So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆エポラギ [行動]

 3694 EPO lagihttps://www.youtube.com/watch?v=cp3veDfGaRo
VASANTA INNOPARK kawasan MM2100 Cibitung Apartement バサンタ イノパークというMM2100のインター付近に建設が始まったアパートのようですね。ドライビングレンジがあった場所から、25年以上前からあるルコとの間、すべてが、何とかタウンになるという。日本の都市空間をモデルにしたいようですね。南北の高速道路、中国高速鉄道、フライオーバーの高速道路、ごちゃごちゃ建設中ですね。リッポチカランの街並みにはなりそうもないのがいいですね。この付近、どこがどうなっているのか工事だらけですね。
aDSC01797.JPG
また、エポ(ビザの取り消し)が済んだので、サクラへいって、パスポートを受け取ってきた。シンガポール行きのエアーティケットケットの手配もした。日曜日の前に、インドネシアから出なければならないが、新しいビザを受け取れるのは金曜日,しかないので、金曜日、日帰りにすることにした。急な手配なので、6時過ぎ発でシンガポールからは22時(ジャカルタ時間23時)過ぎ発しか取れなかった。それに、高いね。6ジュタもした。
aDSC01787.JPG
この高架(ジャバベカ1からジャカルタ方面、高速道路に入るチカランウタマ2のゲートから)からチカランウタマ1ゲート辺りを見下ろしたところ、ジャカルターチカンペック高架高速道路の橋脚がこの高架の上を通るようになることがわかる。左端から高速道路に入るのだが、そのもっと左に中国高速鉄道の建設基地が広がっている。
aDSC01788.JPG
aDSC01794.JPG
路肩の外側に橋脚の鉄骨が組まれ出した。ここの上を中国高速鉄道が通る。この辺りからMM2100のゲート付近まで、工事が始まっている。少しずつ、見える場所で工事が始まるようになってきている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆テレビドラマ [インドネシア]

 3693 夕方、家に帰って、直ぐすることは、電気を付ける、扇風機をONにする、準備してある食べ物を温めるガスに火をつける。パソコンを操作する準備をする。お茶を入れる、そして、テレビをONにする。全く、静かより、お祈りの声以外なら、何んとなく、何かが聞こえていた方が良いからだ。テレビは、寝るときも付けっぱなし、3時間タイマーをセットしてある。自分でオフにすることはない。
https://20.detik.com/e-flash/20190225-190225122/pasca-lamaran-ammar-zoni-dan-irish-bella-berubah-jadi-tua Pasca Lamaran, Ammar Zoni dan Irish Bella ''Berubah'' Jadi Tua
最近のテレビ番組では、“チンタスチ”と“チンタブタ”というドラマが流れているチャンネルにしている。時間が早ければ、“トカンオジェック”を掛けている。

インドネシアのドラマは、一回1時間20分くらい?何となく、何時から始まって何時に終わるのか厳密に決まっていないようだ。大体、何時ごろから何時ごろまでという印象だ。テレビの画面に時間は出ないから、テレビで厳密な時間を知ることはできない。ブルサンブンという文字が出ると、今日はこれで終わりなんだと思うが、それまで、いつ終わるのかはっきりしていない。

“アナックアンギン“などもそうだし、夕方から深夜までのドラマは、休日も含めて、毎日、毎日やる。日本のように、一週間に一回、一時間というのはあり得ないようだ。そんな番組を見たことがない。大勢の俳優が出る番組もあるが、”オランクティガ”のように、数人しか出ていないという印象の番組もある。セリフも多い、大変だなと思う。偶にだが、途中で亡くなってしまわせる俳優も入りことはいる。

そして、真剣にのめりこむことはあり得ない。全ての、ドラマの内容が、私にとってはバカバカしいからだ。辻褄があっていない内容ばかりだからだ。
top - コピー.jpg
-tukang-ojek-pengkolan.jpg
“トカンオジェック“という、バイクタクシーの運転手を主に展開している番組、その中の一人は、客を乗せて出発する時に、「ブカンカ~~ット」と、大きな声でいう。目的の場所に着くと「サムパ~~イ」という。この番組、もう、5年以上、もっとかもしれんない、続いている。ゴルフのカート出発させるとき、また、止めるとき、そのセリフの真似をすると、皆さんも一緒に言う。先日、インドネシア人のある会社の社長が一緒だった時も、キャディーと一緒に、それをやったら、その人、相当気に入ったらしい。その人も大声で言うようになった。その後、その人に逢うと、必ず「ブランカ~~ット」という。その人、他の人、他のゴルフ場でやるときも、言っているよ、と言っていた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆やっかい [思うこと]

 3692 私のウェブサイト、使っていたプロバイダーがセービスを止めてしまうという予告が入って、乗り換えの方法も示されているが、その乗り換え先を使わないで、この止めてしまうプロバイダーの次に使っているプロバイダーに移そうとしている。“太田勝夫 enpla extrusion”のhttp:// にisland.geocities が入っている文章、画像が3月末に消えてしまうらしい。メインのウェブサイトの一部ではあるが、”Indonesian travel bookインドネシアの旅記録“”Indonesian life for Japanese日本人のためのインドネシアの生活“”Profile自己紹介“そして”Photo albmu写真集“のそれぞれの全部か一部に当てはまる。一部ではあるが、かなり膨大だという印象。10年以上前から2年ほど積み上げた記事だ。間に合うかどうか分からないが、毎日、コツコツと書き直している。

各サイトの文章をチェックしながら、新しいサイトに移しているが、誤字脱字、変換間違いなど日本語になっていない文章が、こんなにあるのかと再確認しながら、修正をしているので、なかなか、はかどらない。
zDSC01778.JPG
昨日の試作の結果を見て、条件をもっと変えてみたくなり、朝から2時間ほど、追加の試作をした。結果は明日出る。

バンドゥンのチトセという主に椅子を作っている会社からの依頼で、新製品の試作を始めた。私はノータッチ。全く、相談はなかった。その金型が一か月ほど前に出来上がって届けられていた。見て、びっくり、“大きい、重そう”こりゃ、誰が、何の参考にして、設計したのだろうか、誰が、OKをだして、制作依頼をしたのか、こりゃダメだ。という、印象だった。そして、今日試作をしていた。セットするのも大変。結局、今日のところはどうにもならなかった。当たり前だと思った。現在、量産をしている製品の1,5倍ほどの大きさの製品、溶融金型も冷却金型も5倍ほどの大きさになっている。多分、金型の価格も3倍以上したに違いない。
大きく、重きする必然性がどこにあるのでしょうか。今、量産の製品の金型より1,5倍で十分のはずなのに、どうなっやっているのだろうか。知らん顔をしていようと思う。

金型を作るときデザインを決めるときの私の条件は、出来るだけ小さくする、出来るだけ軽くする、制作費を安くする、修正をしやすくする。そして、求める製品ができること。しかし、この金型、全てがこれらの条件に付いて無視をしている。
zzDSC01763.JPG
フェアウェーに届かない7番ロング。情けないが非力だ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆寸法公差 [押出成形]

 3691 https://www.youtube.com/watch?v=dgSifklYs90
https://www.liputan6.com/news/read/3902641/20-jam-lebih-petugas-berjibaku-padamkan-kebakaran-di-pelabuhan-muara-baru
.先日紹介した新しい魚市場のすぐ北の漁港、早朝からの火事でした。20隻以上の木造帆船の漁船が残骸になってしまった。あの有名な、スンダクラパのすぐ東側の新しい漁港でした。
a466e7.jpg
Minggu 24 Februari 2019, 14:32 WIB
Total Ada 34 Kapal yang Terbakar di Pelabuhan Muara Baru 新しいニュースでは34隻になっていた。

いつもの通り、二日連続のゴルフの後、会社へ、セキュリティー一人しかいない工場へ、14時から試作を始めた。引取りスピードと厚さをいくつかの組み合わせで、サンプルを作った。閉じ具合とスリット幅の残り具合などを確認するためだ。一定の外径の丸棒を通し、開きの幅を確認する。しかし、外径が一定のパイプ、肉厚が変われば、内径が変わる。薄ければ、隙間が小さくなり、厚ければ、広くなる。その幅の公差が±0、5mmだが、肉厚の公差が±0.1ということは、内径の公差は、±0.2、円周の長さの交差が±0.2×3,14=0.628になってしまう。ということは、隙間の公差を1mmにしてもらわなけれが、公差内に入れることいは難しい、或いは、肉厚の公差を±0,05(0,95~1.05)と厳しくするしかないかな、そんなことも考えながら試作を続けた。そして、それなりの何種類かのサンプルを作った。

セキュリティーが手伝ってくれた。終わったのが19時を回っていた。その間、歩きっぱなしだし、結構、力が必要だったり、水浸しになったり、むか~~しからやっているトライの時の行動だ。二日連続のゴルフの疲れと重なって、疲れた。矢張り、腰は痛い

そして、試作を結果に評価は翌日以降になるが、装置の不十分についていくつかが見付かった。一週間以内の改良をして、また、テストをする。
zzDSC01766.JPG
夕方、工場のあたりの空、この後、豪雨になった。家に帰って洗濯を済ませた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆コンペ オネスト [ゴルフ]

