So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆町の勢い [環境]

 1634 リッポチカランだけでなく、チカランバラットから高速道路を下りた場所界隈は、ホテルやアパートメントの建設ラッシュになっている。建設中の物件が揃えば、少なくとも600室は増えるでしょう。計画中を含めれば1000室を超えるのではないかと思う勢いだ。
アパートやホテルだけではなく、一戸建ての高級新興分譲住宅地の面積も広げられている。リッポチカランから東に向かって、デルタシリコン3,4,5方面、デルタマスに向かう一般道沿いに延びているし、北に向かうチバルサ方面にも伸びている。
久しぶりに通ってみると、こんな方にもできていると思う場所が多い。
IMG_1555.JPGIMG_1555^.JPGそれだけ、日本人や韓国人がこの町に住む数が増えると見込んでいるのです。カラワンやスルヤチプタ、などの工業団地付近にも建設中のショッピングモールやアパートもあるが、勢いがあるとは言えない。その地域を含めて、デルタシリコンやデルタマスに進出を計画している会社もラッシュ状態のように思う。何度か書いているが、今さら、出てきても、美味しい話はないですよ、と、思うのだが、それでも、進出は加速するようだ。
変な話だが、一部の産業では、バブルがはじけ始めているのに、その産業関連の会社も新たな進出を目論んでいると聞く。そういう産業の中にも、買ってしまった土地を転売したいという会社も現れている。

進出を一寸待てよ、考えた方がいいかなという、条件が増えてきているのにもかかわらず、総じて、進出の勢いが加速している。そして、今後、進出をしようと検討している会社の事前調査も盛んに行われている。会社訪問や見学ツアーの団体さんも多くみられる。

外国人の為が多いと思うが、日本や韓国系レストラン、マッサージ、カラオケの数もどんどん増えている。輸入食料品コーナーがあるスーパーも増えている。ファーストフードやファミリーレストランも例外ではない。インドネシアに来たばかりの韓国人や日本人にも、思ったより、住みやすいと、思わせるほど、サービス関係施設は整っていると思う。住みやすくなってきていると思う。

勿論、住宅、土地価は、高騰しているし、家賃もかなりの勢いで高くなっている。そして、契約も最長で二年になっている。値上がりを見込んで、長期では貸さないようになっている。

リッポチカランは今、バブルに突入したように見える。
  
タグ:建設 撤退 進出
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0