So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆振りをする人 [思うこと]

 3574 今日も停電があった。雨季に完全にはいりましたね。朝、一時間ほど豪雨だった。あの日本、インドネシアのサッカーをテレビなどで観戦した人たち、インドネシアの雨季は、こんなものですよ。そして、インドネシア人の多くは、ずぶ濡れでも、平気です。一時間もすれば、止むと思っている。たまたま、後半開始前から降り始めたので、終わるまで土砂降りだっただけで、皆さんが帰るときには、止んでいたでしょう。
IMG_0430.JPG
雷が鳴るたびに。停電

ライオンエアーの墜落は、雷の直撃だったかもしれませんね。可能性は十分ある。雷に打たれても、安全にできているはずだが、想定外の打たれ方をしたかもしれませんね。まだ、上昇中だったから、皆さん、シートベルトは閉めていたはずです。多くの犠牲者は機内の座席のままだと思うが、沢山の荷物や少数の人だけが浮いてきているということは、機体の一部が爆発的に、破損したかもしれませんね。

「拘束よりつらい、解放後のバッシング」、本当かな。2004年のイラク人質事件と同じ?それは、本人たち、承知の上でしょう。振りをし慣れているのでしょう。つらいと思っていないでしょう。そして、この文章を書いてくれている、援護者,同情者が存在することを承知しているからでしょ。


誰も頼んでいないし、行くなと言われているし、勝手にはいって行って、テロリストに利することをし、多くの人や公共に迷惑を掛けている人を批判している、 私も彼らをバッシングしているのでしょうか。間違ったことをしていると思っている人に関して、意見を言うことがバッシングになるのでしょうか。

「バッシングにかかわっている人は、批判するのに使っているエネルギーを、シリアの情勢がどうなっているかを知り、状況を良くするにはどうしたらいいのか、といったことに振り向けるべきである。」
私はシリアの事に関わることはできないが、他人に迷惑を掛けないで、私費を投じて、体力を駆使して、インドネシアの技術的状況が良くなるようにエネルギーを使い続けているよ。ま、自然体ですがね。ま、本人、あまり、エネルギーを使っているとは思っていないですがね。批判するのにもエネルギーをつかっていませんがね。
 「今後再び安田さんが紛争取材に向かうのか、本人の全くの自由であるが、再び向かうのであれば「ありがとう」「頑張ってください」と送り出したい」。
この弁護士さん、また、自己満足をするために、紛争取材をする振りをしに紛争地帯へ行き、結局、多くの人に迷惑を掛け、戦争好きな人たちの資金援助をしようとしている人に、頑張ってというのでしょうか。

ごく少人数の出鱈目行動を弁護する弁護士さん、こういう人がいるから、その気になってしまうのでしょうね。あるいは、こういう人をうまく利用するのでしょうね。
zliong.jpg
zlion-.jpg
ライオンエアー https://nasional.kompas.com/read/2018/10/29/12055731/tergelincir-mogok-jatuh-ini-kecelakaan-pesawat-lion-air-5-tahun-terakhir 過去、5年で5回の事故が起きている。
Kondisi pesawat Lion Air usai tergelincir di Bandara Gorontalo スラウェジ北部のゴロンタロー空港、オーバーラン
Pesawat nahas itu adalah jenis Boeing 737 Max 8 generasi terbaru, yang dikirim ke maskapai Lion Air pada Agustus tahun lalu.去年8月にの納入されたばかりの新機種Boeing 737 Max 8 generasiだった。
タグ:勝手 迷惑 不快
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆消息を絶つ [思うこと]

 3573 Pesawat Lion Air Jakarta-Pangkal Pinang hilang kontak
Senin, 29 Oktober 2018 09:18 WIB 
https://www.youtube.com/watch?v=gxzM5v6sZ-Y 
https://www.youtube.com/watch?v=rXKEgbFPLbY
 ジャカルタ、スカルノハッタから南に向かって離陸し、直ぐに東から北東方向にぐるっと回って、タンジュンプリオク、コンテナ港の上空を通過したし、ニルワナ火葬場の上も通り、カラワン岬から海上になる。カラワンといっても、日系企業がたくさん入っている。カラワンの町や工業団地の中とか、近くではない。ブカシ県のジャカルタより、北の岬の事だ。

国際線も国内線も風向きによって変わるときはあるが、ほとんどが決まったように、このコースをとる。一旦海上に出て、目的地の方向に向かう、落ちたライオンエアーもここから少し北西の方向を変え、バンカブリトゥン州のバンカ島のカンカルピナン空港に向かうはずだった。日本と結ぶコースは、ここから、ほとんど、真北になる。

 バンカ島まで、最高高度に達する前に降下を始めるほどの近く、それにしても、まだ、上昇中。一体、何があったのでしょうか、引き返す許可を知らせて直後に、音信普通になったとか、あっという間の出来事だったのでしょう。格安航空のライオンエアー、数の割に事故は少ないと思っているが、その少ない中に、事故というとライオの名前が出る確率が高い。私も国内便では、頻繁に使う。12日にも、日本からの友人の案内でジョクジャ辺りに行く予定になっている。ライオンを使う、往復800リブルピア、約7千円だ。400Kmくらいの距離、安いでしょ、これが、ガルーダなら二倍以上する。12日と帰り14日、無事であることを祈る。航空会社の責任は重大だが、これも、一部は、自己責任でしょうね。ライオンを選んだのだから。
IMG_0424.JPG
ここも自己責任の田舎道だ。

今日も、果物屋の前を通過できなくて、マンガとサヲを買ってしまったが、ドリアンも入荷していたので、買ってしまった。モンントンだが、今回はタイからの輸入品ではなく、バリ産だそうだ。ちょっと、小ぶりだが、味は抜群、種が小さく食べる部分が多い。このように、実を丸ごと持ち帰るのではなく、中身をパック詰めにすてくれるのが、最近にサービスになっている。これは、一つの三分の一位だが、これで500円くらい。最近、どんどん高くなっているが、高すぎて、買うのを躊躇するほどではない。やはり、買ってしまう。これで、お腹いっぱいに待ってしまった。自己満足の世界だ。
IMG_0429.JPG
11月末帰国するが、パックをグルグル巻きにして、持ち帰りの挑戦したいとおもう。

http://nanbuindonesia.web.fc2.com/page002.html
バンカ島の旅行記ですが、ご存知でしょうが、余計なことでしょうが、http;のなにがしを開くときには、Ctrl(Control)キーを押しながら、クリックすれば、直ぐにアクセスできます。 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆自己責任 [思うこと]

 3572 Timnas U-19 Antisipasi Adu Penalti dengan Jepang
"Ini persiapan untuk pertandingan besok dan semua apa yang akan terjadi sudah coba kami antisipasi, termasuk hal-hal yang kecil. Kami juga latihan penalti, siapa tahu berlanjut dengan perpanjangan waktu dan penalti,"
後半は、大雨になっちゃいましたね。超満員の完全、アウエー、それでも2―0で勝ちましたね。一点目は豪快なロングシュート、二点目は、ゴール前、蹴りそこないが、ディフェンスに当った幸いのぼてぼてごろごろで、入りましたね。実力そのままの状況に。大観衆は、善戦に、インドネシアからすれば、仕方がないなという感じでしょうか。
067].jpg
047.jpg
色々な人がコメントを出しているが、人質から解放の話、されも、この人に頼んでいないし、危険承知で、自分勝手にやっていること、助ける義務も必要もない。ましてや、大金を払うなどはしてならないこと、他に助ける必要がある対象は沢山ある。その上、この人、テロ集団に利する行為をしていると、疑われての仕方がないような状況もあった。
海外で単独に行動をする人は、すべてが、誰も、それを勧めていないし、頼んでもいないでしょう。海外危険情報で、常に、自分の身は自分で守りましょう。決まり文句のようだが、最重要なことだと思う。

かくいう、私は、誰からも、勧めたてていないし、強制もされていないのに、望んで、外国で単独行動をしています。それも、後期高齢者の一人暮らしです。そして、本人、危険を承知していません。日本より安全だと思っています。しかし、他の日本人が私の状況を見たら、かなり、危険な状態にいると思うでしょう。車の運転だけを見ても、とんでもないと、思う人もいるでしょう。それでも、私に合っていると思っている。もっと重要なことは。誰にも迷惑が掛かるようなことはしていないと意識していることだ。

私に、万が一のことがったら、インドネシア人の仲間たちに、家族に知らせるように頼んである。勿論、メールアドレスや電話番号は知らせてある。だから、迷惑を掛けるとしたら、家族だけかもしれない。

もっと、重要なことは、単独行動、そして、自分勝手な行動で、迷惑を掛けていないどころか、多くの人や社会のため、利益になっているだろうと思うことを沢山していると自己満足していること。
私の、食べものや移動、住まい、などなど、他人にお勧めは出来ない状況は、完全に自己責任です。私を助ける義務も必要も誰にもどこにもない。頼んである人にもお任せである。

https://www.youtube.com/watch?v=gxzM5v6sZ-Y 
https://www.youtube.com/watch?v=rXKEgbFPLbY

タグ:責任 義務 単独
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆プロジェクト [思うこと]

 3571 https://www.youtube.com/watch?v=K7TuYyYbnZ4 LRTの昨日の写真のチャワン、ハリムからの空撮映像です。14~15分頃のCikunir interchenge、ジャカルタ チカンペックJLTとバゴール タンジュンプリオクJLTの交差インターチェンジ付近から、カラワンまでのフライオーバーJLTが始まるのが、分かる。途中、乗り降り場所はなく、カラワンバラットの先までの長距離を走る車だけだ使う高架高速道路を作っているのです。

先週初めのニューズだ。2019年1月に派手な着工式をやったジャカルタ バンドゥン中国高速鉄道、最近で2024年に完成すればいいと言われていたが、起工式をした大統領自ら、4年過ぎたが、まだ、問題が残っていると、宣言し。もっと、遅れるといっている。ようだ。
Proyek Kereta Cepat JKT-BDG Dimulai Tapi Bergerak Lambat  Kereta Cepat Jakarta-Bandung merupakan salah satu proyek besar yang digarap pemerintah era Jokowi-JK yang sudah berkuasa selama 4 tahun. Namun dari sejak awal, proyek ini terus menuai polemik. ジャカルタ バンドゥンから高速鉄道は政府の期待Jokowi JK の力で 4 年間されている主要なプロジェクトの一つです。しかし、当初から、プロジェクトは論争を享受し続けています。
私の印象では、目だたない場所、何か所かで、細々と工事はしているようだが、本気には感じない。

日本JICA関連のプロジェクト、Kereta Semi Cepat Jakarta-Surabaya Dibangun Mulai 2019
副大統領のカラさんが言っていた。
Sebagai informasi, pemerintah mengharapkan biaya proyek dengan panjang trase sekitar 700 kilometer (km) ini berada di kisaran Rp60 triliun. KA Jakarta ke Surabaya ini nantinya melaju dengan kecepatan 140 km per jam dan waktu tempuh hanya sekitar 5,5 jam.
ジャカルタ スラバヤ700Km、約、5000億円。時速140Km、5時間半で結ぶ。
Dalam data Komite Percepatan Penyediaan Infrastruktur Prioritas (KPPIP), proyek KA semicepat Jakarta-Surabaya ditargetkan mulai dibangun pada 2019 dan beroperasi pada 2021. Pembiayaan proyek KA Jakarta-Surabaya direncanakan berasal dari pinjaman Jepang.
インフラの何たらかんたら委員会のによると、2019着工2021年運用、支払は、日本からの借金でする予定。

もう一つ、来年、年四月、開業のMRT,これの北への延長の工事が2020年から日本主導で始まる事にもなったようだ。日本大使館前から、昨日、行った、KOTAまででしょうか。

昨晩の大雨で、フェアウェーが柔らかくなっているので、赤旗はダメと、スタート前に言われてしまった。別に私が欲しいといっていたわけではないから、キャディーだけががっかりしていた。
zIMG_0395-.JPG
zIMG_0395.JPG
zIMG_0381.JPG
秋はないが、雨季に変わる時期、紅葉し落葉する木もある。火炎樹の赤も日増しに増えている。紅葉祭りは来月末らしい。サッカースタジアムに近い日本食レストラン“紅葉”のある広場が会場のようだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ジャカルタへ [行動]

 3570 水封式バキュームポンプを買いにグロドックへ行ってきた。先ず、間違った。いつも左折する場所が見にくかった、いつも、見にくいが、今日は、その手前に、新築のショッピングモールの駐車場の入り口が目に入り、そのすぐ向こうにグロドック入り口と書いてあったので、そこに入ってしまった、入って、直ぐ変だと思った。駐車チケットを受け取る設備がない、それでも、入ると、先ず、何の目的できたのか聞かれた。電気関係の装置を探しに来たというと、P3の駐車場へどうぞと、言われ、登り方向を示された。その通りに行くと、螺旋の登りをグルグル回りながらもぼる、P3になかなかならない、ついに、ほとんで上がなさそうな場所にやっと、P3になった。ざっと20台ほどの車があった。そこの人が、駐車場所を示してくれて、駐車し、いざ、店はどこかな、求めるG3という場所は、エレベーターに入ったが、見つからない。
zIMG_0331.JPG
 行きたい場所の住所を示して、トイレ掃除の女性に聞いてみた。このビルではなく、向こうのLTCだよ、歩いて行くには遠いし、ポンプを持ち帰るにも遠すぎる。P3に戻って、また、くるくる回って下まで来て。出た。そそて、そのすぐ向こうの入り口から、今度は、いつもの駐車場に入った。しかし、スペースがなく、探しまくって、やっと、止めた場所が、LTCから、かなり遠かった。10分ほど歩いて目的のG3にある店に着いた。主人とは顔なじみ、3KWの水封式バキュームポンプ、17,5ジュタ払ったら、主人が車まで届けてくれた。LTCに戻って、食事をしたいと言ったら、LTCの駐車場まで運転していったやるという。私もLTCの駐車場に入ったことはなかったので、そうしてもらった。入り口は、いつも入る場所から、100m位先だった。ここなら、いつもここから入ればよかったと思った。食事後、ナイロンの丸棒、30,45Φを買って帰路に着いた。
zIMG_0336.JPG
スマンギ経由とした。MRTの様子を見たかったからだったが、これが、疲労の原因になった。何やら、周りに大きな赤や白や真っ黒の旗を振り回しているバイクが現れ始めた。車が進まない、渋滞になってしまっている。モナスの横に差し掛かると、ほとんどうほかなくなってしまった。右の博物館の前辺りから、向こう側にかけて、大勢に人が、車をぬうようにして、右往左往しているから、車が進めない様子が見えた。バンクインドネシアの前のロータリー辺りは、完全にイスラム教徒の群れで埋め尽くされ、数少ない警官も眺めているだけ、どうにもならない様子だった。
zIMG_0400.JPG
そこを抜けるまで1時間以上掛かった。何やら、書いてある旗を焼いたという話があって、それに、講義をしているのだとか。私には意味も意義もわからない話だが。よくまあ、平日、これだけの人が良く集まるものだと思う。めんどくさいなと思うし、宗教の怖さを感じる。

 その先、MRTの日本大使館前の駅への出入り口が左に見えた。ここの地下が、一番北の駅になる。
zIMG_0358.JPG
スマンギから、東に向かい、ジャラントールに入った。渋滞から開放された。チャワンが東に向かう高速の0ポイントになっていることを知っている人が少ない、ここからの距離が高速の中央分離帯に100m毎に表示されている。
zIMG_0373.JPG
今、ここを跨ぐ高架が作られ始めている、高速鉄道かと思ったがそうではなく、ハリム空軍基地辺りからのLRTだった。それにしても、高架の高速道路、どこから入る、出るのでしょうか、MRTの車両の事も考えると、夜、眠れなくなる。昔、こんな夫婦?漫才があった。

16時過ぎに会社に戻ったが、停電になった。太田さんが返ってきたから停電になったと言われた。17時半、電気、回復。また、ロスを沢山作った。
タグ:デモ 邪魔 コタ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆身勝手な大人 [思うこと]

 3569「渡部陽一さん、戦場取材の掟」はデマだといっているが、デマでも何でも、正しいことをいっている。渡部さんの普段の言動、行動から見て、彼はその掟なるものを実行しているようだ。
 安田っていう人物,何者?身代金目当てで誘拐されて、助けてほしいと書いていた人物でしょ、虐待されたって?、当たり前でしょ、苦しかっただって、当たり前でしょ、そんなこと、いちいち言うなよ。言うと、逆に本当かね、結構優遇されていたんじゃないの。とっくに殺されていても、仕方がなかってでしょ。身代金、何億円使った?それだけ払って、この人を助ける価値?その金額を使って、世界中の多くの貧困にあえいでいる人たちを何万人、何十万人の手伝いができる価値?本人や擁護をする人たち、身内の人達、よく考えてほしい。自分の身勝手の行動で、多くの人達に迷惑を掛けていた。そして、誘拐した一味が、世界中にどんな迷惑を掛けていて、結果的に、その手助けをした。これから何をするか、分からない?、考えていない?何もしなくていいよ。何かすれば、また、多くの人に迷惑を掛けるだけでしょ。それに、誰も、この人に何かをしてほしいと思っていないよ。今迄も、何もしていないのだから。
チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と叱られた方が良い。

身内の方々、何もしないように面倒を見てやってほしい。しっかり、ケアーをしてほしい、と、彼の味方?をする人たちがそう言っている。また、この人のために、金を使うのは止めてほしいですね。
国は、この人に、請求書を渡したらいいと思う。この人と、誘拐者と話し合いができていて、身代金の一部を彼が受取った?そんなことを言う人もいるくらい、奇妙な三年半でしたね。

危険を冒してまでも真実を報道するジャーナリストとしてのヒーロー、などと寝言を言っている自称ジャーナリストがいるらしい。人に大迷惑を掛けて、何がヒーローだ。大体、この人の発言を信じる人はほとんどいないでしょ。使命感の燃えて、などというのは嘘だと思う。誰も、彼の使命感など求めていない。

私は韓国人といった理由。「他の囚人(監禁被害者)が、釈放された後に『あそこにニュースで出ている人質の日本人がいる』と言われたら、私の監禁場所が世間にばれて(犯行グループが)攻撃されるかもしれない」と説明。聞いた記者も、この記事を書いた人も。読んだ人も、なるほどと、納得するのでしょうか。私は、言っていることが変だと思う。『あそこにニュースで出ている人質の韓国人がいる』といわれても、攻撃されないということでしょうか。ま、とにかく、この人、身代金獲得のために、協力していたと、思われても仕方がない、言動や行動。そして、様子ですね。
IMG_0322.JPG
IMG_0325.JPG
IMG_0327.JPG
夕方、タンブンからの帰り道、後ろからの夕日が明るい。渋滞はなく順調だった。明日また、この道を往復して、頼んだ金型や冶具を受け取りに行く。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ボンカルbongkar [思うこと]

 3568 パサンPasang取り付ける、と共に、インドネシアに来て三日目に覚えた言葉です。解体という意味です。停電すると、再スタートをするために、固まった樹脂が溶けるまで待って、解体(ボンカル)する、その後、バラシタ金型を焼いて樹脂を綺麗にとり、磨いて、セット、パサンをし直す。電気が来てから、最低2時間かかる。その後、温度が上がって、スタートまで、1時間、製品になるのが、早くて20分後、難しい製品なら、1時間以上掛かる。停電時間+3時間半、が、生産をしない時間です。
今朝、4時に目が覚めた。停電になっていた。5時に回復、何時からの停電かわからない。何時間、停電していたのか分からない。夜勤の連中、何もできなかったと思う。昨日から今朝まで、何度も停電、何度も、スタートをし直したが、ことごとく、無駄だったというより、原料も時間も無駄に流れただけ、ロスを作っただけだった。
IMG_0299.JPG
ドジをした。家の鍵と会社のオフィスのカギをどこかでなくしてしまった。ホルダーから落としてしまった。夕方、大雨の中、家に着いて,それに気が付いた。会社にスペーアーが、有るはずだと思い、会社へ行った。しかし、無いという。最初、一つしかもらっていない。当然、一つしかないということはないはずで、誰かが、持っているに違いないと思うが、仕方がない。会社のメンテナンス担当者に、家に来てもらって、鍵のセットをちょっと強引に壊してもらった。Membongkarである。解体する。停電でトライができないからと言って、ディキ君もヘニー君もやってきた。結構、楽しそうに、壊していた。

昨晩は鍵がないままだったが、今朝、新しく取り付けてもらった。その新しい錠には、5個も鍵が付いていた。そうだよね、普通、これくらいはあるよね、という話だった。日本に帰国している時など、留守中に、必要があれば、入ってもいいよ、ついでに、掃除もね。と言って、会社に2個渡した。3個私が管理するが、ホルダーに一つ、財布に一つ、そして、いつも背負っているリックサックに一つで、持っていようと思う。
IMG_0317.JPG
このサツマイモ、ウビubiである、と言いたいが、見かけ、日本のサツマイモとそっくりの赤いジャガイモ、美味しい、栗の味だ。こんな、栗そっくりの味のジャガイモを日本でも食べたことがない。”栗より(九里、四里)美味い、十三里”と、美味しいサツマイモのキャッチコピーがあるが、実際に、栗とは、味が違う。比較するのは変だと思うが、このクンタン、本当に比較ができる、栗の味がした。日本で売ったら、インドネシアでは安いマンガが、日本では、何でこんなに高いのとびっくりするくらいの違いで、売れると思う。と、同じように高級品として売れると思う。“クンタン メラー ブサール “大きな赤いジャガイモ、という名前だ。
クンタン ローカルと比較してみた。どちらの大きいでしょ。1kg300円くらい。
IMG_0316.JPG
ちなみに、マンゴーに”マンガ マドゥ”manga maduという品種がある、蜜の味のマンゴー、という意味です。これは、美味しい、これで2Kg(大きいのが5個)700円くらいだ。ちなみに、日本でマンゴーと言われているがインドネシアではマンガという。
IMG_0312.JPG
かなり、大型の製品も量産に入った。停電がないことをアラ―の神に祈るばかりだ。アーミン!

先日、赤いパイナップルについて書いたが、信じない人のために、menggunakan nanas merah gugurkanで検索してみてください。これに関することが、ずらっと出てきます。イスラムでOKなのでしょうか。
タグ: 紛失 壊す
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆雨季宣言 [思うこと]

 3567 梅雨入り宣言ならぬ、雨期入り宣言をしても良い日だった。
yIMG_0287.JPG
yIMG_0294.JPG
yIMG_0297.JPG
https://www.youtube.com/watch?v=t2-FWATBjQ4
Kebakaran Hutan di Gunung Batur Kintamani これは、7日、公開でしたが、私たちは8日の昼食はこれを眺めながらでした。乾季は干ばつ、山火事の季節、これから、3月までの雨季は洪水の季節です。10年ほど前までは、渋滞の季節でもあるといっていたが、現在は季節ではなく、年中だ。それも、これでもかというほど、まだまだ、どこもかしこも遠くなる。 

スケジュールが滅茶苦茶混んできた。自動カッター付きの引取機、ちょっと、大型のプロファイルの生産のために、パワーを上げ、ベルトの幅も80から150mmにした。冷却水槽の幅も300mmにした。自動カッターの刃も長さ幅を倍にした。来月15日過ぎに納品される予定だ。

しかし、大問題は、依然として継続だ。今日の私の雨期入り宣言の日、停電が二回だった。16時から2時間、そして、製品を流し始めた22時ころ、また停電。雷が鳴るたびの停電だ。今度は一時間だった。夜勤の連中、大変だ。難しい製品をやっているから、OK品に持って行ける人とできない人がいる。夜勤ではできそうもない。こんな状態で、私自身が相当やる気を失っている。ディキ君やヘニー君は、どうか、仕方がないと思っているだろうが、納期に関して、客先との言い訳がたいへんだ。
今日も、彼らの代わりに、二回、エンダンさんに、停電と損失状況をメールした。一か月ほど前に、ゲンセットの見積もりを取るという返事があって以来、もう、一か月くらい、私に返事が来ない。その自家発電機、ゲンセットに関して返事がないばかりか、何故、どんなメリットがあって、この場所に引っ越させたのかの問いにも、返事もいない。

オマケ、電気が来ていた19時ころ、サッカーの試合が写っていた。場所は中部ジャワ、ボロブドゥールがある地方都市、Magelangのガトゥットゥスブロトというスタディアム、なんと、停電で試合が中断。照明が回復して、再会、そして、また、マティ ランプ(停電)、流石、インドネシア、笑っちゃった。U―19の試合、韓国国家を間違えて、北朝鮮の国家を流しちゃった。
IMG_0306.JPG
一時、回復したとき、まだ、一方向からの証明しか点いていない
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆検査基準 [押出成形]

 3566 また、MM2100の会社へ行ってきた。今回は、新しくできたジャバベカ1から高速道路に入った。以前、MM2100からの帰りに、ここから出たことはなかったが、タクシーで空港に向かった時のここから入ったことはあったが、自分の運転では今日が初だった。チカランバラットのげーとまでは、いくつかのルートがあるが、一番近いと思うのは、ジャバベカ2を通って南下すること。しかし、今日のチカランウタマのゲートには、ジャバベカゴルフ、プレシデント大学を通過し、ドライポートから南下し。ジャバベカ1に右折して入るのが一番近いし、渋滞も少ないようだ。今後、MMなどに史へ行くときには、このルートにする。

逆を言えば、西からジャバベカゴルフやドライポートに来る場合は、ここから出た方が早く着くと思う。
y)MGL0258.JPG
yIMG_0259.JPG
yIMG_0262.JPG
yIMG_0264.JPG
ジャラントールを越えて、本線に進入する手前でチカランウタマのゲートを見下ろすと、ジャカルタ方面からのゲート渋滞はない、通行は順調のようだが、ジャカルタ方面に向かうゲート前から大渋滞になっているのが見える。本線に合流する前から渋滞の中に突入した。ホンダアストラモートル辺りで一車線になってしまっていたのが原因だった。

いつでも、西へ行くにも、東に向かうにしても、一般国道か、カリマラン道か、ジャラントールか、決断しなければならない。正解は確認できない答えをだすしかない。

仕事の話、スタンダード インスペクションの話。スパイラルチューブの長さを検査する時、巻き付ける対象物と同じ径の棒、あるいは、パイプに巻き付けて、交差内に入っていることを確認する。出荷検査も受入検査も同じ方法で行い。これが、いわば常識。見かけで検査は意味がない。
http://otaenplaext.net/newpage312.html 参考にしてください・

この製品はスパイラルではないが、隙間があるチューブ、隙間や外径が見かけで違っていてもパイプに通して隙間の広さが交差内にはいっていること確認すればOKとする検査基準を作る必要がある。このことを客先に説明した。見かけだけで評価すると、梱包の仕方、輸送の仕方、梱包から出して取り付けの前の置き方、積み上げ方によって、見かけの隙間は変化する可能性が高い、出荷時はOKでも使う時になって、NGと判断されるかもしれない。それではお互いに不幸だ。

土曜日の夕方、10分くらいの夕立があった。そして、今日も22時ころ10分ばかりのスコールがあった。雨季に間もなくなりそうだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆モール [思うこと]

 3565 舞休日にように。7;30頃からスタートのゴルフ、何故か今日は、後半になって、途中渋滞が多い。3フライトを待つ個所もあった。待ち時間が長いと眠くなる、日陰で待っていれば、涼しい風が心地よい、子供のころの夏休み、外の遊びから帰ってきて、明るい日さ指している庭を見ながら縁側で、昼寝をしている姿を思い出す。これに、夕立でも来れば、完璧だ。
xIMG_0240.JPG
何年かぶりに、ゴルフシューズを買おうかと思って、リッポチカランモールまで行ってみた。先ず、駐車場の入り口が変わっていて、真正面から二なっていた。日曜の夕方、何やら、催し?があって、テントの店が多い、駐車スペースが少なくなっているのか、満杯だ。グルーっと回って、一番、向かって右の出口付近まで来てしまった、こりゃ出口に行くしかないのかと思いだしたとき、そのもっと右に、以前のっぱらだった場所が開かれていて駐車場になっていた。舗装されていない、凸凹の駐車場だ。ここは、空きが多く、やっと、駐車できた。

靴入り場へ行ったが、滅茶苦茶高い、ゴルフ場にあるものより高い物ばかり、買うのを止めた。本当にここは久しぶり、今や、ここも、思い出の場所、1996年、クラウンコートに住んだが、同じ会社の日本人と一緒に食事と言えば、ここの二階の真ん中にある屋台村のようなスペースだった。ここの、構造は変わっていない、反対側に映画館が今でもある。丸く一階が覗ける場所があって、下では、特売品コーナーが広がっている。ここで、食事、ナシゴレン、というか、中国風のチャーハンだった。3万Rp,手ごろ価格だ。外は既に真っ暗、下の催し物テントの灯りが見える。何故か、ドリアンを沢山売っていて、ドリアン味の食べ物、アイスクリームのコーナーもある。どうも、ごリアンに関する催し物らしかった。
xIMG_0254.JPG
結局、何も買わず、駐車場に向おうとしたら、他の人の会話が耳に入った。駐車料金を払ってくると言っている、聞いてみると。正面入り口に支払い場所があって、そこで、払って領収書をもって、出口に行かなければならないという。変なシステムだと、瞬間的に思ったが、払いに行った。払ってから、何分以内にでればいいのか聞いた。30分だという、それでは、30分過ぎた場合はどうなの?また、ここへ来るの?と聞いた。首をかしげてしまった。出口へ行って、追加を払うの?と聞いても、多分、と、答えるだけだった。ま、いいか、5分以内に出口に向かった、女性が一人いて、領収書をチェックし、ゲートを開けてくれた。その時、払わないで来てしまったり、時間超過だったらどうなるの?と聞いてみた。ここで、払えばいいと言っていた。ただし、平日は、ここの人がいないから、払えない,出られないとも言っていた。どうも、矢張り、変なシステムだと思う。支払いに関して、係の人も誤魔化しを防ぐためのシステムだだと思う。駐車場も売り場も前払い・

インドネシアのモールでの支払い方法が、売り場で支払うのではなく、売り場で請求書を受け取り、キャッシャーへ行って支払い、買ったものをキャッシャーで受け取る。そういう、支払方法が一般的だ。売り場の人を信用していないシステムだ。
xIMG_0251.JPG
買い物をしなかったが、マタハリの服売り場を回ってみた。厚手のジャンパーが、二着買うと一着オマケと書いてった。インドネシアを経験した。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆イミグレチェック [情報]

 3564 来週はMM2100だとか。イミグレ、テナガクルジャ、ポリシなどの合同チームが査察に入る。二週間前にはEJIPだった。何故、今なのか分からないが、その気になったのでしょう。外国人の不法労働の取り締まりだ。カラオケやマッサージの営業許可申請にもチェックが入った。何か、資金が必要になったのでしょうか。

工業団地に査察の予告はされるらしいが、先ず、何社かに、その週が知らされる、そして、直前に行く日を知らされるそうだ。前日には、確実に知らされるが、時間は知らされない。

この二週間の間に聞いた話では、10人ほどでやってくる。先ず、へーとに一人、出入りを見張る。先ず、定款のチェック、そして、すべての外国人のパスポートやイタスなど、チェックする。各部屋を灯りを付けて見回る。現場も一周りする。主に、ビザの種類と外国人がいる場所と役職名のチェックになる。居ては張らない場所に居れば、取り締まりの対象になる。それは、たまたまの訪問者もチェックされる。ノービザで入国している人が、なにをしに来たのか、訪問目的を聞かれる。それで、拘束された人もいるとか、その人がどんなことになったか知らないというが、パスポートを取り上げられ、受け取りに行くのに相当金額を払うことになるでしょう。

だから、その日には、来社しないように、関係者には知らせておかなければならない、日本からのお客さんは、当時、予定になっているなら、キャンセルしなければならない、万が一、難癖をつけられないようにしなけれなならない。ただし、その会社に所属する外国人は社内に居なければならない。社長さんは、心配でしょうね。
IMG_0225.JPG
工場の近くの田舎道、新しい店が現れた。たこ焼き屋さんだ。売れるのだろうか。最近はちょっとしたショッピングモールにはたこ焼き屋台があるようになったが、こんな田舎にもという感じ。
IMG_0226.JPG
この会社、アクアのからボトルに水を入れて密封している。良いなかな。アクアガロンボトル再生だ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆どうでもいいが [環境]

 3563 先ず、カラワンに日本語を教える学校がある。その名前が。Kursus Bahasa Jepang Tensai“天才 日本語コース”という名前ですね。 Seorang jenius天才
Kerusuhan暴動krisis indonesia 1998 1998 年のインドネシアの危機。クルススはコースだが、クルスハンやクリシスでなくてよかったですね。Tensaiは、天災の意味もあるから、ちょっと、間違えれば、日本語の危機、天災、という意味の名前の学校になってしまう。こんなことを思うのは私だけ?
IMG_0211.JPG
この人形、意味は何?多分、タイヤが下にあるから、パンク修理屋でしょう。タンバルバンと案山子のような人形、繋がりは?私の会社に来る人にとって、目標になるかもしれない。目標にできるほどには目だっていない。気が付いているのは。私だけかも知れない。
IMG_0208.JPG
この、ミニトラックに乗せられて仕事場所まで連れていかれる女性、どんな人?気になるのは、囚人服というか、犯罪を犯した人が捕まって、こんな色の服を着せられて、テレビで写されているからだ。道端で掃除をしている人やゴルフ場で枯れ葉などの掃除をしている人も同じ色の服を着ている。この人たち、実は、ジャバベカ地区で、掃除をする人たち、仕事場に行く途中だと思う。私の住む場所の近くに住んでいる人たち。
IMG_0216.JPG
ドラマに中のシーン。また出たよ、頭に包帯をして横になっている人、交通事故でも、どこからか転げ落ちても、暴行されても、何でも怪我をして病院に運ばれて医者の処置を受けた人に、誰かが相に行くと、本人、必ず、頭に包帯を巻かれている、そして、血の赤い丸が塗られている。100%である。例外はない、必ず、赤い丸がある。実際にはあり得ないと思うのだが、何故でしょうか。思わず苦笑いになってしまう。
もう一つ、テレビドラマで気になる事は、独り言が非常に多い。作家は、状況を説明したいのでしょう。本人に長々と、独り言を言わせるシーンが多い、一人終わると、次に、また、別人が独り言を言う。演技はどうなっちゃったのと思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆停電でのロス [思うこと]

 3562 来年の最低賃金の指標が発表されたらしい。8.03%アップが基本になるらしい。しかし、Pegawai Negeri Sipil (PNS)公務員ですね。来年の公務員の給料が5%上がることや退職金が上がるというニュースは2月から8月にかけて報道されているが、この一般企業の、最低賃金についての、インドネシアの記事を見つけることができなかった。16日に、発表されているはずなのに、検索しても、関連記事が見付からない。どうしてでしょうか。
Pemerintah akan menaikkan gaji pegawai negeri sipil (PNS) sebesar 5 persen pada tahun depan. Kenaikan gaji PNS tersebut mulai berlaku pada 1 Januari 2019.
これは、例です。同じような記事は一杯ある。来年、大統領選挙を控えての措置だ。

一般労働者の最低賃金は例年、11月中旬から末に掛けて、地方ごとの数字が発表される。来年もカラワンの工業地帯が全国一、高くなるでしょう。次がブカシの工業地帯
zIMG_1712.JPG
zIMG_1713.JPG
Kapukカプック綿がなる木です。町の名前になっている場所もあるくらいだから、以前は、沢山、有ったのでしょうは、今では、ほとんど見ることはないし、プランテーションも聞いたことがない。これは、バリのムルワトゥの近くにコーヒー園でみつけた。友人は、ラッキーだったと思う。
チカンペックのゴルフ場に二本、タシクのバイパス沿いに二本、知っているのは、それだけだ。あるところにはあると思うが。
zIMG_0198.JPG
また、停電、14時ころから一時間。原料のロスだけではない。順調に動いていれば、ほとんど、全自動で製品がでいているから、オペレーターは他の仕事ができる。停電になれば、その対応をしなければならないし、再び順調に生産できるようになるまで,掛かりきりになり、他の他の仕事ができない。ということは、人件費もロスをしている。おまけに、急に装置が止まってしまうのだから、機械が故障しやくなるし、以前書いたように供給部で樹脂がくっ付いてしまって、吐出むらになりやすい。場合によっては、スクリュー、シリンダーを綺麗に掃除をしなければならない。一回の停電で、一ライン、平均、1ジュタ以上のロスになる。そのほかに、ストレスも半端じゃない。やる気喪失。これを、コミサリスは、分からない。
タグ:ロス 喪失 酷い
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆厄介な製品 [思うこと]

 3561 派手な顔と派手な衣装の女性歌手、タレントのロロ フィトゥリアが、2月にジャブなどの麻薬(ナルコバ)使用で捕まり、5年の刑務所(プンジャラ)入りに服している。裁判中、常に付き添っていた、その母親が亡くなったという話。
Roro Fitria Tertangkap Karena Kasus Narkoba, Kini Masih Jalani Pemeriksaan
Roro fitria https://www.youtube.com/watch?v=iLi3_Ll5ERU
KESEDIHAN RORO FITRIA MELEPAS KEPERGIAN SANG IBUNDA @ INSERT 16 OKTOBER 2018

ホギの製品、やっとここまで来た。この状態で、プロファイルとして、作ろうとしたが、結局、引き取ることができなかった。当たり前と言えば当たり前だが、相当、潰さないと引っ張れない。そして、とに角、パイプにして、引っ張って、引き取った後、二か所切り込みを入れる方法しかない。すると、閉じてしまうので、閉じて30φになるパイプのサイズを探り出さなければならない。冷却条件が変われば、閉じ方も変わる。厚さでも変わる。あれこれ、チョバした結果、40φなら、30φになるよう条件を出しやすいことが分かった。

この製品は30φで2mmも隙間だ有る。円周から計算して、40φのパイプの4分の1を切り落とせば良いことになる。その結果がこの状態だ。まだ、閉じきっていないので、隙間が広いし、径も大きい、一日後に30φになっている予定というか、期待をしている。
zIMG_0196.JPG
この製品、両端のバリ取りは難しいというか、出来ないと思うので、回転刃の自動カッター出来るしかない、引取機の後に、スリットする冶具を固定し、そこを通過させ、自動カッターで求める長さに切る。その装置は発注済みだが、来月中旬になりそう。この歳になって、厄介な、難しい仕事を引き受けちゃったと、反省している。期待されているので、何とかしなければならない。原料を変えることも検討材料になるかもしれない。
zIMG_0197.JPG
こんな、仕事をしていても、家に帰れば、こんな物も作らなければならない。牛肉とジャガイモと玉ねぎをきざんで、煮始めた鍋の中だ。これに、ニンジンとニンニクを入れる。変則肉じゃが、日本から持ってきたかつお出汁とインドネシアの牛肉用のブンブを適当量入れて、煮詰める。明日の朝から、三日間くらいは、ご飯とこのおかずがメインになる。途中、豆腐や緑野菜も継ぎ足す。

先日日本からの友人の一人、バリで買ったサンバルのボトル、ジャカルタまでの国内便では、手荷物に入れたままOKだったが、日本に向かう国際便のチェックで没収されてしまったそうだ。そうだよね、言ってやるのをわすれていた。国際便では液体の持ち込みはできないから、バリでバゲジを預けてしまえばよかったと。この人、ジャカルタの免税店でアラックバリを買って持って帰って、飲んで、気に入ったよと言っていた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆得るものは何? [思うこと]

 3560 妻の誕生日、おめでとう、20日間ほど同じ年になる。
矢張り、何か出てくるのがインドネシア。メイカルタに関して、裏金が動くのは、当たり前だから、もっと、うまくやればいいと思うが、KPKも多分、スパイを使って探っている。要するに、KPKもある程度、秘密の金を使って、探っている。ま、こんなものでしょう。
Saham Lippo Cikarang Anjlok 14,77%, Terkait OTT KPK?  OTT KPK 関連で?リッポーチカランの株式 14.77% 急落    Komisi Pemberantasan Korupsi(KPK)腐敗撲滅委員会,
operasi tangkap tangan (OTT) 捜査の手をキャッチします。
https://www.youtube.com/watch?v=Ob-gmHkPL90
Kasus Dugaan Suap Proyek Meikarta, KPK Tangkap Bupati Bekasi
メイカルタプロジェクトの促進に賄賂疑惑のケース、KPKはブカシ県知事を逮捕した。

韓国、日本に対して、執拗に、謝れと要求している。100年過ぎても、謝れと言い続けるのでしょうか。韓国にとって、何の利益になるのでしょうか。日本の戦後は、多くの事で、韓国を助けている。韓国が日本を助けていることはないもない、一方通行で助けている。金額だけでも韓国の国家予算以上だし、技術援助は金額だは表せないほどだ。そのことは、どう考えているのでしょうか。現在でも、謝れ謝れと言わないで、付き合っていれば、日本からの援助は続く。今、謝れと言わなければ、日本から多くの事を得ることができるのに、と思う。
旭日旗がどうのこうの、徴用工がどうのこうの、以前にはそれほど声高ではなかったものまで、批判を強めている。韓国自身、何か、自分たちの立場がが強くなったから、大声を出して威嚇するのでしょうか。それにしても、何の得があるのでしょうか。金額をいくらと要求しているわけでもないし。日本が手伝って、慰安婦の像を世界中のあちこちにたてればいいのでしょうか。良くわかんな~~~い。

慰安婦に像を撤去する条件は何なのでしょうか。要求していないが、謝り方を要求していただいて、その通りにすれば、撤去するのでしょうか。それとも、いくら謝っても、永久保存版なのでしょうか。言っていることが、足りないというか、矢張り、良くわかんな~~~い。

話は小さいが、昨日書いた、エンダンさんの行動、決めたこと、マイナスばなりで、プラスがない。韓国の日本への態度は、マイナスばかりで、プラスがない。文大統領は、何がプラスなのか、国民に説明していない。
インドネシアに居る韓国人、日本人に対して、過去のことは話さない、そして、日本人から得るものは多い、日本人が韓国企業に入っているケースも多い。その逆はほとんどない。どうですか、

 最近目立つコマーシャル、大塚製薬の宣伝マンではないが、インドネシア人に好評だ。日本語の歌詞が入っているのが良いらしい。
https://www.youtube.com/watch?v=hpG1GLYT26s
https://www.youtube.com/watch?v=CjzfEv_C6GQ
https://www.youtube.com/watch?v=KqpX187VVaA
https://www.youtube.com/watch?v=f9PtBjmYWlM
IMG_0188.JPG
私も気にっている。ポカリは、滅茶苦茶儲かっていると思う。私も袋を買って飲んでいる。一日、一箱、600ml、三本にして。
IMG_0168.JPG
IMG_0169.JPG
間もなく、MOMIJIMWTSURIがあるハリウッド ジャンクションと同級生が泊まったイビススタイルホテル・
タグ: 何が 得なし
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆引っ越しの勧め [思うこと]

 3559 先日の同級生来インドネシアと行動を共にしたの記録を纏めた。工場内を見学させていただいた、2社には、改めて、感謝。http://otaenplaext.net/newpage142.html

中国製の引取機も自動カッターも使いもにならない。コミサリスのエンダンさん、プラスチックの成型の事、ましてや押出成形のこと、など、まったく知らい。何故、押出成形の会社に投資ししようという気になったのでしょうか。誰かから、簡単な仕事で儲かるよとそそのかされたというか、勧めやれたのでしょうか。多分、地元のポリトロンが押出成形品を大量に使っていること(最初から現在も大部分が台湾から輸入している)を知ったことと、現TPRという会社のマーケティングをしていたアブドゥールさんが、その会社に不満を持っていて止めたい、そして、独立したいと思っていて、また、ポリトロンにTPRからガスケット(冷蔵庫のドアの内側に張り付けられているマグネット入りのS-PVCの額縁のようなもの)を、売っていたこともあって、その仕事を先ず取れると誘ったのだと思う。それに、エンダンさんが乗っかった。その時、たまたま、私が手伝っていたASKAという会社の社長の無茶な経営にあきれだしていた私が乗っかった。

そして、ジャバベカ2の貸工場で始めた。アスカの時からの仕事と新たな仕事で滑り出しは順調だった。ところが、アブドゥール君の金の使い方が不自然だということが分かった。客先のローカルスタッフにアンダーテーブル払ったと本人は言っていたが、売り上げの10%以上が使途不明金になっていた。それを、理由に首にされ、新たにエンダンさんの旦那の弟というフレンシ君が社長になった。これが、また、無知中の無知、彼も、アブドゥールが辞めさせられた原因を知っていなかったのだろうか、フィーという、買収金を、使途不明金で払い始めた。客先のインドネシア人が要求する、それを、断り切れないという。本当かな、自分が着服しているんじゃないの。

そうこうするうちに、押出ラインが足りなくなってきた。エンダンさんとフレンシ君が見本市へ行って、中国製の押出ラインの購入を決めてきてしまった、その話を聞いて、私は大反対、私がやる仕事にマッチしたラインは中国製ではどうにもならないことを知っていたし、メンテナンスやアフターサービスも知らん顔をすることを知っていたからだ。しかし、購入してしまった。案の定,押出機以外は使いものにならない。改造の費用をかけたが、未だに、どうにもならない。無知が気を利かせて大失敗、大きな負担になっている。

決定的は、今の場所に引っ越したこと。押出にとって、何もかも最悪、最悪を羅列して、説明し、損ばかりで特が全くないと思う、この場所に、エンダンさん、どんなメリットがあって、引っ越しさせたのか問い合わせても、答えがない。本人が気の毒だし、従業員も客先も気の毒だ。工業団地の中に戻るように勧めているが、返事がない。ディキ君が気の毒だ。
zIMG_0153.JPG
ジャラントールからジャバベカ1へのゲ-トにむかうフライオーバー、私の住処。会社からは、使う可能性がほとんどない。ゲートに名前は、まだ知らない。
zIMG_0160.JPG
ここは、どこ?チカランバラットインターからジャバベカ1に向かう道でカリマラン道は、遮られている、そこにフライオーバーを作って、カリマラン道を繋げようと、二年以上前に、出来上がったが、それに乗り降りする道がない。やって、一か月ほど前から、工事が再開された。今年のムディック(帰省)渋滞前にできるといいですね。
タグ: 何が 得なし
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆厚着 [思うこと]

 3558 先日の日本からの友人、矢張り、日本人だと思う。暑さに慣れた私よりかなり暑がりというか、暑く感じていたようだった。天気に恵まれ、キンタマニの雄大な景色も、見ることもできたし、ウルワトゥの野外ケチャックも堪能したし、ジンバランの海岸での食事も、クタ海岸の散策も、全て、コンディションには恵まれていた。

車での移動が多かった。私は助手席、皆さんは後ろ、皆さんは、座るなりすぐに、冷房を強風にしていた。後ろから風の音が大きく聞こえてくる。私は、弱にして、風向きを上にしている。飛行機の中も車の中も寒いので、厚くはないが、長そでのシャツを着っぱなしだった。

バイクの多さには当然のように驚いていたが、バイクに乗っている人の厚着にはもっと驚いていたようだった。ほぼ全員がジャンパーを着ている。最近、急台頭してきた緑のグラブ(ゴジェック)のユニフォームも当然、緑のジャンパーだ。日焼けを嫌ってや蚊に刺されないようにと言った理由ではない。やはり、風辺りで、冷えるからだと思う。バイクの乗っていないときでも、着ている人が多いから、矢張り、寒いからか。ファッションで一時的でもない。私が22年前赴任してきたばかりの時も感じたこと、どこの服売り場もセーターやジャンパーの売り場があった。何人からか、日本に帰ったら、日本製のセーターを買ってきて頼まれたこともあった。
181011swen_mishima.jpg
矢張り、寒いからだと思う。雨季になれば、25℃くらいの日も続く、私でも寒いと思う。私は風邪を引かないが、インドネシア人は良く風邪を引く。
zIMG_0167.JPG
ただし、足元は靴下を履かず、サンダル履きが多い。足は冷たくないらしい。インドネシア人の足は暑さ寒さに強いし、裸足で歩くことが習慣だから、足の裏は厚い、私は痛くて歩けない,土や砂利の上でも痛く成らしい。
IMG_0111.JPG
マンガが鈴なりのゴルフ場、クラブやビンタローなども実を投げて落とそうとしている人が多い、この乾季から雨季に変わる時期、ポホンアピが赤いはなをつける時期でもある。サヲは、もう、店頭から消えた。
  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆いろいろの事 [思うこと]

 3557 先ず試作の事、まだ、完成していない。ゴルフの後、13時過ぎからパイプを切る方法にして始めた。以前、38φから28φ迄閉じてしまったもで。その閉じ方を少なくし、ちょうど30φになるよう冷却条件を色々変えてみた。厚さ、冷却水の量や冷却する場所、引取速度、それをの組み合わせを変えて、10種類以上のパイプを作った。それらに切り込みを入れて、ちじみ具合をチェックした。その中に、狙いに近いものが有ったが、完全ではない。もう1mm元が大きければ30φになる。また、金型を修正することになった。
1IMG_0067.JPG
昨日、バンドゥンへ行く途中、カラワンティムールのサービスエリアで給油をしようとした。セルフ給油になったという、知らせの看板があちこちに見える。ポンパ ベンシン行くと、スタンドの横に女性がいる。その女性に、方法を聞いた。ポンプの横に、切符の購入機のようなパネルがあった。ガソリンの種類はポンプできまっているので、先ず,金額を選ぶ、私は20万Rp、金額がでる。そして、現金かカードかのボタンを押す、私は現金、それを見ていた女性に20万Rpを払った。女性は、給油のボタンを押す。わたしは、給油機を取って、給油を開始した。そして、終わって、元に戻すと、領収書がパネルの横から出てきた。セルフと言ったって、給油を自分でしなさいと言うだけで、付き切りの人が居なければならない。なんだか、なっこくが行かない、変!!
zIMG_0106.JPG
20年くらい、インドネシアでゴルフをしているが、女性と一緒に回ったことがなかった。今日は、その、無かったことがあった。三人で回ったのだが、一人は、飛ばす人なので、飛ばさない私とカートを一緒にした。白から私がティショットをする,彼女は、歩いて、前の赤からティーショットをする。私のボールより先に行っている、だから、二打目も私が先に打つ。三打目は大体同じ場所から打つ、その、後は、私の方が、うまい。ちょっとだけ、手本を見せることができたと思う。
今日がジャバベカゴルフデビューでした。冗談を交えて、キャディーとも、話が弾んでいた。後半は、赤旗を立てた、コースの中に入っていい。VIP気分で、キャディーと一緒に大喜び、楽しく、回れたと思う。メンバーになったというから、また、いつか、一緒に回ることでしょう。
karaoke.jpg
封印されたリッポチカランのカラオケ、7か所だけではなかったようで、ほとんど、すべてが、閉められたそうだ。それはそれだが、聞く所によると、売春など風俗関係が問題だったのではなく、営業届や許可が不行き届きだったからだとか、要するに、皆さん、お金を払ったにしても、足りなかったということらしい。そして、要求通り、払って、今日は、やっているよ。ということらしい。流石、インドネシア、レバラン、ラマダンでもないのに、イミグレの動きといい、警察の動きと言い、何か、資金をほしいことがあるのでしょうか。全て、聞くところによるとである。
zIMG_0108.JPG
インドネシアでちょっとしたニュースがあった。兄が妹を妊娠させた。兄は禁固3年、中絶した妹は禁固1年の判決だとか。中絶が犯罪になるらしい。イスラムでは。そんな話をキャディーとしていて、たまたま、17番にさしっ勝った時、赤いパイナップルがなるだしたのを見た。美味しいの?美味しいよ、という話の後、一人が、食べると子供をおるすことができるよ。浮氣で妊娠してしまったら、これを食べれば、直ぐ下せる、実行した人を何人も知っていると。それを、キャgヒー全員が知っていて、うなづいていた。一緒に回った女性も。へ~~~!と、聞いていた。味は黄色い普通のものと変わらないらしい。イスラムでしょ、大丈夫なの。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆こんなものだ [思うこと]

 3556 Tujuh Tempat Hiburan Malam di Lippo Cikarang Kabupaten Bekasi Ditutup Petugas Selasa, 9 Oktober 2018 14:40
Yakni Mulia,V2,Jenesis,Soyanggang.Hplliwood,Bitterfly,Monalisa,Ruko Thamrin Lippo Cikarang
7か所のカラオケが封鎖された。ルコタムリンだから、コリアン系が多いのかもしれないね。他のルコやシンガラジャなどは、どうだったのでしょうか。人によってはビクビクものでしょうね。
IMG_0091.JPG
バンドゥンまで行ってきた。相変わらず、ジャラン トールのフライオーバー線の降り口登り口の場所になっている、カラワンバラット迄は断続的に渋滞が慢性化しているし、路肩に寝転んでいるトラックも渋滞の元、打ち合わせ場所まで、予想より、1時間余分に掛かってしまった。話は、チトセ(主に折り椅子メーカー)向けのベッドのサイドバンパーだ。
「太田さん、これが、製品の図面です。何時、製品ができます?」と、いきなり聞いてきた。
やはり直接話をしてよかった。押出製品の新製品を作るときの流れ、プロセスを知っていない。その説明をした。

金型と製品の見積もりを出す。OKなら、金型のPOを差してもらう。その時、一部、DP(前払い)して、折らう場合もある。そこから、金型製作に掛かり、試作をし修正し、試作品を提出する。その期間が、この製品の場合、おおよそ、2か月掛かりそう。早ければ、1っか月半。試作品がOKなら、金型費用の請求書を発行する。その後、製品のPOを待つ。
重要なのは、金型のPOだ。ここから、すべてがスタートする。
IMG_0074.JPG
この会社、全部を回ってみることはできないが、3M位の高さも塀で囲って有り、入口は狭いが、入ると、工場は広い、特に中華系の製造会社の特徴だ。バンドゥン、タンゲランに多い。日系の自動車メーカーの部品を主に作っている。こんなごちゃごちゃした、地域の一角、とても5Sなどと言っていられない工場、ISO?しっかり修得している。嘘でしょ、と言いたくなるほど、環境が悪い。これでも、車の部品を供給している。車メーカーの査察は厳しい、しかし、多くの部品は,こんなところで造られている。奇妙にお思う。

部品を日系下請けとこういうローカルメーカーから購入する。日系下請けのチュックを厳しくし、必要書類はそこで整える。ローカルメーカーからは、ただ、使える製品がはいればいい。これが、実態だと思う。こんなものです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆もう限界 [思うこと]

 3555 15時から1時間、16時半から20時半の二回停電。全く仕事にならないばかりか、ロスだけを作っている。二色成型の製品が、準備と製品化に3時間かかる、それだけかけて、やっと製品になった途端に停電、回復しても、そのまま、温度が上がるのを待つしかない、待って、直ぐ流せるかというと、そうはいかない、全て解体し、整備をし直して、セットをする。温度が上がるのをまつ。最初準備した時の二倍の時間と労力が必要になる。今日は、それをしている途中で二回目の停電だった。二回目のスタートをしていなくて幸いだった。ただし、今週は火曜日にも停電があった。この製品だけで、原料ロスは20kg5000円程になる。従業員2日分の給料だ。

今日は、昨日完成しなかった試作に取り掛かっていた。朝から準備し、試作に取り掛かった、間もなく寸法公差内になろうかという時に、停電、そして、電気が戻って、温度が上がって、スタートをした。これは、試作なんで、コンタミや異物や変色していても問題ないから、解体、整備は必要ないから、そのまま流せる。そして、また、成功直前部門にマティランプ、再度と電気が来るのを待ったが、暗くなって18時になっても回復しないので、今日はあきらめた。
IMG_0055.JPG
IMG_0061.JPG
他、二ラインも解体整備が必要だったので、私が帰るときには止まったまま、20時半に電気が来た。家と工場は同じ停電地区、夜勤で生産が再開されるが、製品になるのは24時を回るだろう。
IMG_0050.JPG
ジャガイモ、芋もそうだが、日本のものと比べると大きいし、凸凹が少ないし、何より安い。硬さは中間、
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆生き生き [思うこと]

 3554 水を得た魚のよう。ナンブで抑えられていたものが解放され、新しい製品、新しい装置を生き生きとした様子で、作り始めている。私に来る仕事は後を絶たないし、断ることもない。私自身ではできないこともある、例えば、ローカルの機械加工屋さん、装置作り屋さんとの細かい部分の会話、注文など。彼がやってくれるから、私は眺めていればいい。私がやろうとすると、私がやるという。今迄のところではそうはいかない。まず、出来ないと断ってしまうから、彼がしたいことをする機会がほとんどないからだ。
私は、彼の能力を分かっているし、何かあったときには、私がバックアップするし、責任を取る、資金的にも心配はかけない。だから、彼は、より積極的になれる。

従業員全員への話も、私が言うより数倍以上の効き目があるし、理解しやすいはずだ。非常に助かっている。ただ一つの利益が上がっている押出部門の存在をないがしろにして、携わっている従業員の気持ちを理解しないで、場当たり的な言い訳しか客先にしない経営では、やる気はなくなるし、機会があれば、止めて、別の場所に逃げたいというのは、誰だって思うこと。そして、彼は、その場所に移った。そして、彼の動きを見ると、ナンブでどれだけ抑えられていたかが理解できる。

今日は、二ラインで試作をした。ヘニー君とディキ君、それぞれで、パラアマントベッドとホギだ。見ていて楽しくなってしまった。私は二ラインを行ったり来たりしながら補助をした。手伝いをした。彼らの手が届いていない場所で何となく、手を出した。こんな優秀な助手はいないぞと思いながら。
IMG_0042.JPG
IMG_0045.JPG
一つは完成したが一つが明日に持ち越しだ。
ナンブのジャカ君から電話が入った。立ち上げがうまくいかない製品についての相談だ。ディキ君がいなくなってしまったので、私に相談だ。勿論、アドバイスをした。太田さん、僕もそっちへ行ったいいかと聞かれた。正式名はジャカリア君だ。
 
タグ:試作 助手
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆夢の中 [行動]

 3553 チカラン地方の工業地帯の現状チェックから始まって、キンタマニまで、5日間、慌ただしく、あっという間に過ぎてしまった。
http://nanbuindonesia.web.fc2.com/page237.html
http://nanbuindonesia.web.fc2.com/page236.html
2011年、ちょっと出かけたくなって、単独でバリへ行った時の記録です。今回、皆さんと歩いた場所と重なっています。



ツアーコンダクターとしての役割は、何となく、果たせたと思う。平均年齢は後期高齢者、皆さん、ロング ロング アゴーのクラスメート、当時、そのままに、動き回ったら、とても持ちそうにないので、皆さんの行動速度に一番、気を使った。はぐれないように気を使った。特にバリ、初日の夜のウルワトゥのケチャッでの混雑ぶりを酷かった。こんなに入れるなよ、と思う。

食事に気を使った。日本食は最初から避けようと思った。せっかく、インドネシアへ来ているのだから、日本食以外で、お腹を壊さないだろう食事をしてもらうことを気にした。インドネシア料理が主だが、揚げ物、炒め物、煮物の色々を食べてもらった、スープ類も色々試してもらった。皆さんの評判は、押しなべて、良かったと思う。アッサム、マニスの料理が気に入ったようだった。日本に無い味付けなのかもしれない。ゴレン、バカールなども覚えてもらった、ガドガドも結構いけるらしい。私が辛い物が苦手なので、辛くしないように頼んでおいて、何種類かのサンバルを添えてもらった。皆さん、それらを付けたり混ぜたりして試していたが、これも、それぞれの好みで、美味しそうに食べてくれた。

最終日、バリの空港のレストランで、日本ではちょっと食べる機会がない料理だからと思い、ソ ブントゥットゥやミーアタムを食べてもらった。結構、大きな肉も入っていて量的にも食べ甲斐がったようだが、味を気にいったようだった。で、ブンブーについて話もした。
すでに、皆さん、手で食べるようになっていた。最初の内は、ナイフとフォークで、何とか食べていたが、私が手で食べているので、何となく、皆さんも手で食べるようになっていた。そのうち、インドネシア料理は手で食べた方が良い料理ばかりだねというようになっていた。勿論、どのレストランにも、手を洗う場所があることも知ってもらった。

満喫してもらたと思う、体の具合が悪くなる人もいなかった。皆さんの協力に感謝。帰国しても、皆さんの平穏な生活が長く続くことを願うと締めくくった。夢の中の出来事でした。
IMG_0033.JPG
IMG_0040.JPG
IMG_0037.JPG
そして、夢から覚めて、新規の仕事の詳細を聞くために、デルタシリコン3の中華系の射出の会社へ行ってきた。医療用ではなく、普通のベッドのサイドバンパーだった。この会社は、それとセットになる製品を受注しようとしている。最終客先はバンドゥンだとか、金曜日にバンドゥンまで行って詳細の打ち合わせをすることになった。
タグ:感謝 無事 満喫
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆皆さんと別れ [体験]

 3552 無事、皆さんをスカルノハッタ空港で見送った。慌ただしい数日だったが、過ぎてしまえば、あっというまだった。肩の荷が軽くなった。

昨日と同じように、朝、8時にアストンからスタート、先ず、キンタマニへ向かった。昼食後、そこから、時間を見ながら南にむかって、途中、プラ、ヒンドゥー寺院に寄るという、スケジュールだった。しかし、早く着きすぎてしまうので、途中、ゴア ガジャにより、それでも、早いので、ティルタエンプルにもよった。鯉の池や水浴びの場所があるところだ。

11:30にそこから、キンタマニに向かい、12;00にレストランに入った。バツールの北側から、赤い炎が上がっていた。野焼きかと聞いたら、自然発火だという。いわゆる山火事だ。火の粉が偶に舞って来るという。
かなり激しく燃えているが、消火作業をしないで放っておくらしい。手前に焼け跡が広がっている。

食事後、キンタマニでも、もっと上のダナウ バトゥール寺院に寄ってみる。以前、行ったことがあって、印象が良かった場所だった。熱心に説明をする人が付いてきて、マークの意味とか、カルデラ湖の縁にあった寺院は、噴火で埋まってしまったので、この場所に、1935年に再建したとか、ヒンドゥー年は、一年420日だと、一か月は35日だとか説明してくれた。

皆さんがホテルに帰る途中、ライステラスに寄った。この世界遺産の棚田、何故なったのか理解できない。インドネシアには他に、持った大規模な棚田は一杯ある、それも、バリの棚田に比べれば,100倍以上の規模だ。私にしてみれば、かなり上位のがっかり世界遺産だ。それでも、観光客で賑わっている、登録されて二三年後には、もとの、がら空きに戻るどこかと違って、不思議に賑わいが増している。

私は、空港で降ろしてもらい、皆さんがホテルに戻り、バッグを持って空港に来るのを待った。18;30頃、チェックイン、時間があるからと、ゆっくり食事をしていたが、皆さんと私の便が違っていて、私は皆さんより一時間早い出発になってしまっていたことに気が付いて、あわてて、私だけ、ゲートの場所を探しに行ってしまった。慌ただしい、分かれになってしまった。
私は、24時を回って、工場に到着した。
IMG_1855.JPG
image.jpg
5,000 hilang di dua kawasan Paluプラの二か所の地帯で5000人が見付かっていない。
Semasa Balaroa, Petobo alami insiden tanah jerlus
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆タナロットなど [行動]

 3551 8時 アストンから出発するため、私のフェイブからは6;30に出て、歩いてみた。30分で着いてしまった。私のホテルは、クタ海岸入口ゲートを左に見ながら右に曲がってすぐのところ、途中に、ソゴーやワーターブームがあり、夜遅くまで賑わう通り、早朝は、ひっそり、歩くのに、人をよけない。前を見て、横を見、なにがどこにあるかゆっくり確認しながらジャランジャランだ。2Kmくらいだったでしょうか。昨日は、タクシーで大渋滞、25分かかったが、今朝は、閑散道を逆方向、徒歩、30分だった。
1IMG_1782.JPG
私にウェブサイトの一つの表紙にしてある場所、ゴルフ場も何度も来ているが、何方からも、他方を眺めるだけで、どちらからも、行ったことがないので、一度、行ってみたいと思っていた。

その後、クタビーチに寄って、散策、暑い砂浜の海岸を皆さん良く歩いたと思う、その前に、シーフードレストランで昼食、私にといってはお決まりのカンクンやイカンバカール、ウダンアッサムマニス、チュミチュミゴレンなど、皆さんとっては初体験の食事をしてもらった。安くておいしい、見事に平らげた。

ガルーダ・ウィスヌ・クンチャナGaruda Wisnu Kencana Cultural Park 前回来た時には、あのでっかいガルーダの像が未完成だったが、今回は既に完成しているので、皆さんに見せたかった。昨日、入口の前を、時間が無くて通過した場所だ。
IMG_1832.JPG
観光客の多いこと、大型タクシーが次々とやってくる。入るとすぐに、バロンダンスの鑑賞ができた。昨日のケタッとは、会場の雰囲気が全く違って、広々とゆったりした会場で、ゆっくり鑑賞することができた。これは、着いていたなと思う。皆さんに、昨日の雰囲気は何方かというと、特殊だったと。その後、あの大きな、完成したばかりの像の下まで登った。皆さん大変だったと思うが、行く頑張った。その後、下ってきて、カフェで休憩、ゆっくり、懇談これもよかった、休めた。
1IMG_1758.JPG
ここの奥、左側に私が泊まったフェイヴホテルがある。
1IMG_1759.JPG
ここを右に曲がって、左に曲がれば、正面にクタビーチのゲートが目に入る。
1IMG_1769.JPG
閑散とした道の先、T字路、ここを右に曲がって、300m位先の右側に、アストンクタホテルがある。
1IMG_1850.JPG
1IMG_1859.JPG
ジンバランで食事、サンセットを眺めながら、贅沢な夕食、ロブスターやクラブ。大満喫してもらったと思う。

もう一日、今のところ、全員が、正常。まずまずである、もう一日、無事にと願う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆バリ島 [行動]

 3550 9;35のフライト、かなり余裕を見て、5:30工場から出発した。タクシーの運ちゃん、今の時間なら1時間20分で着くよという。早すぎる。それが、もっと早く、ターミナル3に6;30についてしまった。3時間も前だ。チェックインカウンターへ行ったら、7;35があるから、それにしたら?と言われてしまった。ダメダメ、と、断った。
1IMG_1705.JPG
吉野家、日本でも入って食べたことがない、どんなものかと、食べてみた。このセットで500円くらい、高!味はどうか、“ほかべん“の牛肉と同じ味、インドネシアバージョンだ。わたしには合わなかったが、もったいないから食べてしまった。

10:00発だったが、順調に飛んで、バリへはバリ時間、12:30に外に出た。ところが、迎えのミニバス、5人分だから、太田さんは30万Rp払わなければ載せられないと言い出した。タクシーなら10万Rpの距離、HISの日本人に頼んでみた。全く、融通が利かない、規則になっているから、払っていただかなければ、乗せることはできません、の、一点張り、仕方がないから、タクシ―を使った。10万Rp払ったが、ブルーバードのメータータクシーなら5万Rp以下だ。HISそんな規則は見直した方が良いんじゃないの。

またまた、来ちゃったバリ。
15時出発でムルアトゥのケチャックを見にいった。渋滞が所々であり、近くのコーヒー園まで、1時間半かかった。それでも、18時から始まるので、余裕があって、コーヒー園でジャコウネコのコーヒーを飲んでみた。コピ・ルアク(kopi luwak)というらしい、高級コーヒー?らしいが、もうし訳ない、あまり、逢わなかったが、飲みほした。そのあと、何種類かのコーヒーや紅茶などの試飲をし、ドリアン味が気に入ったので、その粉を買った。ジャコウネコは、アラビカ種の豆しか食べないという、食べるというか、飲み込むらしいが、本当かな、糞に豆のまま出てきている。全然、消化しないみたいだ。それを、洗ってきれいにしたものも、見せていた。
1IMG_1722.JPG
1IMG_1737.JPG
そして、目的のケチャック、18時15分前に入場した。もう、一杯一杯、観覧席には座れず、したのコンクリートに座らされた。18時始まったときには、お尻が痛くなっていた。狭い、入れすぎ、直ぐもの前デ、ケチャックが始まった。演出は派手、今まで、何回も見ているが、おふざけが多く、観客受けはしていたが、私は面白くなかったし、お尻の痛さが食いこんで、それどことではなかった。皆さんはこんなものかと楽しんでくれたようで、何よりだったと思う。19時終了、帰りは1時間で、アストンクタに着いた。皆さんとソトアヤムの夕食後、私が泊まるフェイブホテルに21時に着いた。
タグ:不満 満足 疲れ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆見学工場 [行動]

 3549 TRC、EJIPの中村社長、PARAMOUNTBEDの田中さんには、大変、お世話をかけました。有難うございました。梨大卒の同級生、皆さん、充実した体験をさせていただいて感謝。感激でした。

9時にイビスから出発、インドネシアの発展ぶりや日系企業の進出ぶりを先ず、確認したいという昨日から、南下し、メイカルタの建設現場の中を通り、東に向かいデルタマスに入り、また南下し、サクラホテルの前を通過、なお、南下しGIICに入った。私も久しぶり、先ず目に入ったのがSUZUKI広大だ。完成車の在庫でしょうか、これも広大だ。もう、皆さん、それだけで驚きだ。まだ、ずっと先にも、ずっと西にも真っすぐな道があるが、時間が限られているので、端までゆくのをあきらめて、引き返した。途中、日本語の看板の店も多く見えた。デルタマスインターの手前から西に向かう、自然に、デルタシリコンの2、3,4,5,6のエリアに入る。
カネフサやニットウなど、イジップから移ったり、第二、第三ファクロリーとしている企業も多き見られる。ここも、南に広がっているが。メイン道を通過するだけだ。自然にヒュンダイに入った。ここの団地は、道の基礎が手抜き何でしょうか、陥没が書が多いそして、南の出口から、EJIPの南に入り口に入る、入ってすぐ右側に、pt.TRCの入り口がある。約束の時間通り、10時丁度に到着した。
IMG_1684.JPG
丁寧なお迎え、恐縮、先ず、アジア三か国への赴任経験から、社長のインドネシアへ進出の日系企業の問題点を韓国や中国企業の例を挙げ、説明を受けた。私もそうだが、皆さん、多くの外国で勤務したことがないので、なるほどと、聞き入るばかりだった。ついで、工場の現場を一通り案内していただきながら、それぞれに仕事の重要ポイントの説明を受けた。やはり、工場の現場に入った経験が殆どない人たち、通過するたびに、作業している若ものから挨拶され、また、その手先の動きの速さなどを見、関心仕切り、今や日本の企業にはこういう風景は無くなってきているねと呟く。ここは女性の作業者が多い、何方でもできる仕事なら女性の方が良い。これは、全企業共通だ。

12時15分前にTRCから出た。次はMM2100だが約束は、13時、食事をすれば遅れるので、EJIPの中を15分ほど、そして、西に向かい橋を渡って、MMに向かう、ちょっと、遠回りし、ヤマハやアスモ、そして、ホンダモートル前を通り、インターの手前から、南に行き、私が1996年に努めた工場の前を通りながら、Uターンし、ベアチュカイの前を通り、向かい、7年ほど前に押出部門をたちたナンブの前を通り、今、難しい施策をしているHOGIの前をとおり、左折、左折でP,BEDに入った。13時丁度だった。ゴルフ仲間の田中さんに案内をお願いした。

直ぐに,金属プレスの工程いから、溶接や塗装、最終的には組立、出荷までの流れの工場の全工程を、丁寧に案内をしていただいた。いろいろな機能が付け加えられていく工程を皆さん、興味深めに聞き入っていた。やはり、教育や研究現場とは別世界。問題点、改良点を自ら指摘し、それを何とかしたいという話を聞かされ、なるほどと、聞きってもいた。私が作って提供した押出製品もちらっと見えた。時間をオーバーし、少しばかりの意見交換をさせていただき、失礼をした。ここは、私は20年のお付き合いだ。日本で、パラマウントベッドのお世話になっている方、私が提供したプラスチックの押出製品がくっ付いていると思いますよ。
IMG_1681.JPG
ゴルフにドライビングレンジの名残の向こうに高速道路の建設現場がみえる。
イズミで遅い昼食後、ジャバベカのホテルに戻り、16時過ぎにタクシーで空港近くのスイス何とかというホテルに向かってもらった。わたしは、とてもじゃないが、送る迎はできない、何時間かかるかわからない。工場に戻って、明日朝5;30のタクシーを予約した。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆歓迎 [思うこと]

 3548 いよいよやってきましたね。娘は仕事でベトナム、ハノイに出張中だとか、バイクの多さにびっくりだとか。

こちらは、安全を見て、14時過ぎにタクシーで空港に向かう、16:30にターミナル3に到着、早く着きすぎ、時間は十分ある。ここのタクシー乗り場の人達、私を覚えている、行くと、いきなり、チカランや?と言われてしまった。今日は、違うよ、向かいに来たから、ちょっと大きめで、タクシー6人乗り、運転手込みで7人、皆さん、それなりの大きさのバゲジを持ってきているので、そんなことを話して、タクシーというかミニバスを手配してもらった。95万Rpで。

遂にやってきた、大学の時の同級生4人と一人の奥さん。Selamat Datangスラマッ ダタン、ようこそ!だ。
18:00過ぎに、出てきた。皆さんとは、一年ぶり、甲府で会う顔とインドネシアで会う顔とは、明るさが違っていた。何故でしょうか。

18;30ジャバベカゴルフの直ぐ脇のイビス スタイルまで出発、もう、真っ暗、グロゴール経由の高速道路、例のタマンアッグレックの電飾を見ながら、スマンギの高架を通過、順調に東へ向かう、来るときに渋滞していた辺りも、渋滞はほとんどない。疲れているだろうから、黙っていようと思ったが、せっかくだからと思い、インドネシアの建設ラッシュの現場を見ながら、あれは、なに、これは、なにと説明しながら通り過ぎる。2時間ちょっと、21:00前にはホテルへ到着。
その後、遅い夕食、皆さんはナシゴレン、私だけソ、ブントゥットゥ、私以外はビールで乾杯。とにかく、皆さん疲れているでしょうが、元気そう。
明日の迎えに時間を言って、私は、失礼した。さあ、始まったぞ。皆さんの体調が悪くならないように願うばかりだ。
11:30を回ってしまった。早く寝よう。
IMG_1670.JPG
チャワンの中国高速鉄道建設現場
IMG_1679.JPG
 タマンアングレック15時ころの電飾
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆謝り方教えて [思うこと]

 3547 貴乃花は、行っちゃんている人だが、もう一人いた。「日本は過去の過ちに対して謝罪の気持ちを持つべきで、韓国人が受け入れるまで謝るべきだ」と言っている人、鳩山何とかという元首相?ですね。この人も、多分、行っちゃっている人でしょうね。
どの程度の過ちを日本が韓国に対してやったのか、人によって、国によって違う、それなのに、韓国人が受け入れるまで、どう、誤れば良いのでしょうか、なんと謝ったって、いくら、お金や技術を渡したって、そうですか、受け入れましょうと、心から言ってくれる韓国人は何%くらいいるのでしょうか。韓国の教育にも関係してくるでしょうし、経済力にも関係してくるでしょう。
じゃ、安倍首相が、この人のように、土下座して、ごめんなさいと言えば、受け入れてくれるのでしょうか。それなら、金をもっと出せということになるでしょう。いくら出せばいいの?きりがない話だ。

私、個人的には、既に、30年間に韓国人だけではなく、中国人、フィリピン人、そして、インドネシア人、多分、お金も技術も日本語も、多くの事で、援助をしている。今でも、継続している。親の世代が、迷惑をかけたであろう国に、ごめんなさい、赦して下さい、と、彼らに言ったことはない。彼らは私に感謝していると、自己満足している。それでいいと思っている。

余談だが、この中に日本人と結婚した人が二人いる、また、援助した人が日本で同国人と知合い、結婚したのが二組ある。今、私の会社に、ナンブから移ってきたディキ君も奥さんとは、私の日本の会社でアルバイトをしている時に知り合った。

日本が、“漢江の奇跡“の手助けをしたことは間違いない。当時に韓国経済力、GDPからしたら、多額の援助をした。それで、韓国の急成長を手助けした事実がある。その後も、様々な援助をしている。私が仕事を始めたころ、韓国の中小企業経営者の集団が静岡の工場を見学にして、私の技術もその中の数人に、見せてやった。彼らは、感謝感激だった。

それでも、慰安婦とか徴用工とか旭日旗とか、謝れ、謝れと言っている人、そういう教育をしている人、永久に、無くならないでしょう。どんな謝り方をしても、それが、彼らの生き甲斐だから。
ということで、誤りを受け入れていただくには、どうすれない良いのでしょうか、ね、鳩山さん。鳩山さん自身、どう誤れば、許してもらえる、受け入れてもらえるのか、韓国人のどなたか、「日本よ謝れ!の会」?の代表者の方と話し合いをしてみてください。何とかという韓国な大学の日本人教授や女性の慰安婦問題とか旭日旗で燃える女性教授らに、是非、聞いてもしいですね。そのくらいの知恵はあるでしょう。安倍さんや日本国民に、水に流してもらえる謝り方を示してください。それとも、かなりの財産をもっておられるらしいですね。私財を全て、日本を許さないといっている方々に、提供したらいかがでしょうか。

そんなしつこい韓国人が主流なのに、きつい性格の人が多いと思うのに、何故、昔、日本の通り道にされてしまったのでしょうか、モンゴル軍の通過道にされてしまったのでしょうか。韓国人は、その原因を真摯に考えてほしいですね。朝鮮半島から、そいう話題を聞いたことがない。
鳩山さんと貴乃花に関しての報道はしないようにしてほしい。
IMG_1668.JPG
ぺんぐりっぷ.jpg
こんな製品を作る方法を韓国人とシンガポール人に教えたことがあった。
IMG_1647.JPG
帰りに通過した通り、カキリマ。多くの仕事帰りの女性が立ち寄り、ブンクスをコスに持ち帰る。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆地震国インドネシア [思うこと]

 3546 このスラウェジトゥンガーの地震は9月22日もあった。その時の震源はパレの直下で津波は全くなかった。
Gempabumi Tektonik M=4.8 Mengguncang Provinsi Sulawesi Tengah 22 September 2018, Tidak Berpotensi Tsunami

Gempabumi & Tsunami 26 Desember 2004 2004年のスマトラ北部のアチェの西海底を震源とするⅯ9以上の大地震でした。
Dipenghujung tahun 2004, tepatnya pada hari Minggu, 26 Desember 2004, Indonesia dan delapan negara lainnya di kawasan Samudera India dilanda bencana tsunami sangat hebat. Tsunami tersebut telah merenggut lebih dari seperempat juta jiwa25万人以上の命 pada beberapa negara Asia dan Afrika yang meliputi : Indonesia, Malaysia, Thailand, Myanmar, Bangladesh, Srilangka, India, Maladewa, Somalia dan Kenya.
とにかく、日本と並んで、地震大国だ。私がインドネシアにいる間に、ニアス、パダン、メサン、パンガンダラン、タシクマラヤ、バントゥール、スンダンビル、バリ、ロンボク、マルク、クンダリ、などなど、インドネシアの各地で地震、津波が起きている。アチェを別格として、その他、合計で2万人以上亡くなっていると思う。
インドネシアの海岸沿いのいたるところに、地震が発生したら、向こうへ逃げろという、看板が出ている。避難集合場所も指定されていて、看板もある。
しかし、防波堤がある海岸はまれで、有っても、2Mくらいの高さしかない。造るのは大変なことだと思う。だから、自分の身は自分で守ろう、と、言うことになる。日本だって、設備や対策のレベルはかなり高いと思うが、同じようなものだと思う。

リッポチカランへ行ってきたが、行きは、チカランバラットインター付近を通って行ったが、帰りは、チバトゥの方からにしてみた。というのは、チバトゥインター近くから、リッポチカラン方面への近道があるのを知ったから、それの逆コースで行ってみようと思った。モールの前の道を道なりにひたすらに進む、以前は直進できなかった場所で南に右折したが、そこの直進道があって、車はほとんど行かないがバイクは結構行っている、そのあとについていくと、例のメイカルタのプロジェクトの真っただ中を真っすぐではないが、道なりに進む、両側は工事現場ばかりで、多くは高い塀があって,中が見えない。行く手に、建設が遠くに始まっている4棟の高層ビルがみえて、その方向に向かっている。やがて、私が以前確認したチバトゥインターの入り口手前にでた。左折して、インター入り口に向かうしかない。まさか、と、思ったが、ゲートの手前にUターン場所はあった。そこで、Uターンすれば、チバトゥインターから出てきた車と合流だ。そのあとは、今まで何度も通っている道だ。
1IMG_1653.JPG
1IMG_1659.JPG
1IMG_1660.JPG
1IMG_1665.JPG
かなりの近道になる、ただし、途中の両側に何もないので、通過するだけの道だから、空いている。渋滞になりそうにない道だ。これから、会社からリッポチカランやイジップに行くときは、この道を使おう。MM2100にも近いかも知れない。ただし、大型車はだめだ。通行できない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆バブルがここにも [思うこと]

 3545 STSに寄って、ホギ用の金型の修正を頼んだ後、MM2100のホギを訪問した。チビトゥンインターに向かって左折し、南にむかった。そこに、いきなり、道の両側に、高架用の柱が林立していた。何も乗っていない、何のため?こんなところに高架道路?インターにアクセスするのかな。しかし、インターの向こう側のMM2100のインターの向こうにもMM2100内にも高架の柱を作り出している。なぜでしょうか。道の両側にあるのは、インターからの出口、インターへの入り口用でしょうか。
IMG_1640.JPG
チビトゥンの町の方から、チビトゥンインターに直進して入ることができなくなっている。カリマラン通りを東に向かい、500mほど先の橋を渡ってUターンする場所まで行って、カリマラン川の向こう側を西に向かい、やっと、インターに入ることができる。また、ここも、遠回りを強いられ始めた。ま、インドネシア、こういうことが当然のように、あちこちに有る。
IMG_1641.JPG
この場所、カリマラン川の橋の手前、ここは十字路になっていて、川を渡って向こう側も十字路のなっていて、直進はチビトゥンのインターに入った。しかし、左折しなければならなくなったし、右からもカリマラン通りを通り抜け出来なくなった。あちらもこちらも遠回りになった。
一体この界隈、なにができるのでしょうか、広大な土地の造成が?繰り広げられている。MM2100インター、チビトゥンインター付近にもバブルを感じる。

ロッテマートの前横のAYAM GEPUK“肥満の鶏“というインドネシア料理ラストランで、昼食、ソプアヤムが辛く無くて美味しかった。セットメニューとテーが二人分で7万8千Rp,安い。
m.jpg
Mabes.jpg
中部スラウェジ、その後、Korban Meninggal Dunia Gempa-Tsunami Capai 1.203 Orang
Senin 01 Okt 2018 08:57 WIB今朝の時点で、1200人を越えましたね。まだまだ、行方不明者はいます。1500人は超えそいうだ。

イジップの工業団地の各社にイミグレのチェックが入るようです。2日から、一日,10何社に入って、関係書類やイタスの内容をチェックするとともに、訪問者があれば、訪問者のビザのチェックもするそうです。予告日に当たる日には、会社に来ないようにと、各社、関連会社にメールをしているそうです。その日に約束があれば,日を変えているそうです。

ノーベル賞を日本人がまた受けましたね。各国がまたぼやく季節になりましたね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感