So-net無料ブログ作成

(^_-)-☆異常? [異常]

 3490 ロンボク島、余震が続いているようですね。Sebanyak tujuh WNA mengalami cedera akibat gempa di Lombok,
Nusa Tenggara Barat, tadi malam. Gempa tersebut menyebabkan sedikitnya 91 orang meninggal dan 209 luka-luka.昨晩、少なくとも死者91人、ケガ人209人。
gili-trawangan.jpg
Evakuasi WNA di Gili Trawanganトゥラワンガン島の外国人の避難
http://space.geocities.jp/enplaindonesia/newpage0046.html
EMBUN_CANDI_DIENG-.jpg
冬景色か。
https://www.youtube.com/watch?v=K0WobgRNlQk
ヒンドゥー遺跡や温泉、そして、ジャガイモ、ワサビの一大産地、スマランの南、ジョクジャの北、中部ジャワのディエン高原に霜が降りたという話。どうですか、日本では40℃なんていう話、南の島に雪が降るわけはないが、霜が降った。大喜び、大騒ぎ、そして、悲しいジャガイモ畑に霜だって。Hari ke-2 Dieng Culture Festival, Suhu Tembus Minus 3 Derajat Celsius - iNews Pagi 04/0804/08  マイナス 3 ℃ 

Cara Petani Dieng Selamatkan Tanaman Kentang dari Embun Es低温、霜によって、ジャガイモ生産者は困惑している。山葵は被害を受けていない。
wasabi.jpg
私はこの辺り、3回行っている、クリピック クンタンKeripik kentangポテトチップスを買うのが目的で、10時間もかけて行く。学生時代に食べた厚いポテトチップスを思いだして美味しい。
http://otaenplaext.net/newpage330.html
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0308.html
http://otaenplaext.net/newpage35.html
http://otaenplaext.net/newpage36.html

Rajanya Buah果物の王様 ドリアンです。夕方、ファーマーズマーケットで食材を購入、いきなり、ドリアンが山積みになって売っていた。モントンではなく、ラジャウマスと書いてあった。そして、すぐわきに、中身を出して小分けにしてパックでも売っていた。値段をちらっと見て、高!!通り過ぎよいうとしたが、通り抜けることが、できなかった。一個は大きすぎるので、パックの中から、食べごろと思われるものを買った。1kg3000円だ。
私が買ったのは、0,5kg弱、1300円くらいだった。
IMG_0643.JPG
IMG_0644.JPG
高いだけのことはあった。モントンより美味い。種が小さく、見た目の90%くらいが実だ。形も整っている。今まで食べたドリアンの中で最高だ。RAJA EMAS”金の王様“だ。400g以上を10分も掛からず、食べてしまった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆パキシル [異常]

 3466 昨日、久しぶりに処方してもらった薬、2996年 パニック障害だと断定され、これらの薬で必ず治るからと言われた薬だ。当時は、パニック障害という病気があることを知らなかったし、インドネシアのジャカルタなどの大病院でも、日系の病院の日本人医師でも、また、知り合いの多くの日本人も、そして、日本に強行帰国した後、成田空港の病院でも、いくつかの総合病院の救急当直医も、誰も、パニック障害と指摘になかったどころか、様々な検査をしたのち、映像でも数値でも、異常は認められません、と、言われただけだった。中には、クラっと来て、目の前が真っ暗になりかけた私の腕の脈を取りながら、脈が飛んでいますね、時々、間隔が空きますね、確認し、看護婦に変わって脈を確かめたときも、そうですね、時々なくなりますね、といっていたのに、心電図、24時間ホルダーチェック後、あなたの心臓は正常です、いわれただけだった。
http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0063.html
私のパニック障害の最初の症状は、指摘された当時、以前を思いだすと、2002年だった。日韓ワールドカップをテレビで見ていた時、眩暈がして、座っていたソファーに横向きになってしまった。その一瞬前に、首の右がチクッとしたことを覚えている。その時は、歩いて10分くらいの近くのアニッサ病院に駆け込んだ、病院に着いたころには、眩暈はなくなってしまっていたが、最初の症状をいったら、何やら点滴を受けた。当直医や看護婦とと一緒にサッカーを観戦した。その時は、疲労と貧血だといわれた。風邪薬を処方された。
IMG_0327.JPG
IMG_0333.JPG
その後、忘れたころに、同じような眩暈があったが、一瞬のことで、数秒以内には治ってしまっていた。そして、2006年、帰宅時間になって、帰ろうかと立ち上がりかけたとき、まだ、腰を浮かせたばかりだった。クラっと来た、再び腰を落とし、前かがみに机に伏せた、そこから、修羅場が始まった。

原因が分からない眩暈をするから、当時の薬をまた、処方してもらった。まだ、飲んでいたい。いつ飲むかは、今度、クラっと来た時にする。

パニック障害に対する治療の基本は薬物療法です。選択的セロトニン再取り込み阻害剤(Selective Serotonin Reuptake Inhibitor:SSRI)調べると、こんなことが書いてある薬だ。
IMG_0334.JPG
尻高と書いてシッタカという。町内のお祭り、妻がたこ焼きの係だということで、冷凍たこ焼きやノリや発泡スチロールのパックなどを業務スーパーで仕入れ、公園に昼過ぎに届けた。私はそこまでの手伝い、夜、妻が、余ったたこ焼きを持って帰ってきた。出来上がったたこ焼きを冷凍保存したものだから、二三時間前に解凍しておいて、たこ焼きの中に入れて温めるだけでの作業だ。汚れないし、簡単だね。8っこで200円だそうだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆もう大変! [異常]

 3343 教え子たちと夕方、MM2100の中で食事をすることになった。教え子といったって、既に年齢は40を越えている。二つのMM2100に中の会社で、押出部門のトップたちだ。上司にあたる日本人はいるが、押出の事は知らないから、実質もトップだ。メールなどでのやりとりはあるが、実際に会って一緒に食事というのは、何年ぶりになるだろう。今回、一寸、私の方から、彼らに御願いすることがあって、機会を作った。

車で出かけるときに、必ず、BAK(ベーアーカー、ブアン アイル クチル、Buang air kecil,小便)をすましておく。必ずである。例え、10分ほど前にしたとしてもである。今日は、高速道路を選んだ。情報で比較的空いているらしかったから。
18時、ベアチュカイ側のカキリマレストラン村で待ち合わせ。会社から、チカランバラットインターに入るまでの時間は、平均30分かかるから、高速上を30分とみて、余裕をもって、16時半に出発した。途中、ホンダあたりから、渋滞になった。そして、してきたのに、膀胱に尿が、妙に溜まりだした。下っ腹は苦しくなりだした。路肩も一杯で、なかなか進まない。やっと、18時前に、MMに入った、限界、入ってすぐのIZUMIの駐車場に入って、そこのトイレに飛び込んだ。やれやれである。駐車料金3000Rpは、どこかのトイレを使っても、それくらいは払う。
2IMG_1815.JPG
2IMG_1817.JPG
例によって、出ようとする車でMMの中は渋滞、できるだけ、空いているだろうと思われる道を選んで、カキリマ村に到着した。10分の遅刻だったが、彼らもそれより4分遅れて到着した。
彼らの会社にある顔料のサンプルを頼んであった、それを受け取り、食事をしながら、現状報告をしあった。楽しい時間を一時間ほど過ごして、別れた。帰りは、昨日と同じ、EIJPを通った。19時半すぎだったからか、渋滞は、ほとんどなくなっていた。

私は、車で一人で出かける機会が多いので、ついでに買い物をスーパーでする場合があるから、ポリエチレンの袋を何枚も車の中に用意してある。スーパーの袋を使わないためである。そして、これが、緊急に場合の尿袋になる。本当に、どうしようもなくなった時に、何重にもして、この中に、車の中で尿を貯める。勿論、ペーパータオルやティッシュペーパーは社内にあるし、飲料用だが、ペットボトルに水も用意してある。20年間で、3回、車内で使ったことがある。

家に戻ったのは20時過ぎ、昨日、今日、単にMMへ行って来るだけで、大変になってしまっている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆心臓ストップ [異常]

 2598 心臓麻痺?心不全?梅田の交通事故?交通じゃないよね。死んでしまった人が、アクセルを踏んだだけだね。死んだ人に過失も、違反も無いよね。心タンポナーゼって何? 胸に異常を感じ、運転どころではなくなり、路肩に駐車し、ハザードランプを付けたのです。エンジンは掛けたままでした。ニュートラルかパーキングにしていなかった。ハンドベレーキは掛けた。そして、車から降りて、他人に助けを求める余裕もなく、突然、心臓が止まってしまったのです。その瞬間、ド~~ンと衝撃を感じ、死んでしまったのです。後頭部はヘッドレストにぶっつけて、出血するほどの怪我を負ったはずだ。そして、体は、真っ直ぐ硬直状態、両腕はダラッと垂れている。突っ張った足は、ハンドブレーキも役に立たないほど、アクセルを強力に一杯、踏んだ状態になった。

何故、分かるかというと、私には経験があるのです。インドネシアでのことでした。私がそうなったのではありません。私の横に座っていた人がそうなったのです。胸が苦しいから、と、いい出して、顔色が悪くなったので、病院に連れて行った。救急病室で心電図を取るなどの診断を受け、一時間ほど横になっていて、本人、もう大丈夫だから、家に帰りたいと言い出し、医者が一晩泊まっていった方が良いというアドバイスも聞かないで、帰ることにした。私も、泊まっていった方が良いよと言った。その際、担当医に請求されて、“医者に止められたが、自分の意志で病院からでた”という、書類にサインをした。
そして、事件が起きた。病院の玄関に私が車を持ってきて、降りて、本人を向かいにゆき、車の助手席に座らせ、私は車の後ろを回って、運転席のドアーを開けた瞬間、本人、ドンとのけ反ってしまった。すごい音がした。一瞬、仰向けになったが、すぐに、普通に座る形になったが、足はつっぱったままだった。すぐに、病院に抱き込んで、蘇生処置を尽くしたが、心臓は再び動くことはなかった。もし、彼が運転しようとした時なら、アクセルかブレーキに足が届いていた。

いつ何時、あっても、不思議ではない出来事だったと思う。運が悪かったと思うしかない。大変、気の毒な出来事でした。
IMG_0837.JPG
今朝の庭の霜、朝日にキラキラ光っていたが、私にとっては、オ~~サブッでしかない。
IMG_0827.JPG
昨日、近くまで行く用事があったので、通った久能算東照宮の久能海岸道からの登り口、思い出、一杯の場所だ。 

https://www.youtube.com/watch?v=ejT3WVdaIOo 大ヒットしたラスカルプランギ(虹の兵隊さん)映画
Laskar Pelangi (2008) Full Movies - Full Motivation
https://www.youtube.com/watch?v=fO1iJqBdXrc 大ヒットした主題歌、ニジというグループが歌っている。
NIDJI - LASKAR PELANGI (Official Video)
  

タグ:nidji ニジ Pelangi
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆何かが出てくる [異常]

 2435 クレーンが倒れて、惨事となったことで、宗教家にコメントを求めている。建築、建設の専門家には、全く、インタビューをしていない。ウスタッ(usutad)と言われる、宣教師に、である。彼等のコメントといしては、異常気象で突風が吹いたのが原因だという。トゥハン(神)を責めてはならない。どうもよく分からない説明だが、イスラムの人達は納得するのでしょうか。

usutadと言えば、真面目な宣教師が多いと思うが、テレビに出てくるウスタッに中には、なまぐさも多い。歌って踊れるウスタッと言われている人が、浮気を奥さんにばれて、裁判沙汰になった。ポリガミ(一夫多妻制度)は、既に結婚している奥さんのOKが無ければできない。これが、一応のルールです。そんなことも知らない宣教師では、困ったもんだ。その人も、今回の事件を解説していた人の一人です。

例の押出機が戻された。タンゲランに持って帰ったと言っていた。手付金は払ってあったので、残金を支払った。その人曰く、機械を収めた時点で、支払ってもらえるはずだったが、払ってもらえず、催促を何回もしたが、知らん顔だったので、取り戻した、その時、アブドゥールが立ち会ったという。持って行って良いと言っていたという。ご本人、呆れかえっていた。

一月に請求書が来ていた金型費用を払っていなかったので、新しく頼んだ時に、支払いが先だと言われた。そこで、本日、一月の分を支払った。そして、新たに注文をした。この金型屋の他に、もう一社の未支払いがあった。アブドゥール、支払いをしないで、別の金型屋に注文をしていたのです。そして、払いをしないで、又、別の金型屋に注文したのです。よく、そんなことを、平然として出来るなと、感心してしまうくらいだ。そういえば、原料も同じことをやっていた。次々とサプライターを変えていたのでした。換える理由が、即時現金支払いを求められるとか、前払いを求められるなど、なら、分かるが、そうではなくて、やはり、支払わないので、次の注文を、同じ商社には出来ないのでした。彼に、目を付けられた会社はとんでもない目に会う。こんなことが、何年も続けられるはずもないのに。結局、尻拭いを、今、させられている。本人は辞めさせられて、ほっとしているのではないか。しかし、何か、まだまだ、出てきそうだ。

工場の引っ越しは止めたそうだ。私は反対だった。会社までの道の状態が最悪、雨季になったら、どんなひどいことになるか想像できる。工場が狭い。事務所も狭い、ミーティングやゲスト用の部屋もない、遠い、電力が足りない、その事が分かったようだ。移転費用もばかにならない。半年後を目途に、工場を作るそうだ。土地は買ったという、どこ?それは知らない。ま、このことは、お任せである。

事務能力には優れていそうだ。勿論、技術的にゼロだし、樹脂の事も全くの素人、これから、この会社を運営して行く人だから、知識をどんどん増やしてほしい。
IMG_4065.JPG
IMG_4065.JPG
帰宅途中の様子、カリマラン通りに出て、チカランバラットのゲート方向に曲がる。この道が一番の近道だが、渋滞は避けられない、程度の問題だ。


タグ:慎重 流れ 急ぎ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆新高山登れ [異常]

 2153 どこにある山でしょうか、読み方は?なぜ、突然、今日、でしょうか?1941年12月8日、真珠湾奇襲の日です。私はその二年後に誕生です。姉は私の一年半前、妹は一年半後に生まれた。私の父親は、日本軽金属蒲原工場で電気技師をしていた。飛行機の材料、アルミニュームの精錬、ボーキサイトから電気分解の行程に関わっていたそうです。自家水力発電所にも関わっていた。だから、召集せれることはなかったのです。最も、終戦近くでは、ボーキサイトが底をついて、仕事も無くなってしまっていたとか。

で、新高山(にいたかやま)とはどこの山、台湾の最高峰です。その頃、富士山は、日本で一番高い山でも二番目でもなかった。新高山が最高峰でした。そして、新高山、登れ1208は、真珠湾攻撃の日時を決定した、打たれた電文です。

ちなみに、映画の題名のもなっていましたが、トラ、トラ、トラというのが、われ、奇襲に成功せり、という、暗号電文だと言われている。

子供の頃、父親から、日露戦争や太平洋戦争に関する勇ましい話をよく、聞かされたものです。私も、覚えていないが、加藤隼戦闘隊の歌、“エンジンの音、轟々と”、と歌っていたそうです。皇国ノ興廃コノ一戦ニアリ各員一層奮励努力セヨ、などの言葉は、直ぐに覚えて、なんとなく、いざと。思った時には、思い浮かべていた。

それが、小学校の高学年、中学生になったころ、明治の後半から日本はとんでもない状態になってしまっていて、多くの周辺諸国に大迷惑をかけていたということを意識し始めた。それが、インドネシアで技術指導や資金援助を始めた最大の理由になっている。その前に、日本にいる時にも、中国の青年に資金援助をしていた。
IMG_0161.JPGIMG_0175.JPG
高足がにとその料理、てんぷら。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆まともじゃない [異常]

 2131 私が技術指導したことがある日系企業の元従業員の二人が、私の家に遊びに来た。私の教え子ではなく、違う部門の人達でした。今は、別の日系企業に勤めて二か月になる。辞めたのが三カ月前だったそうだ。契約社員で三度目の契約になっていて、その止めた時は、契約期間が三カ月残っていたそうだ。最終の契約が切れると、すぐに、その会社に契約社員として使ってもらうことができなくなるので、三カ月を残して、今の会社に契約社員として就職したのだそうだ。
 ところが、その人たちの話によると、辞めてから一か月後に、その会社の人事担当者から、契約不履行の違約金として、基本給の三か月分の請求書が送られてきたそうだ。
 凄い話もあるものだと、びっくりである。そんな話は初耳だ。契約期間終了前に、辞めてもらうために、残りの期間の基本給分を会社が払うという話は聞いたことがあるが、その逆は聞いたことがない。どういう、契約内容になっているいのか知らないが、まともではない話だと思う。その会社の日本人社長、異常だと思う。よっぽど、困っている会社なのでしょう。仕事は暇で、出勤しても仕事が無い状態で、給料の20%カットが提示されていたのも、早く辞めた理由の一つだったという。そんなに困っている会社なのかもしれないが、辞めて行った従業員にたかるとは、呆れた会社もあったものだと思う。みっともないことは止めた方がいいと思う。人事担当者も困っているという。社長の命令だから仕方がないと言っているらしい。当事者は無視しているが、怒りがこみ上げてくるという。
IMG_0760.JPG
ガソリン(ベンシン プレミュウム)20万Rp、30.76L 6500Rp/Lと表示されている。決定かどうか、明言をしていないが、ジョコウィ大統領と参謀連中が、今月末に値上げをするとほのめかしている。補助金を減らし、その分、健康保険の財源に充てるというのが、その理由だ。大統領のおひざ元、ソロで大学生に寄る、BBM値上げ、反対の過激でもが、繰り返されているし、全国各地に広がっている。
それにしても、現行のガソリン価格は安いと思う。原油価格が下落しているので、円安にもかかわらず、日本のガソリン価格は下げていると聞く、それでも、150円以上でしょう。それに比べれば、三分の一だ。ガソリンの値上げに関しては、毎回、ただでは済まないという傾向があるインドネシア、今回も値上げが実施されるかどうか、微妙だと思う。

家もゴルフ場もジャバベカ工場地帯も水がで出している。
IMG_8278.JPG
買ったばかりのディスペンサーです。日本ではほとんど見ることはないですね。インドネシアでは必需品です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆久しぶりに [異常]

 2124 日本で会社の社長をし、十年以上継続して高額納税者になっていた、また、多くの人に援助をしてきた私が70過ぎて、インドネシアで、分けのわからないことを言う人から、こんな酷い目に遭うとは予想をしていなかった。人生、何にブっつかるか分からないですね。個人の手続きに関して、会社が使っているエージェントでなく、私個人が長年使っているエージェントに頼んでいたことも、幸いした、最終的に、私の辞職手続きさせないという、命令が、従業員に伝わった時には、すでに、手続きが進められていた。従業員は、書類の回収を出来なかったようだ。そこまで、命令をしなかったのでしょう。そこまで、知恵が回らなかったというか、気を利かして、そこまで、行動するような人ではなかった。

パニック障害の症状が酷くなったことにし、緊急帰国ということにし、エポ直後にインドネシアから脱出した。その後、事業譲渡の再確認というか、内容の検討し直し、というより、売り手側からの追加の要求を呑ませるかたちで、装置の移動が行われたのでした。

昨日、客先からのPOに関する条件を追加され、それは、違法だと書いたが、もう一つ、私に関わる内容があった。押出の従業員の移動に関して、だった。その会社から、装置と共に新会社の移動するため、会社を辞める。その時、本来、製造装置と共に、客先や従業員も新会社に移動するのが事業譲渡なのだから、彼らは会社都合に依って、辞めさせることになる。その場合、退職金を、自己都合より多く、支給しなければならない。多分、その現金が無いのでしょう。アタッチメントに、その退職金は会社が払わなくてもよい、その代わり、太田が払う、と書かれていた。本人に断りもなし、本人のサインもないし、会社が払わないということを宣言するだけでも、法に触れることだと思う。

追加の2項目とも、提示するだけでも違法だと思うし、当事者のエンダンさんと私のサインがない。代理交渉に当たった人に、二回目の支払いと、これに、サインをしなければ、装置を移動させないと言い渡したのでしょう。止むなくサインをしたと本人は言っていた。情況が目に浮かぶ。

とにかく、色々な条件を後から、付け加えてくるが、認めないと、移動できない。全ては、その会社(今となっては、その会社になる)から、装置や原料を出してしまうことが優先として、認めざるを得なかった。私も、その通りだった。“言った、いわない、聞いた、聞いていない”という、言葉を何回聞かされたでしょうか、そのすべてに、うなずく振りをするしか無かった。だから、納得していないことが沢山ある。そのことについては、また、来年、お願いすることになるでしょう。何故、来年かということは、その時に、書くでしょう。メールなどの文章に書かれていることを全部保存してあるので、“言った、いわない、聞いた、聞いていない”を・・・

久しぶり、一カ月ぶりのゴルフ、疲れた。しかし、心地いい。特に、過去半年ぐらいは、社内で、パワハラに会い続けていた感があるので、ゴルフも友人との会話も上の空で、楽しめなかった。また、明日は、何を言われるのだろうか、メールでどんなことを要求してくるのだろうか、そんなことを思いながらで、楽しめるはずがなかったし、スコアーもオリンピックも散々だった。

今は、解放されている。今以上に失うものはない。
IMG_8048.JPGIMG_8040.JPG
雨季になっている、昨夜の大雨と雷、強風は、マンガの実を落としていた。真っ赤な花の季節でもある。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆資金手伝い [異常]

 2122 PT.ENDOTA SINAR INDONESIA(今後ESIとする)にも、800万円くらいの資金的手伝いをする。装置、原料など前の会社で、私が個人で買って置いていた物をそのまま、貸すことにした。その他にも、当初の工事費用、事業譲渡の分割払いの一部も出すことにしている。
 今までの会社と大きく違う点は、資本金1,5M(ミリヤール)Rpは、全額、オーナー個人が出していることです。私は、この会社の経営には参加しないで、アドバイザーに専念する事です。ビザもアドバイザーで申請中。

今までの会社は、どうだったかというと、とんでもない会社に引っ掛かってしまった、1000万円から2000万円に増資した。その1000万円は私からの借入を当てた。私は、資本参加していない。雇用契約書に依り、雇われ社員でしたが、私はアドバイザーの立場を求めたが、60歳以上はアドバイザーでビザは取れないと主張され、望まなかったがダイレクターという役にされ、止む負えず承知した。その後も、悲劇だった。私を含めて四人しかいない押出し部門(本業に30以上いる、それも、平均、社長を入れれば、人に掛かる経費、12万円以上、30人で一月360万円になる。押出しは一月30万円。ところが、間接固定費を資本比率で負担してもらうと言い出し、180万円を載せてきた。償却なども含めた直接固定費と合せて230万円の利益を上げなければ、赤字ということだ。その上、200平方メートルしか使っていない工場の貸し費用として一月20万円も負担しろというのだ。もはや、ギンギンギラギラ、夕日が沈むである。そして、その累積赤字は、私が、その場を出てゆく時に負担しろというのだ。貸した金額は資本金と合せて1500万円くらいになるが。赤字はそれを遥かに超えてしまうことになり、会社金を返してもらえるどころか、余分に払わなければ、抜けられないことになり、抜けることができなければ、赤字がどんどん増えて、私が、支払わなければならない金額が増えてしまう。もう、どうにもならない、蟻地獄に落ちてしまったようなもの。

私が、儲かると言ったと、他の人に言っている。儲からないのは、わざと、私が儲からないようにしている。儲かるはずだ、儲けが出るまで、辞めさせないというのだ。事業売却もしないというのだ。

雇用契約上、一月前に予告すれば、雇用契約を解消できるという文言があり、それを実行したら、一度は、かっとなったのでしょう、首だと言われたが、その後は一貫して、止める手続きに必要な、会社からの書類をエージェントに渡さないので、辞める手続きが進まない。これもだめだった。

なぜ、抜けられたかという話は、明日。
IMG_8027.JPGIMG_8026.JPG
PT,ENDOTA SINAR INDONESIA(ESI)のカンパニープロファイルの一部。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(^_-)-☆朝令暮改2 [異常]

 2103 また、突然、気分が変わらなければ、動きがある。「言った、言わない、聞いた、聞かなかった」の世界で、突然、気分が変わるので、書かれている者は無意味にされ、実際に動き出すまで、何が起きるか分からない。私が帰国するに当たっても、当日の朝、突然、気持ちが変わったようで、分けのわからないことを言いだしたようだった。直接、私に、書かれたものでその気分変わりが伝えられなかったので、予定通り、文章で承諾された通りの行動をした。朝令暮改どころか、一日の内に三回も四回も言うことが変わる人と、話をするのは大変、こちらの頭がおかしくなる。

 いろいろな質問をしても、ろくに返事が返ってこない。例えば、一度、「雇用契約解除の手続きをする、延長はしない」と、言って来た。実際、事務にその解約の手続きを命じていた。だから、その時は、私がいては困る、私を首にすることにしたのです。その時、私をいらないとした理由を何度か訪ねたが、無視された。そのことに関してのまともな返事が無い。呼ばれて言われたことは、”あなたからの希望したでしょう、あなたがそう言ったでしょう”だけでした。また、「言った、言わない」の話だ。呆れる。だから、もし、私から希望したとしても、OKを出した理由を聞いたのですが、どうも、私が訪ねていることが何なのか分からないらしい。
それなら、その後、私から雇用契約を解除してほしいと言った時に、解除しない、と言ったのは何故でしょうか、と聞いてみたが、それにもまともな答えが無い。OKもNGにも理由を言わない。
要するに、頭に血が上っていて、私がいなくなったらどうなるかなど考えずに、首にすることにしたのでしょうが、そういう理由を、私に言うはずもない。これらのやり取りは全部、メールのやり取りの中に文章として残っている。

ここ数カ月の間、今まで、文章で書かれているもの以外のことで、いくつかの点で、“言ったでしょう“という前提の元に、私が、止む負えず、反論をしていない事項がいくつかある。とにかく、耐えて、ここから脱出することが最優先だったから、無理難題も、分けのかからないことを言われても、承知したふりをした。本当は、全く、納得していない。

文章に書かれている内容を普通に読めば、そんなことは言っていないことが分かるものだ。これらの事は、折りを見て、言っていないこと、文章を示して、確認してもらおうと思う。多分、何のことを言っているのか分からないとご本人は思うでしょう。そして、その時が、また、一つの始まりになるはずだ。売買契約書、雇用契約書、私が貸している借金返済方法書、数か月に渡るメールの交信内容、会計コンサルタントからの押出部門の決算、それらを根拠に、今後、交渉というか追求をするつもりだ。

そして、これを書いている最中にまた、妙なことを言って来た。ある、装置を渡せないという。見積もりの根拠にその装置が入っていないというのだ。”事業譲渡でしょ。その仕事に関する全ての譲渡でしょ、客先、図面、QC資料、文章、技術者、原料、製品、装置、電気関係の装置、道具や計器全てである”今さら、その装置は渡せないなどというのは、全くの言いがかりだ。という、意識が全くないから、土壇場になって、そんなことを言ってくる。だから、その事も、売値に追加するようにした。全く、どうにもならない人たちだ。

この文章は、昨日の移動後に書いた、この文章を読んで、気が変わってしまうことを警戒したからだ。何かがちらっと、頭の中に走ると、カット血が上って、気が変わってしまうからだ。先ほど、全ての移動が済み、電気配線も終了したことを確認した。もう、気が変わっても何も起こらない状態になった。月曜日から通常の生産ができるが、火曜日から24時間稼働になる。
IMG_7861.JPGIMG_7863.JPG
黒はんぺんとジャガイモのフライ、これらは、私の子供の時から高校までの食の友でした。今も、大好物である。
カッ コロッ エッ