So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆バハサBAHASA [インドネシア]

 3779 昨日のチョバ(coba)というのは、Try,挑戦する、試す、という意味です。靴や服などの買い物の時に、試しますね。それもチョバです。など、のことを書いてある、私のウェブサイト、ホームページの一つのテーマになっている実用インドネシア講座。

Sedang perbaikan(スダン プルバイカン)です。改善中という意味です。10年以上前に、書いた講座ですが、ほとんど、直すところはありません、ただ、一部、日本語としての間違いを直すことと、追加をしています。また、以前の1ページを2ページに分けています。それだけのことですが、自分ながら、こんな、大量の文章をよく書いたものだと思う。インドネシアへ赴任して8年後くらいに、覚えて、使っている言葉がこれだけあったのでした。今、読み返すのが面倒になっている。かなりの負担になっているが、とにかく、乗りかかったからには、早いうちに、区切りを付けたい。 http://otaenplaext.net/concept81.html
Bahasaバハサといえば、インドネシア語、マレーシア語のことで、いちいち、国の名前を言う必要はない。
DSC03278.JPG
よく見かけるこの花はなに?

別の話になるが、そんなことで、インドネシア語とほとんど同じマレーシア語を合わせると、何人ぐらいの人が使っているだろうかと思って、両国の人口を調べてみた。現在の合計人口は、約3億人、もっと、驚くことは。、私が赴任してきた1996年頃は、2.2億人くらいだったことでした。なんと23年で、7500万人の増加だ。一年平均、320万人増えていることになる。100万都市が三つも増えている勘定だ。本当かな、と思う。

私が赴任したとき既に、こんな運動があった。産児制限、子供は2人にしようという運動だ。私が行った、全国どこにも、このスローガンと絵が描かれた看板があった。全然、効果がないということでしょうか。それとも、年々、ジャングル、森が開発され、そこから、今まで、数えられていない人たちが、ぞろぞろ、湧き出てきたからでしょうか。

Badan Kependudukan dan Keluarga Berencana Nasional (disingkat BKKBN)
人口庁と国家計画科 (略称 BKKBN)
Tujuan & Manfaat Keluarga Berencana (KB), Ada Manfaatnya untuk Anak!
目的 & 家族計画の利益 (KB), 子供のための利点があります!
Meningkatkan kesejahteraan ibu, anak dalam rangka mewujudkan NKKBS (Norma Keluarga Kecil Bahagia Sejahtera) yang menjadi dasar terwujudnya masyarakat yang sejahtera dengan mengendalikan kelahiran sekaligus menjamin terkendalinya pertambahan penduduk.
母親・子どもの福祉を向上させることは、人口の管理を確保しながら出生をコントロールすることにより、豊かな社会の実現の基礎である NKKBS (小家族ノルマ幸せ繁栄) を実現するためである。
aDSC03338.JPG
パルセルと共に、取引先に送る飲み物の一つを作っている。右は1週間、左は三日目だ。明日辺り、絞ってブレンドをする。
aDSC03331.JPG
対向車線、渋滞が数キロ続いている、こちらは、順調だが、間もなくUターンして、コタ チカラン方向、この渋滞の中に入らなければならない、どうする。Jl,Karimarannい向った。

https://www.youtube.com/watch?v=gYyfN6INRvU
選挙結果発表でジャカルタが荒れた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感