 3690 小規模コンペだった。イジップ工業団地の南のゲートから入ってすぐ右側にある貸工場に入っている何社かのゴルフコンペに何故か、その工業団地とは全く関係ない私が何年か前から、潜り込んでいる。幹事をしない名誉会員ということになっている。このコンペは、一般的にあるニアピンやドラコンなどの賞はあるが、ドラタンといって、フェアウェーに乗って、一番飛距離が短い人が対象になる。また、順位での表彰はない。あるのは、オネストといって、隠しホールを前後半二か所、合計四ホールをパーとして、自分のスコーを予測し、ピッタリ当った人に、集めた賞金を受け取るという賞だ。シングルぺリアの計算方法と同じで、予想をスコアーを当てるということだ。

私が取れる可能性がある賞は、この二つだけで、私のためにある賞のようなものだ。結果、予想通り、ニアピンやドラコンやもう一つ、大波賞(前後半のスコアーの違いが最大の人)は、縁が無かった。ドラタンはどうだったでしょうか。これも、駄目だった。実を言うと、この7番ロングだったが、ナイスショットで真っすぐ、150くらい前方のフェアウェーまで、飛んで行った。しかし、1mほど届かなかった。ここでは、今迄、一度もフェアウェーに届いたことが無かった、今日も届かなかった。それだけの話だ。

最後のオネストは、完全に運の世界だ。予想より悪い人が多く、一番離れた人は20も多かった。100を予想していて、130以上叩いて、改善がどういうわけか、10しかなかった。私はどうだったか、予想より5多かった。そして、もう一人5多かった人以外て、これが、一番予想に近かったということで、賞金を二人で分けて、30万Rpくらいずつ受取った。実力には関係ない賞を獲得した。目出度しである。そのお金で、途中、ドリアンを買ってしまった。今日は半分、食べてしまった。

会社に寄って、明日の試作の準備をした。例のスリットパイプのテストを明日のゴルフの後やる。
aaDSC01740.JPG
朝ゴルフ場に行く途中の雰囲気。多くのカキリマが道の両側に出ていて、大勢の人がそれらの屋台で朝食用の料理を買っている。
aaDSC01741.JPG
昼前の花が開くピークだ。
aaDSC01748ー.JPG
今日も夕方、食事をしに、この工場の敷地内にやってきて、私が18時前にれるときに、彼らも出て行った。毎日、敷地内の良く育つ雑草を食べさせに、やってくるようだ。彼らの去った後の糞害が、半端ではない。車のタイヤにもベッタリ付くし、乾燥糞塵も皆さんの肺に吸収されるし、製品には他の様々な粉塵と共に付着する。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆どうにもならない [日常]

 3689 朝、久しぶりに光が差し込んでいた。美しいというか、きれいな幾筋かの帯になっていた。びっくりしたのは、その鮮明さ、その光の帯の中に、細かい粒が待っている、この分譲地に住んでいて、初めてこの煙のような空気が漂う中にいたことを知った。多分、何でもかんでも、茶色にしてしまう犯人はこいつらだと思う。日常的に、こんな空気を吸っているのか、眠っている時も。なんだか急に、喉が苦しくなったような気がする。大気汚染を確認させられた。
DSC01732.JPG
07;30、会社へ行こうかとしていつ時。停電、何故?この数日、毎日のように。何回も、豪雨に見舞われていた、停電の心配をそのたびにしていた。しかし、不思議なことに、一週間ほど停電しなかった。この文なら、雨季の最盛期の今、大丈夫かもしれないなと思っていたのに、今朝の明るい日差しの中、テレビ画面が静かに消えてしまった。当然、会社も停電だ。日本の五輪大臣ではないが、がっかりだ。

会社へ向かう途中、当然、停電地帯を通る。コンビニの前のゲンセットが大きな音を立てていた。会社はゲンセットを設備していない。
mati lampu.JPG
当り前だが、静かなものだ。止まってしまったラインの金型の一部は、解体していたが、それだけの仕事しかできない。すぐに回復すればいいが、と、思うだけ。電話もワイファイも通じなくなっている。

そして、電気が来たのが9;30、二時間の多分、天候ではなく、何かの工事のための計画停電だ。酷い物である。そして、停電前のラインの稼働状態に戻せたのは、それから、数時間後、金曜礼拝を終えてから14時を過ぎていた。多分、原料や人件費のロスは10ジュタ以上だったでしょう。今月、3回目だった。

客先に一部から、今日の納品は予定通りか、心配の連絡が、個人の携帯に入ってきていた。
エンダンさんに、再び、場所を移したほしいという、文章を送った。とにかく、仕事に対する意欲がそがれてしまう。皆さんの努力が、台無しになってしまうと。仕事が増えれば増えるほど、ロスも増えると。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆今日も雨だった [思うこと]

 3688 またまた、間もなくエポ、その為に必要というか、返す書類とパスポートをMM2100のルコのサクラまで届けに行った。会社から出たときには、上空、青空だったが、10分過ぎ、ジャバベカゴルフの入り口辺りに差し掛かった時、突然、大粒の雨が落ちてきた。プレシデン大学の前を通るころには、ほとんどのバイクは、雨宿りをしていた。雨具を来て、走るという状態ではなかった。
zDSC01700.JPG
ジャバベカ1から、ジャラントールに入った。全く、渋滞はなし、この辺り、左側路肩の塀、MM2100のゲート付近から2Kmくらいの間で高速鉄道の工事らしき雰囲気になっているが、あまり、人は見えない、この辺り、左車線の洗濯板状態が、通過するたびに彫が深くなっていて、車がボコボコと上下をする。今日にような雨の日は低いとことに水が溜まっていて、縞模様がハッキリしている、何やら逃げ水と言うか蜃気楼のようにも見える。洗濯痛さから、車の下回りに泥が洗われているような気がする。もっとも、そこで現れても、あちこちが工事中、赤土が泥んこになっている場所を避けることはできないから、車を洗うのは意味がない。
zDSC01706.JPG
来月頭にシンガポールになりそうだ。もう一年ということになった。
zDSC01712-.JPG
次は、修正を頼んであった金型が出来上がっているというので、チビトゥンのSTSだ。MMのロッテマレット側の出口からカリマラン川沿いの道に向かった。橋の手前、左折して、YKKの方の広い通りにでるのが一般的だが、車が多いし、遠回りになるので、橋の手前を右折して、近道に入った。この道、久しぶりに通るのだが、アスファルトが禿げ上がってしまって、泥水の深い穴の連続になっていた。こんな道が多いから、車を洗っても仕方がない。空いていて、途中で橋を渡って、いつも通る川の北側のいわゆるジャラン カリマランを通り、その後、ジャランラヤを通って、STSに入った。インサイドマンドレルも出来上がっていた。土曜日にはトライができる。
zDSC01725.JPG
移動中、前が見えなくなるほどのスコール地帯を何度も通過した。今月が雨季、洪水季節のピークだ。家に着いてからも、暗くなってからも、繰り返し、強烈な煩い雨音がテレビの音を聞けなくしていた。 
タグ:ビザ 凸凹 エポ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆この頃 [日常]

 3687 北ジャカルタ、観光スポット、スンダクラパ(木造貨物船専用の伝統的な港)の少し南にオープンした新しい魚市場の話。海洋大臣のスシさんが張り切って、日本の魚市場のような環境を作ろうと頑張った結果出来上がった。築地がモデルになっているようですね。
https://www.youtube.com/watch?v=3XBiUbPEOQQ
https://www.youtube.com/watch?v=BbGP8Q1ZFSU
この辺り、昔はよく行った。汚い、魚市場にもスンダクラパにも、そして、アンチョール、また、ちょっと西のプルウィット、ボーリングやアイススケートをしに行ったものでした。
その辺りのチョット南にコタ グロドック、ここには、今でも、偶に、必要な道具を買いに行くことがあるが、他の場所に寄ることはない。
775pasar ikan.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=ZSKRMkde3hE
Polda Metro lakukan pemusnahan narkoba sebanyak 127 kilogram sabu, 92.000 butir ekstasi dan 325 gram ganja. Barang bukti itu hasil pengungkapan jaringan internasional yang berhasil diamankan Polda Metro Jaya. 127 キロのサブ、92,000 のエクスタシーと 325 グラム マリファナの薬物。相変わらず、凄いですね。殆ど、毎日のように、このニュースがある。殆ど、ヌサカンバンガンで死刑になるのにね。

https://www.youtube.com/watch?v=EvLqVf0b5N4
DSC01692.JPG
最近、使う必要がある製品を作るようになって、何とか使えるようにしようとメンテナンスが頑張ったが、まだ、正常には使えていない中国から輸入した回転鋸刃式の自動カッター。とにかく、中国製の押出ライン一式、3年前に、コミサリスが買ってしまったが、使っているのは押出機だけ、引取機もナイフ式の自動カッターも、改造費をかなりかけたが、使えるまでに至っていない。残念な買い物でした。今の工場は、もっと、残念な買い物ですがね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆website更新 [思うこと]

 3686 きっかけは、2006年、パニック障害に襲われて、仕事やインドネシアどころではなくなって、日本の家で様子を見るしかなくなってしまい、たちどころに暇になってしまった。パニック障害の方は、あれだけ酷い目に会ったのが、症状が全くでなくなってしまって、再発の不安はあったが、普通の生活はできるようになっていた。直ってしまえば、ずっと、家に閉じこもることはできないから、また、何社から。インドネシア復帰の誘いもあった。しかし、迷惑を掛ける心配もあって、直ぐとはいかず、しばらく静養ということにした。さて、何もすることが無い。この間、自分の記録を残そうと思って。自分のウェブサイトを立ち上げることとした。
パニック障害に掛かって、暇になってしまったことが立ちあげた理由だ。一挙に、それまでの自分記録を書き上げたのが、2007年でした。その後、インドネシアに復帰し、インドネシアの暮らしに関して,書き出し、旅もどんどん追加し、インドネシア語の早覚え、様々な注意事項も書く加え。次第に膨れ上がっていた。2007年から2008年くらいにスタイルはほぼ完成し、後は、主に、新しい旅と製品の記録を追加するだけになっていた。
もう。10年以上過ぎてしまった。ついで、書き始めたブログが4000回近くになっている、11年、続けていることになる。

仕事や旅の記録は、その時の記録そのままでいいのだが、インドネシアの暮らし方や注意事項、自分の履歴は変化をしている、内容が、現在の状況ではなくなっている。そのままでは、間違っていることになってしまう。特に規制はどんどん変化しているので、ブログではその都度、書いているが、ウェブサイトは間違えていることになってしまっている。単に10年前はこうだったよ、ということになってしまっている。

今、ソフトの乗り換えをする機会になっているので、読み返して、当時は当時として残し、現在を追加しだしている。これが、始めると、自分ながら、膨大だと思う、大変なことにまた、取り組むことになってしまったと思うが、やるしかないと、始めた。今月末が目標。
DSC01682.JPG
DSC01687-.JPG
コタチカランの商店の看板、ひらがなやカタカナが目に入った。イノアック関連の店のようだ。家具屋さんと寝具屋さん、発砲スチルールを使って製品の紹介だと思うが、“ないば”って、何?
DSC01673.JPG
この田んぼ、私がこの辺りを通るようになって2年以上すぎるが、売り出しの看板が出され続けている。ジャバベカ6の先に当る。何故、売れないのでしょか。ここは、将来、道になるしかないと思う。
タグ:更新 現実 違う
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆部門閉鎖 [思うこと]

 3685 ラックが大量に運ばれてきた。ある会社のそれを使う部門が閉鎖された。設備は、そのままにしておくしかないが、製品置き場は必要なくなるし、検査や仕上げの場所や道具も必要なくなったということで、人も必要なくなった。

聞くところによると、その会社で、熟練が要する仕事で、忙しいく利益を上げている部門があって、技術者が少ないため、全て正規従業員で14人。7人ずつの二交代12時間勤務で10年以上やっていた。土日もオーバータイムで何とか回していて、彼らの給料は、基本給の倍以上を受け取ることが普通になっていた。ところが、閉鎖の部門から、作業員が回されてきて、一挙に従来の倍の人数になってしまったそうだ。気の毒なのは、儲け合っていた部門の今までの人達、二交代で残業が普通になっていたのが、残業がなくなった。休日出勤もほとんどなくなった。給料が一挙に半分になってしまったそうだ、それだけではない。契約社員で、技術を持っていない素人が、製品を作るようになって、指導は大変だし、不良品は増えるし、検査、手直しは増えるし、とんでもない事になってしまったと、嘆いているとか。大変ですね、この会社。

韓国の事は書きたくないが、いったいどこまで謝れ、払え、と言い続けるのでしょうかネ。とにかく、日本は、無視をしているのが一番だと思う。反応もしない方が良いと思う。韓国、こんなに、反日をして、損をする方が多いと思うのだが、得することがあるのでしょうか。そして、多分、このような、反日が、そんなに長い間続くとはお思えない。行き着くところへ行けば、政権が交代する。その時、韓国の歴代大統領と同じ運命になるのではないでしょうか。文さん、何人いるか知らないが、その時のことを考えておいた方が良いですね。

体の節々の痛さが直らないし、何となく、体が重い、動きたくない状態が直らない。
DSC01674.JPG
DSC01676.JPG
こんなのが大量に来ている。
タグ:閉鎖 移動 部門
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆スガール [状況]

 3684 segar清々しいという意味です。4月17日、大統領選挙ですね。今日も公開討論会が催されていた。全てのチャンネルでその模様を報じていた。ジョコさんとプラボーさんだ。私には、違いがよく分からない。あまり関心はない。前回も同じ二人の争いだった。それより、4月はハリラヤが2日ある、大統領選挙の日は水曜日、ハリラヤ扱いで、休みになる。その週末。金曜日は、ビッグフライデーで休み、仕事上、非常に都合が悪い。
aaDSC01668.JPG
今日もゴルフ、二回連続、途中で止めざるを得なかったが、今日はどうだったでしょうか。今日は最後までできた。さわやかな日本の夏の雰囲気、雨季の晴れ間は、日差しが強いが、日陰に入ると心地よい風が吹き抜ける。ゴルフの方は、腰や背中が痛むことが気になって、いい加減、スコアーよりも、こういう、環境にいることで、何となく満足しながら回った。
aaDSC01654.JPG
aaDSC01655.JPG
朝、8時前の朝食は、一番スタートの直ぐそばの休憩所でミーアヤムだった。3万Rp,グストハウスのレストランのジャバベカヌードゥルは税込みで10万Rp近くになる。それに、こちらの味の方が私に合っている。
食べながらの前の様子だが、最近、クラパムダ(椰子の実)が売られるようになっている。飲んでいる人を見たことが無い。飲みたければ、どこの道端でも売っている。値段もここの三分の一、一個、百円もしない。一番スタート待ちのカートが列を作っている。
左に何やら看板が出ている。ちょっと前、アナッククラカタウの崩壊によって津波に見舞われたジャワ西海岸のタンジュンルスンリゾートの宣伝です。崩壊した建物は、既に元に戻したという、もう、以前の状態の戻っているから、どうぞ、行ってみてくださいと言われた。
aaDSC01670.JPG
ズボンのほころびを修理屋さん直しを頼んであった。会社へ向かう途中、寄って、受取った。1万Rp払った。安!もう、30年以上はき続けているズボンで、何度も修理して使っている。ポケットの入り口はささくれているし、日が当たる場所にいろが薄くなっている。お尻の生地が薄くなったところは、補強してもらった。

会社で一仕事、昨日入った装置の片づけをちょっと手伝った。重い物は見ているだけだったが。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆装置を拾った [押出成形]

 3683 明け方、強い雨が降っていたが、7;30スタートの時には、すっかり、すっきり、上がっていた。ところが、後半、11時ころから、雲行きが怪しくなってきた。前回、日曜日と同じ雰囲気になってきた、14番が終わって降り出した。15番のスタート待ちで、どっときた。又ダメか、しばらく雨宿り、小降りになって、15番スタートした直後、また、雷と共にどかっと来た。もうだめだ。15番を終わったところでギブアップ、前回と同じ、フェアウェーもグリーンも水たまりになってしまっている。上がっても、出来ない。二回連続の途中バタルカンだった。一斉に皆さん、中止になので、ロッカー、シャワーはダイ混雑だった。レストランもだった。13時ころ、P,BEDの担当者と金型の更新について、お願いをした。

そして、会社へ、ナンブから、手押しカッッターやプレス機、各種ラックなどを持ち込まれることになっていた。というのは、ナンブの押出部門の面積がドンドン縮小され、仕事が増えても、装置を増やせないどころか、能力を超える受注が増えた。そこで、二社の私たちの会社に製造を依頼してきた。ナンブはどうすることもできず、金型を手放し、三カ月ほど前から、その製造を順次、始めた。そして、今、その全部の納入をし始めた。ところが、それらの製品、定尺カットや穴あけの後加工がある。その装置が足りない、そして、ナンブはその装置がいらなくなった。ナンブは、いらなくなったその装置を早く処分して、空き場所に増えるトリムなど車の椅子の部品の製造工程を置きたい。こちらは、それを欲しい。

教え子と話をし、それらを処分(捨てる)して、私たちが拾うことにした。やり方は、こうだ。ナンブは装置を売ることは定款上できない。捨てるしかない、業者の処分を依頼する。業者は私たちの会社へ捨てに来る。というか、売りに来る。業者にお金を渡す、そのお金は、ナンブの元、私の部下に、大部分は行く。彼らの小遣いになる。ナンブは、ただ、処分の許可を出すだけだ。金額については秘密だが、簿価ゼロの装置から、関りのある人達、全員納得の金額だ。
zDSC01651.JPG
zDSC01650.JPG
zDSC01639.JPG
大部分、私が設備を指導した見覚えのある装置だ。

夕方、二台のトラックがやってきて、荷下ろしをした。19時前までつき合った。予想以上のボリュームで、ラックなどは、また振り出した雨の中、外に置くしかなかった。私たちの工場、もう、一杯一杯だ。

腰が痛い、背中が痛い、時々、腰に手を当てて、そっくり返るポーズをとる。昔、年寄りがしているのをよく見たポーズだ。私がやっている。
タグ:満足 装置 中古
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆何回目か試作 [押出成形]

 3682 最終結論のサンプルを作るための試作だった。これをもって、客先の担当者、また、日本人の責任者の方と製品のチェックポイントについて話をするためだ。それと、現場の担当者からは、アニーリングをして修正するという話が出ているが、それは、双方にとって、かなりの負担になるし、修正しなければならに状態なのかも疑問だし、やはり、実際に使って見ないと、求めている品質が必要なのか、あるいは、求めている品質が的外れということあると思う。

客先の担当者が、サンプルを受け取りに来た。明日、アニーリングのテストをするそうだ。その前が、私にとっては久しぶりの大変を感じた。昼前から準備をし、試作を始めた。数時間、ラインの脇を何度も往復しながら、調整をする。慎重に大胆に。自分なりに、渾身の力を使うこともある。HDPEのパイプを作ることができる日本人は、インドネシアに私一人しかいないと思いながら。
DSC01641.JPG
いろいろな条件で製品を作った。これは、パイプを日本の刃が押出方向に入ったスリットジグを通して、約25%の円周を切り落とし、パイプに隙間を作る、それを定尺カットをする。切り落とした部分の隙間が径が小さくなるとともに、狭くなる。その隙間が求められる目標に入る事を願って、条件を変えている。

サンプルは、渡した。まだまだ、改良をしたい場所がある。また、インサイドマンドレルの方もやってみる。まだ、続く。

腰や背中が痛い、時々伸びをしている自分がいる。数時間、動き続けることは、体に来る。年齢を感じる。年だね。
DSC01638.JPG
日本の田植え風景を見たのは、いつ頃だったか、覚えていないほど、遠い昔のことだ。インドネシアの田植え風景は、ほとんど、毎年、何回も見る。よくわからないが、適当な時期、田植えをしたい時期にしているような気がするが、雨季の終盤にする地方が多いようだ。それが、このごろだ。苗代があちこちに見えるようになる。この頃の日本の子供、苗代なんて見たことが無いのではないかと思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆インドネシアだから [日常]

 3681 来週には、何本かのサンプルを提供しなければならない、切羽詰まってきた。責任を感じる。修正した金型を受け取りに行った。今晩、トライをすると言ったら、明日、自分たちも手伝いたいから、明日にしてほしいと言われてしまった。
zDSC01619.JPG
zDSC01623.JPG
コタチカランを通り抜けて西に向かい、金型やに向かう途中の様子。会社から北へ向かい、ジャランラヤに出るには、この踏切を渡らなければならない、今日は、たまたま、直前で遮断機が下りてしまった。その直後と列車が通過いしている時の様子です。遮断機はこちらからの方向、踏切の半分しか遮断をしない、対向車線側は、遮断機はないから、そちらから、自由に入ることができる、バイクの多きは、列車が通過する直前まで、向こう側へ渡りつづける。少数がこちらの遮断機と線路の間に止まっている。少数と言ったって、この状態になる。子供を乗せて、3に乗り、4人乗りも普通だ。
zDSC01626.JPG
zDSC01627.JPG
しばらく、国道を走っていると、大型で大量の荷物を積んだトラックが3台、内対向車線の二車線の中央寄りに止まってしまって、何やら、荷物の点検?積み替え?をしている。こちらは、珍しく、渋滞をしていない。そのすぐ後ろから、遥かか中まで、対向車線は大渋滞、前の様子を知らない後続の車、通過するには、まだまだ、遠いよ、時間が掛かるよ、気の毒だ。帰りは、ここはこの道を使はないと決めた。
DSC01637.JPG
金型を受け取り、帰りはカリマラン通りを使った。SIMの発行所の手前からジャバベカ1に入り、ジャガベカ2を通過し、ファーマーズマーケットで一週間分のショッピング、この柿Kesemek、ちょっと小さめだが、次郎柿だ。ずっと前、ジャカルタの日本食スーパーで、渋抜きをした灰が付いている小さな柿を見たことがったが、これは、初めての出会いだった。何やら、痛みが激しく、黒くなっている部分が目だつ。どこからか聞いたら、スペインだと言う。ざっとみて、50個くらいしかない、食べてみたいが、腐り具合が気になるので3個だけ買ってみた。一個、70円くらいした。高い!家ですぐ食べてみた。熟柿ではなく、腐っている部分が三分の一、でも普通に日本の柿と同じ、美味しかった。でも、もう買わない。
米5Kg、牛肉レンダン2Kg,カボチャ、ジャガイモ、玉ねぎ、その他もろもろ、合計1ジュタ近かった。
zzDSC01635.JPG
私の住処はこの写真の一番右の赤いカーテンの家、まだまだ、住宅を増やし建設途中だ。こんな、一棟が400ジュタ(350万円)だそうだ。数年前の倍になっている。建設に100ジュタ(80万円ちょっと)も掛からないじゃないかと思う。
タグ:渋滞 踏切
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆損得の原因 [状況]

 3680 押出成形、特に、エンプラの押出成形は儲かりました。先日書いた固定費、各ラインのアワーチャージ、稼動率を参考に見積もりなどということはしません、原料費の三倍にしていた。後加工がある場合は、一個当たり、いくらと乗せた。流石にK千円以上する原料を使う製品は、倍率を下げた。それで、十分すぎるほどの利益が上がっていた。何故でしょうか、私がその部門や会社の経営していたからです。
東プラの時の押出部門、太田化工の沼津の時。そして、静岡の時、そしてPT,KITAGAWAの時、このときは、本社がフジプラ精工から購入していた製品をその時の価格の60%(500万円で購入していたが300万円)にし、なおかつ、射出の面積の三分の一以下の面積、三分の一以下の人数だったが、全体の固定費の半分を負担させられて、それでも、利益が出ていた。射出の赤字を消す体裁作りだった。ついで、PT,AFMI(TPR)ここは、冷蔵庫のガスケットだけしかできなかったが、私が運営し、コントロールケーブルチューブなどを作って、黒字にした。そのあと、PT,KITAGAWAが撤退して、教え子たちが経営する会社を私が資金提供して立ち上げた。ここも、いきなり、儲かっていた。そして、PT,NANBUに当時の社長の頼みで、丸ごと、押出部門として入った。全員をいきなり、正規従業員にした。勿論、最初から利益を上げて、そして、揚げ続けている。押出部門以外の従業員が10倍以上の射出や塗装、真空蒸着などの部門は、赤字だという。そして、今、押出部門も怪しくなっている。

損をした会社はASKA、経営権、発言権は全くなく、私が準備した押出ラインを数人で稼働させていたが、そして、事務所の人間は社長を始め10人ほど、輸入機械の販売やメンテナンスの本業の仕事をしている人たちの給料の半分を負担させられた。全く、見込み違い、これじゃ、利益どころではない、見積もりの価格を上げろとまで言われた。私の部下のインドネシア人が気の毒だ。そして、今の会社に身売りをした。
そして、今の会社はどうか、もうからない、矢張り、私が経営していないからだ。初代、二代目の社長、何方も何やら、領収書が無い支出が毎月売り上げの10%くらいは消えていた。
損をした会社はASKA、経営権、発言権は全くなく、私が準備した押出ラインを数人ので稼働させていたが、そして、事務所に人間は社長を始め10人ほど、輸入機械の販売やメンテナンスの本業の仕事をしている人たちの給料の半分を負担させられた。全く、見込み違い、これじゃ、利益どころではない、見積もりの価格を上げろとまで言われた。私の部下のインドネシア人が気の毒だ。そして、今の会社に身売りをした。
そして、今の会社はどうか、もうからない、矢張り、私が経営していないからだ。初代、二代目の社長、何方も何やら、領収書が無い支出が毎月売り上げの10%くらいは消えていた。
その上、初代が使えない中古押出機を買い、二代目とエンダンさんが、使えない中国製の押出ラインを買った。これらに、改良費として300ジュタ以上つぎ込んだが、まだ、引取機は使えていない。もう、新しいものを買った方がが安いと、注文済だ。
今の工場、引っ越し費用も200ジュタを使った。そして、もう、どうにもならない、停電、悪質な水、埃や小さい虫が大量に入ってくる。工場の前は泥んこ、牛やハギの糞が水に溶けている。もう工場が狭くなっている。一年以内に、中二階を作るとか、倉庫や後加工場を借りると、とに角、広げなければならなくなる。出費は嵩む、そして、ロスが増えてゆく、折角、張り切って入ってきたDiki君には、気の毒だが、常に売り上げの10%程は損失を出し続ける。売り上げを増やせば増やすほど、損失の金額も増える。ざるで水を掬っている。
私は、もう一年、延長手続きに入ったが、多分、この状態は、どうにもならないでしょう。
DSC01608.JPG
多分、間もなく、田植えが始まる。カモはねぐらに帰った。
DSC01612.JPG
P.BEDの今年のカレンダー、写真の位置をちょっと変えたデザインになっている。
タグ:損失 気の毒
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆MRTなど [情報]

 3679 いよいよ、3月12日、運行開始のMRTジャカルタ、初日は2万人を限度にタダで乗れるそうだ。ただし、ネットで予約は必要だとか。
https://20.detik.com/detikflash/20190212-190212096/mau-naik-mrt-gratis-bisa-begini-caranya
これが、開通したからと言って、トランスジャカルタがある限り、ジャカルタ南北の渋滞が少なくなるとは思えない。

このDVDは、高架高速道路とLRTと高速鉄道の様子が、一か所に見えるところをドローンで撮っていますね。
高速鉄道の工事、建物中に何があるのでしょうか。人気がありませんね。19年には開通のはずが、今、20年と言っているが、一説には24年ともいわれている。
高架高速道路は,どうでしょうか、ジャカルタ、チカンペックとなっているが、ジャカルターカワワンバラットですね。今年のレバランのムディックには、間に合わせると、言われていますが、どうでしょうか。
LRTは、ブカシティムールまでですね。こちらは、もう一年、来年のレバランに間に合わせるのではないでしょうか。
https://www.youtube.com/watch?v=SZh5wPh8XsA
無茶苦茶な渋滞の今、これらが、使えるようになっても、渋滞はなくならないでしょうね。
DSC01599.JPG
金型の修理依頼に行った途中、チカランバスターミナル付近でのラジア(交通取り締まり)。
DSC01603.JPG
その帰り、コタチカランの踏切、遮断機が下りた状態、私はこちら側の車線で持っているが、多くの車は、対向車線に行け待っている。踏切の向こう側も同じだから、踏切の手前から、割り込み争うになる。インドネシアスタンダードですね。
  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆残っている疲れ [思うこと]

 3678 朝の内、昨日の疲れと睡眠不足からか、頭がちょっと異常、それでも、昨日の結果だしと、皆さんへの経過説明をしなければならない。昼頃までぼーっとしていたが、何とか頭の痛いのが直った。スリットの角度を確定した。
DSC01594.JPG
こんな製品が、特に隙間の広さが安定するように条件を変えてトライをしているわけだが、同じ条件でパイプを作っても、スリット(切り取り)するタイミングで閉じ方が違うよいうなので、どのタイミングで切っても広さがいていになるようなパイプの製造時の条件を見つけなければならない。すぐそこまで来ているが、まだ、遠いかもしれない。客先がこれを使う装置をまだ入手していない。装置が整ったら、使ってもらって、要求品質を決めてもらう必要もある。また、明日の朝、道具の改良をしてもらうために外注先へ持ってゆく。
DSC01590.JPG
久しぶりに、金型を焼き場で焼いた。明るいので青い炎は見えませんね。金型を焼くのではなく、樹脂を溶かして金型を綺麗にする。このバーナーで焼いて金型を瀬びする作業は、53年前と同じだ。どこで仕事をするにも、先ず、バーナーを準備し、バーナーを買ってきて、LPGボンベも手配した。並行して、テフロンコーティングをするために使った電気炉で焼いたこともあったが。時間が掛かっても構わないものだけに限った。
ATMberas.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=_rFbP1hH1Og
ATM Beras Kota Bandung Hadir di Lima Masjid dan Satu Gereja
バンドゥンの五か所のモスジットと一か所の教会に、設置された、お米のATMが話題になっていますね。
DSC01592.JPG
朝日を背に、通学、私の会社の反対方向ですね。女性の学生服は皆さん共通、こんなものです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆腰が痛い [行動]

 3677 いつものように、日曜日、天気も良く、7時半プレーオフでした。順調に進み、9時半にハーフ、前がつかえていて、20分ほど待たされた。これが、最後までできなかった原因になってしまったようだ。11時半前に雲行きが怪しくなってきた。15番に差し掛かった頃だった。15番が終わって、ここで、3組待ちになってしまった。今にも降りそうになってきた。20分くらい待つうちに小雨が降ってきてしまった。お祈りの声が聞こえ始めた。12時だ。そして、16番ロング、小川の前に来た時、左前方、グリーンの向こうの11番のスタート方面からグリーンに向けて、滝が落ちるような水のカーテンがつむじ風と共に迫ってくるのが見えた。全員が。一斉に、見つめた。来るぞ、来るぞ、と言っているうちに、豪雨に飲まれた。ボールはそのままに、一斉にカートへ走って乗って、17番サイドの屋根がある休憩所に飛び込んだ。3組全員で22人が避難した。

30分ほど待ったが、雨が止む気配がない、空に明るさが見えてこない、フェアウェーに水溜りが目だってきた。こりゃ止んでも、プレー再開はできないと判断し、中止することにし、ちょっと、小ぶりになった瞬間、クラブハウスに走った。今回の雨季では。始めての途中キャンセルだった。

食事中も強風と豪雨は止まなかった。午後組は、多分、ほとんどが、途中で切り上げたと思う。聞くところによると三ホール迄のプレーなら、全額、払い戻されると聞いているが、皆さんどうしたのでしょうか。私は、小降りになったときに、食事を切り上げ、駐車場に走った。そして、会社へ、14時過ぎの入った。
aDSC01582.JPG
5号機、金型のセットをし、新しく作ったC,Cieをセットし、準備完了、ヒートアップ後スタート、セキュリティーに手伝ってもらって、試作品を作った。押出機から引取機までを頻繁に走るように行きし、調整をする。50年以上前から、同じようなことをやっているが、流石に、そのころと同じ動きのをしたため、腰が痛くなった。腕の肘の内側の筋が痛む。雨は止んでいた。水を水槽に満たさないで、空冷にした、こんな、みっともない製法も工夫の一つだ。これは、問題を解決するであろう、手段の一つだ。明日、その他の条件変更による、結果を確認する。
aDSC01585.JPG
18時帰宅途中。また、大雨が降ってきた。車の前が見にくい。なんで今頃、こんな狭い田舎道に観光バス?多分、この辺りの人を乗せて、どこへ行って、帰ってきたのだろう。
aDSC01557.JPG
それから、昨日買ったドリアンを摘まみながら、洗濯、夕食つくり、雨が止まない。体中が痛む、明日大丈夫かなと思う。
タグ:腰痛 大変 疲れ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆場所が悪い [思うこと]

 3676 ゴルフの後、会社へ、コミサリス、エンダンさんが、オーディットにやってきた。ここの社長がディキ君に変わってからの業績に関して、ノータッチなので、それに、一か月半ほど離れていたので、数字を全く知らない、ただし、感じで、どれほどかは分る。仕事は確実に増えている。当然、もうかっているはずだが、見ていると、忙しいばかりで、その割に、生産量が増えていない。というのは、時間と原料のロスが多いからだ。原因は、停電と水に細かい砂など異物が混じっているからだ。メンテで時間と費用のロスは、ハッキリしている。エンダンさん、自分で決めたことだが、気の毒だ。

見積もりをするときの基本数値の一つに、固定費というのがある。作っても作らなくても装置が動いていてもいなくても、掛かる費用です。例えば、原価償却費とか製造部門以外の人件費とか借金の利息などです。工場全体の製造装置に負担させるのです。私たちのように押出成形ラインがあるなら、四ってその能力によって、割り振ります。年間の稼働日日数、予想の稼働率などから、そのラインの一時間当たり、1分間当たりに負担する固定費が決まります。これは、年度初めに、経理から知らされる数字です。この数字に基づいて見積もりをします。実際の稼働率が想定より少なければ、利益が減ります。停電は稼働率を少なくする。停電を想定して、稼働率を下げて固定費を決めるわけにはいかない。

また、もう一つ、その製品を作るときの原料の歩留まり(収率)を何%にするかも決めます。製造量が大きければ、%が高くなるし、少しだけの生産量なら収率は少なくなる。例えば、10Kgの製品を作るとき、製品になるまでのロスと止めるときのロスが2Kgとすれば、原料価格が1kg、500円なら600円の原料を使ったことになります。もし、停電が生産真ん中であれば、5Kg二回ロス2Kgも二回になるから、700円の原料を使ったことになる。
停電がどれほど利益を消すか、儲けがすっ飛んでしまう。
zDSC01543.JPG
zDSC01541.JPG
明日、試作をするための金型をSTSへ受け取りに向かった。普通は45分くらいのところ。大渋滞のため2時間かかってしまった。ルマーアバンからSGCまでのジャランラヤだ。
zDSC01552.JPG
zDSC01555.JPG
帰りはその道を逆だと、また、大渋滞に飲み込まれるので、ジャランカリマランを通った。ジャバベカ2に入って、また、果物屋で止まってしまった。ドゥクパレンバンが旬、2Kg買ってしまった。ついでにドリアンを無視できなかった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆納品が遅れる [思うこと]

 3675 2月は、雨季の最盛月、インドネシア中各地から洪水、崖崩れのニュースがある。ブカシ、カラワンも道路の冠水は至る所、納品に出かけたトラックや車が先方になかなか到達しない、客先からどこへ行っちゃったのか、問い合わせが入る。MMへ行った車、出発して二時間過ぎているのにまだつかない。今、やっと、MMへ入ったところだという。結局、15時に出発して、戻ってきたのは19時だった。

https://inet.detik.com/fotoinet/d-4419165/potret-karyawan-super-lelah-di-jepang-bergelimpangan-di-jalan/3/#photos
Yahoo ndonesiaのニュースのトップでした。
Potret Karyawan Super Lelah di Jepang Bergelimpangan di Jalan
日本で、従業員がスーパー疲れて通りに横たわっていた
Instagram yang beralamatkan di shibuyameltdown itu mengumpulkan foto orang Jepang tumbang karena kelelahan bekerja atau mabuk. Foto: Instagram
疲れか酔っぱらってか、ひっくり返っている人の写真を集めた。
zd6a5025.jpg
一例
zDSC01517.JPG
最近、S-PVCチューブ、社内で使う分の生産を自分のところで作りたいという相談があった。ゴルフ仲間なので、教えてやるが、まっかく、応用が利かないよ、それでもいいなら、教えてもいは30万円くらいで出来る。いよと言ってある。これは、
自社のライン、分かりにくいと思うが、右がなんでもできるライン、左はS-PVCの細いチューブしかできないライン。水槽は雨樋のようなもの、引取ロールもベルトの必要はない。押出機以外
zDSC01532.JPG
今日も昼食はミーアヤムバソの出前。大盛り、普通の倍の量だ。これで、200円くらい。十二指腸がパンパンだ。美味しい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆インドネシアスタイル [思うこと]

 3674 いうか、インドネシアン スタンダード、と言った方が良い。日本なら、まったく、売りもにならない。不都合ばかりで、メリットが無い。スタンダードを変える会社はないのでしょうか。

例えば、私が住んでいるような壁が共通になっている住宅、並びの家の間取りは左右対称になっている。今の家は、ほぼ間口の真ん中に位置口がある。入った部屋が扉の右に壁があり、左が壁までの部屋になっていて、奥行きの三分の二がその部屋になっている。その奥に台所があるが扉と窓で隔てられている。右は壁が途切れて、その右にトイレ(カマールマンディ)がある。そのトイレの右に部屋があるし、トイレの左側にも部屋がある。その部屋は、台所と隔てる壁になっている。
ようするに、部屋に入って数歩歩くと右のトイレがある。そのトイレ、部屋に挟まれていて、奥は隣と共通の壁になっていて、壁の向こうはトイレになっている。私は入って直ぐの部屋、一部屋で生活をしている。トイレの両側の部屋は、ほとんど、使っていない。少ない持ち物の物置になっている。この構造はスタンダードです。トイレに窓や換気扇はない。匂いは私が座っている、食事をしている場所方向に向いているだけ。そして、トイレには、トイレットペーパーを置き場所が付いていない。水で洗うためのホース付きノズルが着いている。私は必ずペーパーを持ってはいる。
zDSC01528.JPG
何故でしょうか、扉の高さが2,5M近くある。インドネシア人、多分、日本人より5Cm以上、身長が低いと思うが、何故、高いのでしょうか、分からない。そして、もっとびっくりは、天井の高さ、5mはありそうだ。扉の高さの倍はありそうだ。そして、電灯は、吊るしてあるのではなく、埋め込みになっている。梯子では部屋の真ん中では役に立たない、脚立の3m以上が上がれるものを使わなければ、取り換えができない。私は、切れてもほっておく。
zDSC01527.JPG
今回の家の前に駐車スペースと庭がある。そこに、覆いの屋根が付けられていた。これが、また、高い。無いと同じように、雨が扉を叩く、高すぎて意味がない。
zDSC01524.JPG
夕方4時くらいからまた、大雨、カミナリ、そして、停電、5ラインすべてストップ、11ナイロンを使っているので、今回、原料のロスだけでも、数万円になる。従業員一人の月給以上だ。喜ぶのは田んぼのカモ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ブルハシル [行動]

 3673 berhasil 先週、期限を二か月残して、何故かブロッキングされて使えなくなったATMカード、月曜日、3日に新しいカードとピンを入手した。そして、言われた通り、2日後の今日、同じ銀行のATMなら、どこでもいいと思い、それでも、一応、ジャバベカ2のCIMBのATMでチョバをしてみた。へ?与えられた6桁の数字を入れた後、ブルム ダフタール(登録されていない)という表示で、カードが出されてしまう、もう一回、やっても、同じだった。セキュリティーを読んで、同じようにやってみた。やはりダメ。セキュリティー、どこの支店で作った?と聞くから、MMだと言ったら、そこのATMじゃなければだめだよ、と、言う。
で、近くで済むと思っていたのに、MM2100迄、出かけて行った。そこのATMでやってみた。同じだった。そこのセキュリティーに頼んで、やってみた。しかし、やはりダメ。一昨日、入試したことは彼も知っていて、変だね、登録をしていなかったのかもしれないという。おいおい、そんなことってるの、それに、最初自分のピンに変えるのに、入手した支店のATMでなければならないんなんて、聞いていなかったし、そして、本当にそうだったら。使えるようにするまで、遠くへ往けないでしょ。変だね。

ということで、この前のカスタマーサービスの女性に、事情を話したら、また、パスポートとITASを求められた、前回の私の確認データが間違っていたのかもしれないという。そして、確認した。間違っていない。じゃ、何故?じゃあ、何故?そして、折角、来たのだから、また、翌日以降なていうのはダメだよ、と言ってやった。彼女、多分、彼女の失敗だったと思う。最後の登録のところを押していなかったようだ。そして、今、すぐにでも使えるようにしますという。そして、何やが、キーボードを操作していた。終わって、もう大丈夫と言う。セキュリティーを呼んで、私の手伝いを頼んだ。早速、外のATMへいって、セキュリティーのいう通りに、テョバした。結局、一昨日、与えられたPINを押した、変えていないという。そして、もう一回、同じPINを押した。次に、今までの自分のPINを押した、そして、もう一回、押した。それぞれ、二回ずつ、押すことになっているという。そして、終了、もう使えますよ、と言われて、セキュリティーは外に出た。私は、本当に使えるかどうか試してみた。使えた。

そして、外にいたセキュリティーに、サクセスと言ってやった。そして、どこの会社にいるの?と聞きから、ジャバベカ2の近くだよ、というと、ジャバベカにもこの支店があるでしょ、という。ん、そこへ先ず、行ったが、駄目だった、そこのセキュリティーが、作った支店に行かなければだめだよ、と、言っていた、と話したら、そんなことはないよ、同じ銀行なら、どでも、OKだよ、そのセキュリティー、間違っている、ということだった、使えないということを、その支店で、言えば、使えるようにしてくれたでしょう、という。そりゃそうだとはお思うが、インドネシアだから、そこのカスタマーサービスに言っても、やはり、MMへ行けって言われる可能性が高い。

ルコ、何と言う名前だっか忘れたが、リッポチカランのカラオケがあるところ、ちょっと用事があって寄った。入るところは右の端で今までと同じ、一方通行で左に進んで目的の場所で用事を済ませ、なお左に進んで端で料金を払って出るのが当たり前だったので、その出口に向かった。ところが、ボックスが立てられているだけで人がいない。遮断機が下りている、出口はここだ。どこで払う?多分、何処かで前払いか、仕方がないから、一方通行を逆走して、払う場所を探した、人に会ったので聞いた。払う場所があった。

zDSC01493.JPG払ってまた方向を変え、出口に向かった。バーコードをかざしたら、遮断機が上がった。
知らない人は皆、私のようになる。そういえば、リッポチカランモールも以前、モールの建物出入口で払うために戻ったことがあった。いやな方法だね。問題が多いと思う。

二回、厄介にぶち当たった。
zDSC01502.JPG
zDSC01507.JPG
MMからEJIPへの途中の天気。明暗クッキリ、間もなく、どっと雨。バイクの連中が大変だ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆休日だった [思うこと]

 3672 春節 チャイニーズニューイヤーでしたね。大都市ジャカルタ辺りでは、ケバケバシイ、飾りやバロンサイで祝日を楽しむでしょうが、ジャバベカ辺りでは、その風景は殆どなし、単なる休日でしかないようだ。私はゴルフ、夕方、30分ほどのスコールがあったが、朝からずっと終わるまで、日本の夏空のような雲、さわやかな風が心地よかった。前がつかえて、しばらく休憩していると、ウトウトとしてしまう。昔々あるときの夏休みの昼寝を思い出す。
zDSC01470.JPG
zDSC01461.JPG
zDSC01481.JPG
この写真の右下に、中トカゲビアワックがいます。中くらいの大きさです。もう一枚の写真、全部で何人が写っているでしょうか。正解は9人ですね。ブアヤマヌシアと言っています。

新ルールで旗竿の事を書きましたが、もう一つ、バンカーから出せる自信がない人は、二打罰でバンカーからグリーンと反対側の外から打てるということらしい。一か月以上過ぎているが、二打罰で外から打った人を見たことが無いし、聞いてもいない。グリーン側のあごで芝が垂れたところに突き刺さってしまって、打ちようがない場合でも、一応、横向きに打って、あごからだして、バンカーショットをする人はいたが、その人も二打罰ルールは使わなかった。本当、本当に初心者で、何回打っても出ないときに、何回も打ってから、二打罰レールを使う人がいるかもしれないが、従来は、周りの人が、もういいよ、手で出していいよ、と言って助ける場合が多い、ルールにあるかどうか知らないが、ギブアップすれば、パーの三倍でいいよ、と言われていて、シュートなら9打ということにしているが、どうなでしょうかね。

私のウェブサイト、一部、ヤフーのジオ何とかというのを使っていたが、3月末で、消されてしまうという通知がきている。特にインドネシア国内の旅先の写真が大量にあるので、それが、一挙にアクセスできなくなるということらしい、今、別の送付とに移し替える作業をしているが、間に合わない可能性が高い、ま、ぼちぼちやるか。 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆カルトアーテーエム [思うこと]

 3671 会社は休み、私だけ仕事、スリットパイプのトライをした、結果は、失敗、金型の不具合というか、不十分が何か所か見つかったと思っている。それらを改善するために、チビトゥンのSTSへもっていって、頼んできた。また、次の土曜か日曜にトライができるように納期を金曜日にしてもらった。うまくいきかどうかはやってみてからのお楽しみということで、もう一つの方法もでの金型も頼んであって、これも、金曜日の納期で頼んである。次のトライのどちらかで絶対うまくできる自信がある。しかし、客先にも会社にも言っていない。できてから、どんなもんだい、と、言う気持ちのなりたいから。

ATMカードの期限が今年の3月になっているが、1月31日に仕えたが、2月1日から使えなくなってしまった。CIMB NIAGAのカード、その銀行のATMでなくても、どのATMでも使えた。しかし、PINを入れても、PINがエラーになってしまう。どのATMでも同じだった。一昨日と昨日の買い物とゴルフで、所持金がハビスになってしまいそう。仕方がないから、MM2100の作ったときの支店へ行った。どうせ、期限まじかだから、新しいカードを作ってもらうためだ。

12時前について、順番№カードを出して、まった、昼時にで三か所のカウンターの一っか所でしか、作業をしていない、現在の番号が19、私は28、一人、20分くらいかかっている。21番になったところで、40分経過していた。こりゃ、これから2時間待ちか、セキュリティーに、マシラマヤ マカンドゥルーヤ、と言って、そのに出た。ここのルコ、インドネシア料理、日本料理、そしてソトクドゥスなどの食事の場所があったから、ミライケンに行ってみようかなと、ルコの真ん中の方に歩いた。どうも、やっている気配がない。どうも、大分前に撤退したようだった。そのすぐ先の屋台が集まったような一角もシャッターが下ろされていていた。なないやら、目だたない入り口の日本料理屋が、あったて営業しているようだったが、中が見えないし、客が入っている気配がなかった。
仕方がないから、昔の竹葉亭の場所の日本食レストランにはいった。今日は休みの会社が多いからかもしれないが、客は私が入った場所に私しかいない。天ぷらうどんを食べたが、税込みで93000Rp,800円くらいだ。店員が3人、私一人が食べている姿を見ているようで、食べにくい。暇そうなので、話をしながら食べた。このルコの様子についてだ。このレストラン、もう6年前からやっている、この一角の他に向こうにもっと広い場所がある、二階も食堂スペースで3階が会食スペースがあるといっていた。昔の竹葉亭と同じだと思った。
ルコの中、会社の事務所や銀行が大分出てしまって、残っているのは、2行だけになってしまったという、本当に、閑散としてしまったなと思う。

で、13時半ころ銀行に戻った。23番になっていた。この様子だと、まだ、1時間以上待たされそうだと覚悟をした。10分後くらいに24が呼ばれた、いない、25が呼ばれた、いない、26が呼ばれた、今度は居た。また20分後、27が呼ばれた、いない、そして、私の28が呼ばれた。結局、最初来てから2時間後だった。そして、休憩が終わったのか、もう一か所のカウンターが開いた。29がほとんど同時に呼ばれた。

早速、カードをチェックした。変ですね、ブロッキングになっていない、使えるはずですよ、という。実際、ピンを受け付けないのだから、ここに入る前に、横のATMでもやってみたが、同じだったし、だから、新しいカードにして貰うことにした。すぐ、カードを作ってくれた。と、同時に、仮のPINが入っている封筒を渡された。多分、インドネシア語はできないだろうと思ったのでしょう、説明が始まったが、英語でも駄目かなと思ったのか、英語でいいですかと聞いてきた。大丈夫だよ、英語でも、インドネシア語でもいいよ、日本語もできるよ、と英語で言ってやった。だって、その前まで、いろいろ事情や新しいものを作ってほしなどの会話は、インドネシア語で普通にやっているのに、なんで、急に言葉について聞くのでしょうね。

その説明では、この封筒を開けばピンが書いてあるので、そのピンを押せば、自分のピンを作る手順が示されるから、それに従って、自分のピンを作ってください。というこちだった。そして、それは、今日ではなく、明日から3日以内にしてください。3日のうちにしないと、そのPINの役目が消されてしまうということとでした。水曜日にチュバしようと思う。
aDSC01441.JPG
aDSC01442.JPG
STSジャランラヤからMM2100へ行く近道、雨季に万年冠水道をとおって、コカコーラの工場のわき道を通る。
aDSC01456.JPG
夕立というか、いつものスコールが今日も
  
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆雨季真っただ中 [状況]

 3670 近くなったし、近いうちにまた、行ってみようかなと思っているディエン高原、一般的にヒンドゥーの遺跡、カワーという温水が噴出している場所、ちょっとしたテラガ湖、そして、山また山のジャガイモ畑、花の季節は圧巻だ。ということですが、
http://otaenplaext.net/newpage330.html
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0308.html
http://otaenplaext.net/newpage36.html
http://otaenplaext.net/newpage35.html
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage04.html
私は、山葵、ワサビの加工工場、ポテトチップス(クリピック クンタン)の工場、地熱発電所、そして、なんといっても、ディエン三山(gunung sindoro dan sumbing dan prauシンドロ、スンビン、プラウ)の景色とサンライズ、特に乾季がお勧め、高速道路が中途半端な6年ほど前は、チカランからディエンまで13時間近くかかったが、今は、スマランから南にジョクジャカルタ、ボロブドゥール方面の途中まで高速道路は繋がっているので、山道に入る手前まで、高速道路から下りる必要なく行けるので、8時間以内に高原に行ける。
aWonosobo.jpg
知っていれば、見どころ満載、途中のロサリコーヒーやチャンディ グドン ソンゴなど、また、南にヲノソボという、オランダ時代の別荘地、その南にボロブドゥールなどなど、一週間ほど時間が欲しいくらい、インドネシアの歴史に関して見どころ満載の中部ジャワのまた、中央部地帯です。
SundoroSumbin23.jpg
スマランからジョクジャカルタへ向かう右側に見える、シンドロ、スンビン

今日も7時半ころからゴルフ、13時前に終わったが、その間は天気が良かった。ちょっと、今日、感じたこと、ゴルフの新ルールにパットの時でもグリーンの外から寄せる場合でもピンは刺しておいても抜いてもプレーヤーの自由だそうだ、本当かな。グリーンエッジからチップインを狙う時、ピンを抜いてと頼めるとか、オンしてパットをするとき、ピンを刺したままにしておいてと頼めるらしい、何やら、面倒臭いことになっているようだ。
aDSC01421.JPG
前の組、オンする前からキャディーにピンを抜いたり刺したり頼んでいるし、全員ONの後も、パットをする人ごとに、さしたり抜いたりしている。全員が穴に近付くにしたがって、穴の周りに集合して、旗が立ったり寝かされたりしている。新ルールはプレーを早くさせるためが目的で改定された結果らしいが、どう見たって、プレーを遅らせている、以前は全員がオンしたら、ピンを抜く、遠くて見にくい時には、抜かないで誰かだ旗を持って、位置が分かるようにして置き、パットをしたら直ぐに抜く、と、承知していた。その承知が間違っているかどうかは知らないが、それで、問題なかった。新ルールが本当なら問題だと思う。

今日もゴルフの後、会社で一仕事、家に帰って洗濯をしなければならないが、今までの洗濯機、脱水のモーターが回らなくなってしまっていた。それに、雨季、外で干すわけにかない、で、洗濯機と物干しを買ってきた。洗濯機が二層で1万円くらい、物干しが3千円くらいだった。早速使った。
aDSC01435.JPG
この部屋?屋根があるが、外と同じ、雨があちこちからポタポタ、場所によっては、ザーっと入ってくるし、壁に幾筋もの雨水が伝って降りてくる線ができている。全体が水の撒くができている。雨どいからの水もこの部屋の内側の隅に流れ落ちるようになっている。洗濯機をどこの置こうか迷う。結局、この場所、電源が遠いが延長コードを使う、水源は近い、排水は、右のずっと先まで、雨水と同じように流れる、一応、かすかな斜面になっている。
aDSC01426.JPG
買い物の帰り、ジャバベカ2から南の黒雲、手前のメトロホテルの白壁には日が差しているのと対照的、ちょっと、パラパラと降り始めていた。
aDSC01432.JPG
aDSC01429.JPG
物干しを組み立てて、外に出そうとした時、どっと、ふり始また家の前の様子。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆忙しい一日 [思うこと]

 3669 6時20分過ぎのスタート、二週間ぶり、夜来の雨も上がり、薄明るくなった田舎道をゴルフ場に急ぐ、5時前に起きたが、転寝から気が付いたら、6時15分前だった。何とか間に合った、ブカシ方面から来る人は、渋滞だったそうで、遅れてきて、途中から入った人もいた。多分、火曜日の春節まで4連休の会社があって、その為、遠出の車が多かったようだ。
DSC01397.JPG
スタート時のサンライズ、

皆さんと昼食の後、14時前に、チビトゥンのSTSへ行った。制作を頼んであったインサイドマンドレルの金型を受け取るためと、新たに注文したキャリグレーションダイに合わせる部品の改良を頼んだ。ドライポートの前を通り、コタチカランを通り、バスターミナルの前を通ったが、狭いし、渋滞々々で、神経を使う、久しぶりに近道と思い取ってみたが、もう、使わない。
DSC01408.JPG
帰りは来た道を戻るには、渋滞が酷そうなので、カリマラン道を使った。そして、ジャバベカ1から2に入り、ファーマーズマーケットでブランジャ。もってきた黒はんぺんや納豆がまだ残っているので、野菜と果物、それと牛肉、豆腐など、今日はイガが安くなっていたので1kg買った。千円くらいだ。この船形の骨がするっと抜けるようになるまで、ブンブーを使って、超弱火で煮詰める。
DSC01410.JPG
一旦、家に帰り、必要なものは冷蔵庫にいれ、ゴルフで使った衣服を洗濯、直ぐに会社へ、17時になっていた。現場では、まだ仕事をしていて、先ほど、受けとってきたノズルやマンドレルのセットの仕方を指導しながらセットをした。あしたはやらないが、月曜日、会社は休みだが、トライを私がやることにしている。

うす暗くった18時過ぎに家に戻ったら、電気のメーターに赤い点滅があって、プルサがなくなって電気が止まっていることを示していた。部屋に入っても電気は点かない。近くのコンビニへ行って、50万Rpのプルサをかって、20桁に番号を押して、通電が復帰した。早速、ソプイガを作るため、先ず、イガを煮始めた。私が家で起きている間、煮詰めて、火曜日には、食べ時になっている予定だ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆性分と無茶 [思うこと]

 3668 韓国の周辺の海の名前、東の日本海を東海にしたい、それじゃ西の黄海はなぜ、西海にしようとしないのでしょうか、南側を南海にしようとしないのでしょうか。それに、東海にしようとしている内海のようなものの大部分は日本の北海であり、ロシアの南海ですね。韓国の東海は直近だけでしょ、全体の韓国の東の海というには、あまりにも図々しいと思うし、実際、韓国船が自由に行動できる範囲は、ごくわずかでしょ。ロシアは何と言っているでしょうか、日本海を東海にしてしまうことに賛成をしているのでしょうか、それに、ロシアは日本海とは気に入らない、ロシア海にしろ、とっいているのでしょうか。あまりにも、韓国の自分ひいきと、身勝手な言動行動だと思う。世界中の厄介事をばらまいている。慰安婦問題も厄介をばらまいている、迷惑をばらまいている。韓国にとって何が幸せなんでしょうかね、いい加減にしなさいよ、迷惑をばらまくのは。とにかく、日本という名前が気に入らないのでしょうね。屈折している。日本を韓国が植民地のようにしても、満足しないでしょうね。永久に満足しないでしょうね。文ナントカ大統領がいなくなれば、コロッと変わるかもしれませんが、国民の性分だから、どうにもならないでしょうね。

日本、負けちゃいましたね。カタール強い。1-3でしたね。

結婚記念日 49年目にはいる、1970年でした。長泉町中土狩というところに借家でした。その後、記念日には、モンブランのケーキを一緒に食べることにしていた。毎年、多分、欠かしていなかったと思う。今年も送ろうとしたら、間に合わなくて、昨日の発送になってしまった。あした、到着だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190201-00192580-diamond-soci
“電車に乗ると激しい動悸、吐き気、呼吸困難に!28歳妻の意外な病名”こんな記事を見つけました。パニック障害とは、書いてなかったが、パニック障害の実体験の話でろう、と思った。
今から12年半前、とんでもないことを体験した。仕事を終え、帰ろうかなと準備をしていたところ、クラッと眩暈がして、机の前に立っていたが、直ぐに座り込んで机にうつ伏せになった。ずっと、眩暈が続いた。このまま、気が遠くなるのかな、駄目かな、どうしようのない、眩暈が続いた。数分だったと思う、ただ事ではない、このまま、こんなところで、気を失って溜まるかと思い、近くにいた人に、運転手に車を要しておくように頼んで、私は何とか歩いて車に入った。そして、MM2100の会社からリッポチカランのシロムへ行くように頼んだ。で、会社から出たころ、あれほど、どうにもならなかった状態から、けろっと、何でもなくなってしまった。多分、15分くらいの間だけだったと思う。病院で症状を言って、今は治ってしまっているとも言った。医者は心電図を取ったが異常なし、何のことやらわからないらしい、そんなことがったのなら、一晩止まって行けということに、入院させられた。翌日も何でもない、何か覚えていないが三日分の薬を受け取って、自宅に帰った。それが、一応の始まりだった。
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0063.html 私のウェブサイト 体験記です。
こういう病気がある、周りに人は、分かってやってほしいということは、当たり前に思うが、原因は本人の性格からきていることもあるかもそれませんが、もしかしたら、あなたが原因かもしれません、心当たりがある人がいるはずです。もっとも、原因となる人は、パニック障害を知らないし、気が付く人ではないでしょうね。
zDSC01380.JPG
MM2100へ行った帰りに、イジップ方向を通ってみた。内が原料を買っているイナバタのデリバリー倉庫の近くを通る、良い場所にあると思う、コンテナや大型車は通り抜けできないが、デルタマス迄、一般路で出荷、納品が出来る。

イジップから北に向かってチカランバラットインターの近くを越えるフライオーバーがあり、今日はその上を通る高速道路の高架が既にかかっていた。着々と進んでいる感じ。
zDSC01384.JPG
会社からの帰り、田んぼの水が満杯、カルガモの遊泳場になっていた。
zDSC01374.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆引っ越し [思うこと]

 3667 インドネシアでも何度目でしょうか、ここ、三年は毎年、住処が移動している。ただし、最近の二回は、同じコンドミニアムの中、距離にして2~300Mくらい、今日の引っ越しは、9時から2時間で終った。私が使っている車と会社のトラックで一回で終わった。ただし、整理は一人で18時から21時まで掛かった。テレビのアンテなの設置と調整も終わって。写りは以前より良くなった。居間や台所の面積が若干広くなったのと、新しいから、壁の色が白い、黄色くなってしまった今迄の部屋の汚れから、逃げられた。雨季の壁の湿気が黄色にさせるようだ。
夕方、長時間、スコールに見舞われたが、雨漏れと浸み込みの気配はないようだ。もい一年、この家にお世話にある、家賃は値切って、一年20ジュタRp(17万円くらい、月にしたら、1万4千円くらい)支払いは半年10ジュタRpを済ませた。残りは半年語でいいとか。
zDSC01364.JPG
zDSC01371.JPG
インドネシアスタンダードの家って、日本人なら、クレームをつけたくなることが沢山あるし、誰も買わないよ、と言いたくなる欠陥設計だと思う。第一、トイレ、換気扇がないだかりか、居間から直接出入りする。臭くなるばかりか、蚊などゴク小動物の住処なる、また、水浸しのまま、居間に出てくることになる。第二に、台所の水捌け、今回は屋根らしいものが有るが、暗くしてあるだけで、屋根はない方が良い、やはり、ほとんど外と同じ、隙間だ掛けで雨が吹きこんでくる、中途半端なので、外と同じ、物を干せないし、干しても、屋根があるので日が差さず、なかなか、乾かない、雨季の今は、干し物が臭くなる、その上、排水口が遠い、洗濯した排水が5M以上、流れる、洗濯機を排水溝の側にもっていくには、そこまでは狭すぎる。

家の入り口に日は差しが殆どない、雨がドアをたたく、下の隙間から水が入って切る、私は、ドアの下にガムテープを張って、水や小動物の侵入を防いでいる。

天井が高すぎる、4M以上ありそうだ。電球を付けたり交換するには、高めの脚立が必要だ。
とに角、この家、一年お世話になるので、うまく使いこなさなければならない。新しいから気持ちがいい。
zDSC01361.JPG
久しぶりに晴れは、塀の隙間から、淡水魚の養殖場が見える、エサやりをしていた。塀の外の直近の風景。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感