So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆bencanaブンチャナ [インドネシア]

 3310 災害が各地に広がっている。ジャカルタの空港までのLRTが土砂崩れによって、運行できなくなった話が、失笑ものだ。がけ崩れが起きるような、山岳地帯ではない、ほとんど平野に近い、5m、10m程度を削るだけのところを通過している。
2381932072.jpg
Ancaman Banjir, Warga Cirebon dan Indramayu Tak Enak Tidur,
洪水の脅威、チレボン、インドラマユの住民は眠れない。

Karawang Dilanda Banjir, Ratusan Rumah Terendam dan Tanggul Kritis
カラワン洪水、何百もの家が浸水し、堤防も壊れた。。
2Longsor-Bandara.jpg
Drama penyelamatan dua korban longsor Bandara Soetta 
Alat berat membersihkan tanah longsor di Underpass Perimeter, Bandara Soetta, Tangerang, Banten, Selasa (6/2) 重機を何台も使っているとか、救出のドラマとか、こんなところで、開通したばかりのLRTが使えなくなるって、笑っちゃうだけの事なのに。

ヤント君とディッキ君に会う。共通は、PT,KGの社員だったこと、日本で日本語学校と大学や短大でも勉強したこと。そして、私が保証人になっていたこと。太田化工でもアルバイトをしたことがある。
MM2100の中のベアチュカイやカントールポス近くのワルンが集まっている場所に、17時、集合という約束をしたが、17時前にMMに入ったところ、出ようとしている車が、既に大渋滞になっていて、入る方の車線のうち、一車線は出る方になっていてもだ。ジャカルタ方面、高速自体が渋滞だから、なかなか入れない。私はちょっと、MMの中に、入らなければならないが、どのくらいかかるかわからない。そこで、近くのルコに中のレストランに変更した。
IMG_3386.JPG
他の2人も、その方がよかったようだった、ま、いろいろ情報交換して、またねと言って、出たのが、17時、まず、MMの先程、入ってきたゲートに向かった。すぐに、飛んでもないことになっているのが分かった。ゲートに向かう道は、すべて、大渋滞、多分、1km進むのに1時間かかりそう。
カリマランを使う道も二つあるが、そちらも、同じように大渋滞だと予測し、直ぐにEJIPに向かうことにした。MMの中、大渋滞を横目に見ながら、進む、EJIP方面からMMに向かってくる車、バイクの列が切れない。ただ、MMを通過するだけの車だ。そして、これらがMMから高速道路に乗れるのは2時間後かなと思う。気の毒。

私は、順調に、EJIPに入り、直ぐ、左折し、デルタシリコン1の中を北上し、ジャカルタ方面に入る高速ゲートの手前で右折し、ジャバベカへ向かった。止まってしまう渋滞はなかった。家に戻ったのは、20時だった。

EJIPの人がジャカルタの家に戻るのに5時間かかるといっていたが、納得。しかし、それにしても、MMの中の大渋滞は、とんでもないことになっている。これも、ブンチャナ、災害だ。
 
踏ん反り返っている人とは話をしたくない、話を聞きたくない。そして、マフラーを掛けているだけで、首に巻いていない人も、踏ん反り返っている人と同じ、両方の人は、見て、直ぐ、目を背ける、その場から離れる。何やら行ってしまっていると思うからだ。どんな理由があるか知らないが、どちらも、マフィアのボスとしか見ない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント