So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆退職から開業まで [人生]

 3630 青葉通り公園?孫がまだ小さいころ、よく、この辺りまで連れて行って遊ばせていた。今日は、中二の孫の部活の一環で、ここの広場で演奏するというので、妻と一緒に覗きに行ってきた。
DSC00728.JPG
DSC00736.JPG
7年ピッタリで、サラリーマンを辞めて、開業の準備に掛かった。裾野の山の中、フジプラ精工で。夜勤12時間のアルバイトをした。私の給料のほとんどを貯金し、一年半で200万円の貯金ができた。その半年前に、東プラ精工の時、倉庫係をしていた方が、私が工場を使いたいなら、空き土地に工場を建てて、貸してやるよ、という話があって、それに、乗って、頼んであった沼津の志下という場所で始めることにしてあった。

中古の押出機や引取機、粉砕機などを50万円くらいで買って、原料も50万円程で買い、色々な、準備を含めて150万円使って準備万端、一人っきりで、仕事を始めた。私がやるなら、すぐ仕事を出してやるという会社が二社あって、いきなり、月100万円くらいの売り上げがあり、順調すぎるスタートを切った。ニクソンショックと言われた時に重なったが、その後はバブル突入、仕事はめちゃくちゃ忙しく、睡眠時間は3~5時間だった。全く、疲れなし、一年ほど一人きりでやって、完全に軌道に乗った。向かいの名取製作所の社長が覗きに来て、お前、仕事をしていないのに儲かっているみたいだな、良い仕事をしているな、と、言っていた。製品ができていれば、自動で連続で製品ができているのだから、射出と違うことを羨ましたっからしい。

ただし、このスタートの時に既に、この時、将来は、技術だけを生かす仕事をしたいと思っていた。会社経営とか、大きくしようとは、まったく、思わなかった。

“429 orang meninggal, 1.485 orang luka-luka, 154 orang hilang, 16.082 orang mengungsi,” 882 rumah yang rusak, 73 penginapan rusak dan 60 warung rusak. Selasa (25/12/2018).
今日のデータでは、429人死者、1485人怪我、154人行方不明、16082人避難、882棟破壊、73軒宿泊所壊れ、60レストラン破壊このデータは、スマトラ側のランプンのデータも含むようになった。
https://www.youtube.com/watch?v=5pKGBxe0IU4
これは、タンジュンルスンリゾートホテルのプールの前の浜辺でのグループバンドコンサート会場が津波に流された後の様子です。私の昨日の写真のプールやレストランが写しだされていますね。
タグ:技術 独立 順調
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆部長だって [人生]

 3491 孫の一人、中二の女の子、吹奏楽部でクラリネットをやっている。私が出発した日、静岡県中部大会があって優勝したとか、県大会が浜松で12日とか、そして、9月から次期部長にされたとか、そんなニュースが入った。そうですか、という感じ、どんどん離れてゆく。
小さいときは可愛かったが、今は、生意気になって、私との会話は、ほとんどなく、最後の会話も出発の何日か前、何やら学校の関係のものを100円ショップへ買いに行きから、お金を頂戴、と、言われただけだった。学校の事や友達付き合いや部活の事で忙しいだろうし、お爺ちゃんと、日常的に会話をする必要もないのだから、そんなものだと思う。どこかへ連れて行って、というよう要求もない。下の小6の子は、まだ、一緒にテレビを見たり、先日は火星の観察から、星の話を、そんな会話は、有るが、後、一年もすれば、彼女も、上の子と、同じになると思う。私の妻は、外の世話役で忙しいので、あまり、べたべたされても困るから、どうも、その方が良いらしい。私が日本にいる時は、出かける仕事は、ほとんだない、気が進まないゴルフの付き合いだけの暇人間なので、居づらくなる。

女が4人、娘が165cm、そして全員が160cm以上、家にいるようになってしまった。偶に台所に入ると、すれ違いだけでも、体を横にしなければならないときがある。妙な気遣いをしなければならない。肩身も狭い。

インドネシアの後期高齢者の一人暮らしの方が、万が一の時の不安はあるが、よっぽど良い。
IMG_0646.JPG
インドネシアの仕事の話、メイジラバーとユアサ関連のN11とDHPEのチューブの現地調達の打診が入っている、いずれも、タンゲラン、近々、訪問することになる。ヤマハも月末には、スラバヤの南へ行くことになる。ナラスミット関連は最終段階に入っている。“浜の真砂は尽きるとも、インドネシアの押出の種は尽きまじ“なんて言って、ずるずる付き合っているが、どうなっちゃうのでしょうかね。

また、私のポジションに関して、変更をお願いしている。皆さんと、接している時には元気なふりをしているが、やはり、自分の動きは歯がゆくなっている。私に変わる人の紹介を兼ねて、金曜日にコミサリスのエンダンさんが来るので、できるだけ早く、手続きをしてもらうように頼む。一番、私が望むには、リタイアビザである。給料をもらわないで、責任から遠ざかり、気楽に手伝いができる。

医学部入学試験の女性受験者に対し、敷居を高くするのは、止む負えない点もある。アンケートで65%くらいの医師は、女性のお産の問題で、一理あると思っているようだ。これは、現状では、女性医師へのバックアップ、手伝いなど充実していないからだ。問題は、アンケートの取り方だ。女性に対する減点の是非を問ているだけで、一部の男性、女性への加点の是非について問うていない。こっちの方が、大問題だと思うが。アンケートを実施した団体?何を考えているのでしょうか。
IMG_0647.JPG
このお米、5kg、600円くらいです。ジャポニカかどうかは知らないが、短粒米、おにぎりもできる。味はまあまあ、これで、甘酒も濁酒もできる。
インドネシアのコメの種類は実に多い、日本の比ではない。適当に買って、外れわない。なにより、安い。
malang-jawa-timur_.jpg
Gempa bumi Tektonik berkekuatan 5,2 skala richter menguncang wilayah Malang, Jawa Timur, pada pukul 13.09 WIB, Rabu, 8 Agustus 2018. Guncangan gempa dirasakan oleh warga kira-kira lima detik.
昼過ぎ、13時ころ、東ジャワのマランの南の海底を震源とするM5,2の地震があった。約5秒、揺れを感じた。ロンボクの地震とは全き別だそうだ。マラン県はスラバヤの南、世界遺産のブロモの西にあたる。多分、ブロモへの観光客もこの自信を感じたと思う。

タグ:気遣い 賄賂
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆コンスタン [人生]

 3465 10;30の予約だった。車で15分の県立総合病院、なぜ、行ったかというと、何年か前かから不定期に立っていられないほどの眩暈がするからだ。すぐに直るが、もし治らなければ、という、不安がある。パニック障害と同じように、様々な検査をしても、原因を特定できない、そこで、何年かぶりに、袴田先生に相談ということにした。
IMG_0311.JPG
9;45には、病院の手前50M位の信号のある交差点に到着した。青でも進まない、駐車場が満車という看板を守衛が掲げて、車の流れを仕切っていた。

結局、駐車場に入ったのは10;30分だった。それだけで、もう、十分、待った。総合診療の受付に行ったのが10:45、それから、待つこと、一時間、12時前にやっと、久しぶりの対面、2006年が最初だった。その後、二回、あっている。症状を説明し、質問を受け、答えた、原因を探るためだ。
IMG_0312.JPG
で、私は、パニック障害の時の薬を、そこで、処方されることを願って、それを言った。しかし、心臓でもない、耳でもない、何か原因を探ろうと言いだして、血液検査、尿検査、心電図、胸部レントゲンチェックをしてくださいと言われ、何か所かを回って。戻ったのは12:30、先生も食事中ということで、食事でもして戻ってください、一時間以上、大丈夫と言われた。

結局、14;30に呼ばれた。太田さん、全く、問題ないよ、全く正常値だよ、眩暈は疲れからとか、立ち眩みのように、血液が脳に上るのがちょっと遅れるからかもしれないですね。パニック障害とも関連がない、と、いわれてしまった。最後の砦でも、眩暈の原因を突き止めてもらえなかった。逆に、太田さんどうする?と、いわれてしまった。結局、私が最初、他人だように、パニック障害の薬、2006年に劇的に効いた、薬を、一か月分お願いした。先生も、快く、処方してくれた。インドネシアの病院状況を質問され、話をした。20分くらいいたと思う。また、何年後かにお目にかかりに来るかもしれませんねといって、笑いながら診察室からでた。
IMG_0317.JPG
今度は支払い、支払カウンターへ行った。5番だ、請求者を提出した。そこの前でまった。なにを、自動支払機でずっと以前はらったことがったが、その時、どうだったか、覚えていなかった。名前を呼ばれて、何かを渡されたような気がしていた。ところが、今回、誰も呼ばれない、何も、渡されていない。変に思いながら、待っていると、時々、受付カード(私の番号は5558)をもってきて、これは、どこで払うのかと聞きに来ていた。目のまえに、それらの赤と白の番号が示されていた。そうか、ここの番号が示されれば、自動機の方に受け取る準備ができたということかと、気が付いた。なぜ、そういう仕分けになるのか、分からないが、白の番号は自動支払機、赤は、すぐ横の6番カウンターと書いてあった。

そして、支払機の方へ行った。そして、5558の受付カードをカードを差し込むところへ入れようとしたが、幅が狭くて、入らない。側にいたボランティアに聞いたら、診察券を入れると教えてくれた。最初、病院に入ったときに自動機で、診察受付番号カードを受け取っていて、それを、各工程で、必要とされていて、ずっと、番号で呼ばれていた。診察券は最初に使っただけで、すぐに財布にしまい込んでいた。まさか、また、使うとは思っていなかった。

凄い人数の患者が診察に来ていて、それらが,一種の流れ作業にように移動している。駐車する時から、それが始まっていた。しかし、初めての人は戸惑うことが多そうだ。

近くの薬局で薬(コンスタン パキシル 胃腸薬)を受け取って、家に戻ったのが、16時を回っていた。一日、つぶれたが、今回、日本いる理由の一つだった。
IMG_0325.JPG
2羽から7羽になった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆PC老朽化 [人生]

 3242 先週、10年ほど使っていたラップトップが、突然、ワイファイ機能が消えてしまった。パスワードを入れて開く前の画面には、ネットにつながっているマークが右下に出ているが、開くと、消えてしまい。実際、ネットに接続していないと文章が出てきてしまうようになってしまった。メールやグログやウェブサイトをできなくなってしまった。いろいろ、やってみたが、どうにもならなくて、パソコン修理屋に駆け込んだ。予備を二台持っているので、そのうちの一台も。持って行って、壊れたPCが、治らなければ、もう一台にデータの移動というか、上書きを頼んだ。
とにかく、私のウェブサイトの膨大な資料が保存されているから、相当時間がかかったらしい。それが、今日、出来上がって、受け取りに行ってきた。
ところで、ラップトップを三台持っていて、それを、それぞれ、バックアップしながら使っていた。その一台が、いよう不能になって、結局、簡単に修理ができないといわれ、あきらめた。
IMG_2293.JPG
IMG_2295.JPG
しかし、二日前に、とんでもないことになってしまった。二台は、入院中で、残りの一台で、写真の取り込みやブログのアップや図面書きなどで使っていた。ところが、Windows10のアップデートが飛び込んできた。それを、スキップできないシステムになっていて、ダウンロード、インストールをしないと、開かない状態になっていた。リスタートをしても、パスワードを入れると、その画面が出てきて、次に進めない。仕方がないから、指示通りのすることにした。これが、完了まで、何回もリスタートを繰り返し、なんと、3時間近く掛かった。やっと終わって、保存し立ったワードを開いたら、開かない、その理由が、出てきた。インストールしてあるソフトでしか開かないと、書いてある。そんな馬鹿な、それじゃ、ワードの文章、保存してあるもの何百という文章が開けないじゃないの、保存されているワードの文章に頭に、小さなワードのマークがついていたが、それが、得体のしれない、変哲もないマークに変わってしまっていた。ショックだ。

そして、オフィスのワードから、開いてみた。在った。そちらの方に、最近使った文章が保存されていた。開いてみたら、自動保存になっていた文書ができた。ほっとして、それを使って、ブログ用の文章を書くことができた。しかし、それを、マイ ドキュメンに上書き保存しても、名前を付けて保存しても、そこからは、やはり、開けなかった。いちいち、ワードの自動セーブの方から開かなければならなかった。それを、二日やった。

今日、二台のPCを受け取りに行ったついでに、チェックしてもらった。心得たもので、この種のトラブルは、多いという、否応なしに、アップデートさせられて、使えていたソフトが使えなくなったといって、持ってくる人が増えたという。また、アップデートに何時間かかりましたかと聞かれたので、二時間半くらいと、答えたら、案外早かったですね、4時間ぐらいかかったという人が多かったという。その店にある、教室です買っている10台のアップデートの平均時間が4時間だったから、教室が開けなかったといっていて、その後、問題が、発生したという。いったい何だったんでしょうね。どこをアップデートしたのか分からない上に、トラブルを作ったアップデートって、クレーマーになりたいくらいだ、と、教室の生徒が言っていた。
治してもらったが、マークは、ワードにならないままだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆まだ、会社 [人生]

 3059 23時も回っている。まだ、会社にいる。まだ、良品が取れない。工場長は、朝から準備、私は、ゴルフの後、14時ころから、新たな条件で、製造を始めたが、結果は良くなかった。なお、条件を変えたが、ダメだった。そこで、押出機を変えてみることにした。22時過ぎからセッティング。現在、ヒートアップ中、24時過ぎから、流し始める。何時までいるだろうか、見通しがついていない。明日のゴルフはキャンセルになりそう。分厚い高い壁にぶっつかってしまって、その向こうに何があるのかわからない。ぶち破れないし、越えられない。
IMG_0032.JPG
IMG_0036.JPG
押出機を変える段取りをするための時間があったので、家に帰って、洗濯をし、会社へ戻る途中、夕方、17時ころ、人々が、プアサ明けに立ち寄って飲むであろう、飲み物を売る俄か屋台というか、俄か店が、出ている。各種ジュース、クラパムダ、ジャムーなどである。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆お別れ [人生]

 2993 海へ行ったのに、腿がパンパンに張って痛む、座椅子からの立ち上がりが大変、両手を卓袱台につかまって、体を持ち上げなければならない。原因は、島に上陸してから、ちょっと高台に上がるのに、両手を前について上がるような、梯子のような急は階段を上る、それを、何回か、繰り返したからだ。また、島での移動はタクシーより、オジェックが主だった。オジェックって長時間乗ったことがなかったが、意外に、後ろに捕まっていると腹筋を使うし、股を大きく開くので、内腿の足の付け根の筋肉を突っ張らせている。また、両足に力が入る。かなり不自然な状態になっている。歳を取ると痛みは長い時間差でやってくる。
IMG_0679.JPG
IMG_7503.JPG
リッポチカランのシロアムへ行ってきた。なんというか、ついこの前まで、一緒のカートでゴルフをしていた方が、この世から消えてしまうとは、この世の習いとはいえ、言いようがない悲しみがこみ上げてくる。栗崎さんにお世話になった方が非常に多いので、私と同じような気持ちの人も多いと思う。場所は、建物の右端、ちょっと、地下へ降りた場所でした。息子さんや奥さんと、栗崎さんは、多分、私が同じカートに乗って、ゴルフをしたのが、最後だと思う、こんな話をしながら、つい涙が流れた。「人生是離別」

お別れは、30日の夜8時までです。

会社はこの連休中、私が遊んでいる最中、オーバータイムで継続生産をしていた。とにかく、電力不足で、フル稼働できないので、仕方がないらしい。内の会社は、三交代勤務の人達は、土曜日は通常出勤なので、今回の連休は、28日を27日に移動し、日、月、二日連休になっていたが、その二日とも出勤してもらった。日系、コリアン系各社、冷蔵庫の販売が好調の様子、それ関係のプロファイルやチューブの注文が増えているからだ。

http://otaenplaext.net/newpage125.html 旅行記 
http://otaenplaext.net/newpage126.html 写真集
Raja Ampatの記録です。早速、ウェブサイトに移しました。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆18年お世話になった [人生]

 2985 私がインドネシアで知り合った人の中で、一番、お付き合いの長い方でした。赤旗を立てでもまたゴルフをしましょうよ、と、声を掛けていたがかなわぬことになってしまった。

私がゴルフを始めたのが1998年、暴動の直ぐ後でした。その半年後位にある初心者歓迎というゴルフの集まりを知り、その仲間に入れてもらうことした。アクラブ会でした。その会の世話役をしておられたのが栗崎さんでした。その時も今も、ヤマニの方でした。私も栗崎さんもその会を何年後かに止めて、ジャバベカで毎週ゴルフを小グループでやるようになっていた。それは、昨年の末、10月ころまで続いていた。

その1年前くらいから、肺がんが見つかり、日本やマレーシアなどで手術を受けたり、治療をしながらも、インドネシアにいる時には、一緒のカートでゴルフ場を回っていた。その内、激やせで、体力も無くなり、ゴルフどころでは無くなっていた。それでも、会社に出勤していたし、ゴルフの夢を見ると言っていた。

今年に入って、月に一回、日本に帰り、投薬をしていたようだった。今回、半年ほど会社から休暇をもらうよ、と、話しながら、一週間ほど前に帰国した時には、病院で投薬もない状態で、静かに亡くなったとか。

ドライバーの飛距離が殆ど同じだったので、同じカートに乗ることが多かった。二打目も同じくらいのところに行くので、カートに戻らないで、無駄口をたたきながら一緒に歩くことも多かった。仕事上の付き合いはなかったが、ジャバベカでのゴルフの付き合いは、10年以上はあった。私はインドネシアでお付き合いしている日本人は少ないが、栗崎さんは、インドネシアには35年以上関わっていて、県人会をはじめ、工業団地の付き合い、何やら、ボランテャアの仲間、現地警察にも知人ガ多かった、多くの世話役をやっておられて、栗崎さんを何かと頼りにした人も多かったと思う。事件に巻き込まれた時に、栗崎さんに相談した人も多かったと思う。時々、そんなことを、ゴルフコースを回りながら、話をしていた。私は、聞き役だった。

事件やデモ、ストライキの事前情報もこまめにメールで流してくれていた。

ゴルフ場でも超有名人で、しばらく、顔を出さない時には、私に、栗崎さんどうした?今日はいないね。と、多くの人が聞く。栗崎さんは、今、日本だよと、紙に書いて貼っておきたいくらい、会う人ごとに聞かれる。

インドネシアにいて、お世話になった方が亡くなったという知らせを聞くのは非常に辛い。今朝、その知らせを聞いて、しばらく、涙が止まらなかった。人生の先輩として、尊敬をしていたし、非常に身近な方だった。ご冥福を祈る。

そう、多くはないが、尊敬している方、目標にしている方、生き方の手本にさせていただいている方が、次第に会えない世界に行ってしまう。
IMG_8047-.JPG
IMG_8047^.JPG
IMG_4457.JPG
元気だったころの姿。ともに愛でた花。Surgaで眺めていることでしょう。栗崎敏敬(くりざき としのり)さん、ありがとうございました。
日本で荼毘に付し、インドネシアで告別式、埋葬するそうですが、詳しいことはまだ決まっていません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆二十歳の誕生日 [人生]

 2772 1996年8月18日、愛知、小牧からバリそしてジャカルタ、そして、リッポチカランのクラウンコートへ。約、16時間の旅の末に到着、赴任、第一日目でした。インドネシアの国旗や幟が、沿道や建物に飾られていて、昨日、独立記念日だったということを知った。それから、20年、そんなつもりはなかったが、今日がインドネシアでの二十歳に誕生日です。いくら何でも、もうそろそろ、と思いながら、言いながら、20年過ぎてしまった。そして、今でも、いくら何でも、もうそろそろと、思っている。
今朝のミーティングで、大事な話として、今年末までには、インドネシア人ダイレクターを一人増やすと宣言した。私が身を引くための準備の始まりだ。私が、いなくなってしまうわけではないので、皆さんも納得したと思う。

ミーティング、今月一杯で、ナンブの押出の日本人が定年で帰国をする。私の後を引き継いだ人でした。その人がいなくなる押出部門は、日本人がいないままになる。いなくても、やっていけるし、いない方が、インドネシア人が積極的になれると思う。ところで、その人と、最後のミーティング、内容は、秘密だが、彼がいなくなった押出部門のことと、私が居なくなった時のエンドオオタの関係についてが、主だった。ナンブから、移動したい人が何人かいるが、ナンブのメンバーは私が育てて29年近くなる人が多くて、それなりの高給料を受けている(しかし、押出部門だけが多きな黒字になっている)ので、躊躇をしているが、組合の主な役割をシテイルメンバーもいて、給料だけで、判断できない部分もあるらしい。ともあれ、日本人がいなくなるので、私がインドネシアにいる間は、私に相談事が多くなるはずだ。例えば、自分たちの部門は黒字だが、その他の部門は赤字、そのため、給料やTHRが自分たちの黒字と比例しないことに不満を持っていて、独立、別工場にしたいという意識はずっと前からある。副社長として、新赴任してきた人物の考えがどうか、様子見の処があるようだ。面白くなりそうな面もある。

二十歳の誕生日、シャープから乗り込んできた。LEDチューブランプの二色成型パイプタイプの量産が10月初めからになったらしい、そこで、スケジュールの確認に来たのだった。毎月2万本の予定だし、今までの半円タイプの物も月6000本はコンスタントに継続するらしい。キャパが心配で、冷蔵庫関係の部品の在庫を増やし始めている。

この製品の問題点は、原料の入手が思うようにいかないこと、原料のブレードが限られるうえに、商社の担当者が知識を持っていない。とにかく、思うように動いてくれない。いつ入手できるのか、価格はどうなのか、なかなか、返事が来ない。それと、メーカーから必ず、用途は何か、どこ向けか、購入数量予定はどんなのか、問い合わせがある。だから、直ぐ、返事をするのだが、それに対しての、アクションがない、何故、色々、問い合わせたのでしょうか。一社に頼んでも、思うような返事がない、だから他の商社に頼んでみる、そこも。また、同じ、また、他の商社に頼む、中には、そのメーカーとは取引できないと、返事をしてくれる場合もある。それならそれでいいのだが、多くの場合は、“メーカーに依頼する”と、返事をくれたまま、前に進まない。日系の商社、しっかりしてよと思う。二十歳の誕生日、悩みは絶えない。
IMG_1442.JPG
あのMM2100のLG,広大な面積を占めている、その半分が見事に解体、荒れ果てた平地になってしまっていた。撤退には相当な出費だったでしょうね、まさか、韓国企業お得意の夜逃げというわけにはいかない大企業だからね。時の大統領スハルトがオープニングセレモニーに来たという、ソニーはもう15年以上前に撤退した。
IMG_1443.JPG
MM2100の一つの出入り口のちょっと,外側の様子、突然、田舎になる。
IMG_1448.JPG
この看板、いろいろ、書いてあるが、いったい何をどこでやっているの?インドネシア人には分かるのでしょうか。カラワンのテクノマートのことでしょうか。多分、カラワンの町中のどこかに会場があるのでしょう。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆夏花火 [人生]

 2753 近くのホームセンターに、注文してあったバリ取り面取り器と筒型テーパーゲージが届いたという知らせが、水曜日に入っていたので、先ほど、受け取りに行ってきた。ネットで、それらのメーカーをチェックした。求めるものは、それぞれ、一社しか見つけることができなかった。これじゃ、インドネシアで売っているわけがないと思った。通販で扱っている会社を二社見つけた。そして、値段をチェックした。また、DIY店に行って、価格を確認した。 通販よりDIY店の方が安かった。また、受け取ってから払えばいいので安心。ということで、近くのホームセンターに取り寄せ注文をしてあった。
IMG_0922.JPG
購入するとき、店のサービスカウンターに行って、購入予約票のようなものを見せて、受け取りに来たということを言う。係りの女性、奥の方から、それらを持ってきた。大きなものではない。価格をチェックしている。何故か、値段をつぶやきながら、困っているようだった。私が取り寄せを頼んだ時の人と違う。私は合計価格を知っているから、財布からその金額を出していた。何故か、戸惑ったようにその価格を言う。私は、“高すぎると思ったでしょ”と言いながら、その金額を渡した。ご本人、“高い物とは思わなかった”と、言っていた。そう、テーパーゲージが高い。小さい方が4000円くらい、大きい方は1万円以上する、二本ずつだから、3万年以上、面取りが5個で9千円以上なので、総計、4万円以上、高っ!!しかし、必要品だ。いちいちの通り止まりのゲージを作るより安い。
IMG_0935.JPG
安倍川の花火大会、今年は、私はアッシイ君、みんながそれぞれ、行くというので、車で二回に分けて、送って行った。7時から始まるので、6時から7時前までそれをしていた。帰り、まだ、暗くなっていないが、始まっていた。交通規制が強化されている感が有り、昨年まで通れた道も閉鎖になっていた箇所があったし、歩行者優先のガイドをしていたので、車の通れる道は渋滞していた。そして、ニースのテロの後ということでしょう。車両進入できない場所は、パトカーや機動隊バスが横向きに置かれていた。

昼間はうるさいくらいの蝉しぐれ、夜が更けて、中途半端に遠い仕掛け花火の音、日本の夏ですね。一人でスイカを頬ばった。インドネシアで、いつでも食べているのに、と思いながら。

9時に予定通り、花火の音はやんだ。皆は、歩いて帰ってきた関係で10時家に戻ってきた。歩いて疲れたのでしょう。孫二人は、私が寝る布団で眠ってしまった。私は、畳の上に寝る。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆よく降るね [人生]

 2711 全く、雨季の真っただ中の様相、昨日の夜中から、ずっと、雨だった。6時スタートだったが、雨の中、空の色は全天、灰色、風がない、ザ~~っと降るわけではないが、しとしとと降り続く、止む気配がない、空のどこにも明るさが見えない。そして、11時ころ終わったが、雨は降り続いていた。全身、びしょ濡れ、寒い。靴の中も水が飽和状態。帽子も重たい、つばから、水がしたたり落ちている。

コースは水溜りになっていて、ボールが転がらないどころか、急ブレークがかかってしまう。高く上がって落ちたゴールは、付き刺さってしまう。雨季のゴルフだ。いつもは、レストランに寄ることなく、直接、スタート場所に行ってしまうのだが、今日は、雨ふりで,カートにそばで、スタートを待つことを止めて、レストランで待つことにした。コーヒーかテーを頼もうとしたら、2.9万Rpだという。高っ。朝食は、バイキング方式で幾らかと聞いたら、5.9万Rpだという。ドリンク付きだ。そこで、朝食を食べることにした。ナシゴレンやブブールがメインで、トッピングが多種類あり、果物もある。味噌スープモドキもあった。何年ぶるだろうか、ここで朝食を食べたのは、いろいろ食べて,最後におにぎりが有ったので、一つ、放り込んだ。
ハーフを終わって、8時半ごろ、スタートまで、ちょっと間があったので、ミーアヤムを食べた。これは、毎回のことで、品切れでなければ、必ず、食べることにしている。私にとって、大変、美味しい。3万Rp

12時過ぎに、シンガラジャのうどん屋で食事、チラシうどんというものを頼んだ。トッピングに野菜天ぷらも頼んだ。これが、ボリューム一杯、冷やし中華のうどん版です。出てきた瞬間、トッピングを頼むのではなかったと思った。食べてみると美味しい、てんぷらが美味しい、乗っている食材に種類も多い、栄養のバランスもいいようだ。多い気がしたが、たいらげた。4,5万+2万で払ったのは7万Rpだった。この味、この量なら高くない。私は飲まないが、ビンタンボトルが他の多くの日本食レストランの7万Rpなのに、ここは5万Rpで安いらしい。

食欲旺盛、よく食べる自分がいる。ゴルフで体を使い、心地よい疲れを感じながらも、よく食べると思う。胃が無いのに、よく食べる。仕事をしている、いつまでも、こういう状態でいられればいいなと思う。

実は、私のインドネシアでの生活の中で、身近にいてくれて、何かと世話をしてくれて、付き合いも多く、それらからの情報もいろいろ、伝えてくれる方が最近、体調が優れず、食欲がない様子、痩せてきているのが気になる。回復を祈るばかりだ。ゴルフをご一緒したい。
IMG_3081.JPG
IMG_3082.JPG
IMG_3076.JPG
ヤシの木に寄生させてあるランの花、と、育ち過ぎたキノコ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感