So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆ジャカルタ見物 [情報]

 3396 日本は、帰省ラッシュで大変だったでしょうね。女子卓球、よくやったと思う。ゴルフが7時スタートで、それも、何故か空いていて、12時前に終わった。食事をして、約束より早めの13時ころスタートで、ジャカルタ見物に出かけた。相変わらずの渋滞で、のろのろ運転の区間が多い、事故や故障車があるわけではない、道が所々で、狭くなっているのが原因、そして、チャワンから右車線のスマンギ方面は、大渋滞が始まっていたので、左のアンチョール方面を選んだ。

間違えて、タンジュンプオクへ一旦降りてしまったが、一般道を西に向かい、アンチョールを横に見ながらスンダクラパ辺りからグロドックに向かった。順調である。このルート、平日に、以前、よく来た。グロドックで買い物だった。土曜日でも賑やか、ジャカルタ以前のバタビヤだ。オランダ風の建物が残っているが、ほとんどが、醜い状態で放置されていて、汚い状態だ。
IMG_3378.JPG
スタシウムコタ(コタ駅)の前辺りは渋滞なし、南に向かう。グロドックは、土曜日は午前中だけだったはずだが、ゲートが開いていたので、寄ってみることにした。久しぶりに中の様子を見たかった。駐車場は一杯だったが、それでも何とか駐車し、例の汚い狭い通路の建物に入ってみた。シャッターが閉まった店が70%くらい、本来の状態ではなかったが、こんなところだ、今も昔も変わらない、インドネシアらしい場所には違いない。Lindeteves Trade Center(LTC Glodok )にも行ってみた。

入った場所から出て、南下を続けた。ガジャマダ通りからタムリンへ、スンバク配りの催しで、押し合いへし合い、子供が2人、亡くなった事件が有ったばかりのモナスを左に見ながら、なお南下、サリナの前を通過、右に日本大使館、この通りに似合わない、堅物外観、その真ん前に、MRTの地下駅建設現場が道幅を狭くしていた。ここからMRTが始まる、北の端駅に、とりあえずなるのでしょうか。噴水をとおり、スディルマンさんの像を通過、この辺り、地下も工事が済んだのでしょう、塞がれていて、工事が終わっていて、道幅は、戻っていた。スマンギの高速の下を通過、この辺りも、右側の一部で、地下駅に入るための地上の建物を作っていた。
IMG_3382.JPG
IMG_3383.JPG
アチチの像を過ぎたあたりから。地上に出る斜め上に向かう線路になっていて、ブロックMの手前から、高架になっていた。ブロックM駅の下が、従来の通りになっていた。パパヤの方に左折、南下は終わり、東、帰る方向に向かう。
IMG_3384.JPG
10数年前までは、良く、この辺りに来た。その帰り道をそのままなぞった。パンチョランに向かい、ジャラントールに入るルートだ。夜中の12時前後に、通った道だ。フライオーバーからジャラントールに入る。
ここから、ジャラントールを見下ろし、良く写真を撮った場所だ。

MM2100で降りて、EJIPを通って、リッポチカランのシンガラジャで夕食、家に戻ったのが、19時を過ぎていた。ジャカルタまで一寸ドライブだった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント