So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆パンガンダラン ナウ [旅]

 3390 何回目だろうか、また、パンガンダランに来ている。帰国する前だから、前回は、昨年の6月だったと思う。こんなに、空いたのははじめてかもしれない。
昨日からの四連休も多いので、滞を避けるために、2:30、出発、チバトゥゲートに入ったのが2:50、バンドゥンバイパスの出口、チレニイ、4;50、渋滞が全くなければ、一時間半だが、30分余計かかった。55000Rp,約100Kmだから、450円くらい、安いものだ。サンライズは山の中なので、世間が明るくなっても、直射日光はない。太陽を拝んだのは6:30を回っていた。バンジャールへは、8時ころついた。そして、パンガンダランのゲートをくぐったのが10時だった。途中、渋滞はほとんどなく、道の凸凹も不思議なくらい全くなし、以前、二回、途中で引き返したことを思えば、大順調だった。

着いて、西海岸へ向かった。様子が変、海岸の道側に並んで所狭しと有った土産物店やテントレストランが無くなっている。サーフィンの教習所もなくなっている。とにかく、すべてが無くなっていて、砂浜だけになっている。こりゃ、ウミさんの店もラシッド君のサーフィン店もなくなっているなと思いながらチャガールアラム方へ行った、やはりない。彼らはいったいどこへ、何件の店が追い払われたのか想像がつかない、それらを、何処かへ移動させたはず。以前、パサールパリウィサタを作って移動させたように。新築のそれらしき建物がいくつかあって、それらに店が入っているから、そちらに移らされたと想像できた。

仕方がないから。アウェンに電話した。ちょうどウミさんの店にいる、そして、私が待っている場所を確認して、バイクで迎えにきてくれた。導かれて行った場所は、新築の建物、その二階、新しい場所が与えられて、一見、よさそうだが、ここじゃ、客は来ない。気に毒な場所に移ったなと思った。

13時から、チャガールアラムへラシッド君と入った。結局、会えなかった。蕾にたくさん遭った、数え切れないほど有った。10日後に咲きどうな蕾は2つ、多分、今後、数カ月、次々に咲くでしょう、状態はどうか分からないが、一か月後辺りから、必ず、一つや二つに会えるでしょう。私は、近いうちにまた来ようと思う。会える確率が非常に高い。
1IMG_3075.JPG
1IMG_3142.JPG
途中ですれ違った女性。
1IMG_3208.JPG
1IMG_3151.JPG
西も東も店が全くなくなった海岸
1IMG_3180.JPG
蕾と10日ほど前に咲いた花。

1IMG_3156.JPG新築の建物、この中にすべてが写された。
タグ: 変化 田植え
nice!(0)  コメント(1) 

(^_-)-☆また、出発前日 [思うこと]

 3389 多くの側近を抹殺し、恐怖政治で国民を押さえ続けてきた北朝鮮の金正恩とその一族と韓国が統一? あり得ないでしょ。先ず、北朝鮮内の情報公開は?検証は?核廃絶?ミサイルはどうするの?経済封鎖を解きたいだけの話だ。

https://www.youtube.com/watch?v=Lkpc-0ir6Ks
Dinilai Merusak Bangsa, 8 WNA Penyelundup 1 Ton Narkoba Dituntut Hukuman Mati
8人の外国人、死刑判決
69435.jpg
Juang Jin Sheng, salah satu terdakwa penyelundupan 1 ton sabu dari Taiwan, membacakan surat pembelaan di Pengadilan Negeri Jakarta Selatan, Kamis, 29 Maret 2018. Tempo/Salsabila Putri Pertiwi
密輸容疑者の一人が権利擁護の文を読んでいる。

先程のゴルフが、何やらチャリティーゴルフコンペに紛れ込んで、ショットガンスタートだった。久しぶりのショットガン、進行が速い、渋滞はほとんどなく、7時半~12時半で終わった。
IMG_3037.JPG
その前のセレモニーが、賑やか、景品も豪華、取ったか取られたかどうか知らないが、ショートの三ホールの車、一つに150ジュタRp、ホールインワンの景品。スポンサーは日系企業が殆どだった。

今年、二回、パンガンダランへ行くつもりで出発したが、大渋滞に阻まれて、引き返して、結局、ゴルフ場戻ってしまった。渋滞を避けるために、明日、早朝出発する。今回は、ダルットとタシクマラヤの南を通ってゆこうと思う。ここの途中の風景は、インドネシアを象徴する、棚田がすごい、延々と数キロ続く。それも、谷底から山頂まで、ざっと見て、50段以上ある。バリの世界遺産になっている棚田の100倍はあるそうだ。その途中に、カンプンナガという、
http://nanbuindonesia.web.fc2.com/page235.html
http://nanbuindonesia.web.fc2.com/page234.html
昔ながらの生活をしている集落がある。欧米系の観光客でごった返す。日本人でここまで来る人はほとんどいない。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆一言 [思うこと]

 3388 https://www.youtube.com/watch?v=lQlwdTn9fxU
2018/04/25 に公開Bupati Aceh Timur: Sedikitnya 16 Orang Tewas & 35 Luka-luka - Sumur Minyak Ilegal Meledak 少なくても16人亡くなり、35人怪我、
Pada pkl 02.00 wib telah terjadi ledakan di Lahan Sumur Minyak di Rantau Peurlak Aceh Timur, Ledakan mengakibatkan semburan api setinggi 100 meter. Di lokasi ledakan ditemukan korban Sdr Nazar pemilik sumur minyak bersama korban lainnya yg diduga Masyarakat yg tengah menggali sumur minyak secara
油田で爆発が発生した。爆発は、100 メートルほどの炎の破烈でした。爆発の場所で他の犠牲者と一緒に、石油井戸を掘削中の油井所有者の 犠牲者Sdr Nazar を見つけた。
インドネシアのテレビニュースや新聞記事での死者の最大は19人だが、10人というのもあり、日系の新聞では22人になっている。
410081.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=cL451y1DvNQ
Bukti, Aceh kaya minyak 証拠、石油の豊富なアチェ、日本ではあり得ない。

 ジャイアンへ製品の冷却に使うドライヤーを買いに行った帰りに、よせばいいのに、ハリウッドジャンクションのラーメン屋でラーメンを食べた。やはり、よせばよかった。73000Rpの野菜ラーメンだった。支払いは83000Rp以上だった。この一角は、KFCやソラリアなどのチェーン店がいくつかあって、場所にも余裕があって、一寸、インドネシアらしくない雰囲気のエリアだ。4月のリッポチカランの桜祭りに対抗するように、11月には、紅葉祭りが催される場所だ。開発がどんどん進んでいるが、これから、もっと、加速されるでしょう。日本語が書いてある看板が非常に目に付く。メイカルタは中国だが、この辺りは、日系企業が開発に関係しているのは明らか。,
IMG_3033.JPG 
で、一寸、セキュリティーに注文を付けた。エリアに入るゲートを過ぎると、路に、左方向に大きな矢印が書いてある。しかし、一見、左はコーンが置かれていて行けそうもない、そして、クルマは右方向に多く駐車している。だから、矢印に逆らって、右に進み、この写真の右側の車の間に駐車した。さて、出るとき、目の前の道に入ってきた方向、左に矢印が示されている。だから、先ほど入ってきた方向に出口があったかなと思いながら、左方向、矢印の通りに進んだ。ない、出口がない。やはり、入ってきたとき確認した通り行きどまりになっていた。で、Uターンして、矢印に逆らって、戻った、すると、その先に、出口らしい場所があり、その手前に矢印の看板が見えた。出口の3Mほど手前に矢印があった。そしてそこまで、路には黄色の大きな矢印が、反対方向に書かれている。

 出口の前にセキュリティーが、暇そうにしていたので、この矢印は何のためにあるのか、聞いてみた。答えられない。反対方向に書き替えないのはなぜか聞いてみた。答えられない。良く、それで、セキュリティーをやっているなと思った。出口入り口が逆ならこの矢印でいいが、明らかに反対だ。日本人が関わっているこの辺り、日本人が気が付かない、変だと思わないのは、クルマの後部座席に、何も考えないで座っているからでしょうね。インドネシアらしいですね。

先日、バリの記録と写真です。
http://otaenplaext.net/welcome20.html
http://otaenplaext.net/newpage02.html
タグ:火事 苦言 油井
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆滞在手続き [情報]

 3387 現在、日本から来ている若者は、シンガポールへ行っている。ビザの番号は知らないが、日本のエージェントに相談したら、ワーキングビザは、年齢も若いし、経験もないから、取れない、友人を訪ねて滞在できるビザがあるから、と、進められてビザを取ってきた。いくら払ったか、交通費を含めて7万円ほど使ったいう。
ところが、勿論、そのビザでは、仕事は勿論ダメ、ミーティングなどでも、会社の中に入れない。全然意味がないというか、ノービザで一か月は、滞在できるんだから、エージェントは、適用なことを言って、手数料を稼いだとしか思えない。いつもの、こちらのサクラに聞いたら、やはり、言っていた。ノービザで入って、二か月のミーティングビザがこの人には適していると教えられた、そんなビザ(B211B)があることを私も初めて知った。私には関係ない種類のビザだ。そして、そのビザは、二か月後、エポではないから、海外へ出ることなく、一か月毎に、インドネシア内で延長できるという。

その手続きというか、必要なものが簡単、卒業証明や履歴書などいらない。
Dokumen yang kami perlukan :
1. Surat sponsor (terlampir)
2. itinerary Ticket
3. Scan rekening Koran perusahaan bulan Maret 2018.
これだけで、一週間後にはテレックスが、ビザを受け取る外国のインドネシア大使館に送られる。その後は、一般のワーキングビザと同じ行動でステッカーを張ってもらえる。非常に簡単である、

これを提案しなかった、日本のエージェントは知らなかったのだろうか。いい加減だなと思う。


2018/04/23 に公開 https://www.youtube.com/watch?v=Gcuh7-ftnkQ&t=320s
Awal tahun ini Presiden Joko Widodo mengeluarkan instruksi untuk mempermudah izin investasi dan Tenaga Kerja Asing ke Indonesia.
今年始め大統領は、投資とインドネシアへの外国人労働力を受け入れるプロセスを簡素化、容易にする許可命令を発行しました。
Ganti presiden... antek china大統領を変えろ、中国ひいき。というコメントが多い。
Aturan Tenaga Kerja Asing Bukan Berarti Mereka Bebas Masuk
外国労働ルールは、自由に入国することを認めているわけではない、と、副大統領のカラさんは言っている。
IMG_3026.JPG
お決まりのバリ土産、アラックバリ。
IMG_2927.JPG
これが、建設中のヒンドゥーの像、まだ、近くへ行けない。もろそうな岩山を深く削って、巨大モヌメンを作る場所確保している。
タグ:種類 ビザ 簡素
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆旅での印象 [旅]

 3386 10時過ぎ、残る友と空港で分かれる。また、いつかといったが、高齢者同士、会わないかもしれない。ジャカルタへは14時前に着いたが、平日、マチェット(タクシー運ちゃんに言わせると、これは、アントレらしい)で家に着いたのは18時を過ぎていた。

日本人の日本語はほとんど聞こえなかった。聞こえてくるのは、インドネシア語と意味不明に言葉ばかりだった。特に、ウルワトゥの人出は、凄まじかった。猿が、多く、観光客は、カメラや眼鏡、HPなど、持ち歩かないように中止される。しかし、今回、サルが殆どいなかった。人が多すぎて、サルの方が恐れたのかもしれない。そして、ざっと見ると、明らかにインド人が多い。観光バスにもインド語だと思うが、それらしき文字が多い。
IMG_3012.JPG
ホテルHotel Puri Nusantaraの朝食、非常に貧弱で美味しくもない。7時からで、8時にレストランへ行った。ごはんはあったが、二種類しかないオカズの一つがなくなっていた。もう一つは、テンペイとタフの角切りを味付けして煮たもの、これは、見るからに辛そうで、手を出せない。今、作っているという。仕方がないから、トーストにバターを塗って、紅茶で食べていたが、10分過ぎても、オカズは出てこなかった。他の人は、その辛そうなものだけでご飯を食べていた。評価ゼロのサラパン パギでした。エクストラベッドやカマールマンディなどの不満を含めて、格安ホテルだから、こんなものか。
IMG_3013.JPG
このホテルの直ぐ側に昔からある、彫刻像、真っ白で良く目だつ、クタの方とは反対、空港の北端の外の道にある。Satria Gatotkaca Park Taman Satria Gatotkaca 交通量が多い、ロータリーの西側。何回か、ここの周りを様々な友人と写真を歩きながら撮った記憶は蘇る。
IMG_3015.JPG
空港の南に見える塔のようなもの、像自身も高いが、丘にあるので、かなり遠くから、見える。完成すれば、もっと高くなるから。もっと。目だつようになる。Garuda Wisnu Kencana という名前の像だとか。この周囲の地域は、まだ、未完成でしょう。岩山を切り開いて作る彫刻公園は、ヒンドゥーの最大寺院になるのかもしれない。
IMG_3017.JPG
ジャカルタに戻って、空港で二つ、一つは、自動販売機、この自販機だけかもしれないが、おつりが出ないということと、コインは使えないと書いてあった。もう一つ、ブルーバードタクシー乗り場があったので、行ってみたら、係の人が、順番待ちのカードを出して、呼び出し迄まって、という。タクシー待ちらしい人が、写真の大勢いる。妙な事に、見ていると、タクシーはブルーバード以外にも来て止まり、その辺りにいた人たちが乗ってゆく、かと思うと、複数の何種類かのタクシーが来ても、乗る人がいなくて、タクシー入ってしまう。なお変なのは、呼び出しをしていない。10分ほどして、たまりかねて、係に番号を示して聞いてもた。そしたら、これにすぐ乗りなさいと言われた。え、良いの?大勢待っているし、順番が来たと思えなにの?ま、いいか、乗ってしまった。インドネシア、わかりませ~~~ん。早く乗れたはいいが、タクシーの中で、膀胱が一杯にならないように祈っていた。結果、大丈夫だった。

しばらく友と過ごた、貴重な時間だった。
タグ:記憶 再会 印象
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆南方面巡り [行動]

 3385 何故か、希望によって、南方面の海岸巡りの一日だった。海の上の高速道に乗って、ヌサドゥアNusaduaへ、ここでは以前、パラセーリングをした場所だ。10年前には、それと、バナナボートと水上バイクくらいしかなったが、今は、10種類以上ある。潜水服を着て、海底歩きが、お勧めのようだったが、値段が高いといって、誰も何もしなかった。
1IMG_2527.JPG
パンダワ海岸Pantai Pandawa、新興海水浴場、岩山を切り開いて、路を作り、海岸に至るようにしている、そして、大規模なホテルやアパートを建設中、近い将来、ヌサドゥアに匹敵するような観光地になるかもしれない。

ガルーダ・ウィスヌ・クンチャナGaruda Wisnu Kencana Cultural Park、山の中に、やはり、岩山の切り開いて、新興ヒンドゥー名所を建設途上だが、既に、ヒンドゥーの神々の大きな像が完成している。建設中のものも、まだまだあるらしい。

ニュークタゴルフと同じ場所のドゥリームランドDreamland Beach、私はここで、ゴルフをしたことは、有ったが、海岸に大きなホテルがって、その前が海水浴場?になっている。そして、何故でしょうか、欧米人が多い、80%以上だ。インドネシアの他の海岸、クタやブサドゥではほとんどいない、水着の人が多い。日光浴をしている人が多い。
1IMG_2962.JPG
1IMG_2982.JPG
最南端に近いウルワトゥヒンズー教寺院Pura Luhur Uluwatuまで、ここで、ケチャックを見ながらサンセットも見るという予定ったが、ケチャックは、ソールアウト、残念、サンセットだけの鑑賞になってしまった、それでも、満足できた。
1IMG_2976 -.JPG
この花は何?

夕食をとジンバランjimbaranへ直行した。なにこれ、シーフードレストランへの入りかたが、変、前に止めるのではなく、クルマが一台が入り込む。下ろされて、海岸方面、奥に案内される。テーブルについて、飲み物を注文した後、先ほど車が入った場所にある海産物置き場い戻らされて、選んで量をいって、料理法もいう。要は、そこで注文をする。その形式も気に入らなかったが、値段票を見てびっくり、高!!!パンガンダランの三倍以上だ。異常だ。キャンセルして飛ぶ出してしまった。食べるのを後にすることにした。

 空港の近くのクリスナ土産物屋Krisna Oleh Oleh Khas Bali、私は何も買わないが、みやげものを買ってもらうことにした。そして、その隣のホテルHotel Puri Nusantaraに入り、荷物を置いてすぐ、向かい側のレストランMen Tempeh, Ayam Betutu Asli Gilimanukでやっよ夕食、ここのメニューになぜか、寿司の何点かがあって、試しにサーモンとツナの海苔巻きを注文してみた。そして、止めておけばよかったと思った。

インド人が大いのに気が付いた。場所によって。中国人より多い。
 
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆お決まり [思うこと]

 3384 まず、友人がホテルにタクシーで訪ねて来てくれた。9時過ぎだった。バロンダンスを見る。10万Rp,それたから、タナロットヘ、15時前にクタ海岸、その辺りを徘徊、お決まりの観光コースに付き合った。全て、行っているし、見てもいるので、その場所自体には興味がないし、ぜひ、又行ってみたいという場所でもなかったが、行ってみると、なんとなく、雰囲気が変わっているのに気が付いた。

訪れている人たちの人種が割合が変わってきたいる。人種の目だち方が変わってきた。今、一番目立つのは、日本と同じ、中国人、人数も多くなっているが、喋りと動き方が目立っていた。良く、大声でしゃべる。集団で歩きながらは、勿論だが。食事をしているときでも、バロンを鑑賞しているときでも、賑やかで、周りを気にしていない。中国語の表示が増えているし、看板も増えていた。

人数が一番増えているのは。インドネシア人だ明らかに地元の人ではなく、他の島から来た人たちだ、そして、イスラムに人たちだ。店やレストランや物売りが彼らと話しているのを聞くと、ジャカルタからだという人が多いが、ジャワ島からが多い。そして、若者が多い。女性のジルバブ非常に多くなっていると思う。インドネシア人観光客が一番多いが、目立っているには中国人。

オーストラリア人など欧米系は、相変わらずだが、彼らの行動で目立つのは、レンタルバイクで行動していることだ。彼らの中で流行りのようだ。

日本人はどうか、というか、日本の存在はというと、とに角、日系の関係商品、店、カタカナ表示も多い。しかし、日本人の数が減っている感じだ。タナロットでは、日本語で話をしている人に全く会わなかった。
1IMG_2460.JPG
日本が連休前で、海外観光に出かける人が少ない時期なのかもしれないが、それにしても、日本語が全然聞こえてこない。老人が増えている日本人、バリは老人向きではないのかもそれない。
ジャカルタやリッポチカランにもあるパパヤがあった。覗いてみた。日本人の客は三分の一程度、ここでも、日本語が目立たなかった。クタビーチ、ここでも日本人を見かけなかった。
1IMG_2486.JPG
1IMG_2474.JPG
彼らは、初めてだから、すべてに興味深かったと思うが、歳だから、動きが鈍い、わたしが、案内しようのも、付いてこない。先に行って待ったいる場合が多い。なかなか来ないから、戻って、探すことも多かった。疲れた。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆またまた、バリ [旅]

 3383 朝からゴルフ、14時に終わり、16時に会社からタクシーで出発、フライトは21時だが、例によって、日曜日の夜でも渋滞が心配で早めに出た。タクシーの運転手に任せたところ、ブカシバラットを過ぎたところから北のプルがドン方面に向かう高速道路に入った。たらしく開通したタンジュンアプリオク港に向かう道だ。三車線で広いうえに、まだ、交通量も多くない、スイスイお進み、チャワンからの今まで使っていた道と合流し、アンチョールへ向かった。これは速い、今後は、この道を使うことになりそうだ。空港へ着くまでに、自動車道料金は5回払った。合計、35000Rpだが、それを含めて、45万Rp以下なので、安いと思う。
IMG_2357.JPG
IMG_2379.JPG
予定より、一時間遅れて、デンパサールに到着、ホテルに入ったのは1時だった。空港からクタのホテルまで25万Rp,高いが深夜だし、OKするしかなかったが、どうだろうか、今日の朝から、タクシーを一日中、チャーターしようと、その運転手に値段を聞いた。一日、最大12時間で、ガソリン代込みで、60万Rpだという。これは、安い。早速、明日、朝、ホテルに来てもらうことにした。友人のホテルは近いから、6時半には、寄ることにした。バリにはメータータクシーは無いといわれた。

何回目のバリだろうか、またまた、バリ。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆メイカルタ周辺 [思うこと]

 3382 今朝もゴルフ。肩と腰の具合は治らないというより、ちょっとずつ悪くなっているのにもかかわらず、家にじっといしていても、耐えられないので、ゴルフ場へ行ってしまう。終わってからは会社によって、皆さんの仕事の手伝いをちょっとする。きょうは、洗濯物が溜まってしまっているので、早めに家に帰り、選択をする、というのは、明日、ゴルフの後,出発時間まで、そう余裕がないので、やるべきことは今日中に終わらせておかなければならないからだ。
IMG_2353^.JPG
https://www.youtube.com/watch?v=MEKkKpieVxs
Part 7 Meikarta Bangkrut Hoax.Yance.Wa 082260211826 
https://www.youtube.com/watch?v=eoM2JAXZpwY
メイカルタ倒産はデマ、まあとにかく、大丈夫かなと思うほど、リッポチカランからデルタマスまでの間、広大な地域で大開発、大建設が続いている。チバトゥインターの南側は、広い道路の両側に塀がめぐらされ、ところどころに、工事現場へのゲートがあるだけ、そこから、中を望むことができるが、クレーンが、どこも、林立している。短期間でどんどん鉄筋の建物が作られている。

どこからともなく、メイカルタが倒産という、噂を聞いた。いまさら倒産なんて、そんなわけないだろう、と思うが、うわさはどこから出るのだろうかと思う。Bangkrutで検索すると確かに、記事はあるが、私には分からない話だが、デマでしょう。

でも、どういう使われ方をするのか、私は、いないと思うが、数年先、この地域,どうなっているのか、興味はある。期待して投資に名乗り出る組織や人は多いようだ。
IMG_2351.JPG
IMG_2352-.JPG
インドネシアには、町中、個人開業医院がある。規模がおおきい、病院もどんどん増えている。高層ビル現場がみえる、それは、アパートかホテルかショッピングモールか、いや、あれは病院だとといわれることが結構ある。病院も建設ラッシュの仲間入りをしている。そして、それらの病院は、すべて、救急患者を24時間受け付けている。私も時々、眩暈でお世話になっている。そして、街のあちこちにある個人医者も、すべてが、24時間対応だ。日本のような当番医制度はないと思う。この点は、インドネシアの方が、緊急を要する人にとっては、恵まれていると思う。
ただし、医療費に関しては、保険制度はあるが、自己負担率が多く、恵まれていないと思う。
タグ: 救急 町医者
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆値上げ交渉 [思うこと]

 3381 客先へ値上げ交渉に行って来た。かなり特殊な樹脂で、私が知る限り、インドネシアでは20年以上、輸入して製品化しているのは私だけだ。渡り歩いた何社かで、私だ扱っていた。使用料は月平均250Kgくらいなので、注文は1トンでしている。その前の、その都度、US$でも見積もりをもらう。商社に頼んで、在庫を置いてもらい、そこから、買っている。何か月か先までのフォーキャストを出す。客先からのPOもフォーキャストを付けるようにお願いしてある。
IMG_2310.JPG
IMG_2325.JPG
問題は原料の価格で、輸入はUS$でしているので、Rpの価格が毎月変わる、毎月、注文する前のRp価格を示されることになっている。そして、大きな問題は、1トンを輸入してもらうUS$での価格が、次第次第に上がってゆく、10年以上前に比べると、20%ほど上がっている。

この製品、原料が高価だから、原料費の何倍といった、おおざっぱな見積もりは出せない。例えば、200円くらいの原料なら、製品価格を三倍の600円にすれば、おおざっぱに言って、それが、原料費、固定費、利益になる。ところが、例えば2000円する原料を売値を三倍にはできない。簡単に200円の原料と同じ加工賃をとるとしたら、2400円が製品価格になる。それで、見積もって、何年かのちに原料価格が20%上がって2400円になっていたら、原料価格で売る大サービスになってしまう。大赤字になってしまう。ということで、まさか加工賃を400円にするのではなく、800円くらいにして最初の価格にする。それでも、粗利率は少ない。もし、スタートに手間取ったり、途中で不良品が出たりしたら、より高価な原料を使ったことと同じになってしまう。

そして、現在、この仕事、収率100%ならトントンという状態まで原料価格が上がってしまっている。半年ごとに価格を検討するという約束はあるが、既に、一年以上、価格を変えていない。今回、改定をお願いした。

日本からの若者が泊まるアパートをチェックしに行ってきた。閉じてしまったカルフールの裏、チカランバラットインター近くの新築の平べったく見える高層ホテルアパートGreen Palace Residence, Azalea、ここ、案外、交通の便がよさそうだ。リッポチカランの方からやインターを出てからここに入るにはプルタミナ天然ガス採掘場所の方まで行ってUターンしなければならないが、そのほかへ行くとき、帰るとき、遠回りはない。ただし、カルフールが閉じた原因は、リッポチカラン方面からのお客さんが来にくかったからだと思う。それと、何かのついでにという、そういう目的になる場所がないことも、原因でしょう。
IMG_2331.JPG
彼がしばらく生活するには、適当なサービスと場所だと思う。日本人の管理人とシェフに挨拶されてしまった。共同風呂があるよと言われ、見に行ってみた。いいかもしれない。客を装って、試しに入ってみたいなと思った。 
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆面白そう [勘違い]

 3380面白い記事が目に入った。我が静岡県知事の何とかさんが、ワサビ栽培のの何やらに認定?されたその式に出席するために,出発しようとしたが、パスポートをどこにしまったのか、見つからなくて、キャンセルしたとか。代理にパスポートがある人が出かけたらしい。
というおそ松はそれとして、ワサビ栽培の技術の何が認められたのでしょうか。静岡の梅ヶ島や伊豆と長野の安曇野で似たような栽培をしていることは知っているし、何方もその場に行ったことがある。水が命らしい、それも聞くし、なるほど、澄んだ湧き水が山葵田に注がれている。涼しげな、清々しい風景だ。こんな中でなければ、おいしいワサビは育たないのか、こういう環境でなければ、まとも?な山葵はできないのかと思った。静岡の人間だから、誰からもそう教えられていた。
2IMG_077.jpg
何回か書いているが、ところが、ディエンへ行ってびっくり、広大なジャガイモ畑の一角に黒い直射日光除けの網がかかっている一角をみて、あそこは何を作っているのか聞いたら、ワサビだという。いってみて、なるほど、見かけは山葵だ。許可を取って、葉っぱと茎を食べてみた。山葵である。その後、何回か行っているが、行くたびに、栽培面積は広がっていた。野路栽培で必要に応じて水を掛けているだけだ。清流などどこにもない。火山地帯だ。高原だから気温は多分、昼夜通じて20度くらいで、年中、一定していると思う。日本のある商社がはじめたという。乾燥、粉砕工場も近くに有って、見学させてもらった。振りかけやお茶漬けに加工して日本などに輸出する。
IMG_1033.jpg
IMG_1042.jpg
味や辛さ、食感の違いは私には分からない。同じにしか思えない。原産はどこであれ、最初は野原に自生していたのでしょう。そういうことを、考えれば、味や香りについて蘊蓄を語らなければ、個人の好み次第なのに、栽培方法にこだわる必要はないものだと思う。安くできればいいのだし。

それで、水山葵の伝統的栽培方法について世界農業遺産の認定をうけるというのも、不思議で、妙な感じもする。水山葵ではなく、他に何山葵があるのでしょうか、インドネシアの山葵も水を掛ける。インドネシアの山葵は何山葵というのでしょうか、何年か先には伝統的栽培で、認定を受けられるのでしょうか。

また、それもさておき、どうでもいいことだが、静岡県は県知事はいらないと思う。もともと、伊豆,駿河、遠江藩だった。何故、それが一つの県になってしまったのでしょうか。それぞれが狭かったから、広くするためだけに一つにしたのでしょうか。それぞれ独自性があり、自立してやっていける地域だ。三つの市にして、それぞれに市長がいれば、県知事はいらない。必要なら徳川家のどなたかが世襲で、知事になっていればいい、と、私は思う。廃藩置県なんてしない方がよかったと思う。静岡市長と県知事は、お互いに大嫌いだし、私は、どちらかというと、市長を支持する。知事はいらないと思うから。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆呟き [思うこと]

 3379 大谷選手が打たれてしまった映像を見ていたら、https://www.youtube.com/watch?v=JOIYgXzMSC4
何故か、この映像が近くにあった。オリンピックマーチにつられて、見入ってしまった。2020年もこのマーチで行ってほしいと思うのは、私だけではないと思う。
これを見たら、涙が自然にあふれる人は幸せだと思う。私は、その一人だ。大学三年の10月10日でした。大学のちょっと北の武田通りの機山軒に入ったばかりのカラーテレビで見た。この日の確か、五日後に、この競技場の第三コーナーの最上段に近い場所、500円席に座って、依田選手の80Mハードルやピータースネル選手の800M等を見ていた。同級の親友と二人で、甲府から出かけて行ったのです。そして、そのあと、新幹線初乗りで静岡へ帰った。その親友が当時付き合っていた女性が、私の妻になった。な~~んてね、青春でしたね。

それにしても、大谷選手、打たれちゃいましたね。打たれたしまった原因が、マメだとか、湿度が低かったとか、理由はあるようだが、とに角、今後、どうするのでしょうか。DHで、あさってからでるのでしょうか。あまりにも、派手な劇的デビューだったから、落差が心配だね。どうでしょうか。気になりますね。

ということとは、全然関係ないが、日本から高校の時の友人が二人やってくる、バリで会ってサポートをすることにした。22日夜から25日夕方まで、会社はサボりだ。エアーアジアで往復、8千円くらい、ホテルは一泊だけクタにして、3千円くらいだ。リタイアしている彼らは10日間ほどいるとか。私はそんなに付き合えない。それに、バリの観光は、既に、行ったところばかりだし。
IMG_2304.JPG
スクリューのキー溝が破損してしまった押出機の修復が終わって使えるようになった。この押出機、日本製だが50年ほど前のもの、デザインが変わっていて、というか、よくこんな使いにくいデザインにしたなと思う。今の押出機はスクリューを抜くときには、後ろの穴から押せばいい、入れえるには、前から、キー溝を合わせて入れるだけ、いたって普通に簡単にできる。が、この押出機、抜くとくに押す穴がない。
IMG_2296.JPG
夜、ドアがノックされた。出てみると、赤ちゃんが生まれたので、これをと言って渡されたのが、ビラ付きの弁当でした。付けたばかりの名前と写真があった。どこの家?か聞いたが、入口近くだということだけ分かった。どうすればいいのか?オムツでも買って持ってゆくか。

https://www.youtube.com/watch?v=b8q5KpKMuboGempa 4,4 SR Goyang Banjarnegaraジャワ島中部のヲノソボやディエン http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0308.html
http://otaenplaext.net/newpage327.htmlの近く、バンジャルネガラ県でマグニチュード4,4の地震があった。一人亡くなった。バトゥルラデンhttp://otaenplaext.net/newpage327.htmlも近いし、火山地帯だ。
641accb.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=Op7dftTnAfI
Jembatan Penghubung Tuban-Lamongan Ambruk, Tiga Truk Jatuh よくある話で、また、橋が落ちた。ブンガワンソロ川だ。以前、マハカム川でも。橋が落ちたことがあるし、地方の小さい橋は頻繁に落ちる。

Pemerintah Tambah Cuti Bersama Lebaran, Ini Pinta Pengusaha Tgl 13,14,18,19
Hore! Cuti Bersama Ditambah 3 Hari, Libur Lebaran 11-20 Juni 2018 年休を一緒に取りましょうという日を2日増やして4日にしましょう、ということで、レバラン休暇は、11日から20日にしましょう、ということですね。

タグ:青春 予定 派手
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆残したいもの [思うこと]

 3378 スルガ(あの世)でお金は必要ない、持っていても仕方がない、が、私の基本的考えだ。バブルの時、身分不相応な金額を手に入れてしまったと思った。仕事と囲碁と旅がしたい私、使い果たすのは、難しいだろうと。

私は、日本のバブル全盛の時期と会社を興して辞めるまでが、見事に一致していたと思う。一人で興した会社、一ラインしかなかったが、いきなり、毎月の売り上げが200万円だった。今から、40年以上前の話だ。原料費は50万円くらい、現金で払っていた。毎月100万円以上の利益あった。ただし、勤務時間は一日平均16時間ほどだった。

その後、利益を増設に回し、沼津が狭くなったので、子供のころ過ごした、両親がいる実家に近い静岡に本社を移した、その時、沼津、静岡、3ラインずつで合計6ライン、売上は2000万円位になっていて、人数が合計30人くらいになっていた。手形帳は持っていなかった、支払いは、裏版を押して回しだった。1985当時、42歳前後から、会社も私も高額納税者で新聞に載るようになっていた。10年近く続いたが、私は、税金の為に仕事をするような状況がばからしくなったのが、理由の一つで、社長を辞めた。海外へ行く準備を始めていた。そして、そのころにバブルが弾けた。1994年ころである。

タイミングがよかった。会社は、かなり蓄積資産があったし、任された今の社長も何も、懸念事項はなかった。その後、ほとんど無償で株も譲ったしまった。本人は、当然、相続税は払った。地位も肩書きも捨てて、1996年にインドネシアへ来てしまった。技術指導が始まった。世話になっている会社に迷惑を掛けたくなくて、自腹をきって、設備を作ったり、原料を買ったりして、現地の人たちに、自分がやって見せて、伝えた。おそらく、数千万円は使ったと思う。そればかりではなく、日本で日本語を学びたい人たちの保証人になって、学費や生活費の援助もした。多い人は一人、一千万円は、使ったと思う。大学も含めて6年間。そのほか、インドネシア国内で、夜間の専門学校へ通う人の援助も10人は下らない。

インドネシアで技術指導する中で、接触した日本人に、その人のために、私としては望まない出費をさせられてしまった失敗もあった。そして、インドネシアでの私の報酬は、平均10万円くらいだったでしょうか。もっと出すという会社もあったが。私は必要ないと断った。ゴルフの会員権や車も自分が買った。家賃は最高の時、5万円ほど、20年間の平均は、2.5万円ほどだと思う。失敗を除いては、それらの条件がすべて満足だった。今も、満足している。それは、一昨日も書いた。

仕事の面では、職人だと思っていて、POMやPA、PBTなどの原料も日本に出始めたばかりのもので、日本で初めてという製品を幾つも作った。そしてそれらの製品は、今でも、何かの部品として使われている。そして、インドネシアでは、車関係を主に、押出部品は私が殆ど先駆けで作った。

使ってしまったので、今や資産は家と土地半分と会員権しかなく、貯蓄はまだ少しある。年金を使わないので、自然にその分は増えている。どうですか、金はほとんど残していないが、そう長くない人生、他人に金銭的に他人に頼ることはないでしょう。“金を残すのは下。仕事を残すのは中、人を残すのは上”なら、私は中と上ですね。そして、今も、続いてる、あと何年?自己満足の世界である。
IMG_2292.JPG
IMG_2294.JPG
残したくないが、この風景どうにもならない。
タグ:仕事
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆事件 [生活]

 3377 会社から帰ってきて、セキュリティーから入場カードを渡されるとき、“太田さん、隣の人から、煙が出ているという知らせがあって、いってみたら、台所から出ていたから、入り込んで、ガスを止めて、ボンベからコックも外しておいたよ”という。そうか、チョロ火にして、消さずに出てしまったんだ。大失敗だった。肉とジャガイモが真っ黒こげで鍋にへばりついていた。
それにしても、どこから入ってのだろうか。多分、隣の家との間の鉄格子を外して、隣の家から入ったのだろうと思う。ということは、隣の家から自由に出入りできるということか、ただし、台所は、私の居住部屋と仕切られていて、鍵をかけてあるので、セキュリティーが、そのカギを開けて、部屋の入った形跡はない。

夜、鍋でコトコト煮るときには、台所の灯りを付けておく、寝る前に必ずその灯りは消すので、とろびの火も消す。出口の壁に、注意事項として、ガスの締め忘れ、と、書き加えた。

“汗が茶色”で検索してみた。ありましたね。答えが、でも、要するにシミの原因と同じで、老化色素が増えるからだと分かった。仕方がないね、こればかりは、老化色素の分泌を押さえる方法も書いてったが、気にしても仕方がないから、抑えようする気にならない。分っただけ良かった。
IMG_2284.JPG
ジャバベカ2に用事があって出かけた帰りに、ジャバベカ6の一番奥まで行ってみた。日系企業が点在していたが、空き敷地の方が遥かに多かったし、各会社にバイクや車の駐車数が少なく、寂しい状態に感じた。一昨日の写真の反対側から撮った写真がこれ。田んぼの向こうに道が見えバイクが見える。あの道を、毎日、往復している。この写真を取った位置から、道があれば、3分ほどで会社に着くが、戻って、でこぼこ道を遠回りをするから、10分はかかる。
IMG_2289.JPG
ただし、バイクには近道がある。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆変ってる? [変!]

 3376 汗が茶色?この何カ月前くらいから、汗だと思うが、下着のシャツの胸の辺りが、茶色の垂れたような模様が付く。必ず、毎日である。洗濯すればきれいに消える。気になりだしたのが、最近だが、もっと前から、あったのかもしれない。腰や肩の痛みは、消えないまま、今日もゴルフはしていた。その前に、昨日から夜中の汗?だと思うが、既に茶色の模様はついていた。そして、水やポカリをガブ飲みしながら、大汗をかきながら、プレーをしていた。しかし、その大汗の模様は茶色ではなかった。汗のかきかたで汗の成分が違うからだろうか、、色が付かなかったりするのだろうか。
IMG_2283.JPG
疲れて、眠ってしまい、今朝、4時に目が覚めて、昨日のこれをかきはじまているが、しっかり、夜中の汗も模様が茶色くついている。

ゴルフの後の食事の時に、こんな話が出た。MM2100にある会社の本社の社長さんが見えられるので、泊まってもらうホテルを選定中だとか、何やら、私は聞いたことがない、いくつかのジャカルタのホテルの名前を挙げて、どうも、満足してもらえそうもないから、又探すのだという。カルロスゴーンさんが泊まったリッポチカランのホテルは却下されたとか。ジャカルタでなければ、ダメらしい。そして、会社や他社を訪問してもらうために、渋滞がひどいことは分かっているから、警察に先導してもら事も頼んだという。本当かどうか、一日、パトカーと白バイ一台ずつで、約10万円だとか。その話をしている現地社長さんは家賃、月。20万円のアパートに住んでいる。そんなもなのかね、代表的な日系企業の様子でしょうね。

そんな、話の後、ところで、一寸、私の生活、家賃を聞かれたので、一年で15ジュタだから、一か月約一万円だよ、と、話したら、ある人が、“何でそんなところに住むの、会社、利益を上げているでしょ、もっといいところにしたら良いのに”と、おっしゃった。なお、お手伝いさんも運転手も20年以上前カエラ、使ったことがないよ、といってやったら、“本当?”と、疑っていた。いいところで?どんなところ?と、聞き返したかったが、聞かないで、“今のところが、私にとっては、十分満足で,いいところだよ“と話をした。仕事も旅もゴルフも思うようにできるからね。ご本人、納得しなかったようだ。
IMG_2281.JPG
IMG_2281-.JPG
椰子の木に寄生させたアングレック、蘭の花と蕾。水面に広がる蓮の花。小さいが全てが、一人前の形をしている。映った椰子の木。いい雰囲気だと思う。
タグ:満足 待遇
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆ブヌーディリ [思うこと]

 3375 以前、JKT48の日本人マネージャーが首つり自殺をしたという事件があった。それに、からめて、日本人の自殺(ブヌーディリ)の7つの原因というか理由があるという記事です。
つい、二週間ほどまえ、日本人の若者が、リッポチカランのアパートで自殺をしたという噂があった。インドネシアのニュースを検索してみたが、その種の記事はなかったし、ローカル、日系の新聞にもなかった。何故か、発見者が撮影した写真を見せられた人もいるとか。どうなってるの?本当のことなら、記事にしなければならないことなのに。
 
デマだという節もある。というのは、数年前、カラオケの女性が殺された事件があって、それと似たように、自殺じゃなくて、実は、セキュリティーに殺されたらしいという話をしてくる人もいるからだ。
アパートの名前はほぼ一致しているが、どこの会社の人かをいう人がいない。

http://wow.tribunnews.com/2017/03/22/7-alasan-bunuh-diri-masyarakat-jepang-mungkinkah-satu-sebabkan-kematian-manajer-jkt48?page=all
1. Membully (Mengintimidasi)虐め パワハラ
2. Cyber Bully (Intimidasi yang dilakukan di dunia maya) サイバーいじめ
3. Hikikomori (mengisolasi diri dari dunia luar)引きこもり
4. Masalah keuanganお金の問題
5. Ujian masuk sekolah atau perguruan tinggi yang sulit学校の入学試験や大学が困難であります。
6. Sulitnya mendapat pekerjaan仕事を見つけるのが難しい
7. Sejarah samurai yang melakukan Seppuku切腹の歴史

つい、二週間ほどまえ、日本人の若者が、リッポチカランのアパートで自殺をしたという噂があった。インドネシアのニュースを検索してみたが、その種の記事はなかったし、ローカル、日系の新聞にもなかった。何故か、発見者が撮影した写真を見せられた人もいるとか。どうなってるの?本当のことなら、記事にしなければならないことなのに。
 
デマだという節もある。というのは、数年前、カラオケの女性が殺された事件があって、それと似たように、自殺じゃなくて、実は、セキュリティーに殺されたらしいという話をしてくる人もいるからだ。
アパートの名前はほぼ一致しているが、どこの会社の人かをいう人がいない。

私が知っている人が自殺というはないが、20年以上の間に、ジャカルタで、何人か自殺したというニュースはあった。原因はウツか。
IMG_2263.JPG
私がいる家は、三軒の真ん中です。家賃は1万円です。電気、水道、ごみ回収で、3千円ほどかかる。
IMG_2262.JPG
家と会社、往復で通る道から、ジャバベカ6の一番奥(東端)の会社が向こうにある。田んぼが隔てている、その田んぼが売りに出されている。この田んぼが、道になれば、ジャバベカゴルフやジャバベカ2へ、かなりの近道になる。もっとも、ジャバベカ6が、通過道になってしまうので反対するでしょうね。グーグルマップで、ジャバベカゴルフと入れれば、明らかになる。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆お勧めは? [思うこと]

 3374 10数年前、PT,KITAGAWA当時、押出部門だけで、バスの旅、パンガンダランの東海岸、パサールイカン(pasar ikan)のレストランでロブスター食べ放題といった食事、この連中のほとんどは、現在、同じ会社での押出部門にいる。当時は全員が、20歳台だった。この中の一人、サイフール君、現在、金属労連系の労働組合長になっている。ベースアップは勿論だが、契約社員制度の廃止を要求して、結構、過激に活動している。私からの影響があるようだ。私のウェブサイトの表紙にある写真の一枚。
05-06-04.jpg
日本から見えられたお客さん。どんなところで、製品を作るのだろうかと、確認しに来たのでしょう。しかし、その製品に関しては、特に難しいことはなく、製品の話はほとんどしなかった。話は、インドネシアの旅というか、私の行動についてが多かった。私のウェブサイトも紹介した。お勧め場所も紹介した。ラフレシアの事も話した。
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0075.html
http://space.geocities.jp/enplaindonesia/newpage00092.html
始めて2011年2月
https://blogs.yahoo.co.jp/enplaind/archive/2015/12/3
2015年12月3日のブログです。
http://otaenplaext.net/newpage48.html   http://otaenplaext.net/newpage49.html
2013年4月 シンガポールでビザを取ってジャカルタに戻り、そのままブリトゥンへ 向かった。 
http://otaenplaext.net/newpage66.html  http://otaenplaext.net/newpage127.html
昨年行った記録と写真です。
belitung.jpg
ジャカルタから超近場で、家族連れに最適な竜宮城。インドネシアの中の旅をしたいなら、日本からなら、ジャカルタ、トランジットで、まず、ブリトゥンへ一泊か、二泊で行ってから。他に行ったらいいと思う。とにかく風景は抜群、海岸も海もいい。ラスカルプランギもいい。内陸は鉱物資源採掘現場、錫や鉛、ボーキサイトだ。地理や社会科の体験学習が自然にできる。

もう一か所、遺跡巡りをしているという方がいたので、ジョクジャ周辺の観光コースは、当然、ボロブドゥールとチャンディプランバナン、そして、時間が許せるなら、その辺りに点在する、ヒンドゥーの遺跡を訪れるのが定番だが、せっかく、その辺りへ行くなら。コースからはずれているが、チャンディプランバナンに向かう大通りの反対側の丘の上のラトゥボコというヒンドゥー遺跡をお勧めした。ここからの景色は、抜群だ。ボロブドゥールのてっぺんから周囲を眺める景色よりはるかに良いし、ボロブドゥールからサンライズを拝む早朝ツアーもあると聞いている、私も個人的に日の出時間に行ったことがあるが、ラトゥボコからのサンライズの方が遥かに美しい。

ま、ブリトゥンもラトゥボコも、どこへ行くにも、お天気次第なので、乾季の方が、いいと思う。

nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆今も、未だに [仕事]

 3373 私から、聞かれもしないのに、押出成形の仕事をしていますと紹介することはない。 仕事以外の事で知り合った人から、必ず、太田さんの仕事は何ですか?と聞かれる。プラスチックの押出成形です。と答える。聞いた人は、どんな仕事か、分かったのか分からないのか、大体それで終わる。それでも、なかに、会社の名前を挙げて、プラスチックの成型をしている会社の事をいう。それは、100%射出成型の会社だ。こんな会話を何百回したでしょうか。それは、インジェクションで私はエクストゥルージョンだから、全然、違う仕事だよと。

大概、話はそこまで。そのあと、自分の仕事について説明しても仕方がない。聞いた方が、わからないのに、わかったような返事を仕方なくしている状態になるからだ。それに、わかってもらえないことが分かっていて、私がやっていることややったことを、話したところで、多分、自慢話に聞こえてしまう可能性もあるし、適当に、私の仕事に関しては、短時間で終わることにしている。

プラスチックの成型をしています。と、答えれば、そうですか。射出成型ですか。と、言ってくれる人も偶にはいる。いえ、違います。押出成形です。と答える。そして、例えば、ストローのようなもの、ホースのようなもの、ずるずる引っ張りながら断面の形を決め、巻き取ったり、切断したりする仕事です。押出成形の工程や装置を見たことがある人は、ほとんどいない。押出成形で作られたものは、誰もが日常的にみているが、作られる状態は想像できない。もっと、話す場合は、スーパーマーケットなどのプラスチックの袋、それも、押出成形の一種で作られている。
IMG_2112.JPG
IMG-20180406-WA0007.jpg
 浜の真砂はなんとやら、インドネシアのエンプラ押出の種は尽きまじ、だから、離れられない。新たに、昨日、今日で、PCプルファイルとPA12チューブの問い合わせが来た。インドネシアに未だに、特殊オレフィンやエンプラ押出を引きける人は私一人だけ、日本人以外の外国人でもいない。だから、何をしているかの説明をしても分かる人はいない。それでも、挨拶のように、あなたは、ここで何をしていますか?と、よく聞かれる。

 テレビの番組で、世界の片隅で、こんなところに日本人がというのがありますね。2万何千の日本人のなかで、2億何千万のインドネシアに住む人の中でも、やっていることは、オンリーワンだと思うが、そして、田舎に住んでいるが、僻地にいるわけではないし、ゴルフをしたり、旅をしているのだから、対象外である。

Endansan terima kasih jawabannya

1 Dalam pikiran berakhir Endangsan, Sebagai kesimpulan, pindah pabrik tidak ada merit adanya demerit saja untuk orang karyawan Endota dan pelanggan Endota.

2 Waktu jababeka 2 sewa fee 20juta, tapi sini 30juta lebih, lisrik 2juta mulah tapi loss baniyak

3 Daerah juga kerang banding sewa pabrik jababeka2 termasuk lantai 2

4 kalo mau ganti pabrik lain. Biasanya beberapa calon siap dan check kondisi macam-macam memang quotation juga lihat dan setelah banding petuskan tapi kali ini tidak, karena saya kira beli mahal bunga juga mahal.linkungan tidak bagus, dari mana saja jauh. Office,crusher room,DLL juga tidak check quotation, tidak banding karena mahal

5 untuk orang yang pakai pabrik dan masin tidak ada konsultasi kanena itu pabrik dan masin cina tidak cocok sebagai pabrik Extrution molding.

6 Kata Endangsan,”Otasan harga jual naikya sekarang mulahya”itu pikiranya salahya, harga sekarang normalya, customerya mau lebih mulah.
“tambar loss baniyak oleh mati lampu” ”tambar bayar untuk pabrik baru” Karena Hasil bahan baku turun, Tingkat hunian turun、 Biaya tetap naik, mau naik harga.Seperti itu tidak bisa bicara dan maluya,
Dan wakut dapat produk baru juga tidak bisa kasih mahal,biasa sajaya.kalo kasih mahalnya tidak bisa dapat new product. kasih harga normal saja

7 Oleh kerena itu,kasihan karyawan Endota yang dibawah berat barang.
Endang san harus lihat situesi Endota dan kalo pelulunya kasih bantu. Sampai mulai untung.

Pindah dan dapat pabrik baru sendiri Tergesa-gesa terlalu banyak
Sebaiknya 2~3tahun yang akang datang Setelah check dan banding dan tabungan tambar
Kita tidak mau situesi sekarang ulangi-lagi

Endangsan Saya mintaya, jika saya tidak ada、 bekerja ini pasti nanti bisa tambar untung dan berkontribusi untuk Indonesia,Karena itu minta pikir pertamanya untuk karyawan dan customer,apa saja
konsultasi duluh dan dapat setuju dulu sama Henisan
Arigatoo
こんな文章をコミサリスに送った。コミサリスへの意見書だ。分るでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆インドネシアらしい [思うこと]

 3372petaka miras oplosan 密造酒パーティーで大惨事。https://www.youtube.com/watch?v=eKCGdUdcmQA
2018/04/10 に公開
Korban meninggal dunia akibat minuman keras oplosan , yang terdata di tiga rumah sakit berbeda di wilayah kabupaten Bandung, mencapai 41 orang. Sementara, total korban miras oplosan , mencapai seratus 55 orang. Polres Bandung menetapkan dua pemilik kios miras oplosan sebagai tersangka.
https://www.youtube.com/watch?v=v_fdZKWQUtk
2018/04/10 に公開
Kepala Polda Jawa Barat Irjen Agung Budi Maryoto mengatakan, jumlah korban tewas akibat menenggak miras oplosan di Kabupaten Bandung, Kota Bandung, dan Kabupaten Sukabumi terus bertambah. “Satu jam terakhir sudah 45 orang (meninggal dunia). Sebanyak 45 ini tersebar di Cicalengka 35 orang, wilayah
バンドゥンで41人、スカブミで45人、なくなっている。今月だけで155人亡くなっているという。何故なのか知らないが、頭痛薬や蚊取り薬や消毒用アルコールなどを混ぜているという、何やら、とんでもないことをしていると思うのだが、後を絶たない。禁酒のはずのイスラム教徒ばかりの話だ。

鯖缶などに寄生虫が入っていた話、二週間前だったと思うが、昨日のニュースで、すべて、廃棄を終わったという。本当かなと思う。
IMG_2221.JPG
コレア系のスクリューシリンダーメーカーのキムさんに、濁酒をプレゼントした。大喜び、マッコリである。インドネシアなら、一本、10万ウォンするといっていた。それを二本だから、大喜びのはずだ。その押出機。早速、トライがある。
IMG_2208.JPG
工場分譲地の外に出ようとしている場所、私は左に曲がる。手前の水溜りはなかなか、消えない。牛が、何処かかかで食事をして、家に帰る途中。老人(私より遥かに若い)が牛を追っている。このカキリマは何でしょうか、多分、ミーバソだと思う。家から、開店営業の場所へ出かける途中でしょう。このカキリマはベチャタイプだ。
IMG_2227.JPG
夕日を背に次々と帰宅をする牛たちをよけながら、ゆっくり進む。
IMG_2211.JPG
会社のキャンティーン、蟻さんの行列、どこからきて、どこへ行くの?あんまりいそいでごっつんこ、孫が二三歳のころ、会ったとき、よく歌ってやった。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆どうでもいいか [思うこと]

 3371 ハリル解任、遅いでしょ、あとを任せられた監督、今更何をすればいいの。協会がハリルを採用したののは、十分な調査と他の人の比較チェックの末でしょう。彼の手法をOKとしたのでしょう。そして、任せておいて、何が気に入らなくなって、止めさせたのでしょうか。理由を明言したのでしょうか。今まで、よくやってくれた?最近の試合での選手とのコミニュケーション不足とその他、総合的判断?理由になっていない。私は、この監督、メンバーをころころ変えることが、最悪だと思う。日本人の良いところを知らない。それは、最近だけの事ではない。協会は、メンバーを固定しないで、集団的作戦を実行できる考えているらしい、ハリルに任せきっていたのでしょうね。岡崎、香川、本田、長友、長谷部などを主メンバーにして、周辺を固める。何の問題があるのだろうか。これで、一年以上前から、メンバー内の連携を密に知する訓練を続けていれば、結果はどうであれ、日本の実力を確認することができたでしょう。今更、遅い。新しい監督には気の毒だが、結果は期待しない。

 大谷っていう選手、すごいね。なにやら、アニメの世界に入り込んでいるようだ。痛快だね。その中で、専門家か何か知らないが、二刀流について、いろいろなことを言ってるね、聞くから、言うのだろうが。無理だとか、挑戦してほしいとか、何方かに絞らなければ、何方も中途半端になるとか。中には、二刀流など成功するはずがないとか、完全否定する人もいる。
 どうでもいいじゃないの、そもそも、二刀流が成功する、って、どういうこと?10勝、ホームラン10本か打率三割どちらか、を達成できれば、二刀流成功だと私は思う。どちらも規定回数未満でもいい。

記録というのはどうしても投球回数、打席数両方とも規定回数以上をこなしてこそ認められる。規定に達するのどちらも不可能。だから、二刀流はできない。といって入り人もいるらしい。いずれも、どうでもいいことで、自分が納得すれば、達成したということだし、納得できなければ、達成したとは言わないわけで、評論家であろうが、開設者であろうが、周りからとやかく言う代物ではない。もと優秀だった?投手やバッターだった人が、自分の成績すら越えられないといっているのは、論外だ。一体、自分は、何様だと思っているのでしょうか。挑戦している本人を認めていればいいことだ。

レスリングパワハラのこと、何学院?至学館大の谷岡郁子学長、そんな大学があったんだ。知らなかった。それも、レスリングの選手が集まる大学だったんだね。それにしても、この学長、どういう経歴で学長になったのでしょうか。押しの強そうな人だね。この人、強烈なパワハラをしていそうな人だね。栄とかいう、監督?この人から見れば、パワーが全くない人なのでしょうね。そんなにパワーがない人に、この人が、レスリング界を任せているというのも不思議ですね。国会議員も務めたことがあるって?最も、国会の現状も不思議なことをしているなと思う。行ってしまっている人に見えるがこの人やこの大学、大丈夫でしょうか。

カケだのモリトモ?大相撲?日本には、どうでもいい、つまらないニュースが一杯あるね。気の毒ですね?
IMG_2104.JPG
インドネシアでは、ほとんど見る機会はない路上運転教習カー、事故を起こして、立ち往生。
IMG_2105.JPG
ゴルフ場のエントランス前。私はここでクラブ」バッグだけおろして、駐車場に車を置いて、歩いてここへ戻ってくる。ほとんどの人は運転手を使っているので、ここで降りて、直ぐ中へ入る。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆つきあい [思うこと]

 3370 日本人の若者、私の友人、私の個人的な、頼みで、検査や仕上げを手伝ってもらいだした。給料は出さない。インドネシア人曰く、流石、日本人の若者、理解が早い、だった。そうじゃなくて、インドネシア人が遅いとは、私は言わなかった。
IMG_2204.JPG
今朝、7時に迎えにゆく事人っていたが、渋滞が心配で、6時に出発した。見返すと、サンライズがユニークだった。変わった雲のその小さな穴の向こうに太陽があった。こんなのって、初めてである。なにか、いいことがあるのかなと思う。
IMG_2207.JPG
ここは、チカランバラットインター前のフライオーバーの下をUターンして、プソナホテルに向かう手前だ。背中からの日光に照らされて、荒が見えずにきれいに見える。

22日夜から、日本からの友人の付き添い?でバリへ行くことにしている。そのホテルのブッキングを兼ねて、サクラへ行って、彼のビザに関して質問をしてみた。友人を訪ねるための、一か月こっきりのビザ、それなら、観光でノービザで入る方が簡単でいいじゃないの、、わざわざ、ビザを取る必要はないと思うがどうだろうかと。その通りだという、工場や会社に中に入ってはいけない、ましてや、報酬を受け取ってもいけない。このビザを取る人はほとんどいないという。それでは、いい方法は?二か月間でとれる、ビジネスビザがあるから、それにした方がいい、更新も国内でできる、会社訪問もできるという。今のビザをエポする必要もなし、シンガポールへ行ってそのビザを取るよう、申請の準備をお願いした。できるだけ早く、会社からのウンダンガン、招請状があれば、直ぐに申請できる、一週間で、テレックスをシンガポールへ送ることができるという。

結局、ビザなど取ってこないで、一か月以内に、国外へ出て、必要なビザを取るという、以前、私がよくやっていた手が正解のようでした。今月末前にはすっきりさせる。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆サクラ祭り [情報]

 3369 午前中はゴルフ、時折強い雨が降り、中断、雨宿りもあり、7時過ぎのティーオフだったが、終わったのは、13時を回っていた。

彼がしばらく滞在するホテル プソナ チカランの二階ベランダからチカランバラットインターを出て、フライオーバーの下方面の写真、右に建設中の総合施設ビルがある。
IMG_2202.JPG
IMG_2203.JPG
リッポチカランのシティーヲークで催されていたサクラ祭りの様子を彼と一緒に覗いてみた。昨年はチバトゥーインター近くのオレンジカントゥリーに移してやっていたが、メイカルタとの関係でしょうか、また、戻ったのでしょう。しかし、前方の駐車場ではなく、裏の空き地だった。それでも、狭すぎで、ごちゃごちゃし過ぎだった。押し合い圧し合いだった。
10月のジャバベカの紅葉祭りの会場は、維持できれば、当分、いいと思う。この桜祭りの会場は、せっかく、人気が大上昇しているのだから、年々規模が膨らんでいるのだから、もっと、広い場所を見つけなければ、今後が心配になる。バイクや車の駐車場も重要だ。
IMG_2199.JPG
ゴルフ場、最近、盛んに結婚式や披露宴が催される。開放的な場所で、多くの人を迎えるには、いい場所だと思う。インドネシアで金持ちの部類に入る一族は、庶民は、家庭でやるのに対し、ホテルやデパートなどの特設会場でやるのだが、最近は、公園やサッカー場など、屋外の広い場所で催す人も多くなった。心配は雨、今日も、断続的スコールがあって、準備に支障があったようだ。14時前には私は、出てしまったが、その後も、雨が断続的に降ったと思う。会場は大丈夫だったでしょうか。出てくるとき、新婚さんのリムジンとすれ違った。

明日の朝、彼をホテルに迎えに行って一緒に会社に入る。彼のビザの様子がよくわからないので、どういう状態でいてもらえるのか、わかっていない。サクラエージェントへ一緒に行って、確認しようと思う。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆出迎え [情報]

 3368 バリクパパンで、何があった?プルタミナのタンカーからの油漏れ、パイプがずれた?よくわからない。
1lauttercemar.jpg
Minyak Tumpah di Balikpapan, Pertamina Kehilangan 200.000 Barel per Hari. Dirut Pertamina Sebut Ada Pipa yang Bergeser土曜日なので、渋滞はひどくないと思い、3時間もかからないだろうと思い、12時に会社から出発。チバトゥから、トールに入った。というのも、タクシーのカーナビ情報は、渋滞があまりない,ということだったからだった。ところは、トールに入った途端、渋滞をしていた。運ちゃん、別のカーナビだといいながらチェックを始めた。それによると、チクニール(ブカシバラットの西)まで、ほとんど真っ赤の渋滞だ。ジャカルタはタンゲラン方面に向かう車で、スマンギから渋滞だ。空港までの予測時間,3時間半だった。おいおい、間に合わないよ、そうしよう。これなら、チカランバラットから入るか、イジップを通ってチビトゥンから入るか、わかっていれば、方法があった。カーナビが二種類ある?

結局、ターミナル3に着いたのは15時半だった。ここが、又、変、クダタンガン(アライバル)に着いた。タクシーは行け行けといわれ、止められない、運ちゃん、ここはタクシーは止められない、空港の裏側に止める場所があると、わかったようなことをいいながら、通過してしまった。そんなわけないだろ、と思ったが、運ちゃん、そういいながら、ターミナルを通過して、案内の看板もない細い道を左折し、反対側上面?に行く、何やら工事現場にぶつかった。遮断機があり、進入禁止になっていた。直ぐわきに飯場があった。もう我慢ができない、飯場のトイレを借りたはいいが、明らかに間違い、引き返した。またグルっと回って、ターミナル3に挑戦、今度は、又止められないなどといわれないように、クブランカタン(デパーチャー)へ行った。やっと到着、そこから、アライバルの階へ降りて行った。もう、本人から、到着した、外に出ているという電話が入っていた。

荷物を持って出てくる場所に迎えの人たちが待っている姿が、ガラスの向こう側に見える。ところが、そこへ行くにはどこを通ればいいのかわからない。セキュリティーに聞いたら、ずっと向こうを指さしながら、あっちに入り口があるという。入口らしきものが見えないが、行ってみた。
IMG_2188.JPG
空港で撮った唯一の写真がこれ。

それは、こんな場所だった。やっと、迎えの場所に着いた。本人が見つからない。電話をしてみた。もう外に出ているというので、また、外に出ると、いたいた、本人が、よかった。やっと会えた。15時半を過ぎていた。3時間半かかったことになる。

ブカシバラット出口側の本人が予約してあったホテルに入ったのが、17時半だった。空港から、順調だった。私はオジェックで会社に戻って車で家へ、戻ったのは、18時半、ま、こんなものでしょう、インドネシアだから。本人、どう思ったのでしょうか。いろいろな印象が有った一日だったと思う。

私が結婚式での媒酌人を務めた最初の夫婦の最初の子供だ。まだ、赤ちゃんの頃、よちよち歩きのころ、家に何回か来たことがあった子だ。浦島太郎としては“月日の経つのは夢のうち“まだ、夢の続きはありそうだ。
IMG_2186.JPG
空港へ向かう途中。例のお決まりのタマンアッブレック
タグ:遅れ 到着 迎え
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆気になること [思うこと]

 3367 右肩の痛みが直らないどころか、少しずつ増している。特に後ろに腕を回して、お尻のポケットに財布を入れたり、取り出したりする時に、痛さをこらえながらになる。ズボンやパンツをはいたり、脱いだりするにも、不自由だ。これが、酷くなれば、大便の後、拭けなくなる、インドネシアのイスラムのように、左手で洗えばいいか。し、パンツも自分で履けなくなる。いる限り、そうならないように祈るのみ、できるだけ左手、左腕を使って、いろいろなことをするようにしている。ドアの開け閉めも、運転のハンドル回しも。ゴルフの振り方向には痛まないので、遠くに飛ばせないが、何とか、まっすぐ前に打てて進んでいる。パワーがない。

パワーがないといえば、何回も書いているが、ドライバー150Mくらいしか飛ばない。懸垂はできない。他人が締めたボルトやナットを緩めるのが大変、長いパイプを使わなければならない。共同シャワーで、コックを回して水を出すときに、両手で強く握って回さなければならない。締めて水を止めるとき、片手でギュッと占めるだけでは、水がポトポト落ちて完全に止まらないので、もう一度、ギュッと締めなおす。
車のサイドブレーキ、他人が使った後、私が緩めようとすると、左手片手で緩めることが難しい、相当力を入れなければ緩まない。いつもの自分の力でのサイドブレーキの掛け方は、緩いのかなと思う。だから、石を置く。
IMG_2175.JPG
IMG_2178.JPG
腰の痛みも慢性化してきている。先天性ヘルニヤといわれている猫背だから、子供のころから、意識していた。それでも、若いころは原料25kg二つ50kgかついで、運んでいた。後で、腰を悪くするぞと言われながらだった。その通りだったのかどうか、50過ぎから、ギックリ腰に襲われるようになった。最近は、ぎっくり腰の強烈な痛みではいが、何やら、つっかい棒が、腰に入っているようで、前かがみができなくなった。ゴルフのボールを置いたり、取ったりするときに、膝をしっかり曲げる。腰は曲げない。家でが座椅子を使って食事をしたり、PCを操作したりしているが、立ち上がるのに、何処かに手を添えないと大変。どっこいしょ、と、掛け声を掛けたくなる気持ちがわかる。

\羽田空港から、今から登場しますの電話が入った。マニラ経由で、順調なら、ジャカルタ14時過ぎ到着。いよいよである。
タグ:
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆ミラスオプロサン [思うこと]

 3366 救命士らしい女性に土俵から降りるようにアナウス、で、相撲協会が謝罪というニュース。なにか、落ちている。その倒れた市長さん、その後、どうなったの?その女性たちや他の人たちの処置で、助かったの、助からなかったの、ニュースとしては、そこを、知らせてくれなくちゃ。容体については、昼頃、ネットで知った。もし、女性が処置を手伝っていなかったら、あるいは、救急処置をしていなかったら、どうなっていたか分からない状態だったようだ。

試合が既に終わっている時間にアップされたニュース。大谷選手の2号ホームランで同点になったニュースは、それはそれでいい。その試合の結果はどうなったの。同じニュースの中で、最後に結果を入れる方が、流れ出し、聞きたいと思っている。協調する部分は強調していいが、多くの人が、それに関して、ちらっとでもいいから、知りたいことがあるはずだ。それを入れるのが、報道の基本だと思う。延長戦になったこともあり、結果を知ったのは、こちら時間、11時ころ、やはり、大谷の2号ホームランのニュースの最後だった。さよならゲームでしたね。大谷選手、出来すぎでしょうね。

錆びてしまったスクリューの話。コレアン系の会社が作ったスクリュー、錆が凄すぎて驚いたが、今日、社長に確認したら、10日に取る付けるという。今度こそ、使えればいいと思う。
miras.jpg
Miras Oplosan Renggut Dua Nyawa Warga Bekasi ブカシ、密造酒で2人亡くなった
Miras Oplosan Renggut 10 Nyawa di Jakarta Timur東ジャカルタで10人亡くなった、
昨日はブカシ、一昨日は、ジャカルタでした。何やら、こんなニュースが、頻繁だ。イスラムはアルコール類はハラムだから、まったく、売っていないわけではないが、ビール以外の酒類は、非常に少ないし、輸入が殆どなので,高い、インドネシアの庶民には、手に入らない。それでも、飲みたい。薬やで医療用アルコールを買ってきて、何やら混ぜ物をして、増量し、飲む。まったく、アルコールに関して、教育されていないのでしょうね。危険ドラッグなのに、飲んでしまうのでしょう。

ナルコバのニュースも絶えない。

学生時代、実験室のエチルアルコールをビーカーで飲んでいたやつがいたし、葡萄酒や酒を造って振舞っていたやつもいた。応用化学や発酵生産学科だったから、お手の物だった。
IMG_2173.JPG
IMG_2170.JPG
日常、果物の皮むき、まだまだ、切らずにできる。駐車場所がちょっと坂になっている。この分譲住宅地、新婚家庭が多いから,小さい子供が、多い。車に触って動いてしまっては危険なので、車止めを置いてある。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆言葉 [思うこと]

 3365 久しぶりに、インドネシア語について書いてみましょう。http://otaenplaext.net/newpage345.html大分昔に、私のウェブサイトに紹介した実用インドネシア語講座です。まったくといっていいほど、修正も追加もしませんでした。これから書くことが、昔書いた講座と重複しているかどうかは確認しない。

とにかく、インドネシア語の上達のコツは、単語を覚えることです。それも、基本語を覚えることです。文法はどうでもいい、難しい発音は気にしない。そして、使うことです。インドネシア語は基本語の前後になんだかんだとくっ付けて、名詞になったり、動詞になったり、人になったり、道具になったり、最高になったり、ずっとになったり、いろいろ変化をさせて、使います。“住む“と”死ぬ”の基本語が同じだったりするので、なんで、この単語が、こうなっちゃうの?と、日本人として、不思議に思ったり、理解できないものも沢山ある。

例です。
belajarという単語、変だと思う人は、インドネシア語に結構、詳しい人だと思う。学習する、勉強するというインドネシア語、間違っているのかなと思う。ajarが基本語ですね。教える、方向を示す、コツを示す、などの意味ですね。それに、普通はberを付けて、勉強するになるなら、なるほどと思う。berをつけて、動詞にしたり、関連の別の意味の言葉にしたり、状態にしたりする単語は腐るほどあるが、belを付ける言葉は、ないといっていいくらい、ほとんど見ない。belajarが特別だ。なぜでしょうか。berではだめなのでしょうか。別の意味でもいいからberaharがあってほしいが、無いようだ。
pelajar,peは人を表すから、勉強する人、学生、生徒ですね。 pelajaranの場合peは道具、手段などを表す。最後に着くanは、名詞に変える意味です。授業、教訓、学課の意味になります。ajaranだけなら、教え、勉強など名詞です。いずれもbelajarからきているからrでなく、lになっている。
ま、面倒なことですが、基本、ajarだから、それを覚えていれば、勉強や教育について話は通じると、思うことが大事です。仕事の現場での日常会話は、簡単ですよ。
IMG_2167.JPG
押出機の修理が進んでいる。キー溝の修理を終え、今日の段階では、シリンダーの取り付けまで行っていた。明日、午前中には、試運転をする。
IMG_2169.JPG
日本から持ってきてもらう剪定ばさみ、インドネシアでは手に入らない、切れ味が全く違い。長持ちもする。
4165010.jpg
インドネシアにとって大ニュースです。https://www.youtube.com/watch?v=E4R6DhJgPU4
Setelah mengalami keterlambatan dikarenakan badai dan cuaca buruk di sepanjang perjalanan, dari pelabuhan Toyohashi Jepang,豊橋から、悪天候のため遅れていたMRTの車両がタンジュンピリオクへ到着した。
https://www.youtube.com/watch?v=Tb2a9wr7osc
20 Gerbong Kereta Tiba di Jakarta20の車両がジャカルタに着いた。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆実習生 [情報]

 3364 インドネシアから日本の会社で実習生として働く制度はあるが、その逆ってあるのでしょうか。間もなく、日本から、押出実習をしに若者,私の子供と孫の中間くらいの年齢、がやってくる。友人を招くというビザだそうで、仕事ではないから給料は出さない。日本で、押出成形会社の跡継ぎ候補の一人になろうとしている。まさか、日本国内の似たような会社に勤めて、技術やらノウハウを修得して、持ち帰るなどはできないでしょうから、こちらで、学びたいとの希望を受け入れる。準備をどうするか迷う。

とにかく、押出は全くの素人、言葉は多分、日本語しかできない。どこに住んでもらおうか、会社の中のどこにいてもらおうか。直ぐに、三交代に入ってもらおうか、どうしようか。車は運転手は、どうするか、今、旬のGrabという訳にも行かないだろう。オジェック?まさか、タクシーがいいかな。

別に、移動手段だけではないが、安く済む方法はいろいろあるが、安全第一、そして、ストレスがたまらない方法を提案しなければならない。20年以上の大ベテランとしては、全くの新人が思うことをわかろうとしても無理に決まっている。できるだけ本人の意思を引き出せるような雰囲気や環境になるよう手伝い、応援するしかない。一年になるか、半年くらいで引き挙げるか、これも、本人次第。

7日、空港へ迎えに行く。
IMG_2166.JPG
スクリューのキー溝が破損した。困ったものである。過負荷のアラームがない押出機だ。一週間ほど、修理にかかってしまう。
IMG_2164.JPG
ファーマーズマーケットで食材を仕入れて駐車場からでるところ、真西にサンセットが眩しい。
タグ:体験 修行
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆道路事情 [インドネシア]

 3363 30日、プンチャック峠の道路が一部開通したが、制限がある。
"Mulai bisa dibuka hari ini, tapi pakai endapan, tidak bisa semua. Seperti yang saya bilang, hanya roda dua dan mobil pribadi. Harus tetap ada rambu-rambunya juga karena ada penyempitan jalan,"
二輪車と個人の車だけ、ランプ点灯、道に凸凹があるから。それも、時間制限の一方通行ですね。1月の崖崩れで通行止めになり、2月初めに開通したが、また、がけ崩れで通行止めになっていた。トラックやバスや観光客の車は、まだ、通れない。
kondisi-longsor-di-puncak-pass.jpg
インドネシア、渋滞も酷いが、道の凸凹も酷い、毎年だし、開通したばかりや修復したばかりの道路も、油断ならない。直ぐ、穴ができるし、直ぐに、深く広きなる、数もどんどん増える。雨季の最中にはほとんど修理をしない。しても無駄だからだと思うが、それにしても、どんどん成長してゆくのを其のままにしておく、日本なら、それが原因で人に災いが出たり、車が壊れれば、公共の責任になると思うが、こっちは、どうも、自己責任らしい。道は、穴ができるものだという認識らしい。
IMG_2162.JPG
今年のムディック(帰省)ラッシュは、今年のラマダン(断食月)5月15日(火)より6月14 日(木)だと思うから、6月10日前に、なる。二か月先で、雨季がやっと終わったばかり、直ちに、、全国の道路の修復工事が一斉に始まるはず。半年以上の工事期間があるなら、修復も丁寧に、すべてを終わらすことができるが、去年もそうだったが、もう、日にちが少ない。優先順位はあると思うが、とにかく、有料道路や国道から始めるが、一部分しかできないはずだ。今年のムディックとバリックは、大事故が多くなると予想しる。

とにかく、そうでなくても、インドネシアの高速道路は、有料道路か自動車専用道路であって、高速道路ではない。凸凹だらけ、車は、その凸凹を避けて通過することはできない。より深いものだけ避けるしかない、それもできないから、ゆっくり、速度を落とすしかない。工業団地の中の道や一般道はポリシティドゥールがあるが、自動車道は、不規則なポリシティドゥールの連続といっていい。季節としては今がピークだと思いたいが、とにかく酷いものだ。二か月以内に直るはずがない。

ジャワ海側を通るジャカルタから東に向かう自動車道は、平坦地がほとんどで、橋を作るがトンネルはない。ちょっと上りは道は、その丘を削って平坦に近い緩やかな登り下り道にするだけ、その道の両側は崖崩れが起きそうなほど高くはない。そんな、簡単な道路でも、道の下の層の地ならしがいい加減だからなのか、日本なら、手抜き工事といわれそうな平坦地に窪みがすぐにできる。開通したばかりでも油断はできない。大事故は忘れる前にやってくるのがインドネシアである。
kawah-sileri-dieng.jpg
Kawah Sileri di Desa Kepakisan, Kecamatan Batur, Banjarnegara, Jawa Tengah mengalami letusan freatik berupa semburan lumpur dengan tinggi sekitar 150 meter dan radius 100-200 meter, Minggu (1/4/2018).
中部ジャワのまた中部山岳地帯のディエン高原の中の一つの火口から煙が上がっている。昨日の事ですね。ジャガイモの一大産地ですが、その畑の中に、黒い網をかけた場所がある、それが、ワサビの栽培をしている場所です。何回かいたことがあって、何か所からか常にブクブクと泡だった泥水の火口が点在している。地熱発電所もある。近づかないようにとは書かれているが、まだ、辺り全体は進入禁止というわけでもなさそうだ。ここのアジサイは綺麗だ。
Kawah Sileri di Dieng Kembali Meletus, Masyarakat Dilarang Mendekati Lokasi
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage04.html
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0308.html
http://otaenplaext.net/newpage36.html
http://otaenplaext.net/newpage35.html
最近は、スマランまで自動車道が殆どつながっているし、スマランからジョクジャカルタへの南北道もかなり南まで行っているから、ディエンまで、ジャカルタから、10時間かからないと思う。私が行ったときには、スマランまで10時間だったから、15時間かかった。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆平凡な日 [日常]

 3362 朝、6時半すぎにここに差し掛かる。四差路、左に曲がるとジャバベカ6工業団地、右に曲がって、ジャバベカ2などに向かうが、300mほど先を左に曲がれば、ジャバベカゴルフになる。私は右に曲がる。この場所は、朝,にぎやかになる、特に休日には、多くの人が、どこからともなき集まってきて、ここに、運動をしている。そして、この左側のカキリマ、ミーやブブール、立ち食いで、群がっている。これが、楽しみの一つになっている。私はこの右側のコンビニによって、コーヒー飴などを飼って、ゴルフバッグに入れる。
jIMG_2139.JPG
jIMG_2147.JPG
日差しがきつい、空を見上げる。夏の乾季の雲だ。水に映る雲もはっきり見える。ジリッとした暑さを感じる。昔々あるとき、小学校のころの夏休みの感覚になる。日陰に入ると清々しい涼しさ(スガールsugar)。

三連休が終わった。初日はクリスチャン理由の休日で、大多数のイスラムにとっては、行事などに関わる必要がないから、完全なサン連休、自由に過ごせる。木曜の夜から、各地に向い人は多く、渋滞が始まっていた。特にジャカルタから東西高速道路は、土曜日の昼間迄大渋滞だったようだ。私は、一人行動なので、早々と遠出は諦めて、ゴルフ三昧にした。

前回の三連休も、同じだった。今後もリブール パンジャンは、遠出は無理だと思う。平日に休みを取って行動することにする。そんなことで、今年は、まだ、VISA取りを兼ねたクアラルンプールしか行っていないので、4月中には、何処かへ出かけたいと思う。絶対実行する。

ところで、五十肩、六十肩?だか知らないが、右肩の痛みがひどくなってきた。ゴルフにはそう影響ないと思うは。後ろポケットに腕を回すことが難しくなっているし、服を頭から着たり脱いだりするとき、痛みをこらえなければならなくなった。自分で服を着ることができない状態とは、これが、もっと、酷くなった時かなと想像できるほどだ。
nice!(0)  コメント(0) 

(^_-)-☆そんなこと、 [人]

 3361 グリーンが空くのを待っている。キャディーと日傘。ピンクのロータスは昼前に閉じてしまうが、白紫は、何日も閉じることなく少しづつ大ききなり、ここの花は最大15cmくらいになる時がある。南の島の天国が近いこと感じる。
IMG_2114.JPG
IMG_2120.JPG
その気になる人の続き、レストランの前の車のなかで、待ったいると、ルコに入ったと聞いてから30分後に、レストランへ入って行ったのを見た。私がいないことが直ぐわかるはず。着いたよという電話がかかってくるのを待っていた。意向に掛かってこない、5分後に、私も入った。カウンターに向かって、何やら、注文していた。遅かったね、そうしたの、と聞いたら、ここの場所が分からなくなってしまった。何人かに聞いたが、インドネシア人、ここの事を知らない、といわれた。という。やはり変。

どこの会社の誰がどうしたの、といった話ばかりだったが、自分の話になると、今の会社、辞めたい、どこか、太田さん紹介してとなった。専門が違うから何もできない、社長から、5Sだけでいいから、やってほしいといわれ、それまで、酷かったが、毎日、5Sだけをして、会社の中はきれいになったよ。でも、今は、その仕事がなくなってやることが無くなった。女性事務員、お局さんの目線が冷たくなった。だから、止めたい。そういわれたって、こっちじゃ、どうにもならない。それこそ、それらの業界との付き合いはないのだから。とにかく頼むよと言われて分かれた。

そして、月曜日の夕方、電話がかかってきた。首になった。今月いっぱいで、終わりといわれたという。明日から出社しなくていいといわれたという。そもそも、誰の紹介で、自分の専門外の仕事の会社に入ってしまったの、から、変だ。

そして、火曜日に、ある人にも頼もうと思って、電話をしているが、鳴っているのに出ないから、太田さん、そのある人のこと知っていたよね。電話番号が間違っているかもしれないから、教えてくれない?という。私は、そのある人に電話をし、番号が正しいことを確認してから、その人に約束通りメールで、番号を教えた。

それから、一時間後に、その人から、太田さん、番号分かった?といってきた。おいおい、メールで、送ったよ、確認して。で終わった。すると、今度は、そのある人から電話で、その人からの電話がまだ来ないよ。どうしたのかな。だった。ある人から、電話をしてみるから、その人の番号を教えてというので、教えた。

その30分後、あの人から、また、電話。電話をして、その人は、出たという。でも、こちらの名前を言っても黙って、話をしない、何回か、あの人自身の名前を言ってみたが、電話は聞いているようだが、話をしないという。だから、切ったという。どうなっているの太田さん、その人、変だよね、だった。

水曜日になって、朝、もう、いい加減にしてよ、と思っていたその人から、また、あの人の電話番号、もう一度、教えてといってきた。SMSも確認すればわかるでしょ、といってやった。あっそうか、SMS開いて見ていなかった。といった。どうなっているの、昨日のメールもSMSも見ていなかった。どうして、見るんだっけ?などと、口走っていた。

そして、その人から、昨日のゴルフをしている最中に電話が入った。夕方の便で日本に帰るという。あの人と話をしたの?と聞いたら、電話が繋がって話をしたという。そして、就職先の紹介を頼んだが、あの人、元気がないね、あの人も、コロコロ。かえているから、知っていると思ったが、体の具合が悪いから、間もなく、一時帰国をするらしくて、紹介どころじゃないみたい。ということで、14日に戻るから、仕事、捜しておいてよ。私は、あなたの仕事、今、どこも、景気が悪いから、期待されても困るよと言ってはおいたが、聞いていないようだ。
nice!(0)  コメント(0)