So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆バハサの勉強 [習慣]

 1497 ご存じない方に、バハサとはBahasa(語)です。マレー語も同じです。インドネシア語はBahasa Indonesiaです。
前日のアヨ ママの日本語変換。
Ayam hitam telurnya putih mencari makan di pinggir kali
黒い鶏の卵は白い、小川のほとりで食べ物を探している
Sinyo hitam giginya putih kalau ketawa manis sekali
黒い肌の少年の歯は白い、笑うとすごくかわいい。
Ayo mama jangan mama marah beta dia Cuma Cuma Cuma cium beta
ねえ、ママ 僕を叱らないで、彼女がちょっと僕にキスをしただけだから。
Ayo mama jangan mama marah beta lah orang muda punya biasa
ねえ、ママ 僕を叱らないで、若い子には普通のことだから。

この歌は、マドラ、アンボン辺りから生まれた、流行り歌のようです。Sinyoは辞書に無いでしょう、この地方のBahasa daerah(方言)で、Laki anak-anak(男の子)です。インドネシア人もほとんど知りません。歌詞を見せて知っているかと聞くと、「最初が鶏だから、何か鳥の種類かな」という。鳥にはギギ(歯)は無いはずなのに。それに、鳥が笑うのかよ。
Betaも方言です。標準語はSaya,私です。
 また、一行目のKaliは一回二回のような回という意味に多く使われますが、この場合は、小川、せせらぎなどのことを言います。Sungaiは川、全てです。ゴルフ場のフェアウエーを横切っている小川はKaliです。どちらの意味もbahasa standar標準語です。
IMG_0538.JPG
 Jual (売る)beli(買う) besi(鉄) Tua(歳とった) Logan (金属)DLL(そして、その他)dan lain-lain
くじ鉄、その他金属を売り買いします。
IMG_0542.JPG
Kantor(事務所) Pelayanan(サービス)SIM(運転免許証)surat izin mengemudi.
Satlantas Polres Bekai(交通警察ブカシ)
運転免許証発行事務所 ブカシ交通警察。
インドネシア語は略語が多い。なんでも略していう習慣がある。マチャンスー、トゥンスー、ベーアーカー、ハーペーなどは日常会話で何気なく使います。分かりますか。オービーと言うと、ゴルフで二打のペナルティですが、オー バグスもOBですね。“スバラシー”とキャディが日本語で叫んでくれます。Bicara manis直訳は甘い言葉、お世辞です。よいしょです。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0