So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆ジャカルタへ [行動]

 3570 水封式バキュームポンプを買いにグロドックへ行ってきた。先ず、間違った。いつも左折する場所が見にくかった、いつも、見にくいが、今日は、その手前に、新築のショッピングモールの駐車場の入り口が目に入り、そのすぐ向こうにグロドック入り口と書いてあったので、そこに入ってしまった、入って、直ぐ変だと思った。駐車チケットを受け取る設備がない、それでも、入ると、先ず、何の目的できたのか聞かれた。電気関係の装置を探しに来たというと、P3の駐車場へどうぞと、言われ、登り方向を示された。その通りに行くと、螺旋の登りをグルグル回りながらもぼる、P3になかなかならない、ついに、ほとんで上がなさそうな場所にやっと、P3になった。ざっと20台ほどの車があった。そこの人が、駐車場所を示してくれて、駐車し、いざ、店はどこかな、求めるG3という場所は、エレベーターに入ったが、見つからない。
zIMG_0331.JPG
 行きたい場所の住所を示して、トイレ掃除の女性に聞いてみた。このビルではなく、向こうのLTCだよ、歩いて行くには遠いし、ポンプを持ち帰るにも遠すぎる。P3に戻って、また、くるくる回って下まで来て。出た。そそて、そのすぐ向こうの入り口から、今度は、いつもの駐車場に入った。しかし、スペースがなく、探しまくって、やっと、止めた場所が、LTCから、かなり遠かった。10分ほど歩いて目的のG3にある店に着いた。主人とは顔なじみ、3KWの水封式バキュームポンプ、17,5ジュタ払ったら、主人が車まで届けてくれた。LTCに戻って、食事をしたいと言ったら、LTCの駐車場まで運転していったやるという。私もLTCの駐車場に入ったことはなかったので、そうしてもらった。入り口は、いつも入る場所から、100m位先だった。ここなら、いつもここから入ればよかったと思った。食事後、ナイロンの丸棒、30,45Φを買って帰路に着いた。
zIMG_0336.JPG
スマンギ経由とした。MRTの様子を見たかったからだったが、これが、疲労の原因になった。何やら、周りに大きな赤や白や真っ黒の旗を振り回しているバイクが現れ始めた。車が進まない、渋滞になってしまっている。モナスの横に差し掛かると、ほとんどうほかなくなってしまった。右の博物館の前辺りから、向こう側にかけて、大勢に人が、車をぬうようにして、右往左往しているから、車が進めない様子が見えた。バンクインドネシアの前のロータリー辺りは、完全にイスラム教徒の群れで埋め尽くされ、数少ない警官も眺めているだけ、どうにもならない様子だった。
zIMG_0400.JPG
そこを抜けるまで1時間以上掛かった。何やら、書いてある旗を焼いたという話があって、それに、講義をしているのだとか。私には意味も意義もわからない話だが。よくまあ、平日、これだけの人が良く集まるものだと思う。めんどくさいなと思うし、宗教の怖さを感じる。

 その先、MRTの日本大使館前の駅への出入り口が左に見えた。ここの地下が、一番北の駅になる。
zIMG_0358.JPG
スマンギから、東に向かい、ジャラントールに入った。渋滞から開放された。チャワンが東に向かう高速の0ポイントになっていることを知っている人が少ない、ここからの距離が高速の中央分離帯に100m毎に表示されている。
zIMG_0373.JPG
今、ここを跨ぐ高架が作られ始めている、高速鉄道かと思ったがそうではなく、ハリム空軍基地辺りからのLRTだった。それにしても、高架の高速道路、どこから入る、出るのでしょうか、MRTの車両の事も考えると、夜、眠れなくなる。昔、こんな夫婦?漫才があった。

16時過ぎに会社に戻ったが、停電になった。太田さんが返ってきたから停電になったと言われた。17時半、電気、回復。また、ロスを沢山作った。
タグ:デモ 邪魔 コタ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント