So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆懐かしい [状況]

 2358 10年以上前にキタガワで同僚だったスハルトさんが、尋ねてきた。同じジャバベカ2の中の韓国系の会社で営業をしているという。押出製品の話が出てくるという。私をそれらの会社に紹介したいが、どうですか?という理由だった。原料と製品の図面か写真と外側の大体の寸法をメールで送ってもらえば、見積もりは出せると言っておいた。

オーナーから結論を貰った。今のこちらの責任者を止めさせると、現在、新しい装置のための銀行からの借り入れの手続きをしている。その、契約サインの権限を持っているのが、彼なので、サインが済んだら、すぐに止めさせるそうだ。一番の心配は、彼が、持ち逃げしてしまう(その心配は充分にあると思う)ことなので、予告なしに、やってしまうらしい。交代要員は既に紹介済み出し、経理担当の人も紹介した。おそらく、9月末までには実行されると期待している。

久しぶりに、キタガワの時、一緒に仕事をしていた仲間の情報を聞くことができた。ライハナ(アナさん)という、聡明な総務担当の女性がいた。彼女は今、どこで、何をしているのか、気になっていたので、聞いてみた。子供が三人いて、家庭の主婦をしている。チビトゥンの南の方に住んでいるという。彼女には、色々な手続きでお世話になった。キタガワからナンブまでだった。私のHPは彼女の名義になっている。今はどうか知らないが、前払いのプルサではなく、使った分を後で払うというシステムを登録できるのは、会社の所有で契約するか、個人ではインドネシア人に限る、時代だったので、個人で持ちたいと頼んだら、彼女自身が契約して、私に渡してくれた。10年以上前から、使っている。電話番号は、今、こんな電話番号はないそうだ。桁が少ない、今は、ケタが多くなっている。覚えてもらいやすく、自慢の電話番号だ。全く使わない時の基本料金は2万Rp。結構、なんだかんだと使っているが、毎月の支払いは4万Rp(390円くらい)と、安い。インドネシア以外の国にいることを知らないで、普通に掛けた人は、後で、料金を見てびっくりするかもしれないが、その国の番号を入れる必要なく、インドネシアに掛ける番号そのままで、国際電話として、世界中、どこでも使える。勿論、インドネシアにいない時にこのHPは、使えるが、使わない。
アナさんに、会ってみたいと思う。今度、HP番号を聞いてみようと思う。その他にも、懐かしい人の名前が沢山出てきた。
IMG_3033.JPG
乾季で風がない日のジャカルタ方面の空は、スモッグに覆われている。太陽が赤く見える。
IMG_3031.JPG
ブカ プアサにはまだ早すぎるが、カキリマの周りには、コーヒーなどを呑みながら、休憩している人が多い。断食月とは思えない。私もここで5000Rpのコーヒーを良く飲む。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0