So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆また来てしまった [思うこと]

 2646 インドネシアに到着して、すぐに触れた日本のニュース。熊本に地震、くまモンもびっくりだったでしょう。地震予知委員会というのがあるのでしょうか。何回も書いているように、日本の地震は、いつどこで、起きてもおかしくないという予報以外、当たらない。どこどこで、何年以内に何%の確率でMいくつ以上の地震が起きる、津波の高さが、最大何Mという予告、予想、予知?全く意味をなさない。ここ、50年前以降の地震は、すべて、それを証明している。熊本の地震も然りだ。予知委員会のメンバーからのコメントがまだなのかな。コメントが楽しみですね。

5;40家からスタート、ジャカルタタイム、20:30(日本時間22;30)に住処に入った。今回は、いつものガルーダではなく、ANAになった。10:15羽田発だ。ガルーダより、2時間以上早い。間に合うか、十分余裕をもって間に合った。6:22静岡始発こだまで品川まで、7:30到着、京急で、羽田まで、8:15くらいに到着、ちょうど、二技官前だった。込み合っている行列に並んで、いろいろの手続きを通り過ぎて、イミグレを通過したのが8:40でした。ボーディングタイムは9:50、悠々と間に合った。ガルーダの搭乗口は、遥かかなたという感じだが、ANAは何故か、一番近い場所にあって、免税店を見て回るには、近いゲートから遠ざかって、また戻ってくるということになる。今回、帰りのチケットは成田着だが、これは、捨てることになる。 
ジャカルタに到着は16;00でした。予定通り順調な飛行でした。ただ、23Aという席には参った。非常脱出扉の直ぐ傍、脱出を一番にできる場所に違いないが、それ以外は、居心地は最低、全座席の中で一番、恵まれない席ではないでしょうか。初めてだったが。その番号を知らなかったから、OKにした。二度と、忘れない23番の席は取らない。空港から16時半、チカランにタクシーで向かった。タマンアングレックからチャワンまで、渋滞、空港からスマンギまで一時間半かかった。チャワンまで一時間、19時だ。そして、ジャバベカ2の会社に着いたのが、途中プルサを買って20時でした。
いつもは、日曜日の到着にしているので、こんな渋滞は、初体験、反対方向も大渋滞、こちらの渋滞よりすごいようだ。仕事を終えて、リッポチカランから、ジャカルタの家に戻るのに、3時間以上かかる、一眠りして目が覚めた時に、いつも、まだ、こんなところ?とう話をよく聞く、納得だった。何故、ジャカルタから通うのだろうかと思う。ここでも、思った、日曜日以外のフライトはしないと。

車が新車になっていた。しかし、ダメだ、こんな車、仕事にならない。誰が選んだのだろうか,私用に買ったのだが、私に一言の相談もなかった。まったく、どうにかしている。調子物の若い奴が好きそうな車だ。高齢者が乗り回すデザインではないし、荷物もほんの少ししか運べない。
IMG_1711-.JPG
羽田の待合場所のコンセント、ガルーダの方にはこういう形式ではなかったが、こちらは、座ったどの席からも届きそうだ。
IMG_1711.JPG
いつものタマンアングレックの電飾、明るくて、まだ、点灯していなかった。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0