So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆困った [変!]

 1630 テレビの番組もコマーシャルもすっかりプアサモードになっている。9日からプアサ、ラマダンに入ると聞いている。

付き合っていては、私のストレスが増すばかりでなく、私のお客さんに迷惑を掛けてしまう。

訪問される日、「今から出発したいが住所が分からないから、SMSで入れてください」という。半年近く前から、原料を多くはないが入れてもらっている。住所を知らない、控えが無いことがまず変、私に聞かなくても、インドネシアの出荷担当者なら知っているか控えがあるでしょう、社内で確認しないのが変、そんなこともあろうかと思って、来るという、メールに対する返事として、“どうぞ、お出で下さい””ということと、“住所を書き添えたので確認してください”と送ってあった。“昨日のメールに書いてありますよ”と言ってやったら、「そうですかね、じゃ、確認します」これも変。

そしてやってきた。「お宅とのお付き合いは、4月の初めごろからですかね」と切り出た。“そうじゃないでしょ、原料をエアーや船で送ってもらったのが3月ですから、その前一か月以上、1月のからのお付き合いですよ”「そうだったですね、どうですか、半年くらいですかね」とおっしゃる。これも変。

“四月中旬に見積もり依頼した何点かも見積もりが今になっても出ないのは、どうしてですか“と、聞いた。「そんな前に見積もりを頼まれていましたか、知りませんでした。何と何の見積もりを一か月前くらいに依頼されたのは知っていました。何と何ですよね」“そうじゃないでしょ、それだけではないですよ、その他にも三種類の依頼を一か月前に催促しましたよ”「二種類しか承知していませんが、他にもありましたか」これも変。

明日必ず、依頼されている原料について見積もりを出します、と言って帰って行った。そして、今日、どうだったでしょうか、来ました来ました、見積もりが。肝心な原料が見事に抜けている。漏れがありましたら、お知らせくださいと書いてあった。漏れがあるかどうか、自分でチェックできるでしょう。私から見積もり依頼のメールを再確認していない。もともと、メールを送った時に、まともに読んでいないし、メモなどもしていない、見積もりの交渉もしていない証拠でしょ。これまた、大いに変!!

会話中、「なるほど」と「了解です」を連発する。口癖でしょうね。多分40歳くらいだと思う。私より30も年下、私の子供の年齢の人から、それも、こちらが客のはず、「なるほど」「了解です」そんな返事を、連発されても、なるほどでもないし、了解したとも思えない。
とにかく、疲れるから、もう、今、依頼しているものを最後にして、止めにする。お疲れ様でした。

そういえば、別の会社で日本人の若者に技術指導をすることになって、マンツーマンで指導をしたことがある。現場でやって見せ、やらせて指導した。作業標準などミーティングの形で指導した。この時のこの若者の返事が、「なるほど」「なるほど、そおーなんですか」だけだった。拍子抜けの連続で、本当に分かっていないことは明らか、覚えが、私の予想を遥かに下回っていた。何だか、バカにされているようで、半年くらいで、やはり、教えることを止めてしまった。見込みが無いので、教える相手を交換してもらった。

なるほど、と、うなずく言葉は、目上の人や年かさの人が発する言葉だと思うが、今は、若者が目上の人に向かって、返事をすることは普通なのでしょうか。そうですか、なら、良いが、そうなんですかと、言われると、疑っているように聞こえる。また、了解です、などという言葉は、まったく、事務的で冷たく聞こえる。
 IMG_1432.JPGIMG_1432-.JPG
 この先に古紙の再生工場がある。幾らで引き取ってもらえるのか、乗せられるだけ乗せたダンボールを運んでいる。反対車線は穴ぼこだらけを直すためのコンクリート舗装の最中、しばらく向こう(チカランからティビトゥン方向)は大渋滞になっている。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0