So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆気の毒 [思うこと]

 3440 ある会社を訪問した。インドネシアに工場を持っている会社の本社の社長さんに会ってきた。その現地会社の問題点を話した。インドネシアに進出している会社の60%は、赤字だという。とにかく、競争が激しい、日系同士の競争だ。どう見たって、もうかりそうもない仕事の会社が、進出してきている、そういった会社の一つだ。私は。その会社の業界の事情を説明し、利益を上げることができる取引だけを残し、赤字取引の客先からは、手を引く、縮小をする。この会社、進出したときはから、規模を大きくして、儲けようとしていた。そして、どんどん、売り上げを伸ばした。しかし、一向に儲からない、そして、なお、規模を大きくした、従業員の数も一年め100人から7年で600人になっている。日本人も3人から10人になっているし、出張者も常に数人も来ている。社長さん、事情は、分かっていた。さ、どうするのでしょうか。大変ですね、社長だからといって、直ぐに、思ったことができるわけでもいない、気の毒です。頑張ってほしい。
IMG_0042.JPG
IMG_0044.JPG
朝の大阪の地震、また、また、予知情報の地域ではなかですね。それでも、予知を出している集団の中の一人でしょうか、今期の地震はなぜ起きたのでしょうか、という、司会者の質問に対し、答えていた。かつだんそうがどうだとか、プレートがどうだとか、何やら、決まりきった説明らしき事をしている。地震が起きるたびに、おな自説明だから、どうでもいい話だ。そうではなく、聞きたいのは、なぜは、“なぜ、今なのか、なぜ、予測出来に買ったのか”だよ。
来る来る、いつ来てもおかしくない、と、何十年も前から言われている場所、そして津波などの被害は何百兆円にも達すると、といわれている場所以外の場所で、地震が起きている。ここ何十年の大地震は、全て、それ以外の場所だ。東海地震、東南海地震、南海地震、地震予知の専門家の方々にとっては、早く来てもらいたいと、思っていると思うが、それ以外ばかりで、気の毒になってしまい。

大阪地震、観測史上最大の揺れとか、それにしては、被害が少なかった。直下型ではなかったかからだろうか。それにしても、4人死者、ブロック塀の下敷きになった女の子、これは、腹が立つ、今時、ブロック塀の下敷き?何十年も前から、こんなものは、なくなっているはずなのに、未だにある、それも、だれが見たって、手抜きというか、不法建築だ。関係者すべての無責任さは、酷い。典型的な人災だ。

二つの話、現状は、自分が作ったのではないが、責任者になってしまっている人、気の毒ですが、何とかしなければならない。
タグ:責任者 人災
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント