So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆RoHS規制適合証明書 [思うこと]

 3511Certificate of Compliance to RoHS regulations英文だとこんな風になる。ここ数年前から、こんな証明書を客先から要求されるようになっている。物性のデータシート、安全シート(MSDS)の提出は当たり前になっている。プラスチックに混ぜて柔らかくする可塑剤というものがある。種類がいろいろあって、カドミウムとか鉛など、有害物質、発がん物質と思われるものが含まれていないという、安全シートに加えて、フタル酸何とかという、四種類が規制の対象なって、それらが入っていないという証明書の事だ。原料に関してはメーカーあるいは商社から出してもらい、製造会社の自分たちからは、他の原料を含めて、それらが含まれていない、混ざってしまうことはないという証明書を書いて、一緒に提出する。
 ただし、面白いと言っては良くないかもしれないが、それを確認しに来るわけではない。要求した結果、出された証明書は、信用するしかない。のが、現状だ。
 私たちだって、原料メーカーから出された証明書を信じるしかない。分析する能力はない。

 医療関係の消毒シートなどを作っている会社からの新製品の依頼があって、それに使われる原料の必要書類や証明書は提出したが、それでは、足りないらしくてか、データを疑っているのか、自分の会社でテストをして確かめたいと、その使用原料を5Kg求められた。先ほど、届けた。こういう会社もある。社内で分析能力を備えているのでしょう、医療関係なら当然か。
1IMG_1197.JPG
 MM2100へ行ったが、相変わらず、チカランウタマのゲートから西、大渋滞になっていた。工事中の場所が多く、車線が減っている場所がネックになっている。
1IMG_1206.JPG
1IMG_1208.JPG
 MMからの帰り、ジャラントールを使った。出口方面に入って、いつもと様子が違うことがすぐに分かった。三年ほど前にできていたジャバベカ1に直接出入りする道が開通していたのだった。びっきり!早速、そちらへ向かってみた。確かにジャバベカ1の奥の方の会社にとっては、西から来た場合、西に向かう場合は、便利になったと思うが、東からや東に向かう場合は、使えない、また、ジャバベカ1の会社だけにメリットが限定される。私は、今後、この道を通ることは無いでしょう。何のメリットもない。

200mセミファイナルの結果、日本人2人,一位と四位で決勝に進みましたね。ところで、プンチャックシラットというスポーツ、知ってますか。空手に似ている?インドネシアの古典的スポーツだそうだ。その種目が19あるそうで、28日9種目金はインドネシアが獲得した。残りの10種目は今日のはず。結果はどうだったでしょうか。28日現在、インドネシアの金メダル数が一挙に増えて、韓国32に次いで24個で四位になったそうだ。今日この種目で、10個追加したら、韓国を抜いちゃうね。面白いですね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント