So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆人はどこへ消えたの [習慣]

日本の、元旦に当たります。今日と明日はナショナルホリデーです。ゴルフ場もクローズなので、完全休養日です。
Selamat Idulfitri. Mohon maaf lahir dan batin スラマッ イドゥルフィトゥリ、モホン マアフ ラヒル ダン バティン「断食明けおめでとう、心身ともにごめんなさい」と言います。ごめんなさいは、両親などに泣きながら言うのがスタイルです。一年の罪や後ろめたさが、解消されるらしい。なんだと思うが、イスラムの人達は単なる儀式や通り文句ではなく、真剣にそう思っているらしい。
もっと、普段から、色々考え、反省し、過ちをしないように心がけ、断食明けに、謝らなくても、良いようにしたらどう?と、思うが、どうでもいいか。

暇なので、会社へ行って、来年三月末までの契約延長の書類にサインをしてきた。経理の方が、一か月後に帰ってしまうので、その交代の人が来ていて、引き継ぎのために出勤をしていた。
また、射出の関係の人も、日本との連絡のために出てきていた。皆さん、大変だなと思う。いろいろ、複雑な事情があって、インドネシアの取引先もこの会社も操業していないが、日本サイドどうしで、いろいろ、話があるらしくて、その話を勧めるために、どうしも、インドネシアの担当者に確認しながらやらなければならないらしい。インドネシアだけで進めればいいと思うのだが、日本がコントロールしたいのでしょう。任せる、という、考えは、日本サイドの地位の高い人達は、できないのでしょう。余裕というか、包容力というか、人間の大きさがたりないのでしょうね。なにもかも、自分が、口を挟まないと気が済まないのでしょうね。

  高速道路から、車が消えた。こんな閑散を経験したのは、1998年の大暴動の翌々日ジャカルタまで暴動跡の見物に行った時以来です。あまりにも、普段の渋滞との落差の大きさに感心するばかりです。今日の夕方あたりには、徐々に車は増えていた。
 ところで、昨晩のジャカルタは、最期のプアサ開けと大晦日の夜と会って、高速道路は閑散でしたが、降りると、車とバイクで渋滞、ショッピングモールはどこも夜遅くまで混雑したようです。ムディックをしないジャカルタッ子が葉目を外している。スディルマンからブロックMに向かってみた。日本人のためのレストランやカラオケがあるブロックは全く営業している気配が無く、真っ暗のままでしたが、ブロックMスクエアーに来た、バイク群の駐車場になっていた。パパヤも閉まっていた。各店の前にはいつからいつまで休みと書いてある紙が貼られていたが、車から降りて、確認はしなかった。おそらく、5日月曜日辺りから平常に戻るのではないでしょうか。

 それと、始めて、知ったのが、パサラヤの横に鉄道でしょうか、モノレールには見えなかったが、高架で敷設工事が進んでいた。既に一部ではレールが敷かれているように見えた。どうやら、どこかのモノレールのように遺跡になってしまうことは無いようです。こんどこそ、頼みますよという感じです。
 IMG_1496.JPGIMG_1495.JPG超閑散の高速道路と、チカランバラッの出口付近。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0