So-net無料ブログ作成
インドネシア ブログトップ
前の10件 | -

(^_-)-☆独立 自立2 [インドネシア]

 3865 インドネシアの独立記念日でした。土曜日と重なってしまいましたね。イスタナムルデカでの式典の様子です。
https://www.youtube.com/watch?v=ZaI1FYq7Q3w

Berbaju Adat Bali, Presiden Jokowi Pimpin Upacara HUT ke-74 RI
インドネシアの伝統的なバリの服、大統領は、74周年記念の式典を主導しました
1dc58bfb.jpg
201908171.jpg
Siswi Bengkulu dipercaya bawa baki bendera upacara ブンクルの大学生が式典の旗の皿を運ぶと信じられている。
08830daf.jpg
プルタミナのガソリンスタンドでも退役軍人との記念式典を開催
この日 インドネシアのヤフーニュースにこんな記事があった。
Laksamana Muda Maeda Tadashi adalah seorang perwira tinggi Angkatan Laut Kekaisaran Jepang pada masa Perang Pasifik.
1d5d575e.jpg
前田忠大将は太平洋戦争中に日本海軍の高官だった。
Dia pernah membantu Indonesia mempersiapkan kemerdekaan dengan mempersilakan rumahnya sebagai tempat penyusunan naskah proklamasi.
彼は、宣言原稿の準備のために家に招いて、独立の準備を手伝った。
Setelah Indonesia mendeklarasikan kemerdekaannya, Jepang harus angkat kaki dari tanah air. Lantas bagaimana nasib Laksamana Maeda setelah membantu mempersiapkan kemerdekaan RI?
インドネシアが独立を宣言した後、日本はインドネシアから出なければならなかった。では、前田提督の行動の運命はRIの独立に備えるにどのような助けとなったのでしょうか。

今のインドネシアは、ジャワ島中心に、バブルに突入している、しかし、日本や韓国、中国のようにGDPの伸びが10%以上が続くということなく、平均6%くらいでしょうか。それも、タンゲラン、ジャカルタ、ボゴール、ブカシ、カラワンに集中している。そして、それは、自国の資本ではなく、主に日本や中国の資本に依っている。自立どころか、国の組織から田舎の隣組まで、国、社会全体が、汚職、コルプシで動いている。
タグ:独立 自立 式典
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆独立 自立 [インドネシア]

 3861 17 AGUSTUS 2019 | Hari Merdeka Hiasan Dekorasi Hari Kemerdekaan RI 8月17日インドネシアの独立記念日です。
その日の為に、インドネシア中が、赤白ののぼりや旗やそのほか垂れ幕などだらけになる。年々、派手になっている。4日前の今日は、既に、準備ができていると思う。
https://www.youtube.com/watch?v=7Xz0EkorF1c
私がインドネシアへ本格赴任するためにリッポチカランに到着した日は1996年8月20日でした。そして、今回も8月20日に再々・・・赴任します。インドネシアでの誕生日、23歳になる。24年目に入る。大学を卒業して53年目の同級会の案内が来た。横浜で10月だという。私が23年前、赴任する前、石和で、壮行会のような同級会をやってもらって、皆さんに、励まされたことを覚えている。残念ながら、今回は欠席の返事を送った。
1soekarnohatta-membacakan.jpg
スカルノ大統領と右が副大統領のハッタさんです。そして、どなたでしょうか、左に明らかに日本人軍人がいます。この写真は、オリジナルから真ん中を切り取ったもので、本物には、両側に日本軍人が何人か写っている。独立戦争に日本軍人が参加していたことが分る。独立の手伝いをした。

 今、インドネシアは74歳になる。しかし、独立はしているが、自立は未だしていないと自分たちも言っている。私も未だに、自立の手伝いをしているが、全体としては、外国資本に頼るしかない状態だし、コルプシKorupsi、アンダーテーブル、袖の下、汚職が蔓延している。
1DSC04514.JPG
 増やした庭のソーラーバッテリーに明かり、暗くなって、この段差に躓かないようにするためだった。そして、インドネシアで一緒だった方が、庭師になっていて、手入れをお願いしたところ、10月に、新しい弟子と一緒に来てくれることになった。5月に、半分ほどやってもらったその時、切られた枝や葉を全て片付け終わった。
1DSC04505.JPG
 この小屋の左のトイレは20年以上ぶりに撤去されたが、このトタン張りの倉庫?作業所?周りは、レンタルパーキングになっているようで、ここも開かずのままで20年くらいすぎている。ここも、なんだか気になる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆LTCglodok [インドネシア]

 3805 15年ほど前からある、グロドック何でもありの店の集まりの北側に、何でもありの、当時、近代的なショッピングモールができた。Lindeteves Trade Centerリンデテベス?人名?って何でしょうか、知らないが、いつも、大変、賑わっているというか、一角全部が賑わっている。

 なぜ、今や行きたくない場所のトップのジャカルタのグロドックへ行ったかと言うと、一週間以上前から、水を吸い上げて工場に供給するポンプが故障していて、少ししか送れない状態になって、6ラインあるうちの2ラインしか流せない状態になっていた。直ぐ、修理するのか、新しい物を買ってくるのか、眺めていたら、一昨日、新しい物を買ってきて、昨日やっと取り付け稼働させた、ところが、今朝になって、1ライン分の水しか増えないという。そんな馬鹿なと、見てみたら、全くの容量不足、近くのホームセンターで買ってきた、一般家庭の台所用のポンプだった。それで、また、どうしようかと、迷っている。

 もう、黙って見ていられない、そこで、コタチカランやリッポチカラン、ジャバベカ周辺のポンプ店を回って、使えるポンプを探したが無い、グロドック行きを決行した。本当に、現在は、ジャカルタ行き、グロドック行きは決行という言葉がふさわしい。 
 10時半ころ、今からグロドックに向かうと電話していった。到着したのが13時、2位間半も掛かった。
aDSC03805.JPG
aDSC03814.JPG

決まったコースで、北から南下し、この歩道橋を目指す、ここは、1998年、大暴動の時、焼け落ちされた場所だ。そして、先日、大統領選期の結果発表にすぐ後に、不穏な動きがあって、98年暴動を思い出されたのでしょう、軍の装甲車が護衛していた。98年暴動の時、リッポチカランモールへの入り口もこんな感じだった。

そして、LTCの駐車場に入った。目的の店は知っていて、直ぐに、その店に行った。3HP,一分300ml供給できるポンプを選んで注文した。在庫がタンゲランにあるから、今日は渡せないという。仕方がないから、明日、グラブで送ってもらうことにした。用はすんで、会社へ向かった。

 北街道と言うか、ジャカルタの中心を通らず、また、チャワンにも無からず、外環道を使った。これが、一番、渋滞がないと思いったからだ。ところが、プロガドンの工業団地を過ぎたころ、大型トラックの大行列が動かなくなってしまった。仕方がないから、スルポン辺りからカリマラン道路に下りてしまった。ここが、また、大渋滞、ブカシバラットから高速に入ったのが、もう、16時半、クラッチをくり返し踏むので、足の裏は痛いし、攣ってしまって、試練続きだ。まったく、こんな、ところで、日本人の後期高齢者が、悪戦苦闘しているよ、と、自分で思いながらだ。会社へ戻ったのが、18時近かった。
aDSC03848.JPG
 ブカシバラットから高速に入り、ブカシティムールを過ぎて左の上にLRTのとりあえずの終点駅、ブカシティムール駅を作っていた。何時開業になるのでしょうかね。来年でしょうか、再来年でしょうか。そういえば、カリマラン道のカリマラン川との間でも、道路?鉄路?の工事が進行していた。ブカシバラットのメトロポリタンショッピングモールやホリゾンホテルの北側とカリマラン道の間を通っている。まさかだが、外環道3、と言うことか。
aDSC03857.JPG
 ここは、昨日の夕日に向かった道を夕日を背中にした。右に曲がればゴルフ場、真っ直ぐでジャバベカ6の工業団地、その手前を右に曲がって狭い田舎道に入るのが、会社への近道。

 行くときは、今までと全く同じ、4500Rpでチカランウタマから入って、チャワンで9500Rp払った。ブカシバラットからも東行きはフリーだった、と言うことは、チカンペックウタマ迄、同一料金なのだろうか、と、思っていたが、ジャバベカ1(今は、ここがチカランウタマになっていた)へ降りた時、4500Rpだった。この前、MMからフリーで入った時には3825Rpだった。どうなってるの?どこから入ったのか、どうしてわかるのだろうか。それとも、3825Rpと言う金額は不自然、ちょっとの間のレバラン特別ディスカウントだったのでしょうか。

 また、今回、LTCの駐車場からでて料金を払う時に、駐車券と現金を渡したら、現金は受け付けないという、じゃどうすればいいのと聞いたらe-tollでという。e-tollは、いつも、持っているから良かったが、持っていない人はどうするのと聞いたら、ここで、買ってもらうと言っていた。なるほどね、これから、現金では払えない場所が増えるかもしれないね。現金を受け取る人を信用できないのでしょうね。その方が、誤魔化しができないからでしょうね。

 また、おやっと思ったこと、ジャカルタ北周りの外環高速にタンジュインプリオクから入ったが、料金が15000Rpだった。グロドックから外環道1に入った時9500Rp支払っている、チャワンからチカンペック高速に合流すれば、後は、チカンペックウタマまで、出るときに一定料金の払えばいいだけだと思うが、なんだか、15000Rp損したような気がする。その上、今回は、ブカシバラットの手前でチカンペック道に合流する筈が、大渋滞のために、カリマラン道を使うことになってしまったし、もう、外環道2は使わない。
aDSC03860.JPG
 LTCのフードコートの隅のエレベーター近くに、こんな菓子を売っている小さな店がった。一見、和菓子のように見えた。椰子の実の内壁の白い部分、ココナッツの粉末とお米からできている。いろいろな形と色をしたものを一つ一つ買ってみた。店の女性、日本人と分かったらしい、モチだと言っていた。試食をすると、矢張り、ココナッツの味だ。

 19時前に会社から外に出て、空を見上げたら、金星が大きく光っていた、その他、沢山の星が見えた。ところが、そのまま、車に歩く途中、空がグルグル回って見えた。自分がふらふらと回っていることに気が付いた、セキュリティーに、太田さん大丈夫?と言われてしまった。体が、ふわふわしていた。何時間もの緊張運転が原因だと思う。無事に家に戻った。パンガンダラン往復の方が疲れない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆最大の観光地 [インドネシア]

 3796 インドネシア最大の観光リゾート地です。ここ程人出が多い観光地はありません。そして、そのほとんどの人はラフレシアがジャングルの中にあることを知りません。そして、泳ぎません。 http://otaenplaext.net/concept64.html これの地図で場所を確認できます。
Arus Lalin ke Kawasan Wisata Pangandaran Macet 10 Kilometer
Memasuki hari ketiga lebaran, arus balik dari arah Pangandaran menuju Banjar, Ciamis dan Bandung mengalami kepadatan yang didominasi oleh kendaraan pribadi dan roda dua. Kemacetan terjadi di sepanjang pintu keluar baik Timur maupun Barat. Tumpukan kendaraan terjadi di tolgate Barat hingga di perapatan MTS depan Terminal Pangandaran dengan panjang antrean mencapai 5 kilometer.

https://www.youtube.com/watch?v=vjYO8PsiR5c このビデオ、正面のゲートが詰まっているからでしょうか、手前で右に曲がり、バスターミナル方面、西のもう一つのゲートを目指そうとしたが、そちらの方がもっと渋滞だし遠いことが分かって引き返してカジキの所に戻った。このビデオのほとんど終わり、06;00の所の道の右にカジキ、左にスシさんの家がある。
IMG_20190608_125604.jpg
カジキの正面のゲートが詰まっている場合は、カジキで左に曲がれば、正面のゲートより近い東海岸側に向かうゲートがあるのです。そちらは、知られていないので、渋滞がないはずだ。
 anyaknya pengunjung kawasan wisata Pangandaran pada libur lebaran tahun 2019, arus lalu lintas di sepanjang jalur menuju daerah di ujung timur Jawa Barat ini pun mengalami peningkatan, bahkan sampai saat ini jalur ke Pangandaran macet cukup panjang hingga 10 kilometer

https://www.youtube.com/watch?v=uMXswhC1oog
パンガンダランの1000分の1くらいの紹介ビデオです。カジキの噴水の向こうの正面ゲートから、リゾート地域に入って、真っ直ぐ西、インド洋海岸をめざすと、その突き当りの公園です。この辺りは、まだ、ホテルやロスメンやプンギナパンは殆どなく、地上、海岸の景色もそして、人出も多くない。左(南)の向こうに、見える半島(チャガールアラム、私がラフレシアを求めてはいるジャングル)が見える。その根元辺りに大部分の観光客は大集合する。多分、今回の連休の内、レバランの5日の夕方から、バンドゥンやカラワン、ブカシ辺りから、ムディックとは違う観光客が押し寄せたと思う。ライフガードの話によると、6,7,8,9日、それぞれ4万人くらいが海岸を埋め尽くしたとお言う。私がいたのは、4,5日でした。
https://www.youtube.com/watch?v=ugphvOCZqlU
あの有名は、海洋大臣のスシ女史が所有のスシエアーの紹介です。パンガンダランのメインゲートに近くのスシさんの自宅あり、スシエアーの事務所は、ゲートを入って真っすぐい行った左にある。空港は、西へグリーキャニオンへ向かう途中15Kmほどの地点にある。ジャカルタのハリム空港とセスナで一日二往復便があるといわれている。日本人も測量や地震関係の仕事の人が、偶に、これを使うらしい。
DSC03542.JPG
先日、行ったときに、以前パシルプティー(白砂海岸)に座礁させられた密輸船はそのままあったが、その沖に座礁船が一隻増えていた。これも、銃撃戦の後、座礁させられたという。景観的には良くないが、スシ大臣の専売特許、密輸船、密漁船を座礁させたり、爆破してしまうこと。
https://www.youtube.com/watch?v=84Ll5ZAeLHI
パシルプティーの紹介だが、シュノーケリングやダイビングには向かいない、座礁船はあるし、浅いし、ほとんどサンゴが破壊されている。半島の東の徳利岩(帆掛け岩)Batu layar辺りがお勧め。
DSC03646.JPG
 仕事始めの今日、朝、稼動前。何人かは、まだ、戻ってきていない。今日、ムディック先からUターン中というヘニー君家族、大渋滞にハマっているという報告が入っていた。

食品材料が底をついてしまったので、ショッピング、
仕事始め パンガンダラン 最大観光地

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆一方通行 [インドネシア]

 3784 https://www.youtube.com/watch?v=g4YzLnrn1kA&t=9s
このビデオの一分20秒くらいにでているが、ジャカルタからムディックで東に行く車は、中部ジャワに入って直ぐ、チレボンのちょっと先のブレベスまで、高速道路は一方通行になり、対抗車線のジャカルタ方面行きも、東行きになる、それが、5月31日から6月2日まで、じゃ、西行きはと言うと、高速道路より北の海に近い方を通る国道を通るしかない。そして、Uターンラッシュが予想される6月8日から10日まで、それが、逆方向になる。
 ただし、それは、車だけの話で、車に劣らず、大渋滞になる、バイクは、国道を使うしかない。道一杯に広がって進む、バイクの塊が延々と続く、壮観だ。ガソリンスタンドの行列は、交通を妨げる。
 中には、ジャカルタから、バジャイで、数百キロ東に向っている集団もいる。バイクも一家4人乗りも珍しくない。凄まじいですよ。
https://www.youtube.com/watch?v=OBeYL9NwsKA
 ジャカルタ、スラバヤ間、約780km高速代は、648、000Rp(5千円) 最長の995Km ジャワ島西端のムラックから、スラバヤの先、パスルアンを過ぎて、プロボリンゴ間は、775、500Rp(6千円)高速料金安いですよね。日本に比べれば唯に近い。

過去、私も何回か、レバラン休暇に東へ向かったことがった。当時は、高速道るが一部しかなく、ほとんどが、国道だった。バニュワンギまで、途中一泊で、運転時間は24時間以上だった。今は、渋滞が無ければ、途中、給油や休憩を入れても10時間はかからない。
motol1.jpg
Imotol.jpg
mBajai.jpg
一般国道でのムディック、こんな、和やかな状況は、ジャカルタから相当、遠い場所に来てからで、ニ三百キロほどの所では、凄まじい、大渋滞が行方を塞ぐでしょう。
DSC03382.JPG
 ブカプアサ」20分前、
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆バハサBAHASA [インドネシア]

 3779 昨日のチョバ(coba)というのは、Try,挑戦する、試す、という意味です。靴や服などの買い物の時に、試しますね。それもチョバです。など、のことを書いてある、私のウェブサイト、ホームページの一つのテーマになっている実用インドネシア講座。

Sedang perbaikan(スダン プルバイカン)です。改善中という意味です。10年以上前に、書いた講座ですが、ほとんど、直すところはありません、ただ、一部、日本語としての間違いを直すことと、追加をしています。また、以前の1ページを2ページに分けています。それだけのことですが、自分ながら、こんな、大量の文章をよく書いたものだと思う。インドネシアへ赴任して8年後くらいに、覚えて、使っている言葉がこれだけあったのでした。今、読み返すのが面倒になっている。かなりの負担になっているが、とにかく、乗りかかったからには、早いうちに、区切りを付けたい。 http://otaenplaext.net/concept81.html
Bahasaバハサといえば、インドネシア語、マレーシア語のことで、いちいち、国の名前を言う必要はない。
DSC03278.JPG
よく見かけるこの花はなに?

別の話になるが、そんなことで、インドネシア語とほとんど同じマレーシア語を合わせると、何人ぐらいの人が使っているだろうかと思って、両国の人口を調べてみた。現在の合計人口は、約3億人、もっと、驚くことは。、私が赴任してきた1996年頃は、2.2億人くらいだったことでした。なんと23年で、7500万人の増加だ。一年平均、320万人増えていることになる。100万都市が三つも増えている勘定だ。本当かな、と思う。

私が赴任したとき既に、こんな運動があった。産児制限、子供は2人にしようという運動だ。私が行った、全国どこにも、このスローガンと絵が描かれた看板があった。全然、効果がないということでしょうか。それとも、年々、ジャングル、森が開発され、そこから、今まで、数えられていない人たちが、ぞろぞろ、湧き出てきたからでしょうか。

Badan Kependudukan dan Keluarga Berencana Nasional (disingkat BKKBN)
人口庁と国家計画科 (略称 BKKBN)
Tujuan & Manfaat Keluarga Berencana (KB), Ada Manfaatnya untuk Anak!
目的 & 家族計画の利益 (KB), 子供のための利点があります!
Meningkatkan kesejahteraan ibu, anak dalam rangka mewujudkan NKKBS (Norma Keluarga Kecil Bahagia Sejahtera) yang menjadi dasar terwujudnya masyarakat yang sejahtera dengan mengendalikan kelahiran sekaligus menjamin terkendalinya pertambahan penduduk.
母親・子どもの福祉を向上させることは、人口の管理を確保しながら出生をコントロールすることにより、豊かな社会の実現の基礎である NKKBS (小家族ノルマ幸せ繁栄) を実現するためである。
aDSC03338.JPG
パルセルと共に、取引先に送る飲み物の一つを作っている。右は1週間、左は三日目だ。明日辺り、絞ってブレンドをする。
aDSC03331.JPG
対向車線、渋滞が数キロ続いている、こちらは、順調だが、間もなくUターンして、コタ チカラン方向、この渋滞の中に入らなければならない、どうする。Jl,Karimarannい向った。

https://www.youtube.com/watch?v=gYyfN6INRvU
選挙結果発表でジャカルタが荒れた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ブカブルサマ [インドネシア]

 3776 開けの時間が18時15分前くらいなのに、皆さん、16時過ぎの終業時間直後にいなくなってしまった。私は、17時半ころ、会社から出発、会場は去年と同じなので、場所を知っている、15分もあれば着く、 ここは、ゴルフ場へは左に曲がるが、真っ直ぐ東へ進む、太陽は10°以下に落ちている。日没まで20分を切っている。
DSC03299.JPG
会場に着くと駐車場は、一杯、仕方がないから、サイドブレーキを掛けないで、タイヤを真っすぐにして、押せば動かせるよいうにして、他のクルマの横に駐車した。奥の方はバイクがざっと100台くらい、敷き詰められるように置かれていた。敷地内に入ると、いろいろな座敷風の建物がいくつもある、もう、どの座敷も人々で、ごった返していた。薄暗くなっているので、私のグループはどこに座り込んでいるのか分からない、探し回ったが,分からないので、参加者の電話した。直ぐ、私が立っている場所に向えに来てくれた。そして、やっと、既に勢ぞろいして待っているメンバーの場所に合流できた。
DSC03302.JPG
皆さんと会社主催のブカブルサマに参加した。予約が遅れて、兵術しか取れなかった。休みの日の夕方なら、家族もシフトの人も参加できるのだが、平日では、参加人数が少なかった。昨年と同じレストラン、RM. Lesehan Mety Putriマサカンスンダ。お決まりのアヤムゴレンやテンペゴレン、ナシブンクスなどなど、スンダ料理を堪能した。アボガド、ティムンスリ、マンガ、スマンカなどなどの飲み物もプアサ明けの時間までお預けだ。
DSC03304.JPG
私は、久しぶりに、グラメゴレンを食べてみた。グラメという淡水魚のから揚げだ。美味しい、日本ではなかなかお目に掛かれない料理の姿だと思う。

開けたと同時に、一斉に飲み始め食べだす。しばし無言になる。全員が手掴みは言うまでもない。私の飲み物は、エスチャンプルだった。年中行事の一つでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆先ず、飲み物 [インドネシア]

 3774 この道は、どこから来て、どこの繋がるのでしょうか。一か月ほど前から、造成が始まっていて、急激に進んでいる、かなり広い、片側二車線が可能な広いさだ。会社へ往復する時は、今の細い道は使わないが、ゴルフ場へ行くときには、必ず、通るその途中、南に受けて、道を新たにつくっている、その先に、工場が見えるが、ジャバベカ6の中の一社だ。方向はジャバベカ6と分かるが、この反対側,北側は、田んぼと雑草地だが、造成が始まっていない、そして、そのもっと北の方、かなり広い住宅地になっている、どこから繋がるのでしょうか、見当がつかない。ドライポートの方からだとしたら、住宅の密集地を上を通すのでしょうか。
 南の方は、ジャバベカ6を通って、どうも、直線ではないが、ゴルフ場の16番ホールをかすめて東側を通るようだ。既に、16番は、ロングだが、ミドルにする工事が始まっている。そして、なお南下し、チバトゥかデルタマスのインターのどちらかに繋がると考えるのが、普通だと思う。
DSC03260.JPG
 とにかく、皆さん、ブカプアサの食事の前に、水分補給、飲み物を流しこむ習慣になっているので、何でもかんでも、飲み物が良く売れる。だから、ティムンスリのスープを作る家が多い、しかし、30日近く毎日の事、いろいろなものを飲む、ソルトドゥリンクは勿論、元々、様々な種類がある、甘いお茶の類、ヤクルトなどの乳酸菌飲料、ポカリなどのイオンサプライ?スポーツドゥリンクなどなど、そして、水分が多い果物そのものやジュース、売り場の棚が拡張される。製造元、販売元のコマーシャルも、明らかに増える。
DSC03254.JPG
 夕方の道端では、いろいろな飲み物をプラスチックのボトルやコップに入れて、売っている。ジャムーのような、何やら,キノコの煎じ薬? も。人気があるようだ。勿論、大きなミカン、ジュルックバリやヤシの実の山積みで売られる.
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆ブカブルサマ [インドネシア]

 3768 昼過ぎまでゴルフ、その後、会社へよって、今日は、緊急の注文に対応するために、何人かが休日出勤をしているので、邪魔にならないように、17時過ぎまで、その手伝いをする。月曜の朝まで、通常勤務に繋げる。

プアサ期間中、多くの人は、知り合いや身内の人達を招いたり、招かれしたりして、一緒に、ブカプアサの食事をする。職場の友人同士も招いたり、招かれたり、中には、押しかけたりして、ごちそうになろうとする人もいる。金持ちといわれる人が、貧乏人といわれる人に、自宅や公共の場で振舞う習慣もある。私たちの会社でも、来週、日曜日には、近くのレストランをそのために予約してある。参加した人、招かれた人は、ここぞとばかり、大食いをする、そして、余った食べものばかりではなく、追加の注文をして、家族のために、ブンクスと言って、お持ち帰りをする。このブカブルサマでは、割り勘、ということはない、誰かが全額払うことになっている。

ハリウッド ジャンクションのResep Betawiというマサカン インドネシア(インドネシア料理)の店で、休日出勤をしていた従業員の一部とブカブルサマの食事をした。これで、6人分、約5000円だ。
17時半前に、ほとんどの座席は一杯になり、次々と皆さんの料理がテーブルに並べられる。18時ちょっと前、ここのレストランエリア全体に、ブカプアサの知らせが流れると同時に、両手を上に向けて、目の前に置き、何やらお祈りをする、私は、ただ、待つ。終わって、何かを飲み始める。私もテーを飲んだ。一斉に食事開始、ほとんどの人は、手つまみで被りついている。どのテーブルの上も、いろいろな料理で、一杯だ。

雑談をしながら、それぞれが注文した料理をお互いに食べ合いながら、突っつき合う、私は、自分が頼んだ、ソトブタウイをすすりながら、ナシプティーを食べる、他の人が、自分が頼んだ料理を、これ食べ見て、と、勧める。皆さんが、それぞれの味見をする、飲み物迄、回し飲みをする。私は、辛い物が多いので、ほとんど、他の料理は遠慮する。一時間ほどで終わり、皆さん、ブンクスを抱えて解散。
DSC03172.JPG
6人分、この飲み物と料理、5千円くらい、ブンクスが千円ちょっとで、6千円ちょっと(70万Rp)だった。やすいといえばやすい。庶民的な値段だ。
DSC03166.JPG
会社から、ハリウッドジャンクションに向かう。17時過ぎの商店街の様子、家に急いでるのでしょうか、何か食べ物を買いに来ているのでしょか、運転に気を使う混みようだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆プアサ [インドネシア]

 3762 またやってきたラマダン、PUASAプアサ、断食月だ。今日から、多分、6月5日辺りまでだと思う。そして、レバランになる。その辺りから、長期休暇になる。多分10間ほどだと思う。それまで、会社の時間表は、7時半から16時、昼休みは30分だけになる。その初日の今日、それを知らなくて、7;40頃出勤したら、もう、ミーティングが始まっていた。

 初日の今日、社内で食事をしていたのは、女性一人だけだった。私は、どうか、別にプアサでなくても昼食は殆ど食べていないので、今日も昼食は取らなかったが、テーやコピーは、常に机に用意してあり、口が乾けばのんでいる。これも、普段と変わらない。

 そして、16時、ちょっと前に、掃除が始まり、16時10分ごろには、皆さん、また明日と言いながら、事務所にいた人間は誰もいなくなった。初日の夕食は、家族そろって、グカプアサをするためだろう。ただし、現場のシフトの人達は、普段と変わらない。
ブカシ県の、今日のブカプアサの時間は、多分、18時10分ほど前だと思う。少しずつ、開けの時間は早くなるはずだ。
menu.jpg
menu-buka.jpg
これじゃ太るはずでしょ。
jadwal.jpg
ジャカルタの予定表ですね。何月何日ではなく、一日目二日目となっている。

ラマダンに入った日に相応しいかどうか、こんな記事があった。
Inilah Cara mencari jodoh yang baik menurut islam イスラム教によると良いぱーとなー伴侶を探す方法です。
1 Pilihlah jodoh atas dasar keimanan 信仰に基づく魂の伴侶を選択してください。
イスラム教徒は、最初に彼の美貌や富、美、家族ではなく、宗教に基づいて誰かを見るべきです。宗教は家族の柱であり、そのためには、この柱を脇に押しのけてはならない。
2 Selalu Memperbaiki Diri 常に改善をする
3 Bergaul dan berkumpul dengan orang-orang shaleh 集まって、人々に善行をする
4 Berdoa dan Tawakal Kepada Allah 神に祈り、神に身を任せる。
こんなことが、真面目に書かれている。
タグ:肥満 過食 断食
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - インドネシア ブログトップ