So-net無料ブログ作成

今から心配 [仕事]

IMG_0015.JPG あっちへ行ったりこっちへ来たり、押出工場のレイアウトを決定した。来週月曜日から本格的な作りの工事が始まる。何とか押出機を6台早めに手に入れたい。新しい仕事、降り仕事、工事が終われば、たちまち10台くらいのラインは必要になる勢いで、多くのお客様から期待されている。全部の期待を受け止めるようにしなければならない。押出機を早く手に入れなければならない。
  スルヤチプタのお客さんを夕方訪問した。そこで、押出の新規製品の成型の可能性を確認された。これも、まだ、日本から輸入しているものです。国内調達をしたいという新しい話でした。これも、やるとすれば押出機が二台必要になる。

 訪問に先立って、チカムペックまで行って、チムベダックとドリアンを仕入れてきた。訪問した会社に土産としてチムベダックを一個渡した。その人も大好きらしく喜ばれた。そのあと、車まで送ってくれたが、ドリアンを見つけられてしまった。しょうがないからドリアンも一つプレゼントした。
 先ほど19:00頃、ちょっと大きめのドリアンを一個平らげた。今、頭に血が昇って火照っている。お腹の中も熱い。明日03;30に起きなければならないが、眠れるだろうか。
 もうひとつ、PT.NANBUとして進出する理由について、聞かれたので、新しく作った会社案内を見せながら、説明した。射出成型品の価格の安さはまともじゃないと、そのインドネシア企業でさえ、悪戦苦闘だそうで、NANBUが戦えないのではないかと、逆に大丈夫?と言われてしまった。だから、本当に射出製品の中でも、大型を狙うか精密を狙うか、特殊な部門に特化しなければ成功しないのではないかといわれてしまった。その通りだと思う。営業の人がどんなサービスを提供できるか、マーケティング担当の日本人の総合的能力に負うことになる。PT.K社の人の様では話にならない。

 とにかく、最初は、インドネシアに新風を巻き上げるでしょうが、下手をすれば、新風だけで、後は、風がやんでしまうかもしれない。甘い考え厳禁である。

http://www.k4.dion.ne.jp/~enplaind/
PT.NANBU PLASTICS INDONESIAの開店案内はこちらから。

 ニュールンベルグの家の居間で。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0