So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆パンガンダラン ナウ [旅]

 3390 何回目だろうか、また、パンガンダランに来ている。帰国する前だから、前回は、昨年の6月だったと思う。こんなに、空いたのははじめてかもしれない。
昨日からの四連休も多いので、滞を避けるために、2:30、出発、チバトゥゲートに入ったのが2:50、バンドゥンバイパスの出口、チレニイ、4;50、渋滞が全くなければ、一時間半だが、30分余計かかった。55000Rp,約100Kmだから、450円くらい、安いものだ。サンライズは山の中なので、世間が明るくなっても、直射日光はない。太陽を拝んだのは6:30を回っていた。バンジャールへは、8時ころついた。そして、パンガンダランのゲートをくぐったのが10時だった。途中、渋滞はほとんどなく、道の凸凹も不思議なくらい全くなし、以前、二回、途中で引き返したことを思えば、大順調だった。

着いて、西海岸へ向かった。様子が変、海岸の道側に並んで所狭しと有った土産物店やテントレストランが無くなっている。サーフィンの教習所もなくなっている。とにかく、すべてが無くなっていて、砂浜だけになっている。こりゃ、ウミさんの店もラシッド君のサーフィン店もなくなっているなと思いながらチャガールアラム方へ行った、やはりない。彼らはいったいどこへ、何件の店が追い払われたのか想像がつかない、それらを、何処かへ移動させたはず。以前、パサールパリウィサタを作って移動させたように。新築のそれらしき建物がいくつかあって、それらに店が入っているから、そちらに移らされたと想像できた。

仕方がないから。アウェンに電話した。ちょうどウミさんの店にいる、そして、私が待っている場所を確認して、バイクで迎えにきてくれた。導かれて行った場所は、新築の建物、その二階、新しい場所が与えられて、一見、よさそうだが、ここじゃ、客は来ない。気に毒な場所に移ったなと思った。

13時から、チャガールアラムへラシッド君と入った。結局、会えなかった。蕾にたくさん遭った、数え切れないほど有った。10日後に咲きどうな蕾は2つ、多分、今後、数カ月、次々に咲くでしょう、状態はどうか分からないが、一か月後辺りから、必ず、一つや二つに会えるでしょう。私は、近いうちにまた来ようと思う。会える確率が非常に高い。
1IMG_3075.JPG
1IMG_3142.JPG
途中ですれ違った女性。
1IMG_3208.JPG
1IMG_3151.JPG
西も東も店が全くなくなった海岸
1IMG_3180.JPG
蕾と10日ほど前に咲いた花。

1IMG_3156.JPG新築の建物、この中にすべてが写された。
タグ: 変化 田植え
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

Ryota

たまたまヌサカンバンガン島の刑務所のことを検索していて、このBlogに着きました。

私は2011年の5,6月に仕事でパガンダランに滞在し、その時に太田様、アワン、イワン兄弟と一緒にラフレシア探しに連れて行ってもらったことがあります。 帰国してしばらくしてアワン、イワン兄弟とは連絡が取れなくなってしまったので、どうしているのか気になっていました。 Blogを見てまだ元気でいることがわかり嬉しいです。

シーサイドの景観はずいぶんかわってしまったようですが、またいつかプライベートでパガンダランに遊びに行きたいと思っています。

南国の地のお仕事も大変かと存じます。
太田さまにおかれましてもご自愛下さい。

Yamamoto Ryota
by Ryota (2018-05-11 13:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント