC03442.JPG
DSC03619.JPG
昨日、今日、こんなものを作っています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆Macetマチェッ [思うこと]

 3792 Kamis 06 Juni 2019, 10:42 WIB
Tol Jakarta Arah Cikampek Masih Macet di Sejumlah Titik
https://www.youtube.com/watch?v=-6BbFVGTWnk
91619625.jpg
Hari Kedua Lebaran, Lalu Lintas di Gerbang Tol Cikampek Utama Padat
ナショナルホリデーの二日目、チカンペックウタマのゲート渋滞。
094683400.jpg
Jalur Puncak Bogor Macet Parah hingga Cianjur di Hari Kedua Idul Fitri
06 Jun 2019, 13:36 WIB プンチャック、ボゴールも渋滞。

 昨日の私の見た目通り、連休の始まりのムディックの混雑は予想し、その流れ方向を一方通行にして、良かったと、警察はコメントしていたが、お祈りが終わって、多くのムディックをしない人たちが、行楽地に一斉に向かうことを予測していなかった。昨日の午後から、今日の夕方まで、各地の大渋滞になったようですね。高速道路が、ジャワ島の北部に、ほとんど、端から端までつながったということで、多くの人は、列車やバスや船ではなく、自家用車で移動したのが、昨日、今日の渋滞になったのでしょう。

 この現象を見て思うことは、8日から本格的になるムディックのUターンラッシュだ。昨日今日出かけた行楽客のUターンがプラスされるのだから、異常な渋滞が予想される。いったいどうなってしまうのでしょうか。
aaDSC03584.JPG
aaDSC03574.JPG
 昨日の午後は、こんな中にいました。
 そして、同じ人が、今日一日、寝たり食ったり、の引きこもりをして過ごした。お陰で、疲れが取れたようだし、頭のフラフラも治ったようだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆会えた [旅]

 3791 ラマダン インドネシアでは、イスラム教徒にとって最大特別な日、機能う夜は、今朝まで賑やかだったが、今日は、早朝から、静か。大勢の人は、道端迄溢れて、モスジッドの周りでお祈りをしていた。10時ころには、普段の生活に戻るが、町全体が観光地、いつもの賑わいに戻る。私は、ちょっこっと、その様子を見て、ホテルにこもどってしまった。疲れが取れない。
 
 11時ころ目だ覚めて、約束の西海岸チャガールアラム入口へ行って、イワン君を待った。ラシッド君のすぐ下の弟、もう一人、一番下の弟、ビリー君も一緒だった。彼は、初めて会った時は2歳だった。昼前にチャガールアラムの入った。いつものコース、彼らより、私の方がよく知っている、そして、探し始めてすぐに、見つけた。あった。小さいが、何カ月ぶりだろうか、開いている状態に会ったのは、これは、もっと会えるかもしれないと、二時間ほど歩き回って探したが、これっきりだった。二週間後には、咲くだろうと思われる膨らんだ蕾を2個見つけただけだった。とにかく、逢えてよかった。
aDSC03565.JPG
aDSC03577.JPG
 ただし、夢中になって歩き回ったからかどうか、とにかく、体中が痛いし、疲れがきつい。ジャングルから17時ころ出てきて、パサールイカンで食事、カンクン ウダンアッサムマニス、イカンバカール、イカンゴレン、チュミチュミゴレントゥプンなど、ラシッド君も呼んだ。
aDSC03596.JPG
aDSC03591.JPG
そして、そこで、皆さんと別れて、西海岸のサンセットを見ながら帰途に就く、18時半すぎだった。明日、朝出発も考えたが、渋滞を気にして、早い方が良いと思い、夜中に走ることにした。

 ところが、夜中にもかかわらず、大渋滞にあってしまった。というか、バンドゥン方面から東に向かう、反対車線の車が大渋滞、そこで、こちら側の流れを、時々止めて、反対車線の車もこちらの車線に流しこんでいるからだった。この状態は、パンガンダランから続いていた。パンガンダランへ向かう車も既に渋滞していたし、チアミス、タスクマラヤでもチレニ―のゲートでも、例のできたばかりのチカンペックくたまのデートでも、そして、カラワン、デルタマスでも東に向かう車が道路全体をゆっくり流れて居た。何故でしょうか、ムディックの始まりの時より渋滞が酷いようだ。今は、高速道路、両方向になっているが、西方向の中央分離帯より車線を東方向の間移封している場所もあったが、それでも、この渋滞は異常だ、と、思いながら、何故?だろうか、ハリラヤの行事が済んで、一斉に、午後から、行楽地に出発したからでしょう、それにして、夜中の二時三時、ジャカルタから夕方から出てきて、やっと、チカンペック辺りに差し掛かっている大量の車、目的地が例えば、ジャティルフール辺りでも、10時間以上かかるそうだ。渋滞が無ければ、2時間で行ける観光地だ。
aDSC03606.JPG
 タシク付近 双方が大渋滞、こちらは被害渋滞だ。
 多分、ジャカルタの南、ボゴール、プンチャック方面も、大渋滞で、到達できり車は少ないと思う。

 私は7時間かかってやっとチレニ―のゲートから高速に入った。順調なら、チカランに戻っている時間だ。眠くて、居眠り運転気味だったので、ガソリンスタンドのトイレに寄ったとき、車の中で眠ってしまった。4時ころ目だ覚めて、一瞬、ここは、どこ?という感じだった。そこからは順調で、5時半に家に戻った。何もしないで眠ってしまった。結局、11時間掛かったことになる。
  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆出発は6時半 [思うこと]

 3791 到着14時、まあ、順調だった。先ず、デルタマスからJL.Tolに入った。ここでは、チカンペック方面(東方向)e-Tolは、使わず、ランスンで入るようになっていた。どこかに、支払のゲートがあるはずだと思いながら走った。
aDSC03470.JPG
 ここは、カラワンティムールのチョット東、ここで、高架のJl.Tolは、終わりがハッキリする。
aDSC03472.JPG
 そしてあった。チカンペックの手前からバンドゥン方面のチプラランJL,Tolに入ると直ぐに、ゲートがあった。新しくできていた。チカンペックウタマのバングゥン方面版だ。ここまで,15,000Rp安!!

