So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆理解不能 [インドネシア]

 2345 今朝からプアサに入った。何となく、朝の道端が閑散としている。皆さんが仕事の前に立ち寄るワルンがしまっているし、カキリマも出ていない。それらに群がっていた人もいないし、車やバイクも駐車していない。道が広くなったように感じる。いつも、こうならいいと思う。カキリマがカキティガになっているか、カキティガすらいなくなっている。
IMG_2899.JPG
IMG_2901.JPG
出勤前のテレビは、ラマダン突入特集で、イスラム一色、面白くも何ともないので、消してしまった。いつも、思うが、この断食、何が目的なのでしょうか、どんな意味があるのでしょうか。分からない。私は意味がないと思うが、イスラムの習慣でしょうね。彼等にとっては、この習慣がなくなるより、あり続けた方が、何かと、安心なのでしょうね。それにしても、マイナスばかりでプラスが少ないと思うし、何かの目的がってやるなら、こんな無駄な方法でなく、他に良い方法があるのではないかと思う。

責任者が何の知らせもなく、私に給料を渡さないので、オーナーに頼んで、その金額を会社の口座に、私への給料として振り込んでほしいと頼んだ。オーナーは承知し、責任者と私に振り込んだという証拠を送ってきた。そのすぐ後、聞くところによると、私の給料を会社の責任者が振り込みの手続きをしたのが、今月3日だそうで、それも、遅いと思っていた。本当は、先月末の筈だ。そして、今日になって、手続きをした銀行から、私の預金口座がクローズになっているという知らせで、元に、戻ってきたしまったという知らせが、あったそうだ。変ですね。昨日、私はATMで2ジュタを引きだしたばかりである。

私の銀行に問い合わせてみた。勿論、アクティブという返事。当たり前である。日本にいる保証人になっている学生に生活費や交通費を送ってやらなければならないので、ちょっと、急いでほしいのだが、例によって、ここの責任者、出かけたまま、HPにも出ない。連絡が取れない、

今朝、戻ってきたお金を、現金でくださいと言ったら、経理の人間が、そうしましょうと言って銀行へ行った。ところが、例の責任者、銀行へ行く経理の人間に、19ジュタ、私に払って残り1ジュタは自分が使う。そして、私に1ジュタは明日払えばいいと言ったという。経理が銀行から戻って私に19ジュタ渡した。そして、責任者からの直接の説明はなかった。どう、責任者の側に立って、考えても、府に落ちない。
Apa boleh buat!! どうしようもない。No way!!!である。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0