 決まっているいつものコース、ムディックの影響はほとんどない、順調にタシクマラヤを過ぎたところで、渋滞になった、少し進んで、止まるを繰り返す、急な勾配の道で、ハンドブレークを使った坂道発進を繰り返す。30分ほどその渋滞に中にいて、急に、猛スピードで進めるようになった。分った、前方で、対抗車線を塞いでいた。交互に一方通行にしていたのでした。
aDSC03484.JPG
 インドネシア、ちょっと渋滞になると、双方から対向車線を走っていってしまう。双方とも、勝手に一方通行にしてしまうのだ。双方からだから、両方も行き詰まってしまい、どうにもならなくなる。インドネシア人は、こういうことになるのを望んでいるようですね。
 だから、ここでは、警察が登場で、交互に、一方通行にしているのです。今年の高速道路のシステムを参考にしたのでしょうね。
aDSC03505.JPG
 着きました。左の奥に、ゲートが見える。前回買った入場券、金額6万Rpと書いてある。それを見せて、通過ることができた。無料ではいった。
aDSC03513.JPG
 サンセット過ぎ、最終のプアサが明けたばかりの西海岸。
プアサが空けましたね。明けましておめでとう、ラマダンは今日まで、明日はレバランですね。東海岸道路沿いのホテルの外は、23時ころまで、太鼓を叩きながらの行進が煩い明けた  
タグ:無料 順調 明け
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆出発するつもりが [思うこと]

 3790 5日連続のゴルフは終った。6時半スタート、天気はいいし、空いているので、進行は早い、10時半には終わってしまった。それでも、ちょっとの待ち時間には、ウトウトしながらだ。とにかく、ずっと、眠かった。久しぶりのパキシルやコンスタンが効いたのかどうか、仕事中にフラフラしながら、ちょっと、危機感がったが、それは、仕事が終わった夜までには、直ったしまったようだが、倦怠感に替わっていた。それが、ずっと続いていて、ゴルフが早く終わったが、何もする気になれず、会社へ寄ることもなく、家に向った。11時に家に着くと同時に、深い眠りに入ってしまった。

 こんなことは、今までにはなかったが、目が覚めたのは、なんと、17時を過ぎていた。仲間やキャディーに、ゴルフが終ったら、家によって、洗濯をして、直ぐに、出発して、20時ころには、パンガンダランへ着いている、などと、話をして、明日から、3日ほど、ゴルフはできないといって有ったが、眠ってしまっては、どうにもならない、夕方出発では、また、もし、居眠り運転をしてしまう心配があるので、ま、いいか、明日、朝にしよう、と決めて、洗濯や食事作りをし、19時ころ、また、寝てしまった。目が覚めたのが、今、夜中の一時。
DSC03458.JPG
DSC03459.JPG
 10番スタートで、13ショートの蓮の花、大分、回復してきた。いつもは一番スタートだから、それも、7時過ぎなので、逢うのは、10時を過ぎているが、今日は、7時過ぎに見ることになった。二つが斜め上下に、ほとんどくっ付いていた。色も鮮やか。何となく、眠気が増したような気がした。誘わているような気がした。

 https://www.youtube.com/watch?v=mI3UgTOJztA
Arus Mudik Tol Cipali Palimanan 3 Juni 2019 3日のチレボンのパリマナン付近の様子ですね。一方通行に成っていて、ガラガラですね。

 何時に出発しようか、また、寝てしまいうか、まだ、体がだるい、迷っている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆眩暈,不安 [思うこと]

 3789ゴルフ場、駐車場、ガラガラ、向こうに運転手が寛ぐ場所がある。どこも、人影が見えない。
6時50分くらいスタートの予定が、8時半スタートになった。途中、渋滞はなしで、210時半には終わってしまった。昼食をとらずに解散、これ幸いと、会社に直行し、試作の為のヒートアップのスイッをONにして、自宅へ、洗濯と昼食をして、また。会社へ、12時半に、樹脂が溶けていることを確認し。スタート、サイズは二種類、二種類とも、想定した引取速度では、外径は、小さくなってしまうと同時に楕円もかなりある、これでは,見っともなくて、サンプルを出せない。結局、修正何回か繰り替えし、ちょっとだけ満足できたので、疲れたし、夜遅遅いし。ま、いいかと、妥協した。客さきがOKを出すかどうかは未知数。

まだ、することが残っている。休み明けにサンプルを出すと、約束した。まだ、休みの7日8日にも、テストをする。
 
 試作は、22時まで掛かった。頭も体も朦朧としてきた、眩暈がする気配になった。こりゃまずいと思い、こんなところで、セキュリティーに病院へ連れて行ってほしいということになったらまずいと思い、もう、何年も飲んでいない、お守りにしていたパニック障害の薬を飲んでしまった。そのまま、ふらふらしながら、仕事を続行。そして、何となく、眩暈しかけ状態が無くなった。

 今日のゴルフで、キャディーが、太田さん、だれだれを知っている?昨日、亡くなったよ、メンバーだそうだ。名前を聞いたことがあるが、どんな方か知らない、見れば分かると思うが、脳梗塞と聞いている。太田さん、太田さんは、大丈夫よね。、と言われてしまった。
 DSC03452.JPG
DSC03455.JPG
 私が使ったライン。20時半ころの工場、やっと、製品が希望の寸法通りになって、カットを始めて、余裕ができたことだった。
DSC03451.JPG
 竜巻のなぎ倒された大木の根っこ、こんなのが、まだ、あちこちにある。片づけるのも厄介だ。プレーに支障がないから、このままでもいいと思う。

 帰宅して、直ぐ、バタンキュウー、目だ覚めたのが、4時だった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆運が悪い日 [思うこと]

 3788 ムディックのピークは過ぎた。インドネシアから日本に戻った方、私の旅の記録を読んでみてください。あらゆる旅案内書より、インドネシアに関しては、広範囲の旅の記録になっています。そして、インドネシアに関する知ったかぶりを、周りの人に、知ったかぶりを、披露したらいいと思う。ゴルフ三昧、カラオケ三昧ではないことを示したらいいと思う。

リニューアルしたメインMainは、こちら、http://otaenplaext.net/concept1.html
本当は、私の50年に渡る仕事、技術の紹介がメインですがね。


http://otaenplaext.net/concept23.html   旅の記録 1
http://otaenplaext.net/concept12.html   写真集 1
http://otaenplaext.net/concept43.html   旅の記録 2
http://otaenplaext.net/concept16.html   写真集 2
 ゴルフをしている途中、パターをグリーンに立てかけるように、持っていた。地面に押しつけたり、大振りして、グリーンにぶっ付けたわけでもないのに、ヘッドの根元が折れてしまった。こんなことってあるの?と、思うほど、あっけなかった。予備はない、ゴルフ場に電話して、レンタル品を届けてもらって、続行した。
 会社がやっていれば、溶接してもらうことができるが、彼もいないのでは、どうにもならない、どこか、鉄工場で仕事をしているところがないかと、ジャバベカ1,2辺りを巡ってみたが、当然、仕事をしている鉄工場はなかった。
 そうこうしている内に、運悪く、狭い角を曲がったときに、左後輪に違和感を感じた。車を止めて、下りて、様子を見た。側に、その辺りを巡回している、ジャバベカのセキュリティーがいた。私が見る前に、その人が、パンクしているといって寄ってきた。やれやれ、こんなところで、ジャイアンの裏の道だった。ジャッキを出して、タイヤの交換をしだしたら、そのセキュリティーが、頼みもしないのに、工具セットの中から、道具を出して、ジャッキを車に下に入れて、車を上げ始めた。私は、タイヤのボルトを緩めてから、スペアータイヤを下ろしにかかった。私も慣れたものだが、セキュリティーも慣れたもの、物も10分もしないうちに、交換完了、お礼に金額を渡し、何事も中たように、会社へ戻る方向に向かった。途中のベンケルで、タイヤの交換(中古品)をした。
DSC03435.JPG
 運が悪い日だった。明日のゴルフは、先ず、パターを買うか、借りるかしなければならない、選択しなければならない。
DSC03431.JPG
 家の近くの住宅地、狭い道が縦横に走っているが、この時期、長期で留守にする家が多いから、道を閉鎖してしまう習慣がある。いつも、通ることができる道が、通れなくなる。盗難防止だ。
022441600_.jpg
 前大統領ユドヨノさんの奥さんが、シンガポールの病院で亡くなった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆休み中 [思うこと]

 3787 昨日を出勤日にして、今日から長期休みに入った会社が多い。そして、6月12日、仕事始めていう会社が多いようだ。私としては、昨日から3日まで、五日間連続でゴルフ、そして、昨日、今日は会社でも一仕事、そして、今日の結果、2日にも、トライをしなければならなくなった。3日、ゴルフの後、パンガンダランへ出発し、その日の夜中に、到着予定で出かける、帰りは6日の夜になる。その後、7日、8日、9日とゴルフに復帰する。10日が仕事始めになる。今回はちょくちょく、仕事、試作をしなければならないので、遠出はできない。だからといって、仕事だけではつまらない、近場で息抜きをするしかない。

 日系企業のレバラン休暇は、最低11日、長いところは2週間ほどだ。だから、ほとんどの日本人は、日本に帰る。今日あたりが出発のピークでしょう。インドネシア人もムディックではなく、海外へ日本へ出かける人も多い。
 ゴルフをする人は、劇的に少なくなる。インドネシア人は、ラマダーンの時から、ゴルフをしなくなる。不思議に韓国人は減らない。家族連れも減らい、何故でしょうかね。そして、日本人の日本からの戻りは、10~12日がピークになる。
aDSC03419.JPG
 私たちのグループ、毎土日、平均10人以上だが、今日から、3~4人になってしまっている。12番、グリーン脇にある木に咲く花、名前を知らない。

帰省ムディックラッシュの様子が刻一刻と伝えられている。
Kemacetan panjang mulai terjadi di Tol Cikampek saat arus mudik Lebaran 2019. Panjang kemacetan terjadi sekitar 37 km. レバランムディックのトールチカンペックの渋滞は、37kmになっている。
argyliav3rml.jpg
arus-mudik-.jpg
東方向、一方通行になっている高速道路の様子だ。うまく、二等分にされていないよいうですね。規制前のジャカルタ方面行きの車線を行く車の方が、空いていて、早く行けるようですね。車線を変更する中央分離帯の隙間が少ないからでしょうね。せっかくのシステム、機能が生かされていないようですね。
https://www.youtube.com/watch?v=WiNYp5Empys
https://www.youtube.com/watch?v=6PsV3kkb74s
https://www.youtube.com/watch?v=p19ON47rmkA
 どうですか、日本人の多くは、盆暮れの日本の大渋滞より、遥かに凄まじい大渋滞が、この南の国にあることを知るでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆そして、いなくなった [思うこと]

 3786 トルネードでほぼ全滅した蓮の花が、水面上に現れた、小さいが、感激だ。右に一つは、水中花だった。
DSC03405.JPG
 一か月半ほど前まで、よく見かけた3歳くらいの子供がこの店にいた。その子が交通事故で亡くなったという。悲しみで、店を開くことができなかったが、今日から、再開した。悲しんでばかりいても仕方がないから、始めたと言っていた。インドネシアでは、こんな人たちが大勢いる。今の交通情報、バイクの乗りかた。
DSC03408.JPG
ゴルフの後、会社へ、頼んでおいた試作の結果を確認するためだったが、すべての人が出勤していて、まだ、残っていた。大掃除と棚卸が終わっていなかった。試作は、終わっていて、アニーリングの工程になっていた。この結果は、明日、ゴルフの後、確認する。
 で、皆さんの解散は、15時前になった。社長や工場長が、挨拶をし、私も一言、皆さん、一人として欠けることなく、無事に10日には、戻っってくるようにと挨拶をした。

 そして、皆さん、サンパイジュンパSampai jumpa,また会う時まで!といって去っていった。全員が、楽しみなんだと思う。全員が散髪屋や美容院を済ませていた。良いね、この見送る自分がここにいるということは。
DSC03414.JPG
ムディックの一番遠い人は、Bojonegoro、東ジャワの中部ジャワ寄りの山岳地帯の都市だが、その田舎だそうだ。彼は、自分の車を半年ほど前に買った。太田さんのお陰で、車を変えよようになったと、つぶやいていた。今回、初めて、家族三人で、車でムディックだ。故郷に。錦を飾るという心境なんだと思う。新札も沢山待っていた。

昨日から始まっているムディックの大渋滞、チレボンの先のベレバスまで、東向き一方通行になっているが、それでも、そこまで、そして、スマランまでも、ジャラントールは車が敷き詰められた状態になっている。スラバヤの先まで、高速道路が繋がっているとはいえ、繋がったという、時間短縮の効果は全くないようだ。無事に到着してほしい。

ムディック情報が頻繁に流され始めた。

https://www.youtube.com/watch?v=oX-i3SaCDeQ
Murak ジャワ島の最西端、スマトラ島を結ぶフェリー港がある。それに、並んで待っている車とトラックの列だ。
Cikampek 以前は、東方面の高速道路は、ジャカルタからチカンペックまでだったが、今、ここは、そのまま、東に行くか、南のバンドゥン方面か一般国道かの分岐点になっている。
Brebes ジャカルタから中部ジャワに入って直ぐのこのベレベスと言うインターまでか一方通行になる。Uターンラッシュが予想せれる8日から10日は西行きの一方通行になる。
Nagrek バンドゥンのバイパス的、高速道路の終点、チレニイゲートから出て、南に向かい、タシク方面への途中の街だ。ガルット、チアミス、バンジャール、そのずっと先にジョクジャがある。山の中の一般道路、私は3日の夜、ここを通ってパンガンダランに向かう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆製造は最終日 [情報]

 3785 日本でなら、年末仕事納めに日、6月5日がレバラン、イスラムの正月だ。その前後、当期休暇になる。その仕事納めの日が今日だった。シフトも夕方で終り、夕方、16時、終業の時刻に皆さん集合で、スンバコを渡して、解散、そして、明日は、一応、8時出社で、大掃除と棚卸し、5Sで、昼前には、解散になる。ムディック体制になる。6月10日、仕事始めになる。

 ということで、今年も、お仕舞、全て、順調と言いたいが、最終日の今日、昼前から、突然停電、停電は、いつも突然には違いない。そして、すべてが、否応なしに、ラインストップ、製造ストップ。今更、電気が来ても、再スタートしても仕方がないから、金型は解体、整備、そして、停電が回復するのを待ちながら、後加工も手でできるバリ取り、そして、検査や梱包作業、修行の16時になっても、電気は来なかった。この工場らしい、最終日だった。アパボレーブアッApa boleh buat!’(どうしようもないね!)の一日、そして、一年でした。
DSC03395.JPG
 私は、朝から、試作をするつもりだった。金型のセットは、してあった。ところが、水を吸い上げるポンプの一台が故障してしまって、吸い上げる量が不足し、その時稼動していた他の3ラインの水の供給で一杯一杯になり、私が水を使うと、そのラインを止めなければならないから、試作ができない状態になってしまった。それなら、仕事最終日だから、それらを止めた後、試作をしようと思っていたが、停電だ、皆さんがいなくなって、17時まで待ったが、停電のまま、諦めて、明日、私はゴルフだが、自分にやらせてほしと言う、現場のリーダーの一人がいうので、彼に、支持をした。私は14時ころ出社するが、その時、終わっていることを期待する。彼は、有望株の一人だ。100℃までの、アニーリングテストはしたが、明日から110,120℃と可能な限り高い温度でのテストをする。休み明けの12日頃には、サンプルを提供するためだ。

 また、今日、同じ客先からPOMのパイプはできるかとの問い合わせがあり、出来ると、答えた。ただし、原料の入手が面倒ということと、船便なら2か月掛かると伝えた。インドネシアに、押出用のPOMを在庫している商社はない。射出では使われていると思うが、押出をやっている会社はないはずだ。POMのパイプを作ることができる会社はないし人もいない。できるのは私だけだし、経験があるのも私だけだ。

 そして、他の一社と、架橋HDPEのチューブの製造ラインを指導してほしいとという依頼があった。其の会社、S-PVCの製造販売をしているローカルの会社だが、日本人が、他の部門のアドバイザーとして、在籍している、その方から、折角、設備があるのだから、自社で、今まで手懸けたことがない原料でのチューブを自社で作ることを社内提案しているのでした。休み明けに、訪問する約束をした。
DSC03398.JPG
 あきらめて、家に着いたのが17時半、停電はつづいていた。電気が来たのは、19時ころだった。明日、ローソクを買っておかなければならない。一年を象徴するような一日だった。

 https://www.youtube.com/watch?v=0mvYoullpugこの番組 知られていない地方の素人歌手が出演し、ゲストが玄人か素人かを当てる番組、韓国の番組から、パクった?韓国がもともと、どっからかパクった番組らしいが、インドネシアで、かなりの人気番組だ。
タグ:象徴 故障 停電
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆一方通行 [インドネシア]

 3784 https://www.youtube.com/watch?v=g4YzLnrn1kA&t=9s
このビデオの一分20秒くらいにでているが、ジャカルタからムディックで東に行く車は、中部ジャワに入って直ぐ、チレボンのちょっと先のブレベスまで、高速道路は一方通行になり、対抗車線のジャカルタ方面行きも、東行きになる、それが、5月31日から6月2日まで、じゃ、西行きはと言うと、高速道路より北の海に近い方を通る国道を通るしかない。そして、Uターンラッシュが予想される6月8日から10日まで、それが、逆方向になる。
 ただし、それは、車だけの話で、車に劣らず、大渋滞になる、バイクは、国道を使うしかない。道一杯に広がって進む、バイクの塊が延々と続く、壮観だ。ガソリンスタンドの行列は、交通を妨げる。
 中には、ジャカルタから、バジャイで、数百キロ東に向っている集団もいる。バイクも一家4人乗りも珍しくない。凄まじいですよ。
https://www.youtube.com/watch?v=OBeYL9NwsKA
 ジャカルタ、スラバヤ間、約780km高速代は、648、000Rp(5千円) 最長の995Km ジャワ島西端のムラックから、スラバヤの先、パスルアンを過ぎて、プロボリンゴ間は、775、500Rp(6千円)高速料金安いですよね。日本に比べれば唯に近い。

過去、私も何回か、レバラン休暇に東へ向かったことがった。当時は、高速道るが一部しかなく、ほとんどが、国道だった。バニュワンギまで、途中一泊で、運転時間は24時間以上だった。今は、渋滞が無ければ、途中、給油や休憩を入れても10時間はかからない。
motol1.jpg
Imotol.jpg
mBajai.jpg
一般国道でのムディック、こんな、和やかな状況は、ジャカルタから相当、遠い場所に来てからで、ニ三百キロほどの所では、凄まじい、大渋滞が行方を塞ぐでしょう。
DSC03382.JPG
 ブカプアサ」20分前、
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆Extrusion押出 [思うこと]

 3783 試作とアニーリングの一応の結果が出た。開く具合の変化、広がる方向、ということは、円周が縮んでいる。当然と言えば当然で、その率が問題だ。今回の色々な条件を変えたことで、その率も変わるが、求める隙間の幅になる条件は、ほぼつかんだ。芯になるパイプを入れたことにより、内径は変っていないということにしたいが、実際には、アニーリングによって、芯にしたパイプの径が0.1~0.2小さくなっていた。で、そのパイプを入れたまま出荷したいが、そうはいかなくなった。ということで、芯になるパイプの外径を0.2ほど大きくする必要があり、C,Die(キャリブレーションダイ、Calibration Dice)
の内径を0.3mm大きくし、今のパイプより、引取速度を若干上げて、0,2大きくなるように、加工屋に頼んできた。29日には、そのC,Dieでパイプを作る。レバラン休暇の前のサンプル提出には間に合わないが、29日、30日に、まだ、満足できない場合は、それ以降も、連休中に、トライを繰り返す。休日明けには、絶対、提出をする。

 このC,Dieです。日垣的、冷却後すぐ、一定以上の方さになる樹脂のパイプ、チューブの外径を決める冷却金型だ。右から世閏樹脂が入り、間接的に水で冷やされる、次の穴がいくつも開いている部部でバキュームで直接引っ張られ、この内壁に密着させる。そのあと、バキュームが聞きやすいように言っていなお長さの筒の中を通る。ここは既に水槽の中に入っている。軟質の樹脂はこの方法では、内壁に吸い付いた製品を、製品自身が伸びてしまって、引っ張れないので、別の方法になる。約55年前から使っている。
http://otaenplaext.net/concept84.html
PS,PP,PA6,66,POM,HDPE,PMMA,PBT,H-PVC,PC,ウルトラエンプラなどは、これで行ける。
DSC03368.JPG
 今回、ちょっと失敗があった。信用しすぎた。C,Dieの内径を修正したときに、バリがこの1mmφの穴を塞いでしまったので、メンテナンスに、1mmの穴を開けなおすように頼んだ。そして、やりました、出来ました。と言われて、そのまま、チェックしないで使ってしまった。製品が、真ん丸にならず、若干楕円気味だった。後で、分かったのだが、一部の穴が開いていなかった。今日、また、修正に出したのだが、今度は、それだけでなく、すべてをいチェックし、万全の状態で使う。何時まで経っても、うっかりミスは無くならない。

  もう、社会全体が、休日モードのなってきている。ムディックの渋滞も始まっているし、列車も満員だ。そんな中、多くの日本人は、一時帰国をするが、私は、今回、インドネシアに留まる。というのも、エアーチケットは、高いし、混んでいる。また、7月後半から8月中旬まで日本に痛いからだ。だから、食料品を確保しておかなければならない。スーパーやモールは休むことなく営業しているが、出荷や輸送が途絶えるために、品薄になってしまうし、新鮮なものは手に入らなくなる、で、家で保存しておかなければならない。夕方、ファーマーズマーケットに行ってきた。
DSC03378.JPG
DSC03372.JPG
DSC03379.JPG
 牛肉の値段、1Kg買ったが、800円くらい、安いでしょ、オーストラリア産だ。醤油が無くなったので、キッコーマンを買った。これ、80円くらい、インドネシア産だ。。そして、中国からの醤油を見て思った。コレアが戦犯旗だと、言いだしそうだ。この陳列棚の向かい側の棚は、コレアからの輸入食品が並んでいる場所だ。これをコレアからの輸入と思う人も多いと思う。コレアの客も多い。文句を言わないのかね。
 
 今日のお客さん、日本人が3人、断面が面白い形をしている製品サンプルを持ってこられた。何やら、建築関係に使うらしい、今一、用途についてはピンとこないが、H-PVCが原料のようだし、製品を作る事には問題はない。8種類の断面があり、一型、40ジュタ,くらいかかると伝えた、製品の見積もりは、一番、多く出る形状の数量を教えてもらってから、出すということにした。それ待ちになる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆疲れ、腰痛 [日常]

 3782 ゴルフ場に向かう途中、夜明けて30分後の太陽、モスジッドの入り口の前を通た時、独特な雰囲気だった。
DSC03362.JPG
 ゴルフの後、会社へ行って、昨日の処置の結果を確認した。結果は、想定の半分だった。条件を変えて、セットをし直す、結果は、明日の朝、確認できる。場合によっては、レバラン休暇中も、テストを繰り返すことになるかも知れない。
DSC03367.JPG この情景、幾つもの物語がある。先ず、向こうに見える建設中のアパート、ジャバベカやリッポチカランに次々建てられる、アパート、ホテル、ショッピングモールの一つ、カワナ、伊豆の川奈ホテルリゾート、ゴルフ(あの大村さんがここでサンプリングした土から化合物「エバーメクチン」につながる微生物を発見した)との提携によるものだ。この15番の外には、シニーアーハウスや日本食レストラン紅葉が既にあって、間もなく、GINZAナントカと言う、ショッピング街の工事が始まる。アジア大会の時に日本チームが予選リーグを戦った、サッカー競技場の直ぐ近くだ。この写真の中の左上にそのサッカー場が見える。
 
 ついで、左側、16番の、ティーボックス、ゴールド、ブルーがあった場所だ。今、何やら工事が行われている。ここにジャラントールができるという、その為の無いかだという。先日紹介した、ジャバベカ6辺りを通るだろう道路がここに繋がるらしい。だから、16番のティーグランドは、ずっと前になり、パー5だったのに、パー4にした方が良い距離になっている。真ん中に見えるゴールドは今までのレディースの場所だ。

 そして、右下、キャディー二人が座り込んで、何やら、食べたり飲んだりしている。プアサとは関係なしに、一応、日陰になっているからか、ちょっと気が引けて隠れるようにしているのか、こんなポーズで、食べているキャディーが、あちこちにいる。そして、インドネシア人、どこでも、こういう座り込み方、普通だ。どうも、トイレの関係か、子供のころから、床にしゃがみ込む習慣があるのか、このすわりから、全く、気にしていないようだ。
 
 さすがに、疲れた。腰も痛む、15時ころから、眠ってしまった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆忙しいSibuk [思うこと]

 3781 遅いスタート、8時、もう、完全に乾季、何となく、前半のラフには、泥濘が残っているところがあるが、後半になると、カートがラフやフェアウェーに張ることができるようになるので、赤旗を掲げて、ボールの側迄行けるようになる。私は特に土曜日は必要ないが、キャディーは、希望する、カートが一緒に人も、私と一緒の時には、それを期待している。だから、今日も赤旗を立てた。明日は、私から希望する。二日目の後半は、矢張り、ボールの側迄、カートのまま行きたいと思う。
ところで、今日のオリンピック、私は、長いパットがまぐれで入って、31点だった。ところが、一人が58点、自己最高だという。それでも、後の二人が、振るわず、私も少しだけプラスだった。
 遅いスタートで、14時半ころ、ゴルフ場から出た。洗濯をしに一旦、家に帰って、直ぐ、会社へ、試作だ。内径に差し込むパイプを先ず作って、スリット入りのパイプを作り、それを組合せ、オーブンに整列で入れた。アニーリングの温度と時間の組み合わせで、いくつかの条件での結果を知りたいので、今晩から、月曜の朝にかけて、セキュリティーにも協力してもらい、何回か会社へ行かなければならない。とにかく、明日も、午前中はゴルフだから。
DSC03355.JPG
一か月ほど前の竜巻で、ゴルフ場の木々が沢山、根こそぎ倒されたが、池の蓮も全滅に近かった。私が毎回、写真に撮っている花も、無くなってしまっていた。そして、今日、小さいが、花が一つだけ水面からちょこっと出ていた。直径は5cmくらいだ。10Cm以上になるのは、一か月以上かかるだろうが、また、観察ができる。
DSC03352.JPG
DSC03357.JPG
午前中はこんな雰囲気の中、午後から夜8時ころまでは、こんな雰囲気のなか、私が試作しているラインは、手前から二番目だ。白いパイプが見える。HDPE28Φのパイプだ。二刀流だね。
DSC03358.JPG
オーブンには、こんな感じで入れて、 一定温度に保つ。月曜の朝が楽しみだ。
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆スタート地点 [思うこと]

 3780 私が4年間お世話になった大学のプロファイルです。60年くらいも前のことです。当時、応用化学には、国富先生、人工宝石、特に水晶を作る技術を確立された方がいて、もう一つは、小学校の時に、山の子海の子交流会があって、私は、山梨大学の北、武田神社のすぐ横にある相川小学校へ行き、直ぐそばの塚原部落の子の家に二泊したことがあって、甲府の様子は何となく知っていたから、そして、そして、もう一つ、受験の科目が5科目と少なかったので、また、もう一つ,当時、高校の時には3000円、大学で9000円、その内の1000円、3000円を返せばいい特別奨学金の関係で、浪人は許されなかったので、梨大に入った。それが、幸いした。良き友人、先輩、後輩、教授、助教授会うことができた。
http://www.chem.yamanashi.ac.jp/
http://fc-nano.yamanashi.ac.jp/
 発酵生産学科と兄弟学科のようなものだったので、1.2年の時には、同じ講義を一緒に受けていた、ノーベル賞の大村先生、当時、発酵の助手として、講義や実験の手伝いをしていたが、ほとんど、目だたない存在だった。3年になってから、偶に見かける程度で、気に留めることはなかった。
https://sangakukan.jst.go.jp/journal/center_contents/author_profile/watanabe-m.html

それより、同級生、昨年、私を訪ねてインドネシアへやってきてくれた同級生の中の一人、渡辺 政廣(わたなべ まさひろ)君のプロファイルだ。山梨大学 燃料電池ナノ材料研究センター長 前 クリーンエネルギー研究センター長。彼は、応化の39人の中のトップの成績。お情け卒業だった私とは、別の世界に進んだ。私は、数学だけトップだったが、総合ではブービーだった。そりゃ、勉強をほとんどしないのだから当たり前だった。

しかし、私が今、インドネシアでブラブラできているのは、この四年間、あったからだと思っている。就職も仕事への取り組み方も結婚も、そして、押出職人として外国へ出ることも、全て、ここから、スタートしたと思う。

明日、ゴルフの後、客先の無理難題を何とかクリアーするための試作をする、明日が楽しみだ。その準備は、今日、ぎりぎりでできた。作った後、アニーリングの処理をしなければならないので、客先には火曜日に提出する。また、月曜日には、初めての日系の会社から、サンプルをもって、可能かどうか相談に来ることになっている。月曜日も楽しみだ。私が指導した日系の押出屋が三社あるのにである。
aaDSC03345.JPG
ブカプアサ、15分前、コンビニへよって、蚊取り線香やインスタントブブールを買って、帰宅途中、
169f9a37-.jpg
AABNrm2.jpg
Kamis 23 Mei 2019, 17:05 WIB
Ambulans Gerindra Pembawa Batu untuk Rusuh 22 Mei Milik PT Arsari Pratama
こりゃなんでしょう、木曜日に大統領選挙の結果が気に食わない連中が、ジャカルタで暴れたという話、きのう、救急車に投石用の石を詰め込んで運んできた簾中が捕まった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆バハサBAHASA [インドネシア]

 3779 昨日のチョバ(coba)というのは、Try,挑戦する、試す、という意味です。靴や服などの買い物の時に、試しますね。それもチョバです。など、のことを書いてある、私のウェブサイト、ホームページの一つのテーマになっている実用インドネシア講座。

Sedang perbaikan(スダン プルバイカン)です。改善中という意味です。10年以上前に、書いた講座ですが、ほとんど、直すところはありません、ただ、一部、日本語としての間違いを直すことと、追加をしています。また、以前の1ページを2ページに分けています。それだけのことですが、自分ながら、こんな、大量の文章をよく書いたものだと思う。インドネシアへ赴任して8年後くらいに、覚えて、使っている言葉がこれだけあったのでした。今、読み返すのが面倒になっている。かなりの負担になっているが、とにかく、乗りかかったからには、早いうちに、区切りを付けたい。 http://otaenplaext.net/concept81.html
Bahasaバハサといえば、インドネシア語、マレーシア語のことで、いちいち、国の名前を言う必要はない。
DSC03278.JPG
よく見かけるこの花はなに?

別の話になるが、そんなことで、インドネシア語とほとんど同じマレーシア語を合わせると、何人ぐらいの人が使っているだろうかと思って、両国の人口を調べてみた。現在の合計人口は、約3億人、もっと、驚くことは。、私が赴任してきた1996年頃は、2.2億人くらいだったことでした。なんと23年で、7500万人の増加だ。一年平均、320万人増えていることになる。100万都市が三つも増えている勘定だ。本当かな、と思う。

私が赴任したとき既に、こんな運動があった。産児制限、子供は2人にしようという運動だ。私が行った、全国どこにも、このスローガンと絵が描かれた看板があった。全然、効果がないということでしょうか。それとも、年々、ジャングル、森が開発され、そこから、今まで、数えられていない人たちが、ぞろぞろ、湧き出てきたからでしょうか。

Badan Kependudukan dan Keluarga Berencana Nasional (disingkat BKKBN)
人口庁と国家計画科 (略称 BKKBN)
Tujuan & Manfaat Keluarga Berencana (KB), Ada Manfaatnya untuk Anak!
目的 & 家族計画の利益 (KB), 子供のための利点があります!
Meningkatkan kesejahteraan ibu, anak dalam rangka mewujudkan NKKBS (Norma Keluarga Kecil Bahagia Sejahtera) yang menjadi dasar terwujudnya masyarakat yang sejahtera dengan mengendalikan kelahiran sekaligus menjamin terkendalinya pertambahan penduduk.
母親・子どもの福祉を向上させることは、人口の管理を確保しながら出生をコントロールすることにより、豊かな社会の実現の基礎である NKKBS (小家族ノルマ幸せ繁栄) を実現するためである。
aDSC03338.JPG
パルセルと共に、取引先に送る飲み物の一つを作っている。右は1週間、左は三日目だ。明日辺り、絞ってブレンドをする。
aDSC03331.JPG
対向車線、渋滞が数キロ続いている、こちらは、順調だが、間もなくUターンして、コタ チカラン方向、この渋滞の中に入らなければならない、どうする。Jl,Karimarannい向った。

https://www.youtube.com/watch?v=gYyfN6INRvU
選挙結果発表でジャカルタが荒れた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆提案製品 [思うこと]

 3777 0.5mm厚の布のようなものを巻く芯として、隙間があるパイプの製造依頼を受けた話は、既に書いた。その隙間は、出荷時、客先に届いたときに、既定の交差内に入っていても、その後の使われかた、保管の仕方で、閉じもするし、開きもする、一定の開きを保ちことは、ほとんど不可能、そもそも、使い捨てではなく、繰り返して使うという大前提があるのに、このデザインでは、無茶だ。私は。、最初、巻き地理装置を注文してある、その装置で、半自動的に、布を巻くと聞いていた。その他の条件、繰り返し使うとか、ギュッと握りしめる場合もあるなどとは、全く聞いていなかった。聞いていれば、このデザインが無茶だということを言えたのにと非常に残念。私も、製造時にこの隙間を作る条件をかなりの回数の試作を繰り返す必要はなか。そして、納品時に客先の図面通りの製品を出しても、使えないという。おいおい、困った人達だね、じゃどうしたらいいの?ということになる。例えば、このパイプの内径に当るパイプを作って、すべての製品の中に入れて出荷する。それなら、梱包の仕方、コンテナでの輸出の色々な条件、使う前の保管の仕方が、千差万別でも、パイプから外した時の隙間は保たれる、がしかし、繰り返して使うなら、中のパイプは無くなった状態で、扱われるのだから、隙間の広さは変る。
DSC03309.JPG
 そこで、デザインがまずいと言うことに気が付いた客先は、あれができるか、これができるかと、新しい考えのパイプのデザインを示して、聞いてきた。これが、非常に難しい形状、日本でも、直ぐに対応しますという技術者、会社はあり得ない、首をひねるようナ物、パイプに単に隙間といった、最初の形状と全く違う。しかし、私はできるといって、見積もりを即刻だした。しかし、客先の現地担当者の案、本社の承認が必要と、見積もりを急がせた割には、一週間以上経過するが、本社からの承認が得られないのでしょうか、音沙汰無し。変ですね。最初の使えないデザインは、本社が承認したんでしょ。
DSC03308.JPG
 そして、私は、私なりのデザインを考えた。そして、一応、その試作品が出来上がった。パイプの外側に布を差し込むスペースを作り、なおかつ、内径が一定になるようにした。実用新案か商品登録などの対象になりそうだ。客先のプライド案もあるので、採用されるかどうかは、疑問だが。 
やっと、大統領や国会議員の選挙に関して、最終結果が発表された。選挙は、4月19日でした。即日開票が始まり、その日の夕方には、90%以上の開票が終わり、大統領に関しては、10%以上の差があって、どの報道もジョコさんが当選確実としていた。誰もが納得?その日以降は、ほとんど、話題にならなかった。偶に、プラボヲさんが、今回の選挙は認められないと言っている、という報道があっただけ、ま、最初から結果は分っていたような大統領選挙でした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ブカブルサマ [インドネシア]

 3776 開けの時間が18時15分前くらいなのに、皆さん、16時過ぎの終業時間直後にいなくなってしまった。私は、17時半ころ、会社から出発、会場は去年と同じなので、場所を知っている、15分もあれば着く、 ここは、ゴルフ場へは左に曲がるが、真っ直ぐ東へ進む、太陽は10°以下に落ちている。日没まで20分を切っている。
DSC03299.JPG
会場に着くと駐車場は、一杯、仕方がないから、サイドブレーキを掛けないで、タイヤを真っすぐにして、押せば動かせるよいうにして、他のクルマの横に駐車した。奥の方はバイクがざっと100台くらい、敷き詰められるように置かれていた。敷地内に入ると、いろいろな座敷風の建物がいくつもある、もう、どの座敷も人々で、ごった返していた。薄暗くなっているので、私のグループはどこに座り込んでいるのか分からない、探し回ったが,分からないので、参加者の電話した。直ぐ、私が立っている場所に向えに来てくれた。そして、やっと、既に勢ぞろいして待っているメンバーの場所に合流できた。
DSC03302.JPG
皆さんと会社主催のブカブルサマに参加した。予約が遅れて、兵術しか取れなかった。休みの日の夕方なら、家族もシフトの人も参加できるのだが、平日では、参加人数が少なかった。昨年と同じレストラン、RM. Lesehan Mety Putriマサカンスンダ。お決まりのアヤムゴレンやテンペゴレン、ナシブンクスなどなど、スンダ料理を堪能した。アボガド、ティムンスリ、マンガ、スマンカなどなどの飲み物もプアサ明けの時間までお預けだ。
DSC03304.JPG
私は、久しぶりに、グラメゴレンを食べてみた。グラメという淡水魚のから揚げだ。美味しい、日本ではなかなかお目に掛かれない料理の姿だと思う。

開けたと同時に、一斉に飲み始め食べだす。しばし無言になる。全員が手掴みは言うまでもない。私の飲み物は、エスチャンプルだった。年中行事の一つでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